羽生英語スピーチ

 米子に通勤する電車の中で、スポーツ新聞を読んでいます。「スポーツ報知」「日刊スポーツ」「大阪スポーツ」の3紙は必ず読むことにしています。家では、「朝日新聞」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」を読んでいます。いろいろな発見があります。

 「国際スケート連盟」(ISU)がフィギュア部門で創設した「ISUスケーティング・アワード」の表彰式が7月11日、オンラインで行われ、男子の羽生結弦(25歳)が初代「最優秀選手賞」(MVS=Most Valuable Skater)に輝きました。2019-2020年シーズンの4大陸選手権(韓国)初制覇など実績に加え、競技への貢献度も評価されました。そこで披露した彼の英語スピーチ全文が「日刊スポーツ」に載っていたんです。電車の中で読みながら、オカシナ英語がいっぱいあるなと感じました(新聞記事では誤植も残っていました。下に挙げるのはネットに掲載された全文です)。みなさんも、どこがオカシイのか吟味してみてください。20カ所近くあります。どの世界に進むにしても、英語はやはりやっておかねばいけませんね♥♥♥

(before the Award)  I said same thing before, but I would like to say again. I am delighted to be nominated for this awards. To answer to your questions. For me personally, all the eyes and voices from the fans are added pressure for me. I always sense their expectation and their pressure, even if it’s just a practice, I can sense them. To be honest, sometimes it’s tough and feel like I’m closing to something. But this pressure actually makes me stronger  It would be terrible if no one expected anything from me. Because this expectation level I believe want to achieve and satisfy. Of course, I can’t always deliver at 100 percent but what I always try to do is respond to their expectation at 120 percent level. That why when I felt responsibility is huge, and when success it’s amazing sense of achievement than words can describe.

(受賞前)先ほど同じことを言いましたが、繰り返させてください。この賞にノミネートされてうれしく思います。質問に答えます。個人的には、ファンの皆さんの目と声は、すべてにおいてプレッシャーとなります。私はいつも期待とプレッシャーを感じています。たとえ、それが単なる練習だったとしても、私はそれを感じています。正直なところ、時にはそれはきついし、何か自分を閉じてしまいたくなると感じることもあります。でも、そのプレッシャーが私をより強くします。もし誰からも何も期待されなかったらと思うと、ゾッとします。なぜなら、その期待度こそ、達成して満足したいと思っているレベルだからです。もちろん、常に100%納得できる結果を見せられるわけではありませんが、常に120%の力で彼らの期待に応えようと努力しています。責任は非常に大きいですが、期待に応えて成功を収めた時の達成感は、言葉では言い表せないほど素晴らしいものです。

(After winning Award)   Figure Skating is a sports, yes there are shows but we’re athletes and competitions. You can’t compare with only one skater. There are so many amateur skaters who compete. This is how Figure Skating as a sport is made. I almost every moment of my daily life, I’m constantly thinking about Figure Skating and I’m always hoping to become better and stronger. I spend every day trying to become better at something to be able to do what I couldn’t do the day before. As an amateur skater, I hope to work hard and deliver the outcomes I desire. As my family, coaches and fans expect from me. (Advice to the next generation of young skater) Each skater has their own style, what they want to express… what they want to be able to do are so different to each other. That’s why I am in no position to give advice. I just want to enjoy the best figure skating from the world’s top skaters.

(受賞後) フィギュアスケートはスポーツです。ショーではありますが、私たちはアスリートで、競技です。1人だけでは競技にはなりません。多くのアマチュアスケーターがいて競技は成り立っています。これがスポーツとしてのフィギュアスケートです。 日常生活において、ほぼ常にフィギュアスケートについて考えています。常に、より強く、よりうまくなろうと考えています。1人のアマチュアスケーターとして、一生懸命、頑張って、自分が望む結果を出したいと思っています。家族やファン、コーチが私に期待するものをかなえたい。 (次世代の若きスケーターへアドバイスを) すべてのスケーターは、それぞれが自分が表現したいスタイルを持っています。それぞれ表現したいこと、できることは違います。だから私はアドバイスする立場にはありません。世界のトップスケーターたちの、最高のフィギュアスケートを見ることを楽しみたいと思っています。

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中