「BURDIGALA」のパンオセック

◎週末はグルメ情報!!今週はラスク

 岡山に戻る新幹線「のぞみ号」の待ち時間があったので、東京駅「グランスタ」地下1階にあるベーカリーカフェ「BURDIGALA TOKYO」に降りてみました。基本的にはパン屋さん。ケーキや焼き菓子も販売しています。奥にはイートインスペースもあり、それなりの席数がありました。東京駅周辺にはKITTEの1階に「BURDIGALA STAND」大丸東京5階に「BURDIGALA CAFE」があり、その系列店です。本店は広尾。BURDIGALA」ブルディガラと読みます。

 ぶらぶらと店内をめぐっていると、パン・オ・セック」(ラスク)が目に留まりました。私は、ラスクには目がないんです。現在の私のランキングは、①ハラダのラスク(私のレポートはコチラ、②モリーママのラスク(私のレポートはコチラ、③東京ラスク(私のレポートはコチラ)となります。

 自慢のバケット生地に発酵バターと甜菜糖をからめたブルディガラのオリジナルラスクです。バケットの端の小さいのや焼きむらがあるもので正規品にならないものをまとめて販売されています。甘くて香ばしさもあってサクサクで、食べ出すとボリボリと食べてしまうやめられないラスクです。 多分、今まで食べたラスクの中で、一番堅く、一番味が濃い。ただ めちゃ堅いんです。咀嚼力と、歯の限界値への挑戦みたいです。 歳をとったらもう食べられないと思うほどのガチンガチンした歯応え。でも実に美味い!はまってしまいました。また買いに来ます。♥♥♥

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中