さだ前夜&「一太郎2021」

 志学館の授業を終え、松江に帰ってきてから、「きたがき」で焼き豚(私が大好きな)を買って、帰りに島根県民会館の前を通ったら、楽屋口にさだまさしさんのコンサート運搬トラックが2台停まっていました。そう、明日は、昨年の4月から2回も延期になっていた(2020年4月21日⇒7月7日⇒)「存在理由〜Raison d’être〜さだまさし コンサートツアー2020」が、午後5時から開催されるんです。「音楽を止めるな!」を合い言葉に、さださんがガイドラインに沿った形で採算度外視のコンサートをスタートさせたのは昨年の9月1日のことでした。ある意味で、命懸けで来て下さったお客さんのために心を尽くし、演奏時間も可能な限り短縮し、殊にトークを削り〔笑〕、心を込めて「音楽が消えた7ヶ月の空白」を埋めるために精一杯のコンサートを行っておられます。今からワクワクですね。今八幡は仕事で時間に追われているんですが、この時間だけは譲れません。元気と勇気をもらって、仕事に精を出します。あ、そうそう、2月28日(日)にフジテレビTWO(有料チャンネル)22:00~23:50にて、このコンサートの東京公演(2020年12月2日収録)の模様が独占放送されますよ。

 家に帰ってきたら、家の前に今度は、佐川急便のトラックが停まっていました。頼んでいた「一太郎2021プラチナ」が、発売日の2月5日に届けられたのです。私は長年の一太郎ヘビーユーザーで(「ワード」派ではないんです)、どんな手の込んだ文書でも作ることができます。毎年せっせとバージョンアップ版を購入しています。部品も相当数買い揃えています。そんな「一太郎」の1985年誕生以降のヒストリーを振り返ったページが作られました⇒コチラです  今回のバージョンアップ「一太郎2021プラチナ」も、数多くの特徴を盛り込んだものとなっています。最新機能である「花子2021」「フォントワークス厳選17書体」を使用し、進化した最新版一太郎を紹介する「一太郎新聞」が公開されていますのでぜひご覧下さい。⇒コチラです


 これからもっと手の込んだ文書作りに挑戦してみようと、今回はレファレンス本も一緒に購入しました。予約特典として、ロゴの入った「一太郎特製マスク」「専用ケース」がプレゼントに付いてきました〔笑〕。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中