マミーズ・アン・スリール

◎週末はグルメ情報!!今週はアップルパイ🍎

 東京駅大丸デパート」の地下に「マミーズ・アン・スリール」というアップル・パイの専門店があります。下町から大手百貨店まで、幅広く出店している「マミーズ・アン・スリール」ですが、実は『関東の手みやげランキング第1位』『BESTスイーツ』(某グルメサイト)を獲得し、女優の仲間由紀恵さんをして「ぜひ食べてみたい!」と言わしめるほどの超大人気のお店なのです。その人気から、TVや雑誌にも多く取り上げられています。

 私はアップルパイには目がなくて、全国の美味しいアップルパイを食べ歩いています。今の所、私の味覚でナンバーワンは、博多駅阪急デパートの地下にある「アンジェココ」のものですした。⇒私のレポートはコチラです(残念ながら博多のこのお店は閉店したそうです。博多に行く楽しみが一つなくなった!)  東京駅のこのお店のアップルパイには5つのこだわりがある、とホームページには出ていました。


①素材へのこだわり  厳選した果物・卵・小麦粉・バターを使用。りんごは季節ごとに5種類以上を使い分けています。主役となる果物を厳選するのは言うまでもありませんが、焼き上がった生地が黄金色に輝く青森産の卵や、パイ生地との相性が良い小麦粉などすべての材料を選び抜いております。また、りんごは種類によって季節ごとに味が大きく変わってきます。そのためマミーズでは、その時期に一番新鮮で美味しい旬のりんごを選んで使用しております。

②手作りのこだわり  パイ生地やクリーム作りにも一切手を抜きません。合成着色料・保存料ゼロで、小さなお子さまも安心。一般的に使用される出来合いの生地やクリームは、日持ちさせるために保存料などの添加物が入っています。マミーズでは、小さなお子さまでも安心して食べていただけるように生地やクリームも手作りで仕上げています。卵を使うだけでも、大量の殻を割り白身と黄身を分けていく作業が毎日深夜まで続きます。素材の原価が高く、大きな手間もかかりますが、この地道な作業がマミーズの味を支えています。

③焼き方のこだわり  熟練のオーブン職人の匠の技“マミーズ焼き”輝く黄金色、食欲をそそる香ばしい香り、サクサク7割しっとり3割の食感。黄金色に焼き上がり、香ばしい香りとサクサクした食感を醸し出すパイ生地は、マミーズのアップルパイの大切な魅力のひとつです。オーブンによって焼け方が微妙に違いますし、毎日の天候や気温によっても焼き上がりが変わってきますので、完ぺきに焼き上げることは非常に難しく、熟練した職人でも毎回緊張する作業です。

④甘さひかえめで素朴な優しい味わい   アップルパイが苦手な人でもハマってしまう“黄金のバランス”一度知ったらまた会いたくなる母の味です。マミーズが目指すのは、誰でも何度でも食べたくなる味。果物の味を極限まで発揮させるため、長い年月の中で改良を重ねてまいりました。そのまま食べても絶品の新鮮な果物と甘さ控えめなクリーム、少なめでほのかに感じさせるシナモンの香り、それらを包み込むしっとりサクサクのパイ生地…。これらの絶妙なバランスが、マミーズの懐かしくて優しい味わいを引き出しています。

⑤豊富な種類   素材にこだわった20種類以上の手作りパイ。アップルパイを超える根強いファンを持つ商品も。アップルパイのイメージが強いですが、実はマミーズファンの多くは、アップルパイ以外の商品もそれと同じかそれ以上に愛していただいております。バナナパイ、レモンパイ、サワークリームアップルパイ、ピーチパイ、ブルーベリーパイ、チェリーパイ、クリームチーズアップルパイ、パンプキンパイ、きのこのキッシュ…etc。定番商品から季節限定商品まで20種類以上を取り揃えております。もちろん、素材へのこだわりは変わりませんので、ぜひ季節や気分によってお楽しみください。


 数あるアップルパイの中から、「ふじ」のアップルパイ(500円税込)をいただきました。ホテルに帰って食べましたが、ちょっと甘すぎる。ゴロリと大きくカットしたリンゴはザクザクと山のように入っているんですが、カスタードクリームと重なってちょっと重たすぎるという感じです。私の好みはもうちょっとあっさりした味がいいんです。♥♥♥ 

 最近、美味しかったと思うのは、京都「イノダコーヒ」「アップルパイ」でしたね。リンゴのコンポートがぎっしり敷き詰められています。薄切りのリンゴが何層にも重なり合っていますね。カスタードクリームはなく、パイとリンゴだけのシンプルなアップルパイです!パイはどちらかというともっちりしていて、切ってもバラバラにならないのでリンゴと一緒にしっかりと味わうことができます。噛みしめるとバターの風味とリンゴそのままの甘さが口の中に広がって、幸福感が染み渡っていきます。一口食べたらもう止まりません。さらには、くるみとシナモンが入った松江・田和山「ウィーンの森」のものが松江のイチオシです。♥♥♥

▲京都「イノダコーヒ」のアップルパイ

▲松江・田和山「ウィーンの森」のアップルパイ

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中