ホテルの英語掲示のひどさ

 商売柄、全国のホテルに泊まることが多くあります。英語教師という仕事上、ホテルの部屋に置いてある種々の英語掲示にはどうしても目が行ってしまいます。中にはとんでもないヒドい英語も散見されます。⇒例えばコチラをご覧ください

 そこら辺、一流ホテルはさすがにネイティブにチェックをしておられるようで、立派な英語パンフレットが多いようです。でもそんな一流ホテルでも、時には下記のような英語が見られます。全国チェーンの有名ホテルです。みなさん、どこがオカシイのか読んで考えてみてください。Wi-Fi接続に関する案内書の英語です。

Please enter the password after select the Network/SSID below.

Network connection may not become available or become depending on the area.

This system cannot be used to connect to other wireless LAN devices.

You may require certain program or software provided by the hardware distributor to change the setting on your computer /device. It is in a front desk.


 チェックアウトの際に、フロントでこの英語のオカシさをお知らせしておきましたから、さて、今度泊まりに行った際にどうなっているか?が見物です。一流どころはこのような指摘に対して、すぐ対応して改善しておられます。私とALTのジーノ先生が話し合って訂正をしたのが下記です(太字部分が訂正箇所)。

Please enter the password after selecting the Network/SSID below.

The network connection may not be available depending on the area.

You may require a certain program or software provided by the hardware distributor to change the settings on your computer or device.  …. is located at the front desk.

最後の英文は何が「フロント」に置いてあるのかが不明です。

 松江北高図書館にも入れてもらっているAsahi Weeklyには、このような日本全国に見られる英語掲示のジャパニーズ・イングリッシュを取り上げた連載があって面白く読んでいます。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中