お母さん食堂「純連チャーハン」

◎週末はグルメ情報!今週はチャーハン 

 ファミリーマートから、9月22日に、オリジナル総菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」「さっぽろ純連監修チャーハン」(税込278円)が発売されると聞き、「さっぽろ純連」の大ファンの私としては心ウキウキ!22日に当日早速ファミリーマートに出かけてきました。ありました、ありました!!「さっぽろ純連」は、札幌市内で営業するラーメン専門店です。お母さん食堂」ブランドでの“名店コラボ”は初となります。

 「さっぽろ純連」は1964年創業の老舗ラーメン店です。現店主である村中教愛さんの母親が作り出した「みそラーメン」「チャーハン」が看板商品です。「お母さんが苦労して真心こめて大切につくった味」という点が、ファミリーマート「お母さん食堂」の方向性と一致したため、コラボが実現したそうです。昭和39年創業当時から変わっていないチャーハンのレシピを継承した味に仕上がっています。55年以上経った今でも絶大な支持を受けているチャーハンを、「ファミリーマート」と半年以上の歳月と労力をかけ共同開発した一品です。店で提供する味を、真似ではなく忠実に再現した「純連のチャーハン」冷凍版になります。

 「あ、この味、この味!!」 東京・札幌で食べた味を思い出しました。美味しいですよ。この商品は「さっぽろ純連」の味を再現するため、ラードでコクを出し、高温でパラッと炒めることで香ばしさを追求しました。具は、「焼き豚」「玉子」という王道のシンプルな組み合わせとなっています。焼き豚は、豚肉に醤油ダレをよく浸み込ませて仕上げました。私は「純連」に行くと必ず「しょう油ラーメン」「チャーハン」をいただきます。初めて食べたのは、東京・高田馬場にあった「さっぽろ純連」でした。あのチャーハンの味は忘れられません。残念なことに、このお店は閉店してしまい、「さっぽろ羅偉伝」と名前を変えて営業しておられます(私のレポートはコチラです)。その後、札幌に講演会で行った時には、地下鉄に乗って「澄川駅」の近くにある「さっぽろ純連」の本店を体験してきました(私のレポートはコチラです)。

▲「さっぽろ純連」本店のチャーハン

▲お母さん食堂のチャーハン

 ファミマのマーケティング担当者によると、冷凍チャーハンは20~50代の男性に特に支持されているとのことです。通常のチャーハンは1人前が200~250グラムとされていますが、この新商品は300グラムとし、量の多さをアピールするために、パッケージデザインではチャーハンの存在感を大きく打ち出しています。

 「お母さん食堂」のブランドは、2020年9月で3周年を迎えました。ファミマはこれを機に「安心・安全」をより強く打ち出した商品開発を進めると言います。冷凍チャーハンだけでなく、ハンバーグや、マーボー豆腐などもリニューアルし、コロナ禍で増加する中食需要に対応していく方針だとか。♥♥♥

【さっぽろ純連からのコメント】
 「さっぽろ純連監修チャーハン」は、ラーメン専門店である『純連』が創業当初からのメニューで55年以上経った今でもお客様に絶大な支持を頂いているチャーハンを、「ファミリーマート」さんと半年以上の歳月と労力をかけ共同開発した一品であります。店で提供する味を、真似ではなく忠実に再現した「純連のチャーハン」冷凍版をお楽しみください。

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

Rubik’s Rumba & Rubik Solved

 最近は、ルービック・キューブのトリックが流行のようで沢山リリースされていますが、ルービック・キューブを題材にした数枚のカードで演じるパケット・トリックもリリースされています。今までに私が一番愛着を覚えたルービック・キューブのパケット・マジックは、Alakazamから出ている「Rubik Predicted」というマジックでした。これ、大傑作です。⇒コチラです   今回ご紹介する2つのものも、そんな最新パケット・トリックです。どちらもTony Gardnerの作品。Merlinsから発売されました($25)。バラバラのキューブが揃ってそして相手の手から移動してきます。複数の仕掛けが施されたカードのおかげで、比較的簡単に演じることが可能です。まずは「ルービック・ルンバ」(Rubik’s Rumba)から。まずは動画をどうぞ!!

 マジシャンは4枚のカードを示します。裏面ルービック・キューブが隠し絵のようになっているデザインで、表面にはバラバラに混ざっている状態のキューブが描かれています。4枚のバラバラ面を示しておまじないをかけて軽く振り、表を見てみると、4枚とも完全にキューブが揃った状態になっています。そして、そのうちの2枚を観客に渡して、裏向きに持ってもらいます。演者は残った2枚を、表を合わせるようにして持ち、相手のカードを軽くタップします。すると、相手のカードからはキューブが消えてしまい。演者の手元のカードに移動をしてきているんです!!難しいテクニックを使うことなく現象を達成しています。余分なカードを隠しておくために、テクニックを使わないような構成になっているため、焦る部分もなく、全体としてゆっくりと演じた方がいいでしょう。なじみのある道具を題材にした、ビジュアルな変化現象のパケットですので、観客のウケもいいでしょう。

 さて、2次元の絵が変化してしまうというのは、なかなかに衝撃的な現象です。ルービック・キューブのパケットシリーズの第2弾です。今度は相手の手の中にあるカードのキューブが揃います。このパケットでは、よく混ざっているルービック・キューブのカードを相手の手に置くと、それらが揃ってしまい、演者の持っているカードのキューブもそろってしまうというもの。

  2つ目はその最新続編「ルービック・ソルブド」(Rubik Solved)。まずは動画をどうぞ。

 手順の流れは動画の通りで、4枚のカードを示します。それそれぞれのカードには、バラバラにまざった状態のキューブが描かれています。4枚中の2枚を相手に渡して、残りのカードを演者が持ち、フェイスを合わせた状態でおまじないをかけると、なんとカードの中のキューブが揃います。そして、さらに観客の持っているカードにさらにおまじないをかけると、観客のカードのキューブもそろってしまいます。非常にシンプルなパケットで、難しい部分はありません。仕掛けのしてあるカードですので、それらが現象を作り出したり、ハンドリングの手助けをしてくれます。商品にはパケットが1セットと英文解説書。セットもリセットも非常に簡単ですぐに演じることが可能です。例えば、通常ならキューブを揃えることができないような子供を相手にして、渡したキューブが揃ったことを一緒に喜ぶ、のような使い方もできると思います。または、キューブのマジックにおいてオープニングに演じてみる、なんていう手もあるでしょう。現象としては、4枚のカードのフェイスの変化ということで実にシンプルですが、十分に効果のあるトリックだと思います。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

be willing toの誤解

 このbe willing to Vという成句の誤解については、私はここで何度も述べてきました。⇒「be willing to の語感」⇒コチラをご覧ください 「再びbe willing toを考える」⇒コチラをご覧ください  決して、私が高校時代に習ったような「喜んで~する」という意味ではありません。この成句は、やってもいい、異存はない、いとわない」程度の意味で、積極性は含まれず「本当はやりたくないけれど…」という気持ちを暗に示していますデイビッド・セイン先生は、be willing to …ifと、後ろにifの条件文がついていると考えるとよい、と的確なアドバイスをしておられました。

 ただ残念ながら、まだこの成句を「喜んで~する」意味だと誤解しておられる現場の先生方がたくさんおられます。自分が高校時代に習ったことを、何の疑問も抱かずにそのまま生徒に伝えてしまっています。ちょっと気をつけて英文を読めば、間違いに気がつくはずなのですが…。このような誤解はまだかなり現場に蔓延しているように感じています。in fact, be familiar with, after all などはその代表選手です。

 勝田ケ丘志学館では、英作文の授業に『アップリフト英作文 入試標準』(Z会出版)を使って指導しています。これは現場目線で、なかなかよくできたテキストで、基礎的なことから応用に至るまで、順序よく学んでいけるように配列がされています。ポイントの整理(POINTS)⇒並べ替え問題で確認(Step 1)⇒基本問題で確認(Step 2)⇒中級問題で演習(Step 3)⇒上級入試問題で仕上げ(Challenge)、と進んでいきます。昨年までは『システム英作文』(桐原書店)を使って指導していましたが(これも基礎から完成まで順序よく指導できる優れたテキストです)、今年はこのテキストに乗り換えました。英作文の指導で、私がいつも強調しているコツは、コチラに書きましたのでご覧ください。1回り目の演習が今日で終わり、次回からはまた始めに戻って、応用編へと演習開始です。今日の最後の課の頻出構文の問題の中に、大事なのは、君が喜んでその計画に参加してくれるかどうかだ」(立命館大学・改題)という問題があります。複数の生徒たちにこの問題に対する自分の解答を板書してもらうのですが、生徒たちは私の失敗談から何度もこのことについては注意を受けているので、What is important is whether you will be happy to join the plan/ whether you will participate in the plan happilyなどと書いてきます。しかし、問題集の「解答・解説」の模範解答では、「「The important thing is whether (or not) you are willing to take part in the plan.  ▲「喜んで…する」はbe willing to do…を用いる」とあります。誤解の典型的な解答です(先日はrespectableに関して問題点を取り上げました⇒コチラです)。現場で使われている数多くの参考書、熟語集が、未だに同様の誤りを繰り返しています。

 私が読書の際に集めた数々の用例からも感じられることですが、ネイティブ・スピーカーたちがこの表現にどのような感じを抱いているかは、次の証言からも明らかでしょう。

 I’m willing to help. willingも多くの日本人に誤解されている言葉です。辞書にもwillingの項には“喜んで、快く~する」という意味だけが掲載されていることが多いのですが、これでは説明不足というしかありません。be willing to…というフレーズが出てきたら、be willing to…ifと、後ろにifの条件文がついていると考えてください。例えば、I’m willing to help.の場合には、I’m willing to help if you let me use your car.(自動車を貸してくれるのなら、喜んで手伝いますよ)といった何らかの条件をネイティブは想定しながら話をしているのです。   ―デイビッド・セイン『ネイティブに嫌われる英語』(アスコム)

 辞書や参考書の中には、”be willing to do”は「喜んで~する」と書いてあるものがありますが、この表現にはそうした能動的な積極性はなく、「~するのは苦ではない」というニュアンスで用いられるのがふつうです。古い日本語に「~するのもやぶさかではない」という表現がありますが、それにぴったりなのが”be willing to do”なのです。 ―キャサリン・クラフト『先生、その英語使いません!』(DHC)

 私は、『ライトハウス英和辞典』(研究社)の編集作業の中で、M.アルトハウス先生(津田塾大学)の指摘で、このことに改めて気づかされました。そこで私は、『ライトハウス英和辞典』、「語法 be ready to…ほど積極的な気持ちはない:If you’d like me to go with you, I’m quite willing. (もしいっしょに行ってほしいのならお供してもいいですよ)/We were disappointed by the outcome of the election, but we’re willing to accept it.(我々は選挙の結果に失望したがそれを受け入れる気だ)」のような記述を残しました。be ready to と違い、自分から積極的にしたいというのではなく、特に反対する理由もないので同調の態度をとる時に用いる。ただしwillingが名詞を修飾する場合は積極的な意味を持つ」(『ジーニアス英和辞典』)中でも最も丁寧な記述は、尊敬する山岸勝榮先生の『スーパーアンカー英和辞典』(学研)に見られます。「(1)be willing to doは通例必要なこと・頼まれたことなどを他人の希望に添うようにするときに「してもかまわない」という意味合いで用い、積極的な気持ちは希薄。(2)be ready to doはそのような場合にも、自発的に快くやる場合にも用いる」という語法記事だけでなく、コラム英作の落とし穴  喜んで…します」として「喜んでお手伝いします」を(×)I’m willing to help you.という人がいる。willing は積極的な気持ちは表さず、手を貸すのが務めだから手伝う、くらいのニュアンスになる。ほんとうに「喜んで」という気持ちであれば、I’d be glad to help you.とする。」と懇切丁寧な注記が添えられています。

 さて、意味に関してはそれぐらいにしておいて、最近、赤野一郎先生古希記念論文集編集委員会(編)による『言語分析のフロンティア』(金星堂、2019年)という論文集を読みました。英語学、語法研究、辞書学、コーパス言語学など、学会を多岐にわたり牽引してこられた赤野一郎(あかのいちろう)先生の古希をお祝いするために編まれた論文集です。巻頭には、赤野先生の英語研究の歴史が「私の英語への旅路」というエッセイ(実は論文!)にまとめられており、面白く読みました。私も赤野先生の論文には若い頃からお世話になって、勉強させていただいております。その論文集の中に、衛藤圭一先生「Be willing toに関する意味論的・語用論的一考察」という実に面白い論文が掲載されています。みなさんにもぜひご一読をお薦めします。willとの意味的差異がwillingnessにあることを提示した上で、話し手の意思に積極性が見られないことを示しておられます。この成句の意味論を論じたものは幾つかありますが、「語用論」にまで踏み込んだ考察というところが、この論文の優れた点です。(1)交渉を有利に進める条件はif節と共起して表す、(2)全面的に納得できない要因はbut節と共起して表す、(3)疑問文の場合、控えめな依頼の意味はWould you be willing toという形式を通じて表す、という語法上の特徴が3点観察された、と結論づけておられました。これで、意味だけでなく、実際の場面での使われ方が明らかとなりました。

 ついでですが、willingly副詞になると、喜んで」という意味になることには注意しておきたいと思います。英語は一筋縄ではいかない、実に奥が深い。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

走り湯

 静岡県にある熱海温泉と言えば日本でも有数の温泉地ですが、熱海市・伊豆山には源 頼朝も源氏復興を願って入浴したと言われる「横穴式の源泉」「走り湯」があります。別名「出世の湯」とも呼ばれていて、何かを新たに始める時や再出発する際に御利益があると言われています。洞窟の奥から源泉が湧き出すというダイナミックな光景を見られる自然体験スポットで、まるで地球の鼓動を直に感じることのできる洞窟です。またすぐそばの足湯では、潮風にあたりながらその源泉を楽しむ事も出来ます。全国的にも珍しい史跡「走り湯」をご紹介します。 

   日本でも珍しい横穴式源泉の熱海の「走り湯」。今から約1300年前の養老年間(717~724年)に修験道の行者役小角(えんのおづぬ)が発見し、山中から湧き出した湯が、海岸に飛ぶように走り落ちるさまから「走り湯」と名づけられました。ここ熱海伊豆山走り湯温泉」は、四国松山道後温泉」神戸六甲山有馬温泉」と並ぶ「日本三大古泉」のひとつなんです。

 伊能忠敬御一行も滞在した記録が資料館にあります。現在は市内周遊の湯~遊~バス」で、一番人気の場所です。

 下の写真は、「走り湯」温泉の横穴の入り口です。洞窟の奥行きは8mほど。まさにものすごい蒸気がモクモクと立ち込め、サウナ状態の熱気です。「ボコ、ボコ、グツ、グツ、ゴボ、ゴボ」と、沸騰した地獄絵図のような勢いで源泉が湧き出ています。汗がすぐに吹き出てきました。

  この洞窟内の源泉は、まるで地球の内部を覗いているような景観を見せてくれます。まさにジオパーク(地球を感じるエリア)です。

 洞窟内には自由に入る事が出来ますが、1m50cmほどの高さしかありませんので、大人は少し腰をかがめた状態で歩くことになります。しかも先が見えないほどの湯けむりです!でも少しかがむと、下部は視界がありますので、ゆっくりですが歩くことができます。洞窟の中ほどでは、源泉の湯気の温かさで、まるで温泉サウナに入っているように汗ばみます。

 そして右手には源泉用の側溝があり、70度程の温泉水が流れています。温泉の成分で岩が変色していますが、これも地底の世界への入り口のようで、異様な雰囲気を感じさせてくれます。恐る恐る奥に進みますと、さらに幻想的な空間が目に入ります。湯気でほとんど何も見えない状態ですが、岩の中を覗くと池からボコボコと音を出して源泉が吹きあげています。現在は自噴ではなく、源泉から引き込んだ湯が、毎分170リットルほど噴出しています。昔は湯量も多く洞窟を通って滝のように海へ落ちていたのですから、本当に驚きですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「博労町駅」

 私が週に3回通っている米子東高校の「神田ケ丘志学館」の最寄り駅が、境線「博労町駅」(ばくろうまちえき)です。博労町」という駅名の由来は、江戸時代かつてこの地に、牛や馬の売買を営んでいた「博労」(「馬喰」とも書く)が多く住んでいたことに因みます。今では、妖怪の名前から取られた愛称で「コロポックル駅」と呼ばれています(境線の全ての駅にこのような愛称名がつけられているんです)。最近、駅名標が新しいものと取り替えられました(写真上)。周辺に多くの高校があるために、ホームを降りた狭い道路には、自転車が山のように駐輪されています(中には駐輪マナーの悪いものも)。隣駅の「富士見町駅」との駅間距離はわずか約420メートルしかなく、JR全路線の中で実質的な最短駅間距離です。博労町駅」から奥に見える高架橋の手前、線路の左側に見えるのが「富士見町駅」です。

 境港方面に向かって、右側に単式ホーム1面1線を有する地上駅で、駅舎はなく、階段から直接ホームに入る形です。ここは、米子駅から分岐したカーブの途中にあるために、直線区間の多い「境線」としては珍しい曲線ホームです。ホーム入り口に設置された「待合所」の中に、新しい「自動券売機」が配置されていて、私はいつもここで510円の切符を買って、「鬼太郎列車」(⇒コチラに詳しく書きました)に乗り込みます。乗客は高校生が多いですね。

 商店や住宅、学校に囲まれた賑やかな立地で、出雲大社米子分院」が目の前にあり、「かんださん」として地元の人たちに親しまれている「勝田神社」(かんだじんじゃ)まで徒歩で数分です。そして少し歩いた所に私の通う米子東高校があります。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「津山まなびの鉄道館」

 私は、全国各地に点在する鉄道博物館」を全て制覇したい、という願いを持っていましてね、機会があると、旅の途中にわざわざ寄り道してでも、訪れるようにしています。最近で印象深かったのは、埼玉・大宮「鉄道博物館」と、門司港「九州鉄道記念館(⇒コチラ)と、「京都鉄道博物館(⇒コチラ)でしょうか。 今日ご紹介する、岡山県・津山市にある「津山まなびの鉄道館」(9:00~16:00)は、日本に現存する12カ所の扇形機関車庫の中で、京都の「梅小路蒸気機関車庫」に次ぐ、日本で二番目に大きい「旧津山扇形機関車庫」(1936年)や、収蔵車両を中心とするさまざまな展示と、憩いの施設で構成されています。その希少性ゆえ、現在は経済産業省の「近代化産業遺産」にも選定。地域・鉄道のことを、見て、さわって、楽しく学べる鉄道館です。2016年4月2日にリニューアル・オープンして、常時の公開を始めています。これまでに20万人以上が訪れたとか。幸い、 岡山に講演会の用事があったので、伯備線の特急「やくも」号を新見で途中下車して、姫新線で(私が訪れた2018年11月に豪雨による不通が全面開通していました!)津山に向かいました。小さい頃、途中の「中国勝山」に叔母・叔父が住んでいたので、よくこの鈍行列車に揺られてここまで来たな、と懐かしく思い出して、この駅のホームにふらっと降りたって、昔の想い出にふけっていました。

 津山駅に着くと、タクシーを飛ばして行きましたが(運転手が場所も名前も分からない、そんな程度の施設なのか?)、実は、歩いて行ける距離でした。全体的に綺麗に整備してあり、こんな安い入場料(わずか300円!私は津山城」との共通券で240円ぽっきり)で、施設を維持出来るのか心配になってしまいます。展示スペースや、津山駅周辺の鉄道模型ジオラマ、休憩スペースもあり、大人から子供まで楽しむことができます。扇形車庫の目の前には、1930年に建設された年代物の「転車台」があります。列車の方向転換をするための回転台で、決まった時間には「転車台」を実際に動かしてくれます。せっかくの扇形車庫、その全貌を俯瞰出来る、小さなタワーでもあれば(京都のような)また楽しいだろうな、とそんなことを考えてしまいました。鉄道好きならマスト!な、施設です。帰りは、津山駅へ歩いて10分もかからない場所。線路沿いの駅構内なので、電車の中からも建物がすぐそばに見えました。

 

 「受付」で記念スタンプを押して、まずは入り口の所に、津山城(鶴山公園)津山駅周辺の街並みを巨大ジオラマで再現した「まちなみルーム」があります。線路上を走るNゲージの模型もあり、津山を中心とした美作エリアの鉄道に関する歴史も学ぶことが出来る部屋です。敷地の中央に配置された大きな「転車台」をぐるっと囲むように、歴代の13両の列車が「旧津山扇形機関車庫」に収蔵されています。旧国鉄時代のディーゼル機関車やクリーム色にエンジ色を組み合わせた懐かしの「国鉄色」の気動車など、壮観でした。1936年に建てられた蒸気機関車黄金時代を象徴する当時のままの扇形機関車庫の一つで、機関車収容線数17は、国内に現存する扇形機関車庫の中で、「梅小路機関車庫」に次ぐ二番目の規模です。「デゴイチ」(D51形蒸気機関車)や、特急「やくも」の旧車両など懐かしい列車に見とれていました。「DD51」形1187号機は、私もよく利用した、山陰本線・寝台特急「出雲」けん引機でした。寝台特急「出雲」は2006年3月まで、東京から東海道・山陰本線経由で出雲市まで結んでいました。山陰本線は城崎温泉~伯耆大山(ほうき・だいせん)間が非電化のため、ディーゼル機関車が必要だったんですね。今も走る寝台特急「サンライズ出雲」は電化された伯備線経由なので「電車」で出雲市まで来ることが出来るわけです。1970年に国内でわずか1両だけ製造された貴重な「DE50形ディーゼル機関車」もありました(伯備線の試運転時に急な下り坂にブレーキが効かずに危うく大事故になるところでした。投入予定だった路線の電化が決まって量産化されなかったのです)。これはDD51形より車体は小さいですが、パワーは同じ2000馬力で、最大の引っ張る力が21トン(DD51形は18.6トン)という国鉄最強のディーゼル機関車でした。ここはディーゼル機関車が多いのが特徴です。

 「いこいの広場」の前には、岡山の鉄道の歴史を知る「あゆみルーム」と、鉄道の構造や列車のしくみが理解できる「しくみルーム」が。岡山の鉄道の歴史にスポットを当てながら、日本における鉄道の始まりから今日に至るまでを、当時の出来事とともに紹介する展示です。安全で快適な鉄道。どのようにして正確な運行が行われているのか、技術や工夫について体験設備も交えて紹介していました。ポイントの切り替えを体験したり、鉄道クイズに答えたりしながら、楽しく学ぶことのできる施設です。「タブレット閉塞」の現物展示もありました。これは同じ線路に2つ以上の列車が走って衝突する事を防ぐために、金属製の円盤(タブレット)を持った列車だけが線路を走る仕組みです。つまり「タブレット」とは「通行手形」のようなものと考えると分かりやすいかもしれません。当時の因美線で、実際に使われていた「タブレット閉塞」の機械が「津山まなびの鉄道館」には展示されています。館内ではこうした展示物を、JRのOBの方がボランティアとして丁寧に説明してくれることもあり、鉄道の仕組みと共に、昔のご苦労なども伺うこともできます。ジオラマや、昔の津山駅の切符売り場を再現したもの、昔の懐かしい駅看板などの展示もあって、これで入場料300円ぽっきりは安いと思います。昔懐かしいタイプの厚紙でできた硬~い切符が「入場券」となっていて、館内に入場する際は、駅員さんが改札して入る時のように、カチャッとハサミを入れてくれるのも、鉄道ファンにはレトロ感いっぱいで嬉しいですね(写真右)。

