on the condition that~

 今日のテーマはon the condition that…という熟語についてです。「…という条件で」という意味で、I will go there on condition that you accompany me.(もしあなたが一緒に来て下さるのならそこへ参りましょう)といった具合に使います。ほとんどの英和辞典もそのように記述していますが、私の観察によれば、最近のアメリカ英語では、on the condition that…とthe という定冠詞をつけて使われることも多いようです。もうだいぶん前になりますが、このことを報告して『ライトハウス英和辞典』では on(the)condition that…というふうに収録してもらっています。当時としてはこれは斬新なことでちょっと勇気のいることでした。しかし、現在ではtheが頻繁につくことは常識となり、ちらほらと辞典でも記述されるようになりました。授業で出てきたとき、以前のALTもtheがつくと言っていました。 theがついたほうが、「限定」の気持ちが強く出ると私は思っています。

 これは長年の私の用例収集において、かなりの数のon the condition that ~が集まっているという言語事実を反映させたものでした。

(1) You inform her that she can see the statue tomorrow night on the condition that she come alone and that she is not followed.―R.Cook, Sphinx.

(2) It had been just a few days ago that Uncle Tom had agreed to pay for all the therapy, but only on the condition that Daniel sign an agreement whereby he would never work in the union movement again.―H.Robins, Memories of Another Day.

(3) Ailing former Teamsters President Roy L. Williams, serving a prison term since December, 1985, for conspiracy to commit bribery, will be paroled Tuesday on the condtiion that he continue to cooperate with authorities in criminal investigations, the Justice Department announced on Friday. ―Los Angles Times, Sept.24, 1988.,1988.

またthatが省略される場合もあります。

(4) Two diplomats, who gave separate briefings on the condition they not be identified, also said…―The Boston Globe, Apr.1, 1987.

 故・ボリンジャー博士は両者について次のように述べておられます。参考になります。

 I find either on condition that and on the condition that perfectly normal. All that the artcile appears to do is to focus more sharply on the condition as a sort of requirement that is laid down. For instance, I would find it strange if someone said “On the condition that you win the contest I’ll pay you double the amount of you bet” unless you were cheating―that it, were able to determine beforehand the outcome. Similarly, “On the condition that it rains” would be odd, because one can hardly lay down the weather as something can be controlled, i.e., set up deliberately as a conditioning factor. But these would be OK without the.

 つまりtheがある方が条件としての限定度が強いわけですね。またthat節内の動詞の時制も問題をはらんでいます。You can go out on condition (that) you come[ should come, ×will come] home byu five. という用例が、ある学習辞典に載っていますが、この判定は疑問です。なぜなら’You can go out if I have your word that you will come home by five’ つまり5時までに帰ってくる意志があるのなら、約束ができるのなら、という気持ちでwill comeも可能だからです。もちろんそれを承知であえて学習的にwill comeを不可としているのであれば何ら問題はないのですが…。実際はそうではないでしょう。 ❤❤❤

【参考】 このような英語語法の問題にご興味のある先生方は、このブログの右にある「カテゴリー」「・英語語法」をクリックしてみてください。参考になる記事が出てくるはずですよ。私が辞典編集において、疑問に思って追いかけた表現のコラム記事です。

 

 

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中