Very funny

Ryan : I already knew how to build a fire. You can experience camping in video games. Don’t you know that?

Mom : Very funny. But experiencing it through a video game and actually doing it are completely different. You should learn to appreciate nature more.

 進研模試の 「解答・解説」の訳文では次のようになっています。

ライアン:火の起こし方なんかもう知っていたよ。テレビゲームでキャンプの経験をすることができるんだよ。知らないの?

母親:  全然面白くないわよ。でも、それをテレビゲームで経験することと、実際にやってみることは、全く違っているわ。もっと自然を楽しめるようになるべきよ。

 いまいち流れがよく分からない訳文です。ここは「ま~、面白いこと」(→全然面白くない)の皮肉・反語的な使い方です。“Very funny.”の直訳は「すごく面白い」ですが、実際は反語的に、逆の意味で使われることの多い表現です。英米の学習辞典にあたってみると、 “Used sarcastically or ironically to indicate that the speaker does not share another’s amusement”/ “spoken  used when someone is laughing at you or playing a trick and you do not think it is amusing”  とあるように、あなたが何かを発言して、相手に“Very funny.”と言われたら、100%相手は嫌味・当てこすりを言っていると思って間違いありません。その証拠に相手の表情を観察してみましょう。目は笑っていないはずです。“Very funny.”というフレーズは、話し言葉で本当にしょっちゅう使いますが、これは、「大変面白い」という直訳的な意味で使っているのではなく、反語的に「あー面白いね」の意味で使われており、→(あ~あ、本当は)ちっとも面白くない」→「そんなことないでしょ」「冗談やめてよ」「うそばっかり」「はいはい、わかりました」「ふざけないで」「いいかげんにして」というニュアンスで使います。ま、もともと、「とても面白い」という意味なので、例えば、友達にキャッキャいいながら、からかわれているときや、度を越した相手の悪ふざけにカチンときたとき、嫌みっぽく、「何がそんなに面白いのよ」「全然可笑しくなんかないでしょ」という空気の中で、“Very funny.”「全然可笑しくなんかないわよ」「バカなこと言わないで」となるわけです。私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版、研究社、2012年)では、「Spoken[皮肉に]おかしいよ;笑いごとじゃないよ」としています。「今はテレビゲームで何でも経験できるんだ。そんなことも母さんは知らないのか?」と反論する息子に対して、皮肉を言ってたしなめている母親の姿を思い浮かべながら聞かないといけません。本校のALTAzad先生は、上のVery funnyを次のように解説してくれました。そして、“Ha ha very funny.”とも言う、と付け加えておられます。

・"very funny" ―in a sarcastic manner
・using irony to make Ryan's comparison of building a fire in video 
games and real life
・it's said flatly to emphasize the lack of humour 

 英和辞典には、こんな用例が出ています。

Very funny! Who broke my camera?  (笑ったり、ふざけている相手に)おかしくなんかないぞ!だれがおれのカメラを壊したんだ。[ジーニアス英和]

Very funny! Who broke my camera? (反語的に)面白いじゃないか!だれがおれのカメラを壊したって? [アクシスジーニアス英和]

 では、本当に「面白い」と言いたい時には何と言えばいいのでしょう。これには“That’s funny.”とか“Hilarious.”を使えばよいでしょう。この項、デビッド・セイン先生の解説も参考にさせていただきました。♥♥♥

 いつも言っていることですが、模擬試験というのは終わった後が大切です。自分の答案ともう一度向き合って、対話をする(復習)ことで力がついていきます。伸びない生徒たちの共通点は、間違いなく「やりっ放し」です。まずは徹底して「解答・解説」集を読むこと、そしてリスニングのスクリプトをじっくりと読むこと です。私なりの対話「4月進研記述模試」「見直しプリント」を配布して、もう一度向き合ってもらいました。すると今回のような質問につながったというわけです。「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。♥♥♥

・2021年「3年生4月進研模試」見直しプリント (編)八幡成人 ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

ラーメン「ますたに」

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 京都「ますたに」は、背脂チャッチャのいわゆる京都ラーメンの代表的なお店で、創業は驚きの1947年!もう70年以上も続く老舗です。京都らーめんの老舗と言えば、私は「本家第一旭」(⇒私の訪問記はコチラです)に新福菜館」の2店舗がまずすぐに頭に浮かんで来ます(この2つの名店は隣り合わせで並んでいてビックリでした、朝早くから営業しているのにも驚き!)。こちらの「ますたに」は、この2店舗級の老舗のようでして、創業昭和23年で、背油らーめんの元祖とも言われるお店なんだとか。

 京都駅「伊勢丹」10階にある「拉麺小路」の奥にそのお店があるので、いつかは訪れてみたいと思っていました。いつもはこのお店の真向かいにある(“across from”という表現が「共通テスト」のリスニングに出題されましたね)「坂内食堂」(ばんないしょくどう)の方に入るんですが、昨年末から東京・多摩センターで二度食べていたので(⇒私の食レポはコチラです)、今回の訪問では「ますたに」の方に入ってみました。開店の11時前にお店の前に行き、椅子に座って開店を待ちました。どんどんお客さんがやってきてやがて行列になります。人気店なんですね。女性も並んでいます。期待大です。11時開店になると同時に、お店の前の食券販売機で「中華そば」「焼飯」を買って、最初の客として入店します。中国人のお嬢さんにカウンターに案内されました。

 最初に「焼飯」がやって来ました。食感はパラパラ加減が良い感じで、味はこれまた懐かしい中華の味です。程良い味付けと、お米の固さ・具材のバランスが優れた家庭的な優しい味わいを感じました。続いて「中華そば」が到着。一口食べて、スープには背脂がたくさん浮いた背油ちゃっちゃの京都ラーメン。これが長年、京都人に愛されてきたラーメンです。香りも豊かで食欲がそそられます。昔ながらの背脂鶏ガラ醬油のスープです。余計な脂分が抜かれているので、見た目以上にあっさりでコクがたっぷりの味わいです。柔らかめのストレート細麺、スープのコクと塩気がよく絡みます。松江で言うと「太平楽広島で私の好きな「つばめ」「めじろ」「陽気」の懐かしい「中華そば」の味に似ています。

 程よい脂とスープの醤油の味が良かった。 麺は細麺で、ねぎとメンマ、チャーシューの絡み具合が最高でした。スルスルと麺がすすみます。手切りの不揃いのねぎがまたいい味を出しています。スープを吸ったねぎはたまらない美味しさ。レアチャーシューをはじめ最近は色んなチャーシューがありますが、ますたに」のチャーシューは、煮豚を薄くスライスした定番のもの。スープ、麺との一体感が実に素晴らしい。スープは鶏ガラベースの背油醤油味です。味・ビジュアル共に、昔ながらの京都中華そばって感じですね。美味しかった。また来ようっと!♥♥♥

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「チャギントン電車」に乗る!

 2019年3月から、岡山市内を走り始めた「チャギントン電車」にぜひ一度乗ってみたいと思っていました。⇒コチラです  世界175ヵ国以上の国と地域で放映されているイギリス生まれのアニメ「チャギントン」の人気チャガー、「ウイルソン」「ブルースター」の二両が、岡山電気軌道(おかでん)路面電車に観光電車として登場したのです。「チャギントン」というのは、世界中で放映されているイギリスの人気鉄道アニメで、そのメイン・キャラクターが「ウィルソン」「ブルースター」なんです。実はアニメのチャギントンは外観のみで、内部は全く描写されていません。そこで、岡山出身で車両デザインの巨匠、私も大ファンの水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生が、外装、内装すべてを制作されました。すでに手がけて現在走行している路面電車「MOMO2」をベース車両に、鉄道車両・路面電車のメーカーである新潟トランシス社九州艤装が製造を担当したものです。実物からアニメが生まれた例はありますが、アニメから実物が生まれたのは世界初です。水戸岡先生おかでん」からの依頼に、当初「絶対にできません!」と固辞しておられたそうですが、「できちゃいましたね」と照れておられたとか。鮮やかで斬新なデザインで、その楽しい世界観には驚かされます。

 でもこの電車、予約で大人気でチケットをとることができないでいました(運行開始当初は抽選倍率30倍だったとか)。それがどうでしょう。新型コロナウィルス感染拡散の影響でしょうか。意外なほど簡単にチケットが取れました。これは楽しみです。

平日 :  大人 3,400円(税込)  子ども  1,900円(税込)
土・日・祝:大人  3,500円(税込)  子ども 2,000円(税込)

えらい値段が高そうな感じですが、乗車チケットには、以下の特典が付いてきます。これを考えたら、決して高くはないと思いますよ。

・「おかでんチャギントン」乗車料金(車内イベントを含む)
・「おかでんミュージアム」入館料(終点に立地)
・乗車記念カード(全30種類より1枚)
・「おかでん路面電車」1日フリー乗車券

 やって来ました!赤いウィルソンと青いブルースターの連結は、他の車両よりもひとまわり大きく感じられます。早速乗り込みます。入り口で靴を脱いで乗車します。なんとこの日の乗客は私ともう一組の親子連れのみ!エーッ!コロナの影響は大きいみたいですね。床にはアニメが流れ、赤ちゃん用のサークルもあり、子どもが落ちないようにちびっ子用椅子に転落防止柵もあります。運転台は高い位置にあり、車内と外の安全を確認するモニターが6台も付いていました。車内はいすも壁もカラフルです。いたるところにチャギントンの仲間たちが描かれており、とってもにぎやかな雰囲気になっています。座席にはチャギントンのおもちゃと、盛り上がり用のタンバリンやすずが置いてありました。電車の中でどんなことをするのか楽しみです。椅子の下にもぬかりなくキャラクターたちが描かれていて驚きました。確かに小さい子なら、このへんまで視界に入りますね。ふと天井を見上げてみると、ここにもキャラクターがいるじゃないですか!本当に抜かりないです。すごい!実はアニメのチャギントンは外観のみで、内部は全く描写されていません。そこで水戸岡先生ウィルソンブルースターの外観から、一から全てを制作したのがこの車内なんです。水戸岡先生はどちらがお好みかと聞かれ、「う~ん、ウィルソンかなあ?赤いから…」と答えられました。

 車内では、2名のアテンダントさんが、幼児~小学校低学年向けにイベントを行います。約1時間の乗車中は「おかでんチャギントンナビゲーター」と呼ばれるお姉さんたちが、子どもと一緒に全力で遊んでくれるのが特徴です。大きいお友達を含めたお名前紹介タイム、チャギントンに関するクイズ(乗車している年齢層にあった難易度を使い分けています)、ジャンケントレインダンスの踊り、車内の3重カーテンやタペストリーからキャラクターを探すなどのイベントが行われました。クイズに正解するともらえる乗車記念カードはキラキララメ入り、相当種類があります。私は3枚ももらってしまいました。

 

▲クイズに正解して3枚ももらった記念乗車カード

 岡山駅を出発し、まずは清輝橋を往復し、再び岡山駅に帰ってきて、駅前から終点の東山へと向かいます。所要時間は1時間弱でした。

 この型のLRVは、制作費に通常約2億円強のところ5億円を要しました。車両が先に完成してから版権元に承認を依頼したため、ひやひやだったとのことです。水戸岡デザインが積極的に列車に導入したアイデアは、座席肩部分にある握り取っ手、大型ガラスの仕切り、防火対策が強化された後の木の素材、職人が作る車内空間など、ハード面のデザインから、レストラン列車、国内周遊クルーズ列車と、コンセプトデザインに発展してきました。「おかでんチャギントン」は、九州の観光列車・特急「あそぼーい」以上に子供に特化した列車でした。これによって岡山市が、面白い電車やバスたちの走るテーマパークの街のようになってきました。これで、岡山市を走る水戸岡デザインの電車は、「KURO」「MOMO」「たま電車」「チャギントン」の4種類になりました。岡山は、水戸岡先生の故郷なんです。

▲「たま電車」と。これも水戸岡先生のデザイン

 終点の東山には「おかでんミュージアム」があります。デザイナーの水戸岡先生の世界と、チャギントンの世界の両方が繰り広げられる楽しいミュージアムです。ウッドボールのプールや、プラレールを動かして楽しむこともでき、ワクワクする空間が広がっています。私は四回も訪ねています。訪問記はコチラです。おかでんチャギントングッズ」がたくさん手に入りますよ。「おかでんチャギントン」に関する詳細な情報はウェブサイトをご覧ください。⇒コチラです♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

西村由紀江さん新アルバム

 デビュー35周年を迎えたピアニストの西村由紀江(にしむらゆきえ)さん、通算41枚目となる新アルバム『ピアノスイッチ2』も、二年前の前作『ピアノスイッチ』に続き、全曲ピアノ1本による収録です。ピアノをもっと好きになり、ピアノがもっと弾きたくなるアルバムに仕上がっています。「スイッチが入り、数十年ぶりにピアノのフタを開けました」という反響も大きいようですね。このアルバムタイトルは、大塚 愛さんの言葉がきっかけで、「子どもの頃、レッスンが厳しくて止めたいと思っていたときに私の作品を弾いて、ピアノの楽しさを知る「スイッチ」が入ったそうです。それを聞いてとてもうれしくて、もっと誰かの「スイッチ」を押したいと思うようになりました」とか。またヤマハ音楽振興会監修のもと、グランドピアノの最高峰といわれるCFXを使用してのレコーディングを行いました。当初はコロナの状況を見ながら秋頃のリリース予定でしたが、こんな厳しい状況のときこそ、音楽を届けたいという気持ちが高まり、春のリリースとなりました。西村さんは年末から正月にかけて、1日のうち、ほとんどの時間をピアノに向かっていたそうですよ。カラフルなクッキーの詰め合わせのような、どこから食べても「ピアニスト西村由紀江」の美しさや優しさといったフレーバーが、気軽に味わえる12曲が用意されています。

 「一人でも多くの人に、ピアノを楽しむスイッチを入れてほしい」という願いこめて制作されたアルバム第2弾。全曲書き下ろしの新作が揃いました。ピアノに優しく語りかけ、聴く人の心がときめき、時に寄り添うメロディ。ピアノがもたらす大きな力を感じ、自由に表現しています。アルバムと同時発売のマッチング曲集には、今回は2曲の“スペシャルアレンジ”譜も付いています!「鍵盤のカルテット」は初心者向けのやさしいアレンジに。「メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~」は発表会やコンクールでも演奏していただけるよう、少しだけやさしく、聴き映えのするアレンジを西村由紀江さん本人が書き起こしました。さらなる“ピアノ愛”とともに、すばらしい音楽との出会いを結ぶ1冊です。素晴らしい人との出会いや、敬愛する作曲家への想い、さまざまなものにインスパイアされ、芽生えたアイデアを一つひとつ紡いで、完成させたアルバムです。

 【収載曲】

 あたらしい風/ただいま/鍵盤のカルテット/おかえり/砂時計/時の波紋/Pedal’s Song/I Love ショパン/スマイルピアノ/アンダンテ/メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~/幸せを運ぶピアノ/鍵盤のカルテット(初心者向けバージョン)/メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~ (発表会バージョン) -全14曲-

 また、2021年3月7日に配信されたオンラインコンサートのダイジェスト映像が公開されました。素敵なピアノの音色です。私は若い頃、辞典の仕事で夜中まで机に向かって作業をすることが多かったんですが、その仕事部屋に流れて私を勇気づけてくれたのが、西村さんのピアノの音色でした。

 西村さんは、コンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」島根県立大田高等学校にも来ていただきました)や「病院コンサート」、そして被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注いでおられます。『月刊ピアノ』最新号に、今回のアルバムに寄せる思いをインタビューで語っておられました。また、発売記念のインタビューをコチラで読むことができます。♥♥♥

 私は、彼女が大学生(デビュー当時)だった頃から応援しているんです。テレビドラマ「101回目のプロポーズ」の音楽担当になって、東京・渋谷「ベル・コモンズ」で行われた謝恩パーティーに出かけた頃が懐かしく思い出されます。一番前の席でケーキを食べながら、生ピアノ演奏を聞かせてもらいました。遠く島根県から来たと紹介してもらったところ、会場にいた若い女の子が「私は松江東高校の出身です。なつかしくて」と挨拶に来てくれました。彼女今もピアノをやっているんでしょうかね?おみやげにいただいたキーホルダーは家宝に、サイン入り楽譜集は担任していた教え子にわたり、彼女も今ではピアノの先生です。飾らないシンプルなメロディーが堪まりませんし、一本芯の通った考え方の持ち主です。大田高校でも「学校コンサート」を開いていただきました。今では押しも押されぬ大ピアニストに成長されましたね。これからも応援するつもりです。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「HISTORIA」

 私の尊敬する一流マジシャンの一人が、四国・松山Higar(ヒガー)さんです。松山市「Backstage」というマジック・バーを経営しておられます。私は今から6年前に直接松山へ会いに行ってきました。以来交流させていただいています。そのときの夜レポートはコチラです。懐かしい想い出です。今はコロナで、どこにも行けませんが、解禁となったらまず一番に松山・道後温泉へ向かうつもりです。

 その尊敬するマジシャンのHigarさんの最新作品が、「HISTORIA」です。下の映像を見ておったまげました。私はヒガーさんの作品はほぼ全てを持っていますが、これも絶対にはずせないと思って入手しました。彼の作品は、他のマジシャンが創作するものとひと味もふた味も違っているんです。

 1602年にヒエロニムス・スコットというマジシャンがエリザベス女王にカードマジックを披露したという古い文献を見せます(カードマジック事典にも記載されている史実です)。そして文献に印刷されたデックを何のカバーもなく、ページを閉じたりすることもなく、本物のデックとして取り出します。印刷されていたデックが、本物になって出現します!!カードマジックのオープニングに最適です。さっきまで間違いなくパンフレットに印刷されていたはずのデックがあとかたもなく消えてしまい、手の中に出現するのです。私はマジックをするときにはいつも赤裏のデックを使っているので、赤デックバージョンが欲しかったんですが、売り切れということで、仕方なく青デックで求めました。

 文献、ヒエロニムススコット、エリザベス女王、デックはすべて統一されたいかにも古めかしいデザインの印刷物ですが、文献からこつ然と消失して出現するデックはきれいな(経年劣化のない)状態です。これから見せるマジックのために、過去のデックが現代に蘇ったような印象を与えることができます。出現するカードはレギュラー・カードですので、続けてお好きなカードマジックを演じることができます。ブレインウェーブ・デックを入れておき、「ヒエロニムス・スコットはエリザベス女王が心に思っただけのカードを当てた」という話をして、演じることもできます。是非、皆さんが演じているクラシック・カードマジックのオープニングに取り入れてみてください。結構なつかみになりますよ。Higarさんの全作品は、ウェブサイト「OOPARTS」で詳しい解説を見ることができ、購入することもできます。⇒コチラです  すごいマジックを考案されましたね、ヒガーさん。度肝を抜かれました。♠♣♥♦


 
 

 

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

多摩センター駅

 昨年からラーンズ「共通テスト」のオンライン講演のために、二回ほど東京に出かけていますが、会場があるのは、新宿から京王線の電車に乗って、多摩センター」という駅です。ここには「サンリオピューロランド」があるせいでしょうね、駅そのものもキティちゃんワールドが広がっているんです。私は駅の至る所で、写真を撮りまくりました。京王多摩センター駅」が2016年7月、サンリオ仕様にリニューアルしました。今回2018年12月からは「小田急多摩センター駅」もサンリオ仕様に!それぞれ見比べてみたいと思います。

 まず目をひくのが、改札口の天井!大きなステンドグラス風のサンリオキャラクターがお出迎えしてくれます。この美しさに目を奪われます。

 駅を出た通路の両壁にもキティワールドが広がっています。街へと進む階段にもキティちゃんが描かれていました。

 自動券売機付近には、サンリオキャラクター紹介モニュメントがあります。改札内コンコースの発車票の横には立体のキャラクターが乗客を見守っています。ホーム待合室のガラスにもハローキティが可愛らしくのぞいています。エレベーターには、サンリオのキャラクターのイラストがステンドグラス風にラッピングされています。自動改札の切符取り出し口にもキティちゃんが。もうキティちゃんづくしです。

 駅の看板もサンリオ仕様!レンガ調のホーム階段には、ハローキティのリボンがデザインされています。よく見ると、中には駅係員姿のサンリオキャラクターたちが勢揃いしていますね。

 サンリオキャラクターが、乗車位置サインとしてみなさんをご案内しています。京王多摩センター駅」ならではの、乗車位置サインです。ホームで電車を待っている間も、サンリオキャラクターたちが楽しませてくれます。駅名看板では、駅係員姿のハローキティがご案内。その下では、サンリオキャラクターたちのシルエットが仲良く遊んでいます。

 ホームの自販機も装飾されています。

 待合室やトイレもキティちゃん仕様に。

 ホーム階段の壁にもキティちゃんが。

 隣り合わせの「小田急多摩センター駅」はモノクロと青を基調としたポップなデザイン、京王多摩センター駅」のほうはシック&カラフルなデザインという感じで、同じサンリオテーマでも全く違ったテイストだったのが印象的。実に魅力的な駅でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『さだ丼』