 入場料が300円とかなり手頃なお値段のうえ、「京都鉄道博物館」のような「扇形機関車庫」には、重厚感あふれる動態保存の鉄道車両が数多く見られます。ほんのちょっぴり鉄道遺産を味わいたい場合は、京都よりもこちらの方がさらっと観光できてお勧めかもしれません。土曜日ということもあって遠方からたくさんのお客さんが来ておられました。一緒に写真を撮り合ったりして楽しかったです。入り口には「グッズショップ」も開いていて、数々の鉄道グッズが販売されていました。京都でないと手に入らないものまで、特別にセールをやっていました。私は記念ファイルを買って帰りました。

 この機関車庫は今でも現役なんだそうで、中央寄りのスペースは、整備や点検が必要な車両を収めるために普段は空けているとのことです。大切に使われ続け、2009年には国の「近代化産業遺産、一昨年にはJR西日本の鉄道記念物」となりました。私の最新訪問は、昨年夏の埼玉・大宮「鉄道博物館」ですが、そのレポートはまた日を改めて。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「城崎文芸館」

 城崎温泉街の真ん中に建ち、城崎温泉ゆかりの作家(志賀直哉、島崎藤村、与謝野晶子、有島武郎、徳富蘇峰、斎藤茂吉、泉鏡花、柳田国男など)に関する展示を行う「豊岡市立城崎文芸館」(入館料500円)は1996年に開館しました。オープンから20周年を迎えた2016年秋には、展示内容を大幅にリニューアルして、城崎を訪ねる旅人や地元の方に、より深く愉しく文学に親しんでもらえる施設へと生まれ変わりました。

 小説家志賀直哉が、湯治のため城崎温泉を初めて訪れたのが1913年。滞在中の出来事を書いた『城の崎にて』(1917年発刊)は、志賀作品を代表する短編として今なお多くの人に読み継がれています。日本有数の温泉地・城崎。実は温泉だけでなく、数々の文豪が愛した町として有名です。「常設展」では、志賀直哉や彼と共に近大文学を担った白樺派の作家たちが、どのように城崎の町や人と関わったのかを、本や書簡を通じて紹介しています。直筆の掛け軸や発行部数限定の本、雑誌白樺など、志賀直哉と白樺派の作家たちの貴重な資料が展示されています(常設展示室①)。『山陰土産』を書いた島崎藤村の直筆原稿や、城崎に潜伏していた桂小五郎の書、城崎ゆかりの文人・墨客の来歴、作品を展示しています(常設展示室②)。

 1階には、KINOBUNオリジナルグッズや城崎ゆかりの書き手にまつわる本を取り扱う「SHOP&SALON KINOBUN」が。本を片手にゆったりとした時間を愉しめるように飲み物も用意されていました。私はここでしか買えない本、湊かなえ『城崎へかえる』(1200円)オリジナル・コーヒーを買って帰りました。

 城崎は温泉街なので、5カ所に足湯があり、いずれも無料で楽しむことができます。その中の一つが、「城崎文芸館」の入り口横にあります。珍しい手・足湯です。開館中は誰でも自由に愉しむことができます。多くの人がくつろいで気持ちよさそうでしたよ。城崎温泉で今、必ず訪れたいスポットです。最近のぼせて読んでいる、梓 林太郎さんの『姫路・城崎温泉殺人街道』(ジョイノベルス、2015年)にも、この文芸館が登場します。♥♥♥

 城崎文芸館は駅通りから少し引っ込んでいた。そこには歴代の文学者ゆかりの品々が収められているという。重厚な造りの二階建てだが、湯の町だからか入口にはのれんが下がり、赤い人力車が置かれている。石の志賀直哉文学碑には、〔当城崎温泉に湯治療養中の著作 城の崎にて 暗夜行路 は 城崎のたたずまいをよく表現した名作として知られ、氏自身、城崎の印象去りがたいせいか“直哉”と署名を寄せられたので建立した〕とある。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「友達のポテサラ」

◎週末はグルメ情報!今週はポテトサラダ

 松江市の片原町、老舗「西洋軒」のすぐそばにある居酒屋「だんだん」。ここの名物料理が「友達のポテサラ」です。テレビで紹介されたこともあって、一躍人気となりました。私はポテトサラダには目がなくて、美味しいポテトサラダを求めていろいろなお店を回りました。「Big Boy」ポテトサラダは結構いけたんですが、最近はちょっと味が落ちました。一畑百貨店地下の「六花亭」ポテトサラダはよく買って帰ります。「CoCo壱」ポテトサラダもいけます。最近では、「みしまや」殿町店ポテトサラダが美味しいと思っています。

 でもやはりナンバーワンは、「だんだん」「友達のポテサラ」です。東京にもお店があってファンは多いみたいですよ。円錐上にうず高く盛られた形状と、黄みがかった色相、がっつり振られている黒こしょう、白こしょうのインパクトに食欲をそそられますね。見た目は塩辛そうに見えるんですが、こしょうはあくまで香りづけで、食べてみると意外とまろやかな味で美味しいんです。たまごの風味がよく、もっちりとした「ポテトサラダ」です。ハムとジャガイモ、玉子のつぶしかたのバランスが絶妙。味付けも食材の風味を生かしたものです。こしょうがアクセントとなっていますね。先週、米子の帰りに予約に行った際に、「お持ち帰り」(テイクアウト、660円)もできることを教えてもらって、買って帰って家で堪能しました。最高!!♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

祝・原 辰徳監督!

 私の大好きな巨人軍が9月11日、ヤクルト14回戦(東京ドーム)に2-1で勝ち、原 辰徳監督(62歳)が、球団単独最多となる監督通算1067勝目を挙げました。巨人歴代1位の通算1067勝を達成した試合後にはお祝いのセレモニーが行われ、オーロラビジョンには、長嶋茂雄終身名誉監督(84歳王貞治ソフトバンク球団会長(80歳、そしてジョー・トーリ元ヤンキース監督(80歳)からのビデオ・メッセージが流され祝福を受けました。監督としての通算勝利数を1067勝(798敗62分け)とし、川上哲治元監督の1066勝を上回る球団最多勝利を達成しました。プロ野球全体では11位。原監督は試合後のインタビューで「先輩として燦然さんぜんと輝く神様・川上監督を超えられたのは信じられない。心の中の宝物にして、さらに精進、そして挑戦していきたい」と語りました。本当におめでとうございました!!

 川上監督時代は、「ONがいれば誰が監督をやっても勝てる」などと、嫉妬交じりの皮肉を言われましたが、決して油断・慢心することなく補強を続けていました。人間教育」を第1に掲げた川上監督でなければ、V9なんて達成できなかったでしょう。⇒コチラ「川上哲治監督の偉大さ」と題して詳しく偉業を書きました   原監督も、第2次政権では、阿部慎之助という不動の捕手がいるにもかかわらず、實松一成鶴岡一成という他球団の2番手捕手をトレードで獲得しました。これは、阿部にアクシデントがあった場合のバックアップ要員でしたが、昨年は小林誠司大城卓三宇佐見真吾という伸び盛りの選手がいる中で、炭谷銀治郎を獲得。批判の声もありましたが、若手投手の成長にもつながり、戸郷翔征など、若い投手陣の潜在能力を引き出す役割も果たしました。まるで川上監督を彷彿とさせる補強が功を奏しています。1シーズンあたりの平均勝利数を出してみると、実は、原監督が第1位なんですよ(78勝)。

・原 辰徳/1シーズンあたり平均78勝/1063勝798敗61分(14シーズン目途中)
・鶴岡一人/1シーズンあたり平均77勝/1773勝1140敗81分(23シーズン)
・川上哲治/1シーズンあたり平均76勝/1066勝739敗61分(14シーズン)
・水原 茂/1シーズンあたり平均75勝/1586勝1123敗73分(21シーズン) 
・西本幸雄/1シーズンあたり平均69勝/1384勝1163敗118分(20シーズン)
・王 貞治/1シーズンあたり平均69勝/1315勝1118敗74分(19シーズン) 
・星野仙一/1シーズンあたり平均69勝/1181勝1043敗53分(17シーズン)
・長嶋茂雄/1シーズンあたり平均68勝/1034勝889敗59分(15シーズン)
・上田利治/1シーズンあたり平均66勝/1322勝1136敗116分(20シーズン)
・野村克也/1シーズンあたり平均65勝/1565勝1563敗76分(24シーズン) 
・三原 脩/1シーズンあたり平均64勝/1687勝1453敗108分(26シーズン)
・別当 薫/1シーズンあたり平均61勝/1237勝1156敗104分(20シーズン) 
・藤本定義/1シーズンあたり平均53勝/1657勝1450敗93分(31シーズン)

 今年のジャイアンツは、今日現在で貯金25、2位に11.5ゲーム差をつけてマジック35まで点灯し、ぶっちぎりの独走状態です。原監督の操縦は見事という他ありません。私は仕事をしながら、毎晩のナイター観戦が楽しくてしょうがないのですが、八幡なりに、今シーズン好調の要因を考えてみたいと思います。

①サカ・マル・オカの復調

やはり今の巨人軍を支えているのは坂本、丸、岡本、この3人です。一時不調な時期もありましたが、この3人の誰かが打線を支え続けました。下位打線の中島、大城、吉川尚の好調も機能しています。

②盤石の投手陣

先発の菅野(11連勝中)、戸郷が好調なのに加えて、残りの投手陣もチーム内での競争に勝ちながら、9月の防護率はリーグ1位の2.23です。リリーフ陣も、新戦力の高梨、大江鍵谷や、配置転換で活躍を始めた大竹、万全のストッパー中川デラロサと、チームの勝利を支えています。

③鉄壁の守備陣

今年のジャイアンツは失策が本当に少ない。岡本、坂本、吉川尚の内野陣を始め、今季71試合で総失策数がリーグ最小の16です。この三人の守備は安心して見ていられます。投手も含めて、守りがしっかりしていることを見逃すわけにはいきません。さらに、ジャイアンツは、12球団で唯一キャッチャーのパスボールがないんです。安心感というところでは、ピッチャー心理としては大きいですよね。こんなところにも巨人軍の強さが見られるんです。

 ▼ 9月12日終了時点の12球団の捕逸数 
【セ・リーグ】 
0 巨人 
2 阪神 
3 ヤクルト 
4 広島 
6 DeNA 
6 中日 

【パ・リーグ】 
2 ソフトバンク 
2 ロッテ 
2 オリックス 
5 楽天 
6 西武 
7 日本ハム

④選手のマネジメント

今年のジャイアンツのブルペンは無理をさせません。今季は特殊な日程で連戦も多く、コンディションを維持するのは大変なことです。目先の勝利にとらわれず、3連投をさせることはありません。先発投手もまだ余力がある段階で代えて、必要以上に選手に無理をさせない方針で一貫しています。体調の悪い主力選手も早め早めに代えて休ませています。ナイターから翌日のデーゲームでは、連戦の疲労を考えて試合前の全体練習を行わないなどして、過密日程を乗り切りました(13連戦を10勝1敗1分け1試合中止)。

 9月15日(火)の『読売新聞』には、原監督×島耕作の対談が掲載され、そこで原監督は、監督としてのマネジメントに関して、次のように述べておられました。なるほど!

監督として、選手の起用に関しては実力至上主義を貫いています。力のある選手を選び、スターティングメンバー、1軍メンバーに起用する。私情は一切はさまず、物差しは「実力」だけだと、選手に伝えています。この原則がないとチームの輪というものは守れません。

組織が同じ目標に向かう中で、監督、コーチはチームを勝たせる、プレーヤーはいい成績を残す。裏方やフロントの人たちにも、それぞれの役割があります。その役割に対して汗をかこうという人が集まらないと、いいチーム、強いチームにはなりません。ジャイアンツという組織は、全員でも200人程度のメンバーですが、やっていることは大きいという自負はあります。

 『日刊スポーツ』の9月18日付けには、原巨人の強さを深掘りした特集記事が組まれました。そこにはこんな言葉が載っています。まさに名言です。

 原監督は言う。「チームの“和”を保つには絶対的な実力至上主義が必要」。能力はもちろん、練習態度やチームへの献身を重視し起用する。当たり前のようだが、この見極めが難しい。チームの細部まで見極め、決断する。「責任はすべて監督にある」という言葉は、どのチームの監督も使うが「本当にそう思っているの?」と勘ぐりたくなる監督は多い。実績がなければ言葉の重みも違ってくる。20年の巨人は、だから強い。

◎指揮官は選手の「負けざま」を見ている!

 これだけの実績を残しながら、その手腕については、名将」と讃えられた先人に比べ、なぜかイマイチ評価が低いのが気になります。「各チームの主力をFAで引き抜ける、金満球団だから勝てているだけだ」と、必ず枕詞がついて語られます。果たしてそうでしょうか?そうした世間の評価に対して真っ向から異を唱えるのが、2020年7月に、『監督 原辰徳研究』(徳間書店)を上梓した、野球解説者の江本孟紀(73歳)さんです。実に面白く読みました。その中で、江本さんの「若い選手を一軍で起用するうえで、最も大切していることは?」と聴かれた原監督は、こんなことを言っておられました。ここら辺の「愛情」と「厳しさ」が、原監督の快進撃を支えています。♥♥♥

 「目」ですね。ギラギラしている「目」をしているかどうか。ここは常にチェックしています。投手であれ、野手であれ、うまくいくときもあれば、失敗するときもある。投手であれば打たれてノックアウトを食らうこともあるでしょうし、野手ならばエラーをしたり、三振をしてしまうことだってあるでしょう。ある意味、それは仕方のない部分もあるので、そのことだけで私は選手をとがめるようなことはしません。問題はその後、ベンチに戻ってきたときの表情です。「今にみていろ」とリベンジに燃える目をしているかどうか。ここがあるのかどうかが大切です。失敗したときの、「選手の負けざま」というのは常に目を光らせて見ています。もし失敗したときに、魚の死んだような目をしているようであれば、「もう一度、ファームで鍛え直してこい」と言います。その点は、「容赦ないな」と言われても、仕方のないことかもしれませんが、私はそのことを徹底しています。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

文科省の杜撰さ

 来年から始まる新しい「共通テスト」の要項が、こんな箱に入って松江北高に送られてきて、笑ってしまいました。国の組織としてはあり得ないような笑い話です。ちょっと見れば、誰でも気づくじゃないですか。チェック機能が働いていないのが、今の文科省なのか?!「願書」の中身に関しても、現場にいっさい丸投げしている箇所もあり、批判が強まっています。

 「共通テスト」の細部に関しても、大枠が発表されて以降、小出しに小出しに、次々と変更が加えられていきます。外部試験」実施の延期に始まり、複数解答」の設問の変更リーディングにもイギリス英語出題の可能性リスニングの第3問の1回読みへの変更、と。これだけの大きな試験を実施するにあたり、このような後出し変更はちょっと考えられません。その度に、現場が大混乱します。勘弁してほしい。現在行われている模擬試験も、対応が追いついていません。

*******************

 最近、松江北高でも実施された、「大学入学共通テスト第1回ベネッセ・駿台マーク模試 英語(リーディング)」の第5問の問4(めちゃくちゃ難しい)において、与えられた選択肢A~Fを選ぶ解答の正しい組み合わせの中に、なぜか選択肢のEがいっさい漏れてしまっているのは一体どういうことでしょう?(気づいた生徒もいます。「Eを読まなくていい、ラッキー!」と言っていました)Eが可哀想!〔笑〕数十万人が受験するこの模擬試験でも、このありさま。チェック機能が働いていないのは、文科省と同じですかね〔笑〕。♠♠♠

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

『LEAP』の素晴らしさ

 竹岡広信先生の英単語集『必携英単語 LEAP』(数研出版)が素晴らしい出来映えの書物であることは、もう何度も述べてきました。私は発刊時から、米子東高校に新たにできた浪人生クラス「神田ケ丘志学館」ですぐに採用して、今日に至っています。毎時間演習に使っているんですが、毎回新発見があります。竹岡先生の頭脳がぎっしりと詰まった、まさに学術的な単語集ですね。最近このブログでも取り上げたrespectableを引いてみると、「(人・家庭などが)ちゃんとした」となっています。さすがですね。この単語集、米子東高校の現役生も、今年から採用となっています。⇒私の解説はコチラコチラにあります

 出版社によれば、この本の主な特徴は次の通りです。私のコメントを付しました。

1.Active Vocabulary(発信語彙)とPassive Vocabulary(受信語彙)の分類
1,935の英単語をwritingやspeakingで「使いこなせる」ようにするActive Vocabulary と、readingやlisteningで「意味がわかる」ようにするPassive Vocabulary
に分類しました.※この重要性がお分かりですか?

2.Active Vocabulary (Part 1, 2) には「使うための情報」が満載
「英語での発信」に必要な「熟語」や「定型表現」を[頻出]として,「発信の際に間違えやすいポイント」を[注意]として掲載しました. ※英作文に重宝する情報です。

3.見出語の難易度をCEFRレベルで表記
見出語にCEFRレベル(A1~B2)を表記し,「どのくらい使われる語なのか」「どのくらい重要な語なのか」を明示しました※私はこれは画期的な試みだと思っていますが、その意味はお分かりですか?

4. 「グルーピング」と「語のニュアンス」で「語の使い分け」が可能
「グルーピング」によって意味の似た語を並べ,適宜,「ニュアンス」を簡潔に解説することで,類義語との違いを理解し,使い分けができるようになります※英作文の指導に極めて有用です。

5. 語源や語呂合わせなどで,英単語の「丸暗記」を打破
語源や語呂合わせなど,覚える手がかりとなる情報を提示し,英単語学習が「丸暗記」にならないように工夫しています.語源は,その連想の過程をかみ砕いて示し,さらに同語源の単語も提示することで理解を深められます.また,「語呂合わせ」なども掲載していますので,楽しく英単語学習ができます.思わず吹き出しそうな竹岡ギャグ満載です〔笑〕。サラッと書いてある語源情報は、清水建二『英単語の語源図鑑』(かんき出版)や、『ライトハウス英和辞典』(研究社)の「単語の記憶」欄を参照することでさらに広がっていきます(勝田ケ丘志學館ではこの二冊も全員が持って勉強しています)。新しく始まる「共通テスト」で益々高まる「語彙力」の増強にはありがたい情報ですね。 

6. 「発信」に役立つ42の基本動詞
巻頭にて「基本動詞」を解説しています.42語の基本動詞を厳選し,その中心となるイメージを解説し,activeな用法,間違えやすい注意点,[比較]]として類義語との違いなどを精選して掲載しています.※基礎・基本の大切さを徹底したいですね。

7. 充実したコラム
「語源(主に接頭辞・接尾辞)」の理解を助け,「発信」に役立つ「発音とアクセント」の基本的なルールを学べるコラムを用意しました.
①「語源の捉え方」(Ⅰ. 語源について Ⅱ. 覚えておきたい接頭辞・接尾辞)
②「発音・アクセントのルール」(Ⅰ. 発音編 Ⅱ. アクセント編) ※類書にはない情報です。

8.4種類のダウンロード用音声でさまざまな音声活動が可能
4種類のダウンロード用音声で4技能を見据えたさまざまな音声活動ができます.
① 見出語+語の意味
② 用例(日→英):口頭英作文用 ⇒ 英語で「話す」トレーニング
③ 用例(英→日):英文解釈用 ⇒ 英語を「聞く」トレーニング
④ 用例(英文のみ):ディクテーション・シャドウイング用   ※貴重な音声ファイルですが、ちょっと重すぎるのと、使い勝手には工夫の余地はあります。

▲これも効果的

 案外知られていないのが、この単語集をさらに定着アップさせるために考案された付属の『活用ノート1・2・3』(別売)です。これが実によくできているんです。私は『LEAP』を生徒たちに与えて、学習してもらいながら、『活用ノート』1→2→3を毎時間使って、定着度を確認しています。受動用の語彙はサラッと、能動用の語彙は英作文に使えるまで徹底的に書き込み式で答えていきます。昨年1~3まで使ってみて、ものすごくよくできた演習ノートであることを実感し、ずいぶん力をつけることができました。今日は著者の竹岡先生が、全国の指導者のみなさんに、この本の効果的な使いどころを発信しておられますので、ご覧いただきましょう。サラッと述べられていますが、実に示唆に富んだ、内容の深いメッセージですよ。まもなくこの『LEAP』の「入門編」が発刊されると聞きました。楽しみです。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

『京都に女王と呼ばれた作家がいた』

 西日本出版社が、7月14日、ベストセラー作家・山村美紗の生涯を描いた花房観音『京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男』(初刷7000部)を発刊しました。存命中は、他の作家に京都を舞台にしたミステリーを書くことを絶対に許さなかった、新聞広告で自分より名前が大きく掲載された作家がいると、編集者を呼び出しては激怒、謝罪させた…。数々の伝説に彩られた女王・山村美紗さんの生涯を、「ふたりの男」との関係を軸に描いた作品です。

 山村美紗さんは、出版市場がピークを迎えた1996年に人気絶頂の中、帝国ホテルの一室で執筆中に急逝しました。まだ出版業界の華やかなりし時代と共に、女王はこの世を去りました。生前200冊以上の本を出して、その数多くの作品がテレビドラマ化され、華やかなキャラクターでも多くの人に知られるその一方で、文学賞とは縁がなかったことへのコンプレックス、拠りどころを持てなかった不安感を内に秘め、数多くのプロットを残しながらお亡くなりになりました。その思いや、存命中はほとんど表舞台に出なかった夫・山村 巍(やまむらたかし)さん、「同志」とも「パートナー」とも言われたミステリー作家・西村京太郎先生との関係、没後も二人の男性を執着させる作家としての存在感をまとめたのが、この一冊です。私は西村京太郎先生の大ファンなので、この本、とても興味深く読了しました。

 西村先生は、美紗さんの死後4年後の平成12年(2000年)に、二人の恋と葛藤を描いた小説『女流作家(続編の『華の棺』は2006年刊)を刊行されました。⇒詳細はコチラに書きました  自分の手に入らなかった女への「執着」、男と女の「狂気」、世間の常識とはかけ離れた二人の異常な関係性が描かれていました。この二冊の本の中にも、私たちは山村美紗さんの人となりをはっきりと垣間見ることができます。

