【速報】やはり「お色直し」が大幅増加!

 センター試験解き終わりました。生徒たちには「今年は大きな変更はない!」と断言しておりましたが、予想通り昨年と全く変わらない形式の問題でした(マイナーな変更点は1,2ありますが)。予言の根拠は、(1)昨年の追試(2)評価委員会の報告書、の2つでした。例年この2つをチェックしておけば、次年度の問題が予想できる、というのが私の持論です。

 発音・アクセント問題において、「お色直し」が予想されると予言していましたが、やはり過去問からの出題が大幅に増加しています。全28語中15語が過去の出題語からの出題でした(58%)。半分以上が「お色直し」だったのです。私の「過去出題語リスト」を音読していた生徒はよかったですね。昨年の本試験では28語中8語が、追試験では28語中9語が、過去問からの「お色直し」でしたから、ずいぶん増えたことが分かります。

cough 1992年本 2009年追 2011年本
laughter 2012本
tough 2007本 2014追
blood 1994追 1999本
choose 1997本
mood 1993本
proof 2010本
control 1991本
calendar 2007本
remember 1993本
character 1999追
delicious 2008本
opposite 2007本
tragedy 2013追
architecture 2009追 2013本

 私の『センター対策本』からは、発音問題では12語中7語が的中(58% うち7語が★印の重要語)、アクセント問題では16語中12語が的中(75% うち7語が★印の重要語)しました。私がいつも言っている「発音・アクセント問題に出る単語は決まっている!」という持論が裏付けられた形です。

▲4種類の「頻出語リスト」が掲載された「センター対策本」ここから出題される!

 tough, mood, story, control, equal, calendar, characterは、「カタカナ語」の出題です。中でもcontrolequalcalendarは日本語とズレていますから、注意が必要です。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「カレドショコラ アーモンド&ヘーゼルナッツ」

◎週末はグルメ情報!今週はチョコレート!

 森永製菓より以前から出ている「カレ・ド・ショコラ」シリーズに、9月から新しく「アーモンド&ヘーゼルナッツ」(350円)が加わっています。「Carre=四角」に込められた美味しさへの情熱が感じられるシリーズです。この四角形は、チョコレートの香り、口どけ、味わいを存分に楽しむために試行錯誤の末に完成した形だそうです。チョコレート側面のわずかな傾斜は口当たりの良さを、程よい厚みとサイズは口いっぱいに広がる香りと味わいを楽しむことができます。2種類のナッツと、コク深いミルクチョコレートが饗宴した高級チョコレートです。コク深いミルクチョコレートに香ばしくローストしたアーモンドと芳醇なヘーゼルナッツを贅沢に閉じ込めました。チョコレート部分にはヘーゼナッツペーストを練り込み、濃厚なナッツの風味と隠し味に加えたキャラメルチップのアクセントが特長のコンビネーション・チョコレートです。高品質チョコレートブランドの「カレ・ド・ショコラ」ならではの、チョコレートもナッツもこだわり抜いた本格ナッツチョコレートを楽しむことができます。少しお値段も高めで、パッケージもリッチ感がありますね。

 薄めのチョコレートですが、1口サイズよりは、一回りくらい大きいのかな。ナッツの香ばしい香りが、しっかり感じられました。パリッと口の中でチョコを割ると、口溶けがいいチョコレートの中に、コリコリ、カリカリとした食感のナッツが実に美味しかったです。チョコの甘さと、ナッツの香ばしさがいいですね。少し上品さがある、ゆっくりティータイムを過ごせるようなチョコレートです。まず外箱を開けた時の第一印象は、「なんて高級なチョコレートを買ってきたんだろう!」でした。きれいに並んだチョコレートが、ピカピカと光り輝いています。紙包装を開ける前から、アーモンド&ヘーゼルナッツの2種類のナッツの香りが漂い、香りだけですでに美味しそうです!

