生徒の苦手は第4問&第5問!

 新しく始まる「大学入学共通テスト。松江北高で6月に行われた「進研マーク模試」や、大問別の毎日の対策授業でも明らかになったことは、生徒は、第4問の複数の文書を横断した問題、そして第5問の「伝記」が苦手です。

 中でも第4問の、「二人とも述べていないこと」を選ぶ問題(北高トップクラスで55.0%の正答率)と、第5問の出来事を時系列に並べる問題(北高トップクラスで35.0%の正答率)は、いずれも低い正答率になっています。理由は、おそらくこのような問題に今まで出くわしたことがないためと思われます。どちらの問題も、私が授業で強調したことは、あらかじめ選択肢を読んで、日本語で余白に内容をメモをしてから本文を読み始めるということでした。これを他の問題と同じように、設問を読んだだけで本文を読み始めると、もう一度選択肢と本文の間を往復しなければならなくなるんです。あらかじめメモしておいたことが、本文に出てきたらその時点で、マークをしてしまうと効率的に問題を解くことができます。チョット練習しただけで、ちゃんと取れるようになりましたから、この方法がおすすめです。やはり「慣れ」が必要だということです。 私はこのような各大問への迫り方を「共通テスト攻略のために~リーディング編」にまとめ(下写真)、4月から勝田ケ丘志学館松江北高補習科で、対策授業を行ってきました。そのエッセンスは、大学入学共通テストに向けて ~考えうる指導事例を通して、新入試に備える~」(ラーンズ)と題した指導方法配信で7月3日(金)より公開されています。私の音声解説入りのPowerPoint資料「「共通テスト」にどう取り組むか?~英語は絶対に裏切らない~」が視聴できます。ラーンズのホームページから、必要事項を記入してお申し込みいただくと、専用パスワードが届くことになっています。ダウンロードしてスライドショーにしてご視聴ください。ラーンズのホームページの視聴申し込みフォームはコチラです。

 第4問の対策としては、センター試験の2010年~2015年の第5問(本試験・追試験)の問題をやるのがいいと思います。苦手な第5問の「伝記」については、Biography Online”というサイトに、多種多彩な読み物が収録されていますので、役に立ちます。People who changed the world/ Actors/ Artists/ Business people/ Inventors, Musicians/ Nobel Prize winners/ Scientists/ Sports people/ Writers and authorsなど実に多種多様なジャンルの人々が登録されており、中から自分の好きな人物を選んでようことができます。長さも長すぎず、短すぎずちょうどよいサイズなので、授業にも活用できます。例えば、Leonard da Vinci, Steve Jobs, Thomas Edison, John Lennon, Mother Teresa, Albert Einstein, Usain Bolt, Muhammad Ali, Ernest Hemingway等々、ダウンロードして使うことができます。こういったタイプの英文に慣れておくといいでしょう。 ⇒コチラです

 6月に実施されたこの「進研共通テスト」模試の見直しプリントを、ダウンロードサイトに登録しておきました。絶対に「やりっ放し」にしないことが大切です。♥♥♥

・2020年6月「進研共通テスト」模試見直しプリント ⇒コチラで読むことができます

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

能登島大橋

 「能登島大橋」(のとじまおおはし)能登島の南側、有名な和倉温泉地区から能登島へ架かっている橋です。七尾市石崎町と能登島を結ぶ全長1,050mで、石川県でもっとも長い橋です。能登島へ向かって一直線に走る観光ドライブは、ゆるいアップダウンがアクセントになって爽快感がいっぱいです。「行くぞ、能登島ッ!」いう気分が盛り上がりますね。和倉温泉側に公園があり、橋の優美な姿をじっくり眺めたり、観光記念に写真を撮ったりできる休憩ポイントになっています。内海の穏やかな海を表現したその曲線美は、能登島のシンボルとして親しまれています。海と島が織りなす優美な風景を眺めることができます。特に橋半ばの最高地点付近からの眺めは息をのむオーシャンビューが広がり大迫力です。能登島への旅は、この橋を渡ることから始まります。

 私は、宿泊した和倉温泉「加賀屋」からタクシーを飛ばして、「のとじま水族館」へ向かう途中、この「能登島大橋」を渡りました。運転手さんが、途中この橋が一望できる公園に回って下さったので、アップダウンのある全貌を見ることができました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「のとじま水族館」

 和倉温泉「加賀屋」を出た私は、タクシーで、「能登島大橋」を渡り、「のとじま水族館」を目指しました。能登の雄大な自然の中を、快適なドライブでした。帰りの特急「サンダーバード」の時間の制約があったので、開館(9時~17時)と同時に入り、水族館でタクシーを待たせておいて40分間だけ鑑賞してきました。癒やしの水族館に目がない私は、全国の水族館をめぐっています。一面に広がる青の世界に引き込まれてしまいますね。

 「のとじま水族館」(入場料金1,890円)は石川県唯一の水族館で、500種、約40,000匹の能登半島近海の魚介類が中心に展示されており、様々な人気展示を一気に見ることのできる「お得感」が売りです。カマイルカ・フンボルトペンギンが泳ぐ「トンネル水槽」が見所のひとつで、国内最大級となっています。また日本海側最大級規模のパノラマ大水槽では「ジンベエザメ館 青の世界」にて、国内の水族館では4番目となる「ジンベイザメ」の飼育・展示がされています。 石川県能登島にある水族館で、2010年8月より国内4番目となる「ジンベエザメ」の飼育を開始しています(ジンベエザメは絶滅危惧種のひとつで、その生態は研究途中。飼育や繁殖は難しいとされています。日本でジンベエザメが見れるのは日本に4館だけ:海遊館(大阪)、いおワールドかごしま水族館(鹿児島)、美ら海水族館(沖縄)とこののとじま水族館)。水量1,600トンの日本海側で最大の水槽です。日本海側初の展示となるジンベエザメをはじめ、能登近海に回遊してくる南方海域に生息する温水系の大型魚類を中心に展示されています。タイトル通り!まさに「青の世界」。巨大な水槽の中を優雅に泳ぐジンベイザメの姿はとても美しく圧倒されます。水槽を真上から見たり、下の方から見たりと色んな角度から魚達の観察を楽しむ事が出来ます。「のとじま水族館」の水槽の水深は6メートルのジンベエザメを飼育するには浅く、ジンベエザメが餌を食べる際に垂直になるとき底に当たってしまうこともあり、6メートル近くまで成長した場合は、自然に戻す方針です。2019年10月にメスのイオリとオスのトトベエの2匹が成長したため、2匹とも能登沖へ戻し、代わりに氷見沖で捕獲された別の「ジンベエザメ」を水槽に入れました。イオリは5.8メートルにまで成長しました。「青の世界」と呼ばれる癒やしの空間が大きく広がっています。イルカ・アシカショーをはじめ、ラッコのお食事、ペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどイベントが多いのがこの水族館の特徴で、エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。こたつにあたって、ゆっくりと鑑賞してもらうコーナーもありました(写真下)。

 アートを取り入れた展示もここの売りの一つです。2018年春にオープンした「のと海遊回廊」ではプロジェクションマッピングが使われていて、没入感を高める工夫がなされていました。まるで海中散歩をしているような臨場感があります。能登の海で生まれ育ったマアジ、マダイ、ブリ、ヒラマサ、カンパチなど20種類1,700匹が真新しいアクリル水槽の中を悠々と泳いでいます。最大の特徴は、ジンベエザメやイルカ、クラゲ等のCG映像が天井と床に常時投影されるプロジェクションマッピング。対面する壁には鏡がはめ込まれ、クリアな水槽を泳ぐ魚とプロジェクションマッピングは、インスタ映え間違いなし!! 幻想的な光景を織りなします。魚群を間近に感じられる「観察ドーム」もありました(写真下)。

 ショップ「BLUE OCEAN」と、レストランが3つ「イルカ」「ドルフィン」「食堂街」ありました。さて、次の私の目標は、四国・宇多津にできた「四国水族館」です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

講演視聴のお知らせ

 新しく始まる「大学入学共通テスト」に関して、6月、7月に大阪・東京で講演会をすることになっていたんです。ところが今回の新型コロナウィルス騒動のせいで、残念ながら中止となってしまいました。その代わりと言ってはなんですが、先生方のご指導のご参考になればと考え、「大学入学共通テストに向けて ~考えうる指導事例を通して、新入試に備える~」と題した指導方法配信が、ラーンズで企画されました。私の音声解説入りのPowerPoint資料が、7月3日(金)から公開されています(公開期間:2020年7月3日(金)~10月30日(金))。ご利用には「パスワード」が必要です。ラーンズのホームページから、必要事項を記入してお申し込みいただくと、専用パスワードが届くことになっています。ダウンロードしてご視聴ください。ラーンズのホームページの視聴申し込みフォームはコチラです。

講演「「共通テスト」にどう取り組むか?~英語は絶対に裏切らない!~」  

 島根県立松江北高等学校・勝田ケ丘志学館  八幡成人


第1部   「共通テスト」の概要

第2部   特徴的な新傾向問題  

第3部  どのような指導が望まれるか?


 「共通テスト」はどのような特徴を持った試験なのか、を第1部で詳しく解説します。第2部では、生徒たちが苦手とする「新傾向問題」、例えば、「意見」と「事実」を区別する、複数解答、時系列に並べる、複数の英文を横断して解答を推測する、などの問題に、どのように迫ったらよいかのヒントを提示します。そして最後の第3部では、そのような問題に対応するために、日頃授業でどのような指導をしたらよいかを、私の経験からお話しさせていただきます。先生方、ぜひ、ご覧ください。ダウンロードされたら、パワーポイントを「スライドショー」に設定してご視聴ください。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「びーとん中華そば」

◎週末はグルメ情報!今週はラーメン 

 岡山県・津山市で一番美味しいラーメン屋さんとして、 「びーとん中華そば」を教えてもらいました。ラーメン好きの私としては外すわけにはいきませんね。JR津山線津山駅から徒歩で約12〜13分のところ、商店街を抜けた四つ角にあるラーメン屋さんです。私は、津山城に登った帰りに、てくてく歩いて立ち寄りました。ちょうど、お昼前に行ったこともあって、狭い店内はすぐに満員となりました。それでもどんどんお客さんが来られます。カウンターを詰めてぎゅうぎゅうです。古いお店のようですが、繁盛店ですね。店内L型カウンターで6席と壁向きカウンターで2席、4人掛けテーブル2卓です。

 「中華そば」(700円)を注文しました。濃い色のスープですが、味はさっぱりと醤油系。良く「昔ながらの中華そばだ」と評されるお店だそうです。黄金のスープは、飲む前から美味しいのが分かります。表面にやや多めの油が浮いていますが、見た目と違い意外とあっさりしているんです。深く淀みの無いスープに感心する事しきり・・・イイですね!麺はオーソドックスな中細ストレート麺ですが、それでスープが引き立つのか、文句の無い仕上がりです。本当に昔ながらの美味しい中華そばといった感じです。♥♥♥

・スープは鶏ガラベースの淡麗醤油スープ ・麺は中細のストレート麺  ・具材はチャーシュー3枚、味玉半分、メンマ、刻みネギ

 

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

原監督の采配ミス?

 3年間というもの、髙橋由伸監督の下で、一向に勝つことの出来なかった読売ジャイアンツが、昨年、原 辰徳監督に代わったら、すぐにリーグ優勝。やはり集団は「指導者」次第なんですね(「教育現場」もまさにそうです)。彼は「勝ち方」を知っているんです。ジャイアンツ歴代監督の中でも、トップクラスの指導力と勝負勘を備えた名監督です。今季も開幕戦でジャイアンツ節目の6,000勝に逆転で到達。監督通算1,025勝目で、3年間のコーチ時代を含めれば1,253勝目。「指導者」としての白星は、V9の名監督川上哲治氏より44勝多い球団史上1位の記録になる。

 開幕は遅れたものの、今年のジャイアンツもロケット・スタートを成功させ、絶好調の滑り出しです。さて、6月27日の巨人―ヤクルト戦。先発の田口投手は、初回にいきなり4連打を浴びて2失点。このままズルズルといってしまうのかと思っていたら、セットポジションで立て直して、投球テンポを少し上げながら、3回以降は毎回の三者凡退と粘投しました。今年の田口投手は、昨年の中継ぎから先発に戻り、オープン戦から実に安定した投球を続けていました。「いつも100%の状態でマウンドには上がれない。状態は50%の日でも投球技術は100%に持っていけるようにしたい」と、練習を重ねてきました。そんな田口投手の粘投に打線も応え、6回に岡本のソロホームラン(今年は絶好調!)、新外国人パーラの2ランで逆転して、さらに田口投手自身も適時二塁打を放ち、気分をよくしていました。そんな時に、原監督は代走を送り、田口投手を5回83球で交代させてしまったのです。自分のバットで得点をあげて、気分良くさらに乗っていこうとしていた矢先の選手交代でした。「いったいなんで???」。せっかく調子に乗ってきたところに水を差す交代と感じました。続投させていれば7回までは十分に試合を作ることができたはずです。案の定、この交代が裏目に出て、2番手の高木、宮国、藤岡投手が、その裏、村上にソロホームラン、青木に適時二塁打、山田哲に満塁ホームランを浴び、一挙7点もとられ、試合をぶち壊してしまいました。田口投手にもっと長いイニングを投げさせていたら楽勝だったのに…。私は、明らかに原監督「采配ミス」と思いました。

 腹立たしいやら悔しい思いでいたら、翌日の「日刊スポーツ」に同紙専属評論家の宮本慎也さんが、チョット意外な面白い観察をしておられました。

 巨人は普段から攻撃野球に徹しているだけに、ベンチワークが間違っているとは思わない。普段やらないような野球をやって負けたとき、チームにはダメージが残る。例えば、守りの野球をするチームが攻めて失敗したり、攻める野球をやってきたチームが守りに入って失敗したケース。選手の立場でも「自分たちの野球を貫いて負けた結果」と割り切れる。逆転負けとはいえダメ-ジが残らない負け方だったのではないか。あらためて、原監督の実践する野球は見ていて面白いと感じた。「こういう戦い方があるんだな」と勉強になった。(宮本慎也)

 私はてっきり「采配ミス」と断じていましたが、こういう見方もあるんですね。そして、この宮本さんの言葉を裏付けるかのように、翌日の試合では打線が大爆発、12得点も奪い、12対0で完勝しました。しかも原監督は、前日メッタ打ちに合った宮国、藤岡投手をこの日再度登板させてリベンジをさせています。ここら辺は人心掌握術に長けた監督さんだと改めて思いました。宮本さんの言うとおり、全く前日のダメージなどみじんも感じられない戦い方でした。やはりこの人は私のような凡人と違い、見るところを鋭く見ているんだな、さすが野村克也監督の秘蔵っ子だなと、改めて感心したところです。ジャイアンツ、今年もぶっちぎりで優勝してもらいたいです。♥♥♥

【追記】 今日、勝田ケ丘志学館の授業で、スポーツ選手は立派なプレーさえしていればいいのか、それとも日頃の生活にまで若者のお手本として気を配るべきか、という問題を取り上げた長文問題を読みました。すごいプレーをすることに多額のお金をもらっているのであって、それ以外は何をしようが関係無いとする選手、いや子どもたちの模範となることも必要で日常生活もお手本になるべきだ、とする選手。議論は分かれるところですが、「巨人軍は紳士たれ!」と、長髪も禁止、髭も禁止、だらしない服装もダメ、移動は常にネクタイに背広、など、今のプロ野球界で日頃の生活にも気を配りきちんとしているのはジャイアンツだけです(最近はその伝統もギャンブル、薬物、窃盗などでぶち壊してしまった選手がいましたが…)。私はそういうところも好きなんです。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ジュンク堂福岡店」

 私は島根県の西の端、島根県立津和野高等学校に勤務していた3年間で(平成14~平成17年)、計37回も博多に出かけています。津和野駅から特急「おき」で1時間乗ると新山口、そこから新幹線に乗って30分で博多に着きます。わずか1時間半で行くことができるのが魅力でした。日帰りすることもあれば、定宿の「エクセル東急」に泊まることもありました(このホテルが私の定宿になったきっかけはコチラに書きました)。目標はいつも天神にある「ジュンク堂」です。和書・洋書を問わず抜群の品揃いで、買いたいと思って手帳にチェックしていった本で、入手できないということは一度もありませんでした。それぐらいに豊富な在庫を持った大型書店でした。その「ジュンク堂福岡店」が、6月末をもって閉店すると聞き、ショックを募らせていました。

 「ジュンク堂書店福岡店」は、2001(平成13)年11月に「天神MMTビル」1階~4階に西日本最大級の売り場面積・在庫数の書店としてオープンしました。2011(平成23)年12月には、地下1階を増床し、洋書・文具・ギャラリーを増設しリニューアルしています。売り場面積は約2,060坪、在庫数は洋書を含め約140万冊。九州一の繁華街・天神では、1990年代に紀伊國屋などの大型書店が林立して、「ブック戦争」とまで呼ばれたことがあります。ところが、2000年代に入るとこれらの大型書店の閉店が相次ぎ、再開発の影響もあって、今 「大転換期」を迎えているのです。

 その天神「ジュンク堂書店福岡店」が、近隣の天神西通りにあるビルに仮移転し、8月上旬にオープンすることが発表されました。仮移転先は現店舗の南西約500メートルにある同市中央区大名1丁目の商業ビル「西通りスクエア」(地下1階、地上4階)。外資系衣料専門店「フォーエバー21」が入居していた施設南側の地上1~3階で展開するとのこと。売り場面積は約2,400平方メートル、蔵書数は50~70万冊です。天神西通りは天神エリア西側に位置し、百貨店やアパレル専門店、飲食店などが集積し、昼夜を問わず人通りが多いエリアです。売り場面積は現店舗(約6,800平方メートル)の約3分の1、蔵書は約140万冊から半減しますが、恵まれた立地条件を生かし、若者向け文具・雑貨類も強化し集客力を維持するということです。

 同書店によると、福岡店が4年半の休業に踏み切る見通しを、5月下旬に報じたところ、同書店や福岡店に複数の地元不動産関係者らから移転先の申し出があり、6月上旬から急ピッチで協議を進め決定したといいます。規模はかなり縮小するようですが、何とかお店が存続することは有り難いと思います。私も最近は、博多駅アミュプラザ8階にある「丸善博多店」ばかりを利用していましたが、これで天神にも行くことができます。ホッと胸をなで下ろしました。♥♥♥

 一時閉店の決定以来、全力を挙げて移転先を検討してまいりましたが、大変難航しておりました。しかし、ここに来て閉店にかかわる各報道をご覧になられた関係先よりオファーを頂き、急遽この度の移転先決定に至ることができました。
 このぎりぎりのタイミングで移転先が見つかりましたのは、「天神地区に大型書店がなくなっては困る、なんとか続けてほしい」など、多くのお客様からのお声を頂戴し、それを各マスコミの皆様を通じて報道していただいたことが、大変な後押しとなりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 現店舗に比べて売り場面積は3分の1程度となりますが、販売データやお客様のご意見をよく分析し、これまでのお客様のニーズに出来るだけ応える店舗を目指します。加えて移転先の西通りの地域性から、より若い層にも認知して頂けるよう、文具・雑貨商品の展開を強化するとともに、読書文化の裾野の拡大を目指します。丸善博多店(JR博多駅 アミュプラザ8階)ともども、引き続いてのご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

               ジュンク堂書店福岡店店長・従業員一同

【追記エピソード】 「ジュンク堂」という名前は、起業した工藤恭孝代表取締役社長の父親である工藤 淳(くどうじゅん)さんの名前から採られました。当時、父親の経営していた会社キクヤ図書販売株式会社に入社した後に、書店部門を任され独立し、1976年に三宮センター街へ移転することになりました。色々な名前を父親に提案したが、「アカン」どれも駄目だと言われ、苦肉の策で「淳工藤」と父親の名前をひっくり返したら、「新しいな~」意外に気に入られます。どう書くかはまだ決めていてなかったので、父から「カタカナか?」と言われたときに、思わず「うん、そうや」と答えた。これが「ジュンク堂」の誕生秘話です。

 棚揃えは担当者ごとに勝手にやってね、という制度にしました。そうなると担当者が一生懸命勉強して専門書をどんどん増やして、専門書だらけになった。これが「専門書に強いジュンク堂」という評判を呼びます。「売るよりも品ぞろえが目的」と言われるくらい愚直な品ぞろえを信条とします。通常の書店の真逆をいき、「立ち読み厳禁、座り込み大歓迎」をうたい文句に、店内に机や椅子を入れ、コーヒーまで飲めるようにしました。社員の制服をエプロンにし、バーコードを読み取るレジを導入しました。今では当たり前の光景ですが、先駆けたのはジュンク堂です。ターミナル駅から歩いて来られるやや離れた1.5等地に出店します。理由は、2等地は不便でいけない、1等地は高くて、利益率のよくない書店はやっていけないから。平台よりも縦に並べた書架の多い図書館風のレイアウトも特徴です。

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Xの予言

 久しぶりにマックス・メイビン(Max Maven)さんの新作が出ました。新作と言っても、ずいぶん前からマックスさんが演じておられるものなんですが、ようやく公開されました。ダウンロード作品です。私は以前、マックスさんにお世話になったことがあるので(⇒コチラです)、このメンタルの達人には畏敬の念を抱いています。初めて顔を見ると、いかにも怖そうですが、実に優しい方です。数年前に大ブレイクした前田知洋(まえだともひろ)さん(最近とんと見ないなあ…)のお師匠さんです。

 2つのデックを取り出します。一つは観客に渡し、もう一つは輪ゴムをXの字に掛けたままテーブルに置いておきます。観客にカードをテーブルに配っていってもらい、好きな時にストップしてもらいます。配るのは、トップからでもボトムからでも途中からでも、1枚ずつでも数枚でもOKです。こうして配られたカードを今度は2つに分けてもらいます。2つの束から2枚のカードが選ばれます。さらにその2枚から好きな1枚を決定してもらいます。全くノー・フォースです。すべて観客の自由意志です。ここまでマジシャンは一切手を触れません。すべては観客の手で行われます。カードの選択が決定したら、テーブルに置いてあったデックの輪ゴムを外してもらい、ケースからデックを抜き出してもらいます。 『そのデックには予め予言をしておいた。ある1枚にのみ大きくXマークを付けておいた』と言います。観客にそのデックをテーブルにスプレッドしてもらい、Xの印が付いたカードを抜きだしてもらいます。ここまでもマジシャンは一切手を触れません。すべては観客の手で行われます。先ほど観客が選んだカードと同じカードに、大きくXマークが付いています!見事予言が一致しました!