▲五番街での特典

 大好きな歌手、さだまさしさん(69歳)が、4月21日、セルフカバー集第3弾となるアルバム『さだ丼~新自分風土記Ⅲ』を発売しました。私は「五番街」から発売日当日に手に入れています(特典は「さだ特製付箋」「ミニ色紙」の二つでした)。日本のソロ歌手として最多となる、前代未聞の4474回のコンサートを開催してきたさださんも、新型コロナウイルス禍で、一時はライブの中止や延期を余儀なくされました。しかし日本のコンサートの“トップランナー”として、専門家の知見に基づき、いち早くツアーを再開したのもさださんです。ライブもそう、そして今回のアルバムもそうですが、「今のさだの歌を聴かせたい」という思いに満ち満ちています。アルバムのほとんどの曲が、さだファンが10代、20代だった時代のものです。今回は、映画やドラマの主題歌、CMソングのタイアップ曲を集めたので、冗談半分で「こんな歌を全部聴かされたらおなかがいっぱいになっちゃうね。さだ丼ってどう?」と言ったら、スタッフに受けていいねって、すんなり決定したと言います。子どもの頃、さださんは長崎ではカツ丼を見たことがありませんでした。中学になってバイオリン修業で上京して初めて食べ、「こんなに美味しいものがあるのか」と感激しました。食べ物にはさほど興味はないものの、朝でも新幹線に乗る際にはカツ丼をリクエストすると言っておられます。今回のアルバム収録曲に見立てた丼も公開されています(料理研究家浜田陽子)。

 コロナ禍の第2波のピークから、まだ日も浅かった昨年の9月1日。埼玉県・川越市で、さださんのツアー「存在理由〜Raison d’être〜さだまさし コンサートツアー2020」が始まり、ライブが再開されました。無観客の配信ライブを除き、2月以来となるコンサートでした。「1人でも感染者が出たら即座に中止」。強い覚悟を持っての再開。3会場は中止となりましたが、残る41本のコンサートを全て乗り切りました。「いつもは取れないチケットが取りやすかった」と、初めてさださんのライブを聞きに来た初心者のお客さんも、いつもよりかなり多かったといいます。さださんが設立した公益財団法人「風に立つライオン基金」での活動で、「感染症の専門医とリモートで話す機会が何度もあり、何が怖いのか何が危険なのかをあぶり出せた」と言います。「感染者が1人いれば、5人の集まりでも危険。だが1人もいないのなら3万人が集まっても大丈夫。警戒することは大事だが、そこに気を取られすぎると何もかもが止まってしまう」こうした考えが、信頼度の高いコンサート運営につながりました。いつもは満席ぎっしりのさださんのライブですが、今回のツアーでは客数を制限したこともあり、商業的な採算ベースで大成功とはいきませんでしたが、コロナ対策は大きな“成果”といえるでしょう。赤字覚悟でもクオリティは決して下げないと奮起して、さださん含め9人の「さだ工務店」で全公演をやり切ったのは、「自分史」の中でも大切な出来事だったと言います。そして、さださんの動きは、後に続くミュージシャンらの始動を後押ししたのです。「スターダスト☆レビュー」がツアーを再開した今年1月、さださんと親交のあるボーカル、根本 要(ねもとかなめ)さんは、さださんからの電話に「さださんが走ってくれるから、後は楽ですよ」と答えたといいます。

 そうした中で、発売したセルフカバーアルバム第3弾は、2019年の『新自分風土記Ⅰ』『新自分風土記Ⅱ』に続くものです。今回は、テレビ番組や映画の主題歌、挿入歌などからセレクトされたものが大半となりました。この3枚のセルフカバーに共通するのが「今の年齢で歌い直す」ということでした。タイトルに「新」とあるのは、過去の歌唱の収録盤ではなく、新たに歌い直したことを伝えています。

 「オリジナルって一番下手。作ってすぐに理解できないうちに歌うから」と、さださんは笑います。かつてのレコードやCDを聞き慣れたファンからは「声も若いし、新鮮な感じがいい」という声も多いが、コンサートにすっかり慣れたファンには、今のさだの歌がいいという声があるのも無理からぬことです。「確かに40年もたてば、声も変わるし、表現も変わる。この年齢で、今の声であの歌をもう一度解釈し直したらどうなるのか」との思いで、今回もレコーディングに臨みました。1、2枚目のセルフカバーと異なるのは、大胆な歌い直しがあまりなく、「大げさなアレンジ変更はせずに、印象も変えないことを大前提とした」という点です。その上で、「若い頃のギリギリの声で歌うより、ちょっとキーを下げて落ち着いたほうが、今の自分っぽい」として、「天までとどけ」「道化師のソネット」「奇跡」などは、キーを一音下げて歌っています。今でもさださんの音域は変わっていないので、やろうと思えば、原曲のまま歌うことはできます。「でも髪の毛振り乱して164キロのストレートを投げなくても、158キロでいいんじゃないかと思う。9回でもまだ150キロは出るよ、というのが現役と思う」さださん(さださん、髪の毛振り乱すほどはないんですけどね…)。長崎の普賢岳災害のチャリティーソングとして、平成4年に発売された「SMILE AGAIN」は極端にキーを下げた一曲です。「こぶしを上げて頑張ろうぜ、ではなく、肩に手をおいて頑張ろう、という歌にしたかった」というのがその理由です。ここら辺のスタンスは、同じシンガーソングライターの小田和正(おだかずまさ、72歳)さんとはずいぶん違っています。小田さんは今でもキーを下げずに歌うことにこだわりがあり、下げざるを得なくなったときが引退と口にしておられました。

 アルバムの全てのアレンジは、絶大の信頼を寄せる作曲・編曲家で音楽プロデューサーの盟友・渡辺俊幸(わたなべとしゆき、66歳さんです。発売日の4月21日には、配信「さだ丼発売日だから生でさだまさし」でお二人のトークを楽しみました。最新の会報「まさしんぐWORLD」Vol.267には、アレンジャーの立場から、渡辺さんが全曲の解説をしておられ大変面白く読みました。

 このセルフカバーアルバムを抱えたツアーが、6月12日、埼玉・川口リリアメインホールから始まる予定です。今回のツアーでは、アルバムの楽曲全てを曲順どおりにやっちゃおうか、と宣言しておられます。米子コンベンションホール会場は9月9日の予定、楽しみです。しかし、「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」も飛び出したコロナ禍の現状は予断を許しません。「今年6月からはいよいよ新しいコンサートツアーが始まります。会場への動員数が減りますと興行的には厳しいですが、どうにかして音楽の灯を守りたい。なかなかCDを買ってもらえず、コンサートもできない今、音楽家は非常に苦しい状況に置かれています。それでも、クオリティを下げず、今できる最高のものをやる。意地のような気持ちですが、きっと後になって頑張った意味がわかる日がくるだろう、と思っています。」さださんは力強い。下りのエスカレーターをあえて逆走して2階に上がろうとする、そんなさださんの挑戦を応援したいと思います。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

基礎・基本の大切さ

 春になると、美しい花を咲き誇るみごとな桜の木も、冬には枯れ木のように葉っぱ一枚もありません。春になるのを待ち焦がれ、じっと待って下に下に根を張り、桜の花を咲かせる力を蓄えています。下へと伸ばした根っこが深ければ深いほど、根は大地から栄養分を吸い上げて、きれいな花を咲かすことができます。シドニー・オリンピック女子マラソンで金メダルを取った髙橋尚子(たかはしなおこ)さんに、高校時代の陸上部の恩師が贈った言葉をご存じですか?「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く」です。最近、書き下ろしの岡本一志『ほとけさまと心がほっこり温まるお話』(王様文庫、2021年4月)の中に、同様の面白い話を見つけました。

 お経の中に、次のようなお話しがあります。
 ある金持ちの男が、友人の新築祝いに招かれました。友人の家は当時にはと
ても珍しく、三階建ての家でした。その三階建ての家から眺める景色は素晴ら
しく、男はその家に惚れ込み、自分も三階建ての家をほしいと思い、早速、大
工の棟梁に命じました。
 さて、数日たったとき、男は様子を見にいくと、大工たちが地面を掘ってお
ります。
 「おい、誰が地面を掘れと言った。俺は三階がほしいのだ」
 大工は困った顔をしていました。
 数日後、男が様子を見にいくと、今度は一階をつくっていました。
 「おい、誰が一階をつくれと言った。俺は三階がほしいのだ」
 数日後、大工たちは二階をつくっていました。
 「いい加減にしろ、何度言ったらわかるのだ。俺は三階をつくれと言ったの
に、もう、工事はやめだ」
 結局、三階建ての家はできなかったというお話です。
 このお話しは、基礎工事を無視して、上に高い建物を建てることはできない
ように、人生においても、しっかりとした土台や基礎が大切だということです。
 私たちは、とかく人が見上げる高い建物を建てたがります。他人から羨まれ、
あこがれられることを夢見て願いますが、もしそれを実現したいと思うなら、
もっともっとしっかりした土台が必要です。
 ところが、地表の下にしっかりとした土台を築くことには、あまり心が向か
わず、上に上に建物を建てることにばかり、心が向かっていってしまわないで
しょうか。土台がなければ建物は立ちませんし、仮に無理やり建てても、ちょ
っとしたことでガラガラ崩れる不安定なものにしかなりません。(pp.250-252)

 最近、勝田ケ丘志学館で10人に曜日名・月名を英語で書いてもらいました。中学校で学習した高校入試レベルの単語ですね。ところが、完全にできたのは2人だけ。松江北高補習科(上位層)では、8人に書いてもらい全滅。北高3年生理系早進度クラスで10人に書いてもらって完答はわずか1人だけ。これが今の受験生の実態です。中学校の基礎的な事項が定着していません。黒板に英作文を書いてもらっても、基本的な単語の綴り、時制(特に三単現)、単数・複数を間違えます。日本語の問題文を読まずに見当外れな答案も目立ちます。自己採点も然り。松江北高に私が赴任した頃は、4月~5月は一切教科書を使わず中学校の復習のみ。使う教科書も非常に簡単なものを採用し、何度も繰り返していました。これが北高の伝統だったんです。ちなみに昨年、勝田ケ丘志学館で、曜日名・月名を10人中完答した3人の生徒は、東北大・九州大・大阪大に合格しました。「基礎・基本の大切さ」を改めて噛みしめたいですね。

 かつて松江北高では、入学時は徹底して中学校で学んだ語彙・文法を復習するところから学習をスタートしていました。実はこれが後になってじわーっと効いてくることを実感していたからです。「中学校の基本単語」をもう一度確認しておこうという趣旨で、次のプリント(基本単語+基本動詞の活用)を配って注意喚起をしました。♥♥♥

・「中学校の単語復習」 八幡成人  ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「名代とんかつ かつくら」再訪

◎週末はグルメ情報!!今週はとんかつ

 一昨年、東京「新宿高島屋」「名代とんかつ かつくら」に行列して食べたとんかつがあまりにも美味しかったので(⇒私の食レポはコチラです)、今日は本場京都のお店にお邪魔してみました。京都駅伊勢丹デパートの11階から空中径路でつながっている「The CUBE」にあるお店です。

◎心・安全 銘柄豚肉

優れた三種類の豚からそれぞれの長所を引き出す「三元交配」技術により生まれた銘柄豚を使用。こだわりの飼料と衛生面でも行き届いた飼育方法で健康的に育てられた豚は安心・安全の美味しさです。

◎ヘルシー 植物性揚げ油

植物を原料にして精製された白絞(シラシメ)油を使用したコレステロールゼロのオリジナルブレンド。揚げあがりはソフトで、コクがありながらもカラッと仕上がります。「かつくら」のかつはヘルシーで安全です。

◎釜焼きパン粉

窯焼きパンをくだいて作るパン粉は肉の旨みを包み、 ふっくらと揚がります。風味のいいサクサクした食感が絶妙です。

◎ 国産キャベツ

かつと相性のいい付け合わせのキャベツ。季節ごとの旬に合わせたキャベツを選び、国内の各産地から取り寄せています。

なんですって。こだわりを感じますね。

 「かつくら」のとんかつは、ぜんぜん油っぽくなくて、サクサクしてて、お腹いっぱいになってきても、気持ち悪くならず、最後までおいしく食べれるんです。豚にこだわりがあり、植物性の油だからでしょうか、私は気に入っています。キャベツに含まれるキャベジンという成分が胸やけを防ぐので、とんかつとキャベツの組み合わせは理にかなったものなんですってね。ドレッシングはノンオイルの「ゆずドレッシング」なので、それも相まって、さっぱり食べることができます。

 赤ワインをたっぷりと使い、りんごとナツメヤシを加えてまろやかさとコクを引き出した、かつくら自慢のオリジナルとんかつソースです。またりんご、チャツネ、プルーン等の果実をふんだんに使用。11種類のスパイスをブレンドした、濃い口ソースも用意されています。ゴマをすり鉢で擦ってソースと混ぜて使います。ご飯は「麦ごはん」です。食物繊維、カルシウム、ビタミンB1等のミネラルを豊富に含み、 腸内環境を整えダイエット効果や美容効果があると言われている麦。 かつくら」では、この麦を100%のコシヒカリに2割ほど混ぜて炊いています。これが実に美味しい。お代わりまでしてしまいました。お味噌汁もマイルドな味わいです。テーブルに置いてある「かつくら漬」が実にご飯にマッチして食が進みます。熟成された広島菜に香ばしい胡麻を加えた「かつくら漬。程よい歯切れと、しその香りが特徴です。お店も雰囲気があって、落ち着いていて、満足度マックスです!レジでは「ゆずドレッシング」「かつくら漬」も買えるので、お土産にいいかな。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「松下資料館」

 今日は、京都駅八条口から徒歩5分、「PHPビル」の3階にある「松下資料館」に来ています。⇒オフィシャル・ホームページはコチラです  泊まっている「リーガロイヤルホテル京都」からも歩いてすぐのところにあります。予約を取ってお邪魔しました。松下幸之助の大ファンの私(自宅の家電製品は全てパナソニック製です)としては、ぜひ一度は訪れてみたかった場所です。製品などの展示はありませんが、松下電器の創業者・松下幸之助さんが理想とした人間としての生き方、人生の考え方、企業経営のあり方、さらには国家社会・世界の展望にいたる幅広い内容を、著作物や映像、グラフィックパネル等を用いて展示しています。館内7台のタブレット端末で、松下幸之助のデータベースを閲覧できるようにもなっています。松下幸之助さんの経営理念・哲学や考え方の基本を、多くの人が学びに来られていますね。びっしりと書き込まれた訪問者ノートを見ているとよく分かります。

 このPHPビルの入り口を入ると、正面に松下幸之助像」が出迎えてくれます。エレベーターで上がって3階にある「松下資料館」は、1)展示室、(2)経営図書館、(3)経営研究活動/会議室の3つから成り立っています。私が一番感銘を受けたのは展示室「松下幸之助―道―」でした。松下幸之助の思想・哲学の一端を、生の音声と実際に語られた言葉を生かしながらビジュアルに展示、紹介したスポットです。ここでは、A松下幸之助の歩んだ道、B経営道・商人道、C経営者・リーダーの条件/人材育成の考え方、D人生の生き方・考え方/働くということ、E政治への情熱―限りない繁栄国家を求めて、F庭園シアター 松下哲学の真髄、の6つの展示セクションから成っています。松下幸之助さんがたどった歴史と思想・哲学を分かりやすくパネルに仕立てています。庭園シアターでは、畳ばりの椅子に座って、真真庵」を模した庭にある正面のスクリーンで、松下幸之助さんの映像メッセージを堪能しました。

 みなさんには「素直な心」はありますか?松下幸之助さんが最も大切なものとした「素直な心」になるために提唱されたのが、「素直な心の内容10カ条」です(写真上)。この10カ条を一つ一つ満たすことで、「素直な心」を持つことができ、物事の本質が見えやすくなったそうです。全ての基本は「素直な心」「素直な心」とは曇りのない心。私たちもその言葉に感動し、「素直な心」について深く考えました。「庭園シアター」ではそんな気持ちにさせられました。

 資料館では、松下幸之助さんが実際に松下政経塾で使用されていた椅子に座ることもできます。他にも松下幸之助さんの歩んだ人生がパネルになっていたり、ビデオで分かりやすく解説を見ることができます。松下幸之助さんは『道をひらく』『人間を考える』などの多くの本を出版されており、本からも松下幸之助さんの人柄の良さと考えが伝わってきます。悩んだり行き詰まった時は松下幸之助さんの本を読んで、心を落ち着かせてみてください。何かヒントを得られるかもしれませんよ。「経営図書館」では、経営・ビジネス・社史・松下幸之助に関する書籍・DVD・ビデオソフト等を自由に閲覧・視聴することができます。このようにここでは、講話や展示、資料などを通じて、松下幸之助さんが本当に大切にしてきたことを伝えています。京都の地で、松下幸之助の世界にどっぷりと浸れた素敵なひとときでした。

自分には 自分に与えられた道がある
広い時もある せまい時もある
のぼりもあれば くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし 心を定め
希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも そこから生まれてくる  (松下幸之助)

 私がこの「松下資料館」を訪れたその日に、元PHP総合研究所社長で、側近として23年間、松下幸之助さんに仕え、最もその教えを受け継いだ江口克彦(えぐちかつひこ)さん(長年赤字続きだったPHPを黒字化し発展させた功労者はこの人です)の新刊本『最後の弟子が松下幸之助から学んだ経営の鉄則』(フォレスト出版、2021年)が発売になりました。アマゾンに予約注文していた私が京都から帰ると、自宅に届いていました。私は江口さんの大ファンで、彼の本はほぼ全てを読んでいます。今回もむさぼるようにメモを取りながら読みました。最も印象に残ったのは、松下幸之助「言葉」ではなく、その「心」を継承すべきだ。という点でした。♥♥♥


カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「キティはるか」

 キティちゃんが大好きだという話はしましたね。鉄道大好きな八幡は「ハローキティ新幹線」が走った時も、すぐに乗ってきました(⇒私の乗車レポートはコチラです。再び走り始めたみたいですね)。これに次いで、二度目の「ハローキティ」のオリジナルラッピング列車「ハローキティ はるか」(281系&271系)が2019年1月から、関西空港〜京都間(80分)で運行しています。以前に「特急はるか」に乗ったことはあるんですが(⇒私の乗車レポートはコチラです)、このキティバージョンにもぜひ乗ってみたいと狙っていた電車です。ちなみに、「はるか」という愛称は一般公募によるものですが、投票数ベスト3には入っていなかったものの、「空」・「日本らしさ」のイメージを両立する愛称として選ばれたものです。京都に行くのに新幹線でそのまま行けばいいものを、この「キティはるか」号に乗るためだけに、わざわざ新大阪で下車した八幡です。 あっ、新大阪駅・3番ホームにこの電車が入ってきました!オーラを放って近づいてきた列車は、和服姿のハローキティを花や蝶が囲む和モダンなラッピングです。京都まで乗車します。

 「特急はるか」は、関西国際空港へのアクセス特急というだけあって、インバウンド需要を念頭に置いたロゴマークデザインが車体に施されています。「五重塔」「富士山」という、ともに日本を代表する風景を2つ選択して、一つのマークの中に収めてしまう、という大胆ですが納得の仕上がりです。おそらく外国からの乗客を強く意識してのことと思われます。

 サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」西日本旅客鉄道が、コラボレーションしたものです。関西の玄関口である関西空港から古都・京都を結ぶ、関空特急「はるか」をハローキティデザインにバージョンアップさせています。和のおもてなしをテーマに作成。蝶や草花といった動植物のモチーフとハローキティを組み合わせ、新しい和モダンを感じさせるデザインを完成させました。キーカラーは、車体と同じネイビーです。昔は、車体カラーに白を使う事はタブーでした。今は洗車技術が進化したこともあって各地で見ることができます(元祖は博多~長崎を走る特急「かもめ」でしょうね⇒私のレポートはコチラ)。この「はるか」の車体色はシャイニングホワイトを基調としています。

 外装は、植物のモチーフに「ハローキティ」のリボンを散りばめて、ポップな雰囲気に。ドア横や車体正面中央には「ハローキティ」のイラストを配しています。内装にも、外装とリンクさせたアートを配置。全号車のドアや窓間に「ハローキティ」を取り入れています。ドアの内側にもキティちゃんがいます。グリーン車は2列+1列の3列シート。ヘッドカバーにもキティちゃんがいます。普通車のヘッドカバーは、グリーン車とはデザインが違います。洗面所にもキティちゃんが。カーテンの所にもキティちゃん。至るところにいくつかの表情をしたキティちゃんの姿が見られ、ほのぼのとした車内です。私はいっぺんに魅せられてしまいました。乗っているだけで、明るい気分にさせられる素敵な特急列車でした。♥♥♥

 3月に訪れた「京都鉄道博物館」の真ん前にも、この「ハローキティはるか」が止まっていましたよ。私が乗ったのとは違うバージョンでした。外観のデザインは、蝶」・「折り鶴」・「かんざし」・「扇」の4パターンが存在しています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

朝時間

 私が子どもの頃、母は毎朝、神様(日蓮宗)のお勤めを5時に始めていました。鐘がチーンと鳴ると、自然と目が覚めたものです。そのおかげでか、子どもの頃から、朝は毎日5時起きという習慣が身についたようです。これは実に有り難い習慣形成でした。朝起きるのが全く苦にならない習慣が身についたのです。大人になってもこれは変わりません。人よりも早く起きて、一仕事してから学校に向かうというルーティーンが定着しています。私が朝の6時半から学校に登校して、仕事をするのは、どの時間帯よりも仕事がはかどるということを、身をもって体験しているからです。勤務開始時間ギリギリに飛び込んでくる先生もおられますが、実にもったいないことだなあと感じています。始業時までの静かな約2時間を、教材作成生徒の質問、添削に充てるのが、私の日課となっています。私がこれまでに作成した膨大な指導資料は、全部こうしてコツコツとできあがったものなんです。

