小田さんの近況

 私の大好きな小田和正(おだかずまさ)さんから、全国のファンのみなさんにメッセージが届けられました。

お元気ですか

ボクはなんとか元気でやってます。皆さんは大変な毎日でしょう。こんなことが起こるんですね。油断せずちゃんと怖がって stay home です。

ずっと曲を書いていました。が、なかなかまとまらない上に、ついニュースを見たりするので集中出来ずに時間ばかりが過ぎて行きました。

みんな心が元気になるようなことを待っていると思うのでなんとか「何か」届けられたらと思ったりもするのですが ボクの自宅トレーニングを見てもらってもしょうがないし、とにかくみんなに集まってもらってというシステムでずっと音楽をやって来たので、頭を切り換えて何ができるのかスタッフと考えます。うーん、難しい…。アーティストのスケジュールがどうにも合わなくてクリスマスの約束の打ち上げが出来なくなって、会える人だけでもこぢんまりと会いたいなぁと思っていたらこうなって、顔だけでもちょっと見たいという思いも叶わなくなりました。

窓の外をよく見ます。空を見たり、木に飛んで来る鳥を見たり。
スズメ、ハト、ヒヨドリそしてたまにメジロなどです。

みんなホントに気をつけて。ガンバってください。
また会える日を楽しみにしています。

小田和正

 先週、予約していた「LIFE-SIZE 2019」が届きました。これは毎年、小田和正公式ショップ「Far East Cafe」会報「Far East Cafe Press」の会員(定期購読者)限定で発売される、小田和正の1年間の活動を記録したDVDです。今年のものは158分もの過去最大の収録時間のDVDでした。小田さんの一年間の活動を総括し、振り返るのにはうってつけの記録媒体です。今年の冒頭は、2018年に中止となった「クリスマスの約束」の放送局であるTBSとのせめぎ合いの記録から始まっていました。すったもんだの挙げ句に、時期をズラして3月に特番「風のように歌が流れていた」(私のレポートはコチラです)として届けられるまでのドキュメントが実に面白かった。小田さんがコンサート「ENCORE ENCORE」で出かける現地の人々たちとの触れあいを記録した「ご当地紀行」のダイジェストの数々がとっても新鮮でした。そして何よりも、番組やコンサートを作っていく際の、小田さんの自分に対する厳しさ、真摯な練習、チームワーク、音楽を極めようとする伝道師のようなストイックさを感じることのできる映像でした。

 昨年11月に発売になった、小田さんの約7年ぶりとなるライブ映像作品「Encore Encore」を買っておいたんですが、毎日忙しさに紛れて見ることができませんでした。こんな絶好の機会にじっくりと見なければいけません。2018年5月4日(金)の熊本公演からスタートした全国ツアー「明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018」(全国21会場48公演・約40万人動員)の追加公演にあたる「Kazumasa Oda Tour 2019 “ ENCORE!! ENCORE!!“」(トータル全国24会場64公演 約55万人動員)の6月27日「さいたまスーパーアリーナ」の公演の模様を映像化したものです。72歳を迎えた今もなお、パワフルなパーフォーマンスでファンを魅了する小田さんのステージを余すことなく収録していました。10月と12月(再放送)にNHKでこのコンサートの模様は見ていましたが、全編フルで見るとまた違った魅力が発見できますね。特にバンドのみなさんの演奏を細かく記録してあるので、音楽性の高さを感じることができます。オープニング&エンディング、ご当地紀行ダイジェスト、そして、新曲「この道を」、「会いに行く」、「坂道を上って」、「小さな風景」アンコールを含む全30曲、約2時間35分に及ぶ熱気あるステージを堪能できる作品でした。2年前に松江市総合体育館で鑑賞したあのコンサートが蘇ってきました。⇒当日の詳細な私のレポートはコチラです。この日私は、ボードにA4版の紙を挟んで、暗闇の中、コンサート冒頭から細かく記録していました。すると隣にいたご夫婦が終了後声をかけてくださって「何か一生懸命書いておられましたね。」と。私のブログを紹介して別れました。読んでくださいましたか?   生きる世界は違いますが、私はあんなジジイになりたいと心から思っています。♥♥♥

【追記】 今夜たまたま、スカパーの「エムオン」「小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまで in 東京ドーム」をやっていました。これは2011年から2012年にかけて開催され、74万人を動員した全国ツアーです。時間に余裕があるこんな時期だったので、のんびりと鑑賞していました。その歌声、楽曲、パフォーマンスから、“音楽の力”や“希望”を存分に感じたことでした。👍👍👍

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中