ディズニーシー「エレクトリックレイルウェイ」

  「東京ディズニーシー」「エレクトリックレイルウェイ」(定員42名)は、増え続ける路面電車と自家用車による交通渋滞を解消するために、20世紀初頭のニューヨークに登場したトローリー式の高架鉄道で、赤い車体に大きなアーチ形の窓が並びます。どこかしらレトロな雰囲気を感じさせる、2両編成の電動式トロリ-電車です。高い場所からのニューヨークの街並みと海の眺望を楽しみながら、「アメリカンウォーターフロント駅」(20世紀初頭のアメリカが設定のエリア)から「ポートディスカバリー駅」(100年前の人が想像した未来の港が設定のエリア)までの、時速15キロの鉄道の旅(2分30秒)を堪能します。ノスタルジックな2両編成の赤い車両が運行されています。小型蒸気船「トランジットスチーマーライン」と同じく、広いパーク内の移動手段としても大活躍していますよ。波が穏やかな未来のマリーナの風景や、大都市ニューヨークの街並みを眼下に見ながらノスタルジックな鉄道の旅を楽しむことにしましょう。

 線路は複線ですが、駅の構内では単線となっているため、運行車両数が多い場合や、車両同士の間隔が短い場合には、駅構内に車両が停まっているにもかかわらず、次の車両が来るときがあります。その時は駅の直前の複線から単線になる部分で一時停止し、駅から出発する車両とすれ違うようになっています。エレクトリックレイルウェイには、実は時刻表がありません。一方の駅を出発してもう一方の駅に到着したら、すぐに次のお客さんを乗せて出発するということを繰り返しているんです。電車と言いながら、線路の上には電線もなければ、車両の屋根にパンタグラフもありません。「第三軌条方式」といって、線路と並行に敷設された第三のレールに電流を流し、そこから電力を取り込んでいるのです。*

 乗り場の待ち列の両端の壁には、ポートディスカバリー」をイメージしたような絵が描かれているが、ここにはたくさんの「隠れミッキー」ががあり、それを探すのもゲストの楽しみの一つとなっています。

 赤を基調とし、屋根と裾は青という、2色に塗られた車体はノスタルジックな雰囲気を醸し出していますね。前面と乗降用の扉には“Electric Railway(エレクトリックレールウェイ)”の略である「ER」という文字が書かれたロゴが見られます。2両編成の電車が4本(車両番号は5591+1111、1022+2842、1783+5593、0214+4824)用意されています。列車の発車は、車内の運転台ではなく、駅のプラットホーム中央の操作盤にある緑色の発車ボタンで行われます。運転台の上の屋根には小さな鐘が設置され、乗務するキャストが発車時に紐を引いて2回鳴らします。前照灯は運転台下中央に1個。その両脇にカンテラ型の標識灯があります。1両につき乗降用扉は両側に前後2箇所ずつあり、乗客の乗車は連結面側扉、降車は運転台側扉と開業時から定義されています。

 「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の座席は、左右の窓側を向いて設置されていて、横長のベンチタイプになっています。左右どちらに座るかで、車窓から広がる景色(山側・海側)が全然違ってきます。ゲストは大きな車窓からの景色を、おもいっきり楽しむことができます。座っている人たちは、みな背中合わせに座るのです。S.S.コロンビア号もきれいに見ることができますよ。

 ポートディスカバリー駅の両側の壁には、100年前の人がイメージした未来の港の絵が大きく描かれています。その絵には、たくさんの隠れミッキーが!なんと、ポートディスカバリー駅だけで、10数個あると言われています。とってもレアな横顔のミッキーなどいろんな形のミッキーが隠れているので、スタンバイで並んでいる時に、ぜひみなさんで探して見つけてみてくださいね

 車体には、0214-4824とそれぞれ4けたの番号が書かれています。何か意味があるのかな?4けたも車両があるのかな?と思っていたのですが、実は最後の1けたが編成番号を表しているんです!エレクトリックレールウェイ」は全部で4編成あります。0214-4824で言えば、最後の1けたは「4」なので、「4」号編成という事になります。もちろん、最後の1けたが1~3の車体番号もありますよ。♥♥♥

*【追記】 私は英語の教師ですので、上で述べた「第三軌条」(the third rail)について考えておきたいと思います。英語のa[the] third railという表現には、「(電車に給電する高圧の)第三軌条」という意味の他に、比喩的に「扱いにくい[危険な]問題[話題]」という意味があります(安藤貞雄(編)『三省堂英語イディオム・句動詞大辞典』(三省堂、2011年))。

  Medicare has become the third rail of politics. 老人医療保険は政界のデリケートな問題になった。

 時として、政治生命に関わるほどの非常に論争的な問題を指すこともあります。起源は、第三のレールには高圧の電流が流れており、触れると感電死してしまいます。触れれば政治生命が終わってしまいかねない問題のことを、比喩的にthe third railと言うようです。東京ディズニーシーのエレクトリックレールウェイの線路では、第三のレールの上に、絶縁体の薄い緑色のカバーが取り付けられています。メンテナンスや緊急退避の際には、第三のレールの電流を切る安全措置が講じられると聞きました。

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中