福岡市は「博多駅」?

 今から20年前のことです。島根県の西の端、津和野町にある僻地校・島根県立津和野高等学校に勤務していた三年間で、私は延べ37回も博多へ出かけました。第一の目標は、「ジュンク堂」書店で、島根県では手に入らない本の調達です。そのほとんどは洋書や洋雑誌でした。目標としていた本が買えなかったことは一度もありませんでした。それぐらいに圧倒的な在庫でありがたかったです。JR津和野駅から特急「スーパーおき」に乗って1時間ほどで新山口駅に到着。そこから新幹線で約35分で博多駅に着くんです。博多駅は、山陽新幹線九州新幹線の他、在来線地下鉄も乗り入れる福岡市の玄関口かつ九州最大の駅です。泊まることもあれば(定宿は「エクセル東急」「ニューオータニ」でした)、日帰りしたこともあります。そこでいつも不思議に思ったことは、福岡市の駅なのに、なぜ博多駅なのか?という疑問でした。東京の玄関口は「東京駅」です。大阪市は「大阪駅」名古屋市は「名古屋駅」、京都市は「京都駅」。なのになぜ福岡市は「博多駅」なのか?という素朴な疑問ですね。詳しくは岩中祥史『博多学』(新潮文庫、平成15年)の中の、「「福岡」と「博多」どう違う?」をご覧ください(写真上)。

 かつて新幹線で博多駅に着き、ホームに降り立った乗客が、駅員さんに「福岡に行くには、何番線で乗り換えたらいいんですか?」と尋ねた、という話が残っています〔笑〕。福岡市に、「福岡」という名前のJRの駅はありません。全国の13大都市で、市の名前と同じJRの駅名がないのは福岡北九州だけです。

 江戸時代から明治時代初頭にかけて、福岡博多は共存していた歴史があります。明治9年(1876年)に、福岡と博多は統合され「福博(ふくはく)」となりました。その後、「福岡」と改称されています。現在の福岡市の都心は、「天神」「博多」の両極があります。「天神」「博多」は、それぞれ江戸時代の福岡博多に相当しています。天神は福岡市役所と西鉄福岡(天神)駅・福岡市地下鉄天神駅・天神南駅のほか、多数の百貨店やファッションビルが集積する繁華街になっています。天神博多を隔てる那珂川の中州に、全国的にも有名な歓楽街の中洲(なかす)があります。日本一数が多いとして有名な屋台は、天神・博多・中洲・長浜などで夜間に常設されています。

JR_Hakata_City_2011_Jan

 福岡博多の違いを理解するために「博多(はかた)」のことを知る必要があります。博多(はかた)は、九州北部筑前国になります。九州北部筑前国である「博多」は、現在の福岡県福岡市の地域になります。博多は、博多湾に面する港町・港湾都市です。古代からの歴史を持ち、「博多津」などとも呼ばれていました。中世には大商人達による合議制で治められた日本史上初の自治都市として繁栄しました。商業の街として栄えていたのです。博多人形、博多帯、博多織、博多獅子、博多美人、博多どんたく、博多祇園山笠など、伝統と歴史があります。江戸時代には、黒田長政が入国して那珂川を挟んで城下町福岡を築いたことで二極都市の性格を持つようになりました。博多は、明治時代になって廃藩置県で福岡県となり市名も福岡市として市制施行されました。

 博多には在来線・新幹線のターミナルである博多駅があります。博多駅と福岡空港も、地下鉄で数分と至近距離であるため、博多駅周辺は大企業の支社が集積するビジネス街となっています。博多駅は、福岡市・博多区・博多駅中央街にあります。九州旅客鉄道(JR九州)や福岡市地下鉄の駅です。明治22年(1889年)12月に、九州鉄道が九州初の鉄道路線を敷設するときに、施設場所が博多であったことから、福岡市の玄関駅として「博多駅」を開業しました。博多駅の名前は、所在地の旧来からの地名の「博多」に由来しています。「博多」は、古代日本、遅くても六国史が成立した頃からの地名です。

 明治22年の市町村制度施行で、福岡エリアと博多エリア・その周辺をまとめて福岡市と名付けられたものの、翌年2月に博多部選出議員から博多市に改称してほしいという「市名変更の議」が出され、市民による改名運動にまで発展しました。両地区とも一歩も譲らず、死人が出るかもしれないというぐらい、町は大騒ぎでした。福岡市」博多市」か、市議会での採決で決定することとなりました。結果は13票対13票の同数となり、武士の町福岡出身の議長が1票を投じたことにより、福岡市」が勝利したのです。博多地区の人たちのメンツを保つために、その代わりとして当時開通したばかりの鉄道の駅名が博多駅」と名付けられました。博多駅はその後も発展を続け、新幹線が開通するなど福岡市の中心駅となっていきました。そういった流れで、新幹線の停車駅は「福岡駅」ではなく「博多駅」という名称になっています。もし投票で「博多市」の票数が上回っていたとしたら、逆に、現在の博多駅「福岡駅」になっていたのかもしませんね。また、福岡市が成立してある程度の年数が経った後に駅が開業されたとしたら、「福岡駅」になっていたかもしれませんね。

 今でも博多地区の人たちと福岡地区の人たちは仲が悪いそうです。それで両地区が仲たがいしないように、公共施設や役所関係の施設は、博多地区福岡地区の両方に平等に作らせているそうですよ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「キセル作家」

 テレビ朝日2で久しぶりに「鉄道捜査官4  愛と哀しみの飯田線」を見ました(もう4~5回は見ています)。沢口靖子さん扮する主任捜査官・花村乃里子の部下、久我捜査官が、ひょんなことから休暇の旅先で知りあった、二人の若い女性旅行客、夕子とみどりと、早朝4時52分、信州の辰野駅から愛知県の豊橋駅まで、6時間半の列車の旅を楽しみます。鉄道は、単線各駅停車の飯田線です。山間部を縫うように走りカーブも多いため、平均時速は30kmとゆっくりとした進行速度です。その15km西側を、時速90kmで走る中央本線が走っています。この二つの平行鉄道路線を巧妙に利用した、夕子とみどりの交換殺人ではないか、夕子に一目ぼれした久我捜査官は、体のいいアリバイ証人にされてしまったのに過ぎないのではないか、と花村は推理しました。みどりが飯田線の列車で、「キセル乗車」の逆、をやったのではないか?と疑うのです。

 それではここで「キセル乗車」を説明しておきましょう。不正乗車の一つです。キセルは、タバコを吸うための道具ですが、その形状は、両端(口をつけるところと煙が出るところは金でできており、その間の部分は金ではなく竹などの木材を使って作られていました(写真下)。両端は金色をしていますが、中間は木目のようなものでできています。

 「キセル乗車」というのは、このキセルのように、途中の区間が空白になるように2枚以上のきっぷを購入し、不正に安く旅行すること」です。最初と最後の区間だけお金を払って、中間の区間はお金を払わないことから、その仕組みがキセルの形状に似ていることが起源です。「お金」と「キセルの金」をかけているんですね。かつて自動改札機がなかった時代は、この手口を抜本的に取り締まる術がなく、「キセル乗車」があちこちで横行していました。例えば、大阪駅から新大阪駅までの切符と、有楽町駅から東京駅までの切符を持って、大阪~東京間を移動するのです。大阪駅から新大阪駅までのきっぷを持って大阪駅の改札を通ると、問題なく通過することができます。しかし、そのまま新大阪駅で降りず、ひたすら快速や各駅停車を乗り継いで、東京まで向かい、そして東京駅で、あらかじめ手配しておいた「有楽町から東京までのきっぷ」を使って改札を出るのです。これが「キセル乗車」です。このドラマでは、これの真逆、つまり途中の時間に列車から抜け出して名古屋で殺人を行って、終点間際に再び列車に何食わぬ顔で戻ってきたのではないか、と花村は推理したのです。

 この「キセル乗車」の逆トリックを利用した2時間ドラマを見ながら、私はふとお亡くなりになった西村京太郎先生を思い出していました。先生は以前は、「キセル作家」と呼ばれていたんです。西村先生の場面描写は、映画の影響を強く受けておられます。先生は戦後の一時期、失業中に、映画を一日に三本ぐらい見ていて、ストーリーもタイトルも忘れちゃうけれども、出だしと終わりのシーンだけははっきりと覚えている。そういうものを引き出しに執筆しているから、雑誌連載でも、ストーリーの始めと終わりだけは決まっている。書き出しと結末が決まっているだけで、あとは書いてみないと分からない「キセル作家」だと言われたのです。連載を頼まれても楽なんですよね。冒頭シーンの一回目は書けるし、最後は決まっているから。後はエピソードで埋めていって、真ん中の空洞のキセル部分を作ればいいだけ。冒頭シーンはすぐできる。あと結末も。真ん中がないのに最初と最後ができるから、「キセル作家」なんて呼ばれていたんです。ご本人もこの言い方を気に入っておられた節があり、ご自分で「キセル作家」と言っておられました。作品を書き始める時、『入口』と『出口』は決めておいて、後はその都度書きながら進めていくのです。だから緻密なミステリーではなかったし、途中で辻褄の合わなくなることもたびたびありました。しかし、殺人事件を扱いながらなぜか『平和』な香りのする作風でした。そこが大ベストセラー作家、人気の所以だったのでしょう。先生の列車の旅は、肩が凝らず気軽に読めて息抜きには最適でした。ラストシーンと、十津川の決めの台詞は最初から決まっていて、最後に気取ったことを言って、消えていくんですね。最初から最後まで、映画的な映像感覚で書いておられるんですね。

 先生は、昨年末から、湯河原の病院で入院生活を送っておられました。病床にあってもなお新作への意欲満々だったといいます(絶筆『「SLやまぐち号」殺人事件』(文藝春秋)のことです。先般8月に発売になりました)。だから今際の際に、担当医師が「先生締め切りですよ」と告げると、『うんうん』と頷いたといいます。作家魂の一端が偲ばれますね。改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 3月3日に91歳でお亡くなりになってからも、以前の作品が次々と再刊になります。刊行時に私は全部読んでいるんですが、再び購入してもう一度読み返しています。さすがにベストセラー作家ですね。♥♥♥

3月 『午後の脅迫者 新装版』(講談社文庫)
   『高岡本線の昼と夜』(祥伝社文庫)
   『西日本鉄道殺人事件』(新潮社)
   『さらば越前海岸』(双葉社)
4月 『十津川警部捜査行 東海特急殺しのダイヤ』(実業之日本社文庫)
   『私を愛してください』(集英社文庫)
   『西村京太郎の推理世界 永久保存版』(文春ムック)
   『十津川警部殺意の交錯』(徳間書店)
   『十津川警部捜査行 わが知床に消えた女』(双葉文庫)
5月 『東京―金沢69年目の殺人』(角川文庫)
   『京都感情案内(上)(下)』(中央公論社)
   『呉・広島ダブル殺人事件』(双葉文庫)
   『飯田線・愛と殺人と』(光文社文庫)
6月 『紀勢本線殺人事件 新装版』(文藝春秋)
   『消えたトワイライトエクスプレス』(祥伝社文庫)
   『十津川警部 仙山線(秘境駅)の少女』(小学館文庫)
7月 『十津川警部哀悼の列車が走る トラベル・ミステリー傑作集』(徳間書店)
   『在原業平殺人事件 新装版』(中公文庫)
   『びわ湖環状線に死す』(講談社文庫) 
8月 『SLやまぐち号殺人事件』(文藝春秋)
   『悲運の皇子と若き天才の死』(徳間文庫)
   『十津川警部捜査行 宮古「快速リアス」殺人事件』(双葉文庫)
9月 『十津川警部鳴子こけし殺人事件』(新潮社)
   『寝台特急「はやぶさ」の女 改版』(KADOKAWA)
『猿が啼くとき人が死ぬ』(双葉文庫)
   『阪急電鉄殺人事件』(祥伝社文庫)
10月『十津川警部 怒りと悲しみのしなの鉄道』(実業之日本社文庫)
11月『十津川警部捜査行カシオペアスイートの客』(双葉文庫)
カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「海響館」

 下関市市民の誇れる施設として、下関市立しものせき水族館海響館」(入館料2,000円)の名前は必ず挙がるのではないでしょうか?九州の門司港から、関門連絡船」に5分ほど乗り、船着き場からちょっとだけ歩くと到着です。100種類を超える「フク」(下関では「福」に因んで濁りません)、ペンギンが空を飛ぶように見える海中トンネル、日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」、イルカとアシカの共演ショーなど、決して大きな施設ではありませんが、海の魅力がギュッと凝縮した水族館です。世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」より、「世界の人気観光スポット2015~動物園・水族館編~」において、日本の水族館第3位、アジアの水族館第5位に選ばれており、水族館として質の高い展示を行っていることが分かります。来館者の記憶に残る「生き様展示」を目指しているのです。

 正面階段を上がったところが入館口となります。私が訪ねた時も、大行列ができていましたよ。

 「海響館」入館口を入ると、大きく分けて二つのルートに分かれます。手前右手はペンギンと「アクアシアター」方面(バリアフリーマップはこちらよりスタート)、奥左手は水槽方面となります。突然暗くなり、ブラックライトだけの不思議な世界に、エスカレーターが連れて行ってくれます。それではエスカレーターに乗って、水槽へと進んでみましょう。

 ブラックライトの光に照らされて、クリスタルが妖しく輝きます。深~い深~い海にいざなわれていくような感覚になってきますね。

 海響館の目の前に広がる関門海峡をテーマにした関門海峡潮流水槽は、見所の多い水槽でした。

 「海中トンネル」はトンネル状の水槽で、ダイバー気分を味わうことができます。頭上を見上げると、ウロコがキラキラと光りに反射するイワシの大群が忙しく泳ぐ姿を見ることができます。どこの水族館で見ても、イワシの大群(5万尾)はものすごい迫力ですね。イワシがこのように群れる不思議な理由については以前に書いたことがありますので、⇒コチラをご覧ください。そこに悠々とエイが舞う様子は、思わず足を止めて眺めたくなる景色です。「ししおどし」の装置によって起こる大きな波しぶきで、イワシの群が形を変えて泳ぐダイナミックな動きは圧巻です。

 世界中のフグの仲間100種類以上が展示されているのは、世界でもここだけです。世界一の「フグコレクション」を見ることができるんです。個性豊かなフグの表情に癒やされたことでした。大型の「トラフグ」や「マンボウ」、カラフルなフグなど、世界中の各種多様なフグに出会うことができます。

 私の大好きなクラゲのコーナーも心癒やされる場所でした。高さが約2.5mある円柱水槽での展示です。昨年「京都水族館」にクラゲを大特集した新展示コーナー「クラゲワンダー」がオープンし、早速行ってきました。クラゲの魅力は語り尽くせないですね。

 ペンギンの生活する地域は、全く異なる二つの地域に分類されます。南極地域キングペンギン、ジェンツーペンギンなど  亜熱帯地域フンボルトペンギンなど 生き物の飼育環境をよりよくするための活動を「エンリッチメント」と言いますが、その優秀な事例としてこの「ペンギン村」は、2010年に「エンリッチメント大賞」を受賞しています。「海峡館」の主役、フンボルトペンギン特別保護地区です。こちらは屋根のない展示スペースをぐるりと周回するような見学コースとなります。整備された木道から、ペンギンたちの暮らしぶりを見ることができます。「水中トンネル」では、最大水深6m、水量700㎣の世界最大級のペンギンプールを設けています。巨大な水槽をペンギンのためだけに用意する、という「ペンギン村」のコンセプトが光る展示です。ジェンツーペンギン、キングペンギン、マカロニペンギンなど4種類のペンギンを飼育展示しています。真横で泳いだり、足元を泳いだり、様々な角度から見ることができ、トンネル水槽では、頭上を見上げると、まるでペンギンが空を飛んでいるかのような美しい姿を見ることができます。真上からも見ることができます。上から見ても実に愛嬌のある体型で可愛いですね。ここをお見逃しなく!

 「アクアシアター」では、迫力満点のイルカの大ジャンプや、アシカの倒立など、多彩なパーフォーマンスが魅力のショー(毎日4回)が繰り広げられます。トレーナーとの息もまさにピッタリですよ。水しぶきを上げながら、驚くほどの高さまで勢いよくジャンプします。このイルカアシカの共演は日本でも極めて珍しいものです。

 最後は、ノルウェーのトロムソ大学トロムソ博物館(現ノルウェー北極大学)から貸与されている大きな大きなシロナガスクジラの骨格標本(26m)に見送られてお別れです。

 出口には、「海響館」の生き物たちのグッズがそろう「ミュージアムショップ」があります。水族館の思い出は、ここでゲットです。♥♥♥


<特色ある海響館の展示>

1.関門海峡の潮流を再現した関門海峡潮流水槽
2.世界一の展示種数を誇るフグの仲間の展示
3.国内では珍しいイルカとアシカの共演ショー
4.国内最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」
5.国内唯一の展示であるシロナガスクジラの全身骨格標本など。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

paper palette

◎豊富な在庫が魅力!!

▲驚くべき在庫量!

 想いに合わせ 、組み合わせの自在な 封筒・カード「PAPER PALETTE(ペーパーパレット)」は、紙の風合いをいかしたファインペーパーの封筒とカードです。豊富なサイズ展開で幅広い色彩パレットから自在に組み合わせが可能。カジュアル、フォーマルと様々な用途に使うことができます。やわらかな凹凸、質感のある紙で、ちょっと高級感もあり、私は気に入っています。カード、ポストカードが入るダイヤ貼り封筒です。招待状などにお勧めです。手触り感が格段にいいんです。これが販売されているのは、松江・田和山にある文房具専門店の「ぶんぶん堂」の一角です。さまざまな色・サイズの封筒・カード用紙が在庫しており、よりどりみどりです。私はカード・マジックの「予言」の封筒・予言カードとして、この「ペーパーパレット」を利用しています。さまざまな色・サイズが1枚から安く買えるのも、便利ですね。松江では実に貴重なお店です。♥♥♥

▲私の貴重なマジックの小道具です  これが、予言カードの封筒に

▲これが予言カードに

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

先憂後楽

  「先憂後楽」ということは天下の人びとに先んじて憂い天下の人びとに後れて楽しむという為政者の心構えを言った昔の中国の人の言葉だそうである。しかし私はこの先憂後楽ということは、単に為政者だけでなく、お互い企業の経営者としても、ぜひとも心がけなくてはならない大切なことだと考えている。もちろん経営者とて、ときに休養し、遊ぶこともあるが、そのようなときでも全く遊びに心を許してしまわず、心は常に先憂ということでなくてはならない。それは言いかえれば、人よりも先に考え・発意・発想することだとも言える。経営者というものはたえず何かを発想していなくてはいけないと思うのである。(松下幸之助)

 『広辞苑』には、「先憂後楽」は、「天下の安危について真っ先に憂え楽しむのは人より後にすること、政治家の心構えを説いた話」とあります。この言葉は、北宋の范仲淹の著した『岳陽楼記』が出典であり、故・松下幸之助氏も、常々口にされていました。

  “先憂後楽”という言葉があるわな。つまり、憂いを先にして楽しみを後にすることやろ。社員が五人だろうが三人だろうか、経営者の立場に立つ人はは、この“先憂後楽”という考えを持ってないといかんわね。そういう考えを持っておらんと絶対ダメや。そういう考え方、そういう思いというか志やな。それがなければ、経営者ではないわ。それは人が遊んでいても、自分は常に働いているとか、遊んでいるようでも、頭は常に働いているとか。物を見てホッと仕事のことを考える。思いつくとかね。ひとつの遊びをやっていてもフッと思いつくことがあるわな。“あの人は心を許して遊んでいる”と、よう言うけどな。仮にまったく心を許して遊ぶような人がいるならば、そういう人は経営者ではないな。うん?厳しい?そりゃそうやろ。キミ、信長な、信長は,酒を飲んでいても、敵国のこと、隣国のことについて、頭から離すことはなかったやろうな。―江口克彦『松下幸之助のリーダー学』(アスコム、2011年11月)

 今日のテーマは「先憂後楽」という言葉です。すべてのリーダーは、最初に苦労し、最後に喜びを得るべきです。上に立つ者は、下の者よりも先に気を回し、心配をする。あるいは先に発意し、先々を考える。そして下の者よりも後で楽しむ。立派なリーダーはいつも仕事に没頭して、遊んでいるように見えても、脳は働いています。彼らはいつも頭の中で経営について考えています。彼らは最後に楽しむことに満足しているのです。経営者に「先憂後楽」の精神がなければ、企業経営は成り立ちません。管理はそんなに簡単なことではないのです。上司がいつも遅刻すると、部下も遅刻してくるようになります。上司が快楽にふけると、部下も快楽にふけるようになってしまいます。上司が平日でもゴルフを楽しんでいれば、部下は仕事で手抜きをすることでしょう。「マネージャーが平日に顧客とゴルフに出かける中小企業は必ず倒産する」これは、信組界の重鎮と呼ばれ、信組経営の哲学で知られる人の言葉です。

 「先憂後楽」という言葉には、さまざまな解釈がありますが、日本電産永守重信(ながもりしげのぶ)さんの理解は、先に苦労をしておけば、その苦労が報われたぶん楽しみも大きくなる、というものです。人生とはよいことと悪いことが同じだけやってきます。一生の収支をとってみたらプラスマイナスゼロでしょう。ここで人が選びうる生き方は大きく二つに分かれます。一つは、人生どう頑張ってみても辛いことは必ずやって来るのだから、楽しいこと、楽なことに目を向けて、生きて行こうという安易な道です。もう一つは、後から大きな喜びを手にするために、先に苦難や逆境を味わってしまおうとする道です。先に苦しいことを経験した分、後には大きな楽しみがやってきます。そうした心がけで人生を歩んでいる者にこそ、幸運の女神は微笑むのです。私が卒業生に卒業アルバムにサインや色紙を求められた時に、いつも「力を尽くして狭き門より入れ」と書くのも、この精神なんです。

 少なくとも、企業の最高経営者になった人は、「先憂後楽」の精神がなければなりません。リーダーが「今の苦労、後の喜び」の精神と、命をかけて会社をリードする意志を持ってこそ、時代の流れを素早く読み、会社の正しい舵取りを選択することができるのです。そのような切迫感を持ってこそ、創意と創意に富んだ新しい発想を次々と得ることができる。命をかける覚悟さえあれば、厳しい時代にも対応でき、リーダーはどんな困難にも打ち勝つ勇気を持つことができるでしょう。その姿を見ながら、部下は上司を尊敬し、見習って成長していくのです。

 松下幸之助さんは、昔ある人からお茶でも、と誘われてレストランに入りました。仕事の話をしていると、このお店はその人の馴染みの店のようで、頼んでもいないのに豪華なランチが出てきました。その人はすぐに食べ始めましたが、松下さんは手をつけません。じーっとランチを見つめています。訝しく思い、「松下君、なぜ食べないのか?」と尋ねました。一瞬間を置いて、松下さんはしみじみと語りました。「今お昼前です。この時間、うちの社員は工場で油にまみれ、汗にまみれて仕事をやってくれている。それなのに大将である私が、このような食事をしていていいのかどうか。心が痛み、考えているのです。むろん、あなたのご好意には感謝していますが……」と。この人こそ大将だと感銘したその人は、間もなく自分の仕事を辞めて、松下さんの会社に入社したそうです。いい話でしょ?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

セブンイレブン飯田商店

◎週末はグルメ情報!!今秋はカップ麺

 セブン&アイグループから、「らぁ麺飯田商店 しょうゆらぁ麺」が発売となりました。これが美味しいんです。元々は2011年に神奈川県と都内の一部で先行販売されています。

 飯田商店は、神奈川県の湯河原町にある、日本全国にその名を轟かす有名ラーメン店です。訪問ハードルが極めて高いのも、憧れをかきたてられます。「ラーメンデーータベース」において総合ランキング1位m「TRYラーメン大賞」を4連覇詩殿堂入りを果たしたあの名店です。テレビなどにも数多く登場している超人気店で、完全予約制ですが、1週間分の予約が10分かからずに埋まってしまうほどです。この湯河原町は、私の大好きな故・西村京太郎先生のお住まいの場所で、何度もお邪魔していますが、このお店には、残念ながらまだ行ったことがありません。

 看板メニューは、しおらぁ麺、しょうゆらぁ麺、つけ麺とありますが、やはり飯田商店」と言えば、やっぱり、しょうゆらぁ麺ですね。

 そのしょうゆらぁ麺が、セブンプレミアムゴールドのカップ麺で登場したのです!「らぁ麺 飯田商店」店主監修で、看板メニューである「しょうゆらぁ麺」の味が手軽に味わえるカップ麺になりました。また、蓋にある2次元バーコードを読み込むと、お湯を注いでから出来上がるまで同商品のオリジナル動画を視聴することができます。芳醇な香りの2種類の醤油を独自の配合で合わせ、飯田商店ならではの醤油スープを再現しています。また、スープが麺によく絡みながらも、麺のつるみや弾力がセブンしっかりと感じられるように、麺の形状にもずいぶんこだわったといいます。

 横はほぼゴールドで、飯田商店さんの家紋も入っていますね。

 カロリーは437kcal。1食当たり129g。開封すると、かやく、特製油、液体スープ、のり等の小袋が入っています。独自製法のノンフライ麺とのことです。かやくを入れました。焼豚、メンマ、のり、ねぎ等が入っています。熱湯を注いで5分待ちます。液体スープをフタの上で温めて、5分後です。麺が少しふっくらしています。液体スープを入れます。香りが強くなりました。特製油を入れます。醤油の香りが強く立ち込めてきます。特製油は香味油のようで、香りは弱めです。それでも、飯田商店さん特有のビジュアルで、油脂で表面がキラキラと光り食欲をそそります。昆布、豚、鶏の旨みがじんわりと溶け込んでおり、そこに重層的な味わいの醤油がキリッと効いて、優しくしかも鮮烈です。は、公式HPによると「独自製法ノンフライ麺の生麺のような口当たりと粘りある食感、透明感のある麺」との事です。滑らかな平打ちの細麺で、スープとの絡みが非常によく、それでいて麺の風味もしっかりと主張していました。プルッとしたコシと粘りがあり、食感がいいですね。麺の味の再現というより、雰囲気が出ているという感じでした。スープは、豚と鶏のスープで王道の醤油ラーメンですが、旨みがよく出ていて美味しかったです。醤油も試行錯誤されたようですが、キレ感を意識されたとのことで、出汁の旨みと醤油のキレがよく出ていました。カップ麺で王道の醤油ラーメンというか、清湯系のラーメンを作るのは難しいとは思いますが、担当された東洋水産の開発技術とその熱意には脱帽します。