 作者は、京都在住で「山村美紗以来の京都を描く女流作家」といわれる花房観音(はなふさかんのん)さん。山村さんの作品は、あれだけのベストセラー作家であったにもかかわらず、もう現在書店には並んでいません。これだけの人気作家でさえ、死後20年で書店で入手しにくい。流行作家の悲しさ、山村美紗という作家がいたことを残しておきたい」と、執筆に至りました。事前注文は好調だったそうで、発刊前からこれほどマスコミ取材が重なったことはなかったそうです。死後20年経過して、山村美紗を知らない人も増えているので、まずは書店員さんに読んでほしい、文芸・京都本コーナーなどで展開を勧めたい、と出版元の社長さんは言われます。当初、この本を出したいと、花房さんが出版社の人たちに話したとき、皆さんが「美紗さんのことを書くとなると、西村京太郎さんに触れないわけにはいかないでしょ。だからダメです」と言われたそうです。90歳の現役で今でも活躍する大物ベストセラー作家のタブーに触れることは、著者の花房さんが仕事を失う不安と恐怖に立ち向かうことでもありました。

 さて、副題の「ふたりの男」とは、ベストセラー作家の西村京太郎氏と、夫の山村巍(やまむらたかし)氏です。まだ美紗さんが無名時代にファンレターを送り、それをきっかけに才能と美貌に惚れ込んだ西村先生が京都に移り住み、やがて美紗さんの隣の家に住むようになります。⇒コチラに詳しく書きました  二人の家は地下でつながっていました。山村さんの方から西村さんの家には行くことができるけれども、西村さんの方からは山村さんの家には入ることができません。西村氏との関係は広く知られましたが、夫の存在はほとんど表に出ませんでした。しかし決して不仲だったわけではありません。元旅館を改装した豪邸の本館と別館に、美紗さんと西村氏が住み、夫は向かいのマンションから妻のもとに通う。3人の関係は、まさに「事実は小説より奇なり」です。

 本書で何より印象的な描写は、女王と呼ばれ、派手好き、勝ち気な性格で知られた山村美紗さんが、実は病弱な体に苦しみ、主要な文学賞の受賞歴の無いことに深いコンプレックスを抱えていたことでしょう。だからこそ、流行作家であることにこだわり、自身に関するうわさやスキャンダルも宣伝に利用した。夫はそんな妻をそっと陰で支え、ベストセラー作家は同志として男社会の出版社と戦う盾になったのです。

 山村美紗さんは京都に根づき、京都であることをこれ以上ないほど意識して作家として活動した人、著者の花房観音も京都在住の女性作家で、京都の女たちの微妙な内面を描きまくっている人です。

 編集者を叱り付けたり、新聞広告での自分の扱いに怒ったりする反面、ベストセラー作家になった後でさえ、売れなくなったらどうしよう、もっと書かなくては、もっと頑張らなくては、と自分を追い込んでいたといいます。文学賞を取らずにデビューしたコンプレックスや玄人受けしない大衆性に、最後までコンプレックスを持っている人だった。身体が弱いのに、命がけで大量の本を送り出し、長者番付に載り続けるために節税は一切しない。昼と夜とを完全に逆転させ、1日20時間を執筆にあてる生活を30年ほど続けました。年齢も偽っていました。公式プロフィールによれば、1934年に京都で出生となっていますが、実際は1931年生まれです。京都に生まれ、少女時代を戦前の日本統治下の朝鮮漢城(ソウル)で育ち、敗戦による引き揚げ者でした。幼い頃から体が弱く、ほぼ寝たきりの少女時代を過ごし、作家になってからも、喘息や慢性盲腸炎に悩まされ、苦しみながらの執筆でした。満身創痍の体を華やかなドレスで包み、お姫様のようなヘアスタイルをウィッグで保ちながら、締め切りに次ぐ締め切りをこなしていました。生前は他の作家が「京都のミステリー」を書くことを絶対に許さなかったといいます。ずっと体調が悪く、東京まで移動する体力がないので、ベンツのキャンピングカーで横になったまま上京し、帝国ホテルのスイートルームで執筆中に心臓発作で壮絶な急死(62歳)を遂げておられます。

 新しい電化製品や機械が大好きで、テレビを自作したこともあったそうです。幼い頃、娘の紅葉(もみじ)さんが外で遊んでいて、転んだりするとすぐに美紗さんが駆けつけてきてくれました。何かあるとすぐに来てくれるものだから、紅葉さんは「ママはスーパーマンなのかな」と思っていたら、実はワイヤレスマイクを仕掛けていて、小説を書きながら娘の様子を気にかけていた、というエピソードも面白く読みました。生い立ちや作家として活躍しだす前のエピソードも面白いけど、何より大物作家たちを次々虜にして、西村京太郎と並びの邸宅に住み、向かいのマンションに夫を住まわせていた、その女性としての魔性に強く惹かれます。

 本の中では、影の存在であり続けた夫・山村巍(たかし)さんの存在が際立っています。美紗さんの生きているうちは、表に出ることはなく、かといって経済的に依存するわけでも、マネージャーのようになるわけでもなく、数学の教師の仕事を続け、ひたすら家庭内のサポートと身体のサポートをしながら、日陰の存在であり続けました。そうして彼女が他界するまでその位置に留まり続け、亡くなってから初めて、思いを抱えて彼女の絵を描くことを決め、その絵画を発表しました。とても穏やかな紳士的な方で、ただひたすら美紗さんを献身的に支え、「陰の存在」に徹しておられました。花房さんは、温かい理解と細やかな分析で、「他の男とパートナーだった亡き妻をモデルに絵を描き続ける夫」としての巍さんの真実に迫り、「美紗が作家になった時に、陰の存在になると決めていて、自分はずっと二人の間で、美紗のためだと思って存在を消して陰の存在として生きてきた」という夫の生き様を描いておられます。お互いに決して愉快な存在ではなかったことでしょう。そこに繰り広げられる喜び」「悲しみ」「怒り」「嘆き」「悔しさ」「憎悪」「後悔」を拾い上げて執筆しておられます。

 美紗さんが小説家になるため苦節10年の努力をし続けられたのも、さんが「女は家にいるものだ」という価値観の持ち主ではなかったこと、良妻賢母として生きることをしない彼女を理解し続け、一切束縛をしなかったことが大きいと思われます。デビューが決まった時は誰よりも喜んで、作品を学校の生徒に配りました。そして「美紗が売れっ子になるにつれ、『夫』の存在が消されていった」のです。

 よくぞ文壇のタブーにひるまずに、執筆・出版されたと思います。巻末に収められている「山村美紗年表」「山村美紗著書リスト」も労作です。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人, 日々の日記 | コメントをどうぞ

「Boggle Flash」

▲専用の辞書と併用すると効果的

 先週、このブログで英単語ゲーム「Boggle Flash」にちょっと触れたところ、詳しく教えてほしいという質問を受けましたので、ご説明しますね。「Scrabble Flash」という全米の小学校などでも単語学習教材として使われていた商品で、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞した、本当にスグレモノ電子玩具です。全ブロックの側面を合わせて、各ブロックのボタンスイッチを押すと、電源が入り、1、2、3の数字が現れます。ここで1を押すと(2,3では別の遊び方が)、液晶画面(ディスプレイ)付きの5つのブロックにランダムにアルファベットが表示されます。これを自由に組み合わせて、3文字以上でできる限りの英単語を作っていきます。作った単語のスペルが正しければ、瞬時に光と音「ピー」で反応してくれます。間違った組み合わせでは一切反応しません。約1分の制限時間に何個単語が作れるかを競うのです。制限時間終了後は、自分の正解数(スコア)と、そのアルファベットから作ることができた英単語の最大可能組み合わせ数が画面に表示されます(最初のうちはその多さにショックを受けます〔笑〕)。私は現職教員時代には、ESS部を指導する中で、このゲームをアメリカから購入して、生徒達には10個以上をノルマに課していました。非常にスリリングで、かつ語彙力の研鑽には有用なゲームです。生徒たちは緊張感の中で、知る限りの単語を作っては一喜一憂しながら、単語ゲームを楽しんでいました。制限時間が近づくと「ピッピッピッ」と電子音で迫られるので、最後のひとあがきと頑張ります。Scrabble専用の辞典も出ていますので参考にします(写真上)。懐かしい想い出です!!

 これを、日本の(株)タカラトミーが、英単語パズルゲーム「ボグルフラッシュ」(Boggle Flash)として国内で発売しました。5個のデジタルブロックに表示されるアルファベットを使い、並べかえて英単語を作ります。上の写真の場合は、 A – P – N – S – T がお題として与えられていますから、PANTS とか ANT とか NAP とかPANとかTANといった英単語を思いつく限り作っていくことになります。ここで「語彙力」が発揮されます。英単語を形成するアルファベットに、一定の規則的な法則を見出すこともできます。タカラトミーに言わせれば、「グローバル化が進行する社会背景を踏まえ」た製品ということでした。当時、価格は4,515円でした(電池別)。持ち運びが便利な専用ケースも付いています。手のひらサイズに収まるので、どこにでも持ち運んで遊べます。その後、これはいい、使える、ということで、英語科で大量に購入し、単語定着の小道具として活用したものですが、最近は誰も使う人がいないようで、お蔵入りして遊んでいます。残念なことです。今はもう売れていないようですね(アマゾンではまだ在庫があるようですが)。勝田ケ丘志学館の教室には、これが置いてあって、休み時間などに生徒が単語練習に使っています。

 当時は海外仕様のままで売られていたんですが、日本バージョンとして、高等学校で出てくる英単語に限定するとか、MAXの語数を示すだけでなく、その解答をも併せて表示するとか、レベルに応じて制限時間をもうちょっと長く設定するか複数選択できるようにするとか、さらなる工夫の余地はあったと思いました。♥♥♥

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

大学の英語名

 再来年(令和4年)の4月に、大阪府立大学大阪市立大学が統合して「大阪公立大学」となることが決まっています。今、その新しい大学の英語名をめぐって大騒ぎが起こっています。新大学側は、University of Osakaとすることを発表しました。すると大阪大学が、自分たちが長く使って来た商標名Osaka Universityと酷似しており、非常に紛らわしいと強く反発、クレームをつけたのです。外国人にとっては同じ大学と受けとられかねませんからね。受験生や大阪大学の学生・卒業生、一般市民、海外の研究者・学生などに大きな混乱を招き、両大学の未来にとって大きな障害となることがが必至」だと訴えます。最近では、大阪大学の学長が、ホームページで四度にわたり抗議をして、ますます騒動が激化しています。⇒コチラの大阪大学のホームページでは、この英語名の問題点が詳細に綴られて再考を求めています    大阪大学側の主な反対の論点は、次の4つです。 ①「University of Osaka」は、大阪大学(Osaka University)と同義であるとすでに認知されており、これまでにも海外で広く使われてきた、②「University of Osaka」は学術論文や学術書においても、大阪大学の英語名として長期間使われてきた、③英語圏以外でも、「Osaka University」と「University of Osaka」を区別できない例がある、④一般市民が大学についての情報を得る際には、インターネットが極めて大きな役割を果たすが、ネット上では「Osaka University」、「University of Osaka」はリンクされ、常に相互参照可能となっている。

 この騒ぎに関連して、今日は、大学名の英語問題を考えてみようと思います。理屈として押さえておきたいのは、 University of XXX は、XXX が地名であれば問題ありませんが、例えば明治大学のように地名でないものに University of Meiji としてしまうと、英語としては間違いです(of は所有や直接的な関連を表すため)。一方 YYY University は地名であろうがなかろうが使える万能型です。結局、東京も京都も地名なので、University of XXX スタイルでも YYY University でもどちらでも正しいことになります。しかし慣例で、東京大学はthe University of Tokyo、京都大学はKyoto Universityと言っているようです。

 まず、ここに使われているof をどう理解すればよいかですが、「何かから出ると同時にその何かに帰属するという関係」を表すと考えるといいと思います(学生時代、恩師の安藤貞雄先生「意義素」と呼んでおられました。当時、これを入試問題と絡めながら解説した先生の『前置詞のポイント』(研究社)は画期的な受験参考書でした)。「帰属の部分」と「出所の部分」の双方が含まれるところにofの特徴があり、そのどちらに強調点が置かれるかによって、ofの異なった意味合いの用法が生まれているのです。具体例を見てみましょう。the top of the mountain (山の頂上)の頂上は山の一部ですが、the top of the mountain と表現することで、the top に話題としての注目が行きます。しかし、話題化された頂上は、山に帰属するという関係になることには変わりません。同様に、the bottom of a bottle(ビンの底)のように「部分-全体」の関係を表す場合にはofを使います。一方、「ビンのラベル」や「ドアの鍵」におけるラベルや鍵は、ビンやドアを構成する一部ではありませんからofは使わず、それぞれthe label on the bottle(ビンに貼ったラベル)、the key to the door (ドアの鍵)のように表現します。ここら辺は、高校生が英作文の時によく間違える点ですから、注意を喚起しておきたいところです。

 「オックスフォード大学」と「ハーバード大学」を英語で正式に表すと 、the University of Oxford と Harvard University となります。これは、オックスフォードが地名であることに関係します。地名だからそこに帰属する(代表的な)大学として the University of Oxford といえるのです(BBC放送では、Oxford UniversityとUniversity of Oxfordの両方を使っているようですが)。一方、ハーバードは地名でないので、the University of Harvard とは言いせん。シカゴ大学はthe University of Chicago で、ニューヨークのコロンビア大学は Columbia University というのも理解ができますね。

岩手大学 Iwate University 岩手県立大学 Iwate Prefectural University

秋田大学 Akita University 秋田県立大学 Akita Prefectural University

埼玉大学 Saitama University 埼玉県立大学 Saitama Prefectural University

東京大学 The University of Tokyo 東京都立大学 Tokyo Metropolitan University

新潟大学 Niigata University 新潟県立大学 UNIVERSITY OF NIIGATA PREFECTURE

富山大学 University of Toyama富山県立大学 Toyama Prefectural University

福井大学 University of Fukui 福井県立大学 Fukui Prefectural University

山梨大学 University of Yamanashi 山梨県立大学 Yamanashi Prefectural University

★静岡大学 Shizuoka University 静岡県立大学 University of Shizuoka

滋賀大学  Shiga University     滋賀県立大学 University of Shiga Prefecture

京都大学 Kyoto University 京都府立大学 Kyoto Prefectural University

★島根大学 Shimane University 島根県立大学 University of Shimane

岡山大学 Okayama University 岡山県立大学 Okayama Prefectural University

広島大学 Hiroshima University 県立広島大学 Prefectural University of Hiroshima

山口大学 Yamaguchi University 山口県立大学 Yamaguchi Prefectural University

★高知大学 Kochi University 高知県立大学 University of Kochi

★長崎大学 Nagasaki University 長崎県立大学 University of Nagasaki

熊本大学 Kumamoto University 熊本県立大学 Prefectural University of Kumamoto

 全国的に見た大学名は上記のようです。私の住んでいる島根県にも「島根大学」(Shimane University)と「島根県立大学」(University of Shimane)があって、上記同様の英語名問題が観察されますが(全国で4大学★)、島根大学の話によれば、年に数件間違えた照会が入ることがある程度だそうですよ。これはおそらく両大学の学部が全く異なっており、ダブりが見られないことにも起因するのだと推察されます。地名を冠した大学の場合は、英語表記はどうしても似てしまう避けられない問題を抱えているのです。現状でも、大阪経済大学(Osaka University of Economics)、大阪商業大学(Osaka University of Commerce)、大阪体育大学(Osaka University of Health and Sport Sciences)などの私立大学とも混同しそうですね。文科省はあたりさわりのないコメントを発しています。♥♥♥

大阪公立大学の設置を認可するか議論する審議会でも英語の名称は議論の対象にはなる。あくまでも両大学で話し合っていただきたく、経緯を注視したい。双方が納得する形での決着を期待している。

【追記】 大学名に関して、こんな騒動も起こっています。「京都造形芸術大学」が来年の開学30年を前に、今年4月に校名を「京都芸術大学」に変更しました。これに「京都市立芸術大学」が、類似し混乱を招くとして提訴しました。「京都芸術大」や「京都芸大」「京芸」「市芸」は市立芸大の略称として親しまれ定着していると主張し、類似した名称の大学が存在することは、関係者の誤認や混乱を招く、として提訴していました。8月27日、大阪地裁は、「名称は『市立』の有無で明らかに異なり、類似するとはいえない」などとして訴えを棄却、新名称の使用を認めました。しかし、市立芸大側は、郵便物の混同なども起き、混乱が続いているとして、「一審判決は承服しかねる」と控訴を決断しました。この問題はまだまだ続きそうです。♠♠♠

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「ラーメン841」

◎週末はグルメ情報!今週はラーメン

 勝田ケ丘志学館山根館長・生田事務長さんに、鳥取県・大山町の田んぼの中にある「ラーメン841」に連れて行ってもらいました。わりと派手なオレンジ色の外観と看板が目印です。自然豊かな田園地帯にある地元民がこぞって訪れる人気ラーメン店だそうです。一体なんて読むんでしょうか?「はしい」かな?素直に「はちよんいち」が正解だそうです。元々は店長さんの名前「橋井(はしい)さん」からきているみたいです。小さなお店ですが、お客さんで満員です。 「醤油ラーメン」をいただきます。

 4人テーブル×2席、3人テーブル×1席、カウンター席×10のこじんまりとした田舎のラーメン店です。平日の13時頃に行きましたが、満席に近い人気ぶりでしたね。メニューは、ダイレクトに分けられたしょうゆ・みそのほか、担々麺、ホルモンらーめん、丸かじりチャーシュー麺など、個性的なものまであります。トッピングやセットメニューも充実していました。ラーメンには欠かせないサイドメニューも豊富。テイクアウトもできるみたいです。野菜たっぷりのあっさりしょうゆラーメン+餃子を注文。しょうゆラーメンなのに、野菜がたっぷり盛られていました。ちょっとしたサービス感もあり、得した気分になりますね。鶏ガラ、昆布、魚介からダシをとった、濃厚な深みのあるスープ。地元産の白髪ネギ、たまねぎ、もやしなどの野菜がたっぷり入っているので、甘みも感じられましたね。ツルツルでのどごし抜群のちぢれ麺。スープがしっかり染みてますね。いや〜これは美味しかったです!食べ応え抜群の餃子も、あんがぎっしり詰まっていて美味しかった。噛んだ瞬間、肉汁がジュワ〜っと染み出てきます。ラーメンにピッタリなのはもちろんですが、これならごはんも進みますね。ラーメンのスープは飲み干してはならないという指導を受けているんですが、これは堪らず美味しかったので、飲み干しかけましたが、「待て、待て」と思い直しました〔笑〕。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

ペンギンミュージアム

 宍道湖自然館「ゴビウス」のお隣の「宍道湖グリーンパーク」の一角に、「ペンギンミュージアム」があります。同僚の先生からぜひにと勧められていたので、のぞいてみました。「ペンギンミュージアム」とは、ホシザキグリーン財団の理事長であり、ホシザキ電機(株)会長の坂本精志氏の寄贈による 「ペンギングッズ コレクション」を一般公開したものです。坂本氏が約40年かけて、国内外から収集した様々なお子様が喜ぶような、ペンギンおもちゃから 大人まで見て楽しめるペンギンファッション(ネクタイ、ハンカチ)、または、ペンギンインテリアペンギン文具・日用品、 ペンギンアクセサリー、ペンギン書籍・印刷物、 ペンギンシルエットなど約2,000点の展示物があるそうですよ。ペンギン大好きな私はちょっと心が癒やされた感じです。

 ミュージアムの入り口にはまず、ペンギンの人形・ポストがお出迎えしてくれます。中に入るとたくさんのぬいぐるみやグッズ・おもちゃがぎっしり並んでいましたよ。ペンギンの可愛らしいインテリア・文具・おもちゃ(玩具やパズル)・アクセサリー(ネックレス・リング・ピアス・ブローチ)などがたくさん展示されていました。ぬいぐるみやいろいろな素材(ガラス・陶器・金属・木材)でつくられたペンギンや世界中の珍しいペンギンインテリアが大集合していました。中には「懐かし~」と思うものや、おしゃれなペンギンの洋服などのペンギンファッション(Tシャツ・ネクタイ・帽子・ハンカチ・タオル)、文具や日用品(キッチン用品・浴室用具)など珍しいものもたくさん置いてありましたよ。ペンギン絵本や写真集、切手やカード・シールなどさまざまな印刷物も。まあ、よくぞこれだけのものが集められたな、と執念を感じたことです。家族連れが目立ちましたが、楽しさいっぱい、癒されること間違いなしです。たくさんの子供たちもペンギンの数々に見入ってはしゃいでいました。

 入場料は無料なので、宍道湖自然館「ゴビウス」に行かれた際には、是非「宍道湖グリーンパーク」へも行ってみられてはいかがでしょう。「公益財団法人ホシザキグリーン財団」は、野生生物の保護繁殖に関する事業を通じて、人と自然の調和した自然環境の保全に役立つことを目的としており、宍道湖の西岸に野生生物が生息する環境を維持し、訪れた人たちがこの地域の自然を気軽に楽しめるようにと、平成8年6月にこの「宍道湖グリーンパーク」をオープンしました。自然保護の普及啓発の場です。ここでは野鳥観察もできるので、宍道湖にどんな野鳥が飛来するのか見てみるのもいいですね。観察場所もちゃんと設けてありました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

リスニングの実験

 今日は、共通テストのリスニング演習で、こんな実験をしてみます。ある公開模擬試験のリスニング共通テストの問題を、音源を一切聴かせずに選択肢だけで解答してもらいます。印刷されている選択肢をよ~く観察し、放送原稿の内容を予測しながら正解を推理していきます。与える時間は20分です。「狙い」は後で述べます。生徒たちはどよめいています。「一体何が始まるんだ?!」20分間で解答してもらい、マークの解答用紙は取りあえず机の中にしまって、今度は音声をしっかり聴いて、いつものように解答してもらいます。はい、終わりました。

 まずは、先ほどの選択肢だけで解答したものを、自己採点してもらいます。一切音声も聴かずに選択肢だけで解答したものです。平均点は38.0点。なんと50点以上取った生徒が3人いました(57点、50点、50点)。すごいことです。50点を取った生徒は、「私、コワイ!!」と感想を述べていました〔笑〕。傾向としては、ある程度理詰めで解答できる第5問(20点満点)は正答率が高かったようです。私はこの部分16点でした。これで、音声を聴いて解答した方の点がより悪かったらえらいことですね。恐怖の罰ゲームが待っています(私は「Boggle Flash」を前に出てプレイして英単語が10個以上答えることができるまで、止めさせないという「公開処刑」罰ゲームをやっています⇒このスグレモノ教材についてはコチラに書きました )。自己採点の結果、全体の平均点は84点でした(最高100点、最低67点)。いつもよりも全員に高得点が出ています。

 このことは一体何を意味するのでしょうか?生徒たちに、これに気づいてもらうことが、今日の目標でした。リスニングは、選択肢の内容をある程度頭に入れて聞くのと、白紙で聞くのとでは、理解度が全然違うんです(これの最たるものが東京大学のリスニング試験です。事前に選択肢を「先読み」しておかないと手も足も出ません)。だから2回読みのところで1回で解答できた場合には、次の問題の選択肢を「先読み」にいきます。ポーズの時間も無駄にせずに、少しでも先の問題の選択肢を読むようにします。これだけでずいぶんと正答率が変わってくるんです。「何とかして選択肢を先に読むことを心がける」、このことが実感されたことでした。リスニング問題解答の鉄則は

 「前へ、前へ、先へ、先へ!!」

です。この実験、みなさんもぜひ一度試してみてください。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「御来屋駅」

▼山陰最古の駅舎へ行ってきた!

