Xの予言

 久しぶりにマックス・メイビン(Max Maven)さんの新作が出ました。新作と言っても、ずいぶん前からマックスさんが演じておられるものなんですが、ようやく公開されました。ダウンロード作品です。私は以前、マックスさんにお世話になったことがあるので(⇒コチラです)、このメンタルの達人には畏敬の念を抱いています。初めて顔を見ると、いかにも怖そうですが、実に優しい方です。数年前に大ブレイクした前田知洋(まえだともひろ)さん(最近とんと見ないなあ…)のお師匠さんです。

 2つのデックを取り出します。一つは観客に渡し、もう一つは輪ゴムをXの字に掛けたままテーブルに置いておきます。観客にカードをテーブルに配っていってもらい、好きな時にストップしてもらいます。配るのは、トップからでもボトムからでも途中からでも、1枚ずつでも数枚でもOKです。こうして配られたカードを今度は2つに分けてもらいます。2つの束から2枚のカードが選ばれます。さらにその2枚から好きな1枚を決定してもらいます。全くノー・フォースです。すべて観客の自由意志です。ここまでマジシャンは一切手を触れません。すべては観客の手で行われます。カードの選択が決定したら、テーブルに置いてあったデックの輪ゴムを外してもらい、ケースからデックを抜き出してもらいます。 『そのデックには予め予言をしておいた。ある1枚にのみ大きくXマークを付けておいた』と言います。観客にそのデックをテーブルにスプレッドしてもらい、Xの印が付いたカードを抜きだしてもらいます。ここまでもマジシャンは一切手を触れません。すべては観客の手で行われます。先ほど観客が選んだカードと同じカードに、大きくXマークが付いています!見事予言が一致しました!

★ テクニックは一切不要です。
★ ノー・ギミック。普通のデックです。
★ 観客がカードを出していき、全ての選択を行います。
★ 演者は最初から最後までカードに手を触れません。

 これはある意味<古典>的現象で、数多くのバリエーションがありますが、このマックス・メイビンさんの手順は、効果を最大限に高めたものと言えます。それは、シンプル(simple)で、クリーン(clean)で、フェア(fair)で、パワフル(powerful)なハンドリングにあります。ただ予言を示すだけでなく、もう一つのデックから唯一のXマークの付いたカードを示すことで、強烈なインパクトを与えています。カードの選択も、配り出すところからサトルティが効いたアレンジがなされています。全くランダムに選び出し配ってもらう、ある種のミスディレクションが効いています)これほどカード・マジックで、予言マジックで、インパクトのある作品はなかなかありません。お勧めです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中