 「飯田商店」の味への情熱の一端はしっかり表現されています。商品として美味しさの完成度は高いのではないでしょうか。また食べたくなる一杯!そんな味わいでした。セブンイレブンで発売中ですので、お立ち寄りの際はぜひ一杯いかがでしょうか。ごちそうさまでした。セブンプレミアム商品にはハズレがないような気がしています。湯河原まで行かなくてもこの味を楽しむことができます。♥♥♥

 7月18日より、セブン&アイ系のショップで、「飯田商店 秘密のまぜそば」が発売開始になりました。先日「しょうゆらぁ麺」が登場してカップ麺でのクオリティの高さを感じさせてくれました。そんなお店監修の新商品は「秘密のまぜそば」です。どんな商品かというと、業界最高権威「TRY」で殿堂入りを果たす湯河原の人気店「らぁ麺 飯田商店」の店主が、従業員のためだけに作る「まかない」をカップ麺で再現したものです。豚と鶏の旨みに昆布や魚介の旨み、ゆずの爽やかな香りが加わった、旨味が凝縮されたスープに、生麺のような滑らかで口当たりと弾力のある麺を合わせました。具材には鶏団子、メンマ、ねぎ、刻みのり、唐辛子を使った、名店ならでは味をお楽しみください。

 かなり強い弾力なので美味しそう。では一口。口に入れたしゅんかに柚子のいい香りが口の中にやってきます。そして、鶏やら魚介系の旨味もしっかりと感じます。これはめちゃうまい。思ったよりも濃厚ですよ。濃いめのタレに麺も負けずいい弾力。しっかりとコシを感じるのがたまりません。ついつい箸が進んでしまいますね。具材もいただきましょう。まずはつくねから。カップ麺の具材にしてはやや大きめ。こちらを一口。

 うん。肉感がいいですね。タレの旨味も感じますよ。めちゃうまい。続いてメンマ。コリコリとした食感がクセになります。タレの味も染みているのがいいですね。さすが飯田商店ですね。はっきり言ってめちゃうまい。タレの旨味もさることながら麺がいい。きめが細かくモチモチした食感がたまりません。噛めば噛むほど小麦の味もしてきます。タレとの相性もバッチリ。マルちゃん製なので間違いはありません。これがカップで食べられるのだからすごいですよね。しかもこれが「まかない」というのが驚きです。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

請求書の人生vs領収書の人生

 今日のテーマは「請求書の人生 vs 領収書の人生」です。イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんが、月刊『致知』で語っておられたお話です。鍵山さん自身も、人から教わったことだと述べておられましたが、「もっと、もっと、もっと・・・」といった感じで、際限なく求め続け、欲しがっていく生き方を、『請求書の人生』と呼ぶのだそうです。「向上心」や「探究心」といったものは人の成長に欠かせない大切な条件ではありますが、「度の過ぎた欲求」は人間を卑しくし、尊厳を傷つけていくものです。いい生活は物に支配されていますから、「もっともっと」という心が働き、いわゆる請求書を出す人生になってしまいます。

 逆に、求めるばかりではなく、いま与えられている物事に「感謝の心」をもって過ごす人生、これを『領収書の人生』と呼ぶのだそうです。寺社にお参りした時には、「ありがとうございます」と感謝する、請求書ではなしに、領収書のお参りをしなければなりません。求めるばかりではなく、今与えられているものごとに感謝の心を持つ『領収書の人生』を歩むべきです。いい人生とは心で支配されていますから、「ありがとう、ありがとう」という心が働き、いわゆる領収書を出す人生になります。

 日本には、『領収書の生き方』をしている人も大勢おられますが、そういう人は世間からあまり注目されることはありません。『請求書の生き方』をする人の方が派手で目立つのに比べ、『領収書の生き方』をする人は、地味で人目につかないところが共通しているからです。誰からも注目されず、光の当たらないところで、いつ報われるか分からないことにも、心を込めてひたすら取り組む姿からは、「卑しさ」なんてものは微塵も感じられません。誰かに頼ったり、求めたりすることなく、人の役に立つことだけを念頭において、一途に歩み続ける姿は、人を引き付ける豊かな魅力を備えています。

 そんな人生って、何だか素晴らしいですよね。鍵山さんは、自らもそんな人生を心がけられ、人間性を磨かれると同時に、イエローハットを一代で一流企業に育て上げ、大成功を収めておられます。私も、『領収書の人生』が送れるよう、少しでも人間性を高めていきたいと思っています。昨今、もっと多く、もっと快適に、もっと偉い人になりたい、そして、「自分だけ」「お金だけ」「今だけ」という生き方の人が多くなっているように思いますが、これらは、すべて集める生き方であり、『請求書の人生』です。

 「もっともっとという利己心」と、「ありがとう、ありがとうという利他心」。考えてみれば、自分のものは一つもありません。私たちは、裸で生まれました。まったく無一物、ゼロです。すべて与えられたものばかりです。すべて領収書の人生です。この事にどれだけ目覚めることができるか、そして、感謝できるか、そのお返しとして、どれだけ他に与えることができるか、これが身魂磨きのすべてだと思います。そして、自分の存在によって、周りのすべてに、人に、社会に、生き物に、自然に、地球すべてに、どれだけ与えることができたかによって、その人の人生の価値が決まってくるのだと思います。♥♥♥

人間は、自分のことばかり考えているうちは、悩みが尽きることはありません。ところが、いつも周囲の人や多くの人のことを考えている人には、悩みというものはありません。(鍵山秀三郎)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

東京ディズニーシー

 「東京ディズニーランド」は、私も何回か来たことがあるんですが、東京ディズニーシー」(2001年開園)はまだ一度も来たことがありませんでした。今回東京に出て来たのをいい機会に、体験してみることにしました。あいにくずーっと雨模様で、羽田空港に降り立った時から、ザーザー降りです。羽田空港第2ターミナルから直行のリムジンバスが出ていることを、日本旅行の田中さんに教えてもらって、予約を入れていました(前回東京駅から、JRで舞浜駅まで行った時に、東京駅構内でべらぼうな距離を歩かされた悪夢が蘇ってきます。あれはもう勘弁!今回はそれに懲りて楽チンをしました)。超満員のバスに揺られている最中も、ずっーと激しく雨が打ちつけていました。それがどうでしょう。東京ディズニーシー」に到着してバスを降りると、雨がパッとやんだではないですか!やはり日頃の行いが良い私は、持っていますね〔笑〕。

 入り口で手荷物検査を受けた後で、入場ゲートにQRコードをかざして入っていきます。全部で7つのテーマポートに分かれています(2023年度には8つ目が開業予定)。東京ディズニーシーはアトラクションの数が少ないため、どうしても待ち時間が長くなりがちです。効率的に回るためにも、人気のアトラクションは、ディズニー・ファストパス」を取得しておきましょう。これは、アトラクションに乗れる時間を前もって予約するサービスで、アトラクション近くにある発券所でチケットをかざすと、入場時間が記入されたディズニー・ファストパス」を発券することができるんです。

 東京ディズニーシー最大の特徴ともいえる広大な「海」。入園した瞬間にヨーロッパの港町にいるような、ここが日本であることを忘れてしまうほどの美しい景色が待っていました。「隠れミッキー」が至る所にあるから探してみて、と言われていましたが、さっぱり見つけることはできませんでした。

  ここでは、東京ディズニーリゾートライン」は外せません。東京ディズニーリゾートを反時計回りに一周できるモノレール(260円)で、ミッキーデザインのつり革や窓など、ファンにはたまらない仕掛けがたくさんあります。時刻表は存在せず、4~13分おきに列車が来るようになっています。

 帰りも、「ディズニーリゾートライン」舞浜駅まで戻り、舞浜駅から新木場駅で下車して、「りんかい鉄道」に乗り換えて、新宿駅まで一気に戻ってきました。もうあの東京駅でべらぼうな距離を歩くのはご免です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

由布院か湯布院か?

 私が大好きな大分県の湯布院の観光スポットを探していると、必ずぶつかると言っても過言ではない疑問が、「湯布院」「由布院」の違いです。インターネットで検索しても「湯布院」「由布院」、両方の表記が見受けられます。いったいどちらが正しいのでしょうか?

 結論的には、どちらも間違いではありません。「湯布院」は、昭和30年に由布院町と湯平町が合併して誕生した地名です。厳密にいうと、湯平町を含む場合は「湯布院」、含まない場合は「由布院」という使い分けをしていました。例えば、高速道路のゆふいんインターチェンジは「湯布院」、JRの「ゆふいん駅」「由布院」という具合に表記が異なるというわけです。地元住民の間では、「湯布院」「由布院」の違いや経緯は解っていますが、時が流れるにつれ、「湯布院」「由布院」をきっちり分けて考える地元住民は少なくなり、また、観光に訪れる人も、「駅は由布院、観光地は湯布院」くらいの大雑把な感覚で捉えているようですね。観光客の方にとって 「湯布院」という名は、地名というより観光地のブランド的なイメージが高いのでは、と思います。平成17年には庄内町・挾間町 ・湯布院町と隣り合った3町が合併し、「由布市」が誕生したことにより、その区別がつかず、現在では「ゆふいん」とひらがな表記も増えてきていますね。一般の観光客が思い浮かべる温泉のある観光エリアは、もともと由布院盆地にあった旧由布院町(その前は由布院村)エリアにあたります。そのため、温泉の表記は当然、「由布院」。さらに由布院盆地にあるJRの駅も当然、「由布院駅」になります。

  さてその「ゆふいん」の入り口で、まず最初に紹介するのは「JR由布院駅」です。黒のモダンな外観の駅舎は、大分県出身の建築家・磯崎 新氏の設計によるもので、礼拝堂をイメージしたものです。改札口がなく、高さ12メートルの吹き抜けのあるロビー(美術館か?!)があり、開放的な空間は一見の価値ありです。ホームには温泉地らしく「あし湯」まであります。駅の窓口で、あし湯券」(200円、タオル付き)を買って利用します。電車・線路を眺めながらゆったりと足湯を満喫できます。ラッキーだと観光特急列車「ゆふいんの森号」を眺めることもできます。

 駅を出ると、真正面に由布院温泉のシンボルである雄大な由布岳がそびえていますね。

 続いてご紹介するのは、「スカーボロ」(1200円)です。「スカーボロ」とはイギリス製のクラシックカーを利用した9人乗りの小型乗合観光バス。赤色とクリーム色のツートンカラーが目印です。由布院駅構内の観光案内所で当日予約が可能です。駅直結の観光バスでお手軽に由布院を満喫しちゃいましょう!湯布院に来たら一度は乗ってみたいですね。

 最後にご紹介するのは、「観光辻馬車」です。雄大な景色の中を、馬が引く辻馬車(定員10人)に乗って周辺を観光できます。駅を出発し、仏山寺、宇奈岐日女神社をポックリポックリと廻る約50分のコースは、お子様にもおすすめですよ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

マル子、雑誌に登場!

 松江北高理数科・補習科で英語を教えた別所麻由子(べっしょまゆこ)さんが、雑誌に登場したことを、お母さんから教えてもらいました。『はっけん』5月号(学研)という雑誌に掲載された、と聞いたんですが、この雑誌、今井書店に頼んでも、書店扱いがないということで、入手に苦労しました。松江の川津商会というところから、ようやく入手できました。

▲帰省して報告に来てくれたマル子

 彼女は高校時代クラスメートたちから「マル子、マル子」と呼ばれていて、私もそう呼んでいました。彼女は鳥取大学獣医学科を卒業して、「宇都宮動物園」に、念願叶い獣医として就職しました。高校時代に、宮崎県で口蹄疫が発生したときの獣医師不足が大きな問題になった時から、大きな動物の世話をしたい、という夢を語っていた生徒です。帰省する度に顔をのぞかせてくれ、近況を知らせてくれていました。獣医としての仕事よりも、飼育員としての仕事の方が多く、その面白さも分かりかけてきたと語っていました。日々の充実した仕事ぶりを聞くことができました。毎日午後7時半まで働いているそうです。ペンギンやホワイトタイガーの赤ちゃんの動画も見せてもらったんですが、実に可愛らしい。虜になるのも当然かもしれませんね。

 この雑誌は小学生向けの本で、動物園の飼育員さんの仕事を知り、職業についての興味を広げ、また動物について詳しく知ることで、生命尊重の気持ちを育むことを目標にした10ページほどの特集記事でした。卒業生が頑張って活躍してくれていることを知ることは、教員の一番の喜びです。マル子、頑張って!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

鮎川哲也の短編集

 ミステリー小説の技法のひとつである「倒叙ミステリー」(inverted detective story)をご存知でしょうか?通常のミステリー小説は、事件が発生し、警察や探偵が地道な捜査と推理を重ねて真犯人を突き止める、という流れで物語が進んでいきますね。一方の「倒叙ミステリー」は、最初から犯人が明らかになった上で、事件を計画し、実行していくのです。通常のミステリーとは物語の進み方が逆なことから、「倒叙」(とうじょ)と呼ばれています。最も有名なものは、「刑事コロンボ」「古畑任三郎」ですね。冒頭で犯行が描かれ、序盤終了後に探偵役が登場します。基本的には、犯人の目線でストーリーが進行していくため、読者が犯人側に感情移入をしてしまうのが特徴。逃げ切って欲しいという気持ちと、とはいえ悪いことをしたのだから正義の鉄槌を下してほしい、という両方の気持ちが入り混じり、物語の世界に没頭してしまうのです。ミステリー中毒の私は、教員に成り立ての頃は、折原 一(おりはらいち)さんのものが好きで、よく読んでいました。しかし何と言っても、倒叙物の大御所は鮎川哲也(あゆかわてつや)さんでしょうね。

 推理小説にくわしくない読者のために、倒叙物についてちょっと触れておく。本来ならば犯人の正体と犯行の次第は最後に明かされる筈のものだが、それを物語の頭に持ってくるというさかさまの形式をとることから、倒叙の名が生まれた。英米の推理小説で言われるinversionの訳語である。最初から犯人が割れているので、誰が犯人かという興味が犠牲にされることは言うまでもない。したがって作者としてとるべき方法は、おおまかにわけて、犯行後の犯人の動揺する心理を克明に描写するか、完全犯罪が予期せぬ出来事から崩壊していく過程をつづるかの二つしかないのである。前者は心理派やスリラー作家の領分であり、後者はわたしのような本格派の作家の領域ということになる。(鮎川哲也)

 その倒叙物の短編集である、鮎川哲也『黒い蹉跌(鮎川哲也のチェックメイト)』(光文社文庫、2021年8月)『白い陥穽 (鮎川哲也のチェックメイト)』(光文社文庫、2021年10月)が、二冊立て続けに出たので、読んでみました。倒叙物だけを集めた短編集で、八篇ずつ収録しています。1967年から1979年にかけて書かれた作品なので、昭和レトロの香りがプンプン漂ってきます。最後は、いずれも不自然な小細工が過ぎて、犯人の工作が破綻し、ボロが出る作品です。現在のテレビ朝日が「刑事コロンボ」「古畑任三郎」2作の人気に便乗して制作したテレビ番組が、この鮎川哲也(あゆかわてつや)が原作の「チェックメイト78」でした(1978年10月~1979年3月、全22話)。「倒叙ミステリー」を無理やり「主演の刑事との対決物」にしたために、原作の良さが全く活きていない駄作で低視聴率で打ち切りとなってしまいました。その後、制作のテレビ朝日&東映が、オリジナルで「相棒」を作り、見事な「対決物」を作るまでには随分時間がかかりました。

 鮎川哲也さんは、「本格推理の驍将」などと呼ばれ、今日の「新本格」派にも多大な影響を与えた作家です。この二冊では、論理性を重視しつつ、冒頭で示された事件の謎が、証拠に基づく論理によって徐々に解明され、最後に、意外な真相に至るまでの経過を描いています。短い枚数でいかに本格のテイストを醸し出すか、犯行の舞台や動機、アリバイ工作、犯人のミス、など読み応えがありました。倒叙ミステリーは、完璧と思われる犯罪が、気づかないように仕掛けられた思わぬ手がかりによって暴かれます。犯人のあずかり知らぬ予想も出来ないことが、犯行の決定的証拠となって、完全犯罪が瓦解していきます。犯人と探偵役の心理戦の醍醐味、ここら辺が読み応えのあるところでした。

 『黒いトランク』など、鮎川さんの本格長編も読み甲斐があります。最近では『死のある風景』(光文社文庫、2022年8月)が刊行されました。ゆっくり読んでみようと、買ってはありますが、まだ手に取ることができていません。♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

雷門の大提灯

 浅草・浅草寺のシンボルである雷門の大提灯」は10年ごとに作り直されています。前回は2013年に新調されたものでしたが、台風などで劣化が進み、東京オリンピックも控えていたことから、時期を早め2020年に7年ぶりに新調されました。浅草寺の総門である雷門は、風神雷神を左右に祭っていることに由来し、江戸中期には飾られていたことが、浮世絵などからも分かっています。1865年(慶応元年)12月の田原町大火で炎上しました。その後、持病の快復祈願に訪れていた松下電器創始者・松下幸之助さんの寄進によって1960年に再建されました。再び浅草に雷門を!」 こうした機運の高まった昭和33年(1958)暮、時の浅草寺貫首、清水谷恭順大僧正は、上京中の松下さんを訪ね、「雷門を建ててください」と浅草の声を伝えました。松下さんはしばし黙考の後、おもむろに口を開き、寄進させていただきます。が、なるべく名は出さないでくださいと返答したそうです。ここら辺が松下さんのすごいところです。翌昭和34年(1959)5月、いよいよ再建工事が始まり、一年後、昭和の雷門は完成し、歌川広重らの錦絵に見る往時の荘厳華麗が見事に再現されました。5月3日の開通式に招かれた松下さんは、こういうものは縁ではないですか。縁がなければいいものはできませんな」と語り、喜びを隠しませんでした。縁が結ばれてから半世紀、肩摺りながら雷門をくぐる人の波は、今日も絶えません。門と大提灯にはっきりと刻まれた「松下幸之助」「松下電器」の名を、いったい幾人が眼にしたことでしょう。

 大提灯は高さ3.9メートル、幅3.3メートル、重さ700キログラム。福井産の手すき和紙を用い、骨組みは京都・丹波の竹林から切り出した一本竹を使っています。京都の高橋提灯で製作され、完成後は、東京の浅草寺までは、大型専門運送会社の大型特殊トラックで輸送してもらいます。提灯の直径が大きいため、高速道路の料金所ゲートが通れないので、一般道で夜中走行のみで、京都から東京まで二泊三日の長い旅です。

 提灯下部の飾り金具は、正面に「松下電器」、背面に「松下幸之助」と記した銘板はずっと同じで、現在の社名の「パナソニック」ではありません。そのことを不思議に思うかもしれませんね。社名は「松下電器」から「パナソニック」に変わりましたが、創業者以来の縁に配慮」して、そのまま使っているそうです。2020年の提灯新調にあたり、この金具が初めて新調され、金色の輝きが増しています。この大提灯の下部に注意してみましょう。木彫師の渡辺崇雲氏の手による一枚板の龍の彫り物が施されています(写真上)。

 あまり知られていませんが、大提灯でもっとも目立つ「雷門」の文字にも一工夫があります。毎回、文字を書く高橋提灯の高橋康二会長(86歳)は、「提灯を正面と横から見て、何が違うか分かりますか?」と尋ねます。正面からは気付かないが、側面から見ると「門」の字が外側に向けて「ハ」のように書かれているのが分かります。提灯は丸みを帯びているため、普通に書くと内側に曲がって見えてしまうからです。高橋会長は「東京・浅草の顔だと思い、一作一作、心を込めて書いています」と目を細めて話します。浅草寺は、多くの参拝者とともに、国内外から多くの観光客が集まる東京屈指の観光名所です(年間3,000万人)。東京を訪れた際には、松下幸之助さんと雷門のご縁に思いを馳せることにいたしましょう。♥♥♥ 

◎未曾有の規模の台風が近づいています。みなさんくれぐれも気をつけてください。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

博多「ジャック」

◎週末はグルメ情報!!今週はケーキ 

 私は美味しいケーキには目がないんです。松江では駅南口のCiistandにはまっています。そんな私が、博多に行くと必ず寄るのが、「エクラタン」(私の紹介は⇒コチラです)「ジャック」です。今日は「ジャック」(Jacques)のご紹介です。福岡の超有名な「パティスリージャック」です。店内に入った瞬間に、甘い香りがいっぱいに広がり、宝石のようにキラキラ輝くケーキが陳列されているショーケースが目に飛び込んできます。

 フランスのアルザス地方で3年間修行した大塚シェフは、帰国後の1996年に、福岡で自身のお店「パティスリージャック」を開業しました。そして以来20年以上、地元で愛されるお店となっています。「ルレ・デセール」という、1981年に創立されたフランスを中心とした世界最高峰の菓子職人の国際協会に加入している日本人は、8人しかいませんが、大塚シェフはその中の一人で、日本を代表する菓子職人の一人です。

 おすすめは何といっても、お店の名前を冠した「ジャック」でしょう。大塚シェフがアルザスの老舗パティスリー「ジャック」で修行を終え、その名を自身のお店にも冠することを許された、そんな原点のケーキです。初めてこのケーキと出会った時、切り口の美しさに感銘を受けられたそうです。修行当時、「キャラメルとは甘いもの」というイメージだったのが、苦みと酸味がおりなす大人の味のキャラメルに出会い、衝撃を受けられたとのこと。やわらかなほろ苦いキャラメルのムースに、レザベイユのレモンの花のハチミツを使用してコンポートした洋梨のムース、洋梨そのものもところどころに入っています。それを洋ナシのブランデーで香り付けしています。スポンジとの相性も抜群で、何層にもなっています。それなのにとってもやわらかい!ここが大塚さんのすごいところです。ジャックのケーキはムース主体のやわらかいものが多いのですが、どれも決して単一ではなく、何層にもなっていて、複雑かつ繊細な味わいなのです。召し上がる時に断面をしかとご覧になって下さい。そしてそのムースたちが口の中でとろけます。複雑なのにくどくない。するりと食べられます。シンプルな見た目からは想像もできないほどの豊かな味わいが、食べる人を笑顔にします。

 次は、大塚シェフの言葉です。

 フランスのジャックで初めてこのケーキを見ました。そのケーキは「マノイ」と呼ばれていました。ショーケースに並んでいたそのホールケーキを私は買って帰り、自分の部屋で切ってみました。中に何が入っているのか外からは計り知れません。ワクワクしながら切ってみると、カラメルムースとカラメルムースにサンドされた洋梨のババロア。3つの層が整然と並び、綺麗に分かれたその断面の美しさに息を呑んだのを覚えています。また美しさもさることながら、調和のとれた味に驚嘆しました。アーモンドとバターのビスキュイ、キャラメルムースと洋梨のムース、蜂蜜で煮た洋梨、みずみずしい食感が折り重なり、バニラビーンズがほのかに香る。シンプルでありながら深みのある、そして素材の良さを余すことなく活かした、フランス菓子らしい一品です。アルザスのジャックで一番心に残ったお菓子。ミュルーズの心優しき人たちに思いを馳せながら、日本のこの地で感激を伝えたいと開店当時から作っています。

 それにしても、「ジャック」のケーキは本当に美味しそうでしょ。奇をてらったお菓子ではなく、基本に忠実に、どこか少しだけ新しいスイーツたち。大塚シェフ「数多くのレシピを作るのではなく、一つ一つを大切に作り続ける」「店舗は広げないつもりです。東京に支店を作ったとしても、自分の目が届きませんから作りませんね」と。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「木で鼻をくくる」

 次の記述は、故・西村京太郎先生の近著『消えたトワイライトエクスプレス』(祥伝社文庫、2022年)からの引用です。この中の「木で鼻をくくったような」という日本語表現が気になりました。「人を冷淡にあしらう」「好意が感じられず無愛想な様子」「そっけない(=返事が簡単で冷たく聞こえる)」くらいの意味だと思います。冷たい態度・無愛想な表情・そっけない言葉遣い、の3点が重要です。英語で言えば、give a blunt[curt] answer, respond bluntlyくらいが相当するでしょうか。

 「坂田さんは、こちらを退職されると、札幌の自動車教習所に、再就職され
ています。ご存じでしたか?」
 「いいえ、存じておりません。そうですか、自動車教習所に……」
  「職種としては、だいぶ違う世界のようですが?」
  「札幌あたりでは、求人状況が、かんばしくなかったのかも、しれません」
 北川部長は、木で鼻をくくったような、応対をした。

(例)あの店の店長、いつ行っても木で鼻をくくるような態度で不愉快だ。

(例)昨日飛び込みで営業してみたが、木で鼻をくくったような対応で、追い出されてしまった。

 実は、本来この言葉は「木で鼻をこくる(擦る)」が正しく、紙が貴重なものだった時代に木で鼻を擦って鼻水を拭っていた様子を指したものでした。時代の変遷とともに「こくる」(=こする)が「くくる」に変化し、現在の形になったものと考えられています。

 「木で鼻を擦る様子」が「無愛想、冷淡な態度」を指すようになった理由は、「木で鼻を擦ると痛くて不機嫌な顔になるから」や、江戸時代の商家において「丁稚奉公の使用人たちに紙を使わせなかった主(あるじ)の理不尽な様子が基になっている」など諸説あるようです。昔は、現代のように、鼻をかむのに便利なティッシュなどは存在しませんでした。それどころか、紙自体が貴重だったため、商家で働く見習いなどは、気軽に紙で鼻をかむこともできませんでした。風邪や鼻づまりのとき、どうやって鼻水を処理していたのかというと、「木の棒」を使っていたというのです。語源となっている「木で鼻を擦る」状況だったんですね。当然のことですが、あまり使い勝手が良いものではなかったようで、木の棒の不便さが、冷淡にあしらう態度のもとになったと言われています。詳しい由来には諸説あって、木で鼻を擦るときの表情が、冷たく見えたからという説や、擦れて痛いことからひどく無愛想な表情になったという説があります。中には、「お前ごときに紙はもったいない」と見下されていたことが由来だという説もあります。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

外見も大事

 ナショナルの創業者松下幸之助さんの、社長時代のエピソードです。東京に赴いた時、時々寄っていた銀座のある理髪店で、店員が松下さんの頭を刈りながら、こう言ったのです。下さん、もっと頭髪を大事にしなければいけませんよ。常にどんな刈り方がいいか、どん なヘアースタイルがいいか、自分で研究しなければいけません。」―「ほう、そうですかね」―「ええ、そうですよ。銀座4丁目にあなたの会社のネオン広告塔がありますね。あのようにいくら宣伝をしていても、あなたの頭を見ればあなたの会社の製品は買う気がしない、というのでは困ります。やはり、常にきれいにしておいていただきたい。あなたの頭も立派な会社の広告塔だと思うんですよ」 松下さんは、すっかり意見をされてしまいました。しかし、その意見がいちいちもっともなだけに、大いに感心し、帰りにはその店員にチップをはずんだのでした。それまで松下さんは、髪の格好については全く無頓着な方でしたが、それ以来、頻繁に理髪店に通い、髪や身だしなみに気を使うようになったそうです。「外見じゃないよ、心だよ」と言う人があるかもしれません。確かにその通りではありましょうが、第一印象で判断されるのもまた事実でしょう。やはり、松下さんのように、顔も頭も、自分の会社や家庭あるいは自分白身の「広告塔」である、そのくらいの気持ちを持って、周りの人に好感を与えられるよう努力していかなければならないのではないでしょうか。(PHPより)