 山陰地方で最古の鉄道駅である「御来屋駅」(みくりやえき)に、志学館山根館長さんに連れて行ってもらいました。鉄道雑誌・本などで、この駅のユニークさは聞いていましたが、訪れるのは今日が初めてです。

 ここ山陰地方で初めての鉄道が開通したのは、明治35年11日1日のことでした。物資の陸揚げ地である境港から、陸軍軍馬補充部のあった富長村(現・大山町富長)にも近い御来屋の区間でした。ここから山陰の鉄道時代が幕を開けたのですね。御来屋駅」は、その当時の駅舎が現存しており、山陰鉄道発祥当時の面影を色濃く残す山陰最古の駅です。当時、国内に広がり始めた西洋建築を取り入れ、地元の大工さんが創意工夫して洋風に近づけて建築しました。鉄道を通じた地方の近代化を表す建築として、高く評価されました。平成14年には、山陰鉄道発祥100周年」を記念して、旧駅舎の改修も行われました。アンティークな駅舎内の出札窓口跡や小荷物扱い窓口・荷置き台などは100年前のものがそのまま残っています。このJR「御来屋駅」の駅舎とプラットホームの屋根が国登録文化財」として登録されています。

 この駅はホーム2面3線で、1番線を本線、2・3番線は副本線となっています、2・3番乗り場の島式ホームには、かつて貨物列車に直結されていた「ヨ5000形」車掌車を実験的に改造した「待合所」が設置されていて、懐かしい雰囲気を味わうことができました。残念ながら、これは北海道を除いてほとんど普及せず、今では希少な施設となっています。1番線ホームには、どこか懐かしさを誘う、木組みに付けられた回転灯スピーカーが。駅舎待合室には古い「小荷物運賃表」もそのまま残っています。最古の駅舎を思わせる数々です。

 駅舎の中には、駅事務室跡に、地採れの農海産物など、とことん町内産にこだわった地元産品の直売所「みくりや市」が毎日開かれ、地域のお宝が集まるふるさと市には、笑顔が溢れます。お隣では、特産の陣構紅茶(じんがまえこうちゃ)の入れ立てが味わえるミニ喫茶も併設しています。

 「御来屋駅」のホームからは、お天気の良い日には、大山がくっきりと雄大な姿を見せ、四季折々の大山と山陰最古の駅舎の両方を楽しむことができます。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「桃太郎のからくり博物館」

 平成19年(2007年)3月、岡山県を代表するおとぎ話「桃太郎」の伝説と軌跡が楽しく体験できる博物館が、倉敷市美観地区にオープンしました。「桃太郎からくり博物館」(入館料600円)です。桃太郎のゆかりの地とされる場所は全国にありますが、中でも岡山県は有力とされる説が幾つかあります。例えば、岡山は古代「吉備の国」と呼ばれていましたが、桃太郎が家来に分け与えた「黍団子(きびだんご)」が岡山の地元産品の「吉備団子」と同音であること。桃太郎や鬼のモデルが存在し、温羅(うら:鬼)を退治した吉備津彦命(きびつひこのみこと:桃太郎のモデル)が陣を構えた吉備津神社には、矢置石も残っていることなどがあります。そんな神話とおとぎ話とからくりを「桃太郎のからくり博物館」では、楽しみながら実体験することができます。以前倉敷に来たときに、ここを通りかかった時には、ちょっと気になっていたんですが、急いでいたので入ることはありませんでした。今日はちょっと時間的な余裕があったので、お邪魔してみました。手作り感いっぱいの小さな博物館です。

 「桃太郎のからくり博物館」では、古くから語り継がれている桃太郎伝説の歴史や私たちの暮らしとの関わりを、様々な展示物を元に紹介しています。例えば、各地で語り継がれている伝説や、1770年代、嘉永6年(1853年)に作られた錦絵を見ることができ、さらに、昔絵図の中から「イケメン」桃太郎を見つけることもできます。また、桃太郎をモチーフにした玩具や絵本、菓子箱などの、私たちの暮らしの中にある桃太郎に触れることもできます。

 まず入り口を入ったところに、内庭があって桃太郎が犬とサルと一緒に出迎えてくれます。キジ、サル、鬼などの人形や置物が所々に展示してあります。ここから1階を見て回るのですが、スタッフの人が親切にガイドをしてくださるんです。桃太郎の歴史や、展示物の説明など、丁寧に教えてくださいました。さらに、桃太郎をテーマにしたアート&からくりコーナーや、鬼ヶ島の体験ができるアトラクションもあります。「からくりコーナー」では、不思議な鏡や、目の錯覚、光の残像を使ったからくりを、童心に帰って楽しむことができます。正面から見ると空っぽの桃が、横から見ると桃太郎が生まれます。回るうずまきを20秒見た後に、花を見ると動いているように見える魔法のうずまきも。洞窟探検「鬼ヶ島」では、暗闇の洞窟を手探りで進むと、風がヒューと吹いたり、次々に「ガタッ」という音と共に、鬼の人形が飛び出して来ます。思わず声を上げてしまうドッキリ感を味わえる、スリル満点の「お化け屋敷」アトラクションです。

 2階に上がると、桃太郎資料館が広がっています。紙芝居コーナー、レトロな桃太郎グッズ、紙芝居風の桃太郎ビデオ、戦時中に上映されていたという「桃太郎海の神兵」という漫画映画は、海軍省の後援作品だそうで、考えさせる内容でした。桃太郎の歴史や由来も詳しく紹介されています。「桃太郎=岡山」が定着していますが、香川や愛知にも桃太郎伝説があるんですね。

 今回のコロナ騒動を受けて、疫病退散の御利益があるという「アマビエ」の巨大張り子がお目見えしたそうです。新型コロナウィルスの収束を祈願し、スタッフが休館期間に4ヶ月かけて手作りしたもので、来館者の目を楽しませたそうですよ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『学びて厭わず、教えて倦まず』

 「知の巨人」と呼ばれた、言論人であり、博覧強記の知識人、英文学者・歴史家でもあった、私の尊敬する渡部昇一(わたなべしょういち)先生がお亡くなりになってはや3年。没後も先生に関わる出版物の再版・復刻版、生前の講演を収録した本、対談本等の刊行が数多く、後を絶ちません。そんな中にあって、最近刊行された『学びて厭わず、教えて倦まず』(辰巳出版、2020年8月)は、渡部先生の謦咳に接した門下生5名(現・大学教授ほかの教育者)と、氏の旧友であり現・大学名誉教授による、「素顔の渡部昇一」を語ったアンソロジーです。

 タイトルの「学びて厭わず教えて倦まず」とは、学ぶことも教えることも嫌になる事がないということです。論語では,「子曰、黙而識之、学而不厭、誨人不倦、何有於我哉」と書かれているようです。孔子の教育者としての思想をうたっているもので、黙って知識を蓄え学ぶことを厭わず、人に教えることを嫌にならず、それが私にとってたいしたことではないという意味です。この書名はまさに渡部先生のお姿をそのまま表したものとなっていますね。

    本書の主人公とも言うべき渡部昇一先生は、大ベストセラー知的生活の方法』(講談社現代新書)の著者として知られ(私の人生に大きな影響を与えたこの本が「ブックオフ」では100円で売られているのを見るとちょっと悲しくなりますね)、私は先生の言われる「知的生活」に憧れ、読書生活や、生き方そのものにもずいぶん影響を受けてきました。本書は、渡部先生が長く教鞭を執られた上智大学文学部出身の教え子たちが中心となり、在りし日の先生の一言一言を思い出しながら、身近に接した恩師の振る舞いや、内外に多端であった戦後日本において、渡部先生が文科の国、日本に対してもたらした多くの業績について、エッセイや対談といった形でまとめておられます。本書は、600冊を超える渡部先生の著作の中から、時代にコミットしたと思われる多くの本の内容に触れた文章も多く、いわば渡部本の紹介プロジェクトの感もあります。ことに第1章「アウトプットの質と量が大事 ・渡部昇一先生の「原点」(『文科の時代』を読む)は、渡部先生が論壇デビューを果たした著書『文科の時代』について、掲載されたエッセイの一つ一つについて、その意味するところに説き及び、改めて時代に先駆けた渡部先生の本質を見る思いにさせられます。文科の時代』には、その後に幅広く展開される先生の歴史を中心にした文科への展開の方向が示されていて、本書はいわば先生再発見の羅針盤とも言ってよいものでないかと思われます。ただし、執筆陣の先生方は、多く英語教育関係の方々であり、渡部先生が数多く執筆され、様々な場面で主張されていた歴史や教育、古典文芸、政治的な関心等々についての記述は必ずしも多くはありません。

 先生の本業は、英語学者(英文法史)でした。しかし、世間では日本史の学者かと思われるくらい、日本史に関する著作を数多く残されています。先生は「自分の趣味は、専門外のことを勉強して、発表することです」とおっしゃっておられました。 そのどれもが、およそ素人の領域を超えたもので、それを支えたのが、先生独自の歴史観と、専門家も及ばないくらいの資料蒐集力でした。あるとき、お弟子さんが「なんで先生、英語についての本を書いてくださらないのですか?なんで歴史の本ばかり書くんですか?」と尋ねたときに、渡部先生「言わずにはおれんのですよ」と即答されたそうです。日本を真に愛する者として生きたい渡部先生の魂の叫びが、数々の著作になって結実したものだと思います。

▲渡部先生最新刊!

 先生が文壇デビューされた『文化の時代』(1974年)『腐敗の時代』(1975年)『正義の時代』(1977年)〔共に文藝春秋社〕より必読の12編が、この度、渡部昇一『「時代」を見抜く力 渡部昇一的思考で現代を斬る』(育鵬社、2020年9月)として時空を越えて蘇りました。盟友の故・谷沢永一さんが「極上酒」として絶賛されたエッセイです。知の巨人の三部作が今蘇りました。

 最新の『英語教育』9月号(大修館書店)には、教え子の池田 真教授(上智大学)の感動的な追悼文が掲載されており、その中で「オロナミンC」をこよなく愛された先生のお姿が出てきます。私も若い頃は毎日のように飲んでいました〔笑〕。先生は甘い物も実にお好きで、赤福」が大の好物であったことが、先生のご長男の渡部玄一さんの著書『明朗であれ~父、渡部昇一が残した教え』(海竜社、2020年3月)に出ていました。⇒詳しくはコチラに書きました  晩年の渡部先生のお姿は、涙無しには読めません。♥♥♥

 暮れも押し迫ってきたある日、実家を訪れた私は父が食卓の前にぽつんと座っ
ているのを見た。
 父の目の前には好物の赤福が置かれていたが、父が手をつけた様子はなかった。
 私が食べないのかと聞いたら、
 「あんなに大好きだったはずのものが、たべられなくなってなあ」と一言私に
言った。
 その夜、私は父のことで初めて涙を流した。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

西村京太郎先生誕生日!

▲2019年に刊行された西村先生の新刊12冊

 9月6日(日)は、私の大好きな西村京太郎先生90歳の誕生日でした。6月に出た『京都魔界放浪記』(カッパノベルス)が、西村先生631冊目の著書でした。7月には『十津川警部 愛憎の行方』(徳間書店)という短編集が632冊目として刊行されました。8月15日に出た『平戸から来た男』(徳間文庫)の巻末には、推理小説研究家の山前 譲(やままえゆずる)先生の手になる「西村京太郎全著作リスト」(2020年6月30日現在)が載っています。山前先生は、以前から、西村京太郎先生の研究家として、最も西村先生を知る評論家です。私が西村先生の以前の文庫化された作品を全部買うのは、巻末に掲載されることの多い、山前先生「解説」を読むためでした。西村先生は、私のかつてのインタビューに答えて、次のようにおっしゃっておられました。⇒コチラです

 「私ね、635冊書いたらスパッと書くのを辞めようと思っているの。東京スカイツリーが「ムサシ」(634m)でしょ。だからそれよりも1つだけ高いところを狙っているの。でも、まだまだ時間がかかるね。」

 もうあとちょっとで、大記録達成です。今年度中には、大きな目標・偉業が達成されます。嬉しい限りです。635冊と言わず、いつまでもお元気でどんどん新作を届けていただきたいと願っております。そんなことを思っていたとき、西村先生から直筆のお葉書が届きました。「コロナに酷暑が重なった今、いかがお暮らしですか。心配しております。私の方は、外出もままならず、ひたすら部屋に籠もって原稿を書いております。今秋末には何とか記念館を、再開したいと思っており、その時は、真っ先にお知らせ致します。」

 そうか、「西村京太郎記念館」は休館しているのか。再開したら、先生のお祝いに行ってこないといけませんね。私が把握している今後の先生の新刊発売予定は、次の通りです。もちろん全部買い揃えます。♥♥♥

●9月9日  『十津川警部 西伊豆変死事件』(光文社文庫)〔再文庫化〕
●9月11日 『十津川警部 南紀・陽光の下の死者』(双葉文庫)〔再文庫化〕
●9月11日 『十津川警部 予土線に殺意が走る』(祥伝社文庫)〔初文庫化〕
●9月24日 『青梅線レポートの謎』(角川文庫)〔初文庫化〕
●9月29日 『赤穂バイパス線の死角』(新潮文庫)〔再文庫化〕
●10月5日 『私を愛して下さい』(集英社)〔新刊〕
●10月8日 『二つの首相暗殺計画』(実業之日本社文庫)〔初文庫化〕
●10月9日 『日本遺産に消えた女』(徳間文庫)〔初文庫化〕
●10月15日『十津川警部 山手線の恋人』(講談社文庫)〔初文庫化〕


 コロナ渦における西村先生「Day to Day」のエッセイを、次のサイトで読むことができます。⇒コチラです  先生の誕生日を記念して、先月より実施されていました読者による「好きな長編小説アンケート」の結果が公表されました。ベスト3の結果は下記の通りでしたが、私のランキングとはずいぶん違います。♠♠♠

1位 「寝台特急殺人事件」
2位 「終着駅殺人事件」
3位 「消えたタンカー」

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

グリコ「SUNAO」

◎週末はグルメ情報!今週はアイス

 もう9月だというのに、うだるような暑さが続いていますが、お元気ですか?暑い夏はアイスクリームですね。最近、ローソンで見つけたのが、SUNAO マカダミア&アーモンド」(グリコ)です。糖質50%オフ・糖質10g以下、豆乳使用、食物繊維たっぷり、にこだわって作られたアイスです。香ばしいマカダミアナッツとアーモンドと、奥深いバニラ風味のアイスの味わいが楽しめます。豆乳、トウモロコシ由来の食物繊維といったこだわりの素材を使って糖質をコントロールしたアイスなので、からだと向き合いながら、おいしいものが食べたい気分にぴったりですね。ナッツの好きな私にはまさにピッタリのアイスクリームでした。

 今回原材料の1番目に食物繊維(ポリデキストロース)と書いてありました。「ポリデキストロース(polydextrose)」とは、人工的に合成された水溶性食物繊維で、ヒトの消化酵素では分解されず、グルコース、ソルビトール、クエン酸を混合し高温で重合させたものでです。 低カロリー、低粘性で整腸作用があり、健康食品に添加されています。 ポリデキストロースを摂取することにより、便が柔らかくなることがわかっています。トウモロコシが原料として使われており、元は医療用としてアメリカで開発されたんですって。アメリカ食品医薬品局(FDA)でも認可されているものなので安心して食べて良さそうです。もともとSUNAOシリーズは糖質が少ないのがコンセプトでもありますが、こんなに食物繊維が入っていたらお通じも良くなる上に、血糖値の上昇を抑えてくれそうでありがたい限りですね。

 めちゃくちゃあっさりしています。バニラアイスなんだけれど豆乳で作っているからとってもさっぱりと食べられます。夜に食べても罪悪感なさそうで、いくらでも食べられてしまいます。アイスの種別も乳脂肪分も少なめのラクトアイスなので、コクのある「ハーゲンダッツ」よりもすっきりあっさりとした「爽」(ロッテ)とかの方が好み!という方向けですね。「ひろがる甘さとコク」とキャッチコピーがありました。ナッツ2種はローストされている香ばしさがあります。サイズはハーゲンダッツのマカダミアナッツとかと同じ感じで、大きいものは7~8ミリ角といったところでしっかりと食感が残っています。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

高崎山のサル

 大分市「高崎山自然動物園」で、餌をやる「寄せ場」にサルが現れなくなっていることが一昨年報道されましたね。サルの数を抑制しようと、餌の量を年々減らしてきた園に対し、不満を募らせた(?)サルが山奥に引きこもり、“ストライキ”(?)に打って出たのが原因で、群れの力関係も影響しているとみられます。結果、書き入れ時の7、8月の来園者は、例年より計1万人以上も減り、普段は穏やかな動物園で緊張感が高まっているとのことでした。私も以前お邪魔して、愛くるしいサルたちを目撃しています。⇒私の訪問レポートはコチラです  サルもストライキをする時代になったんですね〔笑〕。

 高崎山はもともと農作物を荒らす野生のニホンザルを餌付けして、観光資源とした施設です。山にはB群(約640匹)とC群(約590匹)が生息し、寄せ場には午前にC群、午後にB群が現れるのが一般的でした。異変が顕著になったのは春以降で、C群は毎月10日ほどの“欠勤”(?)が続き、9月は連続11日を含む22日間、10月も12日間、姿を見せませんでした。B群も来ない日があるほか、わずかな時間で山に帰っていくなど、不安定な状態が続いていました。

 園では、一時期2千匹を超えたサルの数を800匹まで減らそうと、約30年前から1匹あたりの餌を少しずつ減量していました。B群で「餌への不満が爆発した」(職員)ため、餌が豊富な夏から秋にかけて、山奥に引きこもるようになったと推察しています。さらに餌場を広げようと、山の外に出る様子も目撃され、寄せ場に来た時に木の実をたくさん頬張っているサルも確認されています。C群は、かつてのリーダー格が恋人を求めて次々にB群に入ったため、急激に弱体化。2016年以降、山の木の実などが減る冬場は、B群が寄せ場を占拠するようになりました。このようなサルの減少に伴い来場者は大幅減。7月は1万4166人(前年同月比4573人減)、8月は3万1290人(同6758人減)、9月は1万3421人(同4059人減)となっていました。園は今夏、デザートの芋を「紅あずま」などのブランド芋に変え、「スイーツの魅力」(?)でサルを誘ってきましたが、結果には結びついていないそうです。さらに園が懸念するのはC群の消滅です。今の群れの様子は、覇権争いに敗れて寄せ場に来なくなり、2002年に消滅を確認したA群と似ていると言います。C群には、英国の王女と同名で有名になり、「選抜総選挙」で連覇した人気者のシャーロットもいます。A群が消滅した直後には、園を去ったサルが付近の畑などで農作物を食べる「猿害」が多発しており、同様の事態も心配なことです。

 このように餌をやる寄せ場に、サルが現れなくなっていた高崎山自然動物園に、最近では、サルの姿が戻ってきたそうです。山から下りてこない“ストライキ”から一転、1月は皆勤賞。冬場になって木の実など、山中の餌が減った上、職員が群れの力関係に配慮して、B群とC群の 寄せ場の「すみ分け」に努めたことが功を奏し、攻撃を受けていた群れのトラウマも癒え、寄せ場でくつろげているとのことです。B群からの攻撃を恐れるC群は当初、寄せ場の手前で山に引き返していたらしいのですが、職員が連日「フォーイ」と声を上げるなどしてサルを誘導。すると昨年末から少しずつ寄せ場に現れるようになったそうです。B群のサルがC群へ挑発に行くそぶりを見せると、すぐさま職員が制止に入って保護を徹底。手厚い見守りでC群の心の傷も徐々に癒えたのか、1月には職員の誘導がなくても毎日、姿を見せるようになりました。C群に所属し、今年1月の「選抜総選挙」雌部門で3度目の第1位に輝いたシャーロット(3歳)も元気に餌を頬張っています。減少していた来場者も回復傾向にあるようです(入園者は昨年12月の1万5107人から、今年1月には2千人増の1万7387人に増加)。ただ、山に餌が増える春はもうすぐですから、予断は許しません。園側は「慎重に経過を観察しながら対策を考えるしかない」と気をもんでいるそうですよ。それにしても職員たちの努力でサルが戻ってきたことは素晴らしいですよね。なお、最近の報道によれば、C群にいたサルの一部が周辺の他の群れのサルと、新しいグループを形成して分派し、半世紀ぶりに本格的な新しい群れの誕生となるか、注目が集まっているようです。♥♥♥

【追記】 高崎山自然動物園で、サルに餌をやる寄せ場と入園口を結ぶモノレール「さるっこレール」が、老朽化に伴ってリニューアルされたようです。旧車両には私も乗っていますが、車内では、大分出身の元AKB指原莉乃さんの広告が印象的でした。市観光課によると、新車両は定員40人で、車いすやベビーカーでも乗車でき、従来の車両より30秒以上短い約3分半で寄せ場と入園口を往来します。外観には園のキャラクターの「たかもん」や、昨年誕生したサルのぬいぐるみ「もっちぃ」などが描かれています。窓が広くなり、山や別府湾の景色がこれまで以上に楽しめる。急な斜面を登るのが大変な人も、気軽にサルに会いに来てほしい」とPRしていました。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「あめつち」

 2017年6月に運行を開始して以来、全国の鉄道ファンに大好評を博している「トワイライトエクスプレス瑞風」に続き(極めて高額!)、もっと手頃に、身近に感じられつつ、山陰を満喫できる列車として計画・製造された観光列車「あめつち」(2両編成、59席)が、2018年7月より鳥取~出雲市間で運行を開始しました(1日1往復)。紺碧色と銀色を基調とした神秘的な佇まいが超人気で、なかなかチケットを取るのも困難な観光列車です。土曜・日曜・月曜に走っています。運賃と指定席グリーン料金で、停車駅から乗車できます。運行開始以降、西日本豪雨の被害による影響も出ましたが、月平均80%以上の乗車率で、昨年12月末現在で個人・団体で延べ約9千人が利用したといいます。残念ながら新型コロナウィルスの影響で、長い間運行休止が続いていましたが、最近ようやく運行が再開されたようです。

 列車愛称の「あめつち」は、山陰地方が舞台の神話が多く収録されている「古事記」の書き出し「天地(あめつち)の初発(はじめ)のとき」に由来しています。山陰地方は、豊かな自然はもちろんのこと、神社、お酒、歌舞伎、相撲など、日本文化の様々なルーツがあるとされ、また多くの神話が誕生した地でもあります。この自然や日本のルーツを、「ネイティブ・ジャパニーズ」というコンセプトで車両にデザインし、山陰ならではの「古くて新しい日本」を発見する旅を演出しています。

 車両の前面・側面に取り付けられたエンブレムは、「太陽」「神々」「白ウサギ」などがモチーフとなっており、製造は出雲市の㈱吉川製作所です。車体全体の「紺碧(こんぺき)色」は、山陰の美しい空や海を表現しています。全体をメタリックな色彩で仕上げ、神々しい雰囲気を表現しています。車体側面下部に「見られる「銀色」の帯模様は、山陰の美しい山並みと、たたら製鉄に因み、日本刀の刃文(はもん)を表現しています。

 1号車が島根、2号車が鳥取をイメージした内装となっています。車内は、木目調のパネルを多用して、白木の質感を表現。 壁面や床の色は山陰の山や日本海を表現しています。地元山陰の職人たちの工芸品が車内を彩ります。白木の質感を表現した木目調の空間(智頭杉、隠岐の黒松)、そして各所にある山陰の工芸品が目を引きます。天井に因州和紙(鳥取県)を使った照明が優しく光り、テーブルは石州瓦(島根県)の装飾がアクセントに。また出入り口付近では、鳥取県の弓浜絣倉吉絣、島根県の安来織出雲織が乗客を出迎えてくれました。車内では、山陰の豊かな自然の中で育まれた地産品や地元に因んだお食事、お飲物などが提供されます。物販カウンターでは浜田の神楽衣装の飾り付けも。神話のエッセンスが散りばめられた内装です。大山、宍道湖、斐伊川などの見どころや、雄大な日本海を望む車窓では徐行運転を行い、山陰ならではの美しい風景をゆっくりと楽しむことができるように工夫されています。眺望がよいとされる乃木~玉造温泉間と直江~出雲市間(ヤマタノオロチ伝説の元ともされる斐伊川)、名和~大山口間(日本海と大山)で徐行、乗客を楽しませてくれます。あめつち」の車両をイメージした制服に身を包んだアテンダントさんが、食事の提供や車内販売を通してサービスをしてくださいます「天地御膳 世明」(2500円)、「大江ノ郷スイーツセット」(2000円)、「山陰の酒と肴の里」(2000円)、「松江の和菓子詰め合わせ」(2000円)が予約で求めることができます。車内では、あめつち」をイメージしたテーマソングを、松江市在住のシンガーソングライター浜田真理子さんが作って流れています。

 車両前面の“おでこ”と、中央、車両側面に輝く立体的な「あめつち」エンブレムをよく見てみましょう。そのマークには、「天つ神々・太陽」「七つの八雲」「金鵄(日本神話に登場する金色のトンビ)」「山」「海」「白兎」「ワニ(サメ)」が描かれており、「神話の地を行く観光列車」らしいものになっています。「天」に対して光の放射状の縦ライン、「地」に対して海の横ラインを対照的に見せるデザインです。モチーフには天つ神々・太陽、七つの八雲、金鵄(日本神話に登場する金色のトンビ)、山・海、白兎、ワニ(鮫)を使用していますね。

 ちなみに、観光列車「あめつち」には、映画『RAILWAYS―49歳で電車の運転士になった男の物語』の脚本・監督などを務めた錦織良成(にしこおりよしなり)さん、映画『崖の上のポニョ』などの美術監督を務めた吉田 昇(よしだのぼる)さんが監修、デザイン協力をしています(ともに島根県出身)。松江駅では、列車歓迎のセレモニーが行われていました。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

修復された門司港駅

◎100年の時を超え大正時代の駅が復活!

