「狭霧台」

DSC00353 由布院に行ったら、「狭霧台」(さぎりだい)には登ってみるといいよ、とアドバイスをもらっていました。雄大な山々を縫うように走っている大分県道11号は、九州でも有数のドライブコースとして知られているそうです。その道中、由布市から別府市へ向かう途中に位置する「狭霧台」は、標高約680mの高さから、由布院の町並みが一望できる絶景の展望スポットです。地元の人の情報によれば、ここの展望台を囲む由布岳の四季折々の山岳景色はすばらしく、山と空のコントラストが美しい春~夏、黄金のススキがゆれる秋、雪景色の冬と、四季折々の表情を変えて楽しませてくれるとのこと。特に、冬の早朝には「狭霧」という名のとおり、幻想的な朝霧が見れることもあるそうです。展望台には、売店やトイレもあるので、ドライブ途中の休憩スポットとしても利用できます。由布院盆地を一望できる展望台です。由布岳のふもとに位置し、雄大な自然を感じることのできるスポットとして人気です。九州横断道路沿いに位置するため、休憩所としても多くの人が利用します。また、秋から冬にかけては朝霧が盆地を包む様子を見れるベスト・ビュースポットであり、多くの人が撮影に訪れる名所です。

DSC00356 私は「観光タクシー」で上がってもらったんですが、周辺は急カーブが続く山道なので、ちょっと怖かったですね…。晴れ渡った中、由布院の町の全貌、由布岳の眺めは最高でしたね。❤❤❤

DSC00357

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中