 前任校で、学級日誌にこんなことを書いてくれた生徒がいました(私は学級日誌は製本して取ってあります。年をとってから読み返してみると実に面白いんです):

 今日は特に変わったことはありませんでしたが、暑さにも変わりはなく、いつものように蒸し暑かったです。暑さに関してシャツを入れるということについて考えてみました。やっぱ暑い時はシャツを出したいです。僕も2年のころ「暑いから」とか「みんなが出しているから」とかでだらしなくシャツを出していました。何であの時出していたんだろう?やっぱ自分の中で何か普通の人とはかけ離れた考えを持っていたんだろうと思います。本当に未熟でした。シャツを入れるというごく普通のことが今頃になって分かり何て低レベルな人間人だったんだ自分は、と反省しています。やっぱり身だしなみは大切茫と思います。だってそれだけでどんな人間かということを決めつけられるから、いくら暑くてもいくら自分でカッコイイと思っていても、周りの人の反応は一つ「だらしない」ということだけだし、僕も2年の時おばあちゃんに「だらしないから入れんさい」と言われたことを覚えています。あの時からちゃんと入れておけばよかったと後悔もありますが、今はちゃんと入れています。それどころかシャツを入れておいた方がピシツとしていてカッコイイなとも思いますし、部活の後輩がシャツを出していたら、「シャツを入れろよ」と口うるさくまでなってしまいました。でもいくら言っても入れない後輩もいます。自分も同じじ学年の頃出していたから大きいことは言えませんが、「わかってないなあ」と心の中で思っています。これからはできるだけ後輩にシャツを入れろと言うことを口を酸っぱくして言っていきたいと思っています。そしていつの日か、津高生全員がシャツをちゃんと入れている所を思い浮かべています。(3年1組6月13日学級日誌より

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

死んだ犬を蹴る者はいない

 諺に「死んだ犬を蹴る者はいない」というのがあります。人は本当にダメな人に追い打ちをかけたりはしません。思わず蹴りそうになるのは、それが反感をかうほど素晴らしいからです。何か活動をしていると、非難されたり、誹謗中傷されることもあるけれど、それはその人がアクティブに活動しているからであって、何もせずにじっとしている人は、非難されたりすることはない、ということを言ったものです。このことは、D.カーネギー『道は開ける』にも取り上げられています。何かを為そうと考えれば、必ず周りからいろんなことを言われることもあります。中には足を引っ張る者や、裏に回って陰口をたたく者も現れます。私も体験したところです。でもそれは、自分がしっかりと活動していることの裏返しであって、何もしない人にはそんなことは起こるはずもありません。そしてそういう人は、何年経っても何も成し遂げることはないのです。

 蹴飛ばされたり、非難されたりしたとき、そのような行為によって、相手は優越感を味わおうとしている場合が少なくないことを覚えておきましょう。それはしばしば、あなたが何かの業績を上げており、他人から注目されていることを意味しているのです。世間には、自分たちより高い教育を受けた人間や成功した人々を悪しざまに言って、野蛮な満足感を味わっている連中が多数います。「死んだ犬を蹴飛ばす者はいない」とは、「重要でない人を非難する奴はいない」と言い換えてもよいと思います。非難、要するに嫉妬なんです。そもそも嫉妬って、自分が得ることができないものを、人が持っていたりすると起こる感情。人を非難することで、自分の得ることのできないものを、いらないものにすり替えていく。嫉妬して満足感を味わうより、憧れを抱くほうがいいんですが。

 不当な非難の原因は、

(1)相手が自分に嫉妬しているのかもしれません。
(2)相手が自分のことを何か誤解しているのかもしれません。
(3)相手には人を非難する悪いクセがあるのかもしれません。
(4)相手には自分が知らない何か深い事情があるのかもしれません。
(5)相手がその時たまたま機嫌が悪かっただけなのかもしれません。
(6)相手が自分のことを嫌いでおとしめようとしているのかもしれません。

これらは全て「相手の問題」です。自分に非がないのなら、「相手の問題」で振り回されることなく、受け流しておけばよいでしょう。

 私たちが不当な非難に悩みそうになったときのために、ぜひこれだけは覚えておきましょう。不当な非難は、しばしば擬装された賛辞であるということなのです。誹謗中傷されているのなら、あなたが輝いている証拠です。成功へ向けて生きている証拠です。周りがあなたの事を気になって仕方のない存在になっている証拠でしかありません。素敵な人である証拠なのです。「死んだ犬を蹴飛ばす者はいない」ことを思い出しましょう。少々の困難や障害や非難が発生しても、「そんなこともあるものだ」と受け流しておけばよいのです。繰り返します。不当な非難は、しばしば擬装された賛辞であることを忘れてはなりません。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

諦めない

▲「ホテル一畑」(松江)で初めて渡部先生にお会いしました

 学生時代に、故・渡部昇一先生のベストセラー『知的生活の方法』(講談社現代新書)に魅せられて以来の大ファンです。私の生き方を大きく変えることになった一冊と言えます。今でも、生徒たちにはこの本を勧めているんです。「ブックオフ」などで、この本が110円で売られているのを見ると、悲しくなります。私の人生を決めた本が110円かよ、という気持ちです〔笑〕。渡部先生は、「人生で一番大切なことは何か、一つあげよ」と、問われたら躊躇なく「できない理由を探すな!と言いたい」と断言しておられます。どんなに困難なことでも、努力を絶やさない人には、不思議なことに、天の一角から「助けのロープ」が下りてくるのです。私もそんな体験を何度もしました。次は「鉄砲打ちの名人」の話です。

 鉄砲撃ちの名人に、電線の上と地面にいる鳥とどちらが簡単に撃ち落とせるか?と聞いてみる。一見、地面にいる鳥のほうが撃つのはたやすそうである。しかし彼は、電線の上にいる鳥も地面にいる鳥も、撃つには同じくらいの労力と技量が要るというのである。難しさとしては大差なく、むしろ電線の上にいる鳥を撃つほうがかえって楽かもしれないということである。つまり、一見難しそうな目標をもっても、実はそこへの到達はそれほど困難というわけではなく、逆に簡単そうな道も楽々行けるわけではないということだ。どっちみち苦労はするのであるから、ならば目標は高く掲げたほうが良い、ということになる。

 「できない理由を探さずに、目標を高く掲げて、努力せよ」と、毎日生徒には話しています。興味のある人は、先生のベストセラー本『自分の壁を破る人破れない人』(知的生き方文庫)を読むといいでしょう。

 よく言われることですが、その道で一流になっている人は、必ずその人なりの「品格」や「風格」が顔や背中ににじみ出ているのものです。またそういう人は、人から厚く信頼され、盛り立てられ、人間的にも魅力が増し、さらにいい仕事、大きな仕事をしておられます。その様な人に共通していることが一つあります。それは、自分の手に負えそうにない壁にぶつかっても、決して諦めないことです。「簡単に物事を諦めない」のです。今は難しくてすぐ実現できなくても、「いつか必ず自分にはできる!」「やるための理由、手段」を掲げて努力を絶やさず、それがいつしか品格となって顔に現れたような人には、不思議なことに、天の一角から「助けのロープ」が下りてくるのです。

 人生でいちばん大事なことは何か?「できない(やらない)理由を探すことなく、志を保ち、自分で自分を尊敬できる人間になれ」これが、故・渡部昇一先生の考える「自分の品格」でした。「天からのロープ」を味方につけて頑張りたいものです。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

coin locker

 駅や街中にある「コインロッカー:coin locker」は、英語では通じない和製英語」だとされます。「コインロッカー」の正しい英語としては、luggage lockerscoin-operated lockersと表現するのが基本、と各書やネットに書いてあります。はたして、本当にそうでしょうか?

  I’ll put my backpack in a luggage locker. リュックをコインロッカーに預けます。

 ただし、luggage lockerscoin-operated lockersという表現は、日常使いするには長すぎるので、現実には、単にlockersと言う人の方が多いと思われます。

 しかし最近では、日本の「コインロッカー」が海外からの旅行者を中心に世界に広まり、coin lockersという名称も一般的に通じるようになってきているようで、電車案内のナビタイムの海外旅行者向けサイトでは、[How to use coin lockers in Japan]という記事があったりします。

 私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版、研究社)の編集顧問のジョン・アルジオ(John Algeo)博士に、このことをお尋ねすると、興味深い答えが返ってきましたので、ご紹介してみたいと思います。コインを入れて利用するロッカーを何と呼ぶか、ジョージア大学の周りの人たちに聞いてみたところ、返ってきた答えは、storage locker, locker, coin lockerだったと言います。誰一人としてcoin-operated lockerと言う人はいませんでした。もちろん可能な表現ではありますが、長すぎて使われることはまずないでしょう。アメリカの空港にあるロッカーは、全てlockerと呼ばれています。coin lockerは決して和製英語ではなく、一般の英語です。coin-operated lockerは長すぎるので、ほとんどのネイティブスピーカーは敬遠すると思いますが、ここに出た英語は全て可能な表現なんです。

 我が国の和製英語研究で、最も信頼できる研究書である、亀田尚己・青柳由紀江・J.M.クリスチャンセン『和製英語事典』(丸善出版、2014年)の正誤判定によれば、「○(通じる)△(通じる場合もある)」でした。以下はその記述です。

▲八幡が最高の評価をする和製英語研究書

「正しい表現はこのcoin-operated lockerですが、長過ぎるため単にlockerとだけいっています。また、最近ではこの和製英語が便利だということからcoin lokcerも使われます。」「そのままでも十分使われますし、まして日本にやってくるネイティブや外国人たちは日本には多く設置されているcoin lockerの便利さを前もってよく知っていますので、そのままでも十分に伝わります」「ネイティブによるワンポイント解説  大きなバゲージをいくつも持ってやってくる外国人旅行者にとって、大きなものから小さな物まで各種のサイズがそろっている日本のコインロッカーは本当に便利なものです。」(p.59)

 Just The Wordというコロケーションを調べる際に有益なwebサイト(⇒コチラです)でも、coin lockerというコロケーションは正しい英語と判定されています。松江北高のアメリカ人ALTも「何も問題ない正しい英語」だと言っています。

 これとよく似た経緯の英語が、「コインランドリー」(coin laundry)です。和製英語とされますが、誤りで正真正銘の英語です。このことは機会を改めて取り上げます。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

藤田 田復刊!

 アメリカから日本に初めてマクドナルドを持って来たのは、松江北高校の大先輩である藤田 田(ふじたでん)さんでした。そんな関係もあって、私は藤田さんのことを興味を持って調べているんです。⇒コチラです  そんな中、藤田さんがお亡くなりになってから15年が経とうとする時、『ユダヤの商法』『勝てば官軍』『頭のいい奴のマネをしよう』『金持ちだけが持つ超発想』『ビジネス脳のつくりかた』『クレージーな戦略論』、かつての名著6冊が、新装版として復刊(KKベストセラーズ)されました。ユダヤの商法』などは、出版当時超ベストセラーになった本ですが(累計105万部と増刷を重ねた空前のベストセラー本です)、もう手に入らなくなった最近では、古書市場で2万円もの値がついていました。上記の本は全て私も買って持っていましたが、復刊されたこともあり、もう一度丁寧に読み返してみようと思い、全冊購入しました。

▲再刊された藤田本

 ユダヤ商法には法則があり、その法則を支えているものは宇宙の大法則なのだと言います。人間がどうあがいても曲げることのできないのが宇宙の大法則であり、ユダヤ商法がその大法則に支えられている限り、彼らは決して損をしません。それはユダヤ5000年の歴史が証明している公理だと藤田さんは述べます。「78:22の宇宙法則」「女を狙え」「口を狙え」「今日のケンカは明日に持ち越さない」「不意の客は泥棒と思え」……ユダヤの商法』を開くと、Part1の項だけでも、ドギツイ見出しがずらーっと並んでいます。例えば、宇宙の大法則が支えているユダヤの商法の基礎となる「78対22の法則」。正方形の面積と100とすると、正方形に内接する円の面積は78.5。つまり正方形の残りの面積は約22。空気の成分も窒素78に対し、酸素22の割合です。また人体の組成も水分量とその他の物質が約78対22だとされます。売り上げの8割は2割の社員に依存するという「パレートの法則」も、この割合に近いものがありますね。儲けの法則も78対22だと、藤田さんはユダヤ人から教わります。金を貸したい人78に対し、借りたい人は22の割合で成り立っています。この78を相手に商売をすればよいのです。「ユダヤ商法に商品は二つしかない。それは女と口である」。「女と口を狙え」も、藤田さんの商法の根幹でした。「第一の商品」女性。女性相手に商売すれば必ず成功する。商品の選択からセールスまで「商才」を発揮して女性相手の商売はたやすいのです。そして「第二の商品」。口に入れるものを取り扱う商売は、必ずお金が入ってくるし、儲かる商売であるとします。なぜなら、口に入れられた“商品”は刻々と消費され、数時間後には次の“商品”が必要になってくるからです。こんな調子で本は進んでいきます。

 しかし、なぜ今このタイミングで藤田さんの著作が復刊されることになったのでしょうか?KKベストセラーズ書籍編集部で復刊プロジェクトチームの統括にあたった山崎 実さんは、こう語っておられました。


 「いまの時代は中小・大企業問わず『正社員としての終身雇用』が難しい時代で、特に就職氷河期の40代以下の若者は、自分の力で厳しいビジネス社会や人生を切り開いていかなければなりません。もちろん藤田さんが活躍された時代に比べれば、いまはモノが豊かにあって新しいビジネスのアイデアを持った賢い人たちもたくさんいますが、藤田さんのように常識を打ち破り、素早く行動に移すことのできる“突破力”を持ち合わせる人はそう多くありません。新しいビジネスで世界を変えたいとか、お金持ちへの夢を貪欲に描いている人は、藤田さんの著書の中から必ず“成功のヒント”を見つけ出せると思います。露悪的な表現も多々ありますが、藤田さんには大阪生まれのユーモアや人情味もありました。その愛情溢れる言葉やノウハウの数々は、現代のビジネスマンや起業を志す若者の心にもきっと刺さると信じています」(山崎氏)


 藤田さんが2004年4月にお亡くなりになって、今年でちょうど18年になります。日本最大の外食チェーンと、巨万の富を築いた伝説の経営者の“金儲け術”に心酔して、第二の藤田 田さんの出現が待たれます。

 ソフトバンクを創業し巨万の富を築いた、孫 正義(そんまさよし)さん。その資産は2兆円を超すと言われる、誰もがうらやむ日本を代表する経営者です。その孫氏に大きな影響を与えたとされるのが藤田 田さんです。氏は高校時代、藤田田の著書『ユダヤの商法』を読んで感動して、著者に会いたいという気持ちが湧きます。高校生だった孫少年は、何度も断られながらも、執念深く連絡を続け、強引に面会の機会をとりつけます。今回KKベストセラーズが復刊した『勝てば官軍』の中で、当時のやりとりが、藤田さんの言葉で語られています。


 九州から16歳の少年がわたしに会いたいと上京してきた。わたしは、忙しくて時間がないと断ったのだが、彼は一週間、毎日会社を訪ねてきた。その熱意にほだされてわたしは彼に会った。彼は、「わたしは九州鳥栖の出身で、これからアメリカに行って勉強したいのですが、なにを勉強したらいいでしょうか。自動車とか飛行機とか石油とか、学びたいことはいろいろあるのですが」といった。わたしは「今はこの部屋くらい大きなコンピュータを使っているが、遠からずハンディなものになるだろう。アメリカに行って勉強するならコンピュータしかない。コンピュータだけ勉強してらっしゃい」とアドバイスした。「わかりました」といって少年は、アメリカでコンピュータを勉強して帰国、日本ソフトバンクという会社を創った。ソフトバンクは94年に上場して50円の株が一挙に1万9,000~2万円になるほど急成長した。少年の名は孫正義―といえば、「ああ、あのひとか」と思い当たることだろう。(『新装版 勝てば官軍』より)


 「コンピュータだけ勉強してらっしゃい」 決定的な言葉が、高校生だった少年に突き刺さりました。さんはその後カリフォルニア大学で、ネットワークコンピューティングに触れます。それが“原体験”であると、YAHOO JAPANでのインタビューでも語っています。藤田さんのアドバイスこそが“原体験”を生んだのでした。帰国するや、1981年コンピュータ卸売事業の「ユニソン・ワールド」を設立、日本ソフトバンク創業につなげていきます。その後の大活躍は誰もが知る所ですが、さんは一貫して“コンピュータ”、そして“テクノロジー”の未来を信じて事業を進めました。「ヤフー株式会社」を設立し、日本人にコンピュータでのネットサーフィンの習慣を植え付けたのです。「ボーダフォン」を買収して、携帯電話事業に乗り出してからは「iPhone」を初めて日本に持ち込み、“小さなコンピュータ”を爆発的に普及させました。数々の事業での成功。日本人の行動習慣を変えたインパクトは、すさまじいものがあります。そのすべてのきっかけとなったのは、1974年に藤田 田さんにかけた言葉だったのではないでしょうか。

 そんな一冊、『ユダヤの商法』(KKベストセラーズ)は、1972年(昭和47年)5月が初版です。創業者で担当編集者だった岩瀬順三さんが、1986年(昭和61年)に亡くなってからは、版を重ねることなく、「古本」市場で2万円近くの高値で取引をされるほどになっていました。ゆえに「幻のベストセラー」と言われ、復刊待望リクエストを多くの読者からいただいていた本です。初版1万2,000部。ネットを中心に「あのユダヤが復刊!」の噂がまたたく間に口コミで広がり、果たして発売解禁後に、アマゾンでは在庫3,000部部が一瞬でなくなり、総合1位となるとともに、リアル書店でも大都市部での売り上げがうなぎ登り、即日「重版決定」となったものです。それにしても、「昭和」に活躍した藤田さんの『ユダヤの商法』が、この「令和」の時代に、なぜこれほど売れているのでしょうか?いくつかの理由があるように思われます。

1.『ユダヤの商法』がすでに「伝説」だった!

 若い頃に、『ユダヤの商法』を経営の「バイブル」として読み、大きな影響を受けた経営者が多かったことが第一の理由です。特に、「ソフトバンク」創業者の孫正義さん、「ユニクロ」の柳井正さんなど、日本を代表する経営者が本書を若い時に読み、影響を受けたことを本人たちが告白しているのが大きいと思われます。『ユダヤの商法』に感化された当時、17歳の孫さんは、藤田さんに何度も面会を求め、断られながらも15分ほど面談したという「武勇伝」も残されています。そうした「伝説的名著」として噂が立っていたことが、追い風になっているのは間違いないと思われます。それはつまり、藤田さんの「言葉」が、“現役”の経営者の血肉として今なお「生きている」証拠でもあり、それが「口コミ」によって、特にウェブ上で広がったせいなのでしょう。

2.読んだ後、「元気が出る」「ワクワクする」

 『ユダヤの商法』の最大の魅力は、やはり、その「中身」にあることは紛れもない事実だと思われます。本書は、藤田さんが敗戦後、東大生の頃にバイトしたGHQで、進駐軍のユダヤ人下士官から「お金」に対する知恵を学んだ、どこまでも「藤田田の商売道」なのです。「商売人がやらなければならないことが全て書いてある」という「商法」に対する評価と、読んだ後に「元気が出る」、「ワクワク」するなど、読者を「何らかの行動」に誘う内容になっていることが、受けている理由ではないかと思われます。あのさん、柳井さんを「ワクワク」「ゾクゾク」させた本ですから、当然といえば当然のことなのですが。

3.商法の原理原則「仕事×時間=巨大な力」

 藤田さんの本は、今では「時代錯誤」なものも3分の1くらいはありますが、残る「3分の2」は未だに誰もが応用することのできるアイデアです。一言で言えば、「実行(仕事)し続ければいい」のです。別の言い方をすると、本人の努力次第、「継続する克己心」で何とかなるお話ばかり。で、それを「遵守」すれば、おおよそ成功できるような原理原則なのです。

 藤田さんの「商法」の原理原則の第一は、たった一つの方程式、「仕事×時間=巨大な力」に尽きると思われます。自身が40年間続けた10万円貯金(複利で2億円超!)も、1兆7千億円の資産も、藤田さんの「仕事×時間」、すなわち努力の延長上にあります。「女と口を狙え!」「金持ちから流行らせろ!」「必ずメモを取れ」などのアジテーションは、「地味な努力」を背景とした「金言」です。藤田さんの偽悪的で、露悪的な言葉の端々には、こうした「努力」が見え隠れするのです。誰もが「やれば出来る」のだけれど、なかなか「やれない」97個の成功法則が、常に開かれて「ある」ことが、本書の要諦なのでしょう。それを、やり通した人が、さんや柳井さんのような大経営者になれることを担保されている「約束の書」、そんなイメージが、この本にはあるように思われます。

4.仲間の戦死・敗戦・貧困ゆえの「人生カネやでーッ!」

 本書のタテ糸が「金儲けの法則」なのはもちろんですが、ヨコ糸としてあるのが、人生の痛みを盛り込んだ「義理人情の経営」です。本書が復刊を待たれた理由は、実はここにあるのではないかと思われます。「勝てば官軍」と徹底的に合理的な経営を行う藤田さんを動かすのは、実は極めて非合理な「人情」だと思えてくるのです。藤田さんは1926(大正15)年生まれ。最後の「大正世代」です。「7人に1人」が「戦死」した日本史上例を見ない世代。「ハンバーガーを和食にした」藤田さんの背景に、こうした敗戦、アメリカへの劣等感があることが、本書を読む読者に一種の「共感」を与えていると思います。たとえば、本書に登場するケネディ米大統領への直訴状のくだりは、自分の旧制松江高校時代の仲間が神風特攻隊で散華した話を盛り込み、「アメリカ悪徳商人」に対する日本人の真心が込められています。さらに、敗戦の原因、「持たざる国」の貧困と真摯に向き合った面も垣間見えます。

 藤田さんは、あるインタビューの中でこう語っています。♥♥♥


 「私はやはり、第二次世界大戦に日本が負けたというのは、米国の物量というかな。米国の経済力に負けたと。だからこれからは、やはり金が無かったら勝てないと。日本の精神、竹槍で米国に挑戦したって勝てないんでね。やはり経済力であり、物量であり、お金の力が無かったら勝てないと。「人生は金や」と。で、金も無いのに、いろんな事業を興すとか救国済民で、いろんな人を助けるとか、生意気なことを言ったって、金がなきゃ救国済民もならんですよね」  (1993年藤田田インタビュー録音記録 中村芳平取材)


カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ふくや」の明太子

◎週末はグルメ情報!!今週は明太子

 このうだるような暑さが続く中、白いご飯に「明太子」をかけて食べると、なぜかご飯が進むんですね。私はもう長年、「明太子」のお店は、博多の「ふくや」と決めています。昭和23年10月5日、福岡県・博多の中洲の一角に小さな食料品店が生まれました。店主は川原俊夫(かわはらとしお)。妻・千鶴子(ちずこ)と共に始めたこのちっぽけなお店が、今の「ふくや」の歴史の第一歩でした。1949年(昭和24年)1月10日、前年の「ふくや」の創業以来、研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生したのです。「明太子」助宗鱈(介党鱈)の卵(鱈子)の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜「明卵漬」(ミョンランジョ、たらこのキムチ漬け)を改良に改良を重ね日本風にアレンジしたもので、「味の明太子」と命名しました。これが日本初の「明太子」です。そういうわけで、この1月10日が「明太子の日」とされているのです。これを日本人の口に合うように味付けして、今までに誰も食べたことのない新しい味「からし明太子」が作り上げられ、その後、10年あまりの年月を経て、納得の味を完成させました。ここで、川原さんはこれを商標登録もせず、製造法特許も取得せずに、これから「明太子」を作ろうという地元の同業者へ、惜しげもなく製造方法を公開し、教え広めたため、様々な風味の「明太子」が生み出され、博多の名物として定着するきっかけとなったのです。現在、福岡でさまざまな形で展開して、全国のみなさんに親しまれているあの「明太子」の味は、この川原さんの情熱と熱い想いが原点となったものです。もう長年のお付き合いで、いつも福岡から送ってもらっています。今日も明太子で朝ご飯です。♥♥♥

▲博多の「ふくや」

 「明太子」の語源は、韓国語で明太(ミョンテ)がスケトウダラ。それで当時の日本人がタラコは明太の卵だからと、『子』をつけて、「明太子」という造語を作ったようです。味付きのタラコということで、『味の明太子』と呼びました。昭和24年1月10日から『味の明太子』を販売しましたが、当初はなかなか売れませんでした。調味液に隠し味を加えたり、唐辛子のブレンドを変えたりと、味の試行錯誤を繰り返し、ようやく売れるようになったのは、発売から10年後でした。そして今の人気にいたります。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

智恵の輪灯籠

 天橋立の名所・智恩寺(ちおんじ)のすぐそば、運河沿いに立つ灯籠が「智恵の輪灯籠」です。かわいらしい丸い形のユニークな形の灯籠で、江戸時代には、輪の中に明かりがともされ、闇を照らし文珠水道(天橋立水路)を行き来する船の標になっていたと言われています。上部が輪になっており、キーホルダーあるいは鍵を逆様にしたような形の石灯籠です。天橋立の伝説に出てくる龍神を呼び寄せるため、明かりを灯していたとも言われています。撮影スポットとしても人気の場所です。

 石造りの輪の石塔で「智恵の輪石灯籠」と呼ばれ、船の安全に備えたものなんですが、いつしかこの知恵の輪をくぐると文殊様の知恵を授かるご利益があると言われるようになったそうです。古くからの言い伝えで、この石の輪を3回くぐれば、文殊様の知恵を授かる、と言われているんです。言い伝えは「くぐる」なんですが、実際には、とてもくぐれませんね。というのも、石灯籠は約2.5メートルの高さがあり輪の部分も結構高い位置にあるんです。成人男性なら頑張れってよじ登ってくぐれるかもしれませんが、そんな事をした時には回りの人の冷ややかな視線と、地元の方が注意しに飛んで駆けつけることでしょう。ではどうしたら良いのか?頭だけを、輪に入れたり出したり3回すればいいのです〔笑〕。今では海に落ちないように、灯籠を時計回りに一回回れば賢くなるそうですよ。