 最初の軽量高速エンジンを発明したドイツ人のゴットリープ・ダイムラーは、ある日、一人の婦人に、私の息子もあなたのような発明家にしたい。どうしたらなれるのか?」と質問されました。授けられる秘密などないが、私は毎朝5時から働くことにしている。息子さんが発明家になりたいのであれば、私と同じようにすればいいだろう」と答えました。アメリカ上院議員だったある女性は、早朝の時間における仕事の能率に関して、こんな観察を述べています。朝9時前にする仕事は、日中の仕事の二倍も能率が上がることを発見したのです。早朝のわずか半時間を、ありきたりの仕事ではなく、日課以外の特別の仕事に役立てるように利用することは、最も効果的に時間を活用する方法です」 成功した日本のビジネスパーソンが、皆早起きであったことは有名ですね。「ミスター合理化」の異名をとった故・土光敏夫さん、船井総合研究所の故・船井幸雄さん、ダイエーの故・中内 功さん等々。

 英語の諺では、このことを、The early bird catches the worm.(早起き鳥は虫を捕まえる=早起きは三文の徳)と言っています。 ヨーロッパには早起きの得を讃えた格言がいくつもあります。

「早起きする人には神の助けがある」(スペイン)
「朝の時間は口に黄金をくわえている」(イタリア)
「朝の時間は儲の時間」(フランス)
「朝こそすべて」(イギリス)
「大事なことは朝のうちに」(スペイン)
「明け方の光りはパンを新しくつくる」(ドイツ)
「朝の時間は黄金、私たちに報いる」(ロシア)
「朝は夕べよりも賢い」(スラブ)
「早起き鳥はクチバシをすすぎ、遅起き鳥はただ目をこする」(バルト海地方)

 週に3日間、米子に電車通勤していますが、電車の時間よりも早く松江駅に到着して、「ドトール」「スターバックス」に入って(「服部珈琲」は潰れました)、1時間ばかり仕事をしてから電車に乗ります。こうして幾つもの資料が完成していくのです。電車の中では4つの新聞を読んで、気になる記事を破っておきます(家に帰ってから整理)。「朝時間」を有効に使いたいですね。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「リーガロイヤルホテル京都」

 私が若い頃からずいぶんと可愛がっていただき、ご指導いただいた『ライトハウス英和辞典』(研究社)の編集主幹であり、日本の音声学の第一人者、故・竹林 滋先生(たけばやししげる、東京外国語大学名誉教授)は、生前、「リーガロイヤルホテル」が大好きな方でした。プライベートでも、「岩崎研究会」の忘・新年会でもよくこのホテルを使われていました。そんなわけで、竹林先生を偲ぶ「お別れの会」も、幹事団が「先生が大好きだったこのホテルでやろう!」ということになり、「リーガロイヤルホテル東京」で開催され、私も最後のお別れに行ってきました。そんな先生の影響もあるのでしょうか、私もこのホテルが大好きになり、旅先でよく利用するようになりました(広島・大阪では定宿としています)。落ち着きのある高級ホテルです。ちなみに、RIHGA」というのは、Royal International Hotel Group & Associatesの頭文字をとったものです。

 

   今日は、「リーガロイヤルホテル京都」に来ています(今は緊急事態宣言下にありますが、私は3月下旬に訪問しました)。1969年11月1日に、「京都グランドホテル」として開業。京都駅からのアクセスもよく、京都観光だけでなく、ビジネスや多くのシーンで利用されてきました。1997年に「京都グランドホテル」から「リーガロイヤルホテル京都」へと名称を変更(約7ヶ月休業工事)、昨年で開業50周年を迎えた老舗ホテルです。近年の訪日外国人観光客の増加に伴い、京都ではホテルが相次いで開業している中、リニューアルによって、快適性や利便性を高め、増加する訪日外国人観光客だけでなく、国内の観光客へもアピールしています。リニューアルの際は、「Warm Contemporary Japanese」をコンセプトに生まれ変わりました。「現代的な日本」を表現しつつ、「あたたかみ」「おもてなし」を加えたものとなっています。各客室のデザイン、調度品、備品など細部にも、京都の伝統工芸へのリスペクトに満ち溢れています。外観は、もともとあった緑のタイルを活かしながら、格子のモチーフを建物全体に施しています。瓦をイメージした色調の格子を用いて、の連なる様をデザイン。昼と夜の光で、それぞれ違った表情を作り出しています。夕方からはライトアップもされます。アプローチの天井のひさしは、木調のアルミバー(1階・2階・地階で1,500本使っているとか)を引き込み、人を誘うようなデザインです。室内に引き込む格子のルーバーに誘われるように石畳を歩いてロビーへ進むと、竹林行灯などのモチーフがお出迎え、訪れる人を温かく包み込んでくれます。京都らしさを演出し、にぎやかな京の町屋をイメージしています。黒のゲートと赤いカウンターのフロントは「漆」のイメージだそうです。客室は7室増室して489室。6~10階の全客室と3~5階の一部客室には、シモンズ社と共同開発したオリジナルのコラボレーションマットレスを採用。7.5インチの高性能スプリングのポケットコイルを使用し、快適な睡眠ができるベッドだといいますが、確かに快眠できましたよ。

▲この京都・嵯峨野の竹林をイメージしている

 このリーガロイヤルホテル京都」の9階は新たなコンセプトを設け、プレミアムフロア「竹林の風音」として生まれ変わりました。私はどうしてもこのフロアに泊まりたくて、お部屋をとってもらいました。9階のフロア廊下は、竹模様の絨毯が敷かれています。京の原風景の一つ「竹林」のモチーフがポイントとしてあしらわれ、障子や照明などに、和テイストが散りばめられた、落ち着きのあるお部屋です。京都の嵯峨野の竹林を演出したフロアで、京の風情と現代的なデザインを取り入れています。お部屋のいたるところに竹林のイメージを見ることができます。客室のシャンプー、コンディショナーは、英国ブランド「ローラ アシュレイ」を採用。ゴミ箱やティッシュ入れのインテリアには京都の老舗創作竹芸品メーカー「公長齋小菅(こうちょうさいこすが)」の竹製品が採用されています。吸水性のよい今治タオルBluetoothスピーカー、オリジナルの浴衣とナイトウェアの2種類が用意されるなど、アメニティや客室備品にもこだわっていましたね。落ち着いた雰囲気の洗面台です。また、客室の水はすべて、地下から汲み上げた天然水を使用。今回新たに井戸を掘り、地下水の供給を強化しています。実に快適なお部屋で、抱えている仕事もはかどりました。


 レストランは、朝食対応ビュッフェレストラン「オールデイダイニング カザ」として、120席から180席へ拡張されています。店名の「カザ」とは、古くからの京言葉で「香り」のことで、料理の香りだけでなく、京都の香りもレストランから漂うようなデザインでした。いつものように、オムレツ(⇒私の解説はコチラ)をシェフに作ってもらって、京野菜をたっぷりと食べました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ダラダラと

 昨年までは、土曜・日曜・祝日米子は授業があったので、まとまった休みはありませんでした。それが今年は方針の変更で、カレンダー通りの日程となったために、完全に連休が休みとなったのです。私には実に珍しいことです。でも残念ながらこのコロナ騒動のために、何処へも遠出することができません。いつも私の旅行をプロデュースしてもらっている松江駅構内の「日本旅行」もお店を閉めています。そんなわけで、溜まっている教材を作ったり、模試の見直し復習プリントを作成したりして過ごしています。自宅でダラダラと過ごして、溜まった疲れをとってリフレッシュしようと企んでいます。今日の私の1日を振り返ってみます。

・朝4時に起床 ブログの更新・入力
・朝食(ベーコン、卵、野菜サラダ、しじみ汁、コーヒー、チーズケーキ)
・「全統共通テスト」(リーディング・リスニング)の「見直しプリント」パソ
コン入力&教材の手直し―生徒たちには「やりっ放し」は御法度と言ってある 
・「珈琲館」にて校正(連休中はモーニングはないんだって!)
・「松江イオン」で買い物(イオン菅田店では手に入らない3つの商品ゲット!)
・「エディオン」でプリンター・インク購入
・「今井書店学園店」で二冊購入(「共通テスト」赤本&『九州の鉄道旅』)
・昼食(サンドイッチ)
・山村美紗ミステリーをTV鑑賞(「京都~札幌雪まつり連続殺人」)
・小田和正「LIFE-SIZE 2020」鑑賞(昨年一年間の小田さん活動記録DVD)
・夕食(洋食コロッケ、ポテトサラダ、ほうれん草、しじみ汁、すいか)
・入浴(美泡湯&ジェットバスでリラックス)
・プロ野球巨人―広島戦TV観戦・応援(巨人辛勝、1点差のいいゲームだった)
・新聞切り抜き整理
・見直しプリント再入力・完成(『さだ丼』『ピアノスイッチ2』聞きながら)
・講演資料準備(6月19日です)
・「蔵」でニック・トロスト作品整理(かなりのコレクションが)
・マジック番組録画(明日見るため)
・西村京太郎『十津川警部 殺しのトライアングル』読了(面白かった)

▲早くも「共通テスト」の赤本が出た!九州は私の大好きな観光地

 ダラダラと1日が終わりました。でも巨人が勝つと気分がいい。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『LEAP Basic』

 竹岡広信先生『必携英単語LEAP Basic』(数研出版、930円税別)が昨年出ました。中学英単語の復習から始める4技能対応型の入門編英単語集です。「英語が苦手」「中学校レベルの英語が固まっていない」といった生徒をイメージして、「情報を最重要なものに絞った」単語集です。初めに言っておきたいのは、他の英単語集によくあるように、親版『必携英単語LEAP』(私は今ある単語集の中では、これがベストのものと思っています。この本の私の紹介記事はコチラをご覧ください)を編集し直しただけの単なる簡約版ではないということです。全くの別物です。内容だけでなく、前著に比べて見出し語の活字も大きくなっています。初学者にとっては、「見やすさ」というのも勉強の意欲につながる大きな要素なんです。

 前著の『LEAP』同様に、語のニュアンス・覚えるための工夫・使うための解説が満載です。見出語の語彙難易度をCEFRレベルで明示。Part 1~3には頻出の熟語や定形表現・語法・注意すべき点などを掲載。全Partに語のニュアンス、暗記の手がかり(語源や語呂合わせなど)、重要な派生語、発音のコツ、前置詞のイメージ、などを掲載しています。ここら辺の記述は、竹岡先生ならでは親切な手引きとなっています。主な特長はコチラをご参照ください。カラー刷りの紙面は実に見やすくなっています。前著同様に『活用ノート1~3』が付属教材として用意されていますから、これに取り組むことで、内容理解を一層深めることができます。私は勝田ケ丘志学館で、この『活用ノート』を使って、単語学習⇒英作文の土台作りを実践しています。

 幾つか例を見てみましょう。almostという単語は、日本語で「ほとんど」と覚えるだけで、その正確なイメージをつかめていないために、間違いが起こりやすい単語です。そのことを問う問題が、センター試験、試行テスト、共通テストでも何度も出題されました。この単語集では、「ほとんど」と訳語を示して、~まであと少し足りない」という正確な注意書きが添えられています。また高校生が英作文でよく間違えるalmost all people「ほとんど全ての人」には([×]almost people)という注意書きが添えられています。「今雨が降っている」をIt is raining .と書けない生徒が高校3年生でもいます。It is rain.とか平気で書いてきます。It is rainy.も同じ意味だと思っている生徒が数多くいますが、注意が必要です。この単語集では、It is raining. 「(今)雨が降っている」◆ It is rainy.「(一日中)雨模様だ」と注意を促しています。 take part in~という熟語を「参加する」と丸暗記した生徒は、正しくこの熟語を使うことができません。「(何かの役割を持って)~に参加する」と理解して、初めてアウトプットにつながります。竹岡先生の豊富な受験指導経験が凝縮された記述ですね。似たような意味の単語を使い分けが丁寧に解説してある(例えば「起こる」「見る」「聞く」)のも、この単語集の特徴と言ってよいと思います。

 この単語集では「カタカナ表記」が採用されています。これに関してはいろいろなご意見があると思われますが、初学者・英語の苦手な生徒にとっては、発音記号は読めませんから、背に腹は代えられません。ただ注目したいのは、26の「発音の仕方の注意点」をコラムとして掲載してある点です。英語の苦手な生徒にこそ、ぜひ読んでもらいたい情報です。4種類の「音声データ」も活用したいですね。

 著者の竹岡広信先生が、『CHART NETWORK英語』No.92(写真右)に、この本の執筆に対する熱い思いを語っておられますので、ぜひお読みください。⇒コチラです  入門期に『必携英単語LEAP Basic』を用いて基礎を固め、必携英単語LEAP』につなげるというのが、私の描く理想の単語指導となっています。必携英単語LEAP』同様みなさんに広くオススメしておきますね。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「BURDIGALA」のパンオセック

◎週末はグルメ情報!!今週はラスク

 岡山に戻る新幹線「のぞみ号」の待ち時間があったので、東京駅「グランスタ」地下1階にあるベーカリーカフェ「BURDIGALA TOKYO」に降りてみました。基本的にはパン屋さん。ケーキや焼き菓子も販売しています。奥にはイートインスペースもあり、それなりの席数がありました。東京駅周辺にはKITTEの1階に「BURDIGALA STAND」大丸東京5階に「BURDIGALA CAFE」があり、その系列店です。本店は広尾。BURDIGALA」ブルディガラと読みます。

 ぶらぶらと店内をめぐっていると、パン・オ・セック」(ラスク)が目に留まりました。私は、ラスクには目がないんです。現在の私のランキングは、①ハラダのラスク(私のレポートはコチラ、②モリーママのラスク(私のレポートはコチラ、③東京ラスク(私のレポートはコチラ)となります。

 自慢のバケット生地に発酵バターと甜菜糖をからめたブルディガラのオリジナルラスクです。バケットの端の小さいのや焼きむらがあるもので正規品にならないものをまとめて販売されています。甘くて香ばしさもあってサクサクで、食べ出すとボリボリと食べてしまうやめられないラスクです。 多分、今まで食べたラスクの中で、一番堅く、一番味が濃い。ただ めちゃ堅いんです。咀嚼力と、歯の限界値への挑戦みたいです。 歳をとったらもう食べられないと思うほどのガチンガチンした歯応え。でも実に美味い!はまってしまいました。また買いに来ます。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「方谷駅」

 岡山で偶然乗ったタクシーの運転手さんが本当に話し好きの人で、日本で唯一人名の付けられた駅「方谷駅」の話を聞かせてくださいました。どこへ行くにも、特急「やくも」伯備線をしょっちゅう利用している私は、時々列車待ちで停車をする「方谷」(ほうこく)という駅は知っていましたが、これが人の名前だとは知りませんでした。そこで、ちょっと調べてみました。

 「方谷駅」は、高梁市中井町西方の高梁川左岸にあるJR伯備線(倉敷~伯耆大山、138.4km)の駅です。備中高梁駅から北へ3つ目の駅です。高梁川沿いにひっそりとたたずむ小さな駅で、駅の周辺には人家が数軒あるのみです。「備中松山藩幕末の学者・山田方谷(やまだほうこく)にちなんでつけられた国鉄唯一といわれる人名の駅。」と記載されています。駅名は、中井村の「中井」と付けられる予定でしたが、駅用地の半分ホーム向かい側の崖下は山田方谷の旧宅跡であり、方谷が子弟を教えた「長瀬塾」の跡でもあったので、地元の人々はぜひ方谷先生の名を後世に残したい、と猛運動を始めます。ところが、ときの鉄道省(現・国土交通省)は人名をつけた駅は前例がないといって、どうしても受け付けてくれません。当初は、駅名を村名から取って「中井」あるいは「西方」とするつもりでした。住民は困ったところで一計を案じます。中井村に西方という地名がある。そこで、『方谷先生は“西方の谷”を号にされたのだ。人名ではなく、土地の名だ』と、無理にこじつけ、方谷に私淑した当時の小川平吉鉄道大臣に話を持ち込み、住民たちのあまりの熱意に鉄道省も折れて、いまの駅名がついた、というエピソードがあります。

 山田方谷(1805年~1877年)は、江戸時代末期から明治時代初期の漢学者、備中松山藩士です。学者として藩に仕えていましたが、藩主板倉勝静(1823年~1889年)のもとで藩政改革を断行し、大きな成功をおさめました。勝静が幕府の老中となると、その政治顧問として幕政にも関与しました。 また、藩校有終館や方谷自身の私塾、明治以降には備前の閑谷精舎などで多くの子弟を教え、備中松山藩を支えた人々を育てています。越後長岡藩の河井継之助(1827年~1868年)のように、他藩から来遊する者も数多くありました。方谷自身は明治維新を境に教育に専念し、世に出ることを拒みましたが、その思想、手法、人材は次世代の大きな財産として残されました。現在のお金で300億円もの借金を抱え、財政破綻寸前であった備中松山藩が、わずか7年で300億円の財を蓄えるまでになった山田方谷の改革。彼の断じた改革の手法の中身については、コチラに詳しく出ています。勉強になりました。そんな山田方谷の偉業を讃える数々の事業が行われています。チラシはコチラ ♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

さようなら「キャスパル」!

 松江市黒田町で、長年市民に親しまれたスーパーマーケット「キャスパル」が、4月18日に、前身の「アピア」時代を含め約40年の歴史に幕を下ろしました。私は、前日の4月17日に最後に見ておこうと、お別れに出かけましたが、ガラガラになった棚を見ていると、一抹の寂しさを感じたことでした。最終日は利用客が詰めかけ、最後の買い物を楽しんだそうです(『山陰中央新報』4月19日付け)。お店の前のバス停で降りても、もう買い物はできないんですね。

 「キャスパル」は、協同組合松江ショッピングプラザが運営するショッピンング・センター「松江ショッピングプラザ アピア」として1981年11月に開業、当時は島根県では数少ない郊外型ショッピングセンターでした。しかし、核店舗であったスーパー「原徳チェーン(現在のホック)」が、2004年に倒産。「アピア」は同年に休業(事実上の閉店)となりました。その後、「アピア」は原徳チェーンの後継企業「ホック」が全館を借り受け、2006年3月に「キャスパル」として営業を再開することとなったのです。

 店舗面積は9,536㎡で、建物は2階建て。「ホック」を核に、ファストファッション「ハニーズ」、手芸「丸十」、100円ショップ「TOKUTOKUYA(得得屋)」「サンドラッグ」「宮脇書店」などが出店する(一部は閉店済み)ほか、フードコートを備えていました。また、建物の南側には空中連絡通路で接続された別館があります。閉店後の跡地の活用方法などについては、4月時点では発表されていません。なお、別館にある「フィットネスジム24ビッグ・エス松江」、敷地内にある「島根銀行黒田出張所」は、営業を続けるとしています。山陰中央新報』さんの新聞報道によると、「協同組合松江ショッピングプラザ」「ホック」の間で賃貸の条件が折り合わず、契約を更新しないことで合意、とありました。確かに2005年9月の契約からちょうど15年で更新時期にあたります。建物が老朽化し、賃料をアップしなければ建物を維持できないということが理由でした。今後の建物の活用法については「未定」です。私はここでしか手に入らなかった「りんごのクラムケーキ」(タカキベーカリー)を求めて(⇒私の紹介記事はコチラ)、現在松江市内のスーパーを物色中です。さようなら、そしてありがとうキャスパル!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

渡部昇一先生のエピソード(9)~髪の毛ふさふさ

 尊敬する碩学故・渡部昇一先生(上智大学名誉教授)の、あまり知られていないエピソードを書き綴ってきました。前回の(8)はコチラです。

 渡部昇一先生はお亡くなりになるまで髪の毛がふさふさでした。ご自分でも、歳の割には髪の毛があることを、そして黒いことを自慢にしておられました。これには秘訣があるんだ、と述べておられました。

 奥様とご結婚になってから、毎朝、北海道の根昆布を毎朝飲ませられたそうです。昆布は髪の毛にいいといいますものね。これも大きな要因かもしれませんが、根昆布を飲んでいるたくさんの人が、みんながみんな髪がちゃんとしている訳ではありません。実は「鉢巻き」がその秘訣だと断じておられました。先生は家にいるときには、常に鉢巻きをしておられました。なぜかというと、髪の毛とは岩山の松の木のごときものだからです。岩山の松は、下は岩ですから、地面にわずかばかりに根っこを張っています。これと同様に、頭蓋骨と髪の毛もわずかでしかありません。ところが、鉢巻きをすると、頭蓋骨と皮膚の間がほんの少し上がります。1ミリの半分か、三分の一か、あるいは五分の一上がるだけでも、髪の根っこにとってみれば、十分に厚くなるわけです。確かなことは分かりませんが、渡部先生は、たぶんそうだと考えて、家にいるときにはずっと鉢巻きをしておられました。そう、渡部先生の髪の毛健康法は「鉢巻き」にあったんです〔笑〕。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「こんど、君と」

 今年2021年4月に、NHK「みんなのうた」が放送開始60年を迎えるにあたり、4~5月の新曲を「みんなのうた60 記念ソング」と位置づけ、その記念ソングアーティストとして、大好きなシンガーソングライターの小田和正さん(72歳)が初登場しました(作詞・作曲・編曲・歌 小田和正)。4月1日(木)午前8時55分に、小田さんの歌声が初めて流れました。「みんなのうた」60年に向けた思いと、コロナに対する気持ちという、2つの色合いが違う内容をいかに紡いでいくか、悩みました、と小田さん(下映像参照)。2020年の夏に楽曲の依頼を受けて以来、相当の難産だったようです。この楽曲で「みんな」の心が少しでも軽くなったら嬉しく思います、とのことでした。小田さんの書き下ろした「みんなのうた60記念ソング」こんど、君と」です。聴いて下さい。歌の背景に映し出されるアニメも素敵な映像となっています。小田節とコーラス、いつもながらに素敵です。アニメーション担当の半崎信朗(はんざきとしあき)さんと小田さんのコメントが公表されています。


