Jupiterのワイルドカード

 もうずいぶん前のことになりますが、東京に来たらちょくちょくお邪魔する茅場町(かやばちょう)のマジック愛好家たちの聖地「マジックランド」で、何か新しいパケットはありませんか?」というパケット好きな私の求めに、ママさんが見せてくださったのが、Jupiterの「ワイルドカード」でした。当時イタリアで求めて来られたそうです。最近、これがひょんなところから、出てきたので、気に入って演じています。自宅で一番気の休まる所は、中2階にある「蔵」で、私が世界中から集めたマジック道具が全部置いてあるんです。ふかふかのじゅうたんの上で、寝そべって作品をいじっていると、時の経つのも忘れてしまいます。最近は忙しさにかまけて、「蔵」に入ることもできないでいます。

 数枚のジャンボ・カードを見せます。トップの「ハートのK」をテーブルに置き、残る4枚は全て、表も裏も何も書いてない真っ白なブランクカードであることを観客に示します。ここでテーブルに置いてあった「ハートK」をパケットに加えて、おまじないをかけると、あら不思議!全部のカードが「ハートK」に変わってしまいます。さらに裏も見てみると、全部真っ白だったのにちゃんと青裏のバックになっているではありませんか!今度は、その「ハートのK」をテーブル上の真っ白なカードと交換してやると、今度は再び裏も表も真っ白なカードに戻って変身してしまうという、とっても面白いパケット・トリックでした。使う技法はエルムズレイ・カウントのみ。当時、ママさん「お値段が高い(3000円)ことがチョット……」と、こぼしておられましたが、専用のパケットケースに入りラミネートされたきれいなジャンボ・ギミックカード(汚れない)に、この摩訶不思議な現象なら、決してお高くはないと思いました。それにしても最近、「マジックランド」に行っていないなあ~。店主小野坂トンさんの新しい作品が出る度に購入はしていますが、やはりママさんにその場で演じてもらって買うのが一番です。♠♣♥♦

▲マジック愛好家・プロマジシャンの聖地「マジックランド」

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中