 切った断面よりも裏面を見た方が、ナッツが散りばめられているのがわかりますね。なんという香ばしさでしょう。アーモンドの味わいをさらにコク深くしたようなヘーゼルナッツの独特な味わいが本当に香ばしいです。濃厚なミルクチョコレートと2種類のナッツが混じりあうことで、とっても濃厚な深い味わいに仕上がっています。ナッツだけかと思ったカリカリ食感の中に、隠し味としてキャラメルキャンディチップが入っていて、このキャラメルキャンディチップのバランスが絶妙で、素晴らしいアクセントになっています。老舗森永のこだわりが感じられる一品です。この商品と同時期に、「ストロベリー」も新発売されました。香り高いダークチョコレートにストロベリーを贅沢に閉じ込めています。口いっぱいに広がるいちごの自然な香りと、甘酸っぱい粒々食感が特長の、本格コンビネーション・チョコレートです。これも美味しかった。

 八幡家ではこの2種類を常に冷蔵庫に入れて、チョット疲れたときに、1枚ほうばることにしています。そうそう、センター試験の真っ最中ですが、受験生の必携品がチョコレートバナナだよ、と話しています。朝から晩まで長時間の受験で、頭と体が疲労してきます。短時間で回復するために一番いいのが、このチョコレートバナナなんです。受験生は、カバンに入れておきましょうね。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「忘れないわ」

 荒井由実さんの作った「卒業写真」で有名な、コーラスグループハイ・ファイ・セットが、1991年4月に、最後のシングル作品として出したのが「忘れないわ」です。作詞・作曲は言わずと知れた 小田和正さん。ハイ・ファイ・セットの前身の「赤い鳥」にコンテストで敗れて、このまま終わることはできないとプロ・デビューをした小田さんが、その因縁の相手に楽曲を提供するのですから、世の中は不思議ですね。そのボーカルの山本潤子(やまもとじゅんこ)さんは、後に小田さんのレコーディングやコンサートにバックコーラスとして参加することになるのですから、またこれも不思議なご縁です。小田さんのメロディ・メーカーとしての才能にはただただ驚くほかないのですが、作詞家としての彼のことばの紡ぎ方も、すごい才能だと思っています。詩を読むと何か心奪われるような気になるのです。この詩には、私にも忘れられない思い出があります。

     「忘れないわ」     作詞・作曲 小田和正

ねぇ いまでもときどき あなたの夢を見るわ
でも そのとなりは 私の知らないひと
いつも からかわれてた すねた顔するたび
またあなたのことを 思い出すの

私まだあなたが好きよ 今だから言えるのね
涙の夜も 遠い思い出

忘れないわ ときめいて
追いかける私の 何もかも 変えていったあの夏の出来事

 そもそも、「ハイ・ファイ・セット」小田さんの縁は、1969年に行われた「ヤマハ・ライトミュージック・コンテスト」において、「ハイ・ファイ・セット」の前身である「赤い鳥」と、小田さんが所属していた「ジ・オフコース」が優勝を競った頃に始まります。その後も、「赤い鳥」「ジ・オフコース」のジョイント・コンサートや、名曲「歌を捧げて」(⇒私の解説はコチラ)をカバーするなど、その交流は続いていました。ちなみに「赤い鳥」が解散し、「ハイ・ファイ・セット」が結成される際には、オフコースの小田さん・鈴木康博さんが二人ともメンバーとして誘われましたが、結局参加しなかった、という逸話も残されていますね。小田さんが、そんな縁の深い「ハイ・ファイ・セット」に書いたのが、過去の思い出深い恋愛を振り返ったアップテンポの歌「忘れないわ」でした。メインボーカルが女性の山本潤子さんであることもあってか、女性視線の詞となっています。山本さんがコーラス参加した小田さんのライブでも、何度か歌われています。2004年、小田さんがホスト役を初めて務めた音楽番組「風のようにうたが流れていた」で、「稀代のボーカリスト」山本潤子さんと共演した際、この曲が小田さんのギターで演奏されています。その演奏は残念ながら放送されませんでしたが(30分番組には収まらずにカット)、翌年リリースされた同番組のDVD(写真)『風のようにうたが流れていた』には収録されました。私は、お正月にDVDを取り出してきて再び聴いてみましたが、まさに小田節。得意の追っかけコーラスも健在でした。なんで小田さんがハモると、曲そのものがこれだけ引き立つんでしょうね。いい歌です。❤❤❤

