勘弁してよ~どこも休館!

 楽しみにしていた「金沢21世紀美術館」、行ってみると閑散としていました。新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために、2月29日から3月15日まで有料「展示ゾーン」は休館とのことでした。知らずにここを目当てに来られた観光客の方がたくさんおられ、みなさんガッカリしておられましたね(私もその一人)。仕方がありません。外の「交流ゾーン」と、ガラス越しに館内の通路部分をグルッと回って、金沢駅に帰ってきて、特急観光列車「花嫁のれん」号で、和倉温泉「加賀屋」に向かいました。この列車良かったです(また詳しく報告しますね)。翌日、再び金沢に戻り、昨年出来たばかりの「谷口吉郎・吉生金沢建築記念館」を訪れようと、駅前からタクシーに乗りました。行き先を告げると、タクシーの運転手さんが、「確か今日から休館だったと思いますが…」とのことで、無線で会社に確認してくださいました。やはり休館でした。残念!

 金沢帰りに京都に立ち寄って、京都駅からタクシーで「京都鉄道博物館」を目指しました。二度目の訪問です。⇒私の初めての訪問記はコチラです  私の大好きな「ハローキティ新幹線」の特別展示が開催中とのことで、これが目当てです。建物の裏手でタクシーを降りて向かおうとすると、駐車場係の方が、「今日は博物館も水族館も休館ですよ!」と教えてくださいました。鉄道博物館を見た後で、お隣の「京都水族館」も覗こうと思っていただけに、ダブルパンチです。痛む左足を引きずりながら、九条通まで歩いてタクシーを拾いました。

 「観光業」はあがったりですね。どこもお休みです。思わず「勘弁してよ!」とつぶやいていた八幡でした。😢😢😢

 でも良いこともあったんです。いつもお世話になっている「日本旅行」田中さんから、北陸鉄道「金沢定期観光(半日コース)」を申し込んでもらっていたんです。出発時刻の10分前には、バスセンターで手続きをということだったので、和倉温泉「のとじま水族館」までタクシー(30分)を飛ばし、開館時間(9時~)ピッタリに入館し、タクシーを待たせておいて40分ほどジンベイザメなどを観覧して、強行軍で和倉温泉駅に戻ってきました。特急「サンダーバード」で、何とか金沢駅前のバスセンターに着きました。手続きを終え、係の方に「今日はお客さんは多いですか?」とお尋ねすると、「お客さんお一人です」と!!―「エーーツ!!」信じられない!これも新型コロナウィルスの影響です。日曜日にもかかわらず、「午前中コース」は一人の申し込みもなかったそうです。こんなことは今までになかったそうです。金沢めぐりの観光バス・ガイドさんを独り占めという貴重な体験をすることができました。申し訳ないやら、有り難いやら。「ひがし茶屋街」⇒「兼六園」⇒「天徳院」 からくり人形劇観覧⇒長町武家屋敷跡⇒喫茶店でコーヒー、という半日を実に楽しく過ごすことが出来ました。二度とない体験でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中