★ テクニックは一切不要です。
★ ノー・ギミック。普通のデックです。
★ 観客がカードを出していき、全ての選択を行います。
★ 演者は最初から最後までカードに手を触れません。

 これはある意味<古典>的現象で、数多くのバリエーションがありますが、このマックス・メイビンさんの手順は、効果を最大限に高めたものと言えます。それは、シンプル(simple)で、クリーン(clean)で、フェア(fair)で、パワフル(powerful)なハンドリングにあります。ただ予言を示すだけでなく、もう一つのデックから唯一のXマークの付いたカードを示すことで、強烈なインパクトを与えています。カードの選択も、配り出すところからサトルティが効いたアレンジがなされています。全くランダムに選び出し配ってもらう、ある種のミスディレクションが効いています)これほどカード・マジックで、予言マジックで、インパクトのある作品はなかなかありません。お勧めです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「柊の花」

 さだまさしさんの新しいアルバム『存在理由』を、仕事場で毎日かけて聞いています。一番の目玉曲は2007年の「クリスマスの約束」小田和正さんと共演した「たとえば」であることは、すでにお話ししましたね。⇒コチラです  さださんがこのアルバムにかける思いを「会報  まさしんぐworld」(Vol.261)の中で語っています。

 年を重ねてくると、自分のポジションというものが見えてくる。自分の椅子、さだまさしの椅子…そんなものは不安定なものだし、意味のあるものなのかどうか、分からない。お客さまが来てくださるうちは責任があるけれども、自分にまだ役割があるのか、という問い掛けを常にしています。僕の(音楽の)手法は、今風ではないし、今風に合わせる気も、さらさらない。46年もやってくると、みんなは(さだまさしを)空気みたいに思っているのかもしれない。何曲かは知っているけれども、それで“さだまさし”を知ったような気持ちになっていて、実は、ちゃんとは聴いていない。そんな“さだまさし”が、今、現場で、こうして最前線でやれている理由は何だろう?これでやっていていいのか?素朴な疑問ですよね。いらないのなら、やらない方がいい。でも、やらなくていいよと言われて、やめるかといえば、やめないだろうと思う。それほど不思議な…、まあ、レゾンデートルですね、まさに。

 2019年のカウントダウンコンサートの最終盤に、さださんはこんな言葉を語りました。

 こんなに頑張っているのに、なかなか評価されない。こんなに頑張っているのに、誰も褒めてくれない。でも、自分がいるじゃないか、と僕は言いたいんですよね。自分だけは、ちゃんと自分のことを分かっているから。

 こうした自己肯定のエールに、さださんのこのアルバムに込めた思いが伝わってきます。あー、さださんらしい曲だなと一番に気に入った曲が、柊の花」(ひいらぎのはな)です。さださんは、去年の秋、澤 和樹先生(東京藝術大学学長/バイオリニスト)と藝大の「奏楽堂」でコンサートをする機会があって(さだまさしの名によるワルツ」という名曲が誕生しました)、その時澤先生に、澤さん、僕の歌でもバイオリンを弾いてくれませんか?」とお願いしました。⇒その時の打ち合わせ対談の模様はコチラ

 「やります」と言ってくださったので、さんの名器“ガルネリ・デル・ジュス”1732年製の名器「アークライト」) が鳴ることを前提として書いたのが、柊の花」なんです。素晴らしかったですね、さんの演奏は。技量はもちろん、音色も本当に美しくて、音楽をやる人間として、心ときめく瞬間だった、とさださんは語ります。子どものときの自分に「将来、藝大の学長がお前の歌でバイオリンを弾いてくれるぞ」と言いたいですよ。たぶん信用しないでしょうけど(笑)、と。実にぜいたくないい曲です。さださんは、澤先生の凄みを見せつけてくれるフレーズが3小節くらいあればいいなと思っていましたが、編曲者の盟友渡辺俊幸(わたなべとしゆき)さんは、澤先生が弾いてくださるのだからと、腕によりをかけて難しい譜面を書いてきました。またそのややこしいことを、普通の顔でスラっと弾いてしまうところがこの人のすごいところです。NHKの生歌番組「うたコン」に出演した二人の演奏には、もう鳥肌がたちましたね。さださんがお礼のメールを送ったところ、澤先生から『私のこころが解き放たれた。その責任をとてもらわないと』と返信があったそうです。アルバムでも澤先生のバイオリンが鳴っていますから、ぜひ聴いてみてください。あんなバイオリンの音色、初めて聴きました。

 そんな澤先生さだまさしさんの特別対談「今、思うこと 今、できること」という特別企画対談・動画が公表されています。⇒コチラで見ることができます♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人, 日々の日記 | コメントをどうぞ

「グリーンリッチホテル米子駅前」

◎6月19日に新オープンしたばかり!!

 時々、無性に気分を変えて仕事がしたくなるときがあります。そんなとき、私は近くのホテルに部屋を取って、気分転換を図りながら仕事をすることが多いんです。今日は、6月19日に、新しく米子駅前にオープンしたばかりの「グリーンリッチホテル」を利用してみました。新しいホテルなので、ロビーも実にきれいで明るい印象です。今夜の目標は、新しく始まる共通テスト」対策の教材作り&読解教材作成です。今、結構依頼された仕事が立て込んでいて、一つ一つ完成させていっている八幡です。今夜も夜通し頑張ってみました。

 ホテルの印象です。1階はレストランになっており、ロビー・フロントへは、2階にエレベーターで上がっていきます。今はオープン記念特別価格となっていて、実にお手頃価格でした(朝食込み5,600円)。自販機、製氷サーバー、コインランドリー、喫煙コーナーがロビー階には用意されていました。各階エレベータ前には、ズボンプレッサーの貸出棚が設置されていて、お好みで選べる2種類の枕(低反発枕・クッション枕)・ 浴衣・ガウンを選ぶことができます。お部屋も広く、シングル・ルームとは思えないゆったり感があります。テーブルも作業をするのに十分な広さがありました。ベッドメイクは、全室デュベスタイルを採用、加湿空気清浄機(全室)、家具、寝具(ベッド、布団)はグリーンリッチ・オリジナルブランド仕様、個別空調(ルームエアコンは三菱「霧ヶ峰」)、地デジ対応液晶ワイドTV、Wi-Fi完備、スリッパ、靴ベラ、ボールペン等の備品もオリジナル仕様でした。その他アメニティも常備。緑茶・紅茶・ドリップコーヒー・梅こぶ茶がフロントで用意されていました。

 心地よい癒しの温泉大浴場」(男・女)がロビー階にあり、各自タオルを部屋から持って行って利用することができます。大浴場に入るには、入り口で日替わりの暗証番号を入力するようになっていて、セキュリティも万全となっています。脱衣場にはロッカーがなく、バスケットに衣類を入れて温泉に入ります(貴重品用の小さなロッカーはありましたが)。北海道二股温泉の地下から湧き出した純度の高い温泉石灰華を使用することで、肩こり・腰痛・神経痛などに効果が期待できる、人工炭酸カルシウム温泉となっています。この日は誰もおらず、私一人で長時間のんびりと浸かることができました。この温泉はこのホテルの目玉となることでしょう。

 全国チェーン「グリーンリッチホテルズ」では、お客様へ清潔で安心な至福の眠りを提供するため「上質なやすらぎと、より快適な眠り」を長年追究してきました。そこで産まれたのがオリジナル寝具です。マットレスは高密度スプリングを使用。デュベスタイルの清潔な羽毛布団は高いダウン率で保温性及び通気性に優れています。枕は各室ベッドに備え付けのチップ入り枕以外に、低反発・クッションタイプの2タイプを好みに合わせて貸出サービスしています。実に寝心地の良いベッドで、清潔で安心で快適な「至福の眠り」を体感することができましたよ。

 通常の朝食(朝6時30分~)では、1階のレストランで、和・洋食ビュッフェが用意されるのですが、新型コロナウィルスの感染拡大の予防として、オープン日から当面の間は、和または洋のお弁当形式にて提供されていました。下のようなサンドイッチ弁当に、コーヒーとスープ(これが美味しかった)がついていました。こじんまりとしたきれいなレストランです。

 私はこれまで米子で泊まる時には、駅前の「ワシントンホテル」を利用していましたが、このホテル、気に入ったので、これからはちょくちょくコチラを利用させていただこうと思っている八幡です。お薦めしておきます。♥♥♥

【追記】 チェック・アウトした私は、「だんだんバス」天満屋のLoftに行き、文房具をまとめ買いして(ここでしか買えないものが)、美術展を見て、階下の「ポンパドール」アップルパイを買いました。再び「だんだんバス」で戻り、「ファミリーストア石川」のお惣菜(メンチカツが美味しい)を買って、同店内にある「マツモトキヨシ」でマスクを調達し、歩いて行きつけの「ローダン」で、「醤油チャシュー麺」を食べ、イオン米子店「ベーカーシェフ」でレーズン・パンを購入、米子駅から電車で戻ってきました。前夜遅かったせいか、車内で不覚にもうとうととしてしまい、起きたら危うく松江駅を発車しようとしているところで、慌てて飛び降りました。危ない、危ない!♠♠♠

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『きめる!』

 来年から始まる「共通テスト」の参考書・問題集が続々と出始めました。尊敬する竹岡広信先生『英語〔リーディング〕の点数が面白いほどとれる本』(中経出版、1,400円 税別)も出ましたね。最も新しいものが、学研から出た「きめる!共通テストシリーズ」(累計320万部突破とのこと)の福崎伍郎・緒方 孝『きめる!共通テスト英語リーディング』(1,500円 税別)です。試行調査を徹底的に分析して、分かりやすく丁寧な解説で出題傾向を解き明かし、問題を解く際の着眼点や、高得点を取るためのスキルを養うことのできる良質な対策本となっています。最後には本番を想定したオリジナル模試が1回分ついています。

 代々木ゼミナールの超人気講師・福崎伍郎先生の名講義を紙上に再現した「共通テスト英語リーディング」の参考書で、オールカラーの紙面、共通テスト対策のレクチャー、復習に役立つ別冊「全訳&語彙ハンドブック」(取り外し可能)がついた充実の1冊となっています。共著者の緒方 孝先生は、現在島根県立安来高等学校に勤務される、私もよく知る熱心な先生です。⇒緒方先生の紹介はコチラに書きました  本書の構成は次のようになっています。

1.巻頭特集で「共通テストの特徴と対策」を質疑形式で詳しく解説!
2.試行テストを分析して編み出された「共通テストの攻略法」が満載!問題の狙いや解答のプロセスがよく分かる!
3.共通テスト攻略に欠かせない有効な20のスキルを鍛え上げる!
4.巻末の「共通テスト対策模試」で総仕上げを図る!

 オールカラーのきれいな紙面に加えて、この本の大きな特徴となる他書との異なる点は、セン太(英語のチョット苦手な高三生)とエイ子(英語に自信のある高三生)が先生に質問をぶつけるという形で、福崎先生から、それぞれの問題の狙いや対処法などが語られます。この形式は、この本の前身となるセンター試験の『きめる』の改訂版での実践を踏襲しています。質問形式ですから、特に英語の苦手な生徒には、読みやすくて分かりやすいかもしれませんね。「試行テスト」に出た問題を使って、問答形式でとことん詳しく解説が続きます。第2章では、「共通テスト」に特徴的な「新傾向問題」を取り上げ、これを解くために必要な20のスキルを徹底的に解説します。この部分が緒方先生の執筆のようです。ここも分かりやすい問答形式で進んでいきます。そんなわけで、このような実に分厚い500ページ近い大冊となったわけです。持ち運びにはチョット不便かもしれません。

 実は、この『きめる!』という本に、私にはチョットした思い出があります。若い頃、島根県立松江南高等学校に13年間も勤務していました。「北高に追いつけ、追い越せ!」をモットーにみんなで取り組んで、目標を実現しました。当時は、英語も県でトップの進学校でしたが、伝統的に「センター試験」の指導は年末からで、大半は二次試験の指導が主流だったんです。二次がきちんとできれば、センターなんかちょろいもの、といった指導方針だったと思います。しかし、ちょうど学力低下が始まり出したところで、取りこぼす生徒も多く、なかなかそれでは「センター試験」で思うような点が取れない、と感じていた私は、勤務最後の年に無理・わがままを言って、少し早めから「センター試験」の指導を開始したんです。具体的には、夏休み前に、当時出たばかりの福崎先生『決める!』(学研)を与えて自学させ、9月の学園祭明けから、少しずつマーク対策を始めたんです。問題を解くのではなく、分野ごとにどのような勉強をしたらよいか、何が大切なポイントかを、長年集めたデータを基に大問ごとにプリントを作成して、解読していったように思います。今では考えられないことですが、その頃は、過去問もまったく出版されておらず、自分で問題をコピーして、糊とハサミで編集して版下を作り、自費で印刷屋へ出して生徒に配布していました。この年に使ったプリント資料の大半を、まとめたのが13版(2018年)まで出した私の『センター対策本』(自費出版)だったんです。幸い学校全体も良い結果を収めることができ、私の担任していたクラスは平均点180点をたたきだしました。その指導のきっかけになったのが、福崎先生『決める!』だったんですね。「勉強の仕方」と具体的な出題データが、分かりやすくまとめられており、当時としては珍しい良書でした。以来改訂を重ね、今回の「共通テスト」バージョンとなったわけです。

 英語の苦手な受験生を、最短距離でゴールに導く、「信頼のできるナビゲーター」の役割を果たしている良質の参考書です。まずは「共通テスト」の本質をしっかりと理解して、「正しい努力」の方向性を明示した参考書となっています。ちょっと分厚すぎて重たいことだけが私には辛いです。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「オーベルジュ豊岡1925」

◎週末はグルメ情報!今週はフレンチ

▲白亜の豊岡市役所

 豊岡市の豊岡市役所の真ん前に、古い銀行を改装した「オーベルジュ豊岡1925」というレストラン兼ホテルがあります。ここのフレンチが美味しいと聞いていたので、豊岡高校へ講演に行く前に、立ち寄ってみました。タクシーの運転手さんに「オーベルジュ豊岡へ行ってください」とお願いしたんですが、「???そんなお店は聞いたことがない!」と困っておられました。無線で会社に問い合わせて「1925のことですか。1925で登録されています」とのことで、そこへ向かいました。実は、「かばんストリート」から豊岡駅に歩いて帰る途中にあると聞いていたので、気をつけて探しながら帰っていったんですが、全く気がつきませんでした。後で分かったことですが、白亜の豊岡市役所の真ん前にある、古ぼけた建物がそれでした。私はホテル・フレンチというイメージで、新しいおしゃれな建物を予想していたので、全く気がつかずに通り過ぎていたのでした。11時半の開店と同時に、中に案内してもらいました。通された個室は、元々は銀行の応接室として利用されていたスペースをクラシカルなダイニングルームに生まれ変わらせたものです。柔らかなランプの光とアンティークで揃えられたテーブルとチェアが、一層の落ち着きを創り出していました。家族連れや少人数の利用にお勧めかもしれません。

 「オーベルジュ豊岡1925」は、歴史ある洋風建築を甦らせた、わずか6室のレトロ・クラシックなホテルです。お食事は、関西フレンチ界の有名シェフがプロデュースする但馬の自然が育んだ滋味あふれる食材をふんだんに使った本格フレンチを提供しています。旅の拠点としての利用はもちろんお部屋に籠って日常の喧騒を離れた時間を過ごすのもおすすめです。旅慣れた大人も楽しめるワンランク上質な旅のスタイルを楽しむことができます。

 1925年は、豊岡に壊滅的な被害をもたらした「北但大震災」が発生した年です。当時の人々は、地震・火事に強い町を目指して、道路幅拡大や、耐火建築の促進に取り組みました。その震災復興建築として、1934年(昭和9年)に建てられたのが、「兵庫縣農工銀行豊岡支店」です。設計は関西を拠点に活躍した渡辺 節が手掛け、1階開口部上部のアーチ、レリーフなど当時の洋風建築の要素を取り入れた重厚な造りとなりました。長年、人々の生活を支える銀行として活躍したのち、豊岡市役所の南庁舎別館として利用されてきました。現在は、近代化遺産として、登録有形文化財に指定されています。豊岡の街並みの大きな特徴となっている「寿ロータリー」も同時期に整備されたものです。碁盤状の市街地にシンボリックな空間を創り出し、当時の地方都市としては近代的な街並みが実現していきました。こうして、今の豊岡の街並みが作り上げられました。1925年は、近代化への道を踏み出した、現在の豊岡の始まりの年なのです。豊岡が、日本が、世界が近代化に向けて動き出していた1925年。当時の人々はどんな「夢」を描いていたのでしょうか。その「夢」に少しだけ思いを馳せながら、昭和の時代にタイムスリップできる「駅」をコンセプトとして、「兵庫縣農工銀行豊岡支店跡」「豊岡1925」に生まれ変わりました。

 1階に配置された大きな円形のショーケース。全国から取り寄せられたお菓子がずらっと並んでいます。色とりどりのお菓子に心が弾み、つい笑顔が溢れる「夢見るお菓子のショーケース!」をテーマにしています。「お菓子の館」をテーマに豊岡の人気スイーツが並ぶこのショーケースを、2階のホワイエから見下ろしてみると、どこか見覚えのある形であることに気づくはずです。そう、まわりをぐるりと囲むタイル床は、豊岡のシンボル「寿ロータリー」を模しており、時空の駅を行き交う人の流れを表しました。ショーケースの中央には、かばんのまち豊岡をイメージしたかばんのオブジェが。オブジェの最上部に配置された時計の針は、1925年の「北但大震災」が発生した11時11分を指し示しており、豊岡の復興と現代への出発を象徴しています。

   個室に通されました。ここは銀行の応接室だった場所、家具もアンティークです。地元但馬の食材をふんだんに使った絶品のフレンチを食べることができました。実に美味しかった。地元ならではの素材の良さが冴え渡っていて、特にお野菜はシャキシャキです。お魚料理も素晴らしかったです!美味しいだけでなく抜群のセンスですね!ホスピタリティあふれる対応で、配慮ある暖かいおもてなしで、大満足です。

 肝心のお料理も、とっても美味しく楽しめました!フレンチのコースは、どちらかというとおもいイメージを持っていますが、こちらのフレンチは素材の持ち味を活かし、かつモダンで楽しめました。素材の良さとお料理の内容、そして抜群のホスピタリティからすると破格ではないかと感じました。

 私は、2800円(税別)の「デジュネA」をいただきました。
前菜:田村鱒コンフィ赤紫蘇のジュレと北村山葵のクレーム
スープ:南瓜のポタージュ八鹿豚リエットのパイを添えて
メイン:鮮魚のポワレ但馬産烏賊のセート風ア・ラ・モード or 丹波地鶏を2種の調理で朝来の新茶ソース
デザート:チェリーのコンポートパリブレスト風 or デザートワゴン
パン、コーヒー or 紅茶

 とっても美味しかったので、豊岡出張の際には、再訪します。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

『Cherry blossoms』

 大好きなシンガーソング・ライターの辛島美登里(からしまみどり)さんは(名曲サイレントイブ」が代表曲)、3月~4月に、コンサート「Midori Karashima Concert Tour 2020 〜Cherry blossoms〜」を開催予定でした。ところが今回の新型コロナウィルス騒動で、全部中止になってしまいました。実は、このコンサート会場限定で、彼女の新しいベストアルバム『Cherry blossoms』が発売されることになっていて、私は楽しみにしていたんです。これではしばらくは手に入らないな、と残念に思っていたら、この騒動で会えなくなったファンの皆さんのために、5月6日、辛島美登里さんのオフィシャルグッズ・ショップ「Karashimaya」がオープンしました。第一弾の記念グッズは、3〜4月に開催予定で、残念ながら販売中止となってしまったこのアルバムと、グリーン・キーホルダーです。今回、コンサート会場で行う予定だったサイン会も開催できなくなってしまったために、このCDには特別に辛島さんの直筆サイン、日付を入れてもらえるサービスが行われました。私は早速二つとも申し込んで手に入れましたよ(写真上)。素敵なキーホルダーは、限定数の販売で、人気だったみたいで、すぐに品切れとなりましたね。今はさらに数点商品が追加されています。⇒ショップKarashimaya」コチラです

 辛島さんの新ベストアルバム『Cherry Blossoms』には、あなたの心に何度でも咲く、ファンにもビギナーにも嬉しい春めく隠れ人気曲が満載です。ライブ会場限定こだわりの本人セレクションだっただけに、生で聴けなかったのが残念です。一日も早く、会場で響き渡る彼女の生歌を聴きたいですね。♥♥♥

1. 笑顔   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:村山達哉
2. Keep On “Keeping On”  作詞:永野椎菜 作曲:辛島美登里 編曲:村山達哉
3. Woman
   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
4. Bouquet   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:大村雅朗
5. 彼女の雨   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
6. ブルーの季節   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:白井良明
7. あなたを愛している   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:柴草玲 浦田惠司
8. 地図   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
9. 水の星座   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
10. 春が来た!   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:十川知司
11. 東横線   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:河野圭
12. 菜種時雨〜natane*shigure〜   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:河野圭
13. Lullaby   作詞・作曲:辛島美登里 編曲:河野圭
*Bonus Track 新録・弾き語り
14. Emerald Dream(2020)  作詞・作曲:辛島美登里 編曲:辛島美登里

