講演の重要ポイント

 昨日に続いて、2月27日の「オンライン講演」で触れた重要ポイントについて述べておきます。他所ではあまり触れられていない、「共通テスト」に関して重要と思われる点を盛り込んだ講演でした。その主な重要点をここでもう一度取り上げておきますね。


◎「問題作成方針」に準拠して忠実に出題がなされており、これを読まずに問題批判をすることには意味がない。批判の対象はこの方針に向けられるべきである

◎第2日程で新しく出題された「本文のない問題」「要約を完成する問題」は来年度の「共通テスト」に取り上げられる可能性が高い(センター試験の時も追試で出た問題が翌年の本試験に出題された)

◎リスニングの第1問、第2問(2回読み)、第3問(1回読みだが聞きやすい)で100点満点中59点もある。苦手な人はここに全力集中

◎リスニングでの「メモの取り方」の指導が重要になってくる

◎「できた!」と思わせて落とし穴の用意してある問題に注意!

◎総語数が大幅増加したため、今まで以上に「素早く」「正確に」読むことが求められる。そのために「語彙力」の重要性が益々高まった

◎リーディング・リスニングともに「場面設定」をキチンと把握すること

◎多種多様な資料(図・表・グラフ)に慣れておくこと

◎「事実」と「意見」の峻別方法と、その境界線は微妙であること

◎与えられた情報を基に、その「先」を推測する問題が多数出題された

◎概要・要点を把握する問題、タイトル付け問題では段落ごとの「一言メモ」が有益

◎イギリス英語の出題にはそれほどこだわる必要はないし、特別の勉強も不要

◎「英文を正しく読み解くための文法」は依然として重要である

◎リーディングとリスニングの相互乗り入れの授業が効果的

◎「VSOP」な教師を目指したい


 当日の講演に寄せられたご感想の続き(一部)です。ありがとうございました。

●共通テストの全体像を把握することができました。共通テストの分析だけでな
く、ふだんの授業で可能な活動を紹介していただいたこともよかった。
●これまでの経験からお話しいただき、わかりやすかった。また、役に立つサイ
トの紹介があり、ぜひ利用したいと思った。
●共通テストの特徴とその対策、指導法がさらに明確になりました。生徒の興味
関心を広げるような指導も心掛け、自分自身もさらに英語力、指導力を磨いて
いかなければならないと強く感じました。
●先生がどのようなことを大切にされてご指導されていらっしゃるかがよくわか
り,自分自身の今後の参考になることがたくさんありました。
●低学年からの指導方法も具体的に説明があり、自分自身の指導を振り返る良い
機会となった。
●八幡先生のお話を伺うのは、2回目でした。今回も共通テストの解き方や解説
だけでなく、教師としてどうあるべきかといことを考えさせられる内容でした。
ありがとうございました。コロナ禍で、オンラインの研修が増えた中でも、や
はり八幡先生のご講演は明日から、いや今から頑張っていこうと思える内容で
した。
●先生の愛情あふれたお人柄がよくわかりました。
●長年のご経験やご実践から、共通テスト対策において教員が生徒に対してどん
なことをどのように指導すればよいのかお示しいただきありがとうございまし
た。今後の指導にむけて大いに参考にさせていただきたく思います。八幡先生
のHPもぜひ活用させていただきたいと思います。
●八幡先生の40年以上の経験に基づく指導理論や教師観は大変参考になりまし
た。来年度、高2の授業を担当する予定なので、様々な場面で今日学んだことを
生かしたいと思います。ご紹介くださった教材やウェブサイトもチェックしたい
と思います。
●いつもながら八幡先生の高い見識には敬服いたします。今回の講演から新たな
発見と学びがあり共通テストの本質理解へさらに近づくことができました。本
当の理解にするためには、今回発見し学んだことを生徒の英語力向上に繋げら
れることだと感じています。私に生徒の心に火をつけられるのか分かりません
が、試行錯誤しながら日々努力し取り組んでいこうと思います。どうもありが
とうございました。
●ラーンズさんの分析、八幡先生の分析とも、詳しく、新たな切り口でのお話を
伺うことができたこと、共通テストにとどまらない解説がきけた。
●わざわざ、太っ腹に資料を送ってくださったのもありますが、八幡先生の話が、
分析もしっかりしながら、面白かった。
●共通テストの問題作成方針が、どの大問に、どのように反映されているかにつ
いての分析が大変分かりやすく、ありがたかった。
●これまで2つの共通テスト対策を受講しました。今回が3回目ですが、一番良か
ったです。各内容が整理されていて、わかりやすかったです。
●八幡先生はいつも自分の知らない有益な情報を提供してくださるから。八幡先
生の共通テスト分析はどこの情報よりも的確で自分の授業改善に役立つから。
●他のどの講演会よりも、資料・解説ともに素晴らしいと思います。毎回、新た
な発見がありとても勉強になります。

    この「オンライン講演」は、後日(2021年3月10日(水)~2021年5月23日(日))、録画でもご覧いただくことができます。「共通テスト」の対策に苦慮しておられる先生方は、ぜひお申し込みいただきご覧ください。

★(オンライン講演)「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析の報告と指導事例」(東京多摩センターより)

⇒「録画」視聴のお申し込みはラーンズのホームページ「研究会情報」から コチラです

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中