やかん転倒す

◎こ、これは一体何だ!? 

   金沢駅東口(兼六園口)を出て、「スターバックス」金沢フォーラス」の方へ行く途中に、やかんを倒したような珍しいオブジェが目に飛び込んできました。夜だったので、びっくりしました。三枝一将氏の作品による「やかん体、転倒する。」というタイトルのオブジェだそうです。円形の花壇の中に巨大なやかんがひっくり返って半分斜めに埋没しているという斬新なアートです。その大きさに圧倒されます。作者の三枝一将(さえぐさかずまさ)氏は、東京を拠点に鋳金作家として活躍されている方です。この作品は「金沢・まちなか彫刻作品・国際コンペティション2006」において、470作品の中から最優秀賞に輝いた作品です。何度見ても不思議なモニュメントです。私には制作者の意図や必然性はさっぱり分かりません〔笑〕。

 タイトルのとおり、大きなやかんがひっくり返って地面に埋まっているという斬新なデザインが、行き交う人々の心に潤いを与えてくれますね。やかん体、転倒する。」の気が利いている点は、作品の裏側に回ると「やかん」の蓋が転がっていることです。「フタもちゃんとあるんだ」。この作品は女子高生をはじめとする若い女性にとっては最高の被写体のようで、友達同士で転がった「やかん」をバックに写真を取り合っている姿が見られました。また、地元の方、女性同士の待ち合わせスポットともなっているようです。

 ショッピングビルの「金沢フォーラス」は、金沢駅前が繁華街として発展する契機となった商業施設です。女性向けのブランドショップのみならず、レストランや書店やシネマコンプレックスがテナントとして入っています。小京都、古都としてのイメージの強い金沢ですが、「金沢駅」「金沢21世紀美術館」はじめ、現代アートの町としても新しい魅力を創造し、発信する象徴の1つとなっています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中