be afraid of/that…&八幡の近況

  英語の参考書に次のような安易な書き換えを提示しているものがありました。

                 (a) He is afraid of death. = (b) He is afraid (that) he will die.

 しかし、これは厳密には正しくありません。もっと英語に敏感にならねばいけません。両者は意味が全く異なるのです。前者は彼が一般に、あるいはある特定の状況での死を恐れているという陳述です。後者はいつか自分が死ぬことを恐れている、という意味です。英語参考書者・問題集などによく挙がっている機械的な書き換えが怖いのはこんなところなんです。♥♥♥

 1月28日(土)の私のオンライン講演「2024大学入学テストに求められるチカラとは」(ラーンズ主催)を、たくさんの先生方がご覧いただきありがとうございました。先日のオンライン講演後のアンケートで、多くの先生が私の身体のことをご心配いただきありがとうございます。手術した右足は日に日に回復しております。毎週整形外科で理学療法士さんについてマッサージを受けたり、平行棒の間を歩いたり、片脚立ちをしたり、コーンを置いた目標地点まで歩いて行って返ってくる、補助具を用いながら身体を左右に振れる運動を行いながら、リハビリを行っております。ちょっと運動すると息が切れて、休み休み続けるんですが、間違いなく筋力がついていると実感しています。骨と骨の隙間がなくなっていると診断を受けた左膝も、筋肉をつける運動をしたり、レーザーを当てたり、電気治療をしてもらっています。もう少しリハビリを頑張ろうと思っております。

 お申し込み頂いている先生方には、私のオンライン講演が録画でご覧になれます(2月1日~2月20日)。

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中