ピエール・カルダン

 日本の三陽商会が英国・バーバリー社と手が切れてしまったために、(⇒私の解説はコチラです)もうバーバリーのネクタイを買うことができなくなりました。全国の大きな百貨店に行けば、必ずバーバリー・レーベルの売り場があって、重宝していました。気に入っていただけに残念です。ということで、代わりを見つけないといけません。そういうわけで、私が次に選んだのが、「ピエール・カルダン」でした。

 ピエール・カルダンという男がやってきたことは、数知れません。「モードの民主化」と呼ばれたプレタポルテを誰よりも先駆けて始め、デザイナーで初めてライセンス・ビジネスを興し、インテリアから車、ジェット機まであらゆるライフスタイルに関わる商品をデザインし、中国で、ロシアで初めてファッションショーを開いた男です。実業家としてパリの高級レストラン「マキシム」も経営し、自ら芝居をプロデュースする男はモード界で初めて、そしてただ一人「フランスアカデミー」会員に選ばれ、ユネスコ名誉大使として忙しく世界を飛び回っています。そのブランドです。岡山「高島屋」に売り場があるので、そこでまとめ買いをしています。私の大好きなブルー系のネクタイが結構あって、バーバリーほどではありませんが、気に入っているところです。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中