  JR九州・鹿児島本線の起点となる門司港駅は、明治年間の1891年に開業しました。本州との往来は当時はまだ船だったので、23年後の1914年2月1日に連絡線との接続に適した岸壁側の現在地に移転され、二代目駅舎の使用が始まりました。その美しさと豪華さで、JR発足直後の1988年(昭和63年)には、駅として初めて「重要文化財」に指定されています。そもそも駅舎で、我が国の「重要文化財」に指定されているのは、ここ門司港駅東京駅、それに旧・大社駅(今は使われていません)の三つだけなんです。東京駅の指定よりも15年も早いんですよ。前回、私がここを訪問したときには、残念なことに、長期間の補修工事中のために、駅舎全面に覆いがかかっていて、駅の姿を全く見ることができませんでした。2012年から保存修理工事が始まり、昨年3月に、約6年半の保存修理工事を経て、門司港駅がレトロな趣きある大正時代の創建時の姿を蘇らせてグランドオープンした、と聞いていたので、あの10連休にどこも行けなかったリベンジとして出かけてきました。松江から始発の特急「やくも」で岡山へ、新幹線「さくら」で小倉で下車、普通列車に乗り換えて、すぐに門司港駅に到着です。この門司港駅駅舎は、門司」「門」をデザインしていて、左右対称のネオ・ルネッサンス様式だそうです。駅前の噴水広場も憩いの場となっており、中央に向かって噴水が出る(1時間おきに20分間稼働)など、親子連れにとっては素敵な公園となっていました。

 降り立った門司港駅のホーム部分には、ベンチなどが一切ありません。一直線に抜けたホームと、「もじこう」の駅名表示が、観光客に大人気のフォト・スポットとなっていますね。細かに見ると、柱や屋根の内側は木製、屋根を支える梁には古くなった線路のレール材と、レトロ感満点です。駅員のレトロな制服は、門司港駅だけで使われているオリジナル品。三本線の帽子が駅長です。また、アナウンス(日本語)はすべて肉声。他の駅でお馴染みの自動(機械)音声は使われていません。トイレは駅舎の横。独立した建物で誰でも自由に利用できます。

 創建された大正3年の面影を再現した門司港駅。外壁は石貼り風にモルタルを塗り、屋根には天然の石盤をふきました。また、失われた屋根まわりの飾りを復原しました。正面の大時計は大正7年に取り付けられたものですが、その歴史的価値から残すこととなりました。到着した日に、駅舎にたたずんで大正時代の雰囲気を味わっただけでなく、翌朝も散歩を兼ねて、早朝の人の誰もいない駅舎を堪能してきました。駅舎だけでなく、周辺の建物も大正ロマンを感じさせるものが多く、風情ある街並みが特徴的ですね(その代表が「門司港レトロ)。駅構内は木目を基調としたレトロ調で統一されています。切符売り場も昔の風情が残っていました。自動券売機のそばに、人の手で切符を売っていた時の窓口が再現され、「みどりの窓口」「観光案内所」にある暖炉も往時の装いになるなど、1914(大正3)年の創建時の姿に復元されています。

 「待合室」も渋い雰囲気です。中は広くて落ち着きますね。奥の方には、門司港駅の歴史が数々の古い資料や、調度品・駅の部材とともに展示されていました。漫画家・わたせせいぞうさん(高校時代まで小倉で過ごす)の描く、門司港のイラスト展もパネル展示されていました。駅構内には、スターバックス」がありますが、看板もレトロ調のお店となっています(⇒私のスタバ店解説はコチラ)。

 構内には「幸福の鐘」もあり、中国人観光客が群がって写真撮影に興じていました(これについては近く取り上げる予定)。その奥には鹿児島本線の起点駅を示す「0マイル」の碑もあります。駅の外にある独立した建物にあるトイレには、青銅製の「幸運の手水鉢」(ちょうずはち)が創建当時のまま残っています。太平洋戦争中の貴金属回収も免れ、今に残っています。大正時代の水洗トイレも残っています。

 門司港駅の2階には、旧貴賓室、旧次室、屋根裏が覗ける小窓などがあり、自由に見学することができます。また、世界のベストレストランの常連、2018年には22位に輝いた東京「NARISAWA」成澤由浩(なりさわよしひろ)シェフが監修する「みかど食堂 by NARISAWA」があります。門司港駅が開業した当時に、高級洋食屋として同じ場所で営業をしていた「みかど食堂」の当時の資料をもとに、メニューはもちろん、インテリアから壁紙まで、その当時の雰囲気を取り入れながら、モダンなレストランとして蘇らせました。成澤シェフは、あのJR九州の人気観光列車「或る列車」のスイーツを演出される方ですね。今回の訪問の目的の一つが、ここで美味しいフレンチをいただくことでした(この素敵な食堂は、以前コチラで紹介しましたのでご覧ください)。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「東京の空」

 「東京」をキーワードに、この街に生きる人たちを、独自の目線で取材して、日本の今を見つめ直す1時間の人気ドキュメンタリー番組「東京の空」が、TBS系で深夜に放送されています。この番組の主題歌「東京の空」を歌っているのが小田和正さん(72歳)です。フジテレビ系列「それでも生きてゆく」の主題歌です。KAT-TUNの楽曲としても提供されたものです。初披露は「クリスマスの約束2006」2006年12月28日放送)で、その後、小田さんのアルバム『どーも』(2011年4月)に収録されました。どーも」というのは、小田さんがコンサートでファンに向かって叫ぶ、恒例の挨拶言葉です。

 私は最近、この「東京の空」という歌を、そこらじゅうでPRして回っているんです。講演会やら、県外の特別授業でもよく紹介させてもらっています。若い頃から小田さんを追いかけてきた私は、この歌詞に書かれた中身は、ご自身の実体験だと思っています。

         東京の空                           作曲︰小田和正        作詞︰小田和正

自分の生き方で   自分を生きて
多くの間違いを   繰り返してきた

時の流れに乗って   走ったことも
振り返れば すべてが   同じに見える

あの頃みたいに 君に   優しくできているかな 今も
いちばん大切なのは   その笑顔 あの頃と 同じ

東京の空は今日も   高く すんでいる
君の住んでいる街は   冬の色ですか

がんばっても  がんばっても  うまくいかない
でも気づかない ところで  誰かがきっと 見てる

あの頃みたいに君に   優しくできているかな 今も
いちばん大切なのは   その笑顔 あの頃と 同じ

あの頃みたいに 君に   優しくできているかな 今も
いちばん大切なのはその笑顔   あの頃と 同じ

あの頃と同じ

 この歌の中に、こんな言葉が出てきます。小田さんが弾き語りで聞かせてくれる、下線部分「がんばっても がんばっても うまくいかない でも気づかないところで 誰かが きっと見てる」という歌詞がとっても気に入って、紹介させてもらっているんです。決してあきらめない心構えの大切さを力説しています。いますぐに結果が出なくても、必ずどこかで見てくれている人がいて、助けてもらえるのです。小田さんは、オフコース時代、10年間辛抱しました。コツコツと「正しい努力」を続けていれば、どこかで誰かが見ていてくれて、救いの手が差し伸べられてくる、ということを、私も何度も経験してきました。これを、尊敬する故・渡部昇一先生は、「天から助けのロープが降りてくる」と呼んでおられましたね。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「坊ちゃんカラクリ時計」

 愛読している『日本経済新聞』の土曜版には、「何でもランキング」というページが掲載されていて、旅好きの私は毎週楽しみにしているんです。今週(8月29日)は、「歴史を刻むからくり時計」の特集でした。その中で、栄えある第1位に輝いたのは、松山市の伊予鉄道「道後温泉駅」の近くにある「坊ちゃんカラクリ時計」でした。名湯・道後温泉を象徴する看板時計となっています。ランキングでは、「世界観、地域観、愛着感、優しさの点で群を抜いている」という高評価でした。私もここは大好きなスポットです。

 1994年、道後温泉の本館百周年を記念し、道後温泉駅前の「放生園」に作られました。8:00~22:00までの1時間ごと(土曜・日曜・祝日及び特別期は30分ごと)に、カラクリ時計本体が音楽に合わせてせり上がり、松山を舞台に描かれ、道後温泉も登場する夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が姿を現します。外観は道後温泉本館の「振鷺閣」をモチーフにしています。

 通常は2段ですが、笛や太鼓などのおはやしと共に、屋根が上に伸びて内部から太鼓をたたく人形の階がせり上がってきます。土台からも、湯あみ客を再現した階が出てきて、計4段になるんです。中央の2段では、「マドンナ」「坊ちゃん」など小説に出てくる主要人物が民謡調の調べに乗って登場し、温泉郷の旅情を掻き立ててくれます。全体がせりあがってくる演出には、ダイナミックさを感じますね。私も定時に何度も宿から足を運び、見とれていたものです。ライトアップされた夜のカラクリ時計もまた味わい深く素敵でした。♥♥♥

 ちなみに、このランキングの第9位に、島根県・浜田駅前「どんちっち神楽時計」が取り上げられました。これについては、また改めて取り上げようと思います。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

respectable

 授業で、英作文問題集『アップリフト英作文 入試標準』(学校専用品、Z会出版)の演習をやっていて、「私の知る限り、彼は立派な人だ」という英訳問題が出てきました。二つのポイントがあって、「私の知る限り」「立派な人だ」をどう英語にするかが見どころです。私はいつも多くの生徒に同じ問題を書いてもらって、多様な英文の可能性を探っています。書いてもらった答案の中で、一番多かったのは

As far as I know, he is a great person.

というものでした。「立派な」をgreat(偉大な)とするのにはちょっと抵抗がありますが(私ならadmirable/ praiseworthy/ excellent/ fineなどの形容詞を選びます)、ここではよしとしましょう。問題なのはhe is a respectable person.と書いた人です。和英辞典の「立派な」を引いてこのように書いたみたいです。出版社の「解答・解説」の模範解答にも、最初にAs far as I know[To the best of my knowledge], he is a respectable person.と出ていました。元となっている単語respectが「尊敬する」ですからrespectableは「尊敬できる」⇒「立派な」と考えるのはよく分かるんです。辞典にもそのように書いてあるものもあります。でもここに落とし穴が潜んでいます。まずは、英米の学習辞典の定義を見てみましょう。

someone who is respectable behaves in a way that is considered socially acceptable [LDOCE]

considered by society to be acceptable, good or correct   [OALD]

obeying the moral or social standards that are accepted by most people  [MED]

someone or something that is respectable is approved of by society and considered to be morally correct  [CAAED]

 トーンが幾分低いことに気がつきますね。ここら辺を私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版)では「語法 respectableは「いかがわしいところがない」の意味で、とりたてて「立派な,尊敬に値する」の意味ではないことが多い.a respectable personと言うとかえって失礼になることもある」と記述しています。また最新の『コンパスローズ英和辞典』では、respectableは「悪いことをしたり、いかがわしい過去を持っていない」の意味で、とりたてて「立派な,尊敬に値する」の意味ではないことが多い.a respectable personと言うとかえってその人に失礼になることもある」です。また『ジーニアス英和辞典』(第5版)では「この語は「(悪いことをしたり、いかがわしい過去を持っていたりしない)堅実な、まずまずの」という意味で、「大変尊敬できる」という意味ではない」と注記しています。尊敬する山岸勝榮先生は、『スーパーアンカー英和辞典』「語義ダイジェスト」の中で、「respect(尊敬)から派生した語であるが、《社会的に受け入れられる,まともな》が基本義.通例「いかがわしいところがない」という含みをもち,「尊敬に値する」の意味ではない.」と書き込んでおられ、さすがです(現在ご入院中と聞きました。早いご回復を待っております)。

 以上のことから、冒頭のZ会の模範解答の英文の問題点がお分かりになったことと思います。英語は実に奥が深いんです。でもこういう失敗は、そこから何かを学んで、次につなげることができれば、決して失敗ではありません。「「失敗」と書いて「成長」と読む」と喝破されたのは、故・野村克也監督でした。♥♥♥

▲語法の記述が正確な最高峰の学習辞典です

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「為セバ成ル」

◎週末はグルメ情報!!今週は「チャーハン」

 松江駅・シャミネの中に、まるでカフェのようなおしゃれならあ麺ダイニング「為セバ成ル KAKERU」があります。かつては黒田町にお店を構えておられましたが、2016年3月に、松江駅に移転してこられました。出会いと別れの場所、駅構内に誕生して、これからいろいろな「ヒト」や「モノ」「コト」と出会って、新しい何かが生まれる場所になってほしい、KAKERUにはX(掛け算)の意味を込めています。

 おしゃれな空間の広がる内装。白いテーブルとイスに木目の壁がマッチした明るい雰囲気のお店です。カウンターからはオープンキッチンが丸見えです。

 私は米子の帰りに時々、立ち寄ります。食べるのはもっぱら塩ラーメン」の(小)とチャーハン」です。「チャーハン」はメニューにはありません。テイクアウト専用の商品なんですが、お店が空いている時には、お願いすれば作ってもらえます。以前に、お店の前にテイクアウトの宣伝で、美味しそうな「チャーハン」の写真があったので、お願いしたところ、時間をいただければここで食べていってもらえますよ、と案内されたことから、病みつきになって通っています。珍しいことにここの「チャーハン」は丼で出てくるんです。これが結構いける味なんです。私は結構「チャーハン」にはうるさいんですが、これは合格です。

 深夜まで営業しておられるようで(~24時)、バーカウンターやシックなソファー・テーブルを配し、豊富なお酒やドリンク、サイドメニューの数々も用意されているようです。一人でゆったりと、大切な方と二人で、仲間や家族と賑やかに、それぞれのスタイルで楽しむことができるお店です。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「将魔の次とまります」

 バスの車内のあちこちに付いている「次止まります」というボタンはご存知ですね?次の停車場で降りたい時に押す、あのボタンです。「手品屋」将魔(しょうま)さんが、このボタンを巧妙に組み込んだマジックを作りました。

 観客に1枚カードを選んでもらいます。フォースではなく、何のカードでも構いません。覚えてもらったら、カードをデックに戻し、よく混ぜます。ここで、例のボタンを取り出します。観客に試しに押してもらいます。「ピンポーン!次、止まります。」というメッセージが流れます。お馴染みのボタンですね。ここで、演者がカードを1枚ずつボタンにかざしていきます。何枚もかざしていくと・・・、突如ボタンが「ピンポーン!!次、止まります。」と言います。そして、言われた通り「次」のカードを見てみると、・・・なんとそれが観客のカードなのです。ボタンも押さないのに、勝手に鳴りますからとても不思議。(ボタンを押しても鳴ります)音声がなんとも面白いですね。アイデアの勝利といったマジックでした。私はこれと同じ原理で、黒い箱の上にカードを置いていくと、ブザーが鳴って観客の選んだカードのありかを教えてくれるというアメリカ製のものをずっと使って来ました。将魔さんのこちらの方が、コンパクトで持ち運びにも便利ですね。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

ま・つ・え・じょ・う

 先週、病院に行ったら、待合室に感染症対策は「まつえじょう」(松江城)というポスターが貼ってありました。なるほど、「ま・つ・え・じょ・う」か。新しい松江式・生活様式の提案です。新型コロナウィルスのクラスターが発生した松江市ですので(悲しいことですが、発生した高等学校に誹謗中傷がひどいそうです)、気をつけたいものです。私は頻繁に手を洗い、授業から帰ったらうがいを欠かしません。♥♥♥

めに手洗い

けようマスク

縁(ん)はそのまま、3密さけて

上手(じょうず)に換気を

イルスに負けない健康管理

▲私はこの橋から見る松江城が大好きです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

プラスの「プリット」

  私は仕事柄、スクラップをすることが多いものですから(新聞・雑誌・書籍)、のりは必需品です(「雑資料」「ネタ帳」という名前で資料を貼っています⇒コチラ)。文房具にこだわりのある私が使うのは、もう40年近く、上のマークのドイツ製の「プリット」です。ここ最近はスムーズな「なめらかプリット」が手放せません。大量に仕入れています。⇒コチラです  のりを紙に滑らしているとき特有の、あのベタベタとした摩擦、あれが皆無なんですよ。スーッと軽く塗れるので、作業の効率化&スピードアップも図れます。これはちょっとした事件でしたね。塗り心地が軽くて、スムーズにムラなく均一に塗ることができるのが大きな特徴です。薄い紙に塗っても、ヨレたりボコボコしたりセズ、キレイに貼れます。かなり使いやすくて快感です。私は100本単位で買い付けているので、まだ家には在庫があったんですが、松江・田和山の「ぶんぶん堂」をのぞいたところ、見た目の仕様が変更になっていました。そうそう、2017年の1月から、今まで販売していた「コクヨ」から、プラス」に権利が移ったんです。今では「スムーズプリット」と名前が変わっています。

「プリット」は、世界初の「スティックのり」として1969年に誕生。以降、ドイツ・ヘンケル社の高度な接着技術を生かして、性能・品質の改良を重ね、また市場のニーズに応じてシリーズのライン・アップを拡大して、現在までに、世界120カ国以上で展開されているグローバル・ブランドです。翌1970年から46年間に渡り日本国内における販売を行ってきたのがコクヨ。2017年からは、プラスより新たなライン・アップで発売されています。

 コクヨに話を聞いたところ、「プリット」の製造メーカー・ヘンケル社との日本国内におけるプリットの販売店契約が2016年12月末をもって終了。その後も継続交渉をしたとのことですが、ヘンケル社の強い意向」があり、合意に至ったということでした。プラスによると、修正テープなどの文具でアジア展開するプラスに、アジアでの拡大構想を持つヘンケル社の意向が合ったということです。今日もペタペタと資料を貼り付けている八幡です。♥♥♥

 

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

英語のなぜ?

 最近、伏木賢一(監修)『「英語のなぜ?」がわかる図鑑』(青春出版社、2020年7月)という面白い新書が出ました。英語を勉強する中で、素朴な疑問のようでいて、実は英語の核心をついた80項目を扱っています。英語を学び始めた初心者の頃に抱いた疑問は、それらを一つ一つ紐解いていくことで、英語の世界が広がっていきます。私はこういうことを大切にしたいと思っているんです。

 かつて、松江北高では、3月になると、先輩の先生方から受け継がれ長年の伝統であった「学問探究講座」というのがありました。こんなことをやっていたのは島根県でも松江北高だけで、赴任早々、さすがに伝統校は違うなあと思ったのを覚えています。1年生3月の数日間早朝に開催され、先生方が自分の得意な分野をちょっと深掘りして取り上げていたんです。「源氏物語を読む」「ビートルズを歌う」「楽器を弾く」「陶芸」「数学の定理を深掘り」など、実にユニークな講座が開設されていましたっけ。生徒たちは自分の希望する講座に登録して出かけます。いかにも北高らしい行事だったんですが、受験に関係ないということで、とり潰されてしまいました(実は受験にも大きな関係があったと思っています。私はあのあたりから北高の迷走が始まったように感じています)。私は最後まで反対を貫きました。こういうことが、現場教師を育て、生徒たちの学問への興味のきっかけとなったり、大学選びの動機となり、日頃の教科の勉強に及ぼす波及効果が大きい、疑問を大切にする姿勢を育むことにより大学に進学してからも大きな違いを生む、と固く信じていたからでした。当時の私は、毎年「英語のなぜ?」と題して、日頃疑問に思うような英語の事項を取り上げては、一緒に考えてみようという講座を開設して、結構人気だったんです。当時、受講し終わった生徒たちが書いてくれた感想を挙げてみますね。そのときに使った私の講座の資料の一部を見ることができます。⇒コチラです  懐かしや、学問探究講座!!

