「共通テスト分析講演会」のご案内

 びっくりしました。昨日、本日の地震で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。10年も経ってから余震ということがあるんですね。

 昨年11月27日(土)、「大学入学共通テスト」における低学年で求められる指導について、私はオンライン講演会を実施しました(ラーンズ主催)。⇒レポートはコチラです  幸い好評だったようで、第2弾が行われることになりました。2月27日(土)「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析のご報告と指導事例のご講演~」の指導方法配信です。この企画は、「Zoomでの配信による具体的な指導方法の解説(講演)を視聴いただける」というもので、来年の「2022年大学入学共通テスト」を見据えた早期からのご指導のヒントにしていただければ幸いです。また、ご質問はチャットでお受けし、私が回答することになっています。

 初めての「共通テスト」を終え、試験問題内容を分析する中で、今後の指導に大きな影響を与えそうなものが幾つか見えてきました。私なりにそれらを整理してお伝えできればと思っています。たくさんの先生方にご視聴いただき、参考にしていただければ嬉しく思います。前回の講演後、先生方から寄せられましたご感想のごく一部を挙げておきますね。先生方のこういった一言一言がとっても励みになります。どうもありがとうございました。極めつきの資料を用意して、先生方のご期待に応えたいと思っています。

【先生方から寄せられたご感想】
●八幡先生の誠実な余すところない教育哲学に基づいた教科指導の素晴らしさが
伝わりました。そして緻密な指導を丹念になさっていること、そしてすべてを伝
えてくださいまして、ありがとうございました。

●英語のみならず、生徒の学習指導全般、教師としての指導についてもご講演い
ただき、たいへん勉強になりました。

●共通テストに向けて、様々な教材の実物を提示して頂きながら、八幡先生がこ
れまでの教員生活で築かれてきた指導方法を知ることができたため。

●本日はありがとうございました。今は高校2年を担当しているのでとても参考
になりました。国宝級の貴重な「プレゼント」、ありがとうございました。いつ
も温かいご講演に感謝でいっぱいです。

●受験対策だけでなく、教師として、人生の先輩として、本当に学ぶところが多
くて、尊敬しています。本日もありがとうございました。おすすめいただいたこ
とを活用していきたいと思います。

●共通テストに変わることで、授業のやり方や、模試への取り組ませ方に迷いが
ありましたが、先生のお話を伺って、今後の進め方がはっきりしましたので。

●八幡先生のお人柄がにじみ出る語り口に引き込まれ、1時間半があっという間
でしたよ。

●気づかずに無意識にやっていることを、意識できるようにする。なんとなく、
というごまかしを排除し、きちんと英語を読むという先生のお考えには毎回新し
い気づきがあり、そして、やる気をいただいています。本日は貴重な講演大変あ
りがとうございました。

●八幡先生には、9年前のセンター試験対策本を使って験指導した時から、様々な
自費出版本やブログを拝見し、勉強させていただいております。数年前に札幌で
の講演会にも出席し、ご挨拶もさせていだきました。今回の講演も、八幡先生の
日頃の研究、分析の成果を惜しみなく紹介していただいて、大変参考になったと
同時に、改めて共通テストに向けた指導の準備をしていかなくてはという危機感
を持ちました。また、八幡先生の英語教育に対する熱い思いも拝聴することがで
き、あっという間の90分でした。今教えている生徒は感覚的に英語を理解し、表
現しようとしている傾向があるので、八幡先生が強調されていた「なぜ」を考え
る指導、根拠を示す指導を根気強く行っていかなくてはならないと感じておりま
す。先生の講演を聴き、元気とやる気がわきました。これからもご指導いただき
たいのと、お体を大切になさって、日々のご指導にあたられることをお祈りいた
します。本日はありがとうございました。

●基本を忠実に繰り返しやることの価値と大切さを改めて再認識しました。先生
のこれまでのご経験と教育の財産を享受させていただく、貴重な時間となりまし
た。札幌はコロナ感染者急増でこの三連休、自宅自粛を余儀なくされる只中です
が、今日、元気と明るい光をいただきました。ありがとうございました。

●具体的なことをたくさん示していただき、大変参考になりました。参照すべき
サイトをご紹介いただけたり、ご自身で作成されたものを惜しみなくご提供いた
だけたりと、大変有り難かったです。

●共通テストに必要な情報が大変まとまって伝えられました。現3年生の今後の授
業に活かせて行けそうです。また情報だけでなく、教育とは、教師としての姿勢
など、立ち止まって再認識する機会にもなりました。「結果で自信をもたせる」
に大いに共感しました。

●八幡先生のお話は数回聞きましたが、毎回新しい発見があります。センター試
験との違いや、共通テストと授業の連携の必要性など、現場では気がつかないこ
とが多数ありました。

●八幡先生の長年の御経験と実績に裏付けされたわかりやすく、温かい語り口が
心に響きました。やる気がでました。

●改めて英語教員としての心構えを意識することができたこと、不易とは何かに
ついて再確認出来たこと、自分のアプローチを振り返ることができたことについ
て大変意義深い時間でした。

●本日はありがとうごさいました。八幡先生のVSOPが満ち溢れているご講演
でした。私はもちろんですが、全国の先生方が、八幡先生からエ-ルをいただい
たのではないかと思います。声のト-ンが優しいので、す-っと素直にお言葉が
入ってきます。しかし、同時にお尻を叩かれたような気もしています(笑)。

●長年の熱心なご指導の経験、深い深い知識・洞察に裏付けられた理論と、日々
の実践のあり様を具体的に教えていただき、ありがとうごさいました。「共通テ
スト」に向けて、目の前の生徒に対し、何をどうしたらいいのか、少し見えてき
ました。先生の資料、是非使わせていただきます。リモ-トで、短い時間でした
が、楽しかったです。ありがとうございました。

●ラーンズ主催の講演会でありながら、ラーンズ以外の商品を推すところは、さ
すが八幡先生というべきか、ラーンズが太っ腹と言うべきか。自社製品の宣伝が
当たり前の昨今で、教師が本当に知りたいことが聞けるのはありがたい事です。

 この講演は、2月27日(土)東京の多摩センターからオンラインで生配信されますが、当日どうしてもご都合の悪い先生方のために、後日、録画配信されることにもなっています。前回も「後日録画が見られるということで、再度確認したい部分を見直すことができてよかった」というお声をいただいています。ぜひご利用ください。

◎前回に続き特製おみやげも!!

 今回もこの配信をお申し込みいただいた先生方には、私からのおみやげ資料をお届けすることになっています。私なりに「共通テスト」を詳細に分析して、現場で今後の指導に気をつけたいポイントをまとめたものです。今一生懸命、突貫工事で作っております〔笑〕。

★2021年2月27日(土)14時30分~16時10分 

★(オンライン講演)「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析の報告と指導事例」(東京多摩センターより)

⇒「生配信」も「録画」もいずれもお申し込みはラーンズのホームページ「研究会情報」から コチラです

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中