「まるごとみかん大福」

◎週末はグルメ情報!今週は「みかん大福」

 豊かな食文化を誇る加賀百万石の城下町・金沢には、おいしい和菓子が数多くありますね。今日ご紹介するのは、「和菓子処 中越」さんの「まるごとみかん大福」です。「いちご大福」はよく知られていて、私も大好きですが、「みかん大福」というのは珍しいでしょ?「和菓子処 中越」さんは、金沢市畝田東に本店を構え、金沢駅構内の「金沢百番街」にも出店しています。このため、観光客でも買い求めやすい和菓子屋さんです。ガイドブックで予習していた私も「金沢百番街あんと」で求めました。

 ほんとにみかんだ!食べてみると…甘ずっぱくて柔らくて…う、うまーい!!そしてとってもジューシー!実はこのみかん、薄皮がとっても薄いんです。そして職人さんが、ひとつひとつ手作業で白いスジを取り除いているから、みかんの食感がとてもいいんです。柔らかいおもちとなめらかな白あんは、やわらかいみかんの食感を引き立てる絶妙なバランスです。あんは甘さひかえめなので、みかんのさわやかな味が引き立ちます。ああおいしかった。これは話題になるのが分かるなあ。いっぺんでファンになりました。

 「中越」のフルーツ大福は3種類あって、「まるごとみかん大福」「ごろごろりんご大福」「ふんわりブルーベリー大福」。どれもそれぞれにおいしいのですが、やっぱりおいしさ、そしてインパクトという点で、私のお気に入りNo.1は、「まるごとみかん大福」ですね。お店でもそうらしく、看板に「人気No.1」と出ていました。「まるごとみかん大福」はその名の通り、みかんがまるごと入っています。まるごとのみかんが、羽二重餅と白あんに包まれています。その全てをガブリと一度に口に含むと、ぶわーっとみかんの旨み、甘みで口の中がいっぱいになります。こんなジューシーで爽やかな大福はある意味衝撃的でした。羽二重餅と白あんとみかん。この3つが違和感なくマッチしているのが不思議です。まず、羽二重餅。しっとりとしていてやわらかく、とろけるような口当たり!中には果肉と果汁あふれるまるごとみかん!甘酸っぱい味わいが口に広がる。瑞々しい!ジューシー!みかんの白い薄皮までばっちり入っているのが、またまるごと感を醸し出していていいですねえ。一房一房しっかり感じられます。そして、甘さ控え目の白あんがすごくみずみずしくて、多すぎず少なすぎずのちょうどいい量に定まっていること。この絶妙なバランスが和菓子(羽二重餅と白あん)とみかんの境目を感じさせない、しっかりとマッチしている理由なのかなと、食べながら分析しました。そして、みかんがとっても甘くておいしい。食べても酸味が少なくて、甘くてコクのあるおいしいみかんです。このみかんでなければ羽二重餅と白あんとは合わないよなぁーと思いますね。

 大福の中に占めるみかんの割合がかなり高いから、果物のジューシーですっきりとした味わいが目立って、非常に食べやすいんです。これなら甘いものがあまり得意ではない人も食べられるのではないでしょうか。くどくなく、あっさりとしているから何個でも食べられる気がしてきます。♥♥♥ 

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中