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「お金を追うな、仕事を追え」

 私が最近のぼせて読んでいる、小宮一慶(こみやかずよし)さんの本によく出てくる言葉がこれ、「お金を追うな、仕事を追え」です。小宮さんの人生の師匠である故・藤本幸邦老師(曹洞宗・円福寺)の言葉だそうです。お金を追いかけているうちは一流にはなれません。もちろん、お金を全く稼げないというのもまた一流ではありませんがね。「良い仕事をして、その結果、お金を稼ぐ」という気持ちを持つことが大切です。この順番が大切なんです。もっと言えば、お金を稼げるくらいの良い仕事をしなければならないのです。良い仕事を通じて周りの人に喜んでもらい、さらにそれをもっと工夫して、多くの人に喜んでいただく。そうすれば、仕事は間違いなく楽しくなってきます。それが仕事に対する正しい考え方だと私は思っています。良い仕事を一生懸命追いかけていれば、お金や地位や名声などは後からついてくるものです。私もその思いで、今までずっと誠心誠意仕事をしてきました。お金に執着することは一切ありません。私は人にご馳走することも多いのですが、本当に不思議なことに、おごった後は、思いもかけないところからお金が転がり込んだりします。とにかくいい仕事を追いかける。これに尽きます。お金に執着しないことです。

 何か仕事をする際に、いくらになるか?お金の計算ばかりしている人がいます。ちょっとそれは割に合わないと思えば、手を抜いたり、断ったりする。そういう人には、大きな仕事を任せようという気にはなりませんね。私が尊敬するパナソニックの創業主の松下幸之助さんは、「仕事の喜びをお金に代えられると思っているうちは、本当の仕事の喜びを知らない」とおっしゃっています。そして、とても逆説的ですが、お金に代えがたいほどの仕事の喜びを知った人のほうが、お金を稼げるようになっているのです。お金云々ではなく、仕事をすることが好き。そして実際に良い仕事をしている。そういう人物のところに仕事は集まってくる、そしてお金も稼ぐことができる。お金を稼ぐ人はお金を追わない。良い仕事に集中する。そうすれば、楽でない仕事も楽しくなる。お金はあくまでも結果です。

 そんな一例をご紹介しましょう。大田高校に勤めていたときにお世話になった、松江の電気店さんから紹介してもらった、「モリイデンキ」さんというパナソニックのお店がありました。引っ越しのときの電気関係のことは全部やってもらったんですが、とても丁寧な仕事ぶりで、いっぺんでファンになりました。何か困ったことがあれば電話一本ですぐ飛んできてくださるのも有り難かったです。その頃ちょうどハイビジョン・テレビが出た頃で、家にデモで持ってきてもらい見せてもらったんですが、画質がめちゃきれいで(松任谷由実のコンサートだったと思うんですが、彼女の顔の化粧の細かいところまで鮮明に映っていたのを覚えています)勧めてくださいました。ちょうどその時に、大好きなさだまさしさんのコンサート番組がハイビジョン放送されるということで、「観たいな~」と話していると、ご主人の森井直行さんがわざわざその番組を録画して家まで届けてくださいました。こういう親切さが、お客の心をつかむんですね。すぐに大田で第1号のハイビジョン・テレビを購入したのは言うまでもありません。パナソニックの電動自転車に乗り始めたのも、森井さんの紹介でした。それから津和野に転勤して(3年)、松江北高に帰ってきて(10年)、定年で退職しました。すると森井さんから、長年のご勤務お疲れ様でした、と大田の珍味を届けていただきました。もう十何年もお会いしていないし、製品の購入もしていないのに、覚えていてくださってお心遣いをいただきました。こういう仕事をしている人には、お客さんがついていくんでしょうね。私がわざわざ出かける「そごう広島」5階の「ラコステ」岡本さんも、そんなお一人です。私は買った商品を全部自宅に送ってもらうんですが、その荷物の中にはいつも丁寧な心温まるお手紙が入っている。ちょっとしたことですが、これでもう何十年も通い続けています。松江にも「ラコステ」のお店はあるんですが、私はいつも広島で買っています。

 多くの外国の英語学者さんとご一緒に仕事をしてきましたが、文化の違いからか、お金のことにうるさい人が多かった印象です。事細かくお金の条件について「これをしたらいくらくれるか?」「支払いがないので、解答できない」「仕事の報酬はいくらだ?」と、辟易することも度々でした。プロだからお金にこだわるのは当然と言えば当然なんですが、あまりにもお金、お金と言われると嫌になります。ただ一人だけ、例外がおられました。アメリカ言語学会の会長もなさった言語学者、Dwight Bolinger博士です。若い頃から、幾たびと質問をするとすぐにお返事が返って来ます。『ライトハウス英和辞典』(研究社)の編集顧問として、同辞典の記述を細かく見ていただきましたが、お金のことを言われたことは一度もありませんでした。本当に言葉の世界を愛しておられる、それを極めようとしておられる先生で、尊敬できる先生でした。⇒私とボリンジャ-先生の出会いの紹介はコチラです  「お金を追うな、仕事を追え!」というお話しでした。♥♥♥

▲お孫さんのBruce McClureさんと(1987年10月1日)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

炊飯器を買った!

 すごい炊飯器が新発売になると聞いていました。パナソニックの炊飯器「SR-CVSX100」(130,680円!)です。最新機能を搭載したパナソニックの最高峰モデルです。ものすごくご飯が美味しく炊けるとのこと。米作りのプロが、「うまい」「最高の味を引き出せる」「お米の香りや甘みやツヤを引き出してくれる」と認めたそうですから。今まで八幡家では、今から10年程前の普通のパナソニックの炊飯器でご飯を炊いていました。毎日食べるものですから、そんなにご飯が美味しいというなら、だまされたと思って、買ってみようと思いました。結論から言えば正解でした。めちゃスグレモノです。こんなにご飯が美味しいものだとは知りませんでした。甘くて、ハリがあって、ツヤまである。ご飯を食べるのが楽しい。家電量販店には、それこそさまざまな会社からさまざまなモデルが販売されていて、どれを選んだらよいか選定に迷うところですが、やはり最高峰は違いますね。

 まず始めにお米の鮮度を見極めてくれます。お米の鮮度を「圧力センサー」で検知して、鮮度に合わせた炊き方に自動で調整してくれます。お米は精米後に鮮度が下がり続け、約2週間後には含水率が落ちた乾燥米になってしまいます。でもこの「鮮度センシング」なら、釜の中をリアルタイムで見守りながら、お米の鮮度に応じて圧力を調整して、乾燥米でも、ハリと甘みのある新米のような美味しさを実現してくれます。

 パナソニックの特許「Wおどり炊き」で、お米を激しくおどらせてふっくらもちもちのご飯にしてくれます。一つは、「IH切替大火力おどり炊き」で、強力な泡の熱対流を生み出してご飯を大きくふっくらとさせます。もう一つが「加圧減圧可変圧力おどり炊き」で、加圧して高温化。減圧時に激しく対流させて、お米を芯まで加熱して、甘み、もちもち感を引き出します。より一粒一粒がハリのある大粒のご飯になります。

 追い炊き・蒸らしの工程で、220℃高温スチーム(加熱水蒸気)」を3つの穴から釜の中に高速噴射して加熱。お米の芯まで熱を浸透させて、旨みを閉じ込めます。高温スチームで表面をコーティングして、旨みを閉じ込めてくれることがポイントなんです。

 「58銘柄炊き分けコンシェルジュ」が搭載されていて、全国の銘柄米を美味しく炊き上げるために、お米の性質や味や食感を科学的に分析して、銘柄米の個性に合わせて、自動で炊き分けてくれます。私はいつも『仁多米』を買っているので、炊飯器の上部のタッチパネル液晶で、仁多米』を選んで、炊飯を始めました。食感自在に炊き分けることも可能です。時間や手間のかかる、炊き込みごはんや赤飯などの専用コースも用意されています。

 こんなにご飯が美味しかったことはありません。お米の芯まで旨みが際立っている感じです。今日は「炊き込みご飯」に挑戦してみましたが、今までの炊飯器とは比べものにならない美味しさです。今までの炊飯器は時間が経つと、ご飯がパサつき固くなったりしていたんですが、保温開始後にもスチームを自動投入してくれるので、パサつきを抑え、保温ご飯のイヤなにおいも追い出してくれます。スチーム再加熱を使えば、保温するご飯の量に合わせて、スチームを釜の中に投入してくれて、保温ご飯をアツアツにしてくれます。

 お手入れもいたって簡単です。部品はたった4点で、手軽にきれいにすることができます。ダイヤモンド竈釜」で「熱伝導」に優れ、「発熱性」「蓄熱性」も一級品です。いい買い物をしました。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「奈良ホテル」

 私は旅をする際は、その土地で一番の宿に泊まることにしています。そうすると、いろいろと見えてくることも多いからというのが理由です。奈良東大寺「お水取り」(修二会)を見に行った時に泊まったのは、奈良ホテル」でした。ああ、懐かしい!風格・伝統とも日本を代表する素敵なクラシック・ホテルでした。2007年、経済産業省により「近代化産業遺産」に認定されています。

 奈良公園内に、明治42(1909)年に誕生した「奈良ホテル」。関西における国賓・皇族の宿泊施設として「西の迎賓館」の異名も持ち、、チャップリンヘレン・ケラーオードリー・ヘップバーンなど、世界中のVIPをたくさん迎え入れてきました。建物は東京駅日本銀行本店などを手掛けた建築家・辰野金吾氏によるものです。歴史ある調度品も数多く、なかでも、大正11(1922)年にアインシュタインが滞在した際に弾いたピアノは、時を経て今も同じ場所に飾られています。戦後行方がわからなくなっていましたが、創業100 周年を迎えた平成21(2009)年に、約60 年ぶりに里帰りを果たし戻ってきました。

   客室は、本館新館にありますが、おすすめは創業当初の趣を残す本館です。私はこの本館に泊めていただきました。清潔感がありながら、大正時代の暖炉やスチーム暖房などをインテリアとしてそのまま使用するなど、クラシカルな雰囲気が漂っています。本館のスタンダードツイン。パークサイドと中庭サイドがあり、パークサイドの窓からは奈良公園若草山を望むことができます。

 ぐっすり眠った翌朝は、お愉しみの朝食を。洋食、和食、奈良の郷土料理「茶がゆ」定食から選べ、今回は洋食をチョイス。洋食は好きな料理を自由に組み合わせることができる、プリフィクススタイルなんです。例えば、シリアルならグラノーラ、オートミール、コーンフレークのなかから、パンならトースト、フレンチトースト、ホットケーキなどから、卵料理ならスクランブルエッグ、ポーチドエッグ、プレーンオムレツなどから選べます。自分好みに組み合わせていくだけでも、朝からテンションが上がりますね!私はプレーンオムレツ&フレンチトーストをいただきました。ここのコーヒーは最高に美味しかったんですよ。⇒私の紹介「「奈良ホテル」のコーヒが美味しい!」コチラです

 「奈良ホテル」といえば、上松松園『花嫁』が有名です。本館の玄関を入ってすぐ上を見ると9mの「吹き抜け天井」が優雅に広がっています。正面の大階段には、手すりに「擬宝珠(奈良ホテルにしかない赤膚焼製)、真っ赤な絨毯に真鍮の縁取り(和洋折衷)で、階段の上には「銅鑼」が見えています。これはお客さんに食事の時間を伝えるものだったようです。大戦中には、「空襲警報時」に鳴らして、お客さんを防空壕へ案内されていたようです。釣燈籠を模した和風シャンデリアも素敵です。現在はLED球だそうですが。

 レストラン内にある特注品の「団扇絵」(横山大観・河合玉堂)は際立っていましたね。絵画等の美術品は、まだまだ1階の客室通路や、新館のロビーにもありました。本館の屋根の「鴟尾」「東大寺大仏殿」でも見られるものです。創業時の「鴟尾」は、新館の玄関ホールに展示してあります。「平成の大時計」は、天皇陛下の御即位を記念して平成2年に設置されたものです。実際に陛下がこの場所を訪れ、音色を聞いたそうですよ。現在でも15分毎にメロディーが流れ、聞くことが可能です。とても心地の良い音色でした。

 「ホテルショップ」では、ここでしか買えない「奈良ホテル」のオリジナル商品をはじめ、奈良の各種名品を取り揃えていました。私はこのオリジナル付箋を買って帰りました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

最後までいかない「共通テスト」!

 来年から新しく始まる「共通テスト」の模擬試験(リーディング)を受験してみて、多くの生徒が最後まで読み切れずに、途中で時間切れとなり終わってしまうという現象が見られます。先週は、進研模試「共通テスト」模試を受験したんですが、やはり最後までいかない生徒がたくさんいました。私はこの「共通テスト」の大きなポイントは、3つあると思っています。近く詳しい解説をいたしますので、お楽しみに。

① 5,000語以上のボリューム(これが最大の課題)

② 様々なジャンルの英文(慣れが必要)

③ 特徴的な新傾向問題(戦略が必要)

 中でも一番大きな課題は、①の総語数5,000語以上のボリュームを、80分でこなすことができないという点です。センター試験の時よりも1,000語以上増えているにもかかわらず、時間は従来の80分のままですから、当然と言えば当然の現象です。勝田ケ丘志学館では、大多数の生徒が最後までいかない現実を直視して、ちょっとだけ対策(秘密!)をしたところ、大半の生徒が最後まで読み切りました。当然のことながら、得点も大幅にアップしました(100点満点も)。まずは現場の先生方は、この①の問題にどう取り組み、どうクリアするか、に重点を置いて指導されるのがよいと思います。最後まで読めれば、得点は後から付いてきます。圧倒的な「語彙力」に支えられたスタミナが必要、といったところでしょうか。

 ②は、「センター試験」では、主に評論文物語文だったのが、「共通テスト」では、メモ・ブログ・レシピ・ネット記事・伝記・評論など、ありとあらゆるジャンルの英文が登場します。これにも慣れておく必要があります。私は図書館に『Asahi Weekly』のバックナンバーを積み上げて、生徒に利用を薦めています。③に関しては、今までに「センター試験」では経験したことのない新傾向の設問が見られます。「事実」と「意見」の区別、複数解答、支持・不支持の判断、時系列に並べる、発信(アウトプット)を意識した出題、複数の箇所から推測・判断する思考力を問う問題、など生徒が初めて見る問題も多いんです。私は勝田ケ丘志学館松江北高補習科で、第1問から第6問まで、それぞれの大問への迫り方・解答のポイント・勉強の仕方などを丁寧に解説して、一通りこれらの問題の解法を頭に叩き込みました。使ったのは『重要問題演習2021共通テスト』(ラーンズ)の問題と、「ナビゲータ&チェック」の冊子(コレお薦めです!)と、「「共通テスト」攻略のために~リーディング編」(全67頁)という手作りのオリジナル教材です。各大問を目標の時間配分で解き終わるための戦略が必要ということです。

 そしていつものことながら、模試が終わったら、必ず「見直し」をして自分の弱点と向き合います。絶対に「やりっ放し」にはしません。このちょっとした積み重ねが、学力に反映されていくんです。「微差は大差を生む」ということです。初めての模試ということもあって、時間を使って第1問から第6問まで解説を行いました。 私が配布した「見直しプリント」「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。♥♥♥

・3年「全統共通テスト」模試見直しプリント (編)八幡成人 ⇒コチラで読むことができます 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「白バラ牛乳ラスク」

◎週末はグルメ情報!今週はラスク

 米子の「勝田ケ丘志学館」帰りに立ち寄った松江駅セブン・イレブンで、「白バラ牛乳ラスク」(中国地方限定・個別包装<2枚入×7袋>、540円)を見つけました。私はラスクが大好きでしてね、目がないんです。以前は松江にも「ローズ」というパン屋さんが美味しいラスクを販売していたんですが、閉店してしまいましたね。以降は、なかなか美味しいラスクを売っているお店が近くにはなくて、もっぱら旅行に出た時に、①ハラダのラスク、②モリーママのラスク、③東京ラスク、を買って(これが私の中でラスクベスト3です)帰っては、楽しんでいました。

 今日見つけたのは、鳥取県民が愛する「大山白バラ牛乳」を使ったラスクです。「白バラ牛乳」というのは、鳥取県の大山乳業農協が出荷する牛乳です。大山乳業農協」のシンボルマークは「白バラ」です。「大山乳業農協」は、酪農家が出資し自らが乳業工場を建設して、生産から処理・販売までの一貫体制を行う酪農専門の協同組合です。「大山乳業農協」の作っている牛乳が「白バラ牛乳」です。

 「白バラ牛乳ラスク」「白バラ牛乳」を使ったラスクです。製造は、大山乳業農業協同組合ではなく、販売者は渋谷区にある会社になっています。このラスク、パッケージを開けた途端に香る、牛乳とお砂糖の甘いかおり。ほど良い甘さで穏やかな味です。バターの良い香りがしています。サックサクのラスクは、白い牛乳を思わせる色です。ミルクの味がしっかりとしみ込んでいて、牛乳の味がダイレクトに広がります。香ばしく、サクサクのラスクが、口の中では、スーッと溶けて、甘い香りと、牛乳のコクが口いっぱいに広がります。とっても美味しいラスク、これなら当分は満足できそうです。7袋入りで、1袋に2枚入っています。ただ、地域限定で中国・四国に限られる商品です。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

MetamorphosisXL

 以前にも同様の商品で、ハーフダラー使用の「ダブルエックス」現象がありましたが、ウェイン・ドブソン(Wayne Dobson)の演出は、一味も二味も違います。今回は、価値ある大型の モルガンダラー(レプリカですが、風格あるオールド加工がされたものです)と、同サイズのチャイニーズコインを使って演じられます。 観客にモルガンダラー(銀貨)チャイニーズコイン(穴あき銅貨)を渡し、良く検めてもらいます。そうしたら、両手でしっかりと持っておいてもらいます。演者は、その中からモルガンダラー銀貨1枚を取り出し、観客にも見えるようにして堂々とそのコインを観客の手の上にの乗せます。ここから、マジシャンは2つの質問をしますが、その間、観客にはもう手の上のコインを見ないで答えてもらいます。今、手の上のコインは表向きでしたか? それとも裏向きでしたか?」―「表向きです」う一つ、では、コインは銀貨ですか?それとも穴あきの銅貨?どちらでしたか?」―「銀貨です」 観客が答えた瞬間、自分の手の上のコインを見てもらうと、それはいつのまにかチャイニーズコイン(穴あき銅貨)になっています!手の中のコイン(銅貨)と、上に乗せたコイン(銀貨)が一瞬で入れ替わっているではありませんか!それも今さっき間違いなくこの目で見て確認したばかりなのに!すぐさま、2枚のコインは再度徹底的に検めてもらえます。演技前も演技後も完璧に検めてもらえます。何の細工もない普通の硬貨です。そんなバカな!!