 作られた時期は不明ですが、1726年刊行の「丹後興佐海名勝略記」巻頭を飾る「丹後興佐海天橋立之図」中、「天橋立之智恩寺」海岸に、すでにこの輪灯籠が見られます。知恵の神様の文殊菩薩を祀っている智恩寺。その智恩寺から観光船乗場のある天橋立桟橋に向かうと、乗り場付近にこの灯籠があります。

 この後、私は、天橋立桟橋から観光船で対岸に渡りましたが、渡った先の一宮桟橋にも「智恵の輪灯籠」がありました。

 傘松公園「天橋立」股のぞきで見学した後で(⇒私の紹介はコチラ)、歩いてJR天橋立駅に帰ってくると、駅の横にもこの灯籠がありました。掲示によれば、「智恵の輪  この石造りの輪を「智恵の輪」と言います。この「智恵の輪」は天橋立の水道「九世の渡」を通る船の安全を守る輪灯籠として人々に親しまれ智恵の文殊様の境内にあるところから、この輪をくぐり抜けると智恵を授かると言い伝えられています。」とありました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ディズニーシー「エレクトリックレイルウェイ」

  「東京ディズニーシー」「エレクトリックレイルウェイ」(定員42名)は、増え続ける路面電車と自家用車による交通渋滞を解消するために、20世紀初頭のニューヨークに登場したトローリー式の高架鉄道で、赤い車体に大きなアーチ形の窓が並びます。どこかしらレトロな雰囲気を感じさせる、2両編成の電動式トロリ-電車です。高い場所からのニューヨークの街並みと海の眺望を楽しみながら、「アメリカンウォーターフロント駅」(20世紀初頭のアメリカが設定のエリア)から「ポートディスカバリー駅」(100年前の人が想像した未来の港が設定のエリア)までの、時速15キロの鉄道の旅(2分30秒)を堪能します。ノスタルジックな2両編成の赤い車両が運行されています。小型蒸気船「トランジットスチーマーライン」と同じく、広いパーク内の移動手段としても大活躍していますよ。波が穏やかな未来のマリーナの風景や、大都市ニューヨークの街並みを眼下に見ながらノスタルジックな鉄道の旅を楽しむことにしましょう。

 線路は複線ですが、駅の構内では単線となっているため、運行車両数が多い場合や、車両同士の間隔が短い場合には、駅構内に車両が停まっているにもかかわらず、次の車両が来るときがあります。その時は駅の直前の複線から単線になる部分で一時停止し、駅から出発する車両とすれ違うようになっています。エレクトリックレイルウェイには、実は時刻表がありません。一方の駅を出発してもう一方の駅に到着したら、すぐに次のお客さんを乗せて出発するということを繰り返しているんです。電車と言いながら、線路の上には電線もなければ、車両の屋根にパンタグラフもありません。「第三軌条方式」といって、線路と並行に敷設された第三のレールに電流を流し、そこから電力を取り込んでいるのです。*

 乗り場の待ち列の両端の壁には、ポートディスカバリー」をイメージしたような絵が描かれているが、ここにはたくさんの「隠れミッキー」ががあり、それを探すのもゲストの楽しみの一つとなっています。

 赤を基調とし、屋根と裾は青という、2色に塗られた車体はノスタルジックな雰囲気を醸し出していますね。前面と乗降用の扉には“Electric Railway(エレクトリックレールウェイ)”の略である「ER」という文字が書かれたロゴが見られます。2両編成の電車が4本(車両番号は5591+1111、1022+2842、1783+5593、0214+4824)用意されています。列車の発車は、車内の運転台ではなく、駅のプラットホーム中央の操作盤にある緑色の発車ボタンで行われます。運転台の上の屋根には小さな鐘が設置され、乗務するキャストが発車時に紐を引いて2回鳴らします。前照灯は運転台下中央に1個。その両脇にカンテラ型の標識灯があります。1両につき乗降用扉は両側に前後2箇所ずつあり、乗客の乗車は連結面側扉、降車は運転台側扉と開業時から定義されています。

 「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の座席は、左右の窓側を向いて設置されていて、横長のベンチタイプになっています。左右どちらに座るかで、車窓から広がる景色(山側・海側)が全然違ってきます。ゲストは大きな車窓からの景色を、おもいっきり楽しむことができます。座っている人たちは、みな背中合わせに座るのです。S.S.コロンビア号もきれいに見ることができますよ。

 ポートディスカバリー駅の両側の壁には、100年前の人がイメージした未来の港の絵が大きく描かれています。その絵には、たくさんの隠れミッキーが!なんと、ポートディスカバリー駅だけで、10数個あると言われています。とってもレアな横顔のミッキーなどいろんな形のミッキーが隠れているので、スタンバイで並んでいる時に、ぜひみなさんで探して見つけてみてくださいね

 車体には、0214-4824とそれぞれ4けたの番号が書かれています。何か意味があるのかな?4けたも車両があるのかな?と思っていたのですが、実は最後の1けたが編成番号を表しているんです!エレクトリックレールウェイ」は全部で4編成あります。0214-4824で言えば、最後の1けたは「4」なので、「4」号編成という事になります。もちろん、最後の1けたが1~3の車体番号もありますよ。♥♥♥

*【追記】 私は英語の教師ですので、上で述べた「第三軌条」(the third rail)について考えておきたいと思います。英語のa[the] third railという表現には、「(電車に給電する高圧の)第三軌条」という意味の他に、比喩的に「扱いにくい[危険な]問題[話題]」という意味があります(安藤貞雄(編)『三省堂英語イディオム・句動詞大辞典』(三省堂、2011年))。

  Medicare has become the third rail of politics. 老人医療保険は政界のデリケートな問題になった。

 時として、政治生命に関わるほどの非常に論争的な問題を指すこともあります。起源は、第三のレールには高圧の電流が流れており、触れると感電死してしまいます。触れれば政治生命が終わってしまいかねない問題のことを、比喩的にthe third railと言うようです。東京ディズニーシーのエレクトリックレールウェイの線路では、第三のレールの上に、絶縁体の薄い緑色のカバーが取り付けられています。メンテナンスや緊急退避の際には、第三のレールの電流を切る安全措置が講じられると聞きました。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

渡部昇一先生のエピソード(16)~夫婦円満

 故・渡部昇一先生は、冠婚葬祭には、原則としてごく親しい家の場合のみに出ることに決めておられました。というのは、自分の子どもの結婚式などがあると、呼ばれた時は行かないのに、自分の時だけは来てもらいたい、では収まらないからです。学生の場合は、出席していたらきりがないので、仲人を頼まれた時だけは出る、ということを原則としてこられました。十何組もやられましたが、幸いに壊れたカップルは一組もなく、子どもが生まれなかった夫婦もありませんでした。

 その教え子の披露宴の席で、渡部先生は、自分の結婚式の時に恩師の先生が言ってくれた言葉を贈られます。すなわち、「うちの夫婦の真似をしろ、俺もわがまま、女房もわがまま、それでもいまだにもっているのはなぜか?」というスピーチをされます。そして続けて、「私の結婚式の時に国文学の先生が言ってくれた、一番いいスピーチを君たちにも伝えよう。結婚する以上、ご両人とも単に好きだと言うだけではなく、相当に相手のことを調べるでしょう。ご両親から大切に育てられ、友達からは信頼されているご両人が、悪い人間であるわけがありません。ところが、結婚すると、けっこう喧嘩になるものです。その時、相手の人格を批判してはいけません。というのは、結婚する前に立派な人間だとお互いに確認し合ったわけでしょう。どちらも良い子と良い娘だったのです。ですから喧嘩になった理由は、自分でもない、相手でもない、ちょうど2人の真ん中へんが悪いのだと思いなさい。つまり中(仲)が悪いのです。だからその中をよくしなさい。仲よくしなさい。私は女房としょっちゅう喧嘩しているけれど、女房の人格までは立ち入らないし、向こうも立ち入ってこない。だからしょっちゅう喧嘩するのは中が悪い、仲を調停しなさい。」と、一席ぶたれるのでした。

 「相手の人格に立ち入ることはしない。中を取り持て」という教えです。実に参考になりますね。客観的に言えば、結婚前、相手にもちゃんと友達や家族がいて、その人たちに好かれて、人気もあって一人前にちゃんとやっていた。もちろん自分もそうであった。それなのにそんな二人がいがみ合っているとする。お互いにそう悪い人間であるはずがないのに、うまくいかないのはどうしてか?それは“中(=仲)”が悪いのだ。これはいいえて妙なたとえです。“なか”が悪いのである、そこを調整すればいい、相手を責めないで中を考えろという訳ですね。

 このことは、職場などでもあてはまる教訓かもしれません。嫌いな人間がいても、その人はその人なりに仕事はきちんとできて、彼なりの友人もいる、それで自分とそりが合わないのは、相手が悪いわけでも自分が悪いのでもない、“なか”が悪いのだ、と悟れば、調整のしようがあろうというものです。

 よく「性格の不一致」で離婚などいうことがあります。しかし性格が一致するなどということは実際にはあり得ないのでは、と渡部先生はおっしゃいます。ましてや結婚したばかりの時は、みんな性格は不一致です。渡部先生の場合も、奥様とは性格が非常に違っておられます。しかし何十年も安定して生活してこられたのは、お互いに別れないという点に関して、強い意志を持っているからだと言われます。この根底のところで意思が一致さえしていれば、「性格の不一致」ということ自体が、逆にいいバランスをとってくれるものです。もし完全に夫婦の性格が一致しているということであったら、夫の欠点はそのまま妻の欠点ということになって、夫婦がそれぞれの足りない部分を補って、助け合っていくという美点がなくなってしまうことでしょう。

 思想信条や知的レベルや支払い能力に差があり過ぎると、老いての友情は維持し難いというのが渡部先生のお考えでした。「夫婦もそう。うちは家内と毎日夕食だけ一緒にとる、定年後奥さんとギクシャクする人は会い過ぎなんです〔笑〕。お互い寝る時間も別々ですし、僕は年を取っても朝起きるのがツライくらいの生活がいいと思う。毎日晩酌を楽しむも結構、ただそれでは満足できない人間もいて、ふと気づくと午前3時4時まで本を読み耽っている夜更かし老人も、悪くないものです〔笑〕。」♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

▲故・稲盛和夫さん

 京セラ」を一代で世界的企業に育て上げ、経営破綻した日本航空も再建した、京セラ名誉会長の稲盛和夫(いなもり・かずお)さんが8月24日、老衰のため京都市内の自宅でお亡くなりになりました。90歳でした。私は教員成り立ての若い頃に、稲盛さんの著書を読み、衝撃を受けました。以来、ずっと稲盛さんの哲学を追いかけてきました。心からの感謝の気持ちを込めて、今日はちょっと詳しく稲盛さんの一生を振り返ってみたいと思います。

 鹿児島県出身で実家は印刷業。幼少時代は遊びに夢中なガキ大将でした。家族の生活は困窮を極めていたために、参考書も買えず図書館でひたすら勉強しました。空襲で財産を失い、父が作っていた紙袋の行商を手伝います。名門の旧制鹿児島中学の受験には二度失敗し、大阪大学医学部薬学科の受験にも失敗。初期の肺結核にもかかるなど、青年期は苦難・挫折の連続でした。稲盛さんは地元の鹿児島大卒業後、教授の紹介により1955年、京都の絶縁磁器部品の松風興業に就職します。希望とは違った高圧線の碍子をを作る小さな焼き物メーカーの会社でした(本命は帝国石油)。代表的な電子部品の材料であるセラミックの技術者となります。すぐに頭角を現しますが、上司と衝突し、1959年に27歳で京都セラミック(現京セラ)」(資本金300万円)を創業しました。仲間とたった8人でのスタートでしたが、セラミックを用いた電子部品で業績を伸ばし、本格的な成長軌道に乗り、一代で売上高1兆円超、グループ従業員約8万3,000人の世界的メーカーへ育て上げました。その経営手腕は松下幸之助さん、本田宗一郎さん、盛田昭夫さんらに勝るとも劣りません。経営の代名詞は「アメーバ経営」。会社の組織を小さな集団(アメーバ)に分け、部門ごとの採算性を高めるというものでした。京セラは創業以来、今に至るまで赤字のない超優良企業となりました。「ベンチャーの神様」「現代の松下幸之助」とうたわれる所以です。

 時代を見る眼力が発揮されたのは、情報通信分野への参入でした。無謀と言われながらも、日本電信電話公社(現NTT)が独占する通信業界への新規参入で、電話料金が安くなり、国民のためになると決断しました。「当時の日本の通信料金は世界的に見てもあまりに高く、国民に多大な負荷を与えているばかりか、日本の健全な経済発展を妨げていると不満を抱いていた」と述懐されます。ソニーや三菱商事から出資を取り付けたものの、発足した第二電電企画の社員はわずか20人。30万人以上の職員を擁するNTTに真正面から立ち向かい、NTTの独占状態に風穴をあける突破口となりました。稲盛さんは設立の決断については、「動機善なりや、私心なかりしか(動機は善か、私心はないか)」と自問自答を繰り返す毎晩だったといいます「国民のために長距離電話料金を少しでも安くしよう」とのスローガンの下、圧倒的な力を誇るNTTに果敢に挑んだ「稲盛イズム」が、国内通信業界の独占状態に風穴をあけたのです。

 「人として何が正しいのか」という根源的な問いに向き合い、生まれたのが経営哲学「京セラフィロソフィ」です。これには「全社員の物心両面の幸福を追求する」という経営理念が盛り込まれています。「人間として何が正しいか」を判断基準に、人として当然持つべき根源的な倫理観や道徳観、それに社会的規範にしたがって誰に対しても恥じることのない公明正大な経営や組織運営を行っていく重要性を説いたものです。2010年に政府の強い要請で、2兆円以上の巨額の債務を抱えて経営破綻した日航の会長を無給で引き受けた際にも(二回断り、三回目でとうとう引き受けた)、この哲学を貫きました。「マニュアル一辺倒でサービスが悪く、乗りたくない」と漏らす程の日航嫌いだった稲盛さんですが、更生に失敗すれば、日本経済に悪影響を及ぼす、全日空」との競争体制を維持しないと独占になってしまう、と考えました。「アメーバ経営」を移植し、不採算路線の撤退に加え、パイロットに配る弁当の内容にまで目を光らせました。約1万6,000人に上る人員削減も実施。日航の業績は急回復し、わずか2年8カ月で、東京証券取引所第1部への再上場にこぎつけました。

 スポーツ界の発展にも尽力しています。1994年に自ら会長となり京都パープルサンガ(現京都サンガFC)の運営会社を発足。著書『成功への情熱』は大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(28歳)の愛読書としても有名ですね。200億円の私財を投じ創設した「京都賞」は、日本版ノーベル賞として定着しました(あのiPS細胞の山中伸弥先生、本庶佑先生「京都賞」受賞後にノーベル賞に輝きました)。

▲この機関誌を毎号岡山まで買いに行っていました

 「経営の神様」と称され、若手経営者向け勉強会「盛和塾」稲盛さんから直接学びたいと1983年にできた自主的な勉強会「盛友塾」に端を発する)には、国内外から約1万5,000人の塾生が参加しました。2019年に稲盛さんが高齢のために解散するまで、稲盛さんの経営哲学は世界に広がっていきました。次は稲盛さんの解散の言葉です。

 当初から、盛和塾は私一代限りにしようと言っておりましたが、何度も何度も考えた結果、この盛和塾は一代限りで終わらせるのが一番良いと判断いたしました。その理由として、組織を残すことになれば、いつかはこの組織を悪用したり、またこの組織の名前を汚したりする人間が出てくる可能性が考えられるということです。私の代わりに、誰かが「フィロソフィ」を解説しても、もうそれは稲盛哲学ではありません。語る人の考えが投影されてしまうからです。盛和塾が発足してから、私自身も研鑽を積み、京セラやKDDIを大きく発展させていくことができました。また、盛和塾の多くの方に助けられ、JALの再生を成し遂げることができました。盛和塾で私も多くの学びと勇気をいただいた事に、深く、深く感謝を申し上げます。是非、今まで学ばれた事を実践し、社員の方々を幸せにし、社会のために尽くされます事を切に望みます。皆さんが利他の心をもって、世のため人のために貢献されますことを祈っております。

 あの日本嫌いで有名な中国メディアでも、稲盛さんの死去を、相次いで速報しました。稲盛さんは中国でも著書が翻訳され知名度が高いのです。インターネット上には追悼の声が相次ぎ、短文投稿サイト、微博(ウェイボ)では関連情報の検索が、一時ランキング首位となりました。「偉大な経営者」「尊敬すべき日本人」「人生哲学も学んだ」などと称え、追悼する声が相次ぎました。通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非氏や、電子商取引(EC)最大手、アリババグループ創業者の馬雲氏も、稲盛さんの経営哲学に学んだとされます。令和2年10月には著書の発行部数が国内外で2千万部を超えています。

 私は今まで稲盛さんの言葉から、数々の教訓を頂いていますが、その中でも一番大きなものが「人生の方程式」でしょう。稲盛さんは、「人生成功の方程式」というのを提唱しておられて、それは

(人生・仕事の結果)=(考え方)×(熱意)×(能力) 

というものです。私が教室でよく紹介する方程式です。掛け算であるところと、「考え方」が一番前に来ているところに注目しましょう。能力)は0点から100点まで(熱意)も0点から100点まで、(考え方)だけはマイナス100点からプラス100点まであります。(考え方)はその人の魂から発するもので、生きる姿勢ともいうべきもので、人間として正しい生き方がどうかが問われるのです。私利私欲に走る人が失敗するのは、ここに原因があると言えるでしょう。これは、教育の世界でも通用する方程式だと思っています。たとえ能力が劣っていても、熱意があればカバーできるのです。しかし「考え方」が正しくなければ、決して良い結果は得られません。むしろ能力、熱意があるだけに、社会には大きな害になると説きました。それほどまでに、心の姿勢を重視したのが稲盛さんでした。そんな稲盛さんの「考え方」で最も重要なものは、「利他の心」だと感じています。人のために自分に何が出来るかと自問してみる。見返りを求めない利他の心」、私が共感するところです。「人のため、世のために役立つことをなすことが、人間として最高の行為である」(稲盛和夫) 私の人生哲学は「give and give」ですが、give and takeではなく、give and give」の精神で物事にあたっていると、必ずどこかで自分に返ってくるみたいですよ。私の好きな話を再録しますね。

 子猫が自分のしっぽをつかまえようとしているのを見て、大きな猫がこう尋ねた。「どうして自分のしっぽをつかまえようとするの」子猫が答えた。「猫にとって一番大事なのは幸せで、その幸せは僕のしっぽだってことがわかったんだ。だからつかまえようとしているの。しっぽをつかまえたら、きっと幸せになれるんだ」 するとその年取った猫が言った。「坊や、私もそういうことに関心を持ったときがあった。私も幸せは自分のしっぽにあると考えた。けれど、気がついたんだよ。しっぽは追いかけると決まって逃げていく。でも、自分の仕事に精を出していると、しっぽは私がどこへ行っても必ずついてくるみたいだよ」 (ウェイン・ダイアー博士)

 稲盛さんは1997年に禅寺で得度を受けています。得度を受けた後に修行道場に入門。真冬に托鉢も経験しています。「日本経済新聞」に連載された「私の履歴書」(2001年3月)で、当時の様子を語っておられました。

 戸口で四弘誓願文というお経をあげ、お布施をもらう。慣れない托鉢を続けていると、わらじの先からはみだした指が地面にすれて血がにじんでくる。道の落ち葉を掃除していた年配のご婦人が寄ってきて、『大変でしょう。これでパンでも食べて下さい』と百円玉を恵んでくれた。それを受けた時、私はなぜか例えようのない至福の感に満たされ、涙が出てきそうになった。全身を貫くような幸福感、これこそ神仏の愛と感動した。私は『世のため人のため尽くすことが、人間としての最高の行為である』と言い続けてきた。善きことを実践すれば良き結果を招く。悪いことをすれば悪い結果を招来する。

 稲盛さんはこう断言します。「利己、己の利するために、利益を追求することから離れて、利他、他人をよくしてあげようという優しい思いやりをベースにして経営していきますと、会社は本当によくなります」

 「企業経営者でも政治家でも官僚でも、偉くなればなるほど、率先して自己犠牲を払うべきなのです。自分が最も損を引き受けるというような勇気がなければ、人の上に立つ資格そのものがないといえます」と断言される稲盛さんは、高級料亭などは好きではなく、好きな食べ物が「牛丼」といたって庶民的です。心からご冥福をお祈りします。♥♥♥

投稿日: 作成者: teamhacchan | コメントをどうぞ

ZARDプリンセス主題歌に

 ZARDが遺した155曲の中で、私が一番好きな歌が「Forever you」です(⇒私のこの曲に対する思いの詳しい解説は「Forever you~命日に」をご覧ください)。ZARDが売れ始めた頃、坂井泉水(さかいいずみ)さんが、過去にレースクイーンをしていた経歴が世に出た際に、虚偽入り交じるゴシップ報道の中で、自分の揺るぎない思いを歌ったものです。没後25年を迎える英国のダイアナ元皇太子妃の人生をたどるドキュメンタリー映画『プリンセス・ダイアナ』(9月30日公開)の日本公開用の主題歌に、そのZARDの名曲「Forever you」が決定し、あわせて同曲を使用したコラボレーション・ミュージック・ビデオも公開されました。

 本作は、“世界で最も愛されたプリンセス”と称されるダイアナ元妃の、世界初の劇場ドキュメンタリーです。ダイアナ妃の短くも激動の生涯、そして困難に立ち向かう姿に勇気づけられる作品となっています。アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートした経験を持つドキュメンタリー作家エド・パーキンズが、監督を務めました。1981年にチャールズ皇太子と婚約する数週間前(19歳)から、1996年の離婚、そして1997年に37歳で交通事故に逢い、世界中が悲しみに暮れた突然の死までの17年間が、当時のニュース番組の映像やホームビデオなど、数千時間にのぼるあらゆるアーカイブ映像を繋ぎ合わせて語られます。

 主題歌に決まった「Forever you」は、2007年に40歳で病で帰らぬ人となった坂井泉水さんが、「自分の歩んできた道に後悔はない」という強い想いを歌詞に込めた楽曲で、アルバム収録曲にも関わらず、ファンの間では根強い人気を誇る名曲として知られています。この曲について、ZARDのプロデューサーの長戸大幸さんは「ZARDが評判になって来た頃、彼女がレースクイーン時代の頃の情報がマスコミに流れ出しました。いわゆるゴシップ、虚実入り混じる暴露ネタのニュースです。誹謗中傷めいたそういった言葉の暴力に対して、彼女自身も深く傷つけられたに違いありません。これは何とかしなければ、とある時プロデューサーの私は、『そういった心境を歌詞に表してみれば?』と提案してみました」と、名曲ができるきっかけとなるエピソードを明かしました。完成した曲について「歌詞には本当に感心させられました。周囲の方々に対する謙虚な配慮と、自分自身の弱さに負けない意志の強さを持ち合わせた詞(ことば)の表現力、だからこそ、ZARD坂井泉水の歌詞(=言葉)は、あれだけ多くの大衆の支持を集める存在になり得たのではないかと、そう思うのです」と歌詞の素晴らしさに感心したことを振り返っています。

 様々な困難の中でも自身の道を歩み続け、世界中に愛と希望を届けたダイアナ妃。共に、強い意志で人生に立ち向かった女性、という共通点を持つダイアナ元妃坂井泉水さん。あわせて公開されたコラボMVには、ダイアナ妃の人生と、「Forever you」の歌詞が重なる仕上がりになっており、自分の道を後悔なく歩み続けた二人の女性の想いを感じることができる動画となっています。

 今回のコラボを記念して、9月28日に「Forever you」が収録されたZARD最新ベストアルバムの『ZARD Forever Best ~ 25th Anniversary ~』 ROSE バージョンジャケット(数量限定生産)の発売も決定しました。ジャケットには、ダイアナ妃をイメージした白いバラが添えられています(ジャケット写真上)。坂井さんの力強い歌声が、激動の人生を駆け抜けたダイアナ妃の物語を、さらに感動的に盛り上げることでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

八幡講演のまとめ

 夏休みの演習では、各校で「共通テスト」対策を一生懸命やっておられるものと思います。去る6月25日(土)に行われた研究会「2023大学入学共通テストに求められるチカラとは」で、八幡が講演した内容を、ラーンズの編集部がコンパクトにまとめてくださいました。(1)英語は絶対に裏切らないABCの生き方、(2)2022年の共通テストの振り返りと課題、(3)八幡が心掛けている指導・実践例、(4)八幡からのメッセージ ~努力は夢中に勝てない~、(5)質疑応答、といった内容で70分間お話しさせていただきました。ご覧になった先生方も、まだ見ておられない先生方も、ぜひお読みください(会員登録はコチラから)。

◎この研究会のレポートはコチラで読むことができます

 また8月30日(火)には、3月に引き続きラーンズ「共通テスト対策 直前演習【英語】編集担当者による説明会~2023共通テストの見立てと教材への対応について」が開催されました(司会:守安 担当:坂本(R) 土井(L))。「問題評価・分析委員会報告書」から読み取れる出題の方向性のまとめ、『2023共通テスト対策 直前演習』の編集方針(「求められる力」をどのような形で問題に反映しているか)ならびに、本試・追試問題がこの問題集にどのように生かされているかの実例、解答時間の再設定、共通テスト対策に向けてラーンズがお手伝いできること、最後に質疑応答と40分間の充実したセミナーでした。最新の『直前演習』では、ご要望に応えて、ディクテーションシートが新たに付いたり、QRコードで長文問題の音声の確認が(単問&全問)できるようになりました。マーク集計Plus、Google Forms、ラーンズコネクトなどは、現場にとって便利な機能と思われます。非常に要領よくまとまっていますので、たくさんの先生方に見ていただきたいと思いました。ラーンズWebサイト会員登録(無料)をされれば、この動画も見ることができますよ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「和ダイニング四六時中」

◎週末はグルメ情報!!今週は天ぷら

  イオン松江店に出店している「和ダイニング四六時中」に、お邪魔してきました。天ぷらと共に30余年、多くのお客様の期待にお応えするために、改良を重ねてきたお店です。旬の海の幸、山の幸の食材と食べ方の提案で、四季を感じる「天ぷら」を提供しています。