【追記】 昨年6月の大阪北部地震の影響で延期となった、全国アリーナツアー「ENCORE!!」の振り替え公演が、大阪城ホールで2日間行われました。「今回のツアーはいろいろなことがあって、過酷な条件の中、走ってきました。延期になって来られなくなってしまった人もいたと思いますが、きっとどこかで応援してくれていると思う。最後まで思いきり楽しみましょう」 そのステージ上では、5月から行う追加公演ツアー「ENCORE!!ENCORE!!」が発表されました。「行ける時に行っておかないと、もう行けない」という小田さんの強い希望で、古希ツアーは追加を合わせると23カ所58公演となり、トータル動員は50万人を上回ります(さらなる追加の可能性もありとか)。小田さん、71歳ですよ。パワフル全開の超人です。追加ツアーの前に、NHKのBSプレミアムで「密着ドキュメント 小田和正~毎日が“アンコール”(仮)」(2月2日午後11時45分~)の放送も発表されました。今回のツアーの楽屋内の様子や、ツアーの舞台裏なども流されるようですよ。♦♦♦

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

お薦めセンター教材

 いよいよ「センター試験」も間近に迫り、最後の授業に向けて、今日は「注意事項」をまとめて話しました。毎年生徒たちがセンター試験を受験し終わると翌日に、後輩たちに残しておきたい注意事項を書いてもらうんです。それを私がまとめておくと、直前の注意をするにも説得力が増すんですね。「先輩たちがこう言っていたぞ!」という訳です。例えば、一昨年の卒業生たちは、こんな言葉を残してくれています。多数・複数の生徒たちが書いていたことは、太字(ゴシック体)にして目立つようにしてあります。「前日は早く寝ろ。試験会場で眠くなる」「鉛筆・消しゴム・時計は多めに持って行け」「英語の筆記が終わってリスニングまでの休憩時間は、スマホ・ウォークマン等で倍速読みの英語を聴いておくと本番が聴きやすい。リスニング耳を作れ!」「ギリギリ直前まであがけ!」「トイレ(特に女子)が混み合うので注意」「試験会場は意外と暑い」「終わった科目は振り返らず、次の科目へと頭をリセットせよ!」といった参考になる言葉が並んでいます。今日はその資料「賢者は歴史に学ぶ~センター試験先輩からのアドバイス」(写真上)を全員に配布して注意を喚起しました。「ダウンロードサイト」に登録しておきましたので、ご参考になさってください。

・「賢者は歴史に学ぶ~センター試験先輩からのアドバイス」 島根県立松江北高等学校 八幡成人  ⇒コチラです

 来年が、最後の「センター試験」となります。年末には駆け込みで、私のセンター試験教材を求められる先生方、受験生、保護者がたくさんいらっしゃいました。いよいよ最後の「センター試験」に向けて、新年度の教材を探しておられる方も多いと思いますので、改めてご紹介させていただきますね。

(1)『2019年度英語センター対策本』(20ページ、改訂第14版、自費出版、200円)《最新版》

 センタ-試験筆記・リスニングの大問ごとに、最新問題(2018年本試験)を使って、その解き方のポイント、勉強の仕方を簡潔に解説したコンパクト版です。カラー印刷をしており、分かりやすいと評判です。講習会のテキストにもうってつけです。ぜひ使ってみてください。全国の先生方の反響はコチラをご覧ください。今井書店での売れ行きも好調のようですよ。

(2)『2017年英語センター対策本』(145ページ、改訂第13版、自費出版、800円)

 センター試験筆記・リスニングの大問ごとに解き方を解説し、必修事項・データの詳しい親本です。必要な詳細な資料・ノウハウが掲載されています。八幡の40年間の教師生活の全てが詰め込まれた決定版です。9割を目指します。

(3)資料「発音・アクセント問題過去出題語(1990~2018年)」(自費カラー印刷、無料)

 第1問の「発音・アクセント問題」では、過去に出題された単語が再び出題されることが数多く見られます(「お色直し」)。1990年から2018年までの本試験追試験に出題された全単語を、一覧表にして裏表カラー印刷しました。これを実際に口に出して読むだけで、第1問の最高の対策となります。(1)(2)(4)のいずれかをお求めの方全員に、無料で差し上げております。

(4)CD-ROM「センター発音・アクセント「過去出題語」リスト・音声」(自費制作、1枚300円)《最新版オススメ》 収録されているのは次の5つです。

①特典「「発音・アクセント」センター過去出題語(1990~2018年)」(裏表カラー刷り1枚)の原盤エクセルファイル  ※音読用

②上記の全単語を北高前ALTエドワード先生に読んでもらったMP3ファイル

③4月からの「松江北高補習科センター対策講座」で使った、第1問~第6問の「大問の解き方」の演習プリント(問題+解説全部でB4版50枚)(★PDF)

