「Omega」

 今年一番のトリックでした。Max Majorによる「OMEGA」($39.95)です。Theory 11の最新作です。私はカード・マジックが大好きで、世界中の作品を収集してきましたが、間違いなくトップクラスの作品です。私は今日も実演しました。実に受けがいいです。

 観客がデックをケースから出し、デックを広げてもらいカードが全て異なり、よく混ざっていることを検めてもらいます。誰にも見られないように裏向きでシャッフルし、デックをよく揃えてもらってから、好きなところでカットして、分けたところのカードの表を覚えてもらいます。そしてケースに戻してもらいます。このデックはポケットにしまいます。実にフェアです。この間、マジシャンは一切デックに触れることはありません!これですべてが完了です。このあり得ない状況の中で、それでも即観客の覚えたカードを当てることができるんです。ちゃんと見えないところでお仕事は終わっているんです。「オメガ」の実力は、実践でも証明済です。既に世界中のステージで、テレビで(「The Today Show」ジェームズ・コーデン「 The Late Show」においてニール・パトリック・ハリスが演じました)演じられています。

 この「オメガ」は究極の全く<手を触れない>で起きる奇跡です。一番すごいところは、全ては観客の手の中で行われる点です。マジシャンは一切手を触れることはありません。仕掛けも実に見事に処理されており、究極の<ハンズ・オフ>デックです。クロースアップでもステージでも演じられます。マインドリーディング風のカード当て以外にも、<予言>の演技としても可能です。予め今からあなたが選ぶであろうカードを予言しておきます、と言って、「予言」を置いておいて、観客に自由にカードを選んでもらいます。「予言」を開けてみると、100%一致します。輪ゴムで止めずに、ケースに入ったままで客席に投げてできる「トス・アウト・デック」としても使うことが出来るでしょう。2~3組求めておけば、2~3人の人に同時に演じることができます。

 次のようなプロマジシャンの言葉は決して誇張ではありません。♠♣♥♦

●「小道具のシンプルさに騙されないように、アイデアは最高!」― Calen Morelli 

●「これは強力なメンタリズムです!これが今年一番のトリックになることをメンタリストの私が予言します!」― Oz Pearlman 

●「本当に素晴らしい。習得が簡単で、楽しく演じられます。これは勝利のマジックです。」―F. Jamie

●「トリックは簡単で驚くべきギミックです!」―M.Julius

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中