 最高のクロースアップ・マジックです。天才クリエーターウエイン・ドブソンによる素晴らしい手順が大変効果的です! オンライン解説にギミック一式、本革のワレット(これがまたよくできているんです)が付属します。私はコイン・マジックにはあまり興味がないのですが、こういった不思議な価値のあるギミック・コインだけは結構集めているんです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「KKK」

▲オビー・オブライエンの「KKK」のきれいなカード

  その昔、東京・茅場町「マジックランド」に出向いた時に、ママさから強く勧められて、オビー・オブライエン「KKK」というジャンボカードパケット・マジックを購入しました。結構気に入っていたんですが、八幡家の中2階の「蔵」の、どこにしまったかが分からなくなってしまったので(量が半端ではありませんから!)、今回もう一度買い直しました。

 表向きになっている「ダイヤの4」の4枚のカード示します。そのうちの1枚を裏向きにすると、あれ不思議!4枚すべてが青裏の裏向きに変化します。今度は1枚を表向きにしてみます。すると4枚すべてが表向きになってしまいます?今度は1枚を他の3枚と離し、そのカードを振ってみると、4枚ともカラフルな裏模様赤・青・黄・緑)に変化してしまうマジックです。もう一度おまじないをかけると、全部が青裏に戻ってしまいます。私の趣味は世界中のパケット・トリックを集めることです。ものすごいお金をかけてしまっています〔笑〕。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「Omega」

 今年一番のトリックでした。Max Majorによる「OMEGA」($39.95)です。Theory 11の最新作です。私はカード・マジックが大好きで、世界中の作品を収集してきましたが、間違いなくトップクラスの作品です。私は今日も実演しました。実に受けがいいです。

 観客がデックをケースから出し、デックを広げてもらいカードが全て異なり、よく混ざっていることを検めてもらいます。誰にも見られないように裏向きでシャッフルし、デックをよく揃えてもらってから、好きなところでカットして、分けたところのカードの表を覚えてもらいます。そしてケースに戻してもらいます。このデックはポケットにしまいます。実にフェアです。この間、マジシャンは一切デックに触れることはありません!これですべてが完了です。このあり得ない状況の中で、それでも即観客の覚えたカードを当てることができるんです。ちゃんと見えないところでお仕事は終わっているんです。「オメガ」の実力は、実践でも証明済です。既に世界中のステージで、テレビで(「The Today Show」ジェームズ・コーデン「 The Late Show」においてニール・パトリック・ハリスが演じました)演じられています。

 この「オメガ」は究極の全く<手を触れない>で起きる奇跡です。一番すごいところは、全ては観客の手の中で行われる点です。マジシャンは一切手を触れることはありません。仕掛けも実に見事に処理されており、究極の<ハンズ・オフ>デックです。クロースアップでもステージでも演じられます。マインドリーディング風のカード当て以外にも、<予言>の演技としても可能です。予め今からあなたが選ぶであろうカードを予言しておきます、と言って、「予言」を置いておいて、観客に自由にカードを選んでもらいます。「予言」を開けてみると、100%一致します。輪ゴムで止めずに、ケースに入ったままで客席に投げてできる「トス・アウト・デック」としても使うことが出来るでしょう。2~3組求めておけば、2~3人の人に同時に演じることができます。

 次のようなプロマジシャンの言葉は決して誇張ではありません。♠♣♥♦

●「小道具のシンプルさに騙されないように、アイデアは最高!」― Calen Morelli 

●「これは強力なメンタリズムです!これが今年一番のトリックになることをメンタリストの私が予言します!」― Oz Pearlman 

●「本当に素晴らしい。習得が簡単で、楽しく演じられます。これは勝利のマジックです。」―F. Jamie

●「トリックは簡単で驚くべきギミックです!」―M.Julius

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「うみたまご」

 私の「趣味」の一つに、全国の水族館」を巡る、というものがあります。訪れた場所に水族館があれば、必ず出向くようにしています。もうずいぶんたくさん訪れています。青い暗がりの中で、広々とした水槽の中を、魚たちが悠々と泳いでいるのを見るのは、実に心癒やされる経験ですからね。今日訪れたのは、2004年にリニューアルオープンした、大分マリーンパレス水族館「うみたまごです。JR大分駅から大分交通バスで約25分ほどで「高崎山自然公園動物公園前」に着きます。

 昭和39年(1964)に創業した「大分生態水族館マリーンパレス」が、平成16年(2004)に全面リニューアルされ、「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」の名で新しく生まれ変わりました。およそ50年もの歴史を持つ老舗の水族館ですね。ここうみたまご」は、動物となかよくなる水族館」をコンセプトにした、国道10号線別大国道沿い海側に位置するテーマパーク。目の前には別府湾が広がり、背には高崎山がそびえる、自然あふれるロケーションの中、水量1250トンの「潮流式大回遊水槽」を中心に、さまざまなゾーンが設置されています。この「うみたまご」では、他の水族館と比べて、とにかく動物と人間の距離が近い、というのが大きな特徴です。動物との触れ合いの距離の近さや、展示方法への工夫、館内照明やBGMなど演出の美しさ、サービスの質の高さなどから、長年にわたって培われてきた知識と技術がうかがえますね。とくに館内の中心に設置された「大回遊水槽」は、見る場所によって違う水槽に見えるような工夫が凝らされています。

 シャーロットちゃんで有名な高崎山で、可愛らしいサルの大群を見たその足で降りて、道路を渡ったところにありました。地球上のすべての生物は、太古の海より生まれたものです。海は命の種を内包していた「卵」のようなものだから「うみたまご」というチャーミングな名前をつけたのだとか。高崎山別府湾の、美しい自然に囲まれた素敵な水族館です。リニューアル後、くちこみサイトでの「行って良かった水族館ランキング2012」では、「美ら海水族館」、「鴨川シーワールド」につぎ、堂々3位を獲得するほどの人気水族館に成長しました。

▲質問です!なぜこのように群れを成すのか分かりますか?私は教えて貰うまで知りませんでした。⇒コチラに解答が

 館内の構造は、基本「大回遊水槽」の周りをグルグルと巡る形で順路が組まれています。真ん中には超巨大な擬岩がドン!さらに全ての面がオープンになっているわけではないので、水槽の全景は掴めないようになっています。 観る分には、回遊している水槽だなーとは思わないような作りになっているみたいですね。意識していないと気付かないかも。水深は8m。水量は1850t。巨大な「大回遊水槽」がホール一面を青色に染めています。「擬岩がドン!」のクオリティが大変に高くて、「カッコいい海中を想像したら、こうなるだろうな」を表現していました。独特の青色モノトーン的な水塊は擬岩の色まで青く染め、深い水中感をもたらしています。光の加減も絶妙だし、水槽の終わりが見えないようになっているので、どこまでも続いてるように見えます。薄暗い空間に壮大に浮かび上がる大回遊水槽は、まるで自分も海に中にいるような錯覚にさえ陥ります。びっくりするくらい大きなホシエイとか、かっこいいシュモクザメ、でっかいタマカイ、アカメなどなど、華やかな面々も揃っているので、「これぞ大水槽!」感が味わえると思いますよ。

 深海に住む独特な姿の生き物たち。推進200メートル超の海底に暮らすカニや魚も展示されています。

 「うみたまご」の目玉として、「海獣ショー」があります。ショーを行うための定まったスタジアムがなく、観客と海獣が身近に直接触れ合うことのできる、観客起点の海獣展示を行っていました。「うみたまご」最強強芸人(?)のセイウチのパフォーマンスには見入って笑ってしまいましたね。トレーナーとの息のあったかけ合いに大爆笑!なんとその場で「腹筋」までも始めてしまうんです〔笑〕。そして、じんわりと心温まる感じはまさに名人芸です!パフォーマンス後のふれあいタイムでは、セイウチの体に直接触れることができます。立派なモシャモシャおヒゲにも触っちゃおうと!さあ、目指す次なる「水族館」はどこだ?!(ヒント:四国です いつになったら行けるかなあ?)

 2階オフィシャルミュージアムショップには、「うみたまご」でしか手に入らないオリジナルグッズがズラリと並んでいます。かわいいぬいぐるみや文房具はお土産にぴったりですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

当たり前は当たり前じゃない!

    今回の新型コロナウィルスの騒動で、当たり前が当たり前ではない」ことがよ~く分かりました。住む家があることも有り難いことです(会社をリストラされて社宅を追い出され、野宿生活をしている人の報道をNHKで見ました)。毎日熱いお風呂に入ることができるのも嬉しいことです。給料がもらえることも本当に有り難いことです。毎日学校に行けることも、本当に待ち遠しいものでした。たまーに外で美味しい食事ができることも本当に有り難いことですね。大好きな人と普通に会えていて、大声で笑いあって、大切な家族とも普通に過ごすことができて、行きたいところにはいつでも行けて、仕事も何不自由なくいつも通り一生懸命に働けて……。それが日常で、当たり前だと思っていました。でもそれは当たり前じゃなくて、有り難い事だったんだなって、今になって本当に痛感しています。4月・5月といえば、八幡家には、卒業生を始めいろいろなお客さんであふれている時期ですが、今年は誰一人訪問客はありませんでした。ただ一人ピンポ~ンを鳴らされた人がいましたが、「昨日救急車を呼んでくださったのはあなたでしたでしょうか?」というものでした(意味が分からない??)。人恋しいというのが、実感でしたね。

 私は2月から4月にかけて、左膝に激痛が走り、歩くのもままならない状態でした。米子東高校は、送り迎えをしてもらったり、タクシー通勤をしたりして、なんとかしのいでいました。だて整形」に頻繁に通って、なんとか今では、歩けるようになりました。今日も伊達先生にお礼を言って、膝に溜まった水を抜いてもらい、いつもの痛み止めの注射を1本打ってもらってきたところです。普通に歩けることがこんなにも嬉しいと思えることも、初めての経験でしたね。日頃当たり前と思っていることが、決して当たり前ではないんですね。今日授業でも生徒たちにその話をしました。学校へ行かせてもらっていることも、毎日美味しいお弁当を作ってもらっていることも、毎日家では美味しいご飯を食べさせてもらっていることにも感謝です。当たり前のものがなくなってみて、初めて感じたことでした。生き物が生まれる確率は、一億円の宝くじに100万回連続で当たったのと同じくらいすごいことだと、遺伝子を学問とする先生方はおっしゃいます。ならば生きているだけでも素晴らしいことじゃないですか。「生きる意味が分からない」とか「何のために生きているのか?」などという悩みなんか、どこかにすっ飛んじゃいますね。

 大好きなシンガーソングライターのさだまさしさんが、『ハルメク』という雑誌の今月号のインタビュー「「生きることを諦めない」幸せの捉え方」で、こんなことを言っておられました。⇒コチラで全文読むことができます 彼の人生観がよく表れたインタビューでした。   「生きている人間はみんな、ポケットにいっぱい幸せを入れて持ち歩いているんだよね。ところが、上から不平や不満をどんどん詰め込むから、いざポケットに手を入れたら、不平不満しか出てこなくなる。だから「ポケットの中をよく探せよ」って話をよくするんです」 ◎「「老後の幸せ」とみんな呪文のように言うけれど、僕は幸せって虹みたいなものだと思っています。雨降って初めて虹が出るように、不幸せという言葉があって初めて幸せというものが見えてくる。幸せっていうのは、あるようでないし、ないようであるものなんです」 ◎「だいたい生きているだけでも苦しいじゃないですか。お釈迦様のすごいところは、生きていることは苦しいことだって発見してくれたことです。苦しいのは僕だけかなって思うくらい、つらいことはないですよ。「そうか、人生が苦しいのは当たり前なんだ」と思うことで、幸せの捉え方はうんと変わってくる気がしますね。だから、何か苦しいことがあっても、諦めないこと。生きることを諦めずにいられたら、それが一番幸せなんだと僕は思います。自分を諦めてしまうところから、不幸せは始まるんですから」 まさにその通り!!

 時として、エリートと呼ばれる人、天才・秀才に生まれた人、お金持ちの人などを羨ましがったりしますが、そんな人たちも、その立場は立場で大変だったりするのかも知れません。きっと、凡庸に生まれた私たちには解らない苦しみがあるに違いありません。いずれにしろ、私たちはこうしてこの世に生まれてきただけでも、この自然界で大変な偉業を成し遂げている、と考えた方がいいでしょうね。今、ここに自分が生きているということはまさに奇跡中の奇跡、素晴らしいことなのだ!と自覚するべきなんですね。今この世に存在して、生きているだけでも大変な奇跡なんです。ましてや、自分でその命を絶つなどというのはとんでもないことです。

 実は、仏教の世界では、遺伝子の学問が始まるはるか大昔から、このことは強く説かれていました。あらゆる角度から、今ある命の尊さを示しています。その自覚次第で、生き様ががらりと変わっていくから心せよ、というのが仏教の教えです。何事にも「感謝」の気持ちを忘れないでいたいものですね。♥♥♥

水を飲めることに「ありがとう」
息ができることに「ありがとう」
食事ができることに「ありがとう」
仕事があることに「ありがとう」
家族がいることに「ありがとう」
友達がいることに「ありがとう」
話ができることに「ありがとう」
歩けることに「ありがとう」
生きていることに「ありがとう」

▲今日夜、米子帰りに食べた「かつふじ」の絶品「エビロース膳」と「豚汁」の幸せ!

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

social/ society/ socially

◎気になる訳語!social

 毎年入試の長文問題を読んでいる中で、すごく気になっている単語があります。socialという単語です。頻繁に出てくるんですが、生徒はあまり深く考えたことがないみたいです。生徒は機械的に「社会の、社交の」と訳して終わりです。その中身が分かっているのか?と問うことにしています。society「社会」socially「社会的に」と何も考えずに機械的に処理するだけです。今までいったい何のことなのかチンプンカンプンでさっぱり分からない訳文も、いっぱい見てきました。この単語は、ヒトとヒトとのつながりから価値ある情報を生みだし、それを共有するこを意味しています。私は授業では、「人+人+人+人・・・・・・」と考えるように伝えています。人がいっぱい集まった場所societyと言い、人と人とのつながりを指すのがsocialです。これなら、今流行のsocial distanceも「人と人との距離」を取ること、とはっきりイメージできますね。***social personといえば、「頻繁に人に会う」ような友だちの多い人を指しています。よく出てくるsocial skillsも「人と人とがうまくやっていくために必要なこと」と考えればよく分かります。私は授業で生徒たちに、social skills の具体例を挙げてもらって理解を深めています。学校の成績がよいだけでは社会に出ても、うまくやっていくことはできません。いろいろな場面でのsocial skillsが問われてきます。sociallyは「人と人とがからみあいながら」とイメージしておけばよいでしょう。socialの語源を溯っていくと、ラテン語の、“socius”(仲間、友)に行き着きます。

***   最近よく耳にするsocial distanceという言葉の使い方には、注意する必要がありますので、補足しておきます。そもそもsocial distance(社会的距離)は、社会学において、「社会的に距離を置くこと」で、特定の人や信条などを排除するイメージです。人が社会の中で、人種や性別、階級などの異なるグループの人たちに対して距離を感じることを言います。

 それに対して、他人とある程度一定の距離を保ちましょう、という意味でのsocial distance「動詞」であり、「物理的な距離をおく」ことです(2m?)。これを「名詞」で使う場合にはingをつけてsocial distancingと言わなければいけません。WHOではより明確に「物理的な距離を置くだけだよ」と示すために、physical distancingと表現していますね。⇒両者の微妙な差に関してはコチラの記事を参考にしてください。 都知事を始め、マスメディアではごっちゃにしてしまっていますが、social distancesocial distancingは、明確に区別しなければいけません。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「中華そば勝本」

◎週末はグルメ情報!今週はカップ麺

  ローソンから、日清食品「名店 日清 中華そば勝本 芳醇煮干ししょうゆ」(税込 285円)というカップ麺が、5月26日から販売になっています。ローソン名店限定シリーズの商品で、東京水道橋にある、泣く子も黙る中華そばの人気店「勝本」の味を再現しています。「中華そば勝本」(かつもと)は名古屋コーチン、煮干し等のしょうゆラーメンの評判が日増しに高まっている行列店で、店主は京都の「ANAホテル」の元総料理長で、フランス料理等に腕を振るっておられた方とか。お店では、煮干ししょうゆの中華そばの他に、あさりだしの塩そば、そして煮干しとんこつの濃厚煮干しそばを供しています。今回の一杯では「中華そば」が再現されています。商品では、鶏のベースに煮干しを加えたWスープとなっています。鶏系であることや、パッケージに描かれているラーメンのスープの色を見ても、煮干しラーメンのいわゆるセメント系と呼ばれるような濃厚煮干しではなさそうですが、いかにも上品な佇まいで美味しそうです。つられて買ってみました。別添袋は「液体スープ」、「調味オイル」、「かやく」、「ねぎ」、「焼きのり」の計5袋。5袋も入っているとは、さすが税込285円の日清高級カップ麺ですね。

 先入れの「かやく」「ねぎ」をカップに開けます。日清食品の高額カップ麺としては、チャーシューがペラペラでちょっと物足りない感じはします。スープは煮干しだしの芳醇な醤油ベースのスープが特徴とのこと。

 鶏ガラなど鶏をベースに、煮干し粉末を加えたしょうゆ味のスープです。しょうゆ色が強く、味も濃いめ。しょうゆの香りと塩気の強さが、ハッキリと感じられました。ベースとなっている鶏は穏やかで、しょうゆがキリッとしていながらも、鶏の存在がスープの味に深い丸みを持たせています。煮干しやかつお節の粉末によって、魚介の風味が強く感じられます。バランス的には魚介3―しょうゆ2―鶏1くらいの感じでしょうか。澄んだしょうゆ色のスープで、極端に煮干しが強いわけではないのですが、中華そばスープの範疇の中で煮干しの風味がしっかり強く感じられました。香ばしい魚風味が良いですね。魚は強くはなく淡麗ですっきり上品な鶏出汁のスープ。コクもあるし油の滑らかさや醤油がキリっとして何か和む美味しいスープです。スープの原材料は、豚脂、しょうゆ、背脂、食塩、魚介調味油、にぼしエキス、糖類、魚粉、チキンエキス、にぼし、かつおぶし調味料、チキン調味料、たん白加水分解物、酵母エキス等。豚脂、背脂の豚が、滑らかなコクを更に出してるんでしょうね。別添の「調味オイル」には、豚脂、鶏油、魚介調味油などが入っていて、結構たっぷりな油の量です。特に魚介の風味が強く、スープの魚介風味を補強していました。また、スープ表面に油が多く浮いた状態になり、「中華そば」のあっさりな味と油脂のこってり感を両立していました。スープの魚介粉末と調味オイルの魚介調味油によって、食べ始めて前半戦は煮干しが結構強く感じられるのですが、口が慣れてきた後半戦になると、煮干しよりもしょうゆや鶏が前に出てくる印象で、煮干し風味の持続性はあまりありません。麺は、湯戻し時間5分の中細ストレート形状のノンフライ麺です。縮れがないのでほぐれが良くなっています。がっしりして中身が詰まっている食感の麺で、ややかための食感です。煮干しを効かせたスープに対し、麺が食感や甘みで出過ぎない程度に主張していました。麺とスープの相性は良好です。お店で使われているのは「浅草開化楼」の特注麺で、ラーメンの種類によって同じ「浅草開化楼」の麺でも太さを使い分けていて、スープだけではなく麺にも強いこだわりがあるようです。

 具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、焼のりの組み合わせです。「かやく」に入っているチャーシューメンマ「ねぎ」の袋に入っているネギの組み合わせです。日清お得意の乾燥チャーシューですが、「ラ王」などに入っているものに比べるとちょっと薄い感じです。価格設定を考えるとちょっと物足りないです。ネギだけ袋が分けられているのは、製造上の都合なのか、ネギ自体に対するこだわりなのかはよくわかりませんでした。別段特徴のあるネギとは感じませんでしたが。他には、「焼のり」が2枚入っています。魚介系のスープと「焼のり」はかなり相性が良い上に、今回はスープ表面に油脂がたっぷり浮いていて、油を通したのりもかなりおいしいです。

 「中華そば」のイメージを逸脱しない程度に、煮干しを強く効かせたスープは、表面に油脂をたっぷり浮かせ、「中華そば」のあっさりイメージを持ちながらもこってり感を両立させた味に仕上がっていました。カップ麺としては高額ながら、美味しい一杯でした。八幡家には数杯ストックがあります。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

浦上伸介

 スカパーファミリー劇場「事件記者 浦上伸介シリーズ」を放送しています。今日はその「5 毒殺連鎖 伊勢志摩殺人事件」をやっていました。浦上伸介(うらがみしんすけ)というのは、推理作家の津村秀介(つむらしゅうすけ)さんが作った事件記者キャラクターです。私は教員になりたての頃から、津村さんの書く時刻表のアリバイ・トリック物推理小説の虜になり、ずっと追いかけてきました。残念ながら、その津村秀介さんは、2000年にお亡くなりになり、もう新作を読むことはできません。時々無性に、津村さんの時刻表の「アリバイ崩し」を読みたくなることがあって、古い作品を書庫から引っ張り出してきては読んでいます。今どきこんなコテコテのアリバイ崩し、それも鉄道列車の時刻表のアリバイ・トリックばかりを描く作家は皆無ですものね。本のページの中に時刻表が出てくると、もうそれだけで、ウキウキ、俄然ファイトが湧いて、目がそちらに釘付けになる八幡です。

 1986年から2005年にかけての間、眞野あずさ主演で非常に人気のあった日本テレビ系の火曜サスペンス劇場「弁護士・高林鮎子」シリーズの原作も、津村秀介さんです。草鹿法律事務所に勤める美人弁護士・高林鮎子が、長年にわたり司法試験に落ち続けている竹森慎平とともに、被疑者の無実を証明するために弁護を受け、最終的に真実を明らかにして事件を解決するまでを描く作品です。ほぼ毎回、真犯人が鉄道を利用しての鉄壁のアリバイを主張し、それを崩すことで真実が明らかになり、事件解決へとつながっていくというパターンがあります。キャラクターはテレビドラマ・オリジナルのものですが、初回作品を除いて(宮脇俊三作品)、第2作から第34作までの「時刻表トリック」は、津村秀介作品を原作とするものであり、テレビ画面上のクレジットでは「原作 津村秀介」と表示されていました。ここで素朴な疑問が湧いてきます。津村さんの原作では浦上伸介を主人公にしているのに、このテレビでは、小説にまったく顔も見せない高林鮎子弁護士がヒロインとは…?? 事情をご存じない人は、非常に奇異に思われることでしょう。教員になってから、津村作品をことごとく読んでいる私も、どうしても不思議さ・違和感がぬぐえませんでした。なぜこのようなキャラクターの改変がなされたのでしょうか?

 当時の番組テレビ・プロデューサーが、こう回想しておられます。「原作者の分身ともいえるシリーズキャラクター(=浦上伸介)を、私たちの設定した人物(=高林鮎子)に移すことを了解してもらえるだろうか。…しかし私たちの心配は杞憂に終わった。津村さんは快諾してくれたのだ。」

 津村さんは、自分の作ったシリーズ・キャラクターの浦上伸介(将棋がめっぽう強い)が、縁もゆかりもない高林鮎子なる人物に置き換えられることに、抵抗はなかったのでしょうか?ミステリー評論家の新保博久氏の推測によれば、津村さんが心を動かされたのは、ヒロインのキャラクターの鮎子という名前が、彼の尊敬する推理作家鮎川哲也(あゆかわてつや)氏を想起させたからではないか、とのことです。傑作『黒いトランク』で有名な鮎川哲也さんが(やはり彼もアリバイ崩しの名手でした)、自分の後継者と指名したのが他ならぬ津村さんだったのです。自分が敬愛する鮎川哲也氏の子供を思わせる鮎子というファースト・ネームに、親近感を抱いたのではないか、というわけですね。なるほど。それならわかる!!