【 アニメーション担当/半崎信朗さんより】

 このうた今回の楽曲には二つの力があると思いました。離れていても人と人の心を繋げてくれる力と、記憶を呼び覚まし、勇気づけてくれる力です。人のつながりを再認識する昨今の状況の中で、視聴者に寄り添いながら元気になれるような映像作品を目指しました。鮮やかさを失った世界を、ひとりで旅する女、歌子。旅の途中で、歌の力により、温かで色鮮やかな記憶を呼び覚まし、次第に歌子が生きる現実世界も色彩を取り戻します。彼女の心情によって世界の見え方が変化してくところに注目していただきたいです。

【小田和正さんのコメント】

 僕が中学生のときに始まった「みんなのうた」。テレビから流れてくると、必ずチャンネルを止めてどんな曲が流れているかチェックした記憶があります。どの世代の誰に聞いても、みんな当たり前のように「みんなのうた」を知っている。それほど長い間愛されてきた番組なのだということに、改めて驚きます。
 「こんど、君と」は、「みんなのうた」60年に向けた思いと、コロナに対する気持ちという、2つの色合いが違うことをどう両立させるか、どう言葉に置き換えて一つのストーリーを紡いでいくか悩みました。そんな中で、みんなの気持ちを少しでも明るくしたいという、その1点で書きました。皆さん、我慢の日々が続いていることと思いますが、頑張っていきましょう。流れてくる音楽が、みんなの心を少しでも軽くしてくれれば、うれしく思います。


 小田さんのいつもの高音の歌声に、松たか子さんと和田 唱さんのコーラスが重なって、素敵なハモニーに仕上がっています。かつて、小田さんはレコーディングで自分の声を多重録音して重ねていましたが、最近は他のアーティストに依頼してみんなで歌うのを楽しんでおられます。歳を重ねることで、考え方が変わってきたんですね。下の動画の左隅の「見るYouTube」という所をクリックしていただくと、小田さんと仲間たちの録音風景と、原曲を聞くことが出来ますよ。私はこの歌の詞の中で、「想う人がいる 想ってくれる人がいる 小さな 幸せが 支えてくれる」という部分がとっても好きです。コロナで大変な思いをしている人々が元気づけられる歌となっていますね。「明るい曲を書いて、さらに自分としてはできるだけ明るく歌おうと心掛けました。変に明るくするのも違うし、わざとらしくなく明るく歌えないかな、と何度も歌いましたね。」小田さんは振り返ります。

 さて、NHK「みんなのうた」小田さんの思い出と言えば、今から50年近く前のオフコース時代に「みんなのうた」の依頼を受けて、「老人のつぶやき」という曲を書きNHKに届けましたが、ボツになりました。「老人」というのがよくなかったのかな?と、かつてはライブでこの曲を披露する際に、ギャグとして自虐的に口にしておられました。最新のNHKテキスト『みんなのうた』4~5月号にも、小田さんがスペシャルインタビューでこの苦い想い出を語っておられましたね。NHK番組「そして「みんなのうた」は生まれた」でのインタビューでも、老人のつぶやき」事件は50年の年月を経て完結した、と苦笑しておられた小田さんです。とってもいい歌なんですけどね。何でボツになったんですかね?NHKにぜひ聞いてみたい!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「イノダコーヒ」のカップ

 京都を訪れると、コーヒー好きの八幡は必ず「イノダコーヒ」に立ち寄ります。ちなみに「イノダコーヒー」と書くのは誤りで、京都ではかつて他店も含め「コーヒ」と書いていた習慣が残っているためです。赤いコーヒーポット」の絵柄がお店の商標に使われていますね。また、画家でもあった創業者の猪田七郎が描いた、「豆を運ぶロバと男」の絵も同社の象徴です。このお店で、私はコーヒーアラビアの真珠」を飲みます。コーヒーカップも素敵ですね。私はいつも家では、イギリスの「ウェッジウッド」のカップでコーヒーをいただいているのですが、カップ一つで味が全然違ってくるから不思議ですね。各地の喫茶店を訪れる度に、使われているこだわりのカップを吟味している八幡です。このお店では、入ると最初に持って来られるお水も、実に美味しいんです。やはり素敵な小ぶりのグラスのせいですかね?私は全国の観光地で、素敵なカップを見つけると求めているんです。

 そんな訳で、今日も京都駅アスティロードにある「イノダコーヒ」で、「アラビアの真珠」「アップルパイ」をいただいた後で、店頭販売されていた「アラビアの真珠」を中挽きで挽いてもらい、特製のコーヒカップグラスも求めました(写真上)。京都から帰って、自宅でこのカップとグラスで、美味しいコーヒーとお水をいただいている八幡でした(京都は緊急事態宣言が出てしまい、大変なことになっています。私が訪ねたのは3月下旬でした)。

  松江駅前の一畑百貨店に立ち寄ったら、京都展」をやっていて、そこになんと「イノダコーヒ」が出店していました。アップルパイ」が欲しいと思ったんですが、15分前に全部売り切れたそうです。残念無念!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

難化は必至!!

◎「賢者は歴史に学ぶ」

 「来年の「共通テスト英語」は難しくなりますか?簡単になりますか?」とよく聞かれます。私は「100%難化は必至」と答えています。今日は、この根拠についてお話しします。

(1)まずは私が大切にしている「賢者は歴史に学ぶ」(ビスマルク)の精神で、過去の「共通一次試験」「センター試験」の歴史(初年度→次年度)を見てみたいと思います。


◎昭和54年共通一次平均点 124.70点 →昭和55年平均点 93.79点 

◎1990年センター試験平均点 141.3点 →1991年平均点 135.9点

◎2006年センターリスニング平均点 36.25点 →2007年 32.47点 


過去の歴史からは、明らかに二年目はいずれも平均点が大きく下がっていますね。まずはこのことから、来年は平均点が下がる可能性は高いと思われます。過去の歴史がそれを物語っています。

(2)そもそも大学入試センター「試行テスト」の準備段階から、「共通テスト」の平均点はおよそ50点になるように設定すると言っていました(センター試験は6割)。実際2回の「試行テスト」の平均点は50点付近に落ち着いていました。ところが本番を迎えて、実際のリーディングの平均点は、58.80点(第1日程)56.68点(第2日程)と高めに出ていました。リスニングでは、56.16点(第1日程)、55.01点(第2日程)です。来年は、50点に近づくように修正することが、十分予想されるところです。

(3)センター試験時代から、問題作成委員の任期は二年と言われています。来年度も今年の人たちが作ることになります。したがって、内容的には大きく今年と変わることはないと思われます(マイナーな変更はあるでしょうが)。(2)で述べたことからも、彼らが難しくすることは十分考えられるところでしょう。手探り状態の1年前から、2年目ともなると、しっかりと受験生の学力を把握しながら出題できるため、問題は難化するのだろうと思われます。

 私は以上のような理由から、来年の「共通テスト」「難化必至」と予想しているんです。ご意見があればお寄せ下さい。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「宇奈とと」

◎週末はグルメ情報!!今週はうなぎ

 

     毎週末は、グルメの話題をお届けしています。令和3年3月3日、松江「宇奈とと」がオープンしました。うな丼1杯を550円という格安の値段で販売するテイクアウト専門店です。コロナ禍にあえて商機を見出そうという挑戦です。このうな丼が1杯550円で食べることができます。松江市東本町にオープンしたのがこちらのお店です。東京や大阪を中心に42店舗を展開する鰻丼専門のファストフード・チェーン「名代宇奈とと」の松江店で、山陰には初出店です。店で扱うのは主力で目玉商品の1杯550円のうな丼をはじめうな丼ダブルやうな重など。 そして松江店の営業スタイルは、テイクアウト専門で近隣のエリアにはデリバリーもします。 この格安ウナギ、外国産の養殖ものではありますが、そのお味は、 身がやわらかく、たれの味もしっかりしています。 「もって来てもらえるならそれがよい。」 「店内で食べるのを気にする人はいる、テイクアウトのほうがよい。」 「職場のみんなで買うことになり13個。」 といった声が聞かれました。「デリバリーテイクアウトを増やしていると聞いて期待している。1日60杯くらいを目指している。」 「まわりの店舗が灯りを消していく中、伊勢宮、東本町に灯りをつけていきたいと思った。」 とお店の経営者。いわゆる「巣ごもり需要」「おうちごはんの需要」をターゲットに、コロナ禍にマッチしたテイクアウトと、お手頃価格を武器にした新たな商機を掴む挑戦が始まりました。

  • たれ:醸造醤油を使用し、砂糖や米酢をバランスよく加えることで全体的に味をしめている

  • 米:全国の米処の中から鰻丼に最も合った国産米を厳選

  • 炭:備長炭の炭火で焼き上げる事で、さらにふっくらと香り豊かに

といったこだわりを持って、安い・早い・旨い』をモットーに鰻の常識を打ち破ることにチャレンジしているそうです。

 私は「うな丼ダブル」で買ってみました。 今なら一杯分の値段(1,000円)で2つサービスしますよ、とのことでしたが、とうてい食べきれないので、1つだけもらいました(後でよくよく考えたら、もらっておいて後で温めて食べれば良かった!)。私がひいきにしている「大はかや」には及びませんが(⇒私の紹介はコチラ)、まずまず美味しく食べることができました。何よりも、手頃なお値段で、手軽に買えるというのが一番の売りでしょうね。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

4 Flush

 ちょっと異色のワイルドカード現象をご紹介しましょう。「4 Flush」という Nick Trost(ニック・トロスト)さんの旧作品です。 L&Lという会社から出ていました。私は昔からニックさんの大ファンで、過去の作品から一つずつ収集を続けているんです。かなりのものが集まりました。6枚のカードのうち1枚(スペードの4)をテーブルの脇に置いておきます。残り5枚は、全て白いカードですが、1枚のスペードの4に擦り付ける度に、次々とスペードの4に鮮やかに変化していきます!まさにニック・トロストワールドです。技法やテクニックを排除して、ギミックや基本原理のみで勝負しているところが、ニックさんの魅力なんです。残念ながら2008年に脳腫瘍でお亡くなりになったので、新作は望めませんが、死後も旧作がいろいろな形で復活しています。私の目標は彼の全作品を集めることです。

 ニック・トロストバージョンのワイルドカードのルーティーンです。このワイルドカードの特徴は、ズバリ、ダブルフェイスカード(DF)を使わないところでしょう。そして、なんとノー・エキストラなんです。通常のDFを使用するワイルドカードと比べ、カジュアルに演じることが可能なのが売りです。また、構造が良い意味でシンプルなだけに、1枚1枚の変化は演じ方、見せ方次第でより美しく表現できることでしょう。真白なカードを見せたこの時点で、マジシャンの主な仕事はすでに終わっているので、好きな方法で変化させることが可能です。観客自身に手伝ってもらったり、観客の手の中で変化したように見せる演出も楽しめます。テクニックを要する箇所は比較的に少なく、難易度もそれほど高くありません。一度覚えたら末永くレパートリーとなることでしょう。付属のギミックカード(ギャフ)は、よくできた特別印刷の貴重な類となります(最大の秘密がここにあります)。演技をご覧ください。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

木村裕子さん、卒業!

 私の趣味の一つに、「全国の特急列車を制覇する!」というものがあります。暇さえあれば、素敵な特急列車・観光列車に乗って全国各地を旅し、その土地で一番のお宿・ホテルに泊まる、地元の方々が勧める美味しいお店を巡る。最高の楽しみです。その体験はこのブログでも綴ってきました。若い頃は、授業・部活動と校務・進学指導や辞書の仕事に追われ、個人で楽しい旅行をした想い出がほとんどありません。退職してからは極力出かけるようにしています。ゴールデン・ウィーク」(英語でgolden weekは通用するでしょうか?―宿題)は絶好の旅行機会で、毎年計画を立てて(旅の段取りをしてくれるのは教え子の奥さんなんですけどね)遠方へ旅してきました。でも今は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、長旅に出ることが出来ません。そこで、家にある鉄道雑誌鉄道本などを眺めたり、トラベル・ミステリーを読んだり、鉄道ドラマを観て、旅したプチ気分を味わっています。

 毎週水曜日に「大阪スポーツ」紙に連載されている、鉄旅タレント・木村裕子(きむらゆうこ)さんの「日本全国おもしろ鉄道」を楽しみに読んでいます。ちょっと人とは違った視点から、全国の面白い駅や意外な列車のエピソードを取り上げておられるのが気に入っています。この木村裕子さんの『女子鉄ひとりたび』(KKベストセラーズ)、『木村裕子の鉄道が100倍楽しくなる100鉄』(天夢人)も、アマゾンで取り寄せて面白く読みました。鉄道アイドル(今は鉄旅タレント」)として活躍してきた木村さんですが、この度、5月30日をもって、卒業することを発表されました。⇒彼女のオフィシャルホームページはコチラです   鉄道アイドルとはその名の通り、鉄道に因んだ歌を歌ったり、鉄道イベントに出演したりと、鉄道業界や鉄道ファンに寄り添った活動を展開するアイドルのことです。2005年に初めて「鉄道アイドル」を名乗ったのが木村さんと言われています。元祖「鉄道アイドル」ということですね。

 「私は名古屋出身なのですが、東京に進出したくて色んなオーディションを受けたんです。インパクトのある履歴書でないと書類が通らないと思い、趣味が鉄道であることをアピールしました。当時は「芸能界で鉄道に関する仕事ができる」と思っていなかったので、その後の展開に本人が一番驚きました(笑)。小さい子供の頃からよく近所の鉄橋の上で列車を眺めていました。足の下を通る列車を見てはしゃいでいたのを覚えています。当時、JRの車内販売員がアルバイトでできるなんて知らなくて、募集広告を見つけるとすぐに応募しました。実は、履歴書に鉄道好きをアピールしようと決めたのも、販売員をしていた時に出会ったお客様に「女の子で鉄道が好きって珍しいね」と言われたことがきっかけなんです。普通では入れないような場所へ取材に行けたり、駅弁を食べ比べたりと、仕事として鉄道の旅ができたので、とても楽しかったです。ただ、鉄道イベントなどにご来場いただいたお客様から、どれくらい鉄道のことを知ってるか試されるような質問も多く、しんどかった時期もありました…(笑)」と。

 4月17日に、木村さんの「鉄旅タレント」最後の著書『木村裕子鉄道愛のすべて』(天夢人)が発売されました。私はアマゾンで発売日当日に入手しましたが、これは彼女が旅行雑誌『旅と鉄道』に寄稿した8年分の原稿に、書き下ろしを加えたオールフルカラーの贅沢な一冊です。あふれんばかりの鉄道愛のすべてを記した、最後のメッセ―ジも掲載されていました。卒業後は心理関係のお仕事に就かれるとか。頑張ってもらいたいですね。応援しましょう。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

人のせい?

 何でもかんでも人のせいにする受験生がいます。テストの結果が悪ければ、「教え方が悪いからだ」と教師のせいにし、勉強時間が取れなければ「遊びに誘う友達のせいだ」と仲間のせいにする。 「部活のせいだ」「教科書がわかりにくい」「学校が忙しい」「忙しくて時間がない」と、やらなかった原因やできなかった理由を、他人や環境のせいにして、自分を慰めるのです。受験の結果が悪ければ、「自分で志望校を決めたわけじゃない」 「時代が悪かった」 「運が悪かった」 「得意なところが出なかった」 「体調が万全じゃなかった」 「うちの家系がダメなんだ」 というように、結果が出ないことを他人や環境のせいにします。それでは、どんどん惨めになっていくだけです。そんな生き方を続けていれば、最初はつきあいで話を聞いてくれている人も、そのうち、どんどん離れていくことでしょう。目を覚まさないといけません。

 こういった受験生の多くは、ゴールにたどり着くはるか前に折れてしまいます。自分の弱点をどうしたいのか、そのために何をすればよいのかなどを自分で決められず、他人の力をすぐに期待してしまうのです。 あるいは、たとえアドバイスを受けても、それが自分の望む以上の努力を要求したり、大変なものだったりすると、今の自分を変えずに済む楽チンなアドバイスがもらえるまで、都合の良い人に何人も何人も相談します。そうこうしているうちにどんどん時間だけが過ぎてしまい、結局、何もできずに終わってしまうことでしょう。 

▲尊敬する小宮一慶さん

 尊敬する経営コンサルタントの小宮一慶(こみやかずよし)さん(私は彼の大ファンで書かれるものは全て読むようにしています)がよく引かれる言葉に、「成功したときは窓の外を、失敗したときは鏡を見る」という言葉があります。成功を収めたときには窓の外を見て、成功をもたらした要因を見つけ出す、具体的な人物や出来事が見当たらないときには、幸運の有り難さに感謝する。結果が悪かったときには、鏡を見て、自分に責任があると考える、うまくいかないときは、自分のせいだと思うことです。鏡に自分を映して、何がいけなかったのかを素直に謙虚に反省しないといけません。上手くいったときは他人のおかげ、上手くいかないときは自己責任ととらえて反省する気持ちが大切だと、松下幸之助さんも言っておられました。「電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、全部自分のせいだと思え」とは、尊敬する経営コンサルタントの一倉 定(いちくらさだむ)さんの言葉です。とかく他人や世間を非難しがちですが、常に自分を反省することが大切です。

 高原慶一郎さん(私はこの人の本からいろいろなことを学ばせていただきました⇒コチラです) が起こした(株)ユニチャームには「原因自分論」というのがあります。何か物事がうまく運ばない時に、とりあえず条件反射的に人のせいにしてしまう人がいます。「世の中の景気が悪い」「部下がちゃんと働かない」「需要が落ち込んでいる」「上司が認めてくれない」など、自分ではなく全て他に責任を転嫁してしまう人たちです。リーダーたる者は、人を批判したり非難する前に、まず自分の問題として受け止めて、それを解決するために自分としては何を考え、何を行ったらよいのかを考えることが大切です。

 「あなたのせいだ」と相手を責めたくなったときこそ、その指先を自分に向けよう。「原因自分」の考え方が失敗を生かし、人を成長させる。(高原)

 「こうなったのはおまえのせいだ」と、相手を非難して指さした時の指の形をよ~く見てみて下さい。相手の方に向かっているのは人差し指だけで、残りの中指・薬指・小指はほとんど自分の方を指しているではないですか!残りの親指は天を指して、神様の審判を仰いでいます。他責1に対して自責が3倍大切であることを意味しています。物事がうまく進まなくて人を責めたくなるときでも、その責任は、実は概ね自分にあるものなのです。まず他人ではなく、失敗やトラブルの原因を、すべて自分の非力に求めて、その自分を基点にして解決や対処をしていこうという姿勢が「原因自分論」の核なんです。しっかりと頭に入れておきましょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「努力は夢中に勝てない」

 今日の『読売新聞』(4月11日付け)で、女優の石原さとみさんが「努力は夢中に勝てない」という言葉を紹介しておられました。まさにその通りです。先日から私は「努力は必ず報われる?」(⇒コチラです)、「努力の壺」(⇒コチラです)と、「努力」の具体的な中身について述べてきました。私は高校生たちに、夢中になれることを探す努力を忘れずにね」と語り、そのような夢探しを応援しています。若い頃、竹内 均先生(東京大学名誉教授)から「理想の職業」として、①好きなことをやり、②それでメシが食えて、③人から時々感謝される、という3条件を教えていただきました。そういう職業に就ければ、毎日が楽しくて楽しくてしょうがないですよね。私がまさにそんな実感です。

 今や「魚博士」で有名な、さかな君東京海洋大学客員准教授)にまつわるエピソードです。小学生時代のさかな君は、あまりにも魚が好きすぎてある時、お母さんに「僕、お魚さんが好きだからお魚さんの事しか考えたくないんだ!」と言ったそうです。それを聞いた母親は、翌日から毎日大きな魚を買ってきては、さかな君にプレゼントしていたそうです。ひたすら魚を観察し続けたさかな君ですが、中学・高校時代は魚の事しか考えていなかったので、あまりいい学校へは通えなかったそうで、ある時、学校の番長的存在の生徒に、絡まれてしまい逃げられない状況になったそうです。しかしさかな君、魚が好きすぎて、からまれている状況にも関わらず、番長に向かって魚の話を延々とし始めたらしいのです。するとその番長が一言「じゃあ今度一緒に釣りに行くか?」と言葉を返したそうです。さらにその光景を見た他の生徒が、「あいつ番長と魚釣りの約束してるぞ!すげぇな!」と噂は広がり、今までいじめられていたさかな君は、その日を境にいじめられなくなったそうなんです。今でこそ人気者のさかな君ですが、当時はそんなエピソードがあったんですね。

 私は高校入門期の生徒たちに、こんな不等式を示します。今後の3年間の勉強の指針を表すものです。

   夢中▶好き▶努力▶義務

 いやいやながら「義務感」でやっているうちは伸びることはありません。「努力」と捉えている様では、まだ「好き」な人には叶いません。「好き」と捉えている様では、「夢中」な人には叶いません。早く夢中になれることを見つけられた者勝ちですね。また、最初は夢中になれなくても、その事柄に意識的に長く接し、努力し、好きになり、夢中になっていく可能性は、十分にあると言えます。私が日頃取り組んでいる英語の勉強でも、このことが言えると思います。「受験のためにいやいや嫌いな英語を勉強している」人は、「××大学に入るために努力している/××職業に就くために一生懸命に努力している」人には叶いません。でもその人たちも「英語が好きで勉強している」人には叶いません。しかし、その人も「英語が楽しくて楽しくて時間の経つのも忘れてしまうくらい」の人には及ばないでしょう。そういう生徒をたくさん育てたい、というのが私の目標なんです。♥♥♥