④小冊子『発音・アクセント問題の攻略法』(22ページ、自費出版、2013年、品切れ)(★PDF) ※発音・アクセント問題の対策に最適

⑤『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(71ページ、自費出版、2011年、品切れ)(★PDF) ※単語の覚え方指導に最適

 ぜひこれらを用いてセンター対策をやってみてください。学年、クラス、講座で使ってみてください。効果のほどは保証いたします。お申し込みはコチラまで ⇒メール:yawata@hb.tp1.jp

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

予告

 今朝は、早くから田和山に愛車の電動自転車で出かけ、喫茶店「ウィーンの森」で構想を練っていました。いつ行ってもこのお店、超満員です。詳細はまたお知らせしますが、来たる2月25日(月)に、兵庫県高英研主催の講演会豊岡高校に出かけます。各校から質問事項が寄せられていますので、その回答を盛り込みながら、パワーポイントの資料を作成していました:(1)リスニングの効果的な指導、(2)新しい入試に対応した授業展開、(3)英単語定着のための工夫、(4)1年間・3年間の英語指導スケジュール、(5)英語教育におけるICT機器の効果的な使い方、(6)自身の英語学習法、(7)多面的な評価方法、(8)スピーキング指導   美味しいコーヒー片手に、赤ペンを走らせていました。翌日も、松江駅「ドトール」で、引き続き赤ペンを入れていました。

 若い先生方が多く参加して下さるということで、私から『2019年度英語センター対策本』(第14版)『2017年英語センター対策本』(第13版)の2冊をセットにして、参加される先生全員にプレゼントさせていただきます。最後のセンター試験に向けて、しっかりと準備をしていただけるように、私からのチョット遅いお年玉です〔笑〕。とびきりの講演資料をご用意して、私の拙い経験をお伝えしてこようと張り切っています。2月25日(月)兵庫県立豊岡高等学校 和魂百年館です。

        *********************************

 私の長年溜めてきた用例カードの整理のために、「見出し」カードを探していまして(古くなって色あせてきたので)、先日も「原文タイプ」に出かけましたが、ありません。今日はこの後「ぶんぶん堂」を覗きましたが、やはりありませんでした。翌日、米子「ロフト」まで行って探してみましたがありません。「東急ハンズ」あたりに行けばすぐに見つかると思うんですが、田舎は辛いですね。結局、ネットでようやく見つけて、注文しました。商品は410円なんですが、送料・手数料込みで1,433円かかりました。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

家政婦は見た!~英作文の極意

 シリアスからコミカルまでなんでもこなせる演技力に加え、味わいのある柔らかな声を生かしたナレーションで、唯一無二の存在感を放っておられた大女優市原悦子さん(82歳)が、心不全でお亡くなりになりました。合掌。

 何と言っても市原さんの出世作と言えば、1983年から25年間にわたり放送された「家政婦は見た!」シリーズでしょう。雇われ先で、家族らの会話に耳を澄ます好奇心旺盛な家政婦役を演じて、お茶の間に親しまれ高視聴率を記録しました。ドアの裏から現場を目撃する場面や、真実をぶちまけるラストシーンは大きなインパクトを残し、私も大好きなドラマでした。

 実はこのドラマ、英作文の勉強に大きなヒント・指針を与えてくれるんです。まずは手始めに、次のような鉄則を頭にたたき込んでおきましょう。英語は、「誰が(家政婦は)どうする(見た)何を(…)」基本語順です。このことを理解するのにとてもいいテレビ番組が、市原悦子さんの主演する「家政婦は見た!」というシリーズ・ドラマでした。私は授業でよくこのタイトルを使わせてもらったものです。そのタイトルの幾つかをご覧いただきましょう。「家政婦は見た!~命を張った好奇心 秋子が掘れた極道の危険な秘密」●「家政婦は見た!代議士跡目相続の秘密 色、金、欲、…女たちの骨肉の争い」●「家政婦は見た!名門ファッションデザイナー家族の乱れた秘密 ブランド相続をねらう女たちの華やかな争い」●「家政婦は見た!華やかなエリート家族の乱れた秘密 名門女子大がゆれる…」●「家政婦は見た!東京-ニューヨーク 超高層ビル買占め、名門出の若妻の危険な秘密」●「家政婦は見た!華麗な外交官一族の愛と欲 女たちの乱れた関係…秋子、大統領を討つ!?」etc.  まず「家政婦は」主語を置く、次に「見た」動詞を続ける。これが基本なんです。そしてその次に、「何を」という目的語が来るんです。さらに修飾語が続きます。このドラマのタイトルは、この「英語の基本語順」を見事なくらいに教えてくれますね。「家政婦は見た!」このことをしっかりと頭に入れて、英作文を書きましょう。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

あの野村さんもクビ宣告!