普段は英語は大嫌いだけど、すごく楽しくて、この時だけは英語を好きになった。/話を聞いて英語っておもしろいなと初めて思った。/すごくタメになりました。/英語の授業では学べないようなことを教えていただきました。とても興味深い内容で、わからないことをはじめて知るワクワクを感じました。/とてもためになり楽しい講座だったので来年の1年生にも受けて欲しい。/とてもいい時間が過ごせました。もっと早い時期にこの授業を受けたいです。/とても有意義な3時間でした。来年の1年生のみでなく、時間が許すのなら2年生も行ってほしいと思います。/とてもためになった3日間だけにすごく残念です。英語が好きになりそうです。/自分の知らなかった英語の不思議をたくさん知ることができ、とても楽しく興味深かった。3日間では短すぎると思った。/普段の授業や勉強で聞くことができなかった興味深い話を知ることができ、これからの学習にも意欲がでた。2年次も実施して欲しい。 (原文ママ)

 私は英語の勉強の「面白さ」「奥深さ」を伝えて、ずっと勉強を続けてもらいたい、単に大学入試のためだけではなく、大学に行っても、社会人になっても、一生英語を学び続けてもらいたい、そのための基礎を築く授業だと思って精一杯やっています。「単語の記憶」に、語源学習を取り入れるのもそのためです。点さえ取ればそれでよし、といった教育には与したくありません(もちろん力をつけるから、点も取れるようにはしますが)。私は「生徒の心に火をつける」のが、教師の役割だと思っていますので。

 今年も昨年に引き続き、「勝田ケ丘志学館」では、授業の冒頭に、そんな生徒たちが抱く疑問を自分で調べて解決する、という時間をとっています。輪番制で毎時間報告をしてもらっています。最近の話題は、(1)Iはなぜ大文字か?、(2)joinとjoin inの区別、(3)世界の分数表記、(4)betweenとamong の区別、(5)同一人物・事物の最上級にtheがつかない理由、(6)shouldに「万一~」の意味が出る理由、(7)「人」を表す-er/-or/-istの違い、(8)No.はなぜこのような表記になった?、(9)this morningにinが付かない理由、(10)canとbe able toの違い、(11)prefer/superior/inferior/senior/juniorがthanではなくtoを取る理由、でした。実に面白い!今の大学生が、こういうことに興味を持って勉強しているのでしょうか?近年の教育実習生を見ていると、悲観的になりますね。♥♥♥

 相手が答えを出す前に、先に指導者が答えを言ってはいけない。これは、鉄則だ。「答え」をこちらが与えるようであれば、選手は考えなくなる。いつも手とり足とり指導されていたら、自分で考えることができない人間になってしまう。選手が試行錯誤するのをじっと見守り、自力で答えを出すまで待つことで、その選手も本当に成長していくのだ。

 先に答えを言わないことの利点は、他にもある。じっくり時間をかけて待っていると、どんな人間も仕方なく自分で答えを導き出すものだ。やっとの思いで考えた結果を選手が口にするとき、そこに思いもよらない視点が提示されることがあるのだ。   ―野村克也『問いかけからすべてはじまる』(詩想社新書、2020年8月)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

JRおおいたシティ

 2015年4月に開業した「JRおおいたシティ」は、JR九州が手掛ける主要駅再開発案件として5番目に完成した複合駅ビルです。もともと街を南北に分断していた鉄道を高架化するのをきっかけに計画した大規模リニューアルです。大分の南北の街をつなぐ象徴」「大分の歴史と文化を感じる存在」を作りたいという唐池恒二(からいけこうじ)社長(当時)の想いを受けた、鉄道デザイナーの水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生が、全面的にプロデュースしました。その斬新さたるや半端ではありません。駅直結の商業施設、屋上庭園、ホテル、温浴施設など、開業3か月で770万人が利用し、最高で1日17万4000人が訪れた日もあったそうですよ。水戸岡さんのデザインは、駅構内やコンコースにとどまることなく、屋上や外観、ホテルの内装やフロア計画、パブリックスペースの色彩計画にいたるまで一貫して行われています。デザインによって大きな存在感を発揮すると同時に、駅と街を活性化させる起爆剤となっています。新たに生まれた駅前広場などと連携し、街と駅が一体化して都心部のにぎわいを呼び起こしている感じですね。私も活気を感じました。利用客が以前は年間500万人くらいだったものが、新しい駅ビルになってから、だいたい2,000万人に増えたと言います。大分市の人口は約48万人ですから、みんな何回も来ているという計算になりますね。

 大分駅」の斬新さにも驚かされました。降り立ったホーム自体は何ら目立った特徴もなく、新しく綺麗な高架駅という程度の印象でした。が、ホームから階段を降りて改札階に向かうと、さすがデザイナー・水戸岡さんが関与したJR九州の駅ならではという印象を受けました。水戸岡デザインによって、徹底した上質感を表現している特別仕様の駅コンコースが目を引きます。フローリングの床や、トイレに掲げられた「のれん」などは、水戸岡さんならではの個性が強く出ていると感じました。駅構内にある駅長室が「利用客に見える駅長室」になっている辺りも、他では余り類を見ない独特なものと感じました。しかし、改札内は特急列車の起終点にもなってお大分駅線路り、乗継利用も多く見込まれる基幹駅にもかかわらず、飲食店舗などはちょっと…という状況で、駅の規模などを踏まえると少々寂しいかなという印象を受けました。そして改札を出てコンコースに出ると、コンコースの天井は他に類を見ない非常に独特なもので、個性が強く出ている部分ですが、これに加えてコンコースの床には「線路」が描かれ、踏切りを模した部分には「左よし 右よし」という標記まで見られたのは、少々驚かされたものでした。ちなみにこの線路を模した部分には、休日などに「ぶんぶん号」と称したミニトレインが広場を走っています。時速10キロで90m走って200円という運賃設定です。いかにもJR九州らしいユニークなサービスで大人にも人気があるそうですよ。また改札内における飲食や物販などの店舗は乏しく、少々寂しい状況であるものの、コンコースには「豊後にわさき市場」と称した、土産物などの物販や飲食店舗が集まった区画も存在しており、この区画には結構遅くまで営業している飲食店もありますので、列車での大分‏入りが少々遅くなった時、の夕食などにも、結構便利なのでは、と感じたものでした。

 大分駅では新たなシンボルとして鶏を用いています。なかでも一際目を引くのが「ぶんぶん鶏」という彫刻です。これは、奈良県のシンボルキャラクター「せんとくん」をデザインしたことで有名な彫刻家薮内佐斗司(やぶうちさとし)さんの作品で、生命力にあふれた鶏の彫刻を中心に、楠の無垢材の円形ベンチが設置されていて、地元の人々の待ち合わせスポットとして活躍していました。構内の天井がひときわユニークですよ」と、ホテルのフロントの方から聞いていました。ウォルナットをランダムな柄にデザインしている天井には、鶏のデザインが金箔で表現されていました。目を凝らしてよくよく見てみると、鶏のデザインも数種類あるみたいで、見上げる楽しみを誘います。水戸岡さんの作品を知っている者にとってはもうおなじみの世界ですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

白いソニック

dsc01773

▲白いソニックの向こう側にいるのは787系「黒いかもめ」

 JR九州、2000年に落ち着いた車両を投入しました。車体は白一色に黄色いアクセントを配し、丸みを帯びた流線型で、通称「白いかもめ」として、長崎本線で運用を開始したのです。その外観はドイツのICEを思わせるところがあります。先頭の丸みは、明らかにかつての「0系新幹線」へのオマージュですね。6両編成で、振り子式の制御方式・最高時速130kmで博多~長崎を走っています。私の大好きな水戸岡鋭治(みとおかえいじ)デザインの特急列車です。⇒私の紹介はコチラです  実は、この列車がまた、博多~大分・佐伯間の特急「ソニック」にも運用されています。⇒青い「ソニック」の私の紹介記事はコチラです  こちらも案内では「白いソニック」と形容詞がつくのが特徴です。初めて乗ったときは、「これは「かもめ」じゃないか!!」と思ったのを覚えています。ちなみにソニック用は、車体のアクセントカラーが青であり、ロゴもSONICとなっています。長崎からの帰りに「白いかもめ」に乗ったり、大分からの帰りに「白いソニック」に乗ったりと、車両が相互に乗り入れて運用されています。博多駅で改札の駅員さんにお尋ねしてみたら、やはり「運用上の相互乗り入れ」とのことでした。ちなみに、「かもめ」用が「ソニック」として、「ソニック」用が「かもめ」として走ることもしばしばです。ちょっと紛らわしいですね。登場当初は、正面の窓周りと車体側面の下部を、「かもめ」用はイエロー、「ソニック」用はブルーで区別していました。ところが、予備車を共通で運用しているために、「白いソニック」で運用する列車に「白いかもめ」編成が充当となる場合、またその逆もあって、カラーリングでの区別が難しくなりました。そこで実態に合わせるために、2010年12月から塗色の統一が開始され、新しいカラーは「白いソニック」をベースとしたブルーとなりました。さらには2011(平成23)年に向けて、787系と合わせた統一的なロゴマークを描いた車両も登場しています。

dsc01779dsc01775 上の写真に見るように、車内は床をピカピカの木目のフローリングとし、さらにグリーン席、普通席とも本革張りの座席という、これまでにない高級感のある室内内装となっています。さらにデッキ部分(出入り口付近)に和風ギャラリーが存在するのも特徴です。ソニック」は襖絵を連想させる竹林などの絵、「かもめ」は掛け軸を連想させる文字(阿蘭陀など)で飾らdsc01788れています。「白いソニック」は、いわゆるオシャレな「かもめ」仕様。

 通常タイプのテーブルで、中央の肘掛から引き出すタイプです。テーブルはこれだけなのでサイズ面で物足りない気がします。荷物棚は飛行機でよく見られる、ハットラックタイプです。⇒このことについてはコチラに詳しく書きました  車内がすっきりとして整然とした感じを受けます。❤❤❤

画像 | 投稿日: 投稿者: | コメントをどうぞ

夏に「明太子」

◎週末はグルメ情報!!今週は明太子

 このうだるような暑さが続く中、白いご飯に「明太子」をかけて食べると、ご飯が進むんです。私はもう長年「明太子」「ふくや」と決めています。昭和23年10月5日、福岡県・博多中洲の一角に小さな食料品店が生まれました。店主は川原俊夫(かわはらとしお)。妻・千鶴子と共に始めたこのちっぽけなお店が、今の「ふくや」の歴史の第一歩でした。1949年(昭和24年)1月10日、前年の「ふくや」の創業以来、研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生したのです。「明太子」助宗鱈(介党鱈)の卵(鱈子)の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜「明卵漬」を日本風にアレンジしたもので、「味の明太子」と命名しました。これが日本初の「明太子」です。そういうわけで、この1月10日「明太子の日」とされているのです。これを日本人の口に合うように味付けして、今までに誰も食べたことのない新しい味「からし明太子」が作り上げられ、その後、10年あまりの年月を経て、納得の味を完成させました。ここで、川原さんはこれを商標登録もせず、製造法特許も取得せずに、これから「明太子」を作ろうという地元同業者へ、惜しげもなく製造方法を公開し、教えたため、様々な風味の「明太子」が生み出され、博多の名物として定着するきっかけとなったのです。現在福岡でさまざまな形で展開して、全国のみなさんに親しまれているあの「明太子」の味は、この川原さんの情熱と熱い想いが原点となったものです。

 私は博多に出かけると、必ず中洲のふくや本店博多駅前地下の支店に立ち寄り、「明太子(レギュラー=辛口)」を購入します。商品を包んでもらって待っている間に、スーッとお茶のサービスがあります。こういう細かい心遣いはいいですね。店員の方はみなさん笑顔で愛想がよく、いつ行っても気持ちのいいお店です。最近では、お中元やお歳暮にも利用させてもらい、喜んでもらっています。今日もこの「明太子」で、美味しいご飯(最近購入した高級炊飯器「パナソニックSR-CVSX100」で炊いています。この炊飯器、正解でした⇒詳しくはコチラ)をいただきます。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

アパホテル

 私は職業柄、全国を飛び歩くことが多いのですが、大都市部では「アパホテル」に泊まることも多くあるんです(大半は、その町一番の老舗ホテルに泊まりますが)。結構気に入っています。アパホテルは部屋が狭い」とよく言われることがありますが、これは敢えて意図的に小さく作っているのです。だからこそ、料金が安くなり、面積当たり、あるいはゲスト1人当たりの環境負荷が小さくなるんです。炭酸ガスの排出量は、一般的な都市型ホテルの3分の1です。「アパホテル」は、シングルルームでもベッドは横幅140cmあって、寝心地も大変よく、テレビは50型と大きく見やすいんです。枕元に、照明等のスイッチや携帯電話の充電コンセントなど必要な機能をコンパクトにまとめてあるので、ベッドに寝ながらにして必要な操作が全部できるようになっています。浴槽は卵形でゆったり入れるのに(ビジネスホテルのお風呂は好きになれない八幡です)、湯量は通常の80%で済みます。浴槽に湯を入れるのも、一定量溜まると給湯が止まる定量止水栓で、湯をあふれさせるムダや心配がありません。置いてある歯ブラシも超高級品で、私の一番のお気に入りです。⇒私の歯ブラシの感想はコチラをご覧ください

 ちなみに「アパホテル」の名称については、当時の社長の元谷外志雄(もとやとしお)さんが、米国ランドー社に依頼して出来上がったものです。Always Pleasant Amenity(いつも気持ちのよい環境を)の略で、環境への配慮もあり、Aから始まる覚えやすい親しみのある名前だし、英文字3文字で海外からのお客さんにも親しみやすいだろうということで一発で決まりました。

 そんな「アパホテル」の現名物社長・元谷芙美子(もとやふみこ)さんのインタビューが、BS朝日の番組「ザ・インタビュー」で放送されました。今回のインタビュー場所は、東京・赤坂にある元谷さんの看板を掲げる建物内の一室です。1947年、福井県福井市生まれ。三姉妹の長女。学生時代は生徒会長を務め、部活動も放送部、陸上部、弁論部にも所属するという活発な少女でした。福井県内一の進学校にも進学し、将来は「教師」になるのを夢見ていたんです。しかし、高校時代、印刷工場の工場長だった父親が、鉛中毒で倒れ、三人姉妹の長女として、自分が大学進学をすれば、妹たちが高校に行けなくなってしまう、と進学を断念し、地元の信用金庫へ就職。そんな中、金融機関の労働組合の会合で、生涯をともにすることになるベストパートナー・元谷外志雄(もとやとしお、現アパグループ代表)さんと出会うことになります。サングラスに黒いスーツ、足で戸を開ける豪快な男性。お茶を出す時に緊張のあまり、「小指」が立っていた健気な元谷さんの仕草に惚れたのだと言います。後に二人は結婚。元谷さんが22歳の時でした。

 1971年、夫・外志雄さんが「信金開発株式会社(現アパグループ)」を立ち上げます。起業当初、第一子を妊娠中だったが、経理や事務職をして手伝い、出産後は営業にも出ました。すると営業成績は、トップに。実力で取締役となります。その後、営業手腕を買われ、「ホテルでお客をもてなすのは女将や」と、代表である夫に指名され、1994年、アパホテル社長に就任します。そして、あの有名な元谷さんの広告が誕生するのです。「史上最悪の広告」「やめてくれ」「公共の福祉に反する」などと、ごうごうたる非難の抗議に沸きましたが、逆にそれだけの反響があった証拠で、世の中に浸透した結果と思った、と言います。元谷芙美子社長は派手な衣装に身を包み、「私が社長です」のコピーをひっさげ、看板や新聞広告や中吊り広告に一斉に登場します。あまりのインパクトに、「もっと違う人を使えや!」と、本社には苦情が殺到したらしいですが、元々それが狙いです。「アパホテル」の認知度は一気に上昇。「社長を広告塔にする」とで、コスト削減(タレント使うとお金がかかる)スキャンダル防止(なんせ自分ですから管理しやすい)という理由で、この広告戦略を取ったそうです。それが大ヒットします。

 「アパホテル」は、ホテル業界では、種々の先駆けのサービスを提供することにより、他社との差別化を図ってきました。駅から徒歩3分以内で、宿泊料も安く、大浴場もあって、朝食が美味しい。評判もあって、着実に人気を重ねてきました。

 2007年、耐震強度不足問題が発覚した際の、複雑な心境も語りました。京都のホテル2棟で勧告を受け、ホテルは営業停止。マスコミからは叩かれ、大騒動になりました。銀行からは融資の全額返済を要求されたが、マンションの建設予定地をいくつも売却し、何とか危機を切り抜けます。その時「リーマン・ショック」が起き、資金繰りのために土地を売り余っていた資金で、今度は、都心の一等地を底値で買い入れて、ホテルを次々に作ります。これが現在の大躍進へのきっかけとなったわけです。今も、全国に次々と新しい「アパホテル」が誕生しています。

 二人の息子の母親である元谷さんの教育方針は、「勉強するな」です。難関大学に行っても大成しない。勉強はただ記憶力の強い子を作るだけ。トップの経営者になるには、人を引きつける魅力と精神力が必要だ、と教えてきた、と言います。一方、妻としての元谷さんの顔は…「夫婦喧嘩はしない」というもの。夫の意見には反対せず、夫を最大限に立てる。夜は「居酒屋ふみふみ」を開店し、手料理と、焼酎で夫をねぎらいます。仕事もプライベートも全力投球。小さな体から溢れ出る元谷さんのチカラの源が語られました。

 私が元谷さんの哲学で感心したのは、次のものです。

二兎を追うものは一兎も得ずと言いますが、一兎だけを追っていたら、どんなにがんばっても一兎しか得ることはできません。だから、たとえ難しくても二兎を追ってみる。そうすれば、二兎をを得るチャンスが広がります。  ―元谷芙美子『強運』(SBクリエイティブ、2017年)

そういえば、私が赴任した頃の松江北高「二兎を追え、三兎を追え!」と、生徒たちに檄を飛ばしていましたっけ。最近では、そんな言葉を聞くこともなくなりました。

 今回の新型コロナウィルス騒動が起こると、いち早く感染軽症者の受け入れを表明したのも「アパホテル」でした。懐が広いと感じます。

世界的にも観光産業は新型コロナウィルスによる大打撃を受けておりますが、アパホテルでは部屋を求める方がいる限り営業することが「ホテルの使命」と考え、休業せずに営業を続けています。また、政府筋より「新型コロナウィルスの軽症者の受け入れ」の打診があり、即座に全面的に受け入れる意向がある旨を伝え、ホテル業界のリーディングカンパニーとして医療崩壊を防ぐために側面から貢献したいという一念からいち早く受け入れを決めました。  ―アパグループ代表 元谷外志雄

 2月に、金沢市「武家屋敷」を案内してもらっていた時に、ここが元谷さんの大邸宅だよと教えてもらいました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

半崎美子さん

 去る3月11日に、加山雄三さんの歌番組BS朝日「歌っていいだろ」に、半崎美子(はんざきよしこ)さんがゲストとして出演しました。ショッピングモールを中心に活動し、会場に訪れる多くの人々が涙するという話題の歌姫が、サイン会で打ち明けられた悩みや切実な想いを歌にする、という彼女の音楽人生を特集していました。また、最近、『週刊女性』(7月21日号)「人間ドキュメント」として、半崎さんのメジャーデビューするまでの軌跡を、7ページにもわたって特集していました。感動的な特集記事でした。

 北海道の大学在学中に音楽に目覚め、大学2年になる前に中退し単身で上京、パン屋に住み込みで働きながら、曲を書き続けました。自分の曲を聴いてもらいたい、と30社にあたりますが、なしのつぶてです。「向いていない」「歌が古い」などとこき下ろされ、ボロボロになります。やる気を見せなきゃというときがあって、私、何を思ったか、丸刈りにしていったんです。相手はびっくりして、連絡もこなくなりました。しばらく泣いて暮らしました」 情熱が空回りする日々だったんですね。ショッピングモールで歌い始めたときも、観客はまばら。途中で席を立つ人も気になっていたと言います。事務所に所属していないので、ショッピングモールの出演交渉から、宣伝のポスター貼り、椅子の配置、レイアウト、CD売り場の設営、お釣りの用意なども、全部自分で手がけました。歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいます。ライブ後のサイン会では、並んでもらった人一人一人と、時間を気にせずにじっくりと対話をされました。歌に共鳴してくださったことで、抱える悩みや思いをお話しされる方がいます。私の人生経験なんて浅いので、気の利いたことなんて言えなくて、ただ聞いているだけなんですけど、心を通わせる貴重な時間です。気持ちを吐き出したり涙を流すことは、前へ進むきっかけになると信じています。」そんな個性豊かな歌声とメッセージ性に富んだ歌詞、そして生き方そのものに共感する人が全国から集まり、17年間どこにも所属することがなかったにもかかわらず、個人で東京・赤坂BLITZの単独公演を3年連続開催、ソールドアウトさせました。人の心に寄り添いながら作る歌は、全国のショッピングモールを回り歌い続け、出会った人々の人生に触れ、涙に触れて、生まれたものです。ショッピングモールの歌姫」として数々のメディアでも取り上げられ話題となり、サザンオールスターズの桑田佳祐さんに激賞され背中を押してもらったこともあり、17年間の下積みを経て、2017年4月に念願のメジャーデビューを果たしました。私は2017年8月に、鳥取県・日吉津のイオンモールで行われたミニライブに行って、直接お話をさせていただきましたが、本当に一人一人真剣に向き合って涙する彼女の姿に心打たれました。⇒そのときの詳しいレポートはコチラです

 NHKみんなのうたに、半﨑さんが書き下ろした「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」や、サクラ~卒業できなかった君へ~」など、全8品を収録したメジャーファーストミニアルバム『うた弁』は異例のロングヒットとなりました。その年「第50回日本有線大賞新人賞」を受賞。2018年3月、MBS/TBS「情熱大陸」では、半崎美子さんの生き方や学校訪問の様子が放送され、大反響を呼びます。11月には東京国際フォーラムホールAでの集大成コンサートを大成功させました。今では大活躍の半崎さんの活動は、ホームページで詳しく見ることができます。⇒コチラです

 大学を中退して上京する時、「私は歌で生きていくと心に決めました。何をやっても続かなかった私がようやくこれだと思えるものに出会えた。歌を何が何でも離したくないと思いました。当時は失敗した場合にどうするかなど、まったく頭になく、根拠のない自信だけがありました」両親は最初反対でした。「飽きっぽいという先入観があったので、歌も途中でやめてしまうと思ったんです。もう1年、大学に行って考え直したらどうかと言いました。でも美子はその1年が無駄になると言ってね」(父) 両親の愛情を物語るエピドードには心打たれます。10数年前、半崎さんがリハーサルの休憩から帰ってきません。心配して探すと、半崎さんは過呼吸気味になりながら激しく泣いていました。何があったの?と聞くと「お父さん、お母さん…」とだけ言う。聞けば、父親からお金が振り込まれていたのだといいます。留守電に「本気でやるつもりなら、ちゃんと練習できる楽器を買いなさい」と。それからほぼ独学で猛特訓し、驚くほどのレベルで弾き語りができるようになったといいます。17年もの間、フリーで下積みを続けてきた半崎さん。いまこのショッピングモールで、目の前で聴いてくれている人に全身全霊で歌を届ける。サイン会でも、いまこの瞬間を分かち合うように大切に対話をする。そんな積み重ねをするうちに気づいたら、ここに辿り着いていた。私には必要な17年でした」と。自分の歌が自分自身よりも長生きすることを願い、歌が教科書に載ることが半崎さんの一つの夢だそうですよ。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「生々流転」