 先生の英語の授業は私の楽しみでした。先生が授業中に話して下さるお話しがいつも心に響くので、メモを取りながら授業を受けていました。授業後に質問に行くと先生はいつも、「次回までに自分で考えてこい」と言われましたね。そのおかげで私は自分で疑問を見つけて、自分で調べて、自分で考えて答えを導き出すことの楽しさに気づくことができました。ありがとうございました。大学に入っても、先生のようにあらゆることに興味を持って、自分で疑問を見つけて、ABCを忘れず勉強し続けたいと思います。(卒業生Yより)

 初めてRの授業を受けたとき、わたしは本当に感銘を受けました。英語はあんなに深く読むべきものだと初めて知りました。わたしの薄っぺらい読みを指摘されても、当時は家に帰ってじっくり考えたところで、何が違うのかなかなかわからないものでした。英文を単語に置き換えて訳すだけで、今考えると内容なんてほとんど気にしていなかったような気がします。ですが八幡先生の授業を何度も受けるうちに、だんだんと先生のおっしゃることがわかるようになってきて、英語を“本当に”読むということはこういうことなのか、と少しずつ実感できるようになりました。わたしは八幡先生に教わることができ、自分の読みの間違いに気づけて本当によかったと思います。また、わたしは授業だけでなく、その間にされるお話しをとても楽しみにしていました。非常におもしろくためになるものばかりで、大変勉強になりました。わたしは八幡先生の「良いものは良い、悪いものは悪い!」という一本筋の通った姿勢を大変尊敬しております。高校生活の中で一番学ばせていただくことの多い先生でした。こんな未熟者のわたしに英語の真髄を教えてくださり、本当にありがとうございました。どれだけ書いても感謝の思いを表し尽くすことができません。本当に、本当にありがとうございました。(卒業生Mより)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「人のいく裏に道あり花の山」

 「人のいく裏に 道あり 花の山」という相場の世界ではとても有名な格言があります。その後には、「いずれを行くも 散らぬ間に行け」という言葉が続きます。「茶聖」と呼ばれた千利休(せんのりきゅう)が詠んだ句という説もあります。「きれいな花を求めて山に行くのなら、誰も行かない裏道を行ったほうがよい。しかも、きれいな花が散らない間に行くのがよい」という意味です。これは投資の世界では有名な格言で、他人と同じ売買を行っている限り、利益は得にくい。むしろ、他人と逆の行動を素早く取ることが大事だという教訓です。みんながこれは買いだと思って一斉に買いに走ったら売ることを考え、逆に、流れが売りに向かい全体が悲観的な様相を見せているときには買い場を探る。投資で利益を得るには、人と同じような発想をしていてはダメだ、という経済世界の一つの教訓です。私もこの言葉を念頭に置きながら、英語指導の世界で努力を重ねてきました。常に人のやらないことを心がけてきたつもりです。かつて、島根県の出雲市を日本一の街に育てた岩国哲人(いわくにてつんど)元出雲市長を、松江南高校にお招きして講演をしていただいたときに、自分は若いときから心がけてきたこととして、①人より多く、②人より早く、そのいずれもできない時は、③人と違ったやり方で、いい仕事をしてみせると公言しておられました。これも同じ趣旨の言葉ですね。

 尊敬する丹羽宇一郎(にわういちろう)さんの最新刊『人間の器』(幻冬舎新書、2021年4月)でも、このことに触れ、注意喚起をしておられました。この本、実に内容のあるいい本です。みなさんにオススメしておきます。

 

 安心だからといって人と同じような道を選んだり、ことあるごとに人の真似を
したりするような生き方では、その人自身の人生を生きているとはいえないでし
ょう。

 そもそも皆が皆、人と同じことをいつもしていたら、人間に進歩はありませ
ん。科学の発明も、新しい文化も、社会を変えるようなビジネスも生まれませ
ん。人とは違うことをやるから、常に新しいことが生まれ、社会は発展してい
くわけです。

 人間として生まれたからには、ときには自分にしかできないことを見つけて、
実行してみる。それくらいの気概があってこそ、その人らしい人生になってい
くのではないでしょうか。

 イギリス在住のコラムニストで保育士のブレイデイみかこさんは、保育士の
重要な仕事は、子どもが皆と違うことをやり始めたら、それを止めないことだ
とおっしゃっています。こうした行動がクリエイティビティの発芽になるから
です。(pp.19-20)

 成功した経営者は、例外なく、人とは違うことをやっておられます。私が聞いた例を一つだけご紹介してみましょう。女性下着のメーカーにワコールという会社があります。塚本幸一社長さんの話です。昭和47・48年に、日本中がオイル・ショックに見舞われたとき、同系企業はみな便乗値上げに走りました(昨年のマスクのことを思い出してください)。繊維産業だけでなく、日本中の企業が、このときとばかりにこぞって大幅な値上げの大合唱となりました。ところが、そんなときワコールだけは、塚本社長の判断で便乗値上げをしませんでした。「今使っている原材料は、安いときに仕入れたもんや。それなら、これまでの値段で売ってもええやないか」もちろん単なる同情論や正義感だけからの行動ではありません。塚本社長にはそれなりの勝算がありました。日本中の企業が便乗値上げに走る中で、ただ一社だけ値上げをしないことによるメリットをちゃんと計算していたのです「わが社は便乗値上げを致しません。なぜなら、原材料は安いときに仕入れたものですから、値上げしなくても適正利潤は上がっているからです。これが、他社と違うわがワコールの企業姿勢です」―PR戦略でこう打ち出した結果、世間の人気、消費者の目は確実に「ワコール」という商品ブランドに吸い寄せられていきました。むしろマスコミは、便乗値上げを拒否した勇気ある企業―ということで、テレビ・新聞・雑誌がいっせいにニュースとして取り上げたのです。ニュース報道ですから、経費は一切かかりません。労せずしてワコールの大宣伝をしてくれたのです。企業の信用と知名度のアップ、塚本社長は、目先の小利を捨てて大利を得ました。オイルショック後も、ワコール製品の売り上げは落ちず、むしろ新しい客層の開拓に成功しました。そして現在の繁栄があります。塚本社長は、人の行かない裏道を行って成功したのですね。まさに「人のいく裏に 道あり 花の山」です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

気をつけたいこと

 勝田ケ丘志学館の最初の英語の授業で、hobby=「趣味」、almost=「ほとんど」、sufficient =「十分な」ではないことを話しました。単語訳語を一対一対応で覚えてしまうと危険なことが多いんです。受験ではそれで通用するかもしれませんが、私の目標は大学に入れることではないので、上のような安易な指導はしたくありません。ほとんどの単語集(一番売れている『ユメタン』も)に満足できないのは、こんなところです。私が唯一高い評価をしている単語集は、竹岡広信先生『必携単語LEAP』(数研出版)です。そういうことに気がついてくると、米子東高校は、今まで『ユメタン』(アルク)を採用していましたが、今年から『LEAP』に採択替えになりました。松江北高(『音読英単語』(Z会)も新しい学年から検討中です。一語一語の単語に添えられた訳語を吟味してみると、両者には雲泥の差があることに気がつきます。学問的レベルが全く異なるのです。私は上記の単語などの抱える問題点を、このブログでその都度報告してきました。hobbyは決して「趣味」ではありません。よく高校生がhobbyは音楽鑑賞・読書などを挙げますが、とんでもない話です。⇒私の解説「「趣味」はhobbyではない!」コチラをご覧ください。almostは、今年の「共通テスト(リスニング)」に出題されましたね。センター試験・試行テストで短い期間に計4回も出題され、私が各所で注意喚起を行っていた単語です。⇒私の「「文法はやらなくてよい」か?!」をご覧ください。コチラです  同様にsufficientも「十分」とはズレています。私たちの『ライトハウス英和辞典』(研究社)が、次の用例を「彼の収入は家族を養うのには十分だった」とはせずに、「彼の収入は家族を養うにはどうにか足りた」としていることに注意してください。そのニュアンスに関しては、詳しくはコチラをご覧ください。

      His income was sufficient to support his family.

ここで、sufficientを「十分な」と訳してしまうと、まるであり余るくらいの収入があるかのように聞こえます。この英文はそういう意味ではないと、私たちの編集委員のM.アルトハウス(M.Althaus)先生(津田塾大学)から教えていただきました。

  Here, 「十分な」seems to have too positive a nuance. “His income was sufficient to ~” doesn’t really mean that it was plenty. “Sufficient” suggests that his income has enough for his family to get by on, even if they could not save much of anything, or live well.

 relative「親戚、親類」とするのも同様の誤りです。竹岡先生「(家族も含めて)親戚」としておられることの意味をよく考えなくてはいけません。⇒私の解説はコチラです

 上記に関連して、私の「趣味」を取り上げてみましょう。私はhobbyを、<ひとが長年にわたって時間をかけ、また費用もかけて楽しみながら励んだ結果習得したものごと>と定義しています(条件は、①期間 ②費用 ③技術)。ちなみに、そんな私のhobbyの一つが「マジック」です。正式には換算したことはありませんが、もう長年収集を続けており、6,000万円以上のマジック道具が自宅の「蔵」に眠っています!(家がもう一軒建ったじゃないか!)。今日(4月17日)も、3つのショップから、マジックの新商品が数多く届けられました(写真下)。今日支払った金額は全部で、51,057円でした。こういうものを、英語でhobbyと言うのです。ちなみに、私の他のhobbyは、全国の特急列車を制覇すること全国の水族館を制覇すること全国の鉄道博物館を制覇することプロレスを観戦することお気に入りの文房具を収集すること特定の作家の作品を全部読み漁ること特定の歌い手の応援をすること、などが挙げられます。でも、中でも一番の趣味は、「英語」なんですけどね。♥♥♥

▲最新マジック商品が届けられた!こうして集めているんです。これで51,057円也

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「天ぷらつな八」

◎週末はグルメ情報!!今週はてんぷら

 老舗「天ぷら新宿つな八」は、大正13年、新宿角筈の地に店を構えて以来、お客様のご愛顧に支えられ、新宿のほか首都圏、さらには札幌、富山、名古屋、京都、大阪と全国に26店舗(令和2年1月末現在)のレストラン店を展開しています。「天ぷらは、揚げの技と食財が命、「 おいしさに真心をそえて 」を社是に、伝統の技と厳選した食財にこだわり、さらに心のこもったおもてなしで、お客様にご満足いただける天ぷらを提供できるよう日々精進を重ねております。」とHPにはあります。さらには、90年以上受け継がれてきた天ぷらの伝統の技を守りながらも、食へのこだわりを持ち続け、常に新しいことに挑戦し続けています。

 ラストオーダーぎりぎりの夜の8時前に、東京駅「大丸デパート」の12階にある「てんぷらつな八」に入ってみました。沢山のお客さんが入っておられて賑わっています。頼んだのは天丼です。アッサリして、ほの甘いんです。ひと口目の印象から、中盤、終盤と、徐々に上手くまとまっていく感じです。タレの濃淡の淡さと、タレの状態の水分量だろうか、ご飯の方へ、そのタレがしみ込むにしたがい、全体が何とも良いバランスになっていく感じがします。この天丼は、ガッついて、早食いするべき天丼でなく、ゆっくりと焦らしながら食べるべき天丼のような気もしてきます。天丼は、海老2尾・魚介・野菜・穴子・かき揚げという内容で、魚介は白身魚のメゴチで、野菜は丸茄子だったと思います。また、かき揚げは、小海老メインのかき揚げでした。他に、お刺身、味噌汁、香の物が付いてきます。上品に、ほの甘く美味なる天丼です。上品な味で、美味しかった。やはり都会は違いますね。♥♥♥

▲実に美味な天丼

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

アゴアシ

 今ではあまり使われることがなくなりましたが、かつては「アゴアシ」という言葉がありました。私たちの世代には実になじみの深い言葉です。今日は日帰りできるので、出演料と「アゴアシ」だけでいいです」といった風に使います。これは何を意味するものでしょうか?実際の使用例を挙げます。

「栢さん、ぼくは観光ですよ」
「そうでした。でも、ぼくの仕事を手伝ってくれませんか。今度はぼくが日当
を払います。それだけの金は預かってきていいますから」
「栢さんにそう言われては、断るわけにはいきませんね。 ただし、日当はい
りません」
「では、せめてアゴアシだけでも
アゴアシってなんですか
「めし代、宿泊代、それに交通費」
「それはやめましょう。ヒマなときには、勝手に出かけますから、明日はあの
平戸城に行ってみたい」  ―峰 隆一郎『長崎・平戸連続殺人』(廣済堂)

「酒井さん、もしかしたら証人として東京に来てもらうことになるかもしれま
せん。そのときにはよろしくお願いします」
もちろん、アゴアシつきでしょうな
「そうします」  ―峰 隆一郎『殺人新幹線「あさひ2号」』(集英社)

 「アゴアシ」というのは、交通費」食事代」のことを指すんです。アゴというのは、食べ物を食べる「アゴ」(顎)を指していて、「アシ」というのは移動にかかる「足」を指しています(バブル期に、車で出迎え、送ってくれる人のことを「アッシーくん」と呼んでいましたね)。仕事のギャラとは別に、アゴアシ」も付くよ、と言います。これは、芸能人や歌手を地方に呼ぶ興業の世界では、よく使われている言葉です。地方へ営業へ向かう出演料のギャラとは別に、経費がどれくらい出るか、ということを示したものです。

 さらにもう一つ、「アゴアシ」とともに重要な要素として、「マクラ」があります。これは言わずもがな宿泊代ということです。アゴアシ」はつくけれども、マクラ」は別というところも多くあります。今では飛行機や新幹線などが発達していますから、場合によっては日帰りということも可能になってきました。ですが、当時はそういったことはできませんから、宿泊費を自分たちで負担するか、もしくは、夜行列車や夜行バスで移動するといったことも行われていたようです。

●アゴ・・・食べるときに顎(あご)で噛み砕くことから[アゴ=食事代]

●アシ・・・移動するときに足(あし)を使うことから[アシ=交通費]

●マクラ・・・寝るときに枕(まくら)を使うことから[マクラ=宿泊費]

 昔、大学で米文学を教えて頂いていたサンフォード・マロヴィッツ先生から、めくじらをたてる」という言葉は「くじら」と何の関係があるのか?と聞かれて、答えに窮したことがあります。言葉を教える立場の者として、こういったことにも日頃から興味を持っていないといけない、と感じたことでした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

櫻井 寛の名列車

 最近、私が毎日のように眺めているのが、新刊の櫻井 寛『櫻井寛のFavorite Trains ぞっこん! 愛しの名列車』(天夢人、2021年3月)です。フォトジャーナリストの櫻井 寛(さくらいかん)さんが日本中を旅して乗ってまわった、豪華列車、観光列車、特急列車から、感動モノの列車を選りすぐって掲載・解説した1冊です。世界中の鉄道を乗り歩いた櫻井さんの目で見た日本の列車シーンはどのように見えたのでしょうか?著者の大きな鉄道愛をしっかりと感じることのできる1冊です。「ななつ星in九州」、「ゆふいんの森」、「ザ・ロイヤルエクスプレス」、「或る列車」、「伊予灘ものがたり」、「えちごトキめき鉄道 雪月花」、「チャギントン電車」など、櫻井さんが乗って感動した、クルーズトレイン、観光列車などを中心に26列車を選りすぐって掲載しています。鉄道・列車好きの私にとっては溜まらない一冊なんです。

 いずれの列車の写真も、ド迫力、臨場感にあふれ、美しく、惹きつけますね。実際に櫻井さんが乗って、撮影して、楽しんだ列車の数々。臨場感あふれる乗車記とともに、列車へのあふれんばかりの想いを綴っています。さすがにプロのカメラマンの撮る鉄道列車の写真は視点もアングルも構図も違うなあ、と感心しながら眺めています。こんな写真が撮りたいなあ~。

 著者の櫻井 寛(さくらい・かん)さんは、1954年生まれで、子供の頃より旅と鉄道を何よりも好み、鉄道員を目指し昭和鉄道高校に入学したが在学中に、鉄道写真の魅力にとりつかれ写真家に転向、日本大学芸術学部写真学科卒。出版社写真部勤務の後、1990年にフォトジャーナリストとして独立し現在に至ります。第19回交通図書賞受賞。2007年フランス政府観光局広報大使。2019年、外務省「日本ブランド発信事業」で渡米。海外取材は95か国。著書も100冊を超えます。日本写真家協会、日本旅行作家協会会員で、東京交通短期大学客員教授です。

 今回の書籍で一つだけ物足りなく感じることがあります。これだけ豪華絢爛で素敵な観光列車が数々取り上げられているにもかかわらず、金沢~和倉温泉を走っている観光列車「花嫁のれん」が漏れている点です。あれだけきらびやかな列車を私は知りません(⇒私の紹介記事はコチラ)。いの一番に取り上げる列車だと感じているのは私だけでしょうか?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

さよなら、185系!

 旧国鉄の185系は、それまで東海道本線などで急行から通勤用まで幅広く運用されていた153系急行形電車の置き換えを目的として、1981年3月に華々しく登場しました。従来の特急形と異なり窓は開閉式で、普通車はドアを1両当たり2カ所設置し、通勤列車としての運用時に乗降がスムーズになるようドア幅も広くしました。汎用性の高さを生かし、185系は当初から東海道線の通勤・通学用の普通、快速などにも使われ、特急形でありながら普通列車にも運用できるという設計思想の車両は、国鉄で初めてでした。185系は鉄が使われている車両で、鉄橋を渡る時、ガガン、ガガン、ガガン、ガガン…という響きがして体に伝わってきます。カーブを曲がる時も、車両とレールがすれてキィィィーンという響がします。ステンレス車両では決して味わうことのできない経験でした。私も湯河原からこの電車に乗った時の想い出は鮮明に覚えています。

「踊り子」号▼の国鉄マークが懐かしいですね

 185系といえば代表的な列車は、白いボディラインにグリーンのストライプの入った特急「踊り子」号でしょう。⇒私の乗車レポートはコチラ  この列車は1981年10月に、東京―伊豆急下田・修善寺間を東海道本線・伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する特急として運転が開始されました。今日東京駅のホームに上がってみますと、下田行きの特急「踊り子」号が発車を待っていました。引退が決まっている列車らしく、たくさんのアマチュアカメラマンや鉄道ファンが写真を撮っていました。JR東日本のこの3月13日のダイヤ改正で、定期列車としての運用を終え、第一線を退き、約40年にわたり活躍した車両を、鉄道ファンらが温かく拍手で見送りました。『旅と鉄道』増刊3月号(2021年)~「ありがとう185系」という特集です(写真下)。お疲れ様、185系、そしてありがとう!

 残念な話を。東京駅と静岡県・伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」などで使われ、引退する旧国鉄時代の車両「185系」で、行き先表示幕などの備品の紛失が相次いだことがJR東日本より発表になりました。業務中になくすことは考えづらく、盗まれた疑いがあるとして、JR東日本は警察に被害届を提出しています。JR東日本によると、昨年末以降、185系の車両側面にある行き先表示幕や、号車札といった備品の紛失が判明しました。駅や車両基地に停車中の列車から収集や転売目的で備品が盗まれる事例は後を絶たないとしています。「もし盗難なら、悲しく残念だ」としている。こういう人たちはもう鉄道ファンとは呼べませんね。♠♠♠

 雑誌『鉄道ファン』最新5月号(2021年4月)は、「特集:踊り子ものがたり」を組んでおり、この列車の現在に至るまでの詳しい歴史を学ぶことができ、有益な記事でした。 ♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「四隅の時間」

 尊敬する故・渡部昇一先生(上智大学名誉教授)が翻訳して日本に紹介されたアーノルド・ベネットの名著『自分の時間』(How to Live on 24 Hours a Dayの中に「四隅の時間」という言葉が出てきます。これは私なりに簡単に要約すると、トランクが荷物でいっぱいであると思っても、実際には四隅にわずかにすき間が生じており、小さなものなら押し込むことが可能なように、一分、一秒を大切にする気持ちがあれば、「1日」というトランクにも、小さな仕事をやる時間はいくらでもあるということです。そしてそれを実践するかしないかで、同じ24時間でも違った結果となって現れるということです。

 ベネットは、イギリスの小説家、作家、劇作家、評論家。20世紀初頭のイギリスで人気を博した小説家であり、『二人の女の物語』やクレイハンガー三部作などの「5つの町」シリーズの著者の他、フランス的な自然主義的作風でも知られています。また、小説以外にも人生啓発書なども発表しており、そのほかにも戯曲や映画のシナリオ等も手掛けました。

 この「四隅の時間」を意識するだけで、生活がずいぶん変わってくるというのが、私の実感です。私は朝ご飯を食べると、学校に行くまでテレビを見たり、なんかダラダラして過ごすのが嫌なので、「めざましテレビ」の大好きなお天気お姉さんのかやちゃん(阿部華也子)の天気・ファッション・ショー(?⇒私の紹介記事はコチラ)を見たら、その足で学校に向かいます。6時半から始業の8時半近くまで、誰もいない静かな学校の中で、教材の準備や計画作成に充てています。その間は必ず研究室にいることがわかっているので、生徒たちは質問や添削にやって来ます。月・水・金米子東高校にある予備校にバス・電車通勤しているのですが、ちょっと早めに自宅を出て、電車の時間まで30分から1時間を喫茶店でコーヒーを飲みながら、仕事に充てています。私が作る教材や本はすべてこうしたすき間時間を利用して作られたものなんです。電車も8時35分発は満員なので、10分遅い8時45分発のガラガラの電車の中で(⇒8時35分と8時45分の怪?」コチラ)、のんびりと新聞を4紙読むのが恒例です。早朝家で3紙読んで来るので、1日に7紙を読んで、気になった記事を切り抜いて保存しています。読み終えたら、趣味のカード(トランプ)を取り出して、指の動きがなまらないように訓練しています。エルムズレイカウント・ハーマンカウント・ジョーダンカウントなど、練習しないとすぐになまってしまうんです。ボケ防止にもなっていますかね。ちょっとしたすき間時間を利用することで、結構なことができるものです。今日の帰りの電車の中では、生徒の答案を採点していました。休みの日も、田和山の今井書店センター店まで電動自転車で行くのが恒例なのですが、10時開店前のちょっと早めに出かけて、喫茶店でコーヒーを飲みながら、抱えている仕事を片付けます。若い頃に故・竹内 均先生(東京大学名誉教授)から、15分のすき間時間の活用法(⇒私の解説はコチラ)を教えてもらったので、ちょっとした時間があるたびごとに、パソコンに向かってこのブログの下書きを打ち込んでおきます。今見たら1,251本の下書き原稿が打ち込まれていました。向こう約3年分のネタが打ち込んであるということです。すき間時間、恐ろしや!

