『重要問題演習』動画公開!

 昨年11月に、 『2021共通テスト重要問題演習英語リーディング』(株)ラーンズより刊行されました。来年から始まる「共通テスト」の出題方針、2回の試行調査で見られた出題様式を踏まえて、分野別に基礎の定着をはかり、「共通テスト」で求められる思考力・判断力・表現力の土台を養成するための格好の教材です。問題冊子、解答・解説、別冊「ナビゲータ&チェック」冊子(私が執筆協力)の3分冊から成り立っています。幸い増刷もかかり、全国の先生方に好評でたくさん使っていただいているようです。この本の詳しい中身の紹介・ページ見本は、ラーンズのウェブサイトに出ていますので、ぜひご覧になってくださいね。⇒コチラです

 このたび、この本の「紹介動画」が完成したのでご紹介します。

 この動画の最後の方で、私も「声」で出演しておりますので、ぜひご覧になってくださいね。最後に下のような私のイラストが出てきます。そこに私の生の声がかぶさってきます。この動画の録音をする際に(松江北高英語研究室で)、私は痛めていた左ひざに前日ヒアルロン酸を打ってもらったのが悪かったみたいで、激痛の中で収録しました。全く歩くことができませんでした。収録が終わるとすぐに整形外科に駆け込んだ、という忘れられないエピソードがあります。

 手探りの「共通テスト」対策で、何かいい教材はないか?と、お探しの先生方は、ぜひこの本の見本を手に取ってみてください。私が最も大切だと考える「勉強の仕方」「取り組み方」が詳しく解説されていますよ「ナビゲータ&チェック」冊子でこれを勉強してから、本冊の新規オリジナル問題へと進んでもらうのが、お薦めの勉強法です。♥♥♥

【追記】 今週3月15日(日)に、米子東高校内の予備校「勝田ケ丘志学館」で、来年度の保護者・生徒対象の説明会が行われます。 大きく変わる来年度の英語の「共通テスト」に関して、分かりやすくまとめた資料を作りました。「ダウンロードサイト」に登録しておきましたので、興味のある先生方はご覧ください。♦♦

・「「共通テスト」で英語は大きく変わります!」 (編)八幡成人  ⇒コチラで読むことができます

 この一年間、「勝田ケ丘志学館」で、私がどんな教材を用いてどのような指導をしてきたのかを一覧にしたものをまとめました。生徒たちはかなりの力をつけて、志望の大学に合格してくれましたので(東大・京大を含む)、方向性・指導内容は間違っていなかったものと考えています。ご参考に。♦♦

・「「勝田ケ丘志学館」英語指導年間計画」 (編)八幡成人 ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中