 大好きなさだまさしさんの最新アルバム『存在理由』を、「五番街」に予約していたら、2つの特典が送られてきました。特製クリアファイルと、下のようなさださん自筆のカードです。「あたりまえに生きたい ささやかでいいから 前のめりに生きたい ひたすら生きて ゆきたい」 これは、彼の「生々流転」(せいせいるてん)という曲の歌い出しの歌詞ですね。

 「生生流転」は、さだまさしさんが監督・制作したドキュメンタリー映画「長江」の映画の主題歌として作られました(1981年9月発売)。長江」の最初の一滴が見たいというのが、この映画を作ったきっかけではあるのですが、ドキュメンタリー映画の製作は、様々な事情から当初の計画通りには進まず、膨大な制作費がかかり、彼は28歳にして28億円(金利も入れると35億)の借金を背負うという、いわくつきの映画となりました。映画自体は大ヒットしたのですが、いかんせん費用がかかりすぎた。彼はその後ひたすら借金返済に励むことになります。

 「生々流転」は、長江」の最初の一滴を追って、長江」をひたすらにさかのぼり、沿岸の人々の暮らしを記録した映画の主題歌として作られた歌です。この時、さださん、29才です。しかもまだ結婚前、独身でした。29才で35億の借金!どれだけの心労か。今考えると恐ろしいことです。盟友松山千春さんは、まさし、腐っても鯛だぞ。映画が失敗したからと言って、コンサート本数を増やすようなことはするな」と語りました。そりゃ、生生流転」のような歌も作りたくなるのも分かりますね。それにしても、この膨大な借金を完済したのですから、ホントに凄い人です。

    生々流転       作詞・作曲 さだまさし

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

鳥は空で生まれて 魚は海に生まれたのなら
時間と呼ばれる 長い長い河の中で
きっとわたしは生まれた
 

生きるという奇蹟を 思い切り信じて過ごしたい
喜びと悲しみと憎しみと愛と死を
つまづき乍らでいいから いつくしむ人になりたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

道に迷い苦しみ 時には人のそしりを受けて
それでも笑って 胸張って生きられる程
強く強くなりたい
 

こんな小さな生命 それでもわたしにたったひとつ
逃げたあと悔やむより悔やまずに血を吐いて
ひたむきに歩ける程 勇気とちからが欲しい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

 歌われているのは、さださん自身の人生観です。そもそも、何故、中国・長江かというのも、さださんのルーツが中国にあるからでした。さださんの出身が長崎というのは有名ですが、ご両親の出身も長崎の地ですが、ご両親が出会ったのが、中国。さださんにとって、中国は両親の田舎のような場所だったのかもしれません。その場所に行き、歩き、人々と接して、中国という国をこの目で観たかったのでしょう。そのために、大借金まで背負ったこと。若干29歳で、人生どう歩いていきたいか、切々とうたっています。どんな大きな問題があっても、一歩一歩、前のめりに生きて、当たり前に生きて、生まれた事の意味を、つまづきながらでも全うしたいとそう吐露しています。強くなりたいと歌う、さださんの苦悩が、歌に現れているようで、今改めて聴くと、どれほど、の重責を背負ったか、心情が慮られる、私達もそんな風に生きていかなければ、と思わせてくれる1曲です。生まれて、生きる、ささやかだけど当たり前のこと、その途中で起こる様々な苦しみ、それでも前のめりに精一杯ひたすら生きてゆきたい。一度、目いっぱい落ちても落ちても、生きるってことをあきらめちゃいけないって思わせてくれるいい曲です。次の映像の5分25秒過ぎに、ろうそくだけの「春日大社」の暗闇の中で、「生々流転」を熱唱するさださんの姿を、伝説のカメラマン保山耕一さん(近く取り上げます)がカメラに収めています。♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

渡 哲也さん亡くなる~追悼 

 最近、残念な訃報ばかりです。刑事ドラマ「西部警察」などで知られる、名俳優渡 哲也(わたり・てつや)さんが8月10日、肺炎のため都内病院でお亡くなりになりました(享年78歳)。大好きな俳優さんでした。さんは今月9日、自宅から都内病院に救急搬送され、緊急入院しました。医師には「長くても2週間」と告げられましたが、翌日10日午後6時半、妻・俊子さんに見守られて息を引き取りました。最後まで美学を貫いて、旅立ちました。2015年に急性心筋梗塞で入院、手術して以降、CM撮影や石原裕次郎さんの特別番組の収録などを行ないましたが、映画やドラマの現場に出ることはありませんでした。2017年8月に行われた北海道の「石原裕次郎記念館」の閉館セレモニーにも姿はなく、裕次郎さんの命日法要への参列は昨年の三十三回忌の弔い上げまでありませんでした。 関係者によると渡さんは妻・俊子さんに対し「自分の訃報は、葬儀などすべてが終わるまで誰にも知らせるな」という趣旨の「遺言」を残していたといいます。静かに送って欲しいというご本人の強い希望だったようです。社葬も行わないように言い置いていました。自身のことで人を巻き込みたくない、という“男気”だったと思われます。何事にも慎ましさ、謙虚さを求めた最後でした。

 舘 ひろし、神田正輝ら、石原軍団所属の俳優にも最期を知らせず、たった1人で旅立ちました。石原プロ社員、俳優たちには8月12日、死去が伝えられました。闘病生活も長期にわたっています。1991年直腸がん、1997年大腸がんで手術を受け、近年は持病の肺気腫、呼吸器疾患もありました。しかし、リハビリに取り組みつつ、新聞にくまなく目を通すなど再び現場に立つ意欲は衰えることはありませんでした。俳優はスクリーンや画面の中で見せるものがすべて、弱った姿を見せるものではないという姿勢は一貫していました。

 最後の仕事は、現在放送中(7月下旬~)の宝酒造「松竹梅」CMのナレーション収録です。石原裕次郎さんとのCM初共演作でしたが、コロナ禍で撮影日程が延び、体調も思わしくなく、スタジオに赴いて撮影することはできませんでした。通算247作目となるこの最新作は、「よろこびをお伝えして50年~幻の共演」編です。裕次郎さんの映像は1970年と75年のものを、さんの映像は2018年のものが使用され、合成技術で二人が酒を酌み交わしています。このCMは、今後も引き続きオンエアされる予定です。

 2017年3月に、弟の俳優・渡瀬恒彦さん(72歳)が多臓器不全で亡くなったことは大きな悲しみでした。⇒私の記事はコチラです  「この喪失感は何とも言葉になりません。つらさが募るばかりです」とのコメントを発表、渡瀬さんが最後まで現場復帰を願い、かなわなかったことを知ると、「無念です」と話しました。 ファンのため、俳優としてのイメージを大切にする姿勢を貫きました。男も女も惚れる男、かっこいいままで、さんは旅立ちました。CMのように、天国で裕次郎さんと酒をくみかわしていることでしょう。

 銀座8丁目のクラブで、さんが飲んでいたところ、ビートたけし(73歳)さんが誕生日の友人とともに訪れました。芸能界は礼儀を重んずる縦社会で、あいさつを先にするのは当然後輩俳優です。ところが、さんは二人に気づくなり、すっと席を立って、二人に頭を下げました。たけしさんは恐縮しきりだったといいます。さんは先に退店しますが、まずは友人の誕生日を祝う花がクラブに届けられました。たけしさんが店を出る際に、支払いをしようとすると、店のスタッフから「渡さんがお支払いになりました」と。たけしさんはこのことが忘れられないと言います。私もこの話をずいぶん昔に聞いて、何度か真似をしてみました〔笑〕。

 みのもんたさん(75歳)は、さんのことを「兄貴」と呼んで、50年近く慕っていました。出会いは41年前。みのさんが文化放送を退社し、フリーになった時でした。それぞれ別のグループで、銀座のクラブを訪れた際にあいさつを交わします。「渡さんはそうそうたる方たちと一緒でした。こちらはフリーになったばかりのラジオアナウンサー。ほかの方たちはみんな座ったままだったけど、渡さんだけ立ち上がって、『1度お会いしたかったです。渡です』って。惚れちゃうよね。緊張したけど、本当に感激した」みのさんが飲み屋でいつもさんの大ヒット曲(150万枚売り上げ)「くちなしの花」ばかり歌うのを見たさんが「どうして「くちなしの花」ばかり歌うんだ?」と聞かれて、「親父が一番好きな曲で、愛唱歌なんです。親父には他に歌える歌がない」と話をしたら、さんは「親父の前で歌おうぜ」と言って、名古屋の会社(ニッコク)の工場まで来てくれたそうです。目の前でさんの生の「くちなしの花」を聞いた親父さんは泣いていたそうです。従業員20人の会社のためにわざわざ名古屋まで来てくれたことに感激したのです。優しくて、男らしくて、実のある人だった、と回想しておられました。さんが、腰の低い謙虚な方だというのは有名ですが、これは間違いなく、石原裕次郎さんのそばにいたからです。⇒その出会いはコチラに書きました

 若くして俳優業に身を投じたさんは、複数社の争奪戦の中、倒産寸前の石原プロに入社します。石原プロは映画で多額の借金を背負い、苦境に立たされているのを知った渡さんは「これ使ってください」と全財産180万円を裕次郎さんに差し出しました。裕次郎さんが固辞すると、渡さんは「じゃあ、給料はいらないので、石原プロに入れてください」と、倒産寸前の石原プロを支えようとしました。心から慕う石原裕次郎さんに殉ずる覚悟でした。東映が、ポスト高倉 健さんにしたいと引き抜きを画策した現場では、「せっかくのお言葉ですが、私は石原裕次郎に拾われ、これまで育てていただいた恩があります。それだけは勘弁してください」ときっぱりと断っています。さんの、義理人情に分厚い男の姿を見るエピソードです。

 7月に、石原プロの来年1月での解散が発表された際には、今度は、舘 ひろしさんが、「自分がこうして俳優をやっていられるのは、渡あってこそ。どんな形になろうと渡次第です」と、生涯ついていくことを公言してはばかりませんでした。DNAは引き継がれていました。

 弟である故・渡瀬恒彦さんと渡 哲也さんの豪華共演が大きな話題となった西村京太郎先生「十津川警部」シリーズ第50弾「消えたタンカー」が、懐かしく思い出されます(2013年9月放映)。さんは、物語の重要人物である元タンカー船長・奥平を演じました。「記念の50作目に力を貸してほしい」という弟・渡瀬さんの強い願いを、さんが快諾し、三度目の兄弟共演が実現したのです。お二人とも何と、私の故郷・島根県・能義郡安来町(現・安来市)のお生まれです。⇒私の紹介記事はコチラ 御冥福をお祈りします。♠♠♠

 ブログにお越し頂きありがとうございます。うだるような暑さが続いておりますが、新型コロナだけでなく、熱中症にも気をつけて、こまめに水分補給をしながらこの難局を乗り切りましょう。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Monkey in the Middle

monkey-in-the-middle  Bill Goldman「Monkey in the Middle」は、もうずいぶん前の作品ですが、私の大好きな傑作トリックでした。最初は、東京・渋谷の「ウィザード・イン」で手に入れたように記憶しています。最強のサンドイッチ・カード作品として、強烈な印象を残し、私はよく演じたものです。もう何組も買ったことでしょう(今確認するだけでも3種類のバージョンが手元にあります)、それぐらいに私のお気に入りペット・アイテムとなっている作品です。

 観客に完全にノーマルなデックを確認してもらいます(借りたものでも構いません)。まず2枚のジョーカーを抜出し、観客に渡し持っていてもらいます。次に観客にデックより好きなカードを1枚選んでもらい、 重複したカードの存在を排除するために、表にサインしてもらいます。返してもらって、そのカードをデックの中に混ぜてしまいます。ここで、デックのトップもボトムにも観客のカードは無いことを検めて見せます。このデックの上に、先ほどのジョーカーを表向きで2枚観客に乗せてもらいます。ジョーカを1枚1枚良く検めてからデックの上に乗せてもらいます。全くフェアでクリーンにジョーカー2枚をトップに置いただけです。ここから全く何もしません。指を鳴らし、おかしな動きや仕草なしに上の2枚のジョーカを広げてみると、何と表向きの2枚のジョーカーの間に先ほどの観客のサインカードが挟まれて出て来るではありませんか!完璧なサンドイッチ現象です。

「何度も繰り返し演じる事ができます。
私の経験上もう一度見せて欲しいと言う観客ばかりです。
演じれば演じる程、観客は見破る事ができません。」-マジック・ベーリー

 マジシャンのデックを持っている手、指先を良~く見てください。全く怪しい動きは何もしていません。2枚のジョーカを観客がデックのトップに乗せるだけです。全くテクニックは不要です。 ブレークもパスもパームも全く必要ありません。それでも観客の置いた2枚のジョーカにはさまれて観客のサインカードが現れるのです!観客がサインしたカード、観客が検めたジョーカー、観客が自ら置いた2枚のカード、その間に現れるサインカードの衝撃は、観客にとって忘れられない強烈な現象となります。もちろんこの <サンドイッチ>現象には全くテクニックは不要ですが、その前段に行われる一つの技法だけテクニックが必要です。私はこれを練習するのにずいぶん時間をかけたように記憶しています。♠♣♥♦

★最強のサンドイッチ現象だ!★

 

 

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「共通テスト」の演習

 来年から新しく始まる「共通テスト」の演習を、各学校が進めておられることと思います。どの学校も、各社から出ている問題集を使っての演習になると思いますが、いくら演習をしても力のつかない生徒たち・学校をたくさん見てきました。実は、それらには共通点があります。(1)問題を何となく解き ⇒ (2)答え合わせをして自己採点 ⇒ (3)間違えた問題を解説で確認して ⇒ (4)以上、おしまい というサイクルでいくら演習を重ねても、力はつきません。こんな演習で問題集をたとえ何冊こなしても、高得点は望めないでしょう。分かっていながら、このような形で「演習」と称している学校が結構たくさんあるんですね。ここでは、私が毎年やっている方法をご紹介します。

 私は8月に入ってから、『直前演習2021共通テスト 英語(リーディング)』(ラーンズ)バラ版(全14回)を使って、演習を開始しました。2回に分けて時間を計って解答して、まずは自己採点」をします。この「自己採点」を正確にできない生徒がかなり多いんです。「きちんとやりなさい」の一言で済ませて、後は生徒任せという学校も多くあります。私が10年勤務した松江北高では、模試の度に追跡をかけて、回を重ねる毎に自己採点の精度が上がっていきましたが、最近ではあまりやっていないようですね。○×だけの採点がどうしてキチンとできないのか?その原因に向き合っておかないと、本番でも同じことが繰り返されます。「横断歩道、みんなで渡れば怖くない」が実態で、全国の8割以上の生徒が正確な自己採点が出来ない現状があるので、少々違っていても合格できてしまい、学校に危機感が生まれないのです。私はこういったいい加減な「自己採点」にならないように、最初にキチンと指導しておきます。方法論も大切なんです。⇒「自己採点」の重要性と問題点に関しては、詳しくはコチラに書きました。ぜひご覧ください。

 ここで、間違えた問題の解答・解説を見て終わりでは、実に勿体ない使い方と言わねばなりません。私は出来なかった問題だけを、何も見ずにもう一度解かせます。「共通テスト」では全ての問題が長文問題ですから、その際に、根拠とした箇所をきちんとマークさせて正解を求めます。こうして「自分の答案と向き合う時間」が、とても重要なんです。ここで「自己採点用紙」を回収して、次回へ向けて、出来なかった問題だけでなく、何となく選んで偶然正答であった問題も「見直し」をしてくるように指示をします。正解の根拠だけでなく、間違いの選択肢(ダミー)がなぜ誤りなのかにも注意を払うように指示しています。⇒ダミーに関しては、最近コチラに詳しく書きました  その際に、正確に読めなかった英文もチェックして、理解をしてくるように伝えます。解答・解説を参考にしても良いとします。私の方は、自宅に自己採点用紙を持ち帰り、エクセルシートに、問題毎に得点を入力をして、誤答の多かった箇所を明らかにします。間違える箇所は集団でも共通しているんです。

 次の時間、第1問より1問ずつ、生徒たちにどのようにして解いたのか、を簡単に解説してもらいます。根拠となる箇所やダミーが誤りである理由も尋ねます。こうして、各問を解く際の「戦略」を共有していきます。生徒たちに特に誤りの多かった問題は、「戦略」が分かっていないか、間違った解き方をしていることが多いので、正答率のデータは欠かすことができないのです。「事実」と「意見」を峻別する問題、複数の文書を往復しながら解答する問題、感情の推移や出来事を時系列で並べる問題、要旨・タイトルを問う問題、解答にイラストが重要な役割を果たす問題などは、この「戦略」の有る・無しでずいぶん成績が異なってきますからね。さらに、ダミーの検討をしておくと、出題者がどのような方法でダミーを作っているかが分かるようになってきて、今後の演習にずいぶん役立ちます。こうやって時間をかけて、徹底的に「見直し」をやっておくと、だんだん「勉強の仕方」が分かってくるんです。模擬試験を受験した時にも、これと同じ事をやり、同時に「見直しプリント」を配布して、再度の「見直し」を求めます。⇒私の「模試は見直してこそ!」コチラです

 問題文に見られた自分の知らなかった英単語は、全部「洗い出し」をするように求めています。このような作業を一通り終えた後で、今回の問題に見られた必須単語の演習をテスト形式で50問やってもらいます。読解に必要な重要単語をもう一度確認してもらうんです。さらに、長文問題〔特に第5問・第6問〕で、読むことが難しかったであろう英文を取り上げて、和訳練習をしてもらいます。この演習は、二次対策にもつながっていきます。単語も、出てきたその単語だけで終わりにせずに、分解をして、関連語も併せて増やすようにすると「語彙力」がついてきます。あるいは今までに当たり前だと思っていた単語の理解が一層深まります(上写真参照)。こうやって演習した問題を使って、いろいろな作業を通じて、英語の力をつけていくのが私の役目です。こうやって英語の「勉強の仕方」を仕込んでいっています。力のつかない生徒たちの共通点は、「やりっ放し」なんです。♥♥♥

【追記】 私はお盆休みもなく、勝田ケ丘志学館で授業をしていました。私の住んでいる島根県・松江市で、新型コロナウィルスの大型クラスター感染が発生したために(一躍全国ニュースに!)、余計にどこにも出かけることが出来ず、ひたすら自宅で教材の作成に精を出しておりました。ご心配いただいた先生方、卒業生のみなさん、どうもありがとうございます。八幡は元気に(今週は3軒病院通いですが)生きております。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

豚バラ天津飯

◎週末はグルメ情報!!今週は豚バラ天津飯

 「王将」と言えば、やはりギョーザですね。「王将」ギョーザは大好きでしてね、よく出かけます。家でも食べたいので、「生ギョーザ」を買って帰って、焼いています。いつも一緒に食べるのは「麻婆丼」「五目チャーハン」です。元気が出ます。それと忘れてはならないのは、一緒に出てくるこのお店の「玉子スープ」が実に美味しいんです。

 米子の帰りに立ち寄った際に、今日は夏の特別限定メニューで、「特選 豚バラ天津飯」というメニューがあって、写真を見るといかにも美味しそうだったので、注文してみました。天津飯にピリ辛のあんがたっぷりかかっていて、半熟玉子の上にピリ辛に仕上げた豚バラ炒めと青ネギが食欲をそそります。これ、めちゃ美味しい!スタミナがついた気がします。家に帰って仕事がはかどりました。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「サーストンの三原則」

 マジックの世界では、古くから知られている言葉に「サーストンの三原則」というものがあります。ハワード・サーストン(Howard Thurston , 1869―1936)という、今世紀前半に活躍したアメリカを代表する偉大なマジシャンの名前を冠した言葉です(写真右)。それは、

原則1.「マジックを演じる前に、現象を説明してはならない」

原則2.「同じマジックを2度繰り返して見せてはならない」

原則3.「種明かしをしてはならない」

というものです。 共通していることは、マジックの本質である「意外性」をなくすようなことは極力避けよ、ということの具体的・実践的なアドバイスと言っていいでしょう。初心者の方には何のことかちょっと分かりにくいかもしれませんので、少し補足しておきましょう。

「原則1」 マジックはその目で見たらわかるわけですから、前もっていちいち現象を言葉で説明するまでもなく、さっさと演技に入ればよいということです。「今から、このビール瓶が空中に浮きます」などと言わなくても、突然ビール瓶が浮遊したほうが観客は驚きますね。「前もって現象を説明しない」ということです。

「原則2」 あるマジックを観客に見せた時、不思議であればあるほど、「もう一度見せて欲しい」とリクエストが返ってきます。このとき、調子に乗って、ついまた同じものをその場で見せてしまいがちですが、これをやると、大抵失敗します。なぜなら、観客はすでにどのような現象が起きるのか知っているわけですから、二度目はその現象を楽しむことより、ひたすらタネを見破るつもりで見ています。そのため、タネがばれてしまう危険性が大変高くなるわけです。繰り返してはダメということです。

「原則3」 「種明かしの禁止」は言うまでもないでしょう。タネを教えてもらうと「なーんだ、そんな簡単なことだったのか」と、今見た不思議な現象に対する感激や驚きも急激に色あせてしまいますからね。失望させるだけです。

 この「サーストンの三原則」を、あえてぶち破って大成功をおさめたマジシャンが、あの大御所のMr.マリックさんです。実演販売員時代から長年培った彼のコミュニケーション術を全部明かしたのが、Mr.マリック『超魔術の裏技術 誰の心でも誘導できる』(ワニブックス、2019年8月)です。昨年、東京の「八重洲ブックセンター」をのぞいたときには、ベストセラーでずいぶん話題になっていましたね(写真下) 。マリックさんは岐阜県の工業高校を卒業した後、「パロマ」に就職しますが、すぐに辞めてプロの道を目指します。ものすごく下積み時代で苦労されたことは、「Mr.マリックの修業時代」と題して詳しく取り上げました。⇒コチラです

▲「八重洲ブックセンター」でベストセラーの仲間入り!!