 さて今日放送の「毒殺連鎖 伊勢志摩殺人事件」は、次のような展開でした。

三重県出身の琴奏者・手塚久生(国分佐智子)が主催するグルメツアー中に、銀行員の笠原 貢(伊藤正之)が毒殺された。被害者は和歌が書かれた「貝合わせ」で使用する、合わせ貝を握っていた・・・。貝が意味するものとは!?週刊誌の取材で鳥羽を訪れていたルポライター・浦上伸介(高嶋政伸)が、元編集長・細波(故・蟹江敬三)と共に事件の真相に迫る。

 国分佐智子さんが演じた手塚久生は、美人琴奏者です。当然、真骨頂は琴を演奏するシーン。実際に放送されたこの場面は、宴会のシーンの中に組み込まれていました。華麗に美しく見事な演奏を披露する手塚久生。ちなみに、手だけのシーンは、お師匠さんによる吹き替えでした。しかし、手塚久生を囲むツアーなのに、真剣に聞き入っているのは、事件記者の浦上伸介だけ。そこにはサスペンスの重要な伏線である「虚飾」が暗示されています。お待ちかねの時刻表のトリックも、津村さんワールド」です。殺人を犯すにはどうしても「こだま」に乗らねばならない。でも時間に間に合わない。意外な所にヒントが転がっており、その時間が埋まり、犯人のアリバイが崩れる。ここら辺の試行錯誤がファンには堪らないところです。細波編集長役の蟹江さんは、もう亡くなりましたが、いつもながらいい味を出していますね。このドラマに出てくる、「おかげ横丁」「伊勢神宮」「鳥羽」「近鉄特急」などは、私もインターハイで来て、よく知っているので、余計にドラマに親しみが持てました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

山村紅葉さんと十津川警部シリーズ

 西村京太郎先生十津川警部シリーズを、テレビ局の各局が放映していますが、どういうわけか山村紅葉(やまむらもみじ)さんは、その各局すべてにわたって出演されていますね。通常、そういうことはありえませんよね?絶対に不思議です。

 当の西村先生に伺うと、あの人は、しょうがないんだよね。もみちゃん(山村紅葉さん)は、ぼくのマネジャーをやってくれてるからさ、しょうがないんだよ。ぼくは芸能界のことわからないから。あの人は自分でマネジメントもやってるじゃないですか。『私が出るって言わないと、西村さんはOKしませんよ』とか言ってるらしいんだよね(笑)。だからドラマ化とかそういったことで、ぼくが「いいよ」と返事してしまうともみちゃんから、怒られるんですよ。」とのこと。

 そういえば、テレビ朝日系で、同じく西村先生原作の「鉄道捜査官」という沢口靖子(さわぐちやすこ)さん主演のドラマシリーズが放送されていますね。そちらにも山村紅葉さんは、小料理屋「てまり」の女将役として出演中です。以前同局で、西村京太郎トラベルミステリー第70作スペシャルとして「十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子」という両番組が合体したスペシャル・ドラマが放送されました。どちらにもレギュラー出演されているあの山村紅葉さんは、どのように登場するのかな?と楽しみに思っていました。すると、十津川班の北条刑事と、料亭の女将・手塚真理絵の二役を演じて、高橋英樹さんと沢口靖子さんが共に面くらうというお楽しみ場面が印象的でしたね。なんと驚きの1人2役でした。

 日垣  隆さんの『 日本一有名な作家直撃企画・西村京太郎さん 公開インタビュー』(Kindle版、2016年)によれば、 この話題が登場する部分があります。西村先生とその奥様の回答です。

日垣:(2014 年)10 月10 日 放送 の 月曜 ゴールデン で 十津川 警部 シリーズ は もう53 回 作 目 に なる の です か。山村紅葉さん は 美紗さんの 原作 も 西村 さんの原作 にも 必ず 出 て き ます よね。 お母さんの 作品に必ず 出 られる のは、視聴者としてなんとなくそういう契約もあるのかなと思うのですけれども。

西村: 紅葉さんのテレビドラマ化 を許可する条件は自分が出ることな んですよ。

日垣: 紅葉さんが2時間ドラマに出 ている本数はトップなんですよね。

奥様: 先生のドラマのおかげですよ。

日垣: それをパッと言えるまでには、だいぶ いろいろいろいろあったのでしょう か。

奥様: 今、とても仲良くやっていますよ。 

 これで疑問は氷解。当の山村紅葉さんは、お母さんの山村美紗さんの書かれた推理小説での京都の世界をたどりながら、『京都ミステリーの現場にご一緒しましょ』(PHP研究所、2015年)という本を出版されたことがあります。格好の「京都案内」となっており、面白く読んだ覚えがあります。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

小宮一慶さん

 私の読書遍歴について述べます。私はこれは、と気に入った著者を見つけると、その人の作品を徹底的に全部読むことにしているんです。高校時代は、エラリー・クイーン(Ellery Queen)の国名シリーズ、XYZシリーズをのぼせて読みました。大学生時代には、アガサ・クリスティ(Agatha Christie)の推理小説が面白いことに気がついて、ペーパーバックを全部揃えて読破しました。当時、三島房夫先生や故・大谷静夫先生から、87分署シリーズエド・マクベイン(Ed McBain)を教えてもらい、これも全冊読んでいます。アール・スタンリー・ガードナー(Earl Stanley Gardner)ペリー・メイソン物も手当たり次第読んでいきました。教員になってからはArthur Hailey、 Danielle Steel、 Robin Cook、Nancy Drewシリーズ、渡部昇一、板坂 元、松下幸之助、江口克彦、川北義則、中島孝志、野村克也、稲盛和夫、西村京太郎、法月綸太郞、折原 一、津村秀介さんなどの著作をみんな読んでいます。昨年は、峰 隆一郎という推理作家の作品(鉄道ミステリーで現在は絶版)を、各地(松江・出雲・広島)の「ブックオフ」で見つけて、他は「ブックオフオンラインショップ」で全部取り寄せて、ほぼ全作品を片っ端からむさぼり読みました。実に面白かった。この作家については、また近く取り上げたいと思っています。

 今のぼせて読んでいるのは、経営コンサルタント小宮一慶(こみやかずよし)さんです。初めてこの人の本に触れたのは、『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』(サンマーク出版、2009年)でした。「仕事も人生もABCが大事」と、小宮さんは説きます。それはどういうことかというと、ABCは本書のタイトルの頭文字で、Aはたりまえのこと」、Bはカになること」、Cはゃんとやること」を意味しています。このABCを実践している人は、運がよくなり、人生がうまくいき、幸せになれるというのです。たとえば掃除一つをとっても、誰にも負けないくらい、来る日も来る日も同じ場所を徹底的にやる。あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやることで、これまで見えなかったものが見え、気づけなかったことに気づけるようになると、小宮さんは力説しておられました。これはいいことを聞いた!以来、事ある度に、私も教室で、講演会場で「ABC」と略し、英語の勉強で肝要な点として、その話をしています。最近のものは新刊が出る度に、全部追いかけて読んでいますが、今までに150冊くらい著書があるとのことでしたので、先日「ブックオフオンライン」で、手に入る昔の著作を全て取り寄せて、一冊ずつ読み進め、今日で読み終えました。実に面白い。本物の生き方・考え方を教えてもらっています。私はこうやって一人の著者の作品をしらみつぶしに読むことで、その人の生き方を学ばせてもらっています。ただ問題は、八幡家自慢の特注の「書庫」(⇒コチラに写真と詳しい紹介が)がもうパンク状態になっていることです〔悲〕。♥♥♥

 小宮一慶さんのホームページ「小宮コンサルタンツ」コチラです  いろいろと勉強になる情報が詰まっています。隔週でメールマガジンも届けていただいています。これが実に面白い。ホームページでバックナンバーも読むことができますよ。

*****************

 この外出自粛期間中には、学校もなく、家でずいぶん本を読みました。旅行や外食にも行けないので、本だけが楽しみの源という生活でした。⇒コチラです  今井書店・学園通店だけは、ほとんど毎日のようにのぞいていた気がします。私は洋書も含めて、月に10万円くらいを書籍・雑誌購入費に充てています。今日は久し振りに、田和山店まで足を伸ばして、本を買って帰りました。今夜から読み進めます。私は自分のアンテナに引っかかってくる本は、英語だけでなく、全て読むようにしているんです。これがいろんなところに生かされるんです。まさに「読書の喜び」ですね。♥♥♥

 

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「指差喚呼」

 週に三度、米子駅から境線「鬼太郎列車」(キハ47系&40系)に乗って、米子東高校のある「博労町」駅に向かいます。乗っているのはわずか3分だけで、先頭車両からしか降りることはできないので、先頭車両の一番前の優先座席に座っているんです。すると運転手さんが運転台で、出発や到着の際に、指をまっすぐ差しながら「○○よし!」「出発進行!」と声を発しながら、きびきびと確認作業を行っておられるのが見えます。鉄道の世界では、これは「指差喚呼」(しさかんこ)と呼ばれています。私は電車の中で、毎回この姿を見ながら通勤しているんです。

 これは、JRの前身「国鉄」時代、蒸気機関車の時代に始まったものと言われています。もともとは、蒸気機関車の機関士と機関助士が、信号や標識、踏切などを通じて、進路の安全を確認し、めいめい喚呼応答する動作でした。その安全に対する効果が次第に認められるようになって、他の現場へと広まったとされています。安全確認の基本原則の1つですね。例えば車掌さんは、「反応灯ヨォーシ!」、「乗降ヨォーシ!」などと、運転士さんは運転席でも「出発進行!」などと指で差し示し、発声しながら安全を確認します。そのうえで次の行動や動作に移ります。念には念を入れて安全を確かめることを、駅務、乗務、または鉄道施設の保守・管理を担当する者に徹底的に訓練し、身につけさせているんですね。

1.目で見て

2.腕を伸ばし指で指して

3.口を開き声に出して「○○○、ヨシ!」

4.耳で自分の声を聞く

という一連の確認動作を、注意を払うべき対象に対して行うことにより、ミスや労働災害の発生確率を、格段に下げることができることが証明されています。「指差喚呼によってヒューマンエラーの発生率が下がる」と、JRは胸を張って言います。鉄道総合技術研究所は、1994年に行った実験で、「指差喚呼」を行った場合は、何もしない場合と比べ、作業の誤りの発生率が約6分の1に減少するという結果を得ています。安全を最優先に徹底しようとする現場の覚悟を示す動作です。

 「指差喚呼」は、英語では「Pointing and Calling」と訳されます。ニューヨークの地下鉄は、日本に倣って1996年に「指差喚呼」を取り入れたそうです。しかし、目で見て確認しているものをわざわざ指を差したり口に出す必要はない、と海外の鉄道業界では考えられているようです。あるいは、リスク削減は作業手順の改良ではなく、機器やシステムの改良で行うべきと考えているのかもしれません。「指差喚呼」が、世界中の鉄道会社に広がると考えるのは、まだ早計でしょうね。

 危険と隣り合わせの現場において、先回りして安全を確認し、列車の運行と、乗客の安全、ひいては自身の身を守る行動、それが「指差喚呼」と言っていいでしょう。これに感化された私は、家を出るときには、ガスの元栓やストーブやエアコンをきちんと切ってあるか、「よし!よし!」指差し確認をして出ています〔笑〕。♥♥♥

【追記】 最近話題になっている、関 大地『乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話』(ユサブル、2020年)を面白く読みました。やはりここで取り上げた「指差喚呼」も出てきましたよ(「お決まりのセリフ「出発進行!!」の本当の意味」)。中でも特に、数編の「JRこぼれ話」に惹きつけられました。自らの経験をもとに、鉄道の裏側を明かす著者の話はどれも興味深いものばかりです。本書を読めば、いつものように使う駅や電車の景色も、また違った色に見えてくるはずです。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「天徳院」

 金沢3代藩主前田利常の正室である珠姫(たまひめ)の菩提寺が、ここ「天特院」(てんとくいん)です。珠姫は2代将軍徳川秀忠公の次女として生まれ、政略結婚で3歳にして加賀へお輿入れされ、14歳で結婚。その後、三男五女を産み、前田家、徳川家の融和のために心血を注ぎましたが、24歳の若さで亡くなりました。利常と非常に仲が良かったと言われています。その生涯を加賀藩のために尽くし、繁栄を導いた姫として、金沢市民にこよなく敬愛されています。私は、北陸鉄道定期観光バス(半日コース お客は私一人だった!)で、ここに連れて行ってもらいました。

 現在、この寺の境内では10時・12時・14時・16時(12~2月は14時まで)に、「珠姫・天徳院物語」という15分間のからくり人形劇が上映されています。これがすごいんです。幼子の時に徳川家と前田家の友好・主従関係の証として江戸から嫁いだ珠姫の「人生を、からくり人形劇として再現しているんです。本堂の一角に再現した御殿を舞台にして、六体の「からくり人形」が演じるものです。木偶師(でくし)8代目玉屋庄兵衛氏が、伝統の手法と新たな技術を駆使して上演しており、「天徳院」の見どころの一つでもあります。劇はつぎのようなあらすじで展開していきます。

 加賀の前田家は、百万石の石高を誇るが故に江戸幕府から警戒されていた。加賀藩の藩祖・前田利家の没後には、徳川家康によって加賀征伐が計画されるに至った。利家の跡を継いだ利長は、徳川家に刃向かうつもりがないことを伝え、その証として実母のおまつ(芳春院)を人質として江戸に送るとともに、跡取りの利常の正室として珠姫を貰い受けた。こうして、珠姫は加賀に輿入れすることになったのである。しかし、珠姫を通じて徳川家と姻戚になった後も前田家は警戒されていたらしく、珠姫の没後にも加賀藩は幕府から謀反の嫌疑をかけられている。前田家と徳川家は敵対こそしなかったものの、常に緊張関係にあったのである。ただ、このような中でも珠姫と利常の仲は睦まじかったと言われている。

 鑑賞する前に説明を受けた係の女性から、衣装の早変わりが見どころですよ、と聞いていたので、興味津々で見ていました。実に精巧なコンピューター制御のロボット(?)が演じています。「侍」が「忍者」に早変わりする場面がありました。これが見事!一瞬のうちに変化するので見逃さないようにしないといけません。

 金沢駅から北鉄バスで15分くらいのところ、天徳院前バス停下車です。 お寺の拝観とからくり人形を見て1時間くらいでしょうか。 個人で拝観されている人は少なく、観光バスのコースになっているので、訪れるのはほとんどツアーの方々のようですよ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『Reading High-level』を薦める

 「勝田ケ丘志学館」では、月曜日「英作文」水曜日「共通テスト」金曜日「英文の精読」を指導しています。先生方からよく「読解力をつけるためにどんな教材を使っておられるんですか?」と聞かれますので、今日は私が「勝田ケ丘志学館」「松江北高補習科」で使っている、『Reading High-level(改訂版) 』(ラーンズ)をご紹介しますね。長年この問題集を愛用していますが、力をつけるのにはもってこいの教材です。読み応えのある英文の難易度が徐々に上がっていくので、手応えを感じながら指導ができるんです。

 生徒はこの問題集を予習してくる中で、自分の読めない箇所を明らかにしてきます。まず冒頭に、今日やる1課の音声を聞きながら、自分の読めなかった箇所を確認させます。次に生徒たちに読めなかった箇所を発表してもらい、今日の授業の課題を共有します。さあ、段落ごとに生徒に日本語訳をつけていってもらい、読めなかった箇所を詳しく吟味していきます。単に私が解説するのではなく、読めている生徒の力も借りながら、問題点を明らかにしていきます。知っておくべき表現や文化事項、背景などを語りながら、理解を深めていきます。私は生徒たちがどこでつまづくのかが、手にとるように分かるので、意地悪な質問を混ぜながら、さらに理解を深めていきます。表面的な訳ではなく、英語をきちんと読むとはどういうことなのかに焦点を当てて話しています。右ページの設問にも、その都度解答してもらいます。一通り終わると、復習用にこの1課の全訳と段落構成を書き込んだB4(1枚)のプリントを配布します。さらに、この1課の全文に重要な文法事項、読解のポイント、重要表現等を書き込んだB4(1枚表・裏)を配布して復習に役立ててもらいます。去年の後半の演習に、『Make Progress』(数研出版)をやった際に、難解な英文を読み解くためにこのプリントを作ったところ、とても好評だったので、今年の『Reading High-level』でも毎週用意することにしました。私の英語理解が全部詰まったプリントです。生徒たちが特につまづく「後置修飾」を明示しながら、英文と英文の論理展開、段落のテーマやキーセンテンスを意識させるように構成しています。毎週自転車操業で、早朝の「ドトール」「ウィーンの森」で、コーヒー片手に、赤ペンで必死に書き込みながら仕上げています。このプリントを見ながら、もう一度音声を始めから聞いてもらい、今日の難解ポイントを復習してもらいます。読めなかった部分がきちんと理解できたかどうかを確認させます。最後に、今度は目をつぶって何も見ずにもう一度音声を聞いてもらい、どの程度聞き取れるかを確認します。読解教材をリスニングの指導にも使っているんです。このように慣らしていき、後半使用する『Make Progress』では、強烈なディクテーション作業を課していきます。

 この問題集の「解答・解説」には、全文を再掲して、ポイントを分かりやすく説明しています。生徒たちがつまづくポイントには全て詳しく解説が与えられています(私が協力したものです)。ご採用になると、2枚の指導用CDがついてきます。「教師用テキストCD」には、テキストデータ(素材文・設問・全訳・段落構成・要約文・要約文全訳・音声スクリプト)が収録されていて、教材を手作りしたり、問題を加工したりするのに実に便利ですよ。「音声CD」も、生徒たちにスマホやウォークマン等にMP3で取り込んでもらい、自学のリスニングの勉強に役立ててもらっています。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

チャーシュー飯

◎週末はグルメ情報!今週はチャーシュー飯

 松江・田和山「をっちゃんラーメン」に行くと必ず頼むのが、「チャーシュー飯」(250円)です。刻んだ濃い味のチャーシューが乗っています。それにマヨネーズとネギがかかっていて実に美味しいんです。一緒に頼むのは「ねぎラーメン」(600円)ですが、相性もバッチリです。その昔、北海道・小樽を訪ねた際に、行列店「初代」で並んで、「チャーマヨ」なるおむすびを食べて、実に美味しかったのを思い出します。海苔で包んだ一口サイズのおにぎりの上に、マヨネーズで和えたとろ~りチャシューがのっかっていました。⇒私のレポートはコチラです  「チャーシュ飯」は、小さいお茶碗の普通のご飯の上に、チャーシューがのっかっています。濃い味付けされたチャーシューとマヨネーズ&ネギとのコラボが堪まりませんね。これ、オススメしておきます。

「をっちゃんラーメン・松江田和山店」では、しばらく前から、新型コロナウィルス拡散防止の「三密」を避けるために、カウンター席にはプラスチックの仕切り板を設けて、隣の人と直接触れないようにしておられます。ちょうど博多の人気店「一蘭」のような感じですね。あれは、周りの客を気にせず、ラーメンを集中して食べることができる「味集中カウンター」でした。あー、久しく大好きな博多へ行っていないなあ。いつになったら旅行に出かけられるんだろう??待ち遠しい!♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

妊娠期間は9ヶ月?

 “I’m ten months pregnant.”(私は妊娠10ヶ月です)などというと、ややこしいことになってしまいます。妊娠最終月のあなたが、このように言ったら相手にびっくりされてしまうかもしれないことを、デイビッド・セイン先生は、『残念な英語 間違うのは日本人だけじゃない』(光文社新書、2018年)で述べておられます。

 実は日本と欧米では、「妊娠月数」の数え方が異なるのです。日本では出産まで「10月10日(とつきとおか)」かかると言われますが、欧米では「9カ月」と数えるのです。「週数」で数えた場合は同じなのですが、日本では「4週を1カ月」としてカウントするため、このようなズレが生じてしまようです。少しややこしいですね。(p.136)

 若い頃に、SeventeenだかCosmoplitanだかを読んでいて(女性雑誌は英語の勉強に実に重宝したんです)、「妊娠期間が9ヶ月」とあったんです。あれ?日本では「十月十日」と言うぞ、と疑問に思いました。日米で妊娠期間が違うのかな?そこで、いつものように調べたことがあります。かつて、エド・マクベインの「87分署」警察小説を読んでいて、「ラビット・テスト」(rabbit test)という表現が出てきて困ったことがあります。私の探求はコチラです。やはり「妊娠」に関する英語表現でした。今日はこの「妊娠期間」について考えてみましょう。

 日本も米国も妊娠期間は40週間で変わりません。そのことは私の集めた次の用例からも明らかですね。

Average full-term baby (40 weeks) is 20 inches long, weighs 7 lbs.  ―USA Today,  Mar.29, 1989.