 サクサク揚げたての天ぷらを愉しめる和食総合店です。「四六時中」自慢の「天ぷら」を中心として、うなぎ、そば、うどん、丼などの品揃え。天ぷらは、衣と油にこだわりサクサク、季節の食材で四季を提供。食べ方の提案もしています。テーブル席に案内されると、タブレットから注文です(最近出かけたほとんどのお店がこのタブレット方式の注文で味気ないです)。私は新メニューの「春のご馳走天丼」(1980円)をいただきます。やってきた天丼に盛られた天ぷらは、菜の花・穂先竹の子・さわら・海老・さつま芋でした。菜の花のお浸し、お味噌汁、お漬物が付いてきます。ただ、天ぷらのお味ということでは、私がいつもお邪魔する松江駅の「天ぷら海鮮 米福」や、目の前で揚げたてを食べさせて貰える「神いし」の方がはるかに美味しいです。

 油はコクと旨みを引き出すために大豆と菜種をバランスよくブレンドしています。サクサクとした食感に仕上げるために、天ぷら粉は粘りを押さえる独自の配合にしています。お食事はもちろん、ゆっくりくつろいでいただくお供に和スイーツも充実。広々としたきれいな店内で、のんびりとゆったりした時間を過ごすことができます。♥♥♥

【追記】 店名にもなっている、「一日中」あるいは「いつでもずっと」という意味の、「四六時中」(しろくじちゅう)という言葉が気になりませんか?江戸時代までは、1日を12刻(=2時間)としていたため、「二六時中」(にろくじちゅう)といわれていました。2×6=12で1日中という意味だったのです。1873年に、西洋から太陽暦及び24時間制が導入され、当初は正確な時刻を把握するために軍隊で、そしてその後1942年、鉄道省が時刻を示すために使用し始めたことをきっかけに一般的に使用されるようになりました。4×6=24であることから24時間すなわち1日中ということになります。

【再追記】 ドクターの許しがようやく出て、今日からお風呂に入れるようになりました(⇒事情はコチラです)。あー、嬉しい!待ち焦がれた入浴です。全身を湯船につけてのんびりとしました。家を建てたときに、一番こだわって、お金をかけたのがお風呂でしたが、これは大正解でした。学校から毎日疲労困憊、くたくたになって夜遅く帰るので、その疲れをとってくれ、心を癒してくれるのがお風呂でした。お風呂に入ると元気が出てくるんです。ヒーリングライト(ぼんやりといい感じに暗くなるんです)を灯して、ジャグジーのボタンを押して体をほぐします。ゆっくりと温まりたいときには、美泡湯のスイッチを入れて細かい酸素の気泡に打たれます。これにつかると湯冷めをしないんですね。夏はミストサウナのスイッチを入れてのぼせるまでつかっています。大理石のバスタブは半身浴ができるようになっているので、音楽を聴きながら長時間入っていることもあります。床はカラリ床で滑ることはありません。今日はお風呂を堪能しました。幸せなひとときでした。 

▲八幡家のお風呂

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「四国水族館」

 「四国水景」をテーマにした、四国最大級の次世代型水族館「四国水族館」(入館料2,200円)が、岡山県倉敷市香川県坂出市を結ぶ「瀬戸大橋」のたもと、香川県・宇多津町に2020年6月1日にオープンしました。新型コロナウィルスの緊急事態宣言の影響で、二度も延期され、開館(予定では昨年の3月20日グランドオープン)がずいぶんずれ込んだみたいですが、水族館好きの私はようやく行くことができました。お亡くなりになったあの志村けんさんも、生前オープンを楽しみにしておられました。私は全国の水族館を制覇したいという野望を抱いていて、全国各地の水族館をせっせと巡っています。

 四国の玄関口のような場所にあるので、アクセス良好な立地で、四国の新たなランドマークとなることが期待されています。「四国水族館」は、宇多津町のシンボルでもある黄金に輝く「ゴールドタワー」のほんの目の前にありました(瀬戸大橋が完成した時には、ここもずいぶんのにぎわいだったようですが、最近は少なくなった、とタクシーの運転手さんのお話し)。最寄りのJR宇多津駅から水族館までは徒歩で約12分です。左膝の痛い私はタクシーで向かいました。敷地面積8,516平方メートルで、延べ床面積は7,277平方メートル。コンセプトは「大人の水族館」「四国水景」をテーマに、四国ならではの海や清流、湖沼などを「○○の景」と名付けた70のコーナーに分けて展示をしています。展示生物数は400種類、計1万4,000点です。ちなみに、白を基調とした建物の外観は、宇多津で230年の歴史を誇る製塩の「塩」をイメージしているとか。連れて行ってもらったタクシーの運転手さんの話によれば、この水族館、土曜日・日曜日・祝日などは500~600人の大行列ができるそうですよ。この一年間の来館者数は120万人を想定していたところが、コロナ禍の影響で、実際は75万人と厳しい結果でした。

 感染対策も徹底して行われています。入り口にはサーモグラフィー・カメラが置かれ、来館者と職員が顔を合わせる所には透明シートが張られていました。来館者が多く手を触れる箇所を中心に、約1時間に一度消毒したり、一度に入館できる人数を通常の4分の1に制限し、来館者にもマスクの着用を求め、体調がすぐれない人は来館を控えるよう呼びかけています。この日はそれほどの行列でもなく(2~30人)、ラッキーでした。正面玄関脇の窓口でチケット(2200円)を購入して入場します。あまり愛想やサービスはよくありません。水族館は2階建てで、大まかに分けると、1階に海に住む生物の展示とミュージアムショップ、2階に淡水に住む生物の展示とイルカプール、アートコーナー、レストランなどがあります。飼育係とお客さんのコミュニケーションを大切にしたい」という想いから(その割には職員がどこにも見当たらなかった!)、あえて魚名板や生態の解説板は設置されていません。ここら辺は評価の分かれるところでしょうね。各水槽に「○○の景」と名付けて、水中世界を切り取ったような景色を見ることができます。

 1階の一番の見どころは、やはり館内で四国最大の最も大きな水槽がある「綿津見の景」でしょうか。日本神話における神様の名前です。前面のアクリルパネルは高さ5.5メートル、幅11メートル、中に入っている水の体積は650立方メートルあります(四国最大級の水槽)。ここではマダラトビエイやスマ、マアジなど20種類の回遊魚が踊るように悠々と泳ぐ姿を見ながらゆったりとした時間が流れます。四国の南岸を洗うように流れる世界最大の暖流「黒潮」と、その先に北太平洋海域をイメージした、ダイナミックな世界を感じることができます。水槽の前には2階へと続く半らせん状のスロープがあり、好きな高さから眺めることもできます。薄暗い館内の水槽に光が差し込み、幻想的で、水槽を絵画に見立てるように額縁装飾されています。

 「神無月の景」は、円形の水槽を下から見上げて眺める展示です。特徴的なシルエットを、直径約4mの巨大な丸窓から見上げるようにして眺めることができます。ここの主役は、水族館のマスコットキャラクター「しゅこくん」のモデルにもなったアカシュモクザメの群れ。下から見るその「顔」は笑っているようで何ともユーモラス。サメを海の底から見上げているかのような臨場感溢れる展示手法ですね。泳ぎに合わせて追いかけたくなりますが、頭上に気を取られて周りの人にぶつからないように注意です。ここにはソファーが設置されていて、座ってゆっくりと観賞することができます。

 「渦潮の景」では、徳島が世界に誇る「鳴門の渦潮」を再現していました。世界三大潮流に数えられる鳴門海峡中央部の激流と、海峡両岸の穏やかな流れの境に発生する「鳴門の渦潮」を覗いているような感覚を体験することができます。水面付近では渦が激しく巻いていますが、海底の水流は意外と穏やかで、マダイやコショウダイが悠々と泳いでいます。どの水槽も額縁装飾されており、まるで絵をみているようです。

 この他、瀬戸内の海や太平洋、深海を再現したコーナーなどがあり、「ヌシ」と呼ばれるユーモラスな顔のコブダイや、脚を伸ばすと約3メートルもある巨大なタカアシガニ、幻想的なクラゲの群舞など、見どころ満載です。屋外にはカリフォルニアアシカやケープペンギンのコーナーもあります。

 「四国水族館」では、水生生物とアートの融合を掲げて、展示にさまざまな工夫を凝らしています。水槽には絵画の額縁を思わせる装飾が施されており、時間によって色や香りが変わる照明やアロマの演出もあります。1度訪れたら、次は時間帯を変えて訪れてみると、変化を楽しめるかもしれません。水生生物についてのさまざまな疑問などに答えてくれる、黒電話型の端末「AI社員」も体験してみる価値アリです。

 2階で一番の見どころは、やはり7頭のマダライルカの「いるかプール」でしょうか。プレイングタイム」と呼ばれるショーは、毎日3回開催されますが、現在は新型コロナウィルスの影響で、密を避けるために休止していました。ただ、館ではこうしたショーよりも、マダライルカの普段の様子を見てもらうことを大事にしているとのことで、プールでボールを器用に鼻で打ち返しては、自由に楽しそうに遊ぶ7頭のイルカたちの日常の様子を常時見られます。1階の「いるかホール」からは、このプールの中の様子も見られます。その向こう側に広がる雄大な瀬戸内海の水面と、プールの水面がほぼ同じ高さになるように設計されているせいか、瀬戸内海とプールがそのまま繋がっているかのような印象を受けます。青い空と瀬戸内海に囲まれた開放感あふれるロケーションで、イルカが飛び跳ね水しぶきがあがるたびに、子どもたちの歓声が上がっていました。プールの傍らには「サンセットデッキ」があり、ゆったりと海の景色を眺めることのできる素敵な空間です。この光景がこの水族館の一番の売りだと感じました。

 「海月(くらげ)ゾーン」では、昼間は白色の光が、夜は月明かりをイメージした青色の光で演出されています。水槽は、ひとつの絵のように見立てるために額縁装飾が施されていてお洒落です。

 「淡水コーナー」には、四万十川を上・中・下流に分けて再現した展示などがあります。「四万十川」の中には人間が作った石積みなども再現されているのですが、こうした水辺と密接に結びついている四国の人々の暮らしも紹介しているところが、この施設の大きな特徴となっています。淡水コーナーの隣「川獺(カワウソ)がいた景」では、今人気のコツメカワウソ2匹が、じゃれあって仲良く遊ぶ愛くるしい姿も見ることができます。近くには滝があり、気持ちよい音が響いていて、水が飛び散っていました。淡水コーナー」では環境音として、鳥や虫、シカやイノシシの鳴き声が流されていました。

 四国の暮らしに加え、歴史や文化を紹介しているところも、この施設の大きな特徴です。2階の特別展示室にある龍宮の景」では、四国ゆかりの女性アーティスト3人による仏教美術や光の切り絵を取り入れた浦島太郎伝説に基づいた作品を見ることができます。光の切り絵は全編16分の鮮やかなプロジェクションマッピングのような作品で、次々と登場する魚や巨大な龍が見どころ。さまざまな魚を描いた香川県指定文化財「衆鱗図」の壁画(四国およびその周辺に暮らす水生生物を描く)や梵字の書も展示されています。館内で唯一水槽を使わない展示です。

 夢中で館内を回っているとおなかがすきますよね。瀬戸内海や瀬戸大橋を一望できる絶景の展望デッキには、香川の特産などを使った多彩なメニューを提供するレストラン「キッチンせとうち」と、ソフトクリームやラテといった軽食を提供する真珠形の「カフェ パール」があります(アルコールも販売)。1階にはシャークフィッシュ・バーガーやしゅこくんおにぎりを提供する「カフェ オリーブ」もありました。

 全ての展示を見終わったら、1階の出口「ミュージアムショップ」に立ち寄ってみましょう。しゅこくんのかわいらしいぬいぐるみや、水族館オリジナルのデザインの文房具や、今治タオルハンカチ、和三盆を使ったお菓子など、ここでしか手に入らないお土産がたくさん並んでいました。ちなみに、このミュージアムショップ」は館外からも自由に出入りできるので、水族館の入館者でなくても商品を購入できます。

 一つ一つの水槽を額縁装飾して絵画に見立てていたり、爽やかな風に吹かれながら美しい瀬戸内海を一望できる開放感抜群の展望デッキ(ここから瀬戸内海に沈む荘厳な夕日を見てみたい)など、水族館だけでなく、美術館アートを組み合わせたような趣のある水族館でした。穏やかな瀬戸内海の景色に心を和ませ、そこに暮らす生き物たちとの出会い、ここでしか味わうことのできない感動体験の数々が、非日常空間へと誘います。何よりも新しい水族館ということで、建物がきれいです。ただ水生生物の展示に関しては少し物足りなさも残りました。私が好きな京都水族館、海遊館、海響館、サンシャイン水族館、アクアパーク品川などと見比べると、どうしても見劣りがしてしまいます。さあ、次の目指すべき水族館はどこだ?!(私の趣味の一つが全国の水族館めぐりなんです。日本は人口あたりの水族館数が世界一と言われる水族館大国です。日本動物園水族館協会加盟で約50カ所。その他も含め大小150館以上もあると言われています)

 この水族館を運営する会社「四国水族館開発」社長の流石 学(さすがまなぶ)さんは、元々医療専門の経営コンサルタントだった異業種出身の人ですが、「知らない分野だからこそ見えてくるものもある。強みはスピードと柔軟性、大胆なチャレンジができること」と、引き受けました。そこで打ち出したコンセプトは「大人の水族館」「水族館は生き物を見に行く所、というイメージを取っ払いたい。自由な楽しみ方をしてもらいたい」と語ります。瀬戸内海を借景にマダライルカがジャンプする姿をビールやカクテル片手に眺めることができる、生き物がいない浦島伝説と四国八十八カ所霊場をテーマとしたプロジェクションマッピングの部屋「竜宮の景」、インスタ映えを意識したスポット、水槽に魚名版を設置しなかったこと、水槽を見上げるスポットでの光の演出、などはこの水族館特有のスポットです。

 問題点としては、魚の種類・数がちょっと少ない、解説の不足、それに見合うだけの入場料金(2200円)がちょっと高いかなという感じは受けました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

親指の手術

 股関節の痛みがずっと続いています。松江北高では歩く距離が長いので(果てから果てへの教室移動)松葉杖のお世話になっています。相変わらずコロナは落ち着く気配を見せませんので、日赤で人工関節の手術をしてもらうこともできないでいます。痛みのために腰を曲げることができないので、靴下を履くことができません。ここ2ヶ月ずっと裸足で生活をしていました。そのせいでしょうか、バイ菌が入ったらしく、左足の親指の肉が異様に盛り上がり、爪が割れて出血していました。そんなに痛みもないので、絆創膏を貼って、そのままにしておいたんですが、「診て貰ったほうがいいですよ」というアドバイスを、治療に訪れた温熱療法の先生からいただき、整形外科に行ってきました。

 すると、これは放置してはいけない、ということで、すぐに切開することになりました。親指に2本麻酔を注射しました。これが激痛、痛いのなんのって。生まれて初めての経験でした。肉片を切除してもらい、爪を切り取られました。今週はずっと消毒に通院していますが、辛いのは、患部を水につけることができないので、お風呂に入れないこと。暑さでうだるような毎日ですが、左足にビニール袋を巻き付けて〔笑〕、シャワーを浴びるだけで辛抱しています。お風呂好きにはたまらない苦しさです。お医者さんはもうしばらくの辛抱だとおっしゃいます。今日ぐらいに解禁にならないかなあ。

 以前から打撲していた右足の人差し指は、黒く変色して爪が取れてしまいました。満身創痍の八幡です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

関ジャム完全燃SHOW

    これまで多くのアーティストに語られてきた小田和正さんですが、極めつきの批評番組が放映されました。「関ジャム完全燃SHOW」というテレビ朝日系の番組で、7月31日(日)午後11時からの放送でした。今回は音楽のプロが絶望し、マネできないと語る小田和正の技術を紐解いた珍しい番組です。スタジオには、小田さんをリスペクトする音楽プロデューサー本間昭光SUPER BEAVER 渋谷龍太、 声楽家の 彌勒忠史の3名のプロを迎え、 マネのできない小田和正さんの歌声、作曲、作詞、コーラスワークの技術に迫ります。小田さんのスゴさ、小田さんにしか成し得ないワザを、音楽の技術面から迫ったことが、この番組の成功につながりました。

 幅広い世代のアーティストから崇められ、多大なる影響を与えてきた小田さんは、1970年にオフコースでデビューしてから52年、現在も第一線で活躍中。リリースにしろツアーにしろ、行くところ全てに“最年長記録”がついてまわり、「超人」と呼べるほどの活躍ぶりです。現在の年齢(9月で75歳になる)を考えると、まさにこの言葉「超人」「怪物」が相応しいことでしょう。2022年は、国内男性ソロアーティストとしては、史上最年長となる全国アリーナツアーも開催するなど、その“怪物っぷり”には目を見張るものがあります。今回の番組は、プロたちも「真似できない!」と口をそろえる小田さんの楽曲作りの技術やパフォーマンスに着目し、生み出してきた名曲の数々を例に取り上げながら、その恐るべき才能に迫りました。

  “突然の転調”や、“独特なコーラスワーク”などから浮き彫りになる「楽曲制作のテクニック」に、老若男女誰もが感動する歌詞のスゴさ。さらに、年を重ねてもまったくキーが変わらず、むしろますますパワーアップしている歌声や、一音目から場の空気を支配する表現力の真髄を絶賛します。

 それを支えるのは、自身の摂生・トレーニングも大きいとは思いますが、歌そのものが長きに渡り、幅広い聴き手を魅了し続けているからに他なりません。コロナ期間は仕方がないにしても、間を置かず開催されてきたコンサート・ツアーも大きいものがありました。客席にいた人々が、その感動を小田伝説として友人・知人に伝え続けているのです。

 なぜ小田さんにはこんなことが可能なのでしょうか?彼のルーツに着目しつつ、改めて紹介してみたいと思います。

 まず最初は、天性の部分です。彼は一般成人男子には真似できないような幅広い音域で歌うことができます。しかも、よく透明感と評される印象的な声質の持ち主です。声に関しては、「変声期らしきものは経験してない」と言っておられました。中学・高校と軟式野球に打ち込んでいた頃、仲間を鼓舞するためベンチで大きな声を出したことで、自然と喉が鍛えられた、という説もあるくらいです。あのハイトーンボイス、澄んだ声で高音のメロディーが特徴の小田さんですが、72歳から73歳になる時に、「ああ、声がちょっと出にくいなっていう感じがあった」と告白しておられました。あの小田さんが声が出ないという困難に直面していたそうです。ステージに立てるようになるまで、筋トレやランニングなど相当のトレーニングを積まれて試練を乗り越えられたのだと思います。

 高校から大学への時期は、Peter, Paul and Maryなど、モダンフォークをコピーすることに熱中します。音楽の構造を実践的に学び、フォークに留まらず、ヘンリー・マンシーニミシェル・ルグランなど、映画音楽にも興味を広げました。小田さんの楽曲には同世代のいわゆるフォークシンガーにはない凝ったコード展開が見られますが、この時代に探求し、吸収したものが大きかったのでした。

 また、東北大学では合唱サークルの活動にも取り組んでいます。思えば、1970年に小田さんがボーカリストとなってデビューしたオフコースは、「僕の贈りもの」からして重厚なコーラス・ワークが魅力だったし、「Yes-No」などもそうです。特色としては、表面的ではなく、楽曲の核の部分にハモリのアイデアが染み込んでいるところであり、そのひとつのルーツが合唱にあることは間違いありません。コーラスが主旋律を追い越していく、といっためったに見られない歌も紹介されましたね。

 小田、鈴木康博、地主道夫の3人組として結成し、1972年から小田鈴木のデュオとして活動していたオフコースは、80年代に向けてリズムセクションを加え、1976年に5人組へと発展します。EaglesやTOTOなどウェストコーストのサウンドを吸収し、作風も変化し、以後、小田さんは楽曲のなかでも「バンドのカッコよさ」を伝えようと懸命に努力します。当時でいうと、ツインギターが爽快な「愛を止めないで」は、その意味での典型的な楽曲でしょう。

 歌詞の書き方も少しずつ変化しています。ただ、普遍的な感情を理解しやすいやさしい言葉で綴るのが、今も昔も小田流です。ノリを重視して韻を踏んだり、流行りの単語を取り入れたりすることはまずありません。そして小田さんの歌には、必ず「風」というキーワード(=継続)が登場します。小田さん自身も「この言葉が好きだ」と認めていますが、私はそのルーツを探ってみました。「小田さんの歌詩にはなぜ風が多く出てくるのか?」 ⇒コチラです

 1970〜1980年代の作品を聴いても、全く古さを感じないのはそのためです。具体的に示すと、初期の「生まれ来る子供たちのために」を聴けば、普遍性の意味が分かります。この曲はメッセージソングにも分類され、いつの時代も人が抱えるテーマを描いており、楽曲自体は壮大な作風のようでいて、聴く人間各々の足元を、ちゃんと照らしています。いきものがかり水野良樹さんが、小田さんにプロデュースをお願いして一緒にやったときに、小田さんの作り方の丁寧さに衝撃を受けたという話をしておられました。一行とか一言が、歌い方一つで曲がこんなに変わるのかということを改めて教えられて、自分の作り方はなんだったんだろう、と思わされたと語っておられました。

 東北大学、早稲田大学大学院で建築学を専攻したことも、音楽作りに影響を与えたのではないか、という指摘は、まさにその通りだと思います。一つの建物を建てるように、音楽を構築していくのが小田さん流の音楽性です。

 作詞・作曲だけがスゴいのではありません。小田さんは自分でアレンジも全部やってしまうのです。ピアノ、弦のどれもが主役になるようなアレンジを含めての小田和正ワールドです。バンドメンバーのファースト・バイオリン担当の金原千恵子さんが、間近で見る小田さんのアレンジの凄みを会報で語っておられました(Vol.380)。アレンジまで全て自分でやってしまうのは、オフコース時代からずっと続いています。

 常に完璧を目指す小田さんのコンサートでは、リハーサルを毎日毎日、ずっと繰り返し繰り返し行うことが知られています。アーティストの中では短い人で3~4日、他もせいぜい1週間止まりです。小田さんは一ヶ月も行います。いいものをつくるためには一切の妥協をしないのです。とにかくいい音楽をつくるために全身全霊を傾けるのです。バンドメンバーも、長いリハーサルをやってみて初めてその意味が分かってきた、と言っておられます。

 6月15日に、小田さんは、『early summer 2022』を、をリリースしました。長きに渡り音楽シーンに影響を与え、支持を受け続けてきたことが証明される一枚でした。小田ワールドをご堪能ください。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「人生串団子」

 私が尊敬する経営コンサルタントの小宮一慶(こみやかずよし)さんの人生のお師匠さんは、99歳でお亡くなりになった禅寺のお坊さん、長野県篠ノ井にある檀家30軒ほどの小さなお寺(曹洞宗円福寺)の住職、藤本幸邦(ふじもとこうほう)老師でした。老師は、アジアの恵まれない地域に小学校を贈ったり、海外からの留学生へ本を贈る運動や、恵まれない子どもたちのための施設の運営などを長年にわたって続けられました。晩年は、曹洞宗の大本山・永平寺の最高顧問も務めておられます。小宮さんが35歳~50歳くらいまでの間、老師からいろいろなことを教えていただき、それは今も彼の人生やビジネスのバックボーンとなっています。

 小宮さんが老師から最初に教えてもらったのは、「人生を串団子のように生きる」ということでした。「周りのため、世のために働け?それは自分を犠牲にせよ、ということ」と勘違いをされることがよくありますが、自分を犠牲にしてしまったら決して長続きはしません。昔「だんご3兄弟」という歌が流行しましたが、人生には四つの団子があります。「自分」「家族や親しい友人」「会社」「社会」です。この四つのどれもはずさない生き方をしなさい、ということを教わりました。生まれながらにして串団子の団子の数は地域や時代によって差がありますが、4個がスタンダードのようですね。その串団子になぞらえて、老師はこう言いました。「一番下の団子は、自分。2つ目の団子は、家族。3つ目の団子は、属する会社などの組織。4つ目は、国や社会。そして、4個の団子の真ん中を串が突き刺している。大事なのは、どの団子も外さないように生きることです」 努力を「自己犠牲」と思っているようでは成功はありません。努力が好きで好きでたまらないくらいでないと、何もうまくいかないでしょう。

 つまり、自分、家族、属する組織、社会など、どれをも犠牲にしないまっとうな生き方が必要だというのです。自分という団子だけ外して自己犠牲を払って、家族や組織、社会のために尽くそうとしても、長続きしません。それと同様に、自分や組織、社会にはよくても家族という団子を外す(犠牲にする)こともいい結果をもたらしません。もちろん自分、家族、組織はよくても、反社会的な行動を取る企業や組織のように、社会や国のためにならならない存在でよいはずがありません。どの団子もしっかりと串に刺されていてこそ、長く続けることができるのです。「人生を串団子のように生きなさい」。おそらく老師は「理想論」を語ってくれたのだと思います。現実社会では、何か1つ団子を刺していない状況が発生するケースがあり、時には理想を貫くことを妥協せざるを得ないこともあるかもしれません。しかし、妥協ばかりしていると、その人は自身のエネルギーをどんどん失うことになります。自分のためになることが、家族や会社や社会のためになる、これが成功の基本です。

 気をつけなければいけないのは、「自己犠牲」です。家族や会社、お客さんや社会のために一生懸命働いたとしても、滅私奉公になっていては長続きしません。人のためによく働く人は、えてして「自分」という団子を忘れやすいのです。「努力」「自己犠牲」とは全くの別物です。「努力」は、成功のための必要条件で、自分を高めるためにすることであり、一方の「自己犠牲」は、周囲のために自分が犠牲になることです。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

観光列車

 今年のゴールデン連休は、さすがに旅好きの私もコロナ禍でどこにも行くことができなかったので(今まで私の旅行を全部プロデュースしてくれていた日本旅行松江支店」は、まだ店を閉じたままです)、せめて観光に出かけた気分だけでもと、書店で見つけたこの本で味わうことにしました。4月22日に発売された『旅と鉄道2022年増刊6月号「最新観光列車ガイド2022」』(天夢人,1320円)です(写真上)。お出かけしたくなる季節にぴったりの、種々の観光列車がテーマとなっています。JRから私鉄まで、日本全国を現在走っている観光列車123種類を取り上げています。巻頭特集は、2022年4月2日に二代目がデビューした、四国を走る人気観光列車「伊予灘ものがたり」です。松山~八幡浜までの「八幡浜編」に乗車し、絶景が繰り広げられる車窓風景や、松山のフランス料理店監修のフレンチのミニコース、沿線の人々の歓迎の姿などを堪能していきます。そのままモデルコースとして楽しみたくなるような旅です。その他にも、日本全国の観光列車を網羅し、予約の仕方や車窓や車内の楽しみ方も紹介していきます。プラン内容や予約方法なども案内しているので、初心者の方も実用的に活用できるように編集されていました。

