「雨が降ったら傘をさす」

 丁稚奉公から身を起こし、一代で天下のパナソニックを築いた松下幸之助(まつしたこうのすけ)さんは、ただ、当たり前のことを当たり前にコツコツやる、というのが信条だったそうです。売り上げが伸びなければ改善する。それでもダメならその事業はやめる(コンピューター事業から撤退したことは有名ですね)。大切なものは大切に扱う。無駄なものは捨てる。力を注がなければならないときには踏ん張る。そして、「雨が降れば、傘をさす」、そうすれば濡れない。当たり前のことを、当たり前に続ける何をするのでも、つまるところはそれが成功への道なんですね。会社経営だけじゃなくて、私たち人生は、そういう当たり前の積み重ねによってよりよいものになっていくのです。こけたら、立ちなはれ。」とも言っておられます。関西弁のやわらかい物言いが心に沁みますね。雨が降ったら傘をさすように、こけたら立てばいいんです。まわりが嗤っていても、転んだ傷が痛くても、僕らは立ちあがらねばならない。いつまでもそこに寝そべっているわけにはいかないんだから。立ち上がって、もう一度やってみる。こけるというのは、失敗するということだけではありません。何かに腹を立てたり、悲しんだり、へこんだり、気持ちがマイナスの方向へ傾いたときも、立ちあがるんです。笑って、また一歩踏み出すために。

傘をさした男性のイラスト

 「成功するまで続ければ、それは失敗ではない」というのも松下幸之助さんの言葉ですね。さあ、立ちなはれ。肩くらいなら貸してあげられるよ。自然の理法に順応した姿、これを松下さんは喩えて「雨が降れば傘をさす」ことだと言っています。雨が降ったら傘をさす。それはいわば万人の常識、当たり前のことです。商売、経営に成功の秘訣、発展の秘訣があるとすれば、それは、この「雨が降れば傘をさす」ように、平凡なことを当たり前にやることに尽きるというのです。ところが、雨が降れば傘をさすのは誰でもやっていますが、これがこと商売や経営となると、なかなか当たり前にはいかなくなるんです。競争に負けたらいけないということで、100円で仕入れたものを90円で売ったり、集金をキッチリやらないで、他から新たにお金を借りるといったことをしてしまいます。これではうまくいくはずがありませんね。やはり、利益をあげるには、仕入れ値以上の価格で売る。また借金をする前に、まず集金に全力を注ぐというのが本来のあるべき姿であって、それでもなお資金が要るというときにはじめて他から借りるべきなのです。それが「雨が降れば傘をさす」、つまり自然の理法に従った姿なのだという。言葉にするときわめて簡単で、当たり前のことのように思われますが、しかしこの至極簡単、当たり前のことを適時適切に実行するところにこそ商売なり経営の秘訣があると松下さんは言うのです。松下さんの経営は、この“自然の理法に従う”ことを常に考え続けた経営であったといってよいと思います。その経営に一貫しているのは、何が自然の理法に従うことなのか、何が自然の理に適うことなのか、何が正しいことなのかということを常に考え、その正しさを求め、それに従おうという姿勢でした。最近のパナソニックはそれが失われてきていないでしょうか?(赤字を出しています)

 では、自然の理法に従うにはどうすればよいのか?そのために必要なこととして、松下さんは「衆知」「素直な心」をあげています。どんなにすぐれた人であっても、人間1人の知恵はしょせん1人の知恵にすぎません。だから、できるだけ多くの人の知恵を集める必要があります。そしてその場合に大切になるのが「素直な心」だと言います。先入観や既成概念、私欲私心といったものにとらわれていては、いくら衆知を集めても、それは偏ったものになってしまいます。したがって、とらわれない、偏らない心で集めることが大切で、そうすれば実相がわかるから、何が正しいか、何が間違っているか、正しい価値判断ができ、正しく衆知を集めることができるというのです。「雨が降ったら傘をさす」、当たり前のことを当たり前に実行することがいかに難しいことかは、長く生きてくるとよく分かります。私は日頃から教室では生徒たちに、たり前のことを鹿になってゃんとやる」(ABC)と言っています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中