「中華 虎楼」

◎週末はグルメ情報!今週は中華

 松江市の各戸に配達される情報誌「いかこい(=出雲弁で“Let’s go”の意味)の最新号に「中華 虎楼」(ころう)の紹介記事が載っていました。私は長く松江に住んでいますが、全く知りませんでした。ノーマークです。NHK松江放送局の隣の路地を入った裏側に、「中華 虎楼」さんがあります。いつもNHKの前は、自転車で通っているんですが、ちょっと目立たないですね。いかこい」では「四川麻婆豆腐定食」ががオススメとありました。確かにお店の前にも「四川麻婆豆腐」ののぼりが立っていました。お店に入ると、カウンター席に8人、奥に4人掛けのテーブル席、小さな座敷席のこじんまりとした(=狭い)店内です。私は開店(11時半)とほぼ同時刻に行ったんですが、もうすでにカウンター席はほぼ満席でした。人気店のようです。早速、ホワイトボードに書かれたメニューの一番上にある「四川麻婆豆腐定食」を注文しました。二番目には「ふつうの麻婆豆腐定食」もありました。かなり辛そうですね。約10分待って到着!見た瞬間、いかにも美味しそうです。早速、麻婆豆腐をひとくち。私にとっては、滅茶辛いです。豆腐は、つるんとした食感です。水切りを最小限にして豆腐の味も感じさせてくれるように作ってありますね。山椒はさほど多くないですが、豆板醤がかなり効いていて、舌にヒリヒリきます。定食なので4種類の副菜にスープがついています。麻婆豆腐を食べ進めると、辛いのでどんどん白ごはんが進みますね。お水とご飯を交互にかけ込みながら頑張って食べましたが、残念無念、途中でギブアップです。半分くらい残してしまいました。ちょっと私には荷が重すぎました。(株)ラーンズ金村省吾課長なら軽く平らげられるのでしょう〔笑〕。なにせあの「ちぼ」の中国人の奥さんが作られる激辛麻婆を、かる~く制覇した豪傑ですから。次回は「ふつうの麻婆豆腐定食」にします。

▲無念!途中でギブアップ!!

 日を改めてもう一度行ってきました。前回はカウンターがあまりにもギューギュー詰めで、背後には待っているお客さんまでいるので、落ち着いて食べることができませんでした。ということで、お昼時を外して午後2時前に入店しました。お客さんは一人だけでした。先日、隣のお客さんが、ラーメン、チャーハン、唐揚げを食べておられて、実に美味しそうだったので、これを注文してみました。まずまずのお味。唐揚げはイマイチかな。昔ながらの中華屋さん、といった感じです。♥♥♥

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中