 この「伊予灘ものがたり」は、私がぜひ一度乗ってみたいと思っていた観光列車なんです。大好きな故・西村京太郎先生の610冊目の著書となる『十津川警部 海の見える駅~愛ある伊予灘線』(小学館、2018年7月)で、詳しく紹介された列車でもあります。ついでながら、四国の観光列車は、「~ものがたり」を付けるのが好きですね。「四国まんなか千年ものがたり」「志国土佐時代の夜明けのものがたり」と、3本の「ものがたり」列車が走っています。5月7日(土)付けの「日本経済新聞」でも、この新しい二代目の列車が特集されました。この列車が停車する四国・予讃線にある無人駅・下灘駅(しもなだえき)は、海に最も近く伊予灘に沈む夕陽の美しさを望める展望駅で、この列車のハイライトの一つなんです。私もこの絶景の夕陽をぜひ見てみたいと思っています。この観光列車は、全て下灘駅で10分間停車してくれるそうなので、それに期待しているところなんです。さあ、いったいいつになったら乗れるんでしょうかね?最近、JR四国では、全8路線18区間全てで赤字であったことが公表され、来春から運賃が全路線で平均12.82%の値上げがなされます。

 ネット上では、最新の全国のおすすめ観光列車ランキング【2022年】」が紹介されています。それによれば、「ベスト10」は以下の通りです。残念ながら、私はまだどの列車も未体験です。いつか乗りたく思っています。

1位  「リゾートしらかみ」 / 東北

2位  「観光特急しまかぜ」 / 近畿

3位  「ベル モンターニュ エ メール」 (べるもんた) 

4位  「特急A列車で行こう」 / 九州

5位  「フルーティアふくしま」 / 東北

6位  「越乃Shu*Kura」 (こしのしゅくら) / 中部

7位  「四国まんなか千年ものがたり」 / 四国

8位 「SL銀河」 / 東北

9位  「特急 あそぼーい!」/ 九州

10位  「TOHOKU EMOTION (東北レストラン鉄道) 

◎八幡の選ぶ観光列車ベスト3

 現在の時点で、私の乗った観光列車ベスト3(八幡バージョン)は、

第1位 花嫁のれん(⇒コチラに私の紹介)

第2位 ゆふいんの森(⇒コチラに私の紹介)

第3位 チャギントン電車(⇒コチラに私の紹介)

次点 丹後あかまつ(⇒コチラに私の紹介)

となります。谷崎 竜『日本観光列車の旅2022』(イカロス出版、2021年12月)も楽しい読み物でした(写真下)。このブログでも数々の観光列車を紹介しています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Blackは大文字で

 あまりどこにも書いてないことなんですが、最近の英字新聞を読んでいて、「黒人」を指す英語のBlackが、ほとんど大文字で書かれていることに注目しています。1文字目を小文字のblackではなく、大文字のBlackとしているのです。2020年5月25日、米国ミネアポリス近郊で、白人警官が黒人男性のジョージ・フロイドさんを、暴行し死なせた事件を機に、米国で広がった人種差別を見直す動き(暴動?)の一環で(「Black Lives Matter」(黒人の命は大切)という人種差別撤廃運動が高揚)、黒人を歴史や文化を共有するグループと認め、敬意を示す意味があります。大文字を使う動きは、この事件以降加速しました。

 AP通信は2020年6月19日、「スタイルブック」の補遺で、「人種や民族、文化的意味合いで用いる場合、大文字のBlackを使う」という用語指針を発表しました。「アフリカ系ディアスポラやアフリカに住む人々を含む黒人と特定する人々が共有する歴史、アイデンティティー、コミュニティーの本質的な感覚を伝えるため」とし、AP通信のジャーナリスト、外部の団体や有識者が、二年以上にわたり研究と議論を重ねてきた、とも明かしました。「小文字のbで始まる黒は人ではなく色」としました。全国紙のUSA Todayは系列の地方紙約260紙とともに、大文字を使うと発表しています。多くのメディアに記事を配信し、米国で広く使われる用語手引も発行するAP通信が続いたことで、さらに大きな影響があると見られています。ニューヨーク・タイムズ紙も、大文字にすることを決めました(2020年6月30日)。大文字のBlackは確固たる文化としての形容詞であり、小文字のblackのように単なる肌の色を表すにとどまりません。

 小文字から大文字に変わると、どのような違いがあるのでしょうか?2014年に『ニューヨーク・タイムズ』への寄稿で、大文字使用を訴えたテンプル大のロリ・サープス准教授は、「単純な変更だが、大きな意義がある」とします。小文字だと「黒色」を意味する形容詞だが、大文字なら固有名詞となるためです。「黒人はアフリカから奴隷として強制的に米国に連れてこられ、ルーツを断ち切られました。その代わり、この地で言語や料理、ファッションなど新しい文化を育みました。」と語るサープス氏は、Blackと大文字にすることで、こうした文化を認める意味があると言います。「事件後、気づかない間に人種差別や不平等に寄与するようなことをしていないか、見つめ直す動きが社会全体で起きている」と評価しました。黒人を歴史や文化を共有するグループと認め、敬意を表する意味が出るということです。「Bが大文字で書かれていないと、失礼な感じを受ける。アフリカ系アメリカ人には文化的なアイデンティティが共有されており、それは我々が共有してきた経験を経て生まれたものだ。また、奴隷制度の結果としての地理的な歴史が消え失せることになる」と語る識者もいます。したがって、これは単なる表記の問題ではなく、文化的アイデンティティーの問題なのです。もちろん、こうした動きに対しても、「大文字にすべきではない」とする黒人もいて、コンセンサスが取れているというわけではありません。

 一方、黒人を大文字にするなら、白人もWhiteと大文字表記にすべきだ、という声もあるにはあります。しかし大勢は、white(白人)に関しては大文字にはしないとしています。

私たちはwhiteの小文字での表記を維持する。類似性の問題は明らかだ、”white”の新たなスタイルの普及を求める同様の運動はこれまでなく、”white”が共有された文化や歴史を表しているという意識は希薄だ。さらに、ヘイトグループや白人至上主義者たちが大文字の表記を長い間支持しており、そのこと自体がこの表記を避ける理由となっている。

 ここらへんの事情に関しては、最新刊杉田 敏『英語の新常識』(インターナショナル新書、2022年2月)にも詳しく出ていますので参考にしてください。この本みなさんにお薦めの一冊です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「天心」の野菜ラーメンミニ?

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 米子で大行列のできるラーメン屋さんが、米子東高校の近くにある「天心」です。ここへ来る常連のお客さんはほとんどが、メニューには載っていない「味噌野菜ラーメン」を頼みます。⇒私の紹介記事はコチラです  お店の一番人気は「野菜ラーメン」です。何とお客さんの約8割が注文すると言います。25年以上も前から、地元では愛され続けている人気メニューです。基本となるのは、鶏ガラと野菜に、それぞれ産地の違う数種類の煮干しを大量に加えて、半日かけてことことじっくりと旨味を抽出したスープに、自家製麺をあわせた「醤油ラーメン」です。その上に、地元産の豚バラ肉や、食べやすく細切りにされた地元産のキャベツやニンジン、モヤシなどを、純度の高い厳選されたラードを使い、強火で一気に炒めた野菜が丼の上にはたっぷりと盛られています。キャベツが違うんです。すごい細切りのキャベツ。とんかつに添えてくるあの千切りのキャベツくらい。ほどよく火が通ったこの食感が実にいいんです。しっかりと火は通っているんですが、シャキシャキとした歯ごたえを残した絶妙な炒め加減は、プロの成せる技ですね。良質なラードで炒めることによって、特有の芳ばしさと甘味が増し、クセになる美味しさで、お客さんの心をがっちりと掴みます。ヘルシーで野菜ならではの食感が堪りませんね。もやし主体で、キャベツ、人参、玉ねぎ、豚バラ、ミンチの野菜炒めに、仕上げに青ねぎがバラリと乗っています。玉ねぎは甘みが出るくらいにトロリとするまで、もやしはシャキシャキ感が楽しめるように、炒め方が変えてあるのでしょう。キャベツは歯ごたえがあります。野菜炒めを先に作っているようですが、その際にお肉も塊とミンチを両方使用しているようで、肉の食感とミンチから出た油が絶妙で美味しかったです。野菜もキャベツ、ねぎ、もやし、にんじんのバランスも良かったです。スープは鶏ガラ、豚骨、煮干しから取ってあり、香ばしい風味、コクと旨味がしっかりとありながらも、どこか和むような優しい甘めの味わい。炒めた野菜の甘味が凝縮されたスープです。麺はモチっとコシのある自家製の中細ストレート麺。たっぷりの野菜はさっと炒めてあり、細切れにされているために麺によく絡みます。野菜の中には豚バラとひき肉も入っていました。

 さて今日は米子に来る前に、松江の「から好し」で、「欧風ブラックカツカレー」をお昼に食べて来ました。博労町に着いて、「HOK」へタカキベーカリーのりんごのクラムケーキ(⇒私の紹介はコチラです)を買いに行ったんですが、置いてありませんでした(最近はお店も注文できない状態だそうです。残念!)。その帰りに「天心」の前を通ったら、珍しく全く行列がないんです。こんなことは初めてのことです。このお店は開店の11時から午後3時まで、いつ通っても人が並んでいるんです。そこであることをふと思い出しました。勝田ケ丘志学館の故・福田先生から、ここにはラーメンのミニ(小)もあるよ、と聞いていたんです。「そうか、お昼は食べてきたけれど、ミニなら食べれるかもしれない。客も並んでいないことだし、久しぶりだし…。」と思って、扉を開けて入ってみました。結構お客さんでいっぱいでした。「野菜ラーメンのミニ(小)はできますか?」と聞くと「大丈夫です」とのこと。「じゃあそれでお願いします」5分ほど待つと、出てきたラーメンを見てビックリ!!!!

▲これが「天心」の野菜ラーメン(小)

 普通のラーメンの半分くらいの小盛りを期待していた私は、びっくり仰天です!!「これはどう見てもミニじゃない!!」普通盛りの野菜ラーメンと変わらないじゃないか!!ほんの気持ちだけ野菜が少ないか?

▲これが「野菜ラーメン」の普通盛り

 ということで、ふーふー言いながら食べてレジに行くと、お会計800円でした。普通盛りは850円です〔笑〕。決してミニではなかった!この日の授業はお腹が張って授業が大変でした。当然ながら夕食は無しでした〔笑〕。こんな食生活をしているから、病気がよくならない?♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「キーウから遠く離れて」

 来年歌手生活50周年を迎えるさだまさしさんが、初めての体験をしました。この二年間というもの全く曲が書けなかったんです。ついにさだまさしも売り切れたかと思った、と語っています。理由は、「音楽に対する刺激がなさすぎたから」だと言います。そんな中で、ロシアがウクライナに攻め込んだ暴挙に、とてもショックを受け、それがきっかけで心が動いて曲ができ始めました。3年間のコロナとの闘いの末に辿り着いた、さだまさしの新境地とも呼ぶべきメッセージ作品です。

 古希を迎えたさださんが、2022年6月1日に発表した、ソロ通算43作目となるアルバム『孤悲』で発表した曲の中に「キーウから遠く離れて」という異彩を放つ反戦歌があります。2022年2月に始まったロシアによるウクライナへの侵攻。その様子は現代では現地の人々のスマホで撮影され、様々なSNSを通して世界中に拡散されています。その中でも、日本のメディアでは、ロシア軍の若い兵士がウクライナの年配の大人たちから叱られ、説教され、戦意を喪失し、互いに抱きしめ合うような映像もありました。

 さださんはそのような映像の中で、一人の老婦人がマリウポリに侵攻してきたロシア兵に向かって「何をしに来たの!帰りなさい」と食ってかかって、ロシア兵が口籠もっていると、「あんた、ポケットにひまわりの種を入れときなさい。あんたが死んだあと私がその花を眺めてやるから」と言った場面を見てショックを受け、感動してこの歌を書き始めたと言います。 このロシア兵が戦場で死んだら、その死体が埋まった場所にヒマワリが咲くというイメージですね。この映像から生命の表現について考えさせられた、と明かしました。「ロック歌手としてウクライナの問題は避けて通れませんでした。ぼくはロック歌手だと思っているんですよ。音楽形式ではなく、魂の話です。変なことがあれば『変だ』と言える勇気を持たなくてはいけません」さださん。「遠くの国では銃声が聞こえる 硝子細工の平和に僕は護られてる」とも歌っています。次は「キーウから遠く離れて」の詩の一節です。

君は誰に向かって その銃を構えているの 気づきなさい 君が撃つのは 君の自由と未来

力で生命を奪う事が出来たとしても 力で心を奪う事は決してできない

わたしは君を撃たないけれど 戦車の前に立ち塞がるでしょう

わたしが撃たれても その後にわたしが続くでしょう

何も出来ずに悔し涙に暮れる生命があり 何が起きているかも知らずに生きる生命がある 

 歌詩のなかにはこのような決然とした強い言葉が並んでいます。さださんは今までにも、「あと1マイル」「フレディもしくは三教街―ロシア租界にて―」「防人の詩」「戦友会」「前夜」など、戦争に関する歌を書いてきました。でも今回だけは決定的な違いがあります。戦争を寓話的に歌うのではなく、我が事として歌っているんです。今そこには銃口が見えているんです。現場にいるんです。「私が生まれてきた訳は 何処かの誰かを救うため」「いのちの理由」でも歌ったように、さださんの歌が誰かの元気や勇気につながればいいですね。それがさださんの「存在理由」です。戦争反対を声高に叫ぶのではなく、あくまでもその土地で暮らす人々の目線に立って、戦争の怖さ、悲惨さ、愚かさを描いたさださんらしい反戦歌です。

 さださんは音楽家なので、銃は撃たないと決めています。それでは銃を撃たないさださんが、どうやって大切な人を守ることができるのでしょうか?方法は一つしかありません。戦争を始めさせないこと、これに尽きます。そのために音楽があり、人の心があり、言葉があります。言葉は、音楽は、痛みや悲しみや喜びを声に出すことにより、共感を生み、元気に変えていく力を持っていると信じています。何一つ罪を犯したわけでもない一般市民が、爆弾や銃撃によって命を落とすという、この戦争の惨劇だけは避けられるものであれば避けなければなりません。この現状は止められなかったのか、どうやったら支援の力になることができるんだろう、我々には何もしてあげられないというもどかしさを感じながら、時代を一生懸命切り取るように、さださんは頑張っています。時代に向き合い、時にはぶつかり、立場の弱い人々に寄り添い、時には憤りや葛藤を感じながら、歌を紡いできたさださんの新境地と言えます。

 キーウ/Kyiv は、最近までキエフ/Kiev と呼ばれていたウクライナ共和国の首都の名前ですが、さださんがこの映像を見た頃はまだキエフ が一般的だったため、曲にどちらを使うか定かではなかったそうですが、レコーディングの段階ではキーウがかなり一般的になっていたので(ウクライナ大使館もそれを薦めていたので)、「キーウ」としたそうですよ。♥♥♥

▲1分04秒あたりより「キーウから遠く離れて」が流れます

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

医師としての森 鴎外

 今年は、島根県津和野町出身の文豪森 鴎外(もりおうがい)の没後100周年ということで、いろいろと騒がしいようです。記念のイベントが8月6日、今年リニューアルされたJR津和野駅などで行われました(改修工事費約3億7700万円)。同駅も開業100年で、県産スギと石州瓦を使った新駅舎の竣工式も併せて開かれました。待合室にはパソコンが使える電源付きカウンターを設置し、交流・ワークスペースとして活用できるように改修しました。駅舎隣接のトイレには、展望デッキが新設されました。津和野町によると、鴎外は10歳で上京後一度も帰郷することはありませんでした。生前「鉄道が津和野まで開通したら帰る」と約束しながら、開業1カ月前に東京都文京区の自宅で病死しています。この日、津和野駅周辺は、多くの見物客でにぎわいました。NHKドラマ「坂の上の雲」鴎外役を演じた俳優榎木孝明さんが、カイゼルひげに紋付きはかま姿。「DLやまぐち号」から駅に降り立つと、太鼓の奏者が先導する中、人力車で町内をパレードしました。

     最近では、津和野町出身の文豪・森鴎外に宛てた書簡が、新たにおよそ400通も見つかり、一部が公開されました。明治から大正にかけての著名な小説家などが書いたもので、鴎外の幅広い交友関係を示すものとして研究が進められています。▼夏目漱石や、その妻、▼正岡子規などの俳人のほか、▼芸術家の岡倉天心など、合わせて60人を超える著名人の名前が差出人として書かれています。このうち、歌人・与謝野晶子の書簡には、パリに行く旅費を鴎外が工面してくれたことに礼を述べていて、「決して他言はいたしませぬ」と秘密にしていたことが分かります。また、かつて総理大臣を務めた西園寺公望の書簡では、西園寺が、鴎外から預かった布に書を記したところ、書き損じたため、自分で別の布を用意したと詳しい交友関係が明かされています。この書簡を町立「森鴎外記念館」に寄託したのは、鴎外のひ孫にあたる山田礼於さんで、2つの箱いっぱいに書簡が入っているのを見つけ、「読み解いてほしい」と研究を依頼したということです。「森鴎外記念館」山崎一穎館長は、「鴎外の交友関係の広さを具体的に示していて、さらなる発見が期待できる。この研究は町民の財産になる」と話しました。 

     その鴎外は、軍人官僚として、陸軍軍医総監、陸軍省医務局長と、軍医社会での最高位にまで上り詰めました。ただし、森 鴎外「有能な作家だが無能な軍医だった」と言われています。 ドイツに留学してコッホから医学を学んだ鴎外は、「病気の原因は病原菌なので、脚気にも病原菌がある」と信じて、「脚気の原因はビタミン不足」とする説を採用しませんでした。その結果、日露戦争では多くの陸軍兵が脚気で死亡しています。私は3年間島根県立津和野高等学校に勤務し、鴎外には興味を持って調べていました。「森鴎外記念館」も学校から自宅への帰り道にあり、何度も立ち寄っています。

 明治の海軍では、軍艦乗組員の脚気患者の蔓延が深刻な問題となっていました。高木兼寛(たかぎかねひろ)は、海軍医務局副長に就任以来、軍隊内部で流行していた脚気に本格的に取り組みました。その原因はある種の栄養素の欠乏のためではないかと考えた彼は、兵食を分析した結果、炭水化物が多くタンパク質が少ない場合に脚気が発生すると結論し、予防対策として兵食をパンや肉食中心の洋食に変えることを提案しました(栄養説)。高木兼寛は、脚気の原因が食べものにあることをいち早く見抜き、兵食に麦飯を取り入れ、海軍の脚気を激減させました。イギリスに留学経験のあった高木は、イギリス海軍に脚気がないことに注目し、洋食が解決の鍵であることに気づいたのでした。海軍は、高木が主張した白米の中に大麦を混ぜた麦飯食で脚気の撲滅に成功したんですね。これに対して日本陸軍は、軍医総監の石黒忠悳が、脚気は細菌が引き起こす感染症である(細菌説)として高木兼寛説を批判し、東大教授緒方正規「脚気病菌発見」を発表しました(緒方の細菌説はドイツ留学中の北里柴三郎によって否定された)。しかし、陸軍はその後も、石黒忠悳森 林太郎(東京大学医学部出身)が頑なに高木説を否定し続け、明治27年の日清戦争では、食糧を陸軍省医務局が一元管理し全部隊に白米を支給した結果、戦死者453名に対して脚気による死者4,064名を出したのです。一方海軍はゼロです。その後も、陸軍上層部は脚気「細菌説」を採り続け、10年後の日露戦争では陸軍の被害は、戦死者4万8400余名に対して傷病死者3万7200余名、うち脚気による死者は2万7800余名にものぼったそうです。一方の海軍はわずか3人です。その後、ビタミンが発見され、脚気病はビタミンB1の欠乏により起こることがわかりました。イギリスのビタミン学界の第一人者レスリ・ハリスは、世界の八大ビタミン学者を写真入りで紹介し、その中で高木兼寛を二番目に取り上げ、彼の偉大な業績を紹介しています。高木はこれらの功績により明治21年(1888)日本最初の博士号授与者(文学・法学・工学・医学各4名)の列に加えられ、医学博士号を授与されました。彼が「ビタミンの父」と称せられるのはこういう訳です。さらに明治38年(1905)に、華族に列せられ男爵の爵位を授けられます(一方の森は華族にはなれず)。人々は親愛と揶揄の両方の意味をこめて彼のことを「麦飯男爵」と呼んだと伝えられています。また、死去した直後に従二位の位と勲一等旭日大綬章が追贈されています。高木が臨床医学を学んだイギリス医学と、東京大学や陸軍など日本の医学界の主流であった研究至上主義のドイツ医学の、いや明治政府全体を二分する勢力の代理戦争的様相を呈していたようです。ここら辺の様子は、坂内 正『鷗外最大の悲劇』(新潮選書)に詳しく出ています。森 鷗外は脚気の予防因子がビタミンBであることが判明し栄養説の正しさが立証された後も、これを受け入れることなく、自説の非を認めることなく1922年に亡くなっています。ここら辺が、私が医師としての鷗外を好きになれない理由です。

 高木兼寛は、医師としての功績がよく知られていますが、軍人(海軍軍医総監)、経済人(帝国生命保険会社創設)、経営者(病院や医学校の経営)、教育者(成医会講習所)、政治家(貴族院議員)、開拓者(北海道夕張郡開拓事業)、芸術家(書跡の達人)、宗教家など、さまざまな顔を持つ「マルチ人間」だったようです。幼い頃から学問を好み、7歳頃から四書五経を学び始めると、9歳頃には剣術の稽古も始めて、体格もたくましくなっていきます。当時、地元の穆佐(ぼくさ)村に、黒木了輔という医者がおり、貧富の別なく人々の面倒をみて、村人から感謝されていました。兼寛黒木の姿を見て、自分の人々のために尽くす医者になりたいという思いを抱きました。

 2013年、「第33回高校生英語弁論大会」IMG_2308(全国国際教育研究協議会主催)に、生徒を引率して宮崎市に行くにあたって、高木兼寛の銅像が「宮崎県総合文化公園」に建っていると聞いたので、どうしても見ておきたかったんです。それが写真の銅像です。 宮崎出張の大きな収穫の一つでした。♥♥♥

▲全国第4位となった安樂万知子さんと高木兼寛像の前で

 兼寛はこんな言葉を残しています。「病気を診ずして、病人を診よ」。他人をいとおしむ心というものは、精神的に自立した人間でなければ十分に成熟しない。医師が相対するのは、『意識』を持った病める人間である。医師たる者は、病人の痛みがわかる、温かい心の持ち主でなければならない、というものです。大正9年(1920年)に世を去ります。享年72。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「サフィール踊り子号」

f:id:slips:20210630231259j:plain

f:id:slips:20210630231749j:plain

 東京駅の9番ホームに、観光特急「サフィール踊り子」が入線してきました。自然や文化、歴史などが「本物の魅力」として存在する、伊豆と首都圏を結ぶ付加価値の高い新たな豪華観光特急列車です。「大人のIZU、本物のIZU」をコンセプトとして2020年3月に登場しました。工業デザイナーの奥山清行氏が担当されました。普通席は無く、全車両がグリーン席の快適空間を提供しています。列車名の「サフィール」というのは「サファイア」を意味するフランス語。宝石のサファイアのような青く輝く伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから名付けられました。この列車のために製造されたE261系、外装もピカピカです。大きく続く車窓は、カラスアゲハの羽のような光沢で、サファイアカラーの外観にメタリックな輝きを添えています。昨年まで運転されていた「スーパー踊り子」251系の置き換えといった位置づけですが、251系がリゾート的なムードで少しポップさを感じさせる仕立てだったのに対し、こちらは重厚感がある印象です。車体概観のベースカラーである紺碧色は「伊豆の海と空」、車体前面から屋根にかけてのホワイトは、「伊豆の砂浜が太陽の光を受けて金色に輝く様子」、車体側面のグレーは「溶岩地形である城ヶ崎海岸の黒々とした岩石」をイメージしています。また開放的な明るい車内空間を提供するために、大きな額縁のような窓と、全車体側面の上部に「天窓」が設置されています。「サフィール踊り子」号の車窓は風景を感動的に切り取ってくれます。

 車内は全席グリーン車で、通常のグリーン席に加え、個室プレミアムグリーン席が用意されています。床などを木目調とした落ち着いた内装です。1号車がプレミアムグリーン車、2号車と3号車が個室グリーン車、4号車がカフェテリア、5号車から8号車までがグリーン車となります。東京寄りの5~8号車(グリーン車)は、従来の特急列車よりも広く快適な2+1列配置で、シートピッチは1160ミリメートルのリクラインイングシートを採用したグリーン車です。横3列はかなりゆったりしています。天窓からの陽の光が、ガラス製荷物棚を通して車内に降り注ぐ心地よい明るい空間です。シートの背面には大きなテーブルが。ドリンクホルダーもありました。

 2・3号車には、気の合う仲間や大好きな家族と一緒に目的地までゆったりとした時間を過ごせるプライベート空間の「グリーン個室」を用意しています。全て海側に設えられている個室内はすっきりと落ち着いてくつろげるカフェをイメージしたデザインとなっています。木目調の調度や照明は客船の一室を彷彿させます。1~4名用4室と、1~6名用4室の2タイプ計8室があります。シートはソファータイプで、上部にまで窓が広がり解放感があります。華美や重厚さとは異なった、すっきりと落ち着いたくつろげる内装です。

 まるで新幹線のグランクラスのような「プレミアムグリーン車」は、ゆったりとしたプライベート空間とくつろぎの空間を実現する1+1列配置です。座席は窓側に回転でき、ダイナミックな車窓風景を眺めることができます。席には毛足の長いカーペットが敷いてあり、シートピッチは1250ミリメートルのゆったりとした電動リクライニングシートを採用しています。倒してもシェルタイプですから、後ろの人に全く迷惑がかかりません。倒すときに後ろの人に声をかける面倒さからも解放されています。読書灯やコンセントも付いているのは便利ですね。

 8号車の運転席背後はちょっとした展望スペースになっていて、運転台とシートの間にはパーティションがあり、ここに他のお客さんが来て前面展望を楽しんでいても、最前列のお客が邪魔に感じることはなさそうです。運転室は驚くほど広々としているのですが、運転席が低いので、その背後から臨場感のある前面展望を楽しむことが出来るのです。

