「エナージェル」ライムグリーン

◎最高の書き味エナージェル

 ぺんてるから出ているゲルインキボールペン「エナージェル」シリーズは、スッと書けて、サッと乾きます。「エナージェル」の特長は、インスピレーションが湧く、なめらかな書き心地 、汚れを気にせず、ストレスなく書き進められる筆跡の速乾性、クリアで鮮明な文字、濃く鮮やかな筆跡で想いをしっかり伝えられるところにあります。私のお気に入りボールペンで、0.7mmを普段使いしています。昨年は、「エナージェル」シリーズ発売20周年を記念して、インキ色を20色に大幅拡充して、 数量限定で発売されました(写真上)。私は東京・東急ハンズで20色全色セットを求めてきました。その中に、本来海外向けで、国内向けのエナージェルには無かった色である「ライムグリーン」があります。私は辞典の校閲作業に緑色のボールペンを多用するので、とっても興味を引かれ、大量に買い込んできました。売り場担当の方にお聞きすると、限定色のためにリフィルはないとのことだったので、本体を大量に購入してきたんです。以前は、この色は海外限定色で、0.5mmのみが販売になっていたものです。

▲「エナージェル ライムグリーン」

 ここでプチ情報を。あまり知られていませんが、海外で大人気を博している「日本のモノ」の一つに筆記用具、特にボールペンがあります。2020年のボールペンの総輸出数量は8億6963万7千本(財務省貿易統計)でした。これは販売数量の約6割に当たります。欧米では、日本ほど筆記具の新製品を出さないのです。世界で日本のボールペンが大人気なのは、こういった事情が絡んでいるんです。「文房具大国日本」なのです。

 「エナージェル」に関しては、国内向けに全色を通常ラインナップとして展開して欲しいなと思っていたところ、海外限定色も含めて、20色全部を発売してくれました(0.7mm&0.5mm)。感謝、感謝です。このイムグリーン」は明るくて黄色が強めな感じです。書き味はエナージェルらしくスラスラで文句なし。緑で何か書きたい!それだけ色と書き味が抜群です。このボールペン、気に入って辞典原稿の書き込みに使っています。これに続いてのエナージェル20周年記念企画の第2弾は、黒色にこだわった「エナージェルブラックカラーズコレクション」(全6色)でした。これについては先日取り上げたばかりです。⇒コチラをご覧ください♥♥♥

カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中