 日本とアメリカでは「妊娠期間」の数え方(月数)が違うんです。日本もアメリカも妊娠期間を40週とすることまでは同じなんですが、月数は、日本では10ヵ月、アメリカでは9ヵ月になります。アメリカでは 最初と最後の1ヵ月を6週でカウントするため、この違いが生じるようです。ちなみに、韓国も10ヵ月でカウントするようですが、他の国は9ヵ月が多いですね。フランスなどは受精後から数えるので、やはり日本より妊娠期間が少なく、妊娠9ヶ月~で出産です。またアメリカでは妊娠期間を3つの期間に分け、最初の3ヵ月をFirst Trimester(1~13週;妊娠初期)、次の3ヵ月をSecond Trimester(14~27週;妊娠中期)、最後の3ヵ月をThird Trimester(28~40週;妊娠後期)、と呼んでいます。

 私たち日本人は、「10月10日(とつきとおか)」と言うように、通常は妊娠10ヶ月目で産まれてきますよね。でも、妊娠10ヶ月で産まれてくるのは、日本の風習です。アメリカを始め世界の多く地域では、妊娠9ヶ月で産まれてきます。だからと言って、別にスピード出産しているわけではありませんよ。それは、数え方の違いから来ているんです。日本では4週間を、1ヶ月として、計算しますね。しかしアメリカでは、最初の6週間が1ヶ月目、そして2~8ヶ月目までは日本と同じ4週間で、最後の9ヶ月目が、また6週間あります。日米どちらも同じ40週なのですが、日本が、“4444444444”で10ヶ月なのに対し、米国は、“644444446”になって9ヶ月なんですね。数え方が違うので、産まれてくる月数も違うのです。でも、今度は「なんで最初と最後が6週間なの?」と思いますよね。この2週間の差は一体何なのかを考えて見ましょう。

 日本では、前の生理の最初の日を、1日目としてカウントし始めます。でも、実際には生理初日に妊娠しているわけではありませんよね。実際にお腹に赤ちゃん(胎児)が存在するのは、生理が終わり、排卵が始まり、卵子と精子が受精し受精卵となる2週間後以降です。つまり、アメリカの最初の1ヶ月を6週間とするのは、妊娠していない2週間+実際に受精した4週間が目安というわけ。そう考えると、日本の生理初日に妊娠開始とする数え方のほうが、フライングと見ることもできます。「妊娠1日目は子作りした日ではありません」と説明することもあります。アメリカの最後の9ヶ月目が6週間なのは、もう風習としか言いようがなく「最初が6週間だから、最後も6週間」みたいな感じでしょう。厳密に、「9ヶ月半で出産」という人もいます。

 ところで、かつてイギリスの名優ヒュー・グラント主演の映画で『9か月』(Nine Months)という映画がありましたね。これは「臨月」のことです。アメリカ人なら「あぁ、臨月のことね」とすぐにピンとくる数字ですが、私達日本人には題名だけでは、何の映画なのかチョット分からないですよね。実際に、映画の最後に、可愛い赤ちゃんが産まれてきます。これなども、数字に対する感覚が日英で異なることから来るギャップです。❤❤❤

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

単数形のthey

 アメリカの大手老舗辞書出版社メリアム・ウェブスター社(Merriam-Webster)は、毎年年末になると「今年のことば」を選びます。2018年は、「Justice(正義)」で、政治家の不正が問われる世相を映し出した選考でした。2017年は、噴出するセクハラ問題を映した「feminism(フェミニズム)」でした(ちなみに過去は、2016年―Surreal  2015年―-ism  2014年―Culture  2013年―Science  2012年―Socialism  2011年―Pragmatic   2010年―Austerity   2009年―Admonish   2008年―Bailout)。2019年は、アメリカなどの英語圏で性的マイノリティーを表す単数形の代名詞としても使われる動きが広がっていることを反映して、「they(ゼイ)」が選ばれたことを、昨年の12月10日に発表しました。今までは複数の人を指す人称代名詞という理解が覆る動きです。辞書編集に携わる者として、これは見過ごせない出来事です。メリアム・ウェブスターの英語辞典には、次のような定義と注記が追加されました。

3 d.—used to refer to a single person whose gender identity is nonbinary (see nonbinary sense c)

usage    The use of they, their, them, and themselves as pronouns of indefinite gender and indefinite number is well established in speech and writing, even in literary and formal contexts. In recent years, these pronouns have also been adopted by individuals whose gender identity is nonbinary, as illustrated in sense 3d above.

 theyは、一般的には、「彼ら」や「それら」といった複数形の意味を表す代名詞ですが、アメリカなどの英語圏では最近、性的マイノリティーを対象に「彼」や「彼女」といった単数形の意味でも使われ始めています。昨年は、アメリカの女性議員が自分の子どもの代名詞をtheyだと公表したことや、イギリスのシンガーソングライターが、自分をtheyと呼んでほしいと訴えたことなどが大きな話題となり、theyの検索回数が前の年の4倍以上にのぼったということです。こうした流れを受けて、メリアム・ウェブスター社も昨年9月に、辞書のtheyに、性的マイノリティーを対象にした単数形の代名詞としての意味を加えました。男女の性別にとらわれない第3の性「ノンバイナリー」への認知が広がったことを受けて進んできました。メリアム・ウェブスター社は、このような単数使用が「英語の用法として確立したことは間違いない」「代名詞は最も頻繁に使われることばの1つで、無視されがちだが、この1年ほどの間に性別を伴わない意味での利用が増え、オンライン辞書での検索回数も昨年比313%も増加した」としています。最近の辞書には、この用法が記載されるようになってきました。下は最新OALD第10版(2020年)の定義です。

used instead of he or she to refer to a person whose sex is not mentioned or not known : If anyone arrives late they’ll have to wait outside.

    英語で人称代名詞(モノ以外)の三人称単数といえば、「he」か「she」しか存在しない、というのが常識でした。けれども性別が多様化する現代において、さすがにそれでは不便すぎると感じる人が増えたようです。Merriam-Websterのオンライン英語辞典では、「they」の意味として、新しく「自分の性別をnonbinaryと認識している単一の人物」という定義が加わりました。この場合のnonbinaryは、男性か女性かの二者択一では分類できない中立的な性別のことです。つまり、LGBTの人などを表す三人称単数として「they」を使う用法が定着してきたのです。さらに、このようにtheyを三人称単数として使う場合、「自分自身」を意味する再帰代名詞はthemselvesでなくthemselfを使うことも多いといいます。それでも動詞はareと複数のままです。例文ではThey were in their late 20s.となっていて、They wasとはしていません。新しい認識を取り入れつつも、昔ながらの伝統的な文法にどこまで忠実になるべきか、ネイティブの人たちも苦労しているのかもしれません。

 カリフォルニア州バークリー市議会は、男や女の特定の性別に結びつく市の用語をなくしていく方針です。マンホールは「マン」と穴を意味する「ホール」を組み合わせた単語です。「マン」は男女を問わず「人」という意味でも使われるが、男性を指すこともあり、問題視されました。市の用語は男性的なものが多いが、「ポリスウーマン(女性警官)」など女性的なものも言い換えの対象になっています。「ヒー(彼)」「シー(彼女)」など代名詞は使わず、肩書や地位で呼ぶことも求めています。果たしてこのような“politically correct”な動きが、大きな意味を持つものなのか、私は個人的には疑問視していますが。♥♥♥

manhole→maintenance hole manpower(労働力)→human effort/ workforce  bondsman(保証人)→bonds-person  pregnant woman(妊婦)→pregnant employee      brother/sister→sibling

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

世界一長い英単語

 私が高校生の頃の想い出です。英語の先生が「世界で一番長い英単語を知っているか?」と聞かれました。誰も答えるものがいないと、先生はおもむろにチョークを持って、「smiles」と大きく書かれたんです???あっけにとられる私たちに、「だって、最初のsから最後のsまでに1マイル(=1.6キロ)もあるだろう」と。きたない!!なぞなぞじゃないか!実は、私は高校2年生の時に、本当に下の世界一長い単語を覚えていました。病気か何かで寝ていてすることがないときに、当時、学研から出ていた受験雑誌に、この単語のことが紹介されていて、面白いと思った私は布団の中で一生懸命暗記したのでした。以来、忘れずに、今まで頭の中に残っています。時々教室でこれを黒板に書くと、生徒たちはビックリ仰天します。なかなかこの単語を暗記している先生は少ないでしょ?

 『オックスフォード英語辞典』によれば、世界一長い英単語は「医学用語」で、文字数は45字もあります。
pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis
(ニューマノウアルトラマイクロスコピックシリコーボルケノコロニオシス)

意味は「塵肺症、超微視的珪質火山塵肺疾患」というもので、珪素を肺に吸い込んでしまい溜まることで起きる肺の疾患のことです。こんな長い単語どうやって覚えるのか、と不思議に思われるかもしれませんが、私がいつも指導している単語の要素に着目するだけで、小さく分解できるんです。英単語はこうやって覚えるんです。

①pneumono(肺)

②ultra(超)

③microscopic(微視的な)

④silico(ケイ素の)

⑤volcano(火山の)

⑥coni(塵)

⑦osis(病気)

となります。意味はそれらが一緒に合わさったもので、一目瞭然ですね。世界最長の英単語として、難しい専門用語であるのに広く世に知られている名前です。豆知識として持っておくと会話の糸口になりそうですね。

 受験に必要な英単語を、何とか効率的に覚えてもらうための工夫をしようと、毎日昼休みに「語源プリント」(1日1項目)を限定100枚配布したところ、なんと松江北高の職員室前には行列ができました(写真右)。これらを1冊にまとめて、『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(自費出版、2011年)として配布したところ、全国の先生方から「欲しい!」と注文が殺到しました。すでに在庫は全部なくなっているんですが、今でも希望される先生方がおられるので、「センター教材データCD」(写真下)を製作する際に、オマケとして1冊まるごとPDFファイルで収録しました。今では、生徒たちはこれをプリントアウトして使ってくれています。♥♥♥

▲語根から攻める!

▲接頭辞から攻める!

 新しく始まる「共通テスト」では、ますます「語彙力」の重要性が高まると考えます。私は大学に入れることを目標に英語を指導しているのではありません。大学に行ってからも、社会人になってからも、英語を使う機会に少しでも役に立ってくれるように道筋をつけておいてあげたいと思って、毎日汗を流しています。そのためには、丸暗記ではなく、単語の成り立ちにちょっとでも目を向けるように指導しているんです。このことを私に教えてくださったのは、松江北高で教鞭をとられ、島根大学島根県立短期大学で教えられた故・山本和夫先生でした。まだ若くしてお亡くなりになったんですが、お亡くなりになるちょっと前に、玉造温泉のお風呂の中で偶然お会いしてお話ししたことが今でも頭に焼きついています。単語のみならず、熟語もそういった観点から捉えようという新刊が、清水建二先生の手によりまもなく出版されます。⭐⭐⭐

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

不自然な慣用句

 受験英語の教材で普通に出てくる熟語には、いかにも古めかしい不自然なものが数多く紛れ込んでいます。例えば、下の例のようなowing to~speak ill of~などはその代表です。owing to~は、極めてカタイ英語であり(⇒コチラに詳しく述べました)、speak ill of~に至っては、日常的にはまず使う事のない英語です(⇒コチラに詳しく述べました)。自分が高校時代に習ったものをそのまま押し売りするのではなく、現代英語で自然なものだけを教えるように、日頃からアンテナを磨いておきたいところですね。

Owing to Jim’s hard work, we finished on time. (ジムの激務のおかげで、私たちは時間通り終わらせることができた。) / You shouldn’t speak ill of someone who’s just trying to help.(ただ助けてくれようとしている人を悪く言ってはいけない。) (『ユメジュク』より)

 最近、尊敬する山岸勝榮先生がブログ「山岸勝榮の日英語サロン」において、そのような受験界に巣くう数々の不自然な英語慣用句について、取り上げておられました。⇒コチラです  さらにその集大成として、『英語慣用句書き換えテスト』(Kindle版)第1集から第5集まで出版されました。第1集(A~C)、第2集(D~H)、第3集(I~L)、第4集(M~R)と、第5集(S~Z)です。我が国の高校生が大学受験の際に覚える(覚えさせられる?)英語熟語・慣用句のうち、非日常口語的なものを日常口語的なものに書き換える問題集の形を取り、山岸先生の解説が添えられています。英語教師・塾英語講師、その他、熟語・慣用句集編集者(出版社)を念頭に置きながら、問題集として編集されたもので、第1~第5集で取り扱われた慣用句の合計は446例です。私はアマゾンで全部ダウンロードして、勉強させていただいております。ぜひみなさんもご覧ください。⇒コチラで入手可能です  以下は、山岸先生のコメントです。⭐⭐⭐

 第1集から第4集に目を通し、求められる書き換えテストを実際にやってみてくださった方々にはお分かりになったことと思うが、我が国の大学受験用熟語・慣用句集にはじつに多数の非日常口語的なものが含まれている。それらを知っていることは無駄ではない。だが、日常的に使えもしない[使う必要もない]多数の熟語・慣用句を‟暗記“する[させられる]ことにどれだけの教育的意義があるのか。はっきり言えば「(受験生諸君の)エネルギーの無駄遣い」である。その点、本書を手にしてくださった「心ある」英語関係者のご一考を俟(ま)つ。なお、今回も、私が例示した英文の校閲も親しき同僚 Leo G. Perkins名誉教授が生前に行なってくださっていたものである。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「多義語」の学習

 英語の勉強は、まず単語を覚えることが基本です。私は英語の勉強の8割までは「単語力」だと思っています。来年から新しく始まる「共通テスト」では、試験時間の80分はそのままで、「センター試験」と比べて大幅に単語数が増加して(1,000語以上)、極めて忙しい試験となっています。すると余計に「語彙力」が重要なものとなってきますね。

 その英単語の中には、たくさんの意味をもった「多義語」(polysemous word)があります。これらの多くの意味を丸暗記して済ませようとする生徒が多いのですが、それは得策ではありません。⇒コチラcapitalの例を述べましたのでご覧ください   私は教室で生徒たちに、「多義語の意味は必ずどこかでつながっている。その核心部分を押さえるようにしなさい」と強調しています。丸暗記では、すぐに忘れてしまいます。大学に入学したものの、高校時代に覚えた英単語は全部忘れてしまった、ということになりかねません。

 最近の雑誌『ENGLISH JOURNAL』5月号(アルク)が、その「多義語」の特集を組んでいて、実に面白かった。そこで取り上げられた単語は、barでした。英和辞典によれば、①棒 ②柵 ③酒場、バー ④法廷 ⑤弁護士 ⑥(音楽)小節線 といった複数の意味を持っています。多岐にわたる複数の意味を持ち、しかも一見したところでは、異なる意味の間に何のつながりもないように思えます。しかし元々は、12世紀後半にフランス語から借用され、当時は「(門などを固定する)横木、かんぬき」などの「棒状の物」を意味していたことが分かります。その棒状の物で土地などを囲うフェンスを作ったことで「柵」という意味が生まれ、その柵のような棒状の仕切りでカウンターがよく見られる「酒場、バー」の意味が生まれました。同様に裁判官席や弁護士席や傍聴席を仕切るための横棒の仕切りがあることから、「法廷」やそこで職務を行う「弁護士」を指すようになりました。また音楽用語として、楽譜で小節と小節を分け隔てる「小節線」の意味でも用いられています。このようにbarという語が経てきた歴史をたどることで、バラバラだった意味の間に結びつきを観察することができるのです。さらに、このようにbarを理解することで、barrier(棒状のもの→障壁)、barricade(障害物)、embarrassment(棒の中にいる状態→気まずさ)、embargo(障害の中に→禁輸)、barrel(樽)、barracks(バラック)、barbell(バーベル)などが、芋づる式に理解できるようになりますね。実に楽しい。

 先日、英作文の教科書に、An elephant has a long (              ).「象は鼻が長い」という英文で、trunkという単語が出てきました。なかなか難しい問題ですが、そもそもtrunkには、①木の幹 ②象の鼻 ③胴体 ④かばん、トランク といった意味が載っています。これも木の幹と象の鼻の形が似ていること、そしてそれを人の「胴体」にまで発展させたことが見えれば、易々と覚えることが出来ますね。生徒がそれをうまくイラストに描いてくれたので、早速写真に撮っておきました(写真上)。異なる意味のつながりは決してランダムなものではなく、その間には必ず何らかの類似性や隣接・共存関係が存在しています。でも問題は、「かばん、トランク」の意味とのつながりがどうしてもよく見えませんね。勝田ケ丘志学館の授業では、それを考えて見るように宿題としたところ、次時に解決してくれました。英単語をこのような観点から学習することで、丸暗記とは全く違った定着度が生まれるということは、私の長年に渡る指導経験からも明らかです。昨年、勝田ケ丘志学館では、竹岡広信先生『必携英単語 LEAP』(数研出版)と、清水建二先生『英単語の語源図鑑』(かんき出版)の二冊を使って、このような単語の学習を進めましたが、一定の成果が得られました。今年も続けています。私は日頃、英単語の学習の鉄則は、「反復+α」だよと、強調しています。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

『直前演習』できました!

◎『直前演習』発刊!!「攻略BOOK」も

 『直前演習2021共通テスト 英語(リーディング)』(980円税込み)が、ラーンズから発刊になりました。全国のたくさんの高等学校でご採用いただいて、可愛がっていただいている『重要問題演習』の続編です。まずは、問題の解き方・考え方を、『重要問題演習』で確認していただいた後で、「共通テスト」で出題が予想される形式の問題で総仕上げを行ってもらい、実力を完成させる教材となっています。①全問オリジナル問題 ②求められる力を明確にした出題 ③苦手な出題形式を残さない仕組み が編集方針として貫かれています。

 本番形式を想定したオリジナル問題7回分が収録されており、「解答・解説」冊子では、すべての問題で素材文と問題を再掲載して、正答と、陥りやすい誤答の判断ポイントなどが、2色刷で分かりやすく解説してあります。自学にもこれは有り難いですね。自分の得意分野や苦手な弱点分野を把握できる「レーダーチャート」だけでなく、生徒の解答データを処理するための「読み取りツール」「集計ツール」も用意されています。「冊子版」に加えて、授業の演習でも使いやすいやすいように、40分×14回の「バラ版」も用意されていて、私はコチラを早速注文しました。さて、ここでみなさんに、特にご紹介したい別冊付録「攻略BOOK―Score Up & Check―」(全25ページ)があります。私も協力させていただいた特別な教材です。

 第1問~第6問の中で、特に「新傾向問題」(例:「事実」と「意見」に整理する問題、複数記事から情報を読み取る問題  苦手とする生徒が多い)を取り上げて、問題への迫り方・ポイントを解説しています。得点アップにつながる問題の解き方を学ぶ「Score Up」と、読解問題の論理展開の把握に役立つ「つなぎ語」や、内容理解につながる「語彙」を確認する「Check」の2部構成となっています。解き方の最終確認と弱点の補強には、格好の教材となっています。最終ページには、出題が予告されているアメリカ英語イギリス英語「語彙」「綴り」「発音」「文法」の違いを簡潔にまとめたコラムもありますので参考にしてください。短期間で共通テスト対策を仕上げたい先生方にオススメしたいと思います。幾つか見本ページをご覧いただきましょう。

 ご採用になると、問題文、素材文、設問テキストデータ、攻略BOOKの一部(音声もあり)を、ラーンズのホームページからダウンロードできるようになっています。授業でこの教材を加工したい場合にご活用ください。「共通テスト」の演習には格好の教材となっています。ぜひ見本をご覧いただいて、ご検討をお願いします。

 鳥取県は約1ヶ月、島根県は約2ヶ月立ち後れました。私は今「共通テスト」の第1問から順に、問題の狙いや解法のポイントなどを詳しく解説している真っ最中です(勝田ケ丘志学館は第4問まで、松江北高補習科は第2問まで終わりました)。攻略には、まず敵を知ることから始めないといけません。♥♥♥

※しばらくくだけた話題が多かったので、今週はちょっと真面目に、英語の話題で迫ってみたいと思います。お楽しみに!(八幡)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「まるごとみかん大福」

◎週末はグルメ情報!今週は「みかん大福」

 豊かな食文化を誇る加賀百万石の城下町・金沢には、おいしい和菓子が数多くありますね。今日ご紹介するのは、「和菓子処 中越」さんの「まるごとみかん大福」です。「いちご大福」はよく知られていて、私も大好きですが、「みかん大福」というのは珍しいでしょ?「和菓子処 中越」さんは、金沢市畝田東に本店を構え、金沢駅構内の「金沢百番街」にも出店しています。このため、観光客でも買い求めやすい和菓子屋さんです。ガイドブックで予習していた私も「金沢百番街あんと」で求めました。

 ほんとにみかんだ!食べてみると…甘ずっぱくて柔らくて…う、うまーい!!そしてとってもジューシー!実はこのみかん、薄皮がとっても薄いんです。そして職人さんが、ひとつひとつ手作業で白いスジを取り除いているから、みかんの食感がとてもいいんです。柔らかいおもちとなめらかな白あんは、やわらかいみかんの食感を引き立てる絶妙なバランスです。あんは甘さひかえめなので、みかんのさわやかな味が引き立ちます。ああおいしかった。これは話題になるのが分かるなあ。いっぺんでファンになりました。

 「中越」のフルーツ大福は3種類あって、「まるごとみかん大福」「ごろごろりんご大福」「ふんわりブルーベリー大福」。どれもそれぞれにおいしいのですが、やっぱりおいしさ、そしてインパクトという点で、私のお気に入りNo.1は、「まるごとみかん大福」ですね。お店でもそうらしく、看板に「人気No.1」と出ていました。「まるごとみかん大福」はその名の通り、みかんがまるごと入っています。まるごとのみかんが、羽二重餅と白あんに包まれています。その全てをガブリと一度に口に含むと、ぶわーっとみかんの旨み、甘みで口の中がいっぱいになります。こんなジューシーで爽やかな大福はある意味衝撃的でした。羽二重餅と白あんとみかん。この3つが違和感なくマッチしているのが不思議です。まず、羽二重餅。しっとりとしていてやわらかく、とろけるような口当たり!中には果肉と果汁あふれるまるごとみかん!甘酸っぱい味わいが口に広がる。瑞々しい!ジューシー!みかんの白い薄皮までばっちり入っているのが、またまるごと感を醸し出していていいですねえ。一房一房しっかり感じられます。そして、甘さ控え目の白あんがすごくみずみずしくて、多すぎず少なすぎずのちょうどいい量に定まっていること。この絶妙なバランスが和菓子(羽二重餅と白あん)とみかんの境目を感じさせない、しっかりとマッチしている理由なのかなと、食べながら分析しました。そして、みかんがとっても甘くておいしい。食べても酸味が少なくて、甘くてコクのあるおいしいみかんです。このみかんでなければ羽二重餅と白あんとは合わないよなぁーと思いますね。

 大福の中に占めるみかんの割合がかなり高いから、果物のジューシーですっきりとした味わいが目立って、非常に食べやすいんです。これなら甘いものがあまり得意ではない人も食べられるのではないでしょうか。くどくなく、あっさりとしているから何個でも食べられる気がしてきます。♥♥♥ 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「Bucket List」

 Vinny Sagoo「Bucket List」という作品です。冒頭で「死ぬまでに行ってみたい場所リスト」(Bucket List)に入っている場所が4か所ある、といった話をして、カラー写真の断片の束を取り出して観客に示します。それは、「タージマハール」「エッフェル塔」「ピサの斜塔」「自由の女神」の4枚の写真を、それぞれ4片に切断した、合計16枚の「写真の断片」です。それらを観客に渡してよ~く混ぜてもらった上で、4×4のマトリックスの形に並べてもらいます。マジシャンは並べられた写真片を適当にひっくり返して、裏表がバラバラに混ざった状態にします。広げられた写真片の「シート」を、観客の指示に従って、絨毯のように折りたたんでいきます。写真カードはさらに裏表が混ざりながらまとめられていき、最後に1つの山に集約されていきます。

 さてここで、あらかじめプラスチックケースに入れて置かれていた予言を示すと、そこには「裏向きが4枚」(4 WILL BE FACE DOWN)と書かれています。写真片を表裏により分けてみると、確かに裏向きが4枚となっています!これが第一の予言の的中です。さらに、予言の反対面を見せると、それは「自由の女神」の写真となっています。ここからが、第2の予言です。裏向きだった4枚の破片を継ぎ合わせて組み立ててみると…3片までは「自由の女神」で、見事に予言は成功しそうな雰囲気となりますが、なんと最後の1片だけは違っていて、「エッフェル塔」の断片が紛れ込んでいます。「あれ?失敗か?」と思って、予言をもう一度よく見てみると、先ほど指で隠れていた箇所がなんとエッフェル塔の写真になっていて、すべてが正確に予言されていたことが分かります!失敗かと思いきや、最後にどんでん返しのあるいわゆる「サッカートリック」です。「間違いすらも予言されていた」という観客の予想を覆す展開は、効果抜群。完全手渡し可能。道具自体には一切の仕掛けがありませんから、思う存分調べてもらっても何の問題もありません。

 私の大好きな故・ニック・トロスト(Nick Trost)の名手順「Quadraplex」を原案とし(Nick Trostの熱狂的ファンの私は彼の作品を残らず集めていますから、原案も持っていますが、この現象をジャンボーカードのトランプで行うものでした)、これを写真に置き換えて行うことで、より観客の興味を引きやすい形にアレンジしています。テクニックは一切不要、数学的な計算なども不要で、誰でも簡単に行えます。なお、「予言」は取り換えられるように4通り用意されています。リピートの演技では、違う「予言」で行うとよいでしょう。もちろんケースバイケースの予言ではありません。1回の演技においては、予言は1つに固定されています。携帯に便利なプラスチックケースは、「予言」のカードを入れておくのに便利でしょう。これ、おすすめのトリックですよ。

◎チョット英語のお勉強を!