 上で紹介したベネットの本を読んだときに、私の心に刺さった言葉が幾つかありました。さまざまな分野の知識を幅広く手あたり次第に吸収する時期をもったほうがよい。そうすれば、やがて内なる声が進むべき方向を自然に示してくれる」▶「もし原因と結果が両方ともどうしようもないことで、しかもあなたに責任がなければ、それをくよくよと悩むのは幼稚であり無益なことである。それを甘んじて受け入れ、めげることなく最善をつくすべきである」▶「それはもう、とにかく始めればいいのだ。魔法のような始め方など存在しないのだから」▶「ささやかなことから始めよう」▶「朝の1時間は夜の2時間以上の価値がある」▶「時間は無限の富を生む、実に不思議な宝物」▶「時間があれば金は稼げるが、金があっても時間は買えない」 良書はいろいろなことを教えてくれますね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

タイガー・ジェット・シン

 私は学生時代から熱狂的なプロレス・ファンで、ジャイアント馬場さんをこよなく尊敬していました。このブログでも数々の名レスラーを取り上げてきています。今日取り上げるのは「インドの狂える虎」タイガー・ジェット・シンです。彼は日本では、1973年に新日本プロレスに初来日して以降、長年にわたり悪の限りを尽くしてきた悪役レスラー(ヒール)です。その一方で、カナダの地元トロントでは、さまざまな事業を展開する実業家であり、1980年代から子供や医療機関に対する慈善活動を続けてきた慈善家としても知られています。地元にはシンの名前を冠した学校まであるくらいです(2005年オンタリオ州ミルトンのタイガー・ジェット・シン・パブリック・スクール)。「ヒールは人格者が多い」とは、プロレス界で昔からよく言われることですが、まさにそれを象徴する人物でしょうね。

 しかしながら、シンのそういった“素顔”は、日本では長年の間伏せられてきました。シンのヒールとしてのプロ意識は徹底しており、長年、ファンに対して写真やサインはおろか、笑顔を見せることすら一切なく、目が合った人間はお客さんであろうと誰でも襲って殴りかかるという“狂人”ぶりを完璧に演じていました。目の前にいる人間すべてが攻撃対象で、場外乱闘になると観客がイスごとなぎ倒されることも度々でした。入場時に手にしている凶器のサーベル。誰彼構わずあのサーベルを振り回す無法者でした。実はあのサーベル、本物ではなく、フェンシングで使う「サーブル」の模造品です。刃の部分も切れないようにできていて、いわば見せるための凶器です。だから噛んでも大丈夫ですし、触っただけで手が切れることもありません。シンにサーベルを持たせるという発案をしたのは、他ならぬアントニオ猪木自身です。来日する前のナイフをくわえたシンの写真を見た猪木さんは、史上最強の猛獣サーベルタイガーを連想し、「タイガーというなら、ナイフじゃなくサーベルでもくわえさせてみろ」と言ったのが、そのまま採用されました。新日本プロレスのリング屋さんが購入調達してきたものを、いつも巡業バスの中に「小道具」として保管、シンが来日するシリーズだけ活躍するというわけです。試合で時々曲がったり破損したりすると、その度に新しいものと交換していたそうです。このことは、オフシャル・レフリーのミスター高橋『知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説』(宝島社、2018年)で暴露するまでは知らなかったので、当時のシンは怖くてまともに見ることも出来ないくらいでした。

 かつての猪木の右腕であり、新日本プロレスの取締役営業本部長だった“過激な仕掛け人”こと新間 寿さんは、シンをこう語っています。「猪木とシンの試合のときは、我々、会社の背広組もマスコミも震え上がるくらいだった。シンなんて、お客の前では記者だろうが誰だろうが、本気で襲ってくるからね。シンという男は、普段は紳士なんだけど、あのコスチュームを身につけた瞬間、身も心も“狂える虎”になれた男だったね」 彼はどうやったら観客が興奮するかだけを真剣に追い求めたプロ中のプロでした。その真骨頂が、1973年11月の有名な「猪木夫妻、新宿伊勢丹前襲撃事件」でしょう。新宿の伊勢丹デパートから、当時の倍賞美津子夫人と出てきたアントニオ猪木を襲撃して血だるまにして、警察も出動するほどの大騒ぎとなったあの事件です。もちろんこの事件を仕掛けたのも、猪木自身のやらせであったことを、ミスター高橋は暴露しています。こうやってシンが持っていた独特の狂気を引き出すことに成功したのです。

 それだけヒールに徹していたシンだけに、悪の仮面を脱ぎ、本音で語るようなインタビューはこれまでほとんどありませんでした。東日本大震災が起きた2011年の8月27日、アントニオ猪木が主宰していた団体IGFが両国国技館で『INOKI GENOME』という復興支援チャリティイベントを開催し、タイガー・ジェット・シンも参戦しました。そのイベントの翌日、シンは、こんなことを語っていました「人間タイガー・ジェット・シン」の素顔が垣間見れる貴重なインタビューです。


 東日本大震災のニュース映像をテレビで見たときは、あまりのショックで全身に鳥肌が立ったよ。いまでも映像を思い出したら泣きそうだ。あんな映像は人生で一度も見たことがない。最初は『映画じゃないのか?』というような感じでいたが、まぎれもなく実際に起こっていることだった……。

 とにかく金縛りにあったような感じになって、涙が止まらなかった。この私、タイガー・ジェット・シンが赤子のように泣いていたんだからね。私は数えきれないほど日本に来ているから、仙台や福島にも友人がたくさんいて、あのニュース映像を見たあとすぐに日本に連絡したんだよ。しかし、まったく連絡が取れなくてね。後日、何人もの友人が亡くなったのを知ったんだ……。もう何日も眠れない夜が続いたよ」

 じつは私自身、今回のイベントにミスター・イノキが招待した東北地方の人に被災地の写真を見せてもらってね。その際、学校にいた生徒みんなが津波に流された話や、たくさんの子供たちが亡くなったという話も聞いた。そんな話を聞いたら胸が詰まって写真も途中までしか見られなかった。

 子どもというのは本当に神様の子なんだよ。私自身、子どもがいるし、もう孫もいる。その子たちがちょっとケガをしただけでも大騒ぎしてるのに、日本では何千人もの子どもたちが亡くなったわけだからね……。だから、あらゆる団体にリクエストしたい。興行収益の1割でも2割でもいいから、なんとか被災者のために寄付してほしいと思う。

 復興のためには昨日のようなチャリティイベントが大事になってくるし、今回ミスター・イノキがやったことは本当に意義深いと思っている。私自身も人間は皆平等で人種なんか関係ないと思ってるから、私ができるすべてのことでサポートしたいと思ってるよ。たとえば、今回の震災のために、タイガー・ジェット・シン基金で日本のために募金活動を行ってるんだ。

 この基金はカナダにあるカンパニーなんだが、ぜひウェブサイトでチェックしてみてくれ。そこで我々は、多くの学校や子供たちを支援しているんだ。今回、日本の被災者のためにも基金を募っていて、手首につけるバンドを5ドルで売ってお金を集めてるんだよ。復興には時間がかかるはずだ。だから我々の財団では、今後も継続して支援活動をしていきたいと思っている。プロレス業界も一丸となって、売り上げの一部を寄付するとか、そういう支援を続けてほしい。本当にそう思うよ。 


 このインタビュー後、シンの財団はトロント周辺の学校などで、募金活動やチャリティプロレス興行を行い、2万5000カナダドル(約200万円)の支援金と、カナダの子供たちから日本の子供たちへの励ましのメッセージ映像などを送ったといいます。そしてその後も被災地支援活動を続け、今年も震災で被害を受けた子どもたちに2万カナダドル(約170万円)を寄付すると表明しました。このような人物が、いざリングに上がれば悪の限りを尽くすのだから、プロレスは底が知れませんよね。狂虎」「慈善家」という極端に異なる顔を持つタイガー・ジェット・シンは、プロレスの「奥深さ」を象徴するレスラーと言えるでしょうね。

 プロレスラータイガー・ジェット・シンが主宰するカナダの「タイガー・ジェット・シン財団」が、2月25日、日本の駐トロント総領事から在外公館長表彰を受けました。これは東日本大震災で被災した子供たちへの支援活動をはじめとした、日本との友好親善への多大なる貢献が評価されたものです。彼は地元トロントでは、一貫してベビーフェイス(善玉)の人気レスラーでした。日本での稼ぎを元手に、実業家としても大成功しました。カナダ国内にはホテルを含む10棟以上のビルを所有し、トロント郊外には広大な敷地に大豪邸があります「俺と猪木の違いはどこかというと、猪木はビジネスで失敗したけど、俺は成功した」と。ずっと以前から自ら設立した財団で社会貢献活動を続けていましたが、それを日本では一切口外しませんでした。ヒールとしての徹底したプロ意識からでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『四国土讃線を旅する女と男』

 念願目標だった635冊を突破された国民的作家・西村京太郎先生の最新刊『十津川警部 四国土讃線を旅する女と男』(小学館、2021年3月)を読みました。元々は小学館発行のPR誌『本の窓』(小学館)「四国まんなか千年ものがたり 四国土讃線を旅する男と女」(2019年8月号~2020年12月号)というタイトルで連載された作品に、加筆修正されて出版されたものです。最後のどんでん返しも面白かった。あらすじは次の通りです。


 四国土讃線を走る人気観光列車「四国まんなか千年ものがたり」で起きた謎の死亡事件と国際先端技術開発の闇を十津川警部が追う!技術力で世界に知られた緒方精密電気。その課長補佐である神崎には社長の緒方から受けた密命があった。それは緒方が国際会議でホノルルへ行っている間、才色兼備の秘書・高見沢愛香の四国へのプライベートな旅行に同行することだった。緒方は愛香との結婚も考えており、神崎に慎重で綿密なスケジュールを組ませ、愛香の身の安全を求めた。二人が徳島の祖谷渓を訪ねた日、名所かずら橋から若い女性が転落死する。女性の背格好や服装が愛香に似ていると知った神崎は、愛香と間違えて殺されたのではと疑う。そして「四国まんなか千年ものがたり」の車内で突然の爆発事故が起きる。血まみれの車内で愛香の運命は!?これは緒方精密電気の技術を狙ったテロなのか……。国際的な先端技術開発と複雑な人間関係の裏側に迫る十津川警部が探り出した驚愕の真実とは!  (小学館ホームページより)


 この本のモチーフとなっているのは、JR四国の新しい観光列車「四国まんなか千年ものがたり」です。本文の中には何度も登場します。

「最近、四国で面白い列車が走っているだろう?確か名前は『四国まんなか千年ものがたり』という今流行の観光列車だ。それも土讃線を走っているはずだから、それに乗せてやったら彼女、喜ぶんじゃないかな。それはスケジュールに入れてないのか?」(p.11)

「ここから、いよいよ、緒方社長推薦の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗るのである。たった三両の編成だが、全てグリーン車である。(pp.71-72)

 確かに、車内は、広々として、贅を尽くしていた。シートは、さまざまな形が用意されている。ボックスシートもあれば車窓の景色を楽しむために窓向きのシートもある。(p.73)

 私は、2017年より運行を開始したこの素敵な観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を、昨年末に偶然「JR琴平駅」で見ています。この列車は、日本経済新聞社が行う「日経優秀製品・サービス賞2017」にて「日経MJ賞」を受賞しました。香川県の多度津駅(たどつえき)から徳島県の大歩危駅(おおぼけえき)間を結ぶ観光列車です。「四国まんなか千年ものがたり」は3両編成です。外装は車両ごとに日本の四季をイメージしたカラーリングが施され、車内のインテリアは統一されていて木の温かみを感じることが出来る造りになっています。2017年3月16日、国内最大規模の大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン」を記念してリニューアルされた「JR琴平駅」に、新観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の乗客専用ラウンジ「TAIJU」が新設されました。駅員さんのご好意で中を見せていただきました。その入口の扉を開くと真正面に見えるのが『こんぴらさん』の巨大社紋。この巨大社紋は、金刀比羅宮のご社紋というだけではなく、門前町琴平、神都琴平のシンボルでもあります。金色に輝くビッグなご社紋が、琴平を訪れる多くの人々を優しくお迎えすることでしょう。こんな風に、私はこの列車に若干の予備知識があるので、余計に思い入れを持ってこの本を読むことができました。

 また、この本の中には次のような、松山市内の記述が出てきます。私は2015年に、松山を訪れたときに、駅や街の至る所に、またホテルの中にも「俳句ポスト」「投句用紙」が置かれているのを目撃しているので、よく理解できるんです。

「この松山は、俳句が有名で、観光客のために、市内に何か所も投句のポストが置かれているんです。一か月に二回、その審査会があるんですが、今日がその日で、審査の模様を見てきました」と、愛香が楽しそうに、報告する。(p.150)

▲松山駅の俳句ポスト

 予備知識を持っていると、このようにある種の思い入れを持って本を読むことができます。今年初めての「共通テスト」の問題に出題された「天橋立」「ワンガリ・マータイ」さん、「人工甘味料」「アメリカンフットボール」なども、訪れたり、本で読んだりして知っていた人には、特別な思いが湧いたはずですね。♥♥♥

★予備知識が思い入れに★

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「大はかや」のうなぎ

◎週末はグルメ情報!!今週はウナギ

 心臓の検査も無事に終了し、新学期が始まるまでのわずかなお休みを有効に使おうと思案してみました。でも今はコロナがどんどん拡大していっており、遠出をする訳にもいきません。仕方がないので、近場で我慢することにしました。そうだ!ご縁電車しまねっこ号Ⅱ」(写真上)がリニューアルしたと報道があったので(※詳しくは近くブログで報告予定)、これに乗って「松江イングリッシュガーデン」でお花でも見てこようと思って出かけました。一畑電車の「松江イングリッシュガーデン前駅」で降りて、歩いて「イングリッシュガーデン」に向かいます。あれ、国道を渡るためのいつものエスカレーターが動いていない。入り口にはロープまで張って入れないようになっています。おかしいなと思って国道を渡ったところ、「リニューアルのため休園中」という掲示が!ガーン、知りませんでした。家に帰って調べてみたら、「松江イングリッシュガーデン」は民間業者(ウェディング業者)に売却されたそうです。売却に当たっては、募集要項上でイングリッシュガーデン(庭園部分)の向こう10年間の継続を条件の上、庭園や親水空間の利活用をポイントとして選定されたとのこと。今までは無料で入園できましたが、リニューアルオープン後は、入園方法や入園料については条件を付していないため、有料化される場合も考えられます。あー、思い出した。松江南高校で担任した目次博明(めつぎひろあき)くんが、この庭園の管理責任者をやっていて、よくここで出会ったんですが、「先生、管理・維持が大変で、有料になるかもしれません」と言っていたのはこういうことだったんですね。⇒コチラに訪ねた時の「ローズフェスティバル」の様子が。綺麗ですよ。

 仕方がないので、お隣のウナギの名店「大はかや」に入ります。宍道湖の畔にある鰻屋さんです。松江でウナギといえば、誰もが一番に挙げる、昭和22年創業の老舗名店です。松江北高では、毎年高校入試の日に、英語科のみんなでここのウナギを食べて採点に精を出すのが恒例でした。私は、よく自宅で先生方に来ていただいて、学年会や校務部会をやっていましたが(北高のすぐ近くなんです)、いつもこのお店から「重ね二段」(底から順番にご飯・鰻・ご飯・鰻と重層になっている鰻丼)を配達してもらっていました。今は人手不足ということで配達はしてくれません。値段も高騰して当時の倍以上になっています。でもここのウナギだけは、値段の価値はありますよ。有名人もたくさん来店していて、サインが飾られています。今日も朝早くから超満員でした。

 ウナギを一切れ摘まみあげると、かなりの肉厚で、背開きになっています。口に含むとジュワッーと脂とともに炭火の芳ばしさが広がります。タレも美味しい。「ウナギ・タレ・ごはんが三拍子揃ってはじめて美味しいうな重となる」のです。肝吸いもいい味です。食べ進んでいくうちに、口の周りが脂でシットリしてくる。まるでステーキ丼を食べているような感じですね。帰りの電車の時間まで、お店の中で抱えている仕事の校正をやっていました。いよいよ新学期が始まります。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「努力の壺」

 私の自宅のお隣が「松江市立城北幼稚園」、そのお隣が「松江市立城北小学校」です。毎日可愛らしい子どもたちが、私の家の前を通って通学していきます。ただ残念なことに挨拶をする子どもはほとんどいません。聞いたところでは、知らない人には声をかけないようにという教育が行われているのだそうです。オカシナ教育だと感じています。そんな中で本当にまれに、おはようございます!!」と大きな声で挨拶してくれる子どもがいます。思わず抱きしめたくなるくらいで、私も大きな声で返します。その城北小学校「校長室だより」(2019年2月号)に、校長先生が全校朝礼でお話しをされた「努力の壺」という話題が掲載されていました。


◇全校朝礼の話より(抜粋)
…今日は、最後のもうひとがんばりについてお話をします。みんなには、夢や目標を持って、それに向かって努力しよう。そんなお話を三学期の始業式でもしました。
 「テストで百点を取る」「逆上がりができるようになる」「縄跳びの二重跳びを五十回跳ぶ」などなど。みんなもいろんな目標を持つと思います。どんな目標でもいい、目標を持った時、人はそれぞれある物をもらうのだそうです。それは、「努力の壺」です。
 その大きさは人によって、また目標によって全部違うのだそうです。難しい目標の時は、壺はやっぱり大きいですし、そんなに難しくない目標の時は、壺は小さいのだそうです。
…この努力の壺の中には、水ではなくみんなの努力が貯まっていきます。少しずつ、努力した分だけ、きちんと貯まっていきます。そしていつか、貯めていた努力が壺から溢れる時。その時こそ、できなかったことができるようになる瞬間、目標達成の時です。逆上がりだって同じです。練習を重ねて重ねて、ある瞬間、それは突然できるようになるものです。
 ですから、休まず努力を続けて、壺の中に貯めていけば、いつか必ず出来るようになる時がやってきます。
 でも実は問題があるのです。この壺にはどれだけ努力が貯まっているのか、自分で見て確かめることが出来ないのです。だから、自分はこれだけ努力したのになぜ出来るようにならないのだろう。そんなふうに思う時もあると思います。そんな時、もしかしたら、あとほんの少し努力をすれば、壺は努力で一杯になるのかも知れません。それが、最後のひとがんばりになるのかもしれません。
 でもそこであきらめて、努力を止めてしまったら。それまでの努力は、全て無駄になってしまいます。
 あきらめてはいけません。それまでの努力は、間違いなく努力の壺の中に貯まっています。あきらめずに努力を続ければ、壺の中に努力を貯めていけば、いつか必ず溢れる時はやってきます…


 ネット検索してみますと、小学校ではこのお話は有名な鉄板ネタのようです。全国各地の小学校の記事が出てきます。大切なことは、1)この壺は、人によっても大きさが違うこと、(2)壺の中を自分では分からないのでどれだけ頑張ればいいか、知ることができない、ということです。したがって、あきらめずにコツコツと努力を惜しまずに続けることが大切です。努力の壺」というのは、決して消えたり,無くなったりはしません。あと1日で出来るようになるかもしれないのにあきらめたら,もったいないですよね。これまで苦労して頑張っている努力の分は間違いなく、その壺にたまっています。少しずつですが,水がたまっていくのように、確実にたまっているのです。ですから、あきらめずに、休まずに、壺の中に努力を入れていけば、いつか必ず、あふれる瞬間が来るのです。先の城北小学校の挨拶に関する指導は、はなはだ疑問に思いますが、この「努力の壺」の指導は大切なことだと感じます。

 先日もここで書いたことですが、ただ努力すればよいではなく、「正しい努力」を積み重ねること、そして努力には即効性はないことを承知しておくこと、この二点が大切です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

一太郎禁止令?

