ZARD「What a beautiful moment Tour」

 私の大好きなZARD坂井泉水(さかいいずみ)さんが、2021年2月10日のデビュー30周年を前に、2020年より、『ZARD 30周年YEAR』企画をスタートさせました。この記念企画より、『2004年全国ライブツアー映像フルHD化、47都道府県上映』の上映がスタートしています。同企画は、2004年に敢行された、ZARD初にして、唯一の全国ライブツアー「What a beautiful moment Tour」の映像を、最新技術でフルHD化し、高画質の美しいライブ映像を、47都道府県の映画館で順次上映するというものです。映画館の大型スクリーンと、最高の音響環境で、ZARDのライブを体感できるのです。松江は、イオン「松江東宝」で、3月28日、29日の昼と夜の二回限定上映です。初日の昼、観に行ってきました(新型コロナウィルスの影響か、たった20人しか観客はいませんでした)。この全国ツアーは2004年当時、3月2日(火)の大阪から始まって、9会場11公演行われた全国ツアーです。 

 2007年の5月27日に、病気(子宮頸がん)治療中の坂井さんが、病院の手すりに乗っていて、3メートル下に転落、病棟脇の非常階段で倒れているのが発見。脳挫傷でした。まだ40歳!惜しまれます。事故それとも自殺?で、大きく報道されたのが思いだされます。私は坂井さんの大ファンで、その後の追悼展などにも出かけています。

▲東京・鳥居坂で開催された追悼展にて

 坂井さんは、16年間の歌手生活でテレビ出演はたったの7回。テレビに出なかったのは,彼女が極度に緊張してしまい、良さが伝わらないと考えたから。それに何より、曲作りに力を傾けていたから長戸プロューサー。彼女の魅力は何と言っても、その研ぎ澄まされた詩にあります。以前に彼女の「追悼展」で直筆のノートを見る機会がありましたが、言葉を選び、何度も何度も詩を書き直している様子が伝わってきました。一切の妥協を許さず、レコーディングの最終段階では20回でも30回でも歌い直したといいます。そんなストイックな坂井さんでした。

 映像は東京国際フォーラムのオープニングからスタート。17名の大所帯のバンド演奏で、坂井泉水(さかいいずみ)さんは、上下黒いスーツでスタンドマイクの前に立って歌いました。坂井泉水さんの歌う姿をメインに、ミュージックビデオなどの映像が差し込まれ、Guitarソロの場面で大賀好修綿貫正顕の演奏する姿が幾度となくアップになりました。実際のライブで演奏されていた2曲目「眠れない夜を抱いて」と3曲目「IN MY ARMS TONIGHT」がカットされているのは、リリースされている同名のDVDと曲目・内容的には大体同じですが、DVDからの違いとしてはANOTHER SAXOPHONEとEXTRA SHOTSの部分がなかったり、映像処理が違ったりした部分があったと思います。「東京国際フォーラム」だけでなく、全国各会場の映像も要所要所で使われていました。アンコールでは1曲中でいろんな会場の映像が激しく切り替わり、坂井泉水さんの衣装が白の時と黒の時があったので、会場の映像が切り替わっていくのが、より印象的に感じられました。

 坂井さんの生の歌声は、CDから想像するよりも遥かに迫力がありました。やはりライブでは、その声量と表現力の豊かさに驚き、圧倒されてしまいますね。時には優しくつぶやくように、時にはじけるくらい明るく快活に、そしてバラードでは思い切り渦巻く感情を乗せて、その自在な翼を獲得した彼女のボーカルは、聴く者に深い感動を与えます。坂井さんの生声を聴くと、CDでは感情を籠めすぎることなく、あえて抑えてクールに歌っているんだということが良くわかりますね。それが坂井さんの都会性・洗練さを感じさせる基本的なボーカル・スタイルなのでしょう。ZARDは、CDの売上等で数多くの輝かしい記録を残していますが、それはほんの一部の力の表面的な結果を示しているに過ぎず、ZARDというアーティストの真価は、ライブでこそ発揮されるのではないかと私は思っています。

 トチッてペロッと舌を出したり、「来年の夏も」の出だしをミスって、ファルセットのような声で「しっぱ~い。うふふッ。」なんて言うところなど、実にエレガントで可愛いんです。ライブならではの醍醐味です。劇場の音響で聴くと、坂井泉水さんの会場に響く力強い歌声や、バンドの迫力のある演奏が臨場感を持って伝わってきました。♥♥♥

【セットリスト】
Opening:永遠(Instrumental)
揺れる想い
この愛に泳ぎ疲れても
もう少し あと少し…
あの微笑みを忘れないで
世界はきっと未来の中
You and me(and…)
もっと近くで君の横顔見ていたい
明日を夢見て
瞳閉じて
心を開いて
あなたを感じていたい
愛が見えない
Today is another day
来年の夏も
My Baby Grand-ぬくもりが欲しくて-
君がいない
マイフレンド
負けないで
メンバー紹介:Good-bye My Loneliness〜君に逢いたくなったら…〜きっと忘れない(Instrumental medley)
[Encore]
Pray
止まっていた時計が今動き出した
Don’t you see!
(End credit song:かけがえのないもの~今日はゆっくり話そう)

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中