 この作品のタイトルになっている“Bucket List”というのは、英語で「死ぬ前にやっておきたいことや達成したいことを書き出したリスト」という意味です。なぜ “bucket” かというと、英語では “kick the bucket” というイディオム表現があり、これで「死ぬ」という意味を持ちます。首吊り自殺をしようとする人が、自分の首に縄をかけた後、最後に土台のバケツを足で蹴って自殺をするところから来ています。そこから 、“bucket” という単語が「死ぬこと」と結びつくようになり、 “bucket list” 「死ぬまでにやりたいことリスト」となったようです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「Presenter」

 私が大好きなマジシャンが、ヒガー(Higar)さんです。愛媛県・松山市で活動するマジシャンで、マジック・バー「バックステージ」を経営しておられます。クリエイターでもあり、数々のオリジナル・マジックも考案しておられ、『レインボーフィルム』の発明者でもあります。私は2015年4月に、松山の「バックステージ」まで、ヒガーさんに会いに行ってきました(写真上)。そのヒガーさんが、2018年2月に「マリックチャンネル」で、また2020年3月「サンライズショー」にて実演したオリジナル・マジック「Presenter」が、発売になりました。ヒガーさんらしい、ひねりの効いたマジックとなっています。

 いろいろなプレゼントが書かれている「スケジュール帳」「予言の紙袋」を見せ、観客に誕生日を聞きます。紙袋の中には、観客の誕生日に書かれているプレゼントが入っていると言います。「5月1日」と観客が言ったとします。紙袋の中から「スケジュール帳」を取り出し、1年中全ての日にさまざまなプレゼントが書かれていることを確認してもらいます。観客の誕生日「5月1日」を開くと、そこには「とり肉」(!)と書いてあります。そこで「予言の紙袋」を開いて、プレゼントを取り出します。あれ、リング(指輪)ボックスが出てきます。オヤっ、間違えたか?と思わせて、リング・ボックスを観客に開けてもらうと、中には正真正銘「とり肉」が入っています!完璧なサッカートリックです。

 使う「スケジュール帳」は1冊だけです。365日、どの誕生日にも対応できます。誘導は一切ありません。予言の紙袋にはリング・ボックス以外には入っていません。計算やスライハンドは一切ありません。リング・ボックスに入っている「とり肉」は本物そっくりで、日本の食品サンプルメーカーが作った精巧なとり肉のサンプルです。手が込んでいますね。気に入りました。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

ドトールコーヒーの秘密

 私はずっと昔から「ドトールコーヒー」のファンです。全国どこへ行っても「ドトールコーヒー」のお店を見つけては入ってしまいます。初めて「ドトール」に入ったのは、東京・銀座の文房具店「伊東屋」の裏にあったお店でした。当時180円くらいであんなに美味しいコーヒーが飲めることに感動したものです。私は、ドトールの社長の鳥羽博道(とばひろみち)さんを取り上げて、ドトールの歴史について詳しく述べたことがあります。⇒コチラです 

 最近の八幡は、毎週米子に通勤するために、朝早く、松江駅「ドトール」で、電車待ちの約1時間(7時半~8時半)を、仕事に充てています。ただ最近はこのコロナ騒動で、午前9時からに営業時間が変わっていたために(スターバックスは休業、服部珈琲は潰れたみたいでコーヒーを飲む場所がない!)淋しい思いをしました。ただ、先週から朝の7時に復活オープンしてくれています(ただし平日のみ)。有り難い!!

 ドトールは、鳥羽博道(とばひろみち)前社長が、1962年に24歳の春に起こした会社です。高校中退後、レストランやコーヒー豆焙煎卸営業会社での勤務を経て、ブラジルに単身渡航。創業者の鳥羽さんが、十代の頃下宿していたサンパウロの「ドトール・ピント・フェイラス通り85番地」への思い入れから採られた名前です。ドトールというのはポルトガル語で「医者」の意味で、ブラジルの医療に貢献したピント先生の功績を讃えてつけられたIMG_1368地名だそうですよ。資本金50万円、従業員2名、間口たった二間の事務所兼焙煎所兼倉庫で、焙煎機1台と中古の軽四輪車からのスタートでした。彼の理想は、19歳の時の誠実な思い「一杯のコーヒーを通じて安らぎと活力を提供することこそが喫茶業の使命」でした。「願いが正しければ、時至れば必ず成就する」という徳川家康の言葉、金の貧乏をしても心の貧乏するな」という、お父さんの言葉を座右の銘としながら、どれだけ苦労されたのかは、彼の『想うことが思うようになる努力』(プレジデント社)と、その改訂文庫版『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』(日経ビジネス文庫)に詳しく出ています。やはり松下幸之助(まつしたこうのすけ)さんの影響がここにも見られました。私は松下幸之助さんの本をむさぼり読んでいますが、生き方・考え方で参考になるところが多いです。八幡家の家電製品は全部パナソニック製です。

 今日も、私は松江駅「ドトールコーヒー」で、仕事に励んでいます。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

ポカ

 毎週金曜日は、「勝田ケ丘志学館」で、午前10時40分から15時30分まで授業をして、米子駅発16:28分の「出雲市駅」行きの普通電車で、松江まで帰ってくるんです。よく東松江を過ぎたあたりでウトウトっとして、気がついたら松江駅を発車しようとしていた、などということが何度もあります。慌てて飛び降りるんですけどね〔笑〕。年ですね。

 先週は、電車内で、今月・来月のスケジュールを、手帳で確認したことまでは覚えているんですが、家に帰ってみるとカバンの中に、その手帳がいくら探しても見つかりません。記憶をたどってみると、間違いなく車内で手帳を開いていました。これはきっと車内に置き忘れたに違いない、と出雲駅に電話をしてみます。事情を説明すると、「お客様遺失物センター」に電話を回してくださいました。「米子駅16:28分発出雲市駅行きの電車の、2両目の先頭の座席に座っていたんですが、黒い手帳を落としたようで、届いていないでしょうか?主な特徴は……。」とお尋ねすると、実に丁寧な応答で、確認を取ってくださいました。しばらくすると、現時点ではまだ届いていないようですが、電車が車庫に入ることもあるので、見つかり次第連絡します、とのこと。「よろしくお願いします!」。この電話の応対は、実に丁寧で誠意あふれるもので、非常に感激しました。JR西日本、素晴らしい!実はあの手帳がないと、私は仕事にならないんです。スケジュール、担当者と仕事の打ち合わせ、仕事の締め切り日、書籍の発売日、旅行の予定、病院の予約、マジック道具、など大切なことは全~部書き込んであるんです。一年間の活動が全て記録されている大切な手帳なんです。もう数十年、ニッコン商事「プランダイアルA」という手帳を、東京から取り寄せて、愛用しています。この手帳を開けば、○年○月○日は何をしていたかが一目瞭然なんです。すると、夜の9時頃、米子駅から電話があり、あの手帳米子駅に戻ってきました、というお知らせが。飛び上がって喜びました。早速、米子駅まで取りに行ってお礼を申し上げてきました。日本は有り難いですね。こうして忘れ物・落とし物をしても、帰ってくることが多い。外国ではまずあり得ないことです。

 尊敬する山岸勝榮名誉教授「山岸勝榮の日英語サロン」5月25日付けの記事「「落とし物」と日本人」に、こんなことを書かれていました。まさにおっしゃる通り!!この山岸先生のサイトは、本当に英語の勉強になります。毎日楽しみに読ませていただいております。4月いっぱいで休筆されるとの宣言でしたが、全国から要望が強く、引き続き読めることとなりました。感謝!!ぜひみなさん、毎日目を通しましょう。⇒コチラで読むことができます

 私は昔、ロンドンのハイドパークで、カメラ(留学前に奮発して‟高価なもの”を買った)のレンズ蓋を落としたことがあるが、そのことをイギリス人の友人に話したら、彼は笑いながら、「某ストリートの  “ドロボー市”に行ってみたら?たぶん君のカメラのレンズ蓋が見つかるよ」と言われたことがある。早速、好奇心も手伝ってそこへ出かけてみた。何と、私のカメラのレンズ蓋に値札が付けられて売られているではないか!値段はよく覚えていないが、たしか50ペンス前後だったように記憶する(もっと高かったかも知れない)。しかたなく、自分が落としたものを”有料”で買い戻した!

 日本人にも悪い人間は少なくない。だが、一般的に言って、落とし物が出て来る確率は、世界中で、おそらく我が国が一番高いのではないだろうか。そういう正直さを培(つちか)い、慈しんで来た我が国の国民性が私は限りなく好きだ。「お天道(てんとう)様が見ていらっしゃるよ」、それが亡き母の口癖だった。

 以前にも、新見方面に行く列車の中に置き忘れたこの手帳が、米子駅に戻ってきたこともありました。日本は実に素晴らしい!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

さだ・小田「たとえば」がCD化!

 大好きなさだまさしさんの、グレープ時代を含む通算46枚目(47年間の活動で)のオリジナルアルバムとなる『存在理由~Raison d’etre~』が、5月20日(水)に発売になりました。表題曲をはじめ、岩崎宏美「残したい花について」や、関ジャニ∞奇跡の人」など他アーティストへの提供曲のセルフカバーなど13曲が収録されます。さださんが、自身の“存在理由”を問うことをコンセプトに掲げた作品です。ジャケットには、さださんが手がけたイラストが使用されています(上写真)。「存在理由」と読めますか?「五番街」から発売日に届けていただいて、早速全曲聴きました。渾身のアルバムですので、後日詳しく取り上げようと思っています。

    でも、私が最も喜んでいるのは、このアルバムの中に、2007年放送のTBS「クリスマスの約束2007~そして今思うこと~」で、小田和正さんと共作した幻の作品「たとえば」が、初めて音源化されたことなんです。今日「五番街」から届けてもらい早速聞きました。毎年、さださんにこの曲のCD化をお願いしてきた者としては、実現してとても喜んでいます。思い出してみると、かつてグレープ(さだまさし・吉田政美)時代に、オフコース(小田和正・鈴木康博)と一緒に北海道をジョイント・コンサートして回ったとき、小田さんが、キミたちは『精霊流し』のヒット曲があるので、ボクたちが先に(前座で)やるからと言ったことに触れ、そんなことを言っても、ヒット曲ひとつじゃあ自分たちは何もできないからしゃべるしかない、オフコースはうまいから腹が立った〔笑〕、あとはもう笑いをとるしかない、と懐かしい思い出を披露していました。この番組の中では、小田さんの名曲「woh woh」を、さださんと小田さんが、二人でハモリながら歌い上げました。小田さんの追っかけコーラス・ハモリの魅力が、さださんの歌声に見事にはまった素晴らしい共演でした。

 2007年のクリスマスに放送されたTBS「クリスマスの約束」がきっかけで制作された、小田和正さんとの幻のコラボレーション音源(さだまさし作詞・小田和正作曲・TBS番組共演楽曲「たとえば」)です。ファンにとっては夢のようなコラボでした。しかし所属レコード会社の関係もあって、なかなかリリースされることはありませんでした。今回小田さんもさださんもTBSも「この曲をそのままにしておくのはダメだよね」ということになって、当時のテレビの音源を小田さんがリミックスし直し、それをさださんがさらにリミックスを重ねて完成させたのがこの曲です。小田さんにも「もっと良くなったね」と言ってもらいました。

      たとえば」
                 小田和正・さだまさし共作

話したいことが  幾つもある  あの頃の僕に会えたら
たとえば  迷いながら選んだ道の  辿り着く場所について
伝えたいことは  他にもある  あの頃の僕に会えたら
たとえば  信じていたことの正しさと  その過ちについて
それから不安を胸に映し  怯えたあの夜の闇も
たとえば  ありもしない夢に紛れて逃げたことも

あの頃の僕に告げたいのは
ひたすら  そこから  ひたすら  歩き続けること
あの頃の歩幅でいいから
ひたすら  ただ  ひたすら  生きてゆくこと

尋ねたいことが幾つもある  未来の僕に会えたら
たとえば  傷ついたり愛された  この命の重さや
尋ねたいことは他にもある  精一杯生きたかどうか
たとえば  奇跡的にめぐり会えた  愛しい人のことを

ここからの僕に言えることも
ひたすら  このまま  ひたすら  歩き続けること
今のままの歩幅でいいから
ひたすら  ただ  ひたすら  生きてゆくこと

ひとつだけ言えることは  全ては今日のために
たいせつなことはひとつだけ  全ては今日のために

話したいことが幾つもある  あの頃の僕に会えたら
話したいことが幾つもある  未来の僕に会えたら

 「クリスマスの約束」番組中で、2007年10月19日に、さださんが、崇拝する小田さんの事務所に打ち合わせにやって来たところが放送されました。あの頃の若かった自分に向けてメッセージを贈るのはどう?という話になったとき、小田さんがとても興味深いことを言っていました。あの頃の自分に、お前それでいいんだ、そのままでいいんだって声をかけてやりたい」と。出来上がった詞は、作詞家としてのさださんの面目躍如たるすごい詞です。その時の二人のやりとりが実に面白いので、再現してみましょう。

小田: 君は、その、アイディア的に、何か考えた?
さだ: みんな、おじさん達が元気が出るような歌がいいかなぁ、と思ったんですよね。僕らの世代っていうか。
小田: まぁ、結果的にそういう歌、なんだろうね。まぁ、時間無いから、基本的には、今日一日で曲も詩も作っちゃおう。
さだ: おぉー。やるんですかぁ。
小田: そうなんですよ。そうしたときに…。
さだ: 無茶だわ、それぇ。
小田: 結構、無茶だよね。
さだ: いやぁ、ほんとにー?

(作業場に移動)

小田: きっかけだけでも、二人でちょっと考えようか。
さだ: はい。そうしましょうよ。

小田さんギターでCコードを弾く。二人とも悩んだ表情。)

さだ: 誰かに捧げましょうよ。そうしたら、明解になりません?分かった。小田さんさぁ。俺もそうだけど、あの、デビューした頃の、自分に手紙書きません?
小田: あー。あ、いいかも知れないね。
さだ: もし、あの頃の俺に会えたら、伝えたいことがあると。
小田: 確かに、最近、あの頃の自分に会って、その、つっぱてる俺の話を聞いてみたいな、って思うことあるね。
さだ: あ、一つだけ、一つだけ言えること、っていうの探しません?
小田: あるいは、その、お前、そのままでいいと思う。
さだ: あぁ、それいいじゃないですか。

(二人背中を向けて、それぞれ作業。さださんは、ノートPCに向かい詩を、小田さんは、キーボードを弾いてメロディーを紡ぐ。)

【番組開始、制作途中の歌詞が映し出される】
(「たとえば信じたことの 正しさと過ちについて」の歌詞に、小田さんが、「その」を手で追加して、「たとえば 信じていたことの正しさと その過ちについて」
という歌詞に。)

さだ: 未来の自分に会いたくなったよ、みたいな展開にしましょうか。未来の自分と過去の自分をつなぐものじゃないですか。結局ね、今の自分って。

(あっという間に8時間が経っていました。)

小田: これは、逆にさぁ、聞きたいことが幾つかあるにしたら?
さだ: あぁ、いいねぇ、いいねぇ、いいねぇ。

さだ: あー、いいじゃーん。
小田: ちょっと鳥肌もんだね。

(ついに完成。さださんお帰り。小田さんは曲作りに励む。)

2007年11月15日 タッドポウル・スタジオでのリハーサル映像へ。その後、本番「クリスマスの約束」の会場での歌へと、舞台は続きます。

 さださんは高校生のとき、ノイローゼで眠れず、108時間眠らなかったことがありましたし、28歳のときに映画『長江』で28億、金利も入れると35億の借金を背負ったときが「怯えたあの夜の闇」でしょうか?幾度の三叉路を選んで来たさださんですが、ヴァイオリンをやめる決心をして、その後、グレープを経てソロになり、叩かれ続けた紆余曲折ある音楽人生。それが「迷いながら選んだ道の たどり着く場所」ということでしょうか。「あの頃の 歩幅でいいから」とは、走り疲れたら歩き、歩き疲れたら休めばいい、という哲学か。「ただひたすら 生きてゆくこと」とは、あたりまえに、ささやかでいいから、前のめりに生きたい、ということか?そんなことを思いながら、さだ・小田さんの詩、メロディー、歌声に魅せられました。さださんのコメントです。「本作「たとえば」は自分の生命や生きた道へのエールだ。決して後悔ではない」(ライナーズ・ノーツより)♥♥♥ 

 小田さんと初めて会ったのは1974年か75年頃だと記憶してます。僕も小田さんたちが出場したヤマハのライトミュージックコンテ宇土に出たこともあって、オフコースは憧れの存在でしたね。『クリスマスの約束』は何度も観てたので、声をかけてもらった時は“楽しみだなぁ”と思いました。そこで“一緒に曲を作りたい”と言われて、もちろん僕も歌作りをしている人間ですから、小田さんと一緒に歌作りをするのを、とても楽しみにしてました。が、いきなり『今から作ろう!ほれ、とりあえず詞を書いてみろ!』というノリには正直焦りましたね(笑)。いや、でも素晴らしい曲が出来ました。二人寄れば文殊の知恵ですなぁ。アッハハ。次回作は何時やりますか?この調子なら10日もあればアルバムができますなぁ(笑)。 ―小田和正会報「FAR EAST CAFE PRESS」Vol.354(2020年4月)

 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

かやちゃん、可愛すぎ!