 私も愛用するワープロソフト「一太郎」が、とんだとばっちりで、ニュースを賑わしています。農水省が、省内で「ワード使用を原則化」する通知を出しました。通知では、「対外的にやむを得ない場合を除き、ワード」使用を徹底」するよう書かれ、事実上の「一太郎」使用禁止令となっています。農水省は、これまで法案作成業務には、ミスを防ぐのに適しているとして「一太郎」も使ってきた一方、民間企業(特に外国の?)との円滑なやりとりを進めるために「ワード」の使用を原則化していました。そうした中で、農林水産省が中央省庁の相次ぐ法案ミスを受けて、「一太郎」を原則として省内で使用しないよう通知を出したと報じられました。事実上の「一太郎」禁止令です。FNNが3月30日に報じたところによると、一太郎」は互換性の問題から法案の条文ミスを招くだけでなく、民間企業とファイルをやりとりする際に不便だという理由で「事実上の一太郎使用禁止令」が出たとのことです。しかし、農水省広報担当者は「法案ミスを受けての通知ではありません」と説明しています。しかし今回、一般から政府に寄せられた意見を受け、あらためて「ワード」の徹底を呼びかけた形です。ただ、今後も法案作成業務の一部では、一太郎」の使用を続けるといいます。

▲今年の最新「一太郎2021」私は毎年バージョンアップしています

 今やワープロソフトといえばマイクロソフト社の「ワード」が一般的ですが、かつて国内では「一太郎」を使う人も多かったんです。現在でも一部の省庁や企業で使われていますが、ほとんど見かけなくなっています。中央省庁では、ワープロソフトとして「ワード」を使うのが主流、一部で、国産の「一太郎」が使われています。ただ、ソフトの互換性の問題から相次ぐ法案の条文ミスの理由とされたり、民間企業とのやり取りで不便が生じ、政府内で「一太郎」の使用を問題視する声が上がっているのです。 

 一部の官公庁や自治体ではワープロソフトに「一太郎」を採用しており、行政で扱う文書の作成に使いやすいという根強い声があります。官公庁向けに、ジャストシステムでは、専用バージョン「一太郎Government」を提供しているほどに頑張っています。一方で、「ワード」に統一すべきという議論は、何年も前から続いており、今回、農水省が出した通達も、こうした経緯を踏まえたものと考えられます。背景として、官公庁にも「ワード」に慣れた職員が増えており、一太郎」の操作を間違いやすいことがミスを生んでいるとの認識があるようです。  

▲「一太郎」上級者向けにはこんな参考書も出ていますが

 「一太郎」を使っているから法案ミスが発生したんだ、という理屈が分かりません。文書作成なので、どんなアプリを使おうとも、その文章を打ち込んだ担当者の能力の問題とチェック体制の甘さが全てのはずです。特に法令の文章は、ワープロ機能に左右されるような造りではないはずです。当然のことながら再発防止策は、「若手職員に一太郎の研修を徹底する」が正解なのに、なぜ「一太郎禁止」などとなるのでしょうか。まったくもって不可解なり!!😢😢😢

 私は何十年来の「一太郎」「花子」愛用者で、どんな入り組んだ文書・図表も思うように作ることができます。罫線や表組み、文字調整、飾りに関しては「ワード」の比ではありません。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

努力は必ず報われる?

 白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子選手(20歳)が、日本選手権」において100メートルバタフライで奇跡の優勝を遂げたことが、大々的に報じられました。全てのマスコミが揃って取り上げたのが、池江選手「努力は必ず報われる」という言葉でした。

 「勝てるのはずっと先のことだと思っていたんですが、本当にもう言葉にできない。つらくて、しんどくても努力は必ず報われるんだな」とまた泣いた。

 「自分が勝てるのは、ずっと先のことだと思ってたんですけど、勝つための練習もしっかりやってきましたし、最後は『ただいま』って気持で入場してきたので、自分がすごく自信なくても、努力は必ず報われるんだなという風に思いました」

 マスコミの悪い癖で、一カ所を切り取ってそこばかり報じる、何も分からない人はそれを鵜呑みにして信じてしまう。今回の「努力は必ず報われる」も、この言葉だけが一人歩きを始めています。今日私が教えに行っている「勝田ケ丘志学館」の入学式でも、山根館長さん、坂口理事長さんが共に、この言葉を引いて生徒諸君に激励の言葉を投じておられました。

 この言葉では、二つの点で注意が必要です。やみくもにいくら努力してもいい結果は生まれないことは、私が毎年悪銭苦闘している受験の世界では日常茶飯事のことです。努力すれば必ず結果が出る、などと安易な思い込みで受験生活を送って見ても、思うような結果が得られない人は山のように見てきました。この言葉には但し書きが必要で「正しい努力をコツコツと積み重ねれば努力は必ず報われる」としなければいけません。間違った努力をいくら続けても、効果はありません。したがって、今回の池江選手の快挙には、日常生活に復帰するだけでも大変なことなのに、それを日本選手権で優勝するまでに自分を追い込んだ正しい努力・練習を積み上げた彼女の姿に拍手を贈らなければいけません。そしてそれを陰で支えた医療関係者、コーチ、同僚、スタッフの正しい導きも忘れてはなりません。努力は必ず報われる」などと安易な言葉で総括して欲しくはありません。努力逆転の法則」(エミール・クーエの法則)というのもあるくらいですから。⇒私の紹介記事はコチラです   これは、簡単に言うと、頑張れば頑張るほど、その努力とは反対の結果になってしまうという法則です。「あがらないように、あがらないように」と思うと余計にあがる、好きな人の前で普通にふるまおうとすればするほど動作や態度がぎこちなくなる、平均台で落ちないようにしようとすればするほどふらついてしまう、翌日への緊張で眠れないときに、無理に寝ようとすればするほど目がさえて余計に眠れなくなる、などがこの法則に当てはまりますね。長い間教員をやっていますと、これだけ頑張っているのに結果が出なくて悩んでいます、という相談をよく受けます。努力にこだわりすぎると、それが結果に反映されないどころか、逆効果さえ生んでしまうこともあります。これはなぜでしょうか?「自己暗示」の結果です。自己暗示には「意思と想像が争った時、常に勝利を収めるのは想像」という法則があるのです(エミール・クーエの法則)。「あがってはいけない」(意思)より「あがるだろうな」(想像)の方が強いということです。こういう時は発想を転換して、意思を「あがってもいい」と思うことで、心が落ち着きますよ。いずれにしても正しい努力を積み重ねることが大切です。受験勉強でも、模試を沢山受けて受けっぱなし、問題集・参考書に次から次から手を出してはいずれも途中で放り出す、点さえ取れればそれでいいという姿勢、定期考査・課題テスト・対外模試・毎日の小テストを「やりっ放し」にする、読解の予習は訳して終わり、問題集をたくさんやれば力がつくのだ、これらをいくら続けても成果にはつながりません。こういった生徒を毎年山のように見てきました。

 二つ目の注意事項です。努力には即効性はない」という点です。頑張っても結果が出ないとすぐに諦めて放り出してしまう。受験生にもたくさん見られます。すぐに結果が出るはずもありません。受験勉強では、最低でも3ヶ月は頑張り続けないと結果は現れ始めません。このことをよく理解して、根気強く努力を続けることが大切です。成功の秘訣は成功するまでやること」と喝破したのは、尊敬する松下幸之助さんでした。

 この二つの注意事項を頭に入れて、池江選手の快挙を祝福したいと思います。間違っても、努力は必ず報われる」などと安易な思い込みに走らないことが重要だと思います。しかしそういった報道は、今回一切見ることがありませんでした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『基礎と完成 新英文法』復刊!

 朗報です!私の恩師である故・安藤貞雄先生(広島大学名誉教授)1976年市河賞、2006年英語語法文法学会賞、2008年瑞宝中綬章〕の名著『基礎と完成 新英文法』(初版1984年、改訂版1987年、数研出版)が復刊されることになりました。この本は安藤先生が、高校生向けの文法参考書として書かれたものです。若い頃に私も協力をさせていただいた、思い入れの強い学習参考書なんですが、その「前書き」に私のことを「若い友人」と書いて頂き感激したのを覚えています(詳しいご紹介は⇒コチラをご覧ください)。他書にはないキラリと光る説明が随所に見られる、八幡イチオシの文法書です。現場の先生方の間でも、非常に評価の高かった学習文法書です。ただ残念なことに、版元の数研出版では絶版となっており、入手することができませんでした。私が米子東の「勝田ケ丘志学館」で教えていた女生徒二人は、どうしてもこの参考書を手に入れたいと思い、アマゾンで5,000円近くも出して手に入れたくらいです。二人とも本番試験ではいい点を取り、志望校に合格しました。この参考書が、4月26日【新装版】として、開拓社より発売になります。安藤先生の息子さんから連絡があり教えて頂きました。

 英文法を体系的かつ合理的にとらえ、著者の“考える英文法”の視点が全巻に一貫して流れている本です。安藤先生はこの本の後に、大著『現代英文法講義』(2005年、開拓社)を上梓されています。その内容が凝縮されているとも言える本書は、高校生用に書かれた学習参考書ではありましたが、大学生、英語教師、本気で英語を学び直したい社会人に最適な英文法書と言えるでしょうね。高校生向きの学習参考書とはなっていますが、 どうしてどうして、専門書の趣もある参考書です。ここら辺が他の学習参考書とは一線を画している点です。安藤先生の本らしく、現場の先生方には新しい知見が山のように詰まった、他のものとは一線を画する素晴らしい文法参考書なんです(今私の手元にある現物には第18刷とありますから、よく売れたことが分かります) 。たとえば、「なぜ綴り字yをiに変えるのか」「なぜ母音字+yの場合はyをiに変えないのか」「なぜ<短母音+子音字>ではなぜ子音を重ねるのか」「ではthickはなぜ子音を重ねずそのまま-erを付けるのか」、高校生が暗記に苦労する「no more than, not more than, no less than, not less thanなどの意味のいわれ」「ifとunlessの違い」「a friend of mineとmy friend の違い」などがサラリと分かりやすく書かれています。教員が読んでもずいぶん勉強になる本です。deersheepといったいわゆる「単複同形」の単語を、「これらの動物は、群をなして生活しているので、集団として、いわば”量的”にとらえられるので複数形をもたないのである。cows(牛)、hens(めんどり)、monkey(さる)などは、”個性”を認められて、-sをとる」といった具合です。この本がいよいよ再刊されます。復刊されたら、是非ご覧になってみてくださいね。

 いまここに、会誌』第20号(愛媛県高等学校教育研究会英語部会、1983年)のコピーがあります。今から30年以上も前の会誌です。ここに恩師の安藤貞雄先生(文学博士、広島大学名誉教授)が、英語教師の文法研究」と題して講演をなさった記録が収録されているのです。その講演の中で、 安藤先生は私のことに触れてくださっておられます。


 英語の研究法ということでは、まず、私の島根大学時代の教え子のY君のことをお話ししたいと思います。彼は、まだ29歳の若さですが、既に英語語法関係の論文を十数編書いており、東京外語大の竹林教授に認められて色々と辞書の項目を執筆しています。Y君の勉強ぶりは本格的なもので、そのことは、外国の学会の会員になったり、海外の学術誌に載る第一次論文にもよく目を通していること、内外に多くの学問上の知己を持っていることなどで窺えると思います。彼はまた良い教師でもあります。Y君はよくAsahi Evening News のAnn Landersをcorpusとして利用していますが、あそこへ投書する人の英語が必ずしも良いとは限らないということを承知の上で、あれを一月分位集めるとかなりの資料になると思います。それを(パソコンでも利用して)あらゆる角度から分析していけば、平均的なアメリカ人の日常英語の生態が浮かび上がって来るかもしれません。(p.4)


 これを読ませていただいた当時、飛び上がって喜んだのを思い出します。そして、この講演の最後を、安藤先生の描く「理想の英語教師像」で結んでおられます。私の講演でも、時々紹介させていただいていますが、この言葉を肝に銘じて、今まで一生懸命にこれを実践しようと頑張ってきました。残念ながら足元にも及びませんでした。これからの若い先生方に託したいと思います。


a.  教え方が上手であること―これは大切である。日本語も英語も、いい発音で明快に教えないと生徒に十分理解させることができないからである。

b.  生徒にえこひいきしないこと。

c.  叱るべき時には叱る(怒るのではない)が、意地の悪い叱り方をしないこと。

d.  生徒に親切で思いやりがあること。

e.  生徒の質問にごまかさずに誠実に答えること。自信をもって答えられない場合は、十分に調べた上、のちほど報告すること。(生徒に誠実でありたいと思うならば、このような措置は当然であろう。)

f.  時には生徒と平等の立場(footing)に立つこと―教師は生徒を教え指導する立場では、権威をもって、生徒より一段高い位置に立って差し支えないが(そのためには時には礼儀も敬語の使い方も教えなければならないことがあろう)、生徒が何かcriticalな状況にある時は、教師は「教師」であることをやめて、生徒と同じ(恐らくは「人間同士」という)footingに立って、“まごころ”をもって生徒の悩みと付き合う用意がなければならない。

g.  last but not leastには、教師は肝の奥底に何かゆるぎない信念を持っていなければならない―その信念が恐らくその人の人格を統一しているのであろうが、それが何であるかは、人によって異なっていてもいいのではないか。ただ、それは狂信的でない、理性と普遍性に裏打ちされたものであることが望ましい。(私の場合は、それは「生命の尊厳」という言葉で言い表せるように思われる。〔そこから、平和への決意も、ヒューマニズムも生じてくる。〕

 以上のような資質を兼ね備えた教師が私の「理想の教師像」です。それは、私にとっては、恐らく生涯かけても到達し得ない、にも拘らず、志向することをやめてはならないイデーなのです。


 思い起こしてみるに、安藤先生の教師としてのモットーは、一言で言えば、“a severe teacher and a kind friend”ということでした。当時の厳しかった授業風景を懐かしく思い出しますね。教員になってからも、先生にはずいぶん面倒を見ていただきました。本当に感謝しています。今私の手元には、安藤先生の博士論文 A Descriptive Syntax of Christopher Marlowe’s Language (東京大学出版、1976年)があるのですが、大学生のとき、この本が出ると同時に安藤先生の研究室を訪ね、サインをしていただきました。こんな高い本をよく買ってくれたね」と、喜んで下さったことを今でもはっきり覚えています。あの当時14,000円しました。このサイン本は今でも私の宝物です。♥♥♥

▲安藤貞雄先生の息子さんに提供していただきました

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

マーク・ピーターセン先生の英語本

ma-ku 9784797673203 英語でバージン・ロード(virgin road)は「完成したての道路」! 読書はhobbyとは言えない!! 「リベンジ」(revenge)は“取り扱い注意”のカタカナ英語だ!!!などなど発見の多い本です。ミリオンセラー・シリーズ『日本人の英語』マーク・ピーターセン先生の書き下ろしが、『なぜ、その英語では通じないのか?』(集英社インターナショナル)です。「苦手」「知る」「思う」「がんばる」「甘い」を英語でどう表すか?There is~, such as~, never, also, some, butなど、基本的な英語を使いこなせているか?日本人が陥りやすい基本的文法の間違い、カタカナ英語・和製英語の悪影響など、「通じる英語を使いこなすために、覚えておきたいツボとコツ」について、豊富な実例を交え、分かりやすく詳細に解説しています。英語を使いこなそう、真剣に学ぼうと思っている、高校・大学生、ビジネスマンに最適の1冊です。実用例文もたっぷり収録されています。ここで取り上げられた項目をいくつか見て見ましょう。


(「もくじ」より抜粋)
●revengeの用法―リベンジ(復讐)好きの日本人
●“カタカナ英語”を考える―バージン・ロードは英語なのか?
●「趣味」を英語でどう表すか?―読書はhobbyではありません
●「知る」=knowなのか?―意外と知らないknowの用法
●「ほとんど」を表すには―almostは「ほとんど」にあらず
●「~など」をどう表すか―“such (~) as ~”を使いこなす
●“never”の意味―「絶対」ではないnever
●「willの意味」―willが起こす勘違い
●noとnotを使わない否定文―見かけは肯定文の否定文
●副詞と前置詞の組み合わせ―謎の「動詞+副詞+副詞+前置詞」
●関係代名詞とコンマ―コンマで決まる関係詞節の意味


  マーク・ピーターセン先生は、1946年、アメリカ・ウィスコンシン州生まれ。明治大学政治経済学部教授。1980年に来日して以来、英語、欧米の文化、日本の文化などについて日本語で執筆を続ける。『日本人の英語』『続・日本人の英語』(以上岩波新書)、『日本人が誤解する英語』(光文社知恵の森文庫)、『表現のための実践ロイヤル英文法』(共著/旺文社)、『日本人の英語はなぜ間違うのか?』(集英社インターナショナル)など数多くの著書があります。この本に対して、木村達哉先生(今春、灘中学・高校をご退職)「英語表現を磨くなら、この1冊を徹底的に読みつぶせ!」という推薦の言葉を書いておられます。

 今日4月5日(月)は、「勝田ケ丘志学館」の入学式でした。式後、早速今年最初の授業です。hobby「趣味」ではないという話からスタートしました。音楽鑑賞読書hobbyではありません。詳しくは「「趣味」はhobbyではない!」をご参照ください。⇒コチラです ♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

はだいろ?

 ファミリーマートでは、3月23日に発売したプライベートブランドの女性向けショーツなど3種類(各2サイズ)に、「はだいろ」と表記していたのは不適切だったとして、商品を店頭から自主回収しました。回収したのは、「コンビニエンスウェア」のブランド名で売り出した商品のうち、女性向けのキャミソールショーツタンクトップの3種類(サイズはMとL)。関西地区での潜行販売時には、「ベージュ」としていましたが、全国展開の際に、「はだいろ」に変更。担当者がひらがなにすることにより、幅広い世代に買ってもらおうと考えたためだったと言います。

 これに対して、人種や個人などで肌の色が異なるのに、特定の色を「はだいろ」とすることは不適切ではないか、という声が社員や加盟店から寄せられたために、出荷していた約22万5000枚を回収したとのことです。ファミリマートでは回収後、表記を「ベージュ」に戻して再び発売する予定だとか。同社の広報部は、「社内の認識不足があった。再発防止とチェック体制の強化に取り組む」と説明しています。

 私の世代では、子どもの頃、色鉛筆・クレパスや絵の具で「はだいろ」に塗るのはごくごく普通のことでした。ところが、1998年頃から「人種差別につながる」「肌の色とはこういう色なんだ」という先入観を子どもたちに与えかねない、などとして、見直しが始まりました。文具メーカーの「ぺんてる」では、同秋から「ペールオレンジ」に変更。「ペール(pale)」というのは、色について「薄い」や「淡い」を表す形容詞です。したがって、薄いオレンジ色を指します。三菱鉛筆、サクラクレパス、トンボ鉛筆では、2000年に「うすだいだい」としました。最近、日本語倶楽部(編)『その言葉、もう使われていませんよ』(KAWADE夢文庫、2021年3月)という、もはや旧く「死語」になった日本語(例:助教授・看護婦・スチュワーデス・父兄など)を数多く取り上げ、その背景を解説した面白い本が出ました。この本の中にも、この「はだいろ」が取り上げられています。

 さてそれでは、英語では「はだいろ」のことは一体何と言うんでしょうか?クレヨンや色鉛筆にある定番色の「肌色」なら、beige、flesh color、peachなどの呼び方があります。beigeは「ベージュ」ですね。一般に日本人が想像する「肌色」と比較すると、やや茶色っぽいかもしれません。fleshは元来は「肉」の意味で、flesh colorは「肉の色」、語源からすると肌色に一番近い表現ですが、欧米人(白人)の肌の色ですので、日本人が想像する肌色よりはやや薄くて赤みが強いです。ちなみに日本でも「肌色」という呼称が使われなくなったように、flesh colorという呼び名も差別的だという批判があったりするようで、最近は使わない傾向にあるようですね。peach colorという言い方もします。peachというとピンク色を思い浮かべてしまいますが、果肉の色です。もしかするとこの色が一番「肌色」のイメージに近いかもしれませんね。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「トンカツ キッカワ」

◎週末はグルメ情報!!今週はトンカツ 

 昨年5月に移転した「中華蕎麦 奨」津田店「塩つけ麺」をはじめファンも多い松江の人気ラーメン店のひとつですが(私はそれほど好きではありません)、その「中華蕎麦 奨」の中に新たに3店舗が仲間入りして、10月にリニューアル・オープンしました。トンカツ&ラーメン&海鮮丼が1店舗で味わえるその名も『社中ダイニング』です。ラーメン店に加え、低カロリー・低コレステロール・低脂肪のヘルシーポークとして知られる「ケンボロー豚」を使ったトンカツ、鳥取県境港港直送の魚を使った鮮魚料理など、ジャンルの異なる顔ぶれが揃いました。店内はきれいで広々としており、“本格的な料理を気軽に味わえるフードコート”といったところでしょうか。各自がそれぞれ好きなジャンルの料理を選べるし、ドリンク飲み放題があったり、キッズメニュー、子ども用イスも用意されているので、家族連れのランチにもオススメです。

