「アンちゃんから見るニッポン」

★ブログ「アンちゃんから見るニッポン」が英作文の勉強にうってつけ!!

 「英作文の指導に何か良い教材はありませんか?」と、よく先生方から質問を受けます。今年は、私はアン・クレシーニ先生(北九州市立大学准教授)「アンちゃんから見るニッポン」のブログを教材に使います。アン・クレシーニ先生は、バリバリの「博多弁」でこのブログを綴っておられます。一文一文その博多弁の日本語の後に、英語訳が載っているんです。⇒コチラです    アン先生はまず博多弁で日本語を書き、それから英語に直しておられるそうです。これメッチャ英語の勉強になります。変な参考書や問題集を使うよりも、生きた英語の勉強になるんです。ということで、私は生徒たちに、このブログを毎日見るように薦めています。生徒たちは、日本語と英語を交互に見ながら、現代のタイムリーな話題に関して英語の勉強ができるようになっています。英作文の勉強にはうってつけの教材なんです。若い先生方にもその魅力を紹介している八幡です。

 アン先生は、日本に来てから18年になる、和製英語」研究・日本語研究が専門の言語学者です。私の紹介記事はコチラです。例えば、コチラの「和製英語」の記事などは勉強になりますよ。ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?』(ぴあ、2018年)という、実に面白い読み物も出版しておられます。今やテレビやマスメディアにひっぱりだこの先生です。ピアス13個、指輪9個で、空港の保安検査には必ずひっかかるそうですよ。

 かつて、ロンドン大学での研究からお帰りになったばかりの故・安藤貞雄先生(広島大学名誉教授)が、授業中に、ロンドンで同僚であった当時売り出し中の気鋭の女性言語学者のことを評して、「あの人はアグレッシブ(aggressive)でね」とおっしゃっておられたのは、実は批判しておられたのだということが、上の本を読むと分かりました。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中