手術

 7月の下旬から股関節が痛烈に痛み出し、足を引きずりながら、ずっと痛みをこらえて生活をしてきました。椅子に座っていて立ち上がる時に激痛が走ります。ベッドに上がる時、降りる時も四苦八苦しています。足が上がらないんです。床に座ったりすると、もう立ち上がることができません。前傾姿勢がとれないので、ズボンを履くこともままなりません。靴下を履くこともできません。お風呂に入る、上がるのも一苦労です。寝る時も、寝返りを打つことができないので、天井を真っ直ぐに見つめながら不動の姿勢で寝る辛さがあります。痛みや神経の興奮からでしょうか、一睡もできない日々が続いたので、今は睡眠導入剤を処方してもらい、毎晩服用して眠っています。勤務先の松江北高の補習科は、私のいる職員室からは果てから果てで離れているので、移動が一苦労です。松葉杖に頼りながら、時間をかけて移動していました。今は電動自転車で移動しています。米子駅では、4番ホームに着いて、境線の0番ホームまで歩かなければいけないので、辛いことです。

 こんな生活を送っていて、この2ヶ月でなんと体重が10キロも減りました!主治医の先生からは、ちょっと体重の減り方が異常だから、何か他に病気があるのでは?ということで、血液検査に出していました。先日、その結果をビクビクしながら聞きに行ってきました。おかげさまで、どこも「異常なし」ということでホッと一安心。数年間、管理栄養士さんにご指導をいただいているヘモグロビンA1C(糖尿病)の数値も正常値にまで下がっていました。先日学校で受診した胃がん検診も「異常なし」でした。これでこの股関節の痛みさえとれてくれたら、もう何も言うことはありません。健康の有り難みを実感する毎日です。

▲入院して手術をしてもらう「日赤」病院

 12月に日赤」で、股関節人工関節を入れてもらう手術をしてもらうことになりました。本当は7月末に入院して手術を受けるつもりでいたのですが、日赤」でコロナのクラスターが発生したりで、「緊急を要する手術、命に係わる手術以外は全面禁止」という通達が出ていて、延び延びになっていました。12月6日に入院して、12月7日に手術をしてもらいます。リハビリを含め一ヶ月ほどかかります。術後の良好な人は2,3週間で退院できる人もおられるそうで、そうなりたいと期待しています。お正月は家で迎えたいなあ。♥♥♥

◎手術に行ってきます ビクビク

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中