 フジテレビ朝の「めざましテレビ」の7代目お天気お姉さん(2016年4月~)として活躍している阿部華也子(あべかやこ)さんが、滅茶苦茶可愛いです。2019年のお天気キャスター人気ランキング第1位でしたね。男性キャスターを含む中で、好感度1位。早稲田大学・文学部出身の23歳。わかりやすい情報読みと、明るくてさわやかな笑顔が人気ですね。笑うと、えくぼが4つもできるところがチャームポイントですかね。私は毎朝6時20分頃、お天気情報の後の、「さて、続いてキャンキャンのスタイリストさんが選んでくれたコーディネイトがコチラです」で始まる、今日のかやちゃんの素敵なファッションを見てから、学校へ向かいます(ロングスカートやパンツ系がほとんどですが、かやちゃんのミニスカート姿も見てみたいですね)。⇒コチラで最近のファッションを見ることができます

 かやちゃんは、高校生(岩田高校―大分で三番目の進学校)の頃は、大分県のご当地アイドルグループの一員でした。趣味はカラオケ。18番は鬼束ちひろ「月光」だそうです。聞いてみたい!家族構成は父・母の一人っ子さんです。

 アイドルには全く興味関心がない私ですが、なんと彼女の写真集『Sweet Journey』が出たときには買ってしまいました〔笑〕。好きなお天気キャスターの女性部門でNo.1を獲得したかやちゃんの記念すべきファースト写真集です。沖縄、北海道、故郷・大分と3か所で、3年をかけて撮影を行いました。彼女の成長する姿を追いながら、女性としての魅力を再確認できます。

 フジテレビューでは、月に1回、阿部華也子さんの「空が好き」という連載を届けてくれています。⇒コチラで読むことができます 最新のメッセージは次のものでした。


 そんな阿部華也子さんへ「100の質問」の映像が公開されました。100%たっぷりと、かやちゃんの魅力を伝えている映像になっています。あざといぶりっ子キャラが嫌いという声も聞きますが、八幡は応援しています。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

水野・小田コラボ

 「いきものがかり」のメンバーであり、たくさんのアーティストへの楽曲提供でも知られるソング・ライターの水野良樹(みずのよしき)さんが、「考えること  つながること  つくること」これらをもっと豊かに楽しむための「場」を、他ならぬ自分自身の手で作りだしたい、そんなコンセプトのもと、立ち上げた新プロジェクト「HIROBA」が、第1弾シングルを昨年4月にリリースしました。音楽作品をはじめ、水野さんが尊敬するアーティストやクリエイターとの対談、テキストコンテンツなど様々な表現活動を模索していくと言います。その第1弾コラボは、小田和正さんとでした。私は全く今まで知らなかったんですが、先週見た小田さんの年間活動記録DVD『LIFE-SIZE 2019』(会員限定)で初めて知り、すぐにアマゾンで取り寄せて聴いてみました。「YOU (with 小田和正)」水野さんと小田さんとが世代の枠を越えて向き合い、長い対話を重ね、約半年間にも及ぶ制作期間を経て完成した珠玉のバラードです。またカップリングには、二人のやりとりのなかで一度は未完成のまま廃案になりかけていた楽曲を、自分の言葉を、自分で歌う経験をしてほしい」という小田さんの思いを受けて、水野さんが最後まで完成させた「I」を収録。まさに決意表明ともとれる歌詞を、水野さんが歌っています。この曲の完成に至るまでの険しい道のりを、水野さん自身が「HIROBA」のウェブサイトの中で、4回に渡り語っていました。ここでは、いろいろな人との対談やエッセイを読むことができます。⇒コチラです

 まずこの曲の始まりは、2017年の冬に遡ります。水野さんが「委員会バンド」の一員として毎年出演している小田さんの音楽特番TBS「クリスマスの約束」の本番日に、無事収録を終え、会場内で行われた小さな打ち上げの席上。乾杯を終え、出演者たちで記念写真。なごやかな空気の中、水野さんは一人だけ、緊張でそわそわとしていました。まるで恋の告白を控える少年のように…。別れ際、覚悟を抱いて、その背中にかけた、ひと声が、「一緒に曲をつくってくれませんか」 一瞬、驚いた顔をしたが、小田さんは即答で「おお、いいですよ」と。

 小田さんに「一緒に曲をつくってくれ」と頼むことは、作品作りという根幹において、小田さんに頼ることにならないか?そこを甘えてしまっては、小田さんに出会ってからこれまで13年間経験させてもらってきたことを、むしろ反故にしてしまう気がすると思って、そのたぐいの話は一度も口にしたことがありませんでした。安易に踏み出してはならない。ゆえに、これを頼むことは水野さんにとって決して小さな出来事ではありませんでした。曲づくりを始めてから完成まで、はたして6カ月もかかってしまった制作期間のなかで、多くの言葉を交わしながらも、小田さんが水野さんに投げかけていたことは、このたったひとつの問いに集約されていました。「理由は、なんだ?」そもそも、ひとりで詞も曲も書いてきたお前が、一緒に曲をつくってくれと言ってくる理由はなんだ。これまでそれを口にしなかったお前が、踏み出した理由はなんだ。「こっちは、(水野のなかにある)その“理由”に応えなきゃいけないんだからな」その“理由”に答えていく旅が、YOU」「I」の曲作りだったのかもしれません。

 以前、藤井フミヤさんが「クリスマスの約束」のテレビ収録現場で、はしゃぐ後輩たちに向かって言ったことがありました。「お前らはさ、小田さんが優しくなってからしか知らないんだよ。昔の小田さん、めちゃくちゃ怖かったんだからな!」もちろん冗談めかして話していましたが、あながち大げさでもなく、小田さんは、少なくとも近寄りやすい存在ではなかったはずです。難攻不落の“オフコース城”」なんても言われていましたね。

 小田さん自身もそう当時を振り返って笑っていましたが、テレビをはじめメディアに出ること自体が少なく、インタビューなどでもあまり多くを語らず、ブレイクしてからも、他のアーティストと交わるようなことも少なかったと思います。孤高という言葉のほうが似合っていたでしょう。それでも、ずっと小田さんはたった一人で旗を振っていました。絶対に弱音は吐かない。人のせいにもしない。言い訳もしない。ただ懸命に、懸命に旗を振っています。そんな小田さんのひたむきな姿から何を受け取るか?それが水野さんの命題でした。

 「歌うと変わらざるを得ないだろうなとは思ったんだよ。そこを通ってほしかったんだよね。一緒に何かをやろうってなったときに、何よりもまずは(水野に)“歌を懸命に歌わせよう”と。それは最初に思ったよね」「もっと歌と近くなって、本人が本人の書いた言葉で、本人の声で歌うっていうことを、ちゃんと体験してほしかった」 これが小田さんの正直な思いでした。

▲実にいいバラードでした

   完成間近まで行って、小田さんの判断もあって、ストップしてボツになりかけた曲があります。あの曲を最後まで書いて、ひとりで歌って、完成させます」  小田さんが経験させようと思ってくれたことに、自分も応えなければならない。自分のために、与えてくれた課題。それには、あの曲で自分なりに答えを出す「でも、この曲は小田さんと向き合うことに意味がある。だから一緒に歌ってください」なかなかにしびれる時間だった。数分の会話でのやりとりだったと思う。小田さんは頷くでもなく、静かに聞いてくれた。そして一言。俺は無し(=水野がひとりで歌う)をおすすめするけどね」と笑って席を立ち、ブースに入っていき、マイクの前に立ってくれました。そこら辺のやりとりが映像として公開されています。小田さんと向き合ってつくった曲のタイトルを「YOU」とし、そして一人で最後まで完成させることを選んだ曲のタイトルを、あえて「I」にすることにしたのです。

 この曲は、「初回生産限定盤」(CD+DVD)と「通常盤」(CDのみ)の2形態でのリリースで、私の買った「初回生産限定盤」の付属DVDには、水野さんと小田さんのスペシャル対談や、緊張感と熱意に満ちた貴重な楽曲制作のやりとりを垣間見ることができるレコーディング・ドキュメンタリー映像が収録されていて、とても面白く観ました。一部は映像として公開されています。小田さん特有の美しいハモリ追っかけコーラス、も健在です。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

加賀屋(その2)~豪勢な食事

◎週末はグルメ情報!今週は「加賀屋」

 ぐるりと海に囲まれた能登は魚介類の宝庫です。加賀野菜や能登野菜など伝統野菜にも恵まれた地でもあります。先日泊まった加賀屋」でいただいた食事は、そんな「豊富な食材に向き合い、四季折々の旬を差し上げたく、今宵、お客様と料理人の一皿一皿の対話」そのものでした。

 夕食は、一皿一皿運ばれてくる度に、係の方から詳しい説明を受けました。その雰囲気が最高でした。いただいた料理は次の通りです。

食前   生姜みつ
先附   ズワイ蟹
前菜   干し口子
     鳥賊海女漬け 長芋
     梅貝旨煮
     なまこ手毬寿司
     金沢一本太ねぎ射込み
     兼六カステラ
     白山堅豆腐サーモン巻き いくら添え
先吸物  加賀丸いもすり流し 白子つみれ
造里   本日のお勧め盛り合わせ
煮物   合鴨治部煮
台物   能登いしる鍋(甘えび 帆立 鳥賊つみれ 餅湯葉 神馬草)
選択料理 牛ロースステーキ
御飯   わくらむすび
留椀   味噌汁 つみれ 岩のり
漬物   盛り合わせ
デザート 能登志賀ころ柿ムース
     金沢純粋はちみつゼリー
     能登大納言蜜煮

 特に美味しかったのは、加賀屋特製の「わくらむすび」で、石川県の代表的な保存食であるふぐの眞子とふぐの実の柏漬けを、おむすび状にした「フグ茶漬け」です。独特な香りと食感のふぐに緑茶に通した鰹だし汁をかけて香り高く仕上げられて一杯でした。目の前で板前さんがお寿司をにぎったり料理を作っておられます。選択料理では、「お寿司」「ステーキ」から選ぶようになっていたんですが、私は当然「ステーキ」ですね。お肉の美味しさもさることながら、地元珠洲の手作り塩を振って程よく仕上げてあり、これに西洋わさびを添えて食べるんですが、辛味がさっぱりとして肉の旨みを引き立てていましたね。絶品!

 朝食も豪勢でした。一番印象に残ったのは、能登ミルク」のおいしさでしたかね。北海道以来です、こんなに牛乳が美味しかったのは。大自然に抱かれたのびのびとした環境、自家牧場で作った牧草、衛生的な飼養管理。健康的に育った牛から生まれた県酪農協の乳質基準をクリアした、搾りたての新鮮な生乳のみを使用しています。松江で私が飲んでいるのは、岸田牧場「牛乳便り」というミルクです。これを飲みつけたらの他社の牛乳は飲めません。(⇒私の詳しい紹介はコチラ

 こんなに美味しい料理をいただいたのは、退職直後のご褒美の旅行で泊まった由布院「玉の湯(⇒コチラ(夕食)とコチラ(朝食))以来でしょうか。さすが日本一の旅館、七尾湾を眺めながらの食事も豪勢でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

加賀屋(その1)

◎日本一の旅館「加賀屋」に泊まってきた!!

 石川県・和倉温泉「加賀屋」は創業は明治39年(1906年)。創業112年の歴史ある伝統と格式・心のこもったおもてなしが評価され、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館ランキング100選」36年連続総合1位を獲得している、日本を代表する老舗旅館です。年間宿泊客が20万人を超える歴史ある大規模な和風旅館です。良質な温泉も人気ですが、日本の四季の移ろいを心ゆくまで感じることのできる和風情緒あふれるお宿です。一番人気は、北陸の素材に拘った季節感に溢れる料理だといいます。昨年の「第45回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」(旅行新聞新社主催)でも、3年連続、39回目の総合1位に輝きました(2016年に一度だけ3位に転落し、これは事件だと思いましたが、すぐに復活しています)。この100選には、総合、もてなし、料理、施設、企画の5部門があり、全国の旅行会社による投票で選ばれるものです。ぜひ一度泊まってみたいと思っていましたが、予約が取れたので(いつもの「日本旅行」田中さんのお世話です)出かけてきました。楽しみですね。

 石川県は、能登半島のある「能登」と、金沢小松がある「加賀」の二つに大きく分かれます。旅館は、能登半島にあるのになぜ「加賀屋」なのか?が、私の素朴な疑問でした。加賀地域の津幡という地で農業を営んでいた小田與吉郎「一生のうちに、庭を草履ばきで歩いて過ごせる暮らしがしたい。そうできる商売はないか」と考えて、目をつけたのが父がリウマチの湯治で頻繁に訪れていた和倉温泉でした。父が定宿としていた宿の向かい側に、ほぼ営業停止状態であった旅館があったので、それを買い取り、12室で30人収容の旅館を始めたのが最初です。名前は、出身地の加賀にちなんで、「加賀屋」と名付けました。これがルーツです。などを、下の三冊の本で予習をして出かけました。購読している月刊『致知』4月号(2017年)の女将・小田真弓さんのインタビュー記事もチェックしています。何事も予習が大切です〔笑〕。果たして日本一の旅館とはどんな体験を提供してくれるのか?

 和倉温泉駅に、特急「花嫁のれん」号で着き、改札を出ると、「加賀屋」の方がバスでお迎えに来て下さっていました。10分ほどバスを走らせ到着です。バスを降りると、若女将以下、仲居さんたちのお出迎えです。

 素敵なロビーです。フロントで手続きを済ませると、ラウンジに案内されます。お琴の生演奏が響く中で、抹茶と和菓子のサービスです。ここに出された「波の華」(なみのはな)という、加賀屋特選の和倉銘菓が実に美味しかったので、売店でお土産に大量に買って帰りました。波の華」というのは、海岸付近で波が花のように見える現象だと聞きました。ペッチャンコの薄焼きクッキーが 餡子を挟んでいて、実に美味です。日本一の旅館の和菓子はやはり違いますね。ここからすでにファンになっています。係の方がお迎えに来られ、荷物を持ってお部屋まで案内してくださいます。「さっきのお菓子が美味しかったので買って帰ろうと思うが、どこで手に入りますか?」とお尋ねすると、わざわざ売店の売っている場所まで案内してくださいました。その間いろいろな施設を説明してもらいながら歩いて行きます。お部屋に入ると、滅茶苦茶広~い和室です。部屋数が4つも!(和室3洋室1)窓からは雄大な七尾湾が眼下に迫ってきます。この壮大な眺めだけでも泊まる価値のある一級品です。高級そうな輪島塗の素敵なテーブルで、お茶と和菓子をいただきます。係の方と記念撮影、パチリ!

 館内を巡っていると、この旅館そのものが「美術館」です。至る所に、当地の珍しい工芸品や美術品がさりげなく飾られています。「加賀屋」では実際に、「当館の美術品めぐりコース」なる企画も行われていました。私は残念ながらその時間に他に行くところがあったので、参加できませんでしたが、館内をブラブラと歩いているだけでも、十分そのことは伝わってきます。本当にすてきなお宿です。

 振り返って見て、何か特別なことをしてもらったかといえば、特に何もありません。従業員の方々は、みなさりげない笑顔で楽しそうに親切に接してくださいます。あ、そうそう、こんなことがありました。私は心臓の他、持病の「薬」を毎日8種類ほど服用しているんですが、七尾湾の絶景を眺めながら「朝食」をいただいているときに、うっかり薬を飲むのを忘れてテーブルの上に置き忘れたみたいです。食事を終えて、離れたエレベータのところまで歩いてきました。すると若い仲居さんが、全力ダッシュでエレベーターまで追いかけて来られ、笑顔で「お客様、大切なお薬をお忘れでございます」と。この言葉が心にズシンと響きました。帰る時にも、若女将の絵理香(えりか)さんに、このことをお伝えして感謝の気持ちを述べました。喜んでくださって、一緒に写真を撮りましょうということで、パチリ。待たせていたタクシーで、「のとじま水族館」を目指しましたが、ずーっと手を振って送ってくださいました。

 「加賀屋は何が日本一なんですか?」という問いには、こう答えが返ってきます。それは、旅館として当たり前のことを、日々、確実に地道にこなす努力を怠らないことです」 長年十分に経験を積んだ客室係の皆さん一人一人が、それぞれの言葉で心から誠意を尽くし、各の個性を発揮しながら、個々のお客さんの思い出作りを演出してもらいます。宿泊客が求めていることを、求められる前に提供する、そんなさりげない日々の積み重ねの中から、加賀屋」には感動と満足を呼び込む正確なサービスが根付いているのでしょう。私がいつも教室で高校生たちに言っている、「ABC」(たり前のことをカになってゃんとやる)と相通ずるものがあるなあ、と感じていました。非日常性と最高満足度を提供するための努力。自分の家族や親戚、友達が来たような温かい気持ちでお迎えする、お客さまが今どうしてほしいかってことに気づいて、して差し上げる、そうして喜ばれる、その喜びが自分の喜びになる、この繰り返しだと言います。

 徹底していることは、お客様からいただいた意見を「捨て子」にしないということだそうです。客室のテーブルの上には、簡単なアンケート用紙が準備されていて、それをチェックアウトの際に提出すると、加賀屋特製の「クリアファイル」をいただくことができました。さらには帰ってから 詳しい感想を返送する用紙も準備されていて、私も感想を添えて送り返しました。このアンケートを月に一度「アンケート会議」で詳しく分析して、小さな点まで改善の目が行き届くように心掛けているそうですよ。確かに値段は高いんですが、加賀屋にとって、サービスとはお値段を安くすることではないんです。お着きになられてから、お帰りになるまで、気持ちよくお過ごしいただく、その一点に徹することが私たちの宿のサービスです」と。若女将にも申し上げたんですが、また泊まりに来ます。(明日は「加賀屋」の料理をご紹介します)♥♥♥

 「これをすればお客さまは喜ぶに違いない」とか、「これはきっとサプライズだろう」と考えているうちは、「おもてなし」ではありません。そういうある種の「駆け引き」のようなものは「おもてなし」には不要で、極めて普通に、至って自然に、お客さまの希望を叶えることが本当の「おもてなし」なんだと思います。


カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

散る桜残る桜も散る桜

 「散る桜 残る桜も 散る桜」という言葉を、以前、お寺のお上人さんの法話で伺いました。ああ、いい言葉だなあ~と思って、すぐ手帳にメモしておいたんですが、後で、江戸時代の曹洞宗の僧侶で、歌人でもあった良寛和尚(りょうかんおしょう)の辞世の句と言われている歌であることを知りました。意味は、「今どんなに美しく綺麗に咲いている桜でもいつかは必ず散る。そのことを心得ておくこと」ということです。要するに限られた「いのち」で、等しくやがては死を迎える運命を秘めている、ということですね。散っていく桜の哀れを眺めながら、同じように満開に咲き誇っている桜の中にも、やがて散っていく運命を見る。生命と死の対比を情景の中に感じ取ることにより、いっそう生命の輝き、奥深さを感じることができますね。この言葉は、戦時中の海軍特別攻撃隊、いわゆる神風特攻隊員が遺書に引用したことで有名になりました。特攻隊を語る時にもよく引用された言葉です。昨年のぼせて読んでいた、峰  隆一郎(みねりゅういちろう)さんの作品『上越新幹線あさひ殺人事件』(青樹社、1996年)の最後のシーンにも、この言葉が出てきました。

 「残る桜も散る桜、わしの先輩たちは大勢死んでいった。わしらはそれに続く桜だった。そして、今日、四十二年遅れて、わしはこんな形で散る」(p.227)

 今の世の中には、いろいろと悩み事が多くありますよね。仕事、家庭、対人関係、子育て、自分の将来、健康やお金のこと等々、幸せな事より悩み事の方が多く、重たくのしかかっている毎日ではないでしょうか。限られた「いのち」の中で、その結果に到るまでを如何に充実したものにし、悔いの残らないようにすることが大事だと思います。また、この良寛和尚の句から、親鸞聖人が得度をされる時にお詠みになられたと伝えられる「明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」という歌も連想させられます。「明日があると思い込んでいる気持ちは、いつ散るかもしれない儚い桜のようです。夜に嵐が吹こうものならもう見ることはできませんよ。」と、そのような心境で、親鸞聖人は、慈鎮和尚に得度を願われたことと思います。この二つの歌から伺えることは、今生きている命を「如何に生きるか」ということに尽きると思います。自分自身が積み重ねてきた過去の経験(苦しみや楽しみ)を現在に生かし、そして未来につなげていくことができるのは、自分一人の力ではありません。いろいろな人に支えられていて初めて、実現可能になることです。そのことに気付き、そして深い「感謝」の気持ちを持って、日々充実した生活を過ごさせていただくことこそが、私たちの使命なのではないでしょうか?

 誰もが、やがては必ず散っていきます。少々早いか遅いかはあっても、必ず散る。ただ、どう散るかはそれぞれです。できれば、品格ある散り方(老い方)をしたいものです。この句は、「人生のはかなさ」を見事にとらえた素晴らしい句です。明日無事である保証は誰にもありません。人生を豊かに深めていくためには「老いる覚悟」もさることながら、桜花を愛でながら「死ぬ覚悟」を持つことが大事なのかもしれません。散りゆく桜の花びらを眺めていると、死が怖くなくなっている自分の存在に気づきます。桜を観ながら、自身の人生の修め方に想いを馳せる今日この頃です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「原因自分論」

 2018年10月にお亡くなりになった、高原慶一朗(たかはらけいいちろう)さん(私の解説は⇒コチラ)の創業された「(株)ユニチャーム」には、「語録手帳」というのがあって、そこには企業活動や毎日の仕事において、社員の行動原則や行動指針となる二百余にのぼるさまざまな言葉が、簡潔に記されています。社員たちは日々の活動心得として活用しています。

 物事の原因と責任は全て自分にある。自分の非力さに原因を求め、他に責任を転嫁しい。原因を自分に求めることにより失敗の教訓を生かす事ができ、人は成長する。     ―「ユニチャーム語録」より

 その中の興味深い一つに、「原因自分論」というのがあって、それはこういうことです。何か物事がうまく運ばない時に、とりあえず条件反射的に人のせいにしてしまう人がいます。「世の中の景気が悪い」「部下がちゃんと働かない」「需要が落ち込んでいる」「上司が認めてくれない」など、自分ではなく全て他に責任を転嫁してしまう人たちです。リーダーたる者は、人を批判したり非難する前に、まず自分の問題として受け止めて、それを解決するために自分としては何を考え、何を行ったらよいのかを考えることが大切です。

 「あなたのせいだ」と相手を責めたくなったときこそ、その指先を自分に向けよう。「原因自分」の考え方が失敗を生かし、人を成長させる。

前を指さす男の子のイラスト

 「こうなったのはおまえのせいだ」と、相手を非難して指さした時の指の形をよ~く見てみて下さい。相手の方に向かっているのは人差し指だけで、残りの中指・薬指・小指はほとんど自分の方を指していますね。残りの親指は天を指して、神様の審判を仰いでいます。他責1に対して自責が3倍大切であることを意味しています。物事がうまく進まなくて人を責めたくなるときでも、その責任は、実は概ね自分にあるものなのです。まず他人ではなく、失敗やトラブルの原因をすべて自分の非力に求めて、その自分を基点にして解決や対処をしていこうという姿勢です。かつて、米国のトルーマン大統領は、「全ての責任はここで止まる」(The buck stops here.)という文字板を、机の上に置いていたそうです。英語には、「問題は自分のもの」(I own the problem.)という言い回しがあります。物事が思った通りに進まなかったり、いろいろなトラブルが起きたりするものですが、その場合に、問題の責任や原因をいきなり人に押しつけるのではなく、自分の問題として考えようという姿勢を言ったものです。「部下が働かないのが悪い」「生徒が勉強しないのが悪い」と他責に走るリーダーが目立ちますが、そこからは何も生まれません。私は生徒の力をつけるために少しでも良い教材をと、自分で開発してきました。自腹を切って生徒たちに届けてきました。The buck stops here.の精神です。

 素直に「自責」の姿勢を心がけて、自ら失敗の要因を改めようとする「原因自分論」。変化した分だけが人生の成長だと評価して日々を送る「変化価値論」。経営の目的は「つねにお客さまに尽くし続けてこそナンバーワン」。以上の三つが、ユニチャームのDNAだと伺いました。いい話でしょ?業界のトップに立つ会社はやはりどこか違いますね。息子さんの現社長・高原豪久(たかはらたかひさ)さんにそのDNAはしっかりと受け継がれているようです。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