ZARDプリンセス主題歌に

 ZARDが遺した155曲の中で、私が一番好きな歌が「Forever you」です(⇒私のこの曲に対する思いの詳しい解説は「Forever you~命日に」をご覧ください)。ZARDが売れ始めた頃、坂井泉水(さかいいずみ)さんが、過去にレースクイーンをしていた経歴が世に出た際に、虚偽入り交じるゴシップ報道の中で、自分の揺るぎない思いを歌ったものです。没後25年を迎える英国のダイアナ元皇太子妃の人生をたどるドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』(9月30日公開)の日本公開用の主題歌に、そのZARDの名曲「Forever you」が決定し、あわせて同曲を使用したコラボレーション・ミュージック・ビデオも公開されました。

 本作は、“世界で最も愛されたプリンセス”と称されるダイアナ元妃の、世界初の劇場ドキュメンタリーです。ダイアナ妃の短くも激動の生涯、そして困難に立ち向かう姿に勇気づけられる作品となっています。アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートした経験を持つドキュメンタリー作家エド・パーキンズが、監督を務めました。1981年にチャールズ皇太子と婚約する数週間前(19歳)から、1996年の離婚、そして1997年に37歳で交通事故に逢い、世界中が悲しみに暮れた突然の死までの17年間が、当時のニュース番組の映像やホームビデオなど、数千時間にのぼるあらゆるアーカイブ映像を繋ぎ合わせて語られます。

 主題歌に決まった「Forever you」は、2007年に40歳で病で帰らぬ人となった坂井泉水さんが、「自分の歩んできた道に後悔はない」という強い想いを歌詞に込めた楽曲で、アルバム収録曲にも関わらず、ファンの間では根強い人気を誇る名曲として知られています。この曲について、ZARDのプロデューサーの長戸大幸さんは「ZARDが評判になって来た頃、彼女がレースクイーン時代の頃の情報がマスコミに流れ出しました。いわゆるゴシップ、虚実入り混じる暴露ネタのニュースです。誹謗中傷めいたそういった言葉の暴力に対して、彼女自身も深く傷つけられたに違いありません。これは何とかしなければ、とある時プロデューサーの私は、『そういった心境を歌詞に表してみれば?』と提案してみました」と、名曲ができるきっかけとなるエピソードを明かしました。完成した曲について「歌詞には本当に感心させられました。周囲の方々に対する謙虚な配慮と、自分自身の弱さに負けない意志の強さを持ち合わせた詞(ことば)の表現力、だからこそ、ZARD坂井泉水の歌詞(=言葉)は、あれだけ多くの大衆の支持を集める存在になり得たのではないかと、そう思うのです」と歌詞の素晴らしさに感心したことを振り返っています。

 様々な困難の中でも自身の道を歩み続け、世界中に愛と希望を届けたダイアナ妃。共に、強い意志で人生に立ち向かった女性、という共通点を持つダイアナ元妃坂井泉水さん。あわせて公開されたコラボMVには、ダイアナ妃の人生と、「Forever you」の歌詞が重なる仕上がりになっており、自分の道を後悔なく歩み続けた二人の女性の想いを感じることができる動画となっています。

 今回のコラボを記念して、9月28日に「Forever you」が収録されたZARD最新ベストアルバムの『ZARD Forever Best ~ 25th Anniversary ~』 ROSE バージョンジャケット(数量限定生産)の発売も決定しました。ジャケットには、ダイアナ妃をイメージした白いバラが添えられています(ジャケット写真上)。坂井さんの力強い歌声が、激動の人生を駆け抜けたダイアナ妃の物語を、さらに感動的に盛り上げることでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中