USJ⑤~その他

 今まで4回ばかり、テーマパークUSJ」の中で、特に印象に残ったアトラクションについて取り上げてきました:①「ジョーズ」JAWSコチラです ②「バックドラフト」Backdraftコチラです ③「スパイダーマン」Spidermanコチラです ④「ハリーポッター」Harry Potterコチラです 今回の最終回では、その他に、USJ」で私が感銘を受けた場所について補足しておきますね。

 新しく「USJ」にオープンした「ミニオンパーク」は、世界最大のハチャメチャエリアです。映画『怪盗グルーの月泥棒』シリーズのストーリー、登場人物、そして舞台設定に着想を得た「ミニオン・パーク」は、映画『ミニオンズ』で全米初日興収アニメ作品史上No.1を記録し、人気ハリウッド・アニメーションとして絶対的地位を確立したミニオンたちが、“ハチャメチャ”な世界を繰り広げるテーマ・ランドです。そんな「ミニオン・パーク」の中心に誕生するのが、新ライド型アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」。怪盗グル―の邸宅兼研究室を舞台に、グル―が発明した特別なビークルに乗り込んで、研究室をめまぐるしく駆け巡ったり、思いっきりハジけ飛んだり、はたまた地の果てまで真っ逆さまに落ちたりと。直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに世界最新鋭高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影される鮮明で色鮮やかな映像とライドの動きがぴったりシンクロして、ミニオンたちが繰り広げる“ハチャメチャ″な臨場感を思う存分味わえるアトラクションとなっています。また「ミニオン・パーク」の周辺には、ミニオン達が乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオン達が独自に開発したゲームといった様々な施設がオープンしています。ミニオンのユニークな可愛さを丸ごと楽しめる一角でした。パークの至る所でミニオンが大量発生。消防士に扮したミニオンや工事を手伝うミニオンが、ゲストを巻き込んでは、はちゃめちゃ騒動を繰り広げていました。

 「ジュラシックパーク」では、リアルサイズの恐竜がそこらじゅうで歩き回っていました。恐竜たちと間近で遭遇することのできるエンターテインメントです。草食恐竜や肉食恐竜たちが目の前をのっしのっしと歩いたり、咆哮を上げる姿は、まるでスピルバーグの映画「ジュラシックパーク」の中に迷い込んだような臨場感・迫力があります。ジュラシックパーク・ザ・ライドやザ・フライング・ダイナソーなどの過激なライドは、心臓の悪い私にはとんでもありません。パスです。

 「ユニバーサル・ワンダーランド」では、スヌーピー、ハローキティの世界をファミリーで楽しめるようになっていました。小さな子供だけでなく、大人もわくわく感を味わえるエリアでした。

 JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅」から、パークまでをつないでいるショッピングモール「ユニバーサル・シティウォーク大阪」は、アメリカンなグルメから、たこ焼きなどの関西名物まで魅力あふれる店舗が勢揃いしています。さらにはインパクトのあるキングコングがぶら下がっていたり、キャッチーな看板が多く見られました。いかにもアメリカといった感じですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中