ひゃくまんさん

 石川県・金沢駅構内の「観光案内所」前に、石川県の観光PRマスコット・キャラクター「ひゃくまんさん」が展示されています。2013年に、2015年3月に予定されていた北陸新幹線金沢駅開業を、首都圏でPRするために作成されたものです。公式ホームページはコチラです。 石川県の郷土玩具であり、縁起物の「加賀八幡起上り」をモチーフとして、加賀友禅柄の菊やぼたん、色彩には赤・黄・緑・紺青・紫の九谷五彩を活用した豪華絢爛なデザインで、体と眉毛は金箔、ひげは輪島塗、全国に誇る石川県の伝統工芸の技術が取り入れられています。背中には大きく「石川県」と書かれていました。全身の素材には、炭素繊維が使われており、伝統だけでなく、石川が誇る先端技術の粋を見せてくれています。金沢市出身のグラフィック・デザイナー田中聡美氏の作で、名前は一般公募で寄せられた中から、「加賀百万石」を連想させる「ひゃくまんさん」に決定しました(応募総数は約5,000件)

 全身には、兼六園「ことじ灯籠」「白山」「能登キリコ」「加賀てまり」「金沢城」など、県内各地の観光資源が、これでもかと言わんばかりに描かれており、石川のマスコット・キャラクターを代表するような風格も兼ね備えています。それでいて実にチャーミングな広告塔でした。♥♥♥

 この「ひゃくまんさん」は石川県の魅力をPRするために活動しています。その「ひゃくまんさん小唄」という石川県の観光資源のPR動画が公開されており、作曲はあのユーミンこと松任谷由実さんです。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中