「めん宝」

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 松江市東朝日町「イオン」松江ショッピングセンター3階フードコート内に、ラーメン屋「めん宝」が、2021年8月12日にオープンしました。以前は、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」のあった場所に開店です。最近、出雲2店(ゆめタウン&イオン)が立て続けに閉店となりましたから、これで島根県内の「リンガーハット」のお店は0店になってしまいました(私は野菜が無性に食べたくなると、ここを利用していただけに残念です!)。飲食業界はコロナ禍にあって、とても厳しい状況に置かれ、不採算店はどんどん切り捨てられていきます。松江市でも何軒の飲食店が潰れたことでしょう。

 「めん宝」は元々、黒田町の「キャスパル」以前の「アピア」時代から、1階フードコートで40年弱ラーメン屋をされていました(2021年4月18日に「キャスパル」は閉店しました)。「めん宝」は、クリアな自家製豚骨スープのラーメンがウリです。長い間松江市民から愛され続けてきたラーメン屋「めん宝」の新店舗に立ち寄ってみましょう。40年も愛されてきた老舗ラーメン店なのです。フードコートのラーメン店だからと言ってあなどってはダメ。黒田町のスーパー(というのか、大型集合店舗というのか)が、まだ「アピア」という名称の頃から、そのフードコートのラーメンが「にくめない美味しさ」とのことで気になってはいました。

▲スープを飲み干すとお医者さんに叱られるんですが……

 フードコートのラーメン店ですが、おいしいスープができるように、豚骨をたたき割って、おいしいこだわりのスープを作るなど、仕事が細かい。かくれ職人系のラーメン店なのです。友人からも、とにかく「めちゃめちゃ美味しい」と何度聞いたことでしょうか?たしかに美味しいです。「アピア」時代のオープン当初から、豚骨を叩いて割って煮出した自家製スープを使っていますが、フードコートで営業していますので既製品の仕入れたスープを使っているのではというイメージを持たれてしまうかもしれません。確かに今までもそういったイメージがあるんだろうなー、とは思っていたのですが、ネット上のブログなどでも間違った情報を見かけたりして、思っている以上にそういうお客様が多いんじゃないか、ということでちゃんと伝えたほうがいいのでは、となりました。ということで、スープ作りのほんの入り口、通称(?)「骨叩き」の動画も公開されています。

 

 通常のフードコートとは、若干システムが異なりますので、ご紹介しておきますね。券売機で食券を買うのは一緒ですが、以前ここにあった「リンガーハット」では、食券を買いカウンターに持って行って、呼び出しのブザーをもらって席に着いていました。このお店では、食券を買った時点でオーダーが入り(提出不要です)、食券に書かれた番号が、店頭の電光表示板に「調理中」と表示されます。5分ほど待っていると、「出来上がり」のところに番号が移動して、機械音声のアナウンスが流れて、取りに行くという仕組みです(写真下)。

 実にあっさりしたラーメンで、私が子どもの頃、ご近所のお店でよく食べた懐かしい味です。1杯30円だった記憶があります。母が病気をしたときなど、よく家に出前をしてもらっていました。あの時のスープの味にそっくりです。大好きなラーメンでしたが、そのお店はご主人がギャンブルにはまってしまわれ、夜逃げをされたという苦い記憶が残っています。餃子もいただきましたが、実に美味しい。

 味噌ラーメンもいただきましたが、これも美味しかったです。「唐揚げ」はイマイチというところでした。♥♥♥

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中