 その観点からスタートした時、私にはテレビ時代に培った経験則があります。それは“先に結論を言う”というものです。たとえば、人を空中に浮かせる超魔術をやるとします。その際に私はまず、「今から、この人が空中に浮きます。」と、結論を先に言ってしまうのです。言ってしまってから、ゆっくり実演していくのです。CMをまたいでも大丈夫です。視聴者は待ってくれます。ザッピングしたとしても、気になって戻ってきます。NHKの『チコちゃんに叱られる』という番組が人気ですね。チコちゃんが質問してゲストが答える形式なのですが、チコちゃんは早い段階で正解を言います。そしてなぜそうなったのか、というのをじっくり答え合わせしていくのです。(同書、pp.116-117)

 将来に向けて、マジック界を盛り上げるには「誰にでもできます」が大切なことと考えたマリックさんは、簡単にできる「超魔術」を普及させることが自分の使命と考え、いかにしてお客さんを惹きつけるかを真剣に考え、時には繰り返し、タネ明かしをしながら、「サーストンの三原則」をぶち破り、タレントさんたちにマジックを教える番組を作りました。当然のことながら、常識破りのこのやり方に対して、閉鎖的なマジック業界は激怒します。彼はこの種蒔きで必ず5年後にブームが来ますから」と、理解を求めました。現実には、3年で手品用品のブームが到来し、業界が活性化します。マリックさんの眼力の正しさが証明されたのです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

ジャイアント・キマラ亡くなる!

 全日本プロレスなどに参戦した、元WWEレスラーのジャイアント・キマラ(本名ジェームス・ハリス)さんが8月9日、心肺停止で死去しました。70歳でした。その後もWWFだけでなくWCWやインディー団体などでも活動しましたが、2011年11月には、高血圧と糖尿病の合併症により左足を切断して現役引退。2012年4月には右足も切断。2017年には緊急手術を受け、生命維持装置につながれたことが報じられました。キマラさんは、8月5日にコロナウイルス検査で陽性反応を示し、そのまま入院。新型コロナウイルスとの合併症が死因と報じる米英メディアもあります。

 205センチ、160キロという巨体を生かして全米各地を荒らしまわった黒人ペイント・レスラーです。1978年に、プロレスデビューしたアフリカ系米国人のキマラさんは、1982年から、「ウガンダ出身」を自称し、部族をモチーフとした顔と体にペイントを施し、アフリカの未開民族に扮した怪奇派の巨漢レスラーとして活躍しました。USタッグ(オクラホマ版)、サウスイースタン・ヘビー、AWA南部ヘビー、 USWA世界ヘビー、ミシシッピ・ヘビーなどのタイトルを獲得しています。1983年には、NWA世界ヘビー級王者ハーリー・レイスにも挑戦しています。1984年からWWF(現在WWE)に参戦。アンダーテイカーアンドレ・ザ・ジャイアントらとも対戦しました。1985年にはジャパンプロレスで初来日を果たしています。1989年には全日本プロレスにも登場し、アブドーラ・ザ・ブッチャーのパートナーとして共闘しました。1995年にはハルク・ホーガンの誘いで、WCWとも契約しています。ホーガン「キマラの死去はとても悲しい。親切心の塊だった。安らかに眠れ、ビッグブラザー」と、SNSを通じて悲しみを綴りました。故・ジャイアント馬場さんとの激闘が思い起こされます。♥♥♥

https://www.nicovideo.jp/watch/sm20705612

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

地蔵かつぎ

 私は推理小説マニアでしてね、高校生の頃からずっと読み続けています。高校時代は、エラリー・クイーン(Ellery Queen)の国名シリーズ、XYZシリーズをのぼせて読みました。大学生になると、アガサ・クリスティ(Agatha Christie)の推理小説が面白くて、洋書ペーパーバックを全部揃えて読破しました。当時、三島房夫先生や故・大谷静夫先生から、87分署シリーズエド・マクベイン(Ed McBain)の面白さを教えてもらい、これも全冊読んでいます。アール・スタンリー・ガードナー(Earl Stanley Gardner)ペリー・メイソン物も、手当たり次第読んでいきました。何か副産物はありましたか?ですって。英語の語彙力がついたことと、テレビの2時間サスペンスドラマの冒頭でだいたい犯人が分かることぐらいですかね〔笑〕。教員になってからは西村京太郎、島田荘司、法月綸太郞、綾辻行人、折原 一、津村秀介さんなどの著作にのぼせて、みんな読んでいます。西村先生の初期の鉄道物、津村さんのアリバイ崩し、島田さん以降の新本格派ものはゾクゾクしながら読んでいました。昨年は、峰 隆一郎という推理作家の作品(鉄道ミステリーで現在は絶版)に偶然出会い、各地(松江・出雲・広島・東京)の「ブックオフ」で見つけては、他は「ブックオフオンラインショップ」で手に入るものは全部取り寄せて、ほぼ全作品を片っ端からむさぼり読みました。実に面白かった。

 その峰 隆一郎(みねりゅういちろう)さんの、昔の推理小説『横浜外人墓地殺人事件』(立風ノベルス、1992年)を読んでいると、「地蔵担ぎ(かつぎ)」なる殺人方法が出てきました。

 「若い女が久利子を殺せますかね」「殺せるね、“地蔵かつぎ”という技がある。これは素人にだってできる技だ。紐を手にして、後ろから久利子に近づき、紐を久利子の首に掛ける。そして体をくるりと回す。体をまわすことでによって紐は交差する。背中にかつぐ。この紐は絶対に抜けられない。暴れることもできない、背中が急に重くなると死んだということだ。声もあげることができないだろう。おそらく知美は久利子を地蔵かつぎで殺したんだろうね。これだと、相手の顔を見なくてもいい。殺すほうも比較的に楽だろうね」(pp.108-109)

 おそらくこの若い女が犯人だろうと、そう決めてかかると、若い女は久利子を殺せるのだ。“地蔵かつぎ”はむつかしい技ではない。簡単に誰にもできる技である。稽古せずにできる技でもある。この技を使えば男だって殺せる。紐が顎のしたに入ってしまえば、どうにもならないのだ。もしかしたら、知美はこの技を望田に教えられたのかもしれない。二、三度、稽古すればできる。なによりもいいことは久利子の顔を見ないですむことだ。(p.111)

「ええ、久利子さんは知りすぎた女だったようです。自分たちが勝手に利用しておいて、邪魔になったら殺すんですからね。望田はあたしに“地蔵かつぎ”という技を教えました。これだったらきみでも簡単に殺せるって。人を殺すのに簡単なんですからね。あたしは引き受けました。どうせ望田も殺すつもりでしたから、望田のために何かしてやろうと思ったんです」(p.211)

 昔は、お地蔵さんを運ぶにも人の手に頼っていました。お地蔵さんの首に縄をくくりつけて、背中合わせに背負っていました(写真右参照)。石ですから結構な重さがあったと思います。この要領で、生身の人間の首に縄をかけて、同じような格好で背負うと、ちょうど首を吊ったようになります。後ろ向きに背負うというスタイルそのままに、被害者の前頸部にマフラーやネクタイなどをかけて、後ろ向きに担いで絞める殺害方法です。「地蔵担ぎ」では、首つり自殺と共通して、死体の前頸部に帯状の皮膚変色が残り、死因は頭部圧迫による窒息死となります。巧妙に首つりに偽装することもできるわけです。⇒コチラに殺人テクニック「地蔵かつぎ」のイラストがあります    一つ、勉強になりました。本を読むことは、こういった新発見がついてくるので、やめられません。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

外山滋比古先生ご逝去

 私が尊敬する英文学者・評論家・エッセイスト外山滋比古(とやましげひこ)先生(お茶の水女子大学名誉教授)が、7月30日胆管がんでお亡くなりになりました。96歳でした。今、日本で最も美しい文章を書かれる先生として、私はせっせと先生のエッセイを読ませていただいておりました(百冊くらいは読んだかな)。先生の平明で軽妙な文体、それでいて味わいのあるエッセイは、ちょっと真似ができません。最近は新刊が出ないな~、と思っていたところに、この訃報でした。私が教員に成り立ての頃に、木村治美先生『黄昏のロンドンから』(文藝春秋)という本が出て、いっぺんにその味のある文章の虜になったことがあります。外山先生の教え子さんでした。

 先生は雑誌『英語青年』(研究社)の編集長(12年間)を経て、東京教育大学、お茶の水女子大学、昭和女子大学の教壇に立たれました。お茶の水女子大学に移られた時のエピソードは有名ですね。専門の英文学の他、日本語論や教育論でもご活躍になりました。お茶の水女子大付属幼稚園の園長も務められて、幼児教育の重要性を提言しておられます。知的生活をテーマとした新書や文庫が多く、出版界から引っ張りだこの人気著者でした。中でも大ヒットしたのは、1983年に刊行した自分で考えることの大切さを説いた『思考の整理学』(ちくま文庫)でした。独自の発想と洞察でアイデアを熟成させる大切さなどを綴り、ロングセラーとなりました。文庫版は、今ではなんと、124刷、253万部に達しています。私も冒頭の「グライダー人間」vs「飛行機人間」の話を講演で使わせていただいていました。「いまの学生は、自力で飛べないグライダーのようなもの。教えられた知識を詰め込む優等生は少なくないが、いざ論文に書きたいことを書けと言われると途方に暮れる」「頭というものを『知識をため込む倉庫』にするのではなく『創造のための工場』にするにはどうすればよいのか」等々。

  この本、最初からバカ売れしていたわけではありません。発売してから約20年たっても累計16万部止まりでした。それが2007年に、盛岡市・さわや書店松本大介さんが「もっと若い時に読んでいれば…」というポップを掲げて、店頭PRしたことがきっかけとなって脚光を浴び、全国に広まっていきました。2008年には東京大学・京都大学の生協の書籍販売ランキングでトップに。「東大・京大で一番読まれた本」ということで、売り上げが急増して、2009年には累計発行部数が100万部を突破しました。その後も勢いが衰えることなく、増刷が続きました。私も教室で生徒たちに、この本を読むように薦めています。

 ことばについての優れた見識をもとに、放送用語の改善にも力を尽くし、平成7年には「NHK放送文化賞」を受賞しておられます。「勲三等旭日中綬章」も受賞しておられます。広く深い視野と知性から、社会の問題を小言風に述べる外山流エッセイ、先生の本では、ずいぶん勉強させていただきました。御冥福をお祈りいたします。♦♦♦

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

長崎の平和

 1945年8月9日午前11時2分、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」が投下した原爆は、長崎市上空500メートルで炸裂しました。この年のうちに約7万人がお亡くなりになっています。原爆投下から75年、私は長崎を訪れる度に、「平和公園」に足を運び祈りを捧げています。そこには約10メートルの「平和祈念像」が。制作者の長崎県・南有馬村出身の彫刻家北村西望(1884~1987年)はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、垂直に高く掲げ天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、横にした足は“原爆投下直後の長崎市の静けさ”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という追悼の想いが込められました。

 当初、原爆は長崎ではなく小倉を標的にしていました。私の大好きな推理作家・西村京太郎先生(90歳)は、最近作風を大きく転じて、自ら宣言をして作品のいずれにも「戦争」を書いておられます。戦争を知らない人たちに「戦争を書く」ことで、その悲惨さや過ちを伝えておくのが自分の責務だと感じての大転換です。私はどちらかというと、先生の各地の特急列車をモチーフにした殺人事件の方が好きなんですが、戦争を知らない世代として、やはり受け継いでおかなければいけないと感じています。その先生の最新作『魔界京都放浪記』(カッパブックス、2020年6月)では、原爆投下がそもそも京都を狙ったものだったことを始め、詳細な原爆にまつわるエピソードが出てきます。

 「三日後の八月九日、二発目の原子爆弾が長崎に投下されます。この時には、最初の目標は長崎ではなくて小倉でした。一発目とは違った種類の爆弾で、それを積んだ機長は自分の機の名前を『ボックスカー』と呼びました。しかし、目標地点の小倉は曇っていて視界がはっきりしなかった。当時、原爆の投下についてはレーダーによる監視ではなく、目視による爆撃が命じられており、小倉はうっすら曇っていたので、急遽長崎に変更されたといわれています。」(pp.92-93)

 「なぜ小倉に原爆が落ちなかったのか、それについて、平成二十六年に新聞社が調べたんです。その結果が出ました。ただ単に工場の煙突から煙りが出ていただけでは、ありません。新聞社の調べたところによると、八幡製鉄所の職員が戦争中、空襲警報があると黒煙を空に上げて煙幕を張っていたというのです。その頃、戦争末期ですが、製鉄所の敷地内にある製缶工場では、空襲に備えて煙幕装置を作っていました。ドラム缶を半分に輪切りにし、コールタールをそこに入れた簡単な装置です。コールタールはご存じの様にコークス製造の際に出る副産物で、燃やすと大量の黒煙が発生します。八月九日にも製鉄所の職員が、幾つものドラム缶に入ったコールタールに着火。上空に煙幕が張れたことを確認してから防空壕へ逃げています。アメリカの機長は、長崎に変更した理由は小倉上空に靄と煙があって目標が見えなかった、それで目標を長崎に変えたといっていますが、もちろん証拠はありません。しかし小倉としては、こうした努力が小倉を救ったものと考えています」(p.98)

 戦争を知らない我々の世代は、こういったことにも関心を持って、原爆のことについて勉強をすべきと考えます。私は、イギリスを訪問した際に、小・中学校で原爆のことについて質問されて、答えられなかったことが恥ずかしい想い出として心に刻まれています。

 もう一カ所、長崎を訪れる度に私が訪問している場所が「ナガサキピースミュージアム」です。⇒私の最近の訪問記はコチラです  長崎市出身の歌手さだまさしさんの呼びかけからスタートした、「ナガサキピーススフィア貝の火運動」に寄せられた募金をもとに、2003年4月古市徹雄先生の設計で誕生したミュージアムです。ピーススフィアは平和な球体、貝の火は慈しみの大切さを描いた宮澤賢治の童話に由来し、地球の平和をイメージして、美しい自然や子供たちの笑顔、音楽などを通して、平和の素晴らしさを訴える「平和文化型ミュージアム」として活動の幅を広げています。平和の素晴らしさを心豊かに味わうことのできる施設です。ここでは「みどりのせんそうほうき」をいただきます(写真)。「みどりのせんそうほうき」は、「戦争放棄」を意味する小さな平和の取り組みです。湾岸戦争のはじまった1991年、東京の女性、入江篤子(あつこ)さんがこの「ほうき」の発案者です。「戦争」という名の人殺しと、環境破壊が地球上からすべてなくなることを願い、「戦争反対」の意思表示として、洋服の胸やかばんにちょっと付ける小さな「ほうき」のアクセサリーとして誕生しました。「ナガサキピースミュージアム」から、「ピーススフィア貝の火運動」の会員・ボランティア・来館者を通じ、全国へと広がりをみせていきました。「戦争」だけでなく、身近な「けんか」や「いじめ」、「差別」もやめ、みんなが仲よくしよう。「いのち」を大切にしよう。そんな思いを込めた「せんそうほうき」は、小中学校での校外授業で作られたり、平和学習、様々な団体での平和活動など、多くの人々の間で話題となっています。戦争放棄は、平和を願う世界の人々の「希望」となっていますが、この「せんそうほうき」「コマカけどフトカちからになるばい(小さいけど大きな力になりますね)」とのことです。

 ミュージアムを外に出ると、私のお気に入りの五線譜のモニュメントがあります。これはグラフィックデザイナーの故・福田繁雄(ふくだしげお)先生が制作を手がけた、五線に音符のモニュメントです。モニュメントのタイトルは「宙(そら)へといいます。さださんが「何故、「五線に音符」がモチーフなのですか?」と尋ねると、福田先生は、平和じゃ無くなる時、真っ先に奪われるのは音楽だからだよ」と答えられました。老朽化したこのモニュメントも、最近修復されて新しくなりました。

 さだまさしさんは1987年から、広島に原爆の落ちた8月6日に長崎で無料コンサート「夏 長崎から」を20年間続けてきました。残念ながら、20回目を迎えた2006年には一区切り付けましたが(辞めた理由はコチラに書きました)、「音楽は平和の象徴。被爆75年となり記憶は薄れていくが、この町に生まれ育った一人として、二度と同じ事が起きないように音楽で伝えていきたい」と語りました。去る8月7日には、長崎市「稲佐山公園野外ステージ」でコンサートを開催して(ジャパネット主催)、平和の大切さを常に後生につないでいこうと呼びかけました。長崎の8月9日に寄せて、長崎市栄誉市民さだまさしさんが、長崎市のホームページに、平和に対するメッセージを寄せておられます。♥♥♥

被爆者だった叔母の言葉が胸に残っています。
原子爆弾だけが悪では無く。
本当の悪は人の心の中にいて、次々と兵器を考え出すのです。
そして叔母はこうも言いました。
もしも私たちの国が先にこの爆弾を作っていたら、他のどこかの国の誰かが私と同じ
苦しみを受けたかもしれません。
つまり戦争が全て悪いのです。武器で平和を買うことなど絶対に出来ないのです、と。
世界中から、戦争と核兵器が無くなるよう、心から祈ります。(さだまさし)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「満ちたフケ」~rightの意味

 rightという単語は「多義語」です。 ②ょうど ③しい ④さわしい ⑤ などの意味があります。私は教室では、これらを頭文字を取って「満ちたフケ」と覚えるように指導しています。先日も「多義語」を取り上げた際に、「それぞれの意味はどこかでつながっている。核心を押さえるように」というお話しをしました。⇒コチラです

 どうしてこんなに違った意味を持つようになったのでしょうか?元来は「正しい」が本義でした。「正しい」から「ちょうど」「ふさわしい」へと枝分かれしていきます。心臓と反対側にある手をより頻繁に使う事から(心臓への負担を減ずるため)、「正しい手」→「右の手」となり、単独で「右」を意味するようになりました。そして強い右手と弱い左手、という対立が議会に持ち込まれ、右側に多数党、左側に少数党が陣取る習慣が生まれました。その多数派は立法権を行使できるので、「権利」をも意味するようになったのです。

 このrightの意味に関して、2000年のセンター試験の本試験の第3問に、そのいわれが取り上げられました。以下の文章です。

  The ancient Romans believed that the right side of the body was the good side, while the left side had evil spirits. Their word for “right”, dexter, gave us dexterous, which means “skillful”, whereas their word for “left”, sinister, means “evil” or “wicked”. This may have created negative attitudes toward left-handedness.

    But today, left-handedness is becoming more and more acceptable in society, and is even considered advantageous in some sports. Because of this, left-handed people do not have to feel “left out” any more.

(古代ローマ人は、体の右側はよい側で、一方左側は邪悪な精神を宿していると信じていた。古代ローマの「右」にあたる語dexterから現代の英語dexterousができており、これは「巧みな」を意味する。しかるに、彼らの「左」にあたる語sinisterは「邪悪な」や「悪意のある」を意味する。このせいで、左利きに対して否定的な態度が生まれたのかもしれない。しかし、今日では、左利きはだんだんと社会に受け入れられるようになっている。そして、ある種のスポーツにおいては有利であるとさえ見なされている。そのおかげで、左利きの人は「仲間ハズレにされている」という気分をもう味わわなくてもよくなっている。)

 私はお盆休みもなく、通常通り、勝田ケ丘志学館で授業をやっています。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

マルチグリップ・マンドリン

◎週末はグルメ情報!!今週は便利なスライサー

 生活用品開発で知られる英国のJoseph Joseph(ジョゼフジョゼフ)*から「マルチグリップ マンドリン」という、スライサーと指のガード器具がセットになった便利な道具が2020年2月に発売されました。私は早速、岡山「東急ハンズ」で買ってきました。多くのガードが上から野菜を抑えて使うのに対して、このガードは、つまむ、つかむ、押さえるの3つの機能を備えています。ガードの形は、野菜を挟めるようにトング状。挟む部分の中央。先端、裏側それぞれにトゲが付いています。この新発想の「3 in1フードグリップ」により、さまざまな野菜、特に上から押さえるタイプの一般的なフードグリップでは、対応できなかったニンジンなどの長物野菜やラディッシュのような小さな野菜を指と同じような感覚でしっかりと野菜をつかみ、安全に最後までスライスすることができるようになりました。

 このスライサーは、柔軟性のあるポリプロピレン製でセンターグリップ」②「ピンチグリップ」③「フラットグリップ」の3通りの使い方で野菜の形状にフィットするようにつかむことができます。

①「センターグリップ」は、ニンジンやズッキーニ、長芋など少し太めの長物野菜を、フードグリップの真ん中で挟むようにつかむことで野菜が安定し、素早く簡単にスライスすることができます。

②「ピンチグリップ」は、ショウガやニンニク、ラディッシュなどをフードグリップの先端でつまむようにつかむことで、指でスライスするには少し怖い小さめの野菜を、安全にスライスすることができます。

③「フラットグリップ」は、ナスやジャガイモのほか、センターグリップ」「ピンチグリップ」でつかめなくなった野菜を、上から押さえつつ、最後までスライスすることができます。

 完全に指先をガードするため、ブレードで指先をケガする心配なく安心してスライスすることができます。さらに、スライスの厚さを3段階に調整することもできます。ハンドルを握った手の人差し指を調整レバーに引っ掛けて押し引きすることで、簡単ワンタッチで好みの厚さに変更することができます。スライスの厚さは目盛1で2mm、目盛2で3mm、目盛3で5mm。使わないときはロックマークに合わせるとプレートとブレードが水平になり、刃に物が当たらなくなるため安全に収納できます(ロック機能)。さらには、本体先端、握り手部分は滑り止め加工されているため、抜群の安定感があり、プレートが透明なので裏側の状況を確認しながらスライスすることができます。

 本製品の開発にあたり、スライサー本体ではなく付属のハンドグリップに目をつけたところが発想の転換です。スライサーに付属しているハンドグリップを使っている人はかなり少なく、ほとんど使われていないことが分かったそうです。その理由は単に「使いにくいから」でした。具体的には、一般的なハンドグリップは野菜を押さえつけることしかできず、ニンジンやキュウリなど長さのある野菜をスライスするときは、直接手でつかむ必要があります。しかしこの場合、指先をスライサーで傷つけてしまうことがあり、大変な恐怖と闘いながらスライスしなければなりません。開発チームは、使いやすさ」「安全性」の2点が、スライサーにユーザーが求める最も重要な要素だと考え、ニーズに応える機能美を持った商品の開発をはじめました。追い求めたものは“シンプル”であること。形状は流線型を保ちつつも、直感的に使い方がわかる見た目にこだわりました。また、厚さを調整するトリガータイプのアジャスターを備えることで、独特の使いやすさを実現しました。

 プロダクト・デザインマネジャーのルビー・ハドレイ(Ruby Hadley)は、こう述べています。総じて、デザインとその製品化には2年以上の時間をかけています。しかし、製品開発にかけた時間と情熱は、これまでにないとても素晴らしい製品を生み出したと考えています」♥♥♥

*Joseph Josephについて
双子のジョセフ兄弟、アントニーリチャードが、3世代続くガラスメーカーを前身として2003年に設立した、イギリスのホームウェアブランドです。デザインを学んだアントニーとビジネスを学んだリチャードは、それぞれの経験を融合し、ユニークで革新的、かつ機能性にこだわったデザイン、そして細部まで工夫が施された商品を開発し、生活シーンに革命をもたらしました。「グッドデザイン賞2018BEST100」やドイツの国際的なプロダクトデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」ほか、数多くの受賞歴があります。ビジネスに於いては「英国クイーンズアワード」を2017年エンタープライズ部門、2018年イノベーション部門にて受賞し、直接エリザベス女王並びにアン王女より授与されております。

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