▲4号車食堂車内

 このE261系には「食堂車」があるんです。こだわりの麺(ヌードル)を目の前で調理するオープンスタイルのキッチンを備えたカフェテリアを設置。車窓の風景を眺めながら食事が楽しめるカウンター席とボックス席が用意されています。昨年の運行開始の際には「ヌードルバー」として、主にラーメンなどをメインに提供していましたが、この春にメニューが一新され、パスタやカレーなどより「食堂車」っぽいラインアップに。「列車の中で調理された食事を取る」というのがレア体験になってしまった今、そりゃ利用しないワケにはいきませんね。「サフィール踊り子号」のカフェテリアで提供されるパスタやカレーはミシュラン一つ星レストラン「Ristorante HONDA」本多哲也さん(小田原出身でミシュラン一つ星を14回獲得)が監修しています。食堂車というと料金が気になりますが、1000円台とそこまで高いわけではありません。グリーン個室へのデリバリーもしてくれます。

 『鉄道ジャーナル』10月号(2022年)が、この観光列車を特集していて面白く読みました。故・西村京太郎先生も、この素敵な観光列車をすぐに作品中に取り上げておられました。「前のめりに、食いつきそうな蛇」、見事な描写、さすがですね。♥♥♥

 今までの、乗りなれた特急「踊り子号」は、白と青系のツートンカラーだが、
白の部分が大きく、形も平凡で、全体に、大人しい感じだった。
 それが、今日、東京駅の9番ホームで見る「サフィール踊り子号」は、全く
違った車両だった。
 一瞬、濃いブルー一色に見えるほど、白の部分が少なかった。
 形も、平凡な角形から、流線形に変わった。
 そして、流れる黒いベルトの線。
 「まるで、蛇だな
 と、菅野は、思った。前のめりに、食いつきそうな蛇だ
  ―西村京太郎『十津川警部シリーズ 伊豆箱根殺人回廊』(祥伝社ノン
  ノベル、2021年9月)
カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ジョージ・ウィンストンの新作

 長きにわたって活躍を続けるピアニスト、ジョージ・ウィンストンの、前作『レストレス・ウインド』(2019年)以来、約3年ぶり第16作目のソロ・ピアノ・アルバム『ナイト』(2022年)がソニーミュージックからリリースされました。『ナイト』は当世きってのインストゥルメンタル作曲家であるウィンストンの優れた手腕により、毎日太陽が沈むたびに生活が始まる夜行性の世界を鮮やかに洞察しています。

 ジョージ・ウィンストンは日本では、アルバム『オータム』(1980年)に収録された「あこがれ/愛」(Longing/Love)が、1984年にトヨタクレスタのテレビCM曲に使用され、人気が爆発しました。このアルバムはいまだにロングセラーとなっています。昔、東京・NHKホールで、ジョージ・ウィンストンを初めて見た時の衝撃は、忘れることができません。およそピアニストらしくない容貌、頭は禿げて、髭もじゃ、Gパンに、よれよれのTシャツに、靴もはかずに靴下履きでステージに登場したのです。ピアノの足下にはタオルのような布が置いてありました。彼の説明によれば、「自分は演奏中に余計な音はみなさんにお聴かせしたくない。自分のピアノの音色だけを聴いていただきたい。」と、ぼそぼそと述べられました。演奏の前には、ぼそっと曲名だけを告げて即演奏に入る。ところがそのピアノの美しい調べと言ったら、もうただただ驚くばかりでした。その後、名曲「あこがれ・愛」が自動車のCM(トヨタ・クレスタ)に使われ大ヒット、彼の旋律が広く知れ渡るようになります。当時彼のピアノ・アルバムは、「春夏秋冬」季節毎に1枚ずつ制作・発表されており、のぼせて買い集めたものです(『オータム』『ウィンター・イントゥ・スプリング』『ディセンバー』『サマー』)。私は若い頃、辞典の作業で徹夜徹夜の毎日でしたが、部屋にこの美しい調べのCDを流しながら、書き込み作業をやっていた思い出があります。

 新アルバムにはウィンストンのオリジナル曲4曲のほか、レナード・コーエンの「ハレルヤ」、アラン・トゥーサンの「フリーダム・フォー・ザ・スタリオン」、ローラ・ニーロの「ヒーズ・ア・ランナー」、喜納昌吉の「花〜すべての人の心に花を〜」の見事なカヴァー他、異彩を放つ解釈を擁している。制作に20年を費やした『ナイト』は、ウィンストンがその典型的なパフォーマンスをフルレングスのスタジオ・アルバムという形にとらえ、暗闇を美のプリズムへと変えるという、待った甲斐の十分ある作品となっています。いずれも、メロディックな楽曲をやさしいタッチで聴かせる極上のヒーリング・ピアノは心の琴線に触れます。寝る前にぜひ聴きたいピアノです。

 紛れもなく誰もが知る名前、ジョージ・ウィンストン。彼はその唯一無二のソロ・アコースティックピアノの楽曲でファンやミュージシャンにインスピレーションを与え、1,500万枚以上ものアルバムを売り上げてきました。ウィンストンの音楽はすべての人の心を揺さぶり、恒久的に忙しい生活から一歩引いて、心の赴くままに彷徨い冒険する機会を与えてくれます。ウィンストンのその高名なキャリアの50周年を記念する新作が、この『ナイト』です。

ジョージ・ウィンストンのコメント:

 『ナイト』は5ヶ所のスタジオで録音した曲をまとめたものなんだ。夜にしか起こらない自然の驚異というものがある。『ナイト』は基本的に真夜中から午前7時までの間に時計を合わせているんだ。暗闇の時間が1時間過ぎるごとに、夜明けの始まりが近づいてくる。太陽の光は日中ずっと地球に降り注ぎ、海や森を温め、地球の住民の多くを目覚めさせる。そして日が沈むと、夜行性の動物たちが夜の活動のために目覚める。そこには孤独感と不確実感がある。これらがすべて相まって、作曲や、他の作曲家の曲の解釈へのインスピレーションに繋がっているんだ。

ジョージ・ウィンストン『ナイト』ジャケット写真

 彼は、2012年に骨髄移植手術を受けるという大病を患いますが、無事に全快し、現在も年間100本ほどのコンサート活動を元気に続けています。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「エナージェルインフリー」にはまる

 「エナージェル」は、ぺんてるから発売されているゲルインク・ボールペンなんですけどね、書き味に病みつきになる人もいるくらいなめらかでスラスラ書ける、濃い、インクが速く乾いて使いやすいのが特徴のペンです。「インフリー(infree)」という名前は造語で、既成概念にとらわれない自由という考え方が自分の中に入っている(in)という意味が込められています。芯の太さも0.4㎜、0.5㎜、0.7㎜と3種類出ていて使い分けることができます。私はもっぱら太い0.7㎜を愛用しています。主な特徴は次の三つ。私が一番気に入っているのは(1)です。

(1)インスピレーションが湧く、なめらかな書き心地

(2)汚れを気にせず、ストレスなく書き進められる速乾性

(3)想いをしっかり伝えられるクリアで鮮明な文字、筆跡

 価格と本体のデザインで、名前がいろいろと変えられています。インクには変化はないので、デザインなど好みで選んだらいいですね。「エナージェルインフリー」は透明のボディとなり、リフィルと呼ばれる芯(ペンの内側に入っているところ)が着色されているところが他の「エナージェル」と違います。従来は、黒・青・赤しかなかったインクにビジネスの世界では珍しい新色が多数追加されたところも魅力です。大きな違いですね。ブルーブラック・オレンジ・ターコイズブルーそして、バーガンディ、ピンク、バイオレット、ラフグレーが追加されました(全10色)。ターコイズブルーが人気で、私も好きな色です。万年筆で書いたような美しさです。クリアなボディからのぞくカラーに感性が刺激されます。カチッと押し込むノック式の「エナージェル」、従来のものを持っていたら中身を入れ替えて使えますよ。エナージェル」の替芯は全て共通で、互換性があるのは嬉しいですね。好きなペンの本体の中にエナージェル」の替え芯を入れて成功した方もいることでしょう。

 「エナージェルインフリー」は、インクを直に感じることのできる透明軸です。肉厚ボディがガラス効果のようなものを生みだし、クリアな印象を演出してくれています。透明なボディーから見える着色されたリフィル。この見た目だけで買ってもいいと思います。ノック部分の動きがしっかり見ることができてワクワクします!クリップは金属製。「Pentel ENERGEL」のロゴが見えます。しっかり「カチッ」と押し込むタイプのノック部。「ニードルチップ」タイプ。実際に細字を書いてみるとペン先が見やすいんです。細かい字を書くことに特化したボールペンと言えます。ここは評価の高いところ。長さ147mm×幅(クリップ付近)160mm。少し長めで重量は13gです。ただ、この着色されたリフィルパイプが、製造現場で強い反発を招いたそうです。ぺんてるでは製造ラインでリフィルにインクを充填する際に、適切な分量が入っているかどうかをセンサーでチェックしています。着色してしまうことで、センサーが感知しずらくなってしまうのです。デザイン担当はどうしてもこのリフィルパイプの着色を行いたいと考え、製造現場との摩擦がありながら、ずいぶん交渉を重ねて実現しました。

▲下が「エナージェルインフリー」

 この美しさを演出しているこだわり、それは、リフィルと呼ばれる芯が「着色」されていることでしょうか。本体は1本220円とお値段は比較的高めですが、なめらかな書き味、速乾性、美しい透明ボディという特長からみれば安い方だと感じています。そして替芯のリフィルは何と88円(税込み)という安さですので、実にお買い得、本体を1回購入すれば安上がりに長く使えそうです。「インフリー(infree)」というネーミングは造語で、(in)には、「既成概念にとらわれない自由という考え方が自分の中に入っている」という意味が込められているそうですよ。直感的にペンを手にとり、自由に思考を展開してみてはいかがでしょうか。

 直感的なひらめきや、書いて双方的なやり取りを活性化させるボールペンです。ノートにメモするだけのボールペンから、創造性を発揮させるアイデア表現ツールへ、というように謳われています。文字だけでなく、図や絵を描くのにも便利なボールペンです。なめらかに書けて、思いついたことがスラスラと書けるということですね。そして速乾できれいに残るのでストレス・フリーなんです。

▲リフィルは一本わずか88円!

 私は最近、このボールペンの「ピンク」0.7mmにはまっていて、私の作る文書の校正は全てこのピンクで行っています。リフィルもわずか88円と安いので、大量に買い込んで蓄えています。実に書きやすく、手に馴染むボールペンです。今一番の私のお気に入りです。♥♥♥

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

「アトア」

 2021年10月29日に、神戸ベイエリア・新港突堤西地区(神戸市中央区)に都市型アクアリウム「átoa(アトア)」が誕生しました。すでに関西圏にはいくつもの水族館施設がありますが(例えば、「海遊館」「京都水族館」「城崎マリンワールド」)、「átoa(アトア)」は、それらとは一線を画した「劇場型アクアリウム」を基本コンセプトにした、独創的なアート空間と生物展示が融合した新感覚の水族館です。東京の講演の帰りに途中下車して、立ち寄ってみました。

 「アトア」のロゴマーク(写真右)は、アクアリウム(a-)アート(a-)の融合を表現しており、頭文字のá」には、水中を漂う気泡をイメージしたアクセント記号が記され、柔らかな音の響きは、アクアリウムの癒やしの時間をイメージしています。施設に隣接した神戸港の穏やかに揺れている波もイメージしており、遠くになるほど色が薄くなっていくグラデーションで海のきらめきと広がりを表現しています。施設名「átoa(アトア)」というのは、Aquariumu(水族館)× to(と)× Art(アート)が掛け合わさった造語です。その名のとおり、デジタルアートや舞台芸術を駆使したアート空間の中に、約60の水槽に魚類の他、無脊椎動物や両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類など、約100種類3,000点ものいきものたちが共存します。

 神戸市が位置する六甲の地は、100万年前以上の遥か昔、大地の隆起と水の浸食により形成されたと言われています。「átoa(アトア)」が収容される施設・「神戸ポートミュージアム(KPM)」は、そんな神戸の地の成り立ちを体現したアート作品のような外観となっており、訪れる人の目を惹きつけます(写真下)。

現代アート美術館のような外観の神戸ポートミュージアム

 “隆起した大地と浸食する水”を表現するために、実際の施工には六甲山と瀬戸内海で採取した土砂が壁面のコンクリートに使用されています。さらに約4,000m²の壁面を約300万ℓの高圧化した水を使い壁面を削ることで骨材を露出させ、まるで地層のような独特の風合いを表わしています。

 「átoa(アトア)」の館内は、計8つのゾーンにわかれており、光、音、映像、香りなどの演出により、各ゾーンのテーマに沿った展示と空間演出がなされています。

 まず入場口を入り来館者を待っているのが、「CAVE-はじまりの洞窟」です。鏡面加工を施された壁面と床面に魚の群のような虹色の照明が乱反射し、万華鏡の洞窟を歩いているかのような錯覚に陥りながら奥へ奥へと入っていきます。いきなり幻想的な世界に入り込んだような気分です。

 幻想的な洞窟を抜けると海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」が広がっています。空間全体を覆うウェーブ照明と潮の香が漂う香りの演出、さらには円柱型の水槽にトラフザメやチンアナゴなどの海のいきものが展示され、まるで光が差し込む海中を浮遊しているかのような感覚を楽しむことができます。

海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」

 2階の展示の目玉のもう一つが、「EREMENTS-精霊の森」です。霧が立ち込める樹海の森、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような世界で、淡水魚やアルダブラゾウガメなどのは虫類、さらには水族館では珍しいウッドチャックなどの可愛いいきものたちとも出会うことができます。「átoa(アトア)」ではこうした従来の水族館施設では出会うことのないユニークないきものが展示されていることも大きな特徴です。運がいいと、餌を求めてエリア内を歩き回るアルダブラゾウガメにも出会えます。私は運がいいらしく、遭遇することができました。

 3階では、“劇場型アクアリウム”を存分に楽しむことのできる代用的な2つのゾーン「MIYABI」「PLANETS」に注目です。日本の風光明媚な和の世界を表現するゾーン「MIYABI」では、光の切り絵作家 酒井敦美氏による光のオリジナルプログラムを楽しむことができるほか、足元ではガラスで覆われた床のすぐ下に錦鯉などの魚が泳ぎ、まるで水面上を歩いているかのような不思議な感覚を味うことができるガラス床水槽(「MINAMO」)に注目です。舞台美術やデジタルアートを融合させたアトアのエンターテインメント存分に体験できる人気ゾーンです。

切り絵作家 酒井敦美氏による光の切り絵のショー

 「PLANETS」では、宇宙空間や深海の世界を体現しています。ゾーンの中央に鎮座する直径3メートル・日本最大級かつ世界屈指の規模を誇る球体水槽「AQUA TERRA」、床に埋め込まれた光ファイバーと天井から降り注ぐレーザーとミストにより、空間全体が無数の星と光のベールに包まれた宇宙空間を表現しています。アートに注目されがちですが、もちろん主役はいきものたち。それぞれのいきものたちの造形美を引き立てる演出が施されています。

 4階は屋外展示となっています。「SKYSHORE 空辺の庭」では開放的な空の下、フンボルトペンギンやコツメカワウソなどの可愛い海獣類たちとの出会いに心が癒されます。ガラスの近くまで来てくれるのは実に可愛らしい。また4階にはアートアカフェが併設され、思わず写真を撮りたくなるようなインスタ映え間違いなしのフードやドリンク類が提供されています。ただ屋根がないので、雨の日はびちゃびちゃになってしまい座るところはほとんどありません。

 さらに必見なのは、展望デッキ「ROOF TOP」から眺める神戸の絶景です。ハーバーランドメリケンパークが一つの構図の中に収まり、昼はもちろん夜には神戸ベイエリアの美しい夜景を楽しむことができます。神戸での私の定宿の「ホテルオークラ神戸」もそびえていました。この水族館の一番の売りは「最高の映えスポット」になるという点でしょう。さすが令和時代に誕生した水族館だけあって、SNS映えを意識したスポットがたくさん用意されています。

▲「ホテルオークラ」がそびえ立つ

 一階の出口は「ミュージアムショップ」になっています。可愛いいきものたちのぬいぐるみのほか、神戸らしい「átoa(アトア)」オリジナルの商品もたくさん販売されていました。

 「神戸ポートミュージアム」の1階には、「TOOTH TOOTH MART FOOD HALL &NIGHT Fes」というフードコートがあり、神戸ならではの食を楽しむことができます。TOOTH TOOTHというのは、もともと神戸発祥の小さな洋菓子屋さんの名前だそうですよ。

◎「アトア」の問題点

 コロナ禍の「átoa(アトア)」では、密を避けゆったり展示を楽しめるよう、日時指定入場制を採用しており、事前予約が必要です。入り口の受付では、事前決済済みの列と、現地決済の列に、二つの長い列ができていました。どっちが何の列なのかもよく分からないまま、私はカード決済を済ませていましたので、「エーッ、もうお金も払っているのに、なんで並んで発券機に並ばなくてはならないのか?」疑問に思いました。その肝心の発券機も予約番号を入力してもエラーが繰り返し出るというお粗末さ。「事前決済の意味が全然無いじゃん!」と、私の前のカップルは不満をぶちまけていました。近くのスタッフは窓口の人しかおらず、ひたすら順番に発券作業をしておられるので、順番抜かして窓口に聞くわけにもいかず、確認の取りようも無い状態でした。これにはとても困りました。案内役のスタッフを配置すべきでしょう。

 盛り上がりを見せる中、ネガティブな意見が広まっていることも事実です。「狭くてチカチカする水槽で魚が横向きに浮いてて、餌あげちゃいけない魚に子どもたちがバンバン餌投げてたけど注意するスタッフはおらず、大人はインスタ映えに夢中、死んだようにうつ伏せになるゾウガメだけ癒しだったけど悲しい」「カピバラを見にきたけど、屋上の飲食店の端に詰め込まれてて、夜だからかもしれんけど客層がクッソ悪いから、子どもがガラス蹴ったり、大人が上から唾吐いたりしてて、いかにカピバラをビビらせて写真撮るかみたいになっており、でも誰もスタッフとか立ってないから『あかん』と言うても繰り返される」等々。

 さまざまな意見が寄せられていますが、中でも展示スペースの改善を望む声が目立ちます。狭い展示スペースで窮屈に展示されている動物たちに、可哀想と感じる部分が確かにありました。屋上にいるゴマフアザラシは、かなり狭いプールの隅っこに沈み込んでいて可哀想だなと感じました。飼育環境の見直しを要望する声も上がっています。展示スペースが狭小ではないかとの指摘には「お客様の率直なご感想として真摯に受け止めさせて頂きたく存じます」としつつも、「弊社の飼育展示に係る経験等において、飼育生物ごとの生態に応じた環境確保に努めております」「当施設の規模から約100種3,000点の展示は多くはなく、水槽内での過密飼育のような事実もございません」との認識を示しました。いきものたちにとって、少し窮屈な環境の印象はぬぐえませんでした。♥♥♥

 オープン一ヶ月が経過し、部分的な改良は順次対応しております。また、通常運営において、段階的に進めるべき計画もございます。先ず、生物の健康を維持し福祉の向上に努めること、そして、ご来館いただいた皆様が安心して生きもの達をご覧いただけるよう、必要な対策を順次取り組む所存です。(アトア)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「梅蘭」再訪

◎週末はグルメ情報!!今週は中華

 1987年。元々は横浜元町の小さな中華料理屋さんだったこの「梅蘭」(ばいらん)「梅蘭」と言えば、やはり看板メニューの「梅蘭焼そば」でして、テレビや雑誌などでも度々紹介されています。確かに「梅蘭焼そば」は店の看板メニューですし、初見であれば「おっ!」って思う瞬間もあるかもですが、ぶっちゃけ味的には普通ですので、二度も三度も食べる料理じゃないかなと私は思っています。⇒私の紹介記事はコチラです

 博多駅前にある梅蘭KITTE博多店」にもよくお邪魔しましたが、岡山に来ると必ず立ち寄るのが、イオンモール6階にある「梅蘭岡山店」です。清潔感のある落ち着いた雰囲気のお店で、食事を楽しむことができます。今日もやって来ました。頼んだのは「五目炒飯」(853円)「麻婆豆腐」(1188円)「杏仁豆腐」(400円)です。ここに来ると、いつもこの三つを頼みます。いかにも中華料理店のチャーハンという感じで、パラパラ感があってとっても美味しい。いい味をしています。やはりチャーハンはこれでなくてはいけません。長崎の「江山楼」を思い出します(「江山楼本店」は閉店してしまいました⇒コチラです)。なかなか松江ではこの味には巡り会いませんね。ぱっと見た感じ具材の構成としては“チャーシュー、卵、ネギ、グリーンピース”って感じでして、ナルトが入らないのは中華料理っぽいかなと。味の方は可もなく不可もなし、とは言え流石に中華コンロと中華鍋で作っているので、いわゆるパラパラ感はあると思います。ま、総じて普通に美味しく食べられるナイスなチャーハンって事です。

 

 「麻婆豆腐」「梅蘭」では、No.2の人気料理なんだそうですよ。ピリ辛で実に美味しい。ペロッといただきました。しびれる辛さとスパイシーな味わい。さすが本場中国の味です。料理が終わった後に単品でデザートでいただくプリプリ「杏仁豆腐」は、さっぱりとした感じで、食べやすく、食事の〆には、ちょうどよかったです。最後は甘さ控えめでさらっと食べることのできる杏仁豆腐。ちょうどよい量と味のバランス!!私はこのお店に来ると必ず「杏仁豆腐」を頼むファンなんです。みなさん、ぜひお試しを。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

invaluable

 invaluableという単語が読解問題に出てきました。『新・ユメタン』によれば、「計り知れないほど貴重な」の意味で、「valuable(金銭的価値のある)の誇張的な表現 反意語ではない」くらいの理解でしょう。そしてHis help was invaluable./ It is invaluable to have such an experience.といった用例が挙がっています。しかし、valuableinvaluableも両方とも「価値がある」という意味を持ちますが、そのニュアンスは異なります。「valuable」は「価値がある(高価な)」という意味を持ち、主にお金で価値が付けられるものに使用されます。尚、一般的に「in-」は「〜でない」を意味する接頭語ですが、「invaluable」の場合、「価値がない」ではなく「値段が付けられないほど価値がある(貴重)」という意味になります。value「価値」に否定のinがついて「価値をつけられないほど貴重な」となりました。

Titanium is a valuable commodity for various industries.(様々な業界にとって、チタンは高価な商品である)

The family photo that hangs in the bedroom is invaluable to me.(寝室に飾ってある家族写真は私にとって貴重品である)

 ここで両者の違いを詳しく見てみましょう。

(a)  Tom gave me valuable information on the matter.

(b)  Tom gave me invaluable information on the matter.

    (a)(b)どちらも「トムが私にその件に関して有益な情報を提供してくれた」の意味ですが、(b)の方が(a)よりも強意的です。valuableは「金銭的に価値が高い」ということで、valuable antiques(高価な骨董品)やvaluable ring(高価な指輪)などがその例です。品物以外に関して用いられた時には(例えば、help, advice, information)、有用性や効果の点で価値が高いことを意味します。それに対して、invaluableは、もっぱら品物以外の何かの質などに関して、極めて有用であることを述べるのに使われます。♥♥♥

 invaluable「物事の質を表し、「大変有益な」の意味」(『ライトハウス英和辞典』『コンパスローズ英和辞典』)

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

Do you mind my V-ing = Do you mind if I V?

◎今週は英語特集!!

 現場で使われている受験参考書・問題集には、次のような書き換えが載っているものが多く見られます。アヤシい記述です。

 (a) Do you mind my smoking? タバコを吸ってもかまいませんか?

=(b) Do you mind me smoking?

=(c) Do you mind if I smoke?

 しかし、Do you mind my[me] smoking?Do you mind if I smoke?は、イコールではありません。(a)と(b)は「このままタバコを吸っていてもいいですか?」の意味であり、すでにタバコを吸っていたり、いつもタバコを吸っている事実があることを含意しています(=I am already smoking. Does it bother you ?)。なお、Do you mind my[me] smoking?において,現代英語では厳格な文法教師を除いて、所有格より目的格の方がよく使われるという実態もあります。

 これに対して(c)は、「私はタバコを吸ったら、あなたは嫌がりますか?」と言う意味で、タバコを吸おうと思っていますが、私がタバコを吸ったらそれがご迷惑かどうかを知りたいと言っているのです(=I’m about to smoke. I want to know “Will it bother you if I smoke?”)。タバコを吸うという行為はまだなされていないのです。

 意味が違うのですから、書き換え可能としている参考書類は全て誤りです。キャサリン・クラフト(Kathryn Craft)先生によれば、Do you mind my[me] smoking?は「このままタバコを吸っていてもいいですか?」であり、Do you mind if I smoke?「(今から)タバコを吸ってもいいですか?」の意味です。動名詞は「既になされていること」を意味するのですね。

    高校現場で使われている単語集で、participateを引くと「参加する(in)」と出ているだけです。どの単語集も似たり寄ったりです。中には= take part in~と注記しているものも見られます。実はparticipate in~=「参加する」という図式は、注意が必要なんです。生徒たちは何でもかんでも、「参加する」participateを使おうとしますが、ネイティブ・スピーカーたちの使い方・語感を観察していると、チョットとらえ方が違っていることに気がつきます。ただ「参加する」のとは訳が違い、みんなの前に立って何かをするというニュアンスでとらえているようです。participated in a seminar on financial planning. と言ったら、みんなの前で何かお話しをした、という感じですね。同様に、We participated in the Christmas chorus.と言えば、コーラスに参加して歌っているということです。聞きに行っただけなら、went to a seminar/ attended a seminarと言えばいいでしょう。attendは「出席する」ということで、その場にいるぐらいの意味しかありません。日本語で言えば、「参加する(participate)」「出席する(attend)」の違いと言ってもよいかもしれませんね。take part (in~)participateと同じで、当事者として参加していることを意味します。ここら辺の事情を、私たちの『ライトハウス英和辞典』『コンパスローズ英和辞典』では、「attendと違い積極的に参加することを意味する」と正しく注記しています。最も優れた単語集と私が評価する竹岡広信先生の『LEAP』には、「participate : (何かの役割を果たすために、積極的に)参加する」とあります。さすがですね。

 as good as~という成句に関して、まずは高校現場で広く使われている参考書類の記述をご覧ください。

as good as「…も同然だ」(= almost)  ―『英文法・語法 ヴィンテージ』(いいづな書店)

as good as~ ’~’の部分に形容詞や副詞などがきて、「~同然(=almost)」という意味を表す。 ―『ゼスター総合英語』(Z会)

as good as…「…も同然」=almost… ―『ブライトステージ英文法・語法問題』(桐原書店)

as good as でalmost(ほとんど)の意味を表すことができる。 ―『総合英語be』(いいづな書店)

as good as~が「~と同じくらいよい」ではなく、「(ほとんど)~も同然で」(= almost)の意味を表す慣用表現として使われる場合がある。―『ジーニアス総合英語』(大修館)

as good as~(=almost, nearly~)「ほとんど~も同然で、実質上~と同じで」 ―『チャート式基礎からの新々総合英語』(数研出版)

 最後の記述の、almostnearlyが同じだなどという暴論は論外としても、はたして、as good asalmostとイコールでつなぐことができるんでしょうか?まずalmostは、「センター試験」、「試行テスト」、「共通テスト」本番で繰り返し出題されたように、「ある動作をもう少しの所でやりそうになるが、結局はやらない」「ある状態にもう少しの所で達しそうになるが結局は達しない」という基本的なイメージを持った単語です。⇒私の詳しい解説はコチラコチラをご覧ください  高校生が「ほとんど」と日本語の訳語だけで覚えてしまうと、この意味を正確に捉えることができないのです。注意が必要なポイントですね。つまりalmost Xと言えば、Xの状態には至っていないことを表します。それに対して、as good as Xに関しては、実質上・事実上Xの状態に至っていることを表します。元々は「~と同等に良い」の意味ですから、何ら優劣を含意する表現ではありません。したがって、次のような意味の違いが認められます。

He is as good as dead.「彼は死んだも同然だった」

He is almost dead.「彼はほとんど死にかけている」

She as good as promised it.「彼女はそれを約束したも同然だった」

She almost promised it.「彼女はもう少しのところでそれを約束するところだった」

受験英語ではこのような安易な書き換え公式が横行しています。例えば、次の書き換えのどこがまずいか考えてみてください。♥♥♥

         He is afraid of death.  =  He is afraid he will die.