 とんかつ好きな私は、新しく仲間入りをしたケンボロー専門店「トンカツ キッカワ」をお目当てに出かけました。「トンカツ キッカワ」は、松江でケンボロー芙蓉ポークが頂ける唯一のお店です。ケンボロー芙蓉ポークと言えば浜田市の「レストレン ケンボロー」、金城町でケンボロー芙蓉ポークを生産する島根ポークの直営レストランで上質で美味いトンカツが頂けるお店です。若い頃から、浜田市へ行く機会にはお邪魔することがありますが(前回訪れたのは、松江北高二年生小川綾音(おがわあやね)さんを連れて、「第8回島根県「高校生の主張」英語スピーチコンテスト兼第9回全国高等学校英語スピーチコンテスト中国ブロック県予選」浜田高校に出張した時です。ゲンを担いで、浜田駅前の「ケンボロー」でトンカツを食べてから会場入りしました。効果てきめん、幸い優勝しましたよ。⇒コチラに詳しいレポートが)。そんなケンボロー豚が身近で頂けるのは、実にありがたいですね。浜田市のトンカツ専門店「ケンボロー」の自社農場で育った「ケンボロー芙蓉ポーク」を直接仕入れ、トンカツやステーキを味わうことができるんです。お肉をおいしく食べるのに、肉の切り方や油の残し方など、「ケンボロー」から直接指導を受けたというくらいですからその味は間違いないでしょう。ヘルシーな豚肉と聞けば、罪悪感なくパクパク食べられちゃうかもしれませんね。専用の卓上タブレットで好きなジャンルの食べたい料理を注文するようになっています。各テーブル、カウンターにも1台ずつセットしてあり、タブレット画面の左に表示される店舗名から、どのお店にするか選択します。例えば『トンカツ キッカワ』を選択するとこのような画面に。私は「ロースカツ定食」(1560円)を注文しました。注文を送信したら、出来上がると、机上のブザーが鳴って知らせてくれ、カウンターのところまで料理を取りに行きます。こんな定食です。とんかつの味は浜田の方が美味しかったような気がします。ただ「しじみ汁」の味だけは絶品でした。こんな美味しい「しじみ汁」は、大阪阪急デパート梅田の「本かつ喜」以来かな(⇒私の食レポはコチラ)。いずれにしても、松江でのとんかつの選択肢が増えるのは、嬉しいことです。ちなみに私のベスト4(「松江トンカツ四天王」?)は、①かつふじ(⇒私の食レポートはコチラ、②でん助(⇒私の食レポートはコチラ)、③とんかつたていし(⇒私の食レポートはコチラ、④トンカツ一番(⇒私の食レポートはコチラ)でしょうか。

 このお店では、他にも『山陰海鮮丼 彩』『うまい奥出雲』が仲間入りをしています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「サラサ R」

 

 ゼブラから、 濃くあざやかに書けるインクのジェルボールペン「サラサR」が、2021年3月22日に発売されました。使い切りタイプのボールペンで、商品名のの由来は、「濃い、あざやか」という英語のRichの頭文字から来ています。価格は税込110円です。ボール径0.4㎜(黒・赤・青インクのみ0.5㎜も)で、全14色(上写真左から:白軸・黒、ブルーブラック、青、スカイブルー、緑、フレッシュグリーン、オレンジ、赤、ピンク、マゼンタ、バイオレット、ブルーグレー、グリーンブラック、レッドブラック、黒軸・)。私もこの中から3本ほど購入しました。確かに普通のボールペンよりも、インクが鮮やかに出るので、書類の校正に役立ちそうです。

 学生の間では、ノートに書くときに重要なところを濃い色で目立たせたいニーズがあることから、「サラサ R」はさらさらとした書き心地はそのままにして、従来品より27%(2020年同社試験結果、同社従来品と黒インクの濃さを比較した数値)濃く書けるインクを採用し、きれいで見やすいノートに仕上げることができます。インク色は全14色。教科や書く内容に合わせてカラーを使い分けることで、 重要なところを目立たせることができます。赤、オレンジ、ピンクは赤シートを重ねると文字が隠れるので、暗記に使うこともできますね。また、白を基調としたボディで、他の勉強アイテムと合わせやすいシンプルなデザインとなっています。ノック部分とクリップの一部にインク色を表現し、筆箱の中やペン立てでも見分けやすくしています。ノートにも挟める、バインダークリップを搭載しています。また真上から見ても、インク色がすぐにわかるようになっています。

 学生はノートを取るときに、こだわりの色を使う傾向があることから、今回の「サラサR」の中から、教科別の勉強におすすめの5色を勉強セットとして数量限定で発売しています。インク色をカラーコーディネーターが診断し、それぞれの教科で前向きな気持ちで勉強できるような色の組み合わせにしました。♥♥♥

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

April Fool’s Day(エイプリルフール)

 4月1日「エイプリルフール」に関して、以前、以下のような文章をブログに書きました。 事情は当時と変わっていないと思われますので、再掲しておきます。


 毎年4月1日が来ると、いつも思うことがあります。「四月バカの日」(エイプリルフール)に相当する英語表現には「揺れ」が見られるのです。今からもう30年以上も前のことになりますが、我が国の英和・和英辞典の圧倒的多数が、April Fools’ Dayを(複数形)見出し語にたてていました。便宜上、これを[A型]としておきましょう。ところが、当時私が、英米の新聞や百科事典を見ていると、[B型] April Fool’s Dayが(単数形)よく使われていたのです。教員になりたての頃に、このことに気がついた私は、ずいぶんこの問題を追いかけたことがあります。「(株)海外新聞普及」から、4月1日付けのアメリカ・イギリスの新聞を片っ端から取り寄せて、細かく検討した時期がありました。その問題点をまとめたのが、八幡成人  「語法ノート:April Fool’s Day」  Lexicon, No.17(1988)(岩崎研究会)でした。今からもう30年も前のことです。しかしそこで指摘した問題点に関しては、今も事情は変わりません。この論考を「ダウンロードサイト」に登録しておきますので、興味のある方はお読み下さい。1984年にフィラデルフィアに滞在中であった三木悦三教授(熊本女子大学)のご好意で、少なくともアメリカでは、両方の形が意味の差なしに使われていることを確認していただいています。我が国の主な辞典の扱いは下記の通りです。

◎April Fools’ Day ―  『和英大辞典』(研究社) 『新英和中辞典』(研究社)『ルミナス和英辞典』(研究社) 『ライトハウス和英辞典』(研究社) 『アドバンスドフェイバリット和英辞典』(東京書籍) 『エースクラウン英和辞典』(三省堂) 
◎April [All] Fools’ Day ― 『オーレックス和英辞典』(旺文社) 『新和英中辞典』(研究社)
◎April Fools’ [Fool’s] Day ―  『グランドセンチュリー和英辞典』(三省堂) 『英和大辞典』(研究社) 『リーダーズ英和辞典』(研究社) 『E-ゲート英和辞典』(ベネッセ) 
◎April Fool’s [Fools’] Day ― 『ジーニアス和英辞典』(大修館) 『フェイバリット英和辞典』(東京書籍) 『スーパーアンカー英和辞典』(学研) 『ウィズダム英和辞典』(三省堂) 『ライトハウス英和辞典』(研究社)  『コンパスローズ英和辞典』(研究社)

  当時、私たち『ライトハウス英和辞典』の編集顧問のロバート・イルソン博士(ロンドン大学)に調べてもらったところでも、イギリスでは両型が見られるとのことでした。ブリティッシュ・カウンシルが使っているのも[B型]です。アメリカ辞典界の老舗メリアム・ウェブスター社ミッシュ編集長(当時)によれば、同社編集部の用例ファイルでは、[A 型][B型]の比率は3:1だということでした(ただし用例が少々古いので現代英語を反映しているかどうかは疑問だ、と断っていらっしゃいましたが)。1987年に、八幡がアメリカの4月1日付けの新聞13紙を調べたところでは、逆に2:3で[B型]の方が多かったんです。私たちの編集顧問・故ボリンジャー博士(ハーバード大学名誉教授)ご自身の好みも[B型]だということでした。で、博士は、地元新聞(Palo Alto)の編集者たちに聞いてくださったんですが、やはり同様の結果が得られました。句読法の研究で知られるCharles F. Meyer教授(マサチューセッツ大学)にご協力をいただいて(1987年12月)、先生のクラスの学生の反応を調査してもらいました。[B型]を好む者13名、[A型]を好む者が8名、ということでした。[B型]の方が一般的のようです。少なくとも、[B型]が無視できなくなっていることは、次の記述からも分かりますね。

 The occasion celebrated on the first day of April is officially called April Fools’ Day in the United States. Each word of the titled is capitalized and the fool is plural possessive. The singular fool’s is listed as a variant spelling. However, this is not standardized and the main listing seems to vary from dictionary and dictionary (i.e., whether the plural or the singular is listed as the main spelling). Actual usage seems to support this non-preference, with both spellings being used about the same frequency. (Grammaristより、下線は八幡)

 私は今、間違いなくApril Fool’s Dayの綴りの方が優勢だと思っています。この件については、あまり英米の辞書は役に立たないのですが(私が英語研究で最も頼りにしているロングマンもApril Fools’ Dayだけです。ところがそのアメリカ版であるLongman Dictionary of American EnglishではApril Fool’s Dayとなっています ね)。Oxford Advanced Learner’s Dictionary (9th ed. 2015)では、見出しがApril Fool’s Dayとなっていました。グーグルで検索してみても(Google Ngram Viewer)、やはり[B型]の方が[A型]よりも優勢となっています。グーグルに出現する頻度を比較してもやはり[B型]の方が[A型]よりも圧倒的優勢となっています。私はこのような実態を受けて、『ライトハウス英和辞典』(第6版)『コンパスローズ英和辞典』では、上記のように、[B型]を主見出しとして扱いました。

 現在優勢なはずのApril Fool’s Dayという綴りが、英和・和英辞典からすっぽりと抜け落ちているのは一体どうしたわけなんでしょうか?他辞典の「孫引き」ではなく、自ら裏付けを取ることの重要性を忘れてはなりません。この語の起源に関しては、諸説があって定かではありません(Morris & Morris(1962),  Ciardi(1980), Hendrickson(1987)参照)。どうしてこのような異形が生まれてきたかについての歴史的背景や、そして優勢になる訳については、コチラ“What’s the correct spelling of April Fool’s Day?”という優れた解説が出ていますので、興味のある方はご覧ください。❤❤❤

・八幡成人「語法ノート:April Fool’s Day」 LEXICON No.17, 1988  岩崎研究会 ⇒コチラ


    このように、私が日頃英語を読んでいる際に、「英語語法」に関して気づいたことを、今までこのブログで書き溜めてきました。ご興味のある先生方は、 右の「アーカイブ」の下にある「カテゴリー」という書庫の中の「英語語法」をクリックしてみてください。辞典編集に関わるこぼれ話のリストが出てきます。興味を引いた項目をお読みください。♥♥♥

▲新学期を迎え松江・今井書店学園店の辞典売り場

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

日赤で検査

 15年前に心筋梗塞日赤で手術を受けました。以来、定期的に日赤に入院して検査をしてもらっています。ちょうど5年前に検査入院をしてカテーテルで心臓の異常がないかを確認しました。解放されるとその足で、大分に向かい、水戸岡鋭治先生のプロデュースした素敵なホテル「ブロッサム大分」に泊まっています。⇒私の宿泊レポートはコチラです  ちょうどあれから5年。再び検査してもらってくるように主治医の須山先生日赤の心臓外科部長をなさっておられた先生です)から言われ、予約を取ってもらいました。またカテーテルだな、あー憂鬱だなと思って、長蛇の列の朝の日赤を訪れました。まず通常の検査(血液検査、心電図、エコー検査、レントゲン検査)に各階を回りました。行く先々で、私が松江南高校時代に教えた生徒が担当してくれ、当時の懐かしい想い出を語ってくれました。どこでお世話になるかわかりませんね。採血してくれた女性は、私に英語検定の面接を担当してもらったとのことで、2級に合格できて嬉しかった、と話してくれました。心電図・エコー検査の受付には、私が担任した生徒がいます。子どもさんは北高を卒業しており、今年は下のお子さんが3年生になりますからよろしくとのことでした。

 診察室に入ると、主治医の石井先生から、「自覚症状がない患者さんには負担の大きいカテーテル検査はやらない方向で動いています。今日の検査では特に異常は見当たりませんでしたが、今回は日を改めて「心筋シンチ」を受けてもらいます」とのことでした。カテーテルをやらないだけでホッと一安心です。あの血管に細い管を入れて調べる検査だけは憂鬱のタネでした。

 「心筋シンチ」というのは、血流や代謝、交感神経機能などの心臓のはたらきに応じて、心臓に行きわたる放射性医薬品(アイソトープ)を静脈から投与し、その分布を専用のカメラで撮像する検査です。心臓のどの部分の血流(もしくは代謝、神経機能など)が低下しているのかを画像から知ることができます。狭心症、心筋梗塞の有無や重症度を診断するなど各種心疾患の診断目的で行われます。心臓の血管(冠状動脈)が詰まっていたり、詰まりかけている場合、その先の心筋細胞に流れ込む血液量が減少し、栄養と酸素が十分に届かなくなります。すると、心臓の動きが悪くなったり、不整脈が出たり、場合によっては心臓の細胞が死んでしまうこともあります。アイソトープ自体には副作用はありませんが、心筋の血流を増やすために負荷をかけて行う検査の場合には負荷にともなうリスクが多少あるので、検査当日までに説明書をよく読んで同意書を提出してくださいとのことでした。同意書を持って日赤です。地下の放射線科へ降りていきます。まず放射性医薬品を左手に注射されます。このお世話をしてくださったのも南高の教え子でした。30分くらい待って、1回目の撮影です。MRIのような機会の中に入っていき、いろいろな角度から心臓を20分間撮影されました。今度は2時間待たされて(本が1冊読めました)、再び注射、第2回目の撮影(20分間)へと続きました。

 今日、その検査結果を主治医の先生に聞きにいってきました。特に異常は認めない、とのことでホッと一安心。毎日働いても大丈夫でしょうか?」とお尋ねすると、ここ日赤にはあなたの教え子さんがたくさんいます。これからも英語の真髄を生徒さんに伝えていってください」とおっしゃっていただきました。有り難い言葉でした。ということで、今日から4月5日まで一週間だけ完全に春休みを迎えます。気持ちよくダラダラと過ごしてリフレッシュしたいと思います。いっぱい溜まった本も読みます。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

第2日程の新傾向問題

 センター試験時代の話です。大学入試センター「試験問題評価委員会報告書」というものを公表しています。以前は、分厚い白表紙の冊子で配られていたものですが、最近はネットで簡単に読めるようになりました。次年度のセンター試験の内容を予想する上で、これは本当に貴重な資料でした。それともう一つ「追試験」の問題も、必ず隅から隅までチェックしておかなければいけません。新傾向の問題が登場する際には、その前年の「追試験」で予告リハーサルが行われることは、私たち英語教師なら誰でも知っていることです(一例を挙げるならば、「追試験」の第5問に「物語文」が取り上げられた翌年の「本試験」には、2007年度以来消えていた「物語文」が復活したのでした)。詳しくは、コチラをご覧ください。

 今年の「大学入学共通テスト」第1日程「本試験」第2日程「追試験」と想定してみましょう。問題数とマーク数は第1日程と同じで、総語数もほぼ第1日程並みでした。①すべてが読解問題となり、全体の語数も大幅に増加した。 ②メールやウェブサイト、プレゼン用のスライド作りなど、ありとあらゆる素材文が登場した。 ③文字情報と図表などの情報を組み合わせて答える問題が大きく増加した。 ④「事実」と「意見」の区別を問う設問が導入された。 ⑤ふさわしい選択肢を2つ選ばせる問題が登場した。 ⑥間接的に文法を問う問題も見られた。  ⑦イギリス英語が出題された。という第1日程の特徴は、第2日程でも同様に見られました。ただその中でも、二つほど新傾向の問題が見られました。

 第2日程第2問Aでは、いわゆる「本文」がなく、ある調査の三つの質問に対する答えを表で示し、設問が続く問題が出題されています。これは、第1日程でも、「共通テスト」「試行調査」でもなかった新しい形式でした。また同じく、第6問Aでは、「多様性を採り入れようとする劇団」について紹介したオンライン雑誌の記事を読んで問いに答える問題では、記事本文を要約する文章の空欄を埋めるという新傾向の問題が出題されました。「センター試験」時代のことを思い起こしてみるに、この二つの問題は来年度注意をしておく必要があります。「センター試験」時代の問題作成者の任期は、2年と言われていました。「共通テスト」初年度の今年と2年目は同じ作成委員が担当することになるでしょう。初年度に出た傾向を大幅に変えることはまずないでしょうから、今年の第1日程第2日程の問題形式はしっかりと確認しておくことが大切です。

 去る2月27日(土)に配信された、私のオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析の報告と指導事例」(東京多摩センターより)でも、このことを指摘しました。この講演は、録画で現在でも申し込んでいただくと視聴可能です(~2021年5月23日(日))。まだご覧になっていない先生方はぜひご覧ください。ついでながら過去「共通一次試験」の時も「センター試験」の時も2年目はずいぶん平均点が下がっています。来年は難度が上がるというのが私の予想です。♥♥♥

⇒「録画」視聴のお申し込みはラーンズのホームページ「研究会情報」から コチラです

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「成功するために」

 まだ40代の頃、島根県立大田高等学校で進路部長を3年間務めました。理解のある管理職(校長・教頭)のおかげと、熱意・バイタリティのある若い先生方のご協力で、さまざまな改革を行い進路指導体制を少しずつ変えていきました。幸い、例年40~60人程度の国公立大学合格者数も103人にまで増え、全国から学校訪問が相次ぎました。「どうやったらこんなに伸びるんですか?」に対する解答が、訪問の大きな目的でした。その集大成は、当時まだ珍しかった「進路指導シラバス」(2001年)を作成して、入学1年次の4月から卒業3年次の3月までの3年間を、各月別に担任業務や進路指導のポイント(「時期のポイント」「進路指導のポイント」「学習指導のポイント」「生徒の内面の動き」「参考にしたい資料」)などを詳細に記述したものでした。私の進路指導観が克明に盛り込まれた一冊でした。全国各地から学校訪問にお越しになった先生方には、これをおみやげに差し上げてずいぶん喜ばれたものです。(後に松江北高に戻って、学年主任として改訂したものの一部(1年生版)が、「ダウンロードサイト」に登録してありますので、ご興味のある先生はご覧ください。⇒コチラで読むことができます)

 その進路部長1年目を終わる際に、私は「成功するために」と題して「学校だより」第57号(2000年 島根県立大田高等学校)に寄稿しています。若い頃はこんなことを考えていたんだな、と懐かしく思いだし、引っ張り出してみました。♥♥♥


         成功するために

                     進路指導部長 八幡成人

 学生時代、渡部昇一『知的生活の方法』を読んで震えが止まりませんでした。以来先生の書くものは雑文まで全て追いかけています(近著『知的生活を求めて』は先生の集大成本です)。『ライトハウス』を出版した時に、先生から推薦文をいただき涙しました。ホテルの一室でお会いし握手していただいた時の手のぬくもりは忘れること示できません。憧れの先生に少しでも近づきたい、という思いで必死で勉強してきました。そして夢は叶えられました。
 皆さんは「どうせ自分なんか」と諦めていませんか。できないのではなく、やろうとしていないだけではありませんか。「忙しくて本が読めない」とこぼす人のカバンには一冊の本も入っていません。時間がないからではなくて、読もうという努力を怠っているだけなのです。ガンバろうとしてガンバれなかった人にはもう一度チャンスが訪れます。でもガンバらなかった人にはチャンスは二度とないことを覚えておきましょう。
 歴史に学ぶことも大切です。尊敬する小室直樹先生の『日本の敗因~歴史は勝つために学ぶ』も参考になるでしょう。受験でも全く同様なのです。先輩達の体験や失敗談に学ぶという姿勢が重要です。(「合格わが道」参照)。例えば、ものすごい競争率となった新設の島根県立大学も、先行する岩手県立大学、長崎シーボルト大学、青森県立保健大学の「歴史」をじっくり観察することによって、その入試の中身がはっきりと見えてきます。
 成功する人と失敗する人の差は紙一重と言ってもよいでしょう。全員が当落線上にいるのに、成功する人はそもそも大きく違うと諦めてしまう人が失敗組に回るだけなのです。そしてその失敗もやり方を変えるべきだというサインと考えたいものです。岩国哲人前出雲市長は、①人より多く、②人より早く、そのいずれもできない時は、③人と違ったやり方で、いい仕事をしてみせると公言しておられました。ダイアー『どう生きるか、自分の人生』、シュラー『いかにして自分の夢を実現するか』、トッド『自分を鍛える』、エプスタイン『今日から奇跡が起こる120の法則』を読みながら、新米進路部長一年目を振り返り、こんなことを考えてみました。
 人は右手に元気、左手に勇気を持って生まれて来ると、さだまさしがコンサートの締めに語ります。そしてこの二つは使い込むほどにどんどん大きくなる、という共通点を持っています。「勇気」という消しゴムで「不可能」というたった一つの言葉を即刻消してみませんか。


カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

イオン郵便局

 2020年10月26日に、松江市東朝日町の「イオン松江ショッピングセンター」の中に、イオン松江SC内郵便局」が開局しました。商業施設内の郵便局開局は、島根県で初めてです。実は、新規開局ではなくて「移転&改称」で、朝日公民館の斜向かいにあった「松江東朝日郵便局」が、イオン松江SC内へ移転&改称されたのです。以前の「松江東朝日郵便局」は車が停めにくかったので、これで便利になりますね。

 店舗店頭には、島根県観光キャラクター「しまねっこ」をあしらったポストが設置され、県の観光パンフレットなどを並べたコーナーもあります。日本郵便中国支社長「地域の方に愛される郵便局になればいい」丸山県知事「工夫を凝らした店舗で注目は高い。生活の利便性を高めてくれるのでは」と話しました。

 取扱業務は、郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATMと、変わりはないようですが、郵便窓口は土・日も営業されています(9時~17時)。これは有り難いですね。もっとも、すぐ近くに松江中央郵便局」があるので、そちらで済ますこともできますが、買い物がてらに立ち寄るには実に便利です。お隣には「タリーズコーヒー」が店を構えていますから、郵便を出した後にお茶をすることもできますね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