ワクチン接種完了!

 新型コロナウィルスの感染爆発が止まりません。全国でものすごいスピードで増加傾向が続いていますね。東京都では、すでに感染者5,000人を上回っています。全国でも1万5千人を超えました。「もはや災害時の状況に近い局面」です。政府の無策と、国民の危機意識の希薄さが引き起こしたものと思われます。私も6月にこの目で見てきましたが、あの東京新宿駅近辺の人の多さを考えると、この感染爆発がよく分かります。人流が全く止まっていないのですから。平井鳥取県知事は、全国に「緊急事態宣言」を発出するべきだと述べておられましたが、まさにその通りだと思います(ステージ4(感染爆発)に相当するのが31都道府県)。菅首相は、「これまでに経験したことがないスピードで感染が拡大している」と言うだけで、「夏休みやお盆の時期を迎えるが、不要不急の外出や移動の自粛をお願いする。外出が必要な場合にも極力慎重に対応していただきたい」と述べていますが、原稿の下手くそな棒読みで、国民に危機感は全く伝わってきません。伝え方が下手くそなので、人の心に全く響かないんですね(こんな時に小泉純一郎さんだったらどんな風に国民にアピールするんだろう?)。そもそも、片方でお祭り騒ぎをしていた最中に、外に出るな、危機だ、と言われても若者たちにはピンとこないでしょうね。

 私は、新型コロナワクチンの2回の接種が無事終わりました!特にこれといった副反応もなく、無事に終わった気がします。ただ接種の翌日、筋肉注射した腕の部分ががめちゃくちゃ痛くなったことくらいでしょうか。これからワクチンを打たれるみなさんは、絶対に利き腕には打たないように気をつけましょう。でもこれも1日ほどするとあの痛みが嘘のようにスーッとひいてなくなっていきました。2回目はずっと楽チンでしたよ。

 高齢者向けのワクチンの案内が松江市から届いた際に、ネットで「くにびきメッセ」のような大型会場の予約を取るようにかかりつけの先生から言われましたが、それはやはり不安で、かかりつけのお医者さんで打ちたいと思い、病院受付が始まるのを待っていました。いよいよ当日、かかりつけの心臓外科に電話しますが、話し中で通じません。何度も何度もかけますが、ずーっと話し中です。結局通じたのは3日後でした。入ったワクチンの量も少ないので、重症の方に限って受け付けを終了しました。私はまだ元気なので、受け付けてもらえませんでした。もういいやと思い、放置しておいたんです。ワクチンを打ち終えた先生方からどんどん情報をいただいて、不安になってきました。商売柄、生徒たちに接するので、やはり打っておいた方がいいのだろうな、とは思いますが、もう受け付けてくれるところは、どこもありません。そんな矢先、偶然見ていた松江市の接種情報のホームページに、○○の病院はまだ余裕があります、というような告知を見つけました。北高の近くに最近新しくできた病院が、まだ受け付けていると書いてありました。かかりつけでもない病院でやっていただけるのかどうか、疑心暗鬼で電話してみました。

 電話したのは、新しくできたばかりの「ただ内科・呼吸器クリニック」です。松江市の北田町に最近オープンした、薬局チェーン「ウェルネス」の二階にあります。「お尋ねしたいんですが、ネットでワクチンを受け付けてもらえると見ました。私はそちらで診て貰ったこともない者なんですが、それでも打っていただけるんでしょうか?」すると、「大丈夫ですよ。(……説明……)ご都合はいつがよろしいですか?」 実に丁寧で、感じの良い応対でした。本当に電話対応だけで、この病院のファンになってしまいました。指定された日の時間に出かけていきました。受付でワクチンシール問診票を提出しました。やはり、実に感じのよい対応です。しばらく待っていると、先生の問診に呼ばれました。実に丁寧に、過去の既往症やら現在の状況などを聞いてくださり、安心して接種することができました。筋肉注射を打っていただいた看護師さんもとても親切丁寧で、注射もチクリともしませんでした。経過観察時間が終わってソファで待っていた私の隣に座って、気分は悪くないですか、出血していないかどうかを確認され、今日帰ってからの注意事項を事細かく丁寧に説明していただきました。受付の方もわざわざ外に出てきて、二回目のワクチンシールを手渡して下さいます。至れり尽くせりの病院でした。こんなに懇切丁寧に診てもらえるんだ、と感激した私は、北高に授業に戻ってから周りの先生方に吹聴していました。二回目もやはり気持ちよく接種することができました。これで安心、安心!「ただ内科・呼吸器クリニック」、オススメの病院です。♥♥♥  

 さて、そんな新型コロナウィルスワクチンをテーマにしたマジックが、東京のオフィス・マジックファンタジアから新登場しました。ウイルスをワクチンでやっつけろ!明るい未来を願って作られたパケットトリック「ウィルスバスター」です!3枚のウイルスカードと1枚のワクチンカードを示します。3枚のウイルスカードの間にワクチンカードを挟みます。すると、1枚のウイルスカードワクチンによって、消えてしまいます。両面とも真っ白なカードになってしまうのです。さらに、もう1枚のウイルスカードワクチンによって消えて両面が真っ白になってしまいます。最後のもう1枚のウィルスカードワクチンによって消えてしまいます。これでウイルスは全ていなくなりました。もはやワクチンは必要ないので・・・最後にが、ワクチンもカードから忽然と消えてしまいます。♠♣♥♦

●簡単な技法のみでできます。いや、全く技法は必要ありません。
●バイスクルカードにきれいに印刷されたものです。3種類のウィルスの絵柄もきれいです。
●コロナ感染で暗くなった現在の世の中を明るくしてくれ、元気の出るマジックです。

カテゴリー: マジック紹介, 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中