東京おかしランド

◎週末はグルメ情報!!今週はお菓子

 JR東京駅八重洲地下に直結した「東京駅一番街」は、飲食・喫茶・ファッション・雑貨など、バラエティーに富んだお店が集結している街です。東京駅・八重洲地下中央口を出たところに、人気エリア東京おかしランド」があります。2012年4月、日本を代表する大手菓子メーカー3社のアンテナショップが集合した、“日本初”のお菓子をテーマとしたゾーン「東京おかしランド」がオープンしました「ぐりこ・や Kitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」「カルビープラス(カルビー)」の3店舗に加えて、イベントスペースでは様々なお菓子メーカーの期間限定ショップや、イベントも開催されています。工場さながらの店内キッチンでの製造過程を見ることができる他、そこで作られた出来たてお菓子や、全国の地域限定お菓子に加えて、ここでしか買えない「東京おかしランド」限定商品もラインナップされています。私が立ち寄った時には、修学旅行らしき中学生たちが群がっていました。

 「カルビープラス」カルビーのアンテナショップです。「出来たての美味しさを味わってもらいたい」というカルビー社員の強い思いが形になりました。実演コーナーでは、店内で作ったファストフードがテイクアウトできます。揚げたてのポテトチップスも味わえます。カルビーのお菓子のキャラクターグッズや、ここでしか買えない限定商品のお菓子も販売していました。キッチンはガラス張りになっているので、製造過程を見ることもできます。

 「ぐりこ・やKitchen」ではグリコ作りたての商品や限定商品を買うことができ、チョコレート菓子を製造する様子が見学できます。ふだんよりも香ばしく美味しいチョコレート菓子を食べることが出来ます。グリコのアンテナショップの中でお菓子を作る設備を導入した初のお店です。

 「森永のおかしなおかし屋さん」は森永製菓のアンテナショップで、「パティシエキョロちゃん」のレアグッズがいっぱいありました。アンテナショップででしか手に入らないお菓子やオリジナル文具や雑貨なども、いっぱい売られていました。私はDARSの東京駅限定チョコレート「アップルタルト」を買いました。美味しかった!


右を見ても左を見てもお菓子だらけ。しかもキッチンで製造工程を覗けたり、できたてスイーツを堪能できたりと、まさにお菓子のテーマパークでした。♥♥♥

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中