ハイパーライジングカード

PENTAX DIGITAL CAMERA 観客に選んでもらったカードが1枚だけ上がってくる、というライジングカードという現象は、マジック界では結構人気の高いものです。リモコン作動、ゼンマイ仕掛け、それこそいろいろなバージョンが出ていますね。私が一番気に入っているのは、山下マジック山下祐司(やましたゆうじ)さんの、世界に誇れる「ハイパーライジングカード」です。長らく製造していませんでしたが、多くの要望に応えて復活しています。

 観客に1枚のカードを選んでもらいます。カードをデックに戻してもらい、デックをグラスなどに入れます。そして、おまじないをかけると・・・1枚のカードがゆっくりと上がってくるのです。カードを抜き取り、間違いなく観客の選んだカードであることを確認してもらいます。ここまで読むと・・・なんだ、普通のデバノ式のライジングカードじゃないの?と思うことでしょう。もちろん、その通り!デバノ式には間違いないのですが、はっきり言って出来が全く違います。これが初めて発売されたときには飛びついたものです。今持っているのは2個目です。

●最大の特徴は、上がってきたカードをそのまま観客が取ることが出来ます
●上がってきたカードを観客が取る際に、変な音(?)がしたり、カードを剥がしたり(?)しなくていいのです。
●カードがじわじわと上がってくるスピードが完璧です。
●カードがなかなか上がってこない(失敗)・・・なんて事はありません。
●口径の大きなグラスに入れて演じるのが最適ですが、グラスに立てかけたり、カードケースに入れたりして演じることもできます。
●まさに「ハイパー」の名前が相応しい「プロ仕様」の商品と言えるでしょう。

 考案者の山下祐司さんご自身の演技をご覧ください。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中