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

identityとは?

◎今週は英語特集!! 

 授業で、次の九州大学の入試問題を読みました。英文の訳文は問題集に出ているものです。みなさんは、どんなふうに日本語に訳しますか?やっかいな問題は、ここに出てくるidentityです。

   Beginning with two years in Potrero Yapepo, in Itapua, Paraguay, I lived a series of useful cultural dislocations. They were useful because they unsettled my sense of identity, which in my case seems to have been a good way to stimulate my imagination.

〔訳文〕 パラグアイのイタプア県ポトレロ・ヤポペでの2年を始めとして、私は有益であったさまざまな文化的混乱の生活を送った。それが有益だったのは、私のアイデンティティをぐらつかせ、そのことが私の場合は想像力を刺激するのによい方法となったようだからである。

 この中に出てくるidentityという単語、英文和訳問題には結構出てくる単語です。毎年生徒は「身元、自己同一性、個性、独自性、身元保証」など、訳はできても、何を言っているのかがさっぱり分かりません。現場で使われている単語集を見ても、イマイチよく分かりません。identityがどのような気持ちで使われているのかが、一向に見えてこないからです。もや~としています。

◎『コーパス3000』(東京書籍)  身元
◎『英単語Stock3000』(文英堂)  身元、アイデンティティ
◎『VALUE1700』(チャート) ①身元、正体 ②独自性、アイデンテティー
◎『WORD-MEISTER4500』(第一学習社) ①同一性  ②一致  ③身元
      ④本人であること  ⑤個性
◎『システム英単語』(駿台) 身元、正体;独自性
◎『WORD BOX Advanced』(美誠社) 身元、アイデンティティ
◎『エスト英単語』(エスト出版) ①自己同一性  ②身元
◎『英単語ターゲット1900』(旺文社) 身元、正体;自己同一性
◎『新ユメタン』(アルク) 本人であること;個性;同一であること

 自分がどういう性格でどんな人間かを理解していること、要は、自分自身を表現できるもの、自分が自分に対して持っている考え方そのものが、identity(アイデンティティ)ということです。一言で言うと、アイデンティティとは【自分自身】あるいは【自分の考え】です。これを一番分かりやすくイメージできる質問が、「あなたは、どんな人間ですか?」というものです。これに対する答えこそが、あなたのアイデンティティに他なりません。

●美味しいものが大好きな人間

●自分に厳しい性格の人間

●人のために何ができるかを考える人間

●英語・プロレス・マジック・歌の上手な歌手が大好きな人間

●知的好奇心が旺盛な人間

●旅行が大好きな人間

●一財産のマジック用具の収集に没頭している人間

周りの人の評価ではなく、あなた自身があなたに対して持っている考え方。これこそが、identity(アイデンティティ)の意味するところなのです。

 私が受験単語集として最も高い評価を与えている竹岡広信先生『LEAP』(数研出版)には、上で挙げた単語集とは違って「アイデンティティ、身元(←自分が何者であるかということ)」と出ていました。さすがですね。この下線部分が本当に正確に英語を読んでいる人にしか書けない注記なんです。

 私は、identityが授業に出てくる度に、「自分は一体何者か?」という説明を与えることにしています。上の英文では異文化を体験することで、「自分は一体何者でどんな人物か?」ということがぐらついて、固定されることなく、想像力を刺激するいい条件となった、と言っているのです。「自分がどのような人間であるのかという意識を不安定なものにした」とでも訳しておきましょう。簡単に言えば、identityとは「自分が一体どんな人間であるか?」ということです。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

as is often the case with~

◎今週は英語特集!! 

    as is often the case with A(~にはよくあることであるが)は、受験英語をやった者なら誰でも知っている頻出熟語です。大学入試のための熟語集には必ず載っている表現です。

 As is often the case with Tom, he was late for school today.(トムにはよくあることだが、今日学校に遅刻した)

 キャサリン・クラフト(Kathryn A. Craft)先生は、このような表現はwordy(冗長な)であるために、めったに用いることはない、それどころかまったく用いることはないと言うネイティブもいるだろう、と書いておられます。話し言葉ではas usual(×as usuallyではない!誤用注意!)とか、as alwaysとかを使う、とのことです。as usualは、下のように文頭、文中、文尾どこにでも置くことができます。

As usual, we had nice weather on Sports Day.(例年通り、運動会の日は晴天だった)

Ken left home, as usual, at 7 o’clock.(ケンはいつものように7時に家を出た)

The bus was full, as usual.(バスは満員だった。いつものようにね)

 決して死語ではないと思いますが、受験英語での登場頻度に比べればかなり少ないと言えそうです。少なくても、ネイティブにとっては、慣れ親しんでいるイディオムではないのです。私たちが受験の作文指導で思い描いているこの句の実態と、現実の使われ方には大きなギャップがあることだけは確かです。

 最新刊の佐藤誠司(編著)『英文法・語法問題超頻出ポイント500』(桐原書店、2021年)には、「〔参考〕 as is often the case with~(あるいはas is usual with~)という表現はまわりくどいので、日常的にはあまり使わない」と正確な実態を述べた記述があります。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

situation

◎今週は英語特集!! 

 今からもう30年以上も前の話です。松江の映画館にアメリカのアクション映画を見に行ったときに、警察官が非常事態に、無線で、“We have a situation here. We have a situation!”と叫んでいる場面が出てきました。話の流れから、非常[緊急]事態発生!」という意味だということは推測できたのですが、当時の英英辞典・英和辞典のsituationの項には、まだ何一つ手がかりすらありませんでした(今でも載せていない辞典も多くあります)。以来、映画やTVドラマで、何度同じような場面を見たことでしょう。 “We have a situation.“は、今なら次のように言い換えることが可能だと思います。

We have a problem./ We have some trouble./ Something is wrong./ We have to take care of this.

日本語にすると、「問題が発生した」、「困ったことになった」ということです。緊急に対応しなければならない、何らかの問題が発生した際に口にするフレーズですね。以降、テレビ映画や小説を読む際に、何度もこの表現に出くわしました。

 例えば、こんな状況で使います。会社でボスとマネージャーが激しい言い合いになり、大喧嘩を始めました。社員は皆いったん仕事を中断して、止めに入ったほうがよさそうです。

We have a situation at the head office. The boss and the manager are arguing, and having a big fight. So it is really a big situation. Everybody has stopped working. We have a situation there.

 あるいは、駅の構内でナイフをびゅんびゅん振り回している男がいます。すぐに何らかの対応が必要です。警官が同僚に言いました。

There is a man with a knife on a train platform. So one policeman says to other policemen, “we have a situation”.

ここでも、その意味するところは、 “We have a problem”, “Something is wrong”, “We have some trouble”, “It is a difficult situation”,  “We have to take care of this” といったところでしょう。

     Merriam Webster’s Advanced Learner’s English Dictionary (2008)には、”an important or sudden problem : I have a situation that I have to deal with at the moment.”とあります。英和辞典においては、situationで、「(突然生じた重要な)事態、難局、重大な局面、問題を含む状態、特筆すべき状態」という意味を押さえておかねばなりません。『ライトハウス英和辞典』『コンパスローズ英和辞典』には漏れてしまっている情報です。

 こうした警察用語や犯罪・捜査・司法にまつわる表現を調べるのに重宝する画期的辞典が(残念ながら、このsituationは収録されていませんが)、山田政美・田中芳文『犯罪・捜査の英語辞典』(三省堂、2012年)です。 拾い読みしていても楽しい特殊辞典ですよ。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「稲佐山平和音楽祭2022」

 長崎は世界に2つしかない被爆地として、大きな悲しみを乗り越えてきました。長崎の地から広く平和のメッセージを発信するために、さだまさしさんが、20年間稲佐山で開催されていたコンサート「夏 長崎から」 を継承する形で、新羅慎二(若旦那)さんと共に、これからの世代へと語り継げる平和祈念音楽祭が企画されました。通販大手ジャパネットホールディングスのグループ会社、リージョナルクリエーション長崎が主催し、長崎新聞社などが後援しています。2020年8月の第1回目は、新型コロナウイルス禍のため無観客で開催・テレビ中継し、2021年は中止。今回初めて有観客で開催しました。「稲佐山平和祈念音楽祭2022~長崎から世界へ」は、8月6日(土)、8月7日(日)の長崎県稲佐山公園野外ステージにて2日間、約16時間繰り広げられました。

 集まっていただいた皆さんの想いを、世界の紛争地帯や貧困で苦しんでいる人々の平和な日常や笑顔につなげていきたいという願いから、「稲佐山平和祈念音楽祭2022」の利益はすべて「国境なき医師団」に寄付されます。総合プロデューサーを務めた、人気バンド湘南乃風(しょうなんのかぜ)のメンバー新羅慎二(にらしんじ、46歳)さん(若旦那)は、リスペクトするさだまさしさんが長年続けてきた平和コンサートの思いを引き継いでいます。「まさしさんの「夏 長崎から」というイベントは20年やられていて。それをまさしさんから受け継いだと思っているので、僕が目指すのはこの先まさしさんから受け継いで作った稲佐山音楽祭を20年続けることです。今年で被爆77年を迎え、実際に当時の記憶がある被爆1世の方たちが少なくなっている中で、稲佐山音楽祭は「これからの世代につなげていくこと」「音楽が鳴っている間は平和だ」というメッセージを継承し続けていくことを目指しています。」と。

 さだまさしさんは、個人で28億の借金(金利合わせて35億)に苦しむさなかに、広島に原爆の落ちた8月6日に平和を祈るコンサート「夏 長崎から」を自腹で1987年に始めます。なんとそれを入場料無料で始めたのです。それは、広島原爆忌の晩に長崎で歌うという「平和を願う場所」は誰でも来られる場所であるべきだ、という彼の思いです。仮に1000円でも入場料をとってしまえば、子どもや老人は留守番になる可能性があります。夕涼みがてらに、みんなでやって来て音楽を聴く、これが「平和」の姿の一つであるという思いです。そういえば、やはりさださんが8年を要してグラバー邸下に建てた「ナガサキピースミュージアム」(名誉館長 故・原田泰治で、空に高くそびえ立つ五線譜のモニュメント福田繁雄作も、平和が無くなるとまず音楽から壊される、という思いからでした。意識してあえて「平和コンサート」という表現を避けて「夏 長崎から」という名前にこだわった理由でもあります。心ない人たちは「売名行為」「ただとは何か別の意図があるのではないか?」「選挙に出る事前運動か?」と批判しました。舞台制作費、交通費、宿泊費、スタッフ費用に1回3,000万円ほどかかりました。映画「長江」の借金返済で苦しんでいた当時(28歳で金利を入れて35億円!)、この返済金額は決してたやすいものではありませんでした。周りの反対を押し切って、血の出る思いで、それでも始めたのは、どうしても伝えずにはいられないさださんなりの平和への熱い思いがあったからだと思います。徐々に理解あるスポンサーも現れ始め(パナソニックなど)、大規模になっていきます。それでも毎年費用1億円の半分近くはさださんの持ち出しでした(最後の方ではトントンになりましたが)。以降2006年まで、何と20年間も続きます。私も参加させていただきました。

▲故・原田先生が名誉館長の「ナガサキピースミュージアム」

 8月6日の広島原爆投下の日に、同じ被爆地である長崎の空から歌うことによって、声高に「平和」を叫ぶことなく、集まった人々の心の中にある平和への想いを再確認する場にして欲しい、と歌手のさだまさしさんが、1987年に始めたのがこの「夏・長崎から」です。彼は20年間毎年、コンサートが終わる前に、ステージから呼びかけます。「このコンサートが終わるまでの間に、ほんの僅かな時間でよいから、あなたの一番大切な人の笑顔を思い浮かべて欲しい。そうしてその笑顔を護るために自分に何ができるだろうか、ということを考えて欲しい。実はそれが平和へのあなた自身の第一歩なのです。」20年間続けた最後の「夏 長崎から」のコンサートが終わって、スタッフがさださんの元に駆け寄って涙ながらに伝えます。「さださん、ちゃんと伝わってますよ!」と。コンサートが終わり家路に急ぐ親子連れがいたそうです。まだ小さい子どもです。「お母さん、なんでこんなにたくさんの人が集まっているの?」――「それわね、みんなで平和を祈るためなんだよ」――「平和って何?」――「こうやってたくさんの人が集まって音楽を聞くことが平和なんだよ」――「ふ~ん」

 トップバッターは、このイベントの総合プロデューサーである新羅慎二(若旦那)さんが務め、「平和とは愛だ。愛のあるライブにしましょう」と呼びかけると、会場からは大きな拍手が。その後、コロッケのものまねメドレーや五木ロボットで会場のボルテージが一気に上がり、長崎に在住経験のあるスガ シカオや、過去に稲佐山での音楽イベントに出演していたスターダスト☆レビュー南こうせつさんなど、ゆかりのあるアーティストが稲佐山を熱気に包みました。

 1日目のトリを務めたさださんは、自身が20年間続けてきた稲佐山でのコンサート「夏 長崎から」の思い出を語り、「精霊流し」や、長崎と同じ被爆地の広島に向けて、「広島の空」などを熱唱しました。来場者に向けて「音楽はすべて反戦歌である。私は音楽家だから、音楽家の武器は音楽だけ。大切な人を守る方法はただ一つ、戦争をしないことだ」と語りかけ、陽が落ちた場内はしっとりとしたムードで平和への想いに馳せました。最後は出演者一人ひとりを紹介し、全員で「祈り」を歌い締めくくったのです。ここで歌われた「広島の空」は、NHKの「ライブエール2022」でも生中継されて感動を呼びました。私の大好きな歌です。

 8月14日(日)、このイベントの見どころを厳選し、3時間に凝縮して、BSJapanextで放映されました。レジェンド・アーティストや、長崎にゆかりのあるアーティストたちのパーフォーマンスを、代表曲を含め、また、ステージ裏での様子や、アーティストの「歌に込めた思い・平和への想い」についてのインタビュー、会場当日の様子や打ち上げられた花火もあわせて、稲佐山平和祈念音楽祭の臨場感をたっぷりと伝えてくれました(8月18日にも午後9時から再び放送があります)。「平和へのメッセージ」はしっかりと受け止められたものと感じました。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

housekeeping

◎今週は英語特集!! 

 英和辞典の編集委員として、また長年英語研究に携わってきた学徒として、今でも英語の使い方に関する数多くの疑問点と向き合いながら、毎日英語の新聞・雑誌・小説・放送に注意を払っています。今週はそんな英語の問題点を特集してみたいと思います。あまり他では見ることのできない事項ばかりです。

 8月2日にキャサリン・クラフト『日本人が言えそうで言えない英語表現650』(青春新書、1150円)が出ました。  「ピザ食べたいなぁ」というとき、あなたは何と言いますか?“I want to eat pizza.”ですか?実は、ネイティブはこう言わないんです。では、何と言うのでしょう?「あー、ビックリした!」ときにはどう言うんでしょうか?I am very surprised.でしょうか?このような日本人特有の表現を捉えて、その実態を解説してくれる面白い本です。ネイティブにとって、英語上手の人とは「動詞づかいがうまい人」のこと。中学英語で習う基本動詞をベースに、日常のあらゆるシーンで、シンプルに言いたいことを伝えられる英語表現650フレーズを紹介しています。長年、日本人の英語に接してきて「日本人の英語の壁」を知り尽くした著者だからこそわかる、日本人が間違えやすいポイントと、その正しい言い方、日本人の発想からはなかなか出てこない、ネイティブに通じる英語表現を伝授してくれます。これを読めば、しっかり伝わる英語表現が身につきます。クラフト先生の種々の著書は、我々英語教師必読の書で、有益な情報がいっぱい出てきます。

       *************************************************

 なかなか言えそうで言えない表現ということで、私が以前から気になっているものにhousekeepingという単語があります。辞書に載っているのは、次のような意味です。

1.家事全般、家政:I think housekeeping is a boring task.(家事は退屈な仕事だと思う。)

2.《主に英》家計費(housekeeping money):My father gives me housekeeping money every week.(父は毎週私に生活費をくれる。)

3.所帯:I set up housekeeping.(私は所帯を持ちました。)

4.(ホテル・病院・オフィスビルなどの)清掃係:My aunt works as a housekeeping staff.(叔母は清掃係として働いている。)

 ただ、英語にはもう一つ重要なhousekeepingの使い方があります。「事務作業、日常業務」という意味で、特にビジネスシーンでよく使われます。事務の」「事務的なという形容詞としても使う単語です。英米の辞典や英和辞典にもあまり取り上げられていないので、日本人になじみのない使い方でしょう。

 特に、“housekeeping announcement”“housekeeping issues”というコロケーションとしてよく使われています。housekeeping announcement事務的な連絡事項、伝達事項という意味のコロケーションです。これは、会議や懇親会といったビジネスシーンでの集まりの始めに、何か伝達事項があるときなどに使われます:Before we start, I have a few housekeeping announcements.(始める前に少しお知らせがあります。)のような感じでよく使われるフレーズです。例えば、会社で会議をする前に、議題とは直接関係ない事務連絡をしたいときなどに使えます。

 housekeeping issuesは「事務上の問題」という意味です。すぐに改善が必要な深刻な問題ではなく、ちょっとした問題に対して使います:First, I’d like to mention some housekeeping issues.(はじめに、ちょっとした問題について話したいと思います。)これも、何か会議をはじめる前など、直接関係はないちょっとしたことについて述べるときによく使います。

 先日、外国人特派員協会で開かれた旧統一教会の記者会見の冒頭2分30秒あたりで、モデレーターがhousekeeping matters(事務的な事項)というコロケーションを使っています。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「めん宝」

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 松江市東朝日町「イオン」松江ショッピングセンター3階フードコート内に、ラーメン屋「めん宝」が、2021年8月12日にオープンしました。以前は、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」のあった場所に開店です。最近、出雲2店(ゆめタウン&イオン)が立て続けに閉店となりましたから、これで島根県内の「リンガーハット」のお店は0店になってしまいました(私は野菜が無性に食べたくなると、ここを利用していただけに残念です!)。飲食業界はコロナ禍にあって、とても厳しい状況に置かれ、不採算店はどんどん切り捨てられていきます。松江市でも何軒の飲食店が潰れたことでしょう。

 「めん宝」は元々、黒田町の「キャスパル」以前の「アピア」時代から、1階フードコートで40年弱ラーメン屋をされていました(2021年4月18日に「キャスパル」は閉店しました)。「めん宝」は、クリアな自家製豚骨スープのラーメンがウリです。長い間松江市民から愛され続けてきたラーメン屋「めん宝」の新店舗に立ち寄ってみましょう。40年も愛されてきた老舗ラーメン店なのです。フードコートのラーメン店だからと言ってあなどってはダメ。黒田町のスーパー(というのか、大型集合店舗というのか)が、まだ「アピア」という名称の頃から、そのフードコートのラーメンが「にくめない美味しさ」とのことで気になってはいました。

▲スープを飲み干すとお医者さんに叱られるんですが……

 フードコートのラーメン店ですが、おいしいスープができるように、豚骨をたたき割って、おいしいこだわりのスープを作るなど、仕事が細かい。かくれ職人系のラーメン店なのです。友人からも、とにかく「めちゃめちゃ美味しい」と何度聞いたことでしょうか?たしかに美味しいです。「アピア」時代のオープン当初から、豚骨を叩いて割って煮出した自家製スープを使っていますが、フードコートで営業していますので既製品の仕入れたスープを使っているのではというイメージを持たれてしまうかもしれません。確かに今までもそういったイメージがあるんだろうなー、とは思っていたのですが、ネット上のブログなどでも間違った情報を見かけたりして、思っている以上にそういうお客様が多いんじゃないか、ということでちゃんと伝えたほうがいいのでは、となりました。ということで、スープ作りのほんの入り口、通称(?)「骨叩き」の動画も公開されています。

 

 通常のフードコートとは、若干システムが異なりますので、ご紹介しておきますね。券売機で食券を買うのは一緒ですが、以前ここにあった「リンガーハット」では、食券を買いカウンターに持って行って、呼び出しのブザーをもらって席に着いていました。このお店では、食券を買った時点でオーダーが入り(提出不要です)、食券に書かれた番号が、店頭の電光表示板に「調理中」と表示されます。5分ほど待っていると、「出来上がり」のところに番号が移動して、機械音声のアナウンスが流れて、取りに行くという仕組みです(写真下)。

 実にあっさりしたラーメンで、私が子どもの頃、ご近所のお店でよく食べた懐かしい味です。1杯30円だった記憶があります。母が病気をしたときなど、よく家に出前をしてもらっていました。あの時のスープの味にそっくりです。大好きなラーメンでしたが、そのお店はご主人がギャンブルにはまってしまわれ、夜逃げをされたという苦い記憶が残っています。餃子もいただきましたが、実に美味しい。

 味噌ラーメンもいただきましたが、これも美味しかったです。「唐揚げ」はイマイチというところでした。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

井納翔一初勝利!

 イヤー、長かった。ようやく勝ちましたね。巨人の井納翔一投手(36歳)がヤクルト戦(神宮)に3番手として登板。1回1安打無失点と好投した直後に打線が勝ち越しに成功し、DeNA時代の2020年9月18日巨人戦以来、687日ぶりとなるプロ51勝目をマークしました。2―2で迎えた7回に3番手として登板。1回を打者4人で1安打無失点に抑えました。チームは直後の8回にポランコの左犠飛で勝ち越し。ポランコは6回に起死回生の同点2ランを放っており、全3打点を叩き出して井納に移籍後初勝利をプレゼントしました。勝利目前の9回には2死一塁からウイニングボールになるはずの中飛を、増田大がグラブの土手に当ててまさかの落球。2死一、三塁と相手にサヨナラの走者も出たが、5番手左腕・クロールが踏ん張りました。試合後、敵地でのヒーローインタビューに臨んだ井納は、移籍後初勝利の気持ちを聞かれ「いやもう、あの…。去年来てから全く仕事をしてないので。ファンの人からもすごいことも言われたりしましたけど。少しずつやって、やっときょう勝てたかなと思います」と、しみじみ口にしました。

 8年間所属していたDeNAから2020年オフに巨人へFA移籍。移籍後初登板初先発となった昨年3月31日の中日戦(バンテリンD)では、2回途中4失点KOされ、翌4月1日に登録抹消。5月4日の再登録後はリリーフに回りました。だが、5月19日に行われた広島戦(東京D)で6回1死満塁という場面で登板すると、最初に打席へ迎えた鈴木誠に適時打を許した後、続くクロンに初球の真ん中フォークを左中間スタンド上段へ満塁アーチを被弾と、4試合で3本塁打を浴びるなど結果が出ず、翌20日に2度目の登録抹消。10月3日に出場選手登録されたが、登板がないまま5日に抹消となり、移籍1年目を5試合5回11安打8失点(自責8)の防御率14.40で終えていました。鳴り物入りのFAで入団しておいて(2年契約で推定2億円)、さんざんな一年目でした。

 今季も、6月22日の古巣・DeNA戦(東京D)でリリーフ登板するも、1球もストライクが入らず4球で無念の降板。悔しいマウンドが続いただけに、初勝利の言葉にも実感がこもっていましたね。 「きょうのね、先発の直江が途中まですごいいいピッチングしてくれましたし、その後の高木京介も何とか踏ん張ってきてくれたんで。個人的には負け投手にならないぞっていう気持ちで投げました」井納。強打のヤクルト打線が相手だったが「低めにだけ投げるのを意識して投げました」とし、ポランコの勝ち越し犠飛の瞬間の胸中を聞かれると「“次のイニングも行くぞ”って言われてたんで、まずは行かなくて済むかなというのが素直な気持ちです」とポツリ。味方となった巨人打線については「来る前からすごいいい打線だなっていう思いはずっと持っていたので、はい。すごい心強いです」と笑顔でした。気迫の投球で感情を爆発させました。同点の7回に登板すると2死一塁、ヤクルト塩見をフォークで空振り三振に仕留めてガッツポーズ。8回の攻撃で打線が決勝点を挙げ、ようやく移籍後初勝利をつかんだ。「去年来てからまったく仕事をしてない。ファンの人からもすごいことも言われたりした。やっと今日勝てた」とかみしめました。

 「空回りしすぎて、全然結果も出なかった」。移籍2年目の今季も、6月22日DeNA戦(東京ドーム)では、暴投を含む4球連続ボールの四球で即降板、2軍行きという悔しさも味わいました。それでも常に腐らず、明るく、若手投手に助言を求められれば、プロ10年目の経験を惜しみなく伝えました。立場も年齢も関係なく、真っすぐ向き合うのが“宇宙人”流でした。「これでファンの人に許してもらえることではないですけど、このままやっていければ」。5歳の息子に「パパを見たい」とせがまれた1軍マウンドで、“宇宙人”が進撃を始めます。

 巨人の原監督も、井納の移籍後初勝利に「続けてくれるとね。彼への期待はかなり大きなものであるわけだから。こんなことで満足してほしくはないね」 次の日も連続登板して、ピシャリと抑えました。何よりもコントロールとキレが磨かれて、今までとはちょっと違います。投壊の巨人において、期待が高まります。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