 私は、野村克也(のむらかつや)さんが大好きで、出版される本は全部読んでいます。野村さんのおっしゃることは、野球の話なんですが、教育現場・社会にもそのまま当てはまる原理・原則を教えて下さるので、勉強になるんです。80歳を過ぎても、あれだけたくさんの著書が出続けるのは、私のような人間がたくさんいることの証明でしょう。あれだけの大成功を収めた人でも、度重なる試練に直面しそれを乗り越えてきておられます。やはり私の大好きな推理作家西村京太郎先生も世に出るまでには、二十年以上の苦節時代を送っておられることを最近詳しく紹介しました。⇒コチラです 熱狂的なファンであるあの小田和正さんも、オフコースで認められるまでに10年かかっておられます。1回や2回の失敗であきらめてしまわずに、「成功するまでやり続ける」ことが大切だよと、教室で若い生徒たちに話しています。

 さて元の野村克也さんの話に戻ります。現役生活26年、その間歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王、MVP5回、首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回などタイトルを多数獲得。監督業16年(延べ4球団)、野球評論家として20年超。これだけの大スターでも、峰山高校を卒業して(今の京丹後市)、南海のテスト生としてキャッチャーで入団しました。19歳のプロ1年目は、9試合に出場して11打席ノーヒットで5三振と、ひどい成績でした。2年目の契約更改の時に、球団に呼ばれて「お前には素質がない」と、クビを宣告されます。夢を持って田舎から出てきて、何もせずに帰るのかと思ったら悔し涙がこぼれました。ショックです。気がついたらこう口走っていました。「帰りに親会社の南海電鉄の電車に飛び込んで、自殺します!」 球団の人もここまで言われては困ってしまいます。「仕方ない。もう一年だけ面倒みたる」と言われて、なんとかクビにならずに踏みとどまることができました。

 一度クビを宣告された男だから、後は開き直るしかありません。先輩や敵チームの選手も含めて、打撃から守備までコツを聞きまくりました。チームのみんなが遊びに出かける夜も、一人だけ寮に居残り素振りを続けて、毎晩一升瓶に砂を詰めて筋トレに励みます。ガムシャラに野球に打ち込む姿を、監督が目に留めてくれたことがキッカケで、才能が開花しました。以降、一心不乱に猛練習を繰り返すことで、あの大記録につながっていったのです。

 教訓です。英語の勉強だろうと何だろうと、途中で投げ出さずに、「成功するまでやり続ける」、コレに尽きます。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

セブンイレブンのフルーツパウンドケーキ

◎週末はグルメ情報!今週はパウンドケーキ! 

 他県に出かける時には、松江駅「セブンイレブン」で、必ず買って電車に乗り込むものがあります。セブンイレブン特製の「フルーツパウンドケーキ」です。パウンドケーキの中にドライフルーツが詰め込まれており、これが良いアクセントになっています。特にオレンジやチェリー、レーズンやアップルの味を感じることの出来る美味しい「パウンドケーキ」です。ラム酒の味と風味、レーズン、そしてオレンジ、チェリー、レモンと様々な味が一度に楽しめる「パウンドケーキ」ですが、特に強いのはラム酒の香りが漂います。私はお酒は全く飲まないんですが、ロッテのチョコレート「ラミー」「バッカス」ラム酒は大好きなんです。食感がしっとりとしていていいんです。伯備線にひどく揺られながら、ウーロン茶と一緒に、このケーキをほうばっています。

 ファミリーマート」にも同種の「フルーツケーキ」があるよと聞いて、試してみましたが、美味しさが全然違います。圧倒的にセブンイレブン」の方が美味しい!コンビニ商戦で、セブンイレブン」が圧勝(一人勝ち)なのも、こういったこと一つからも窺えるような気がしています。要は、お客さんが喜ぶ美味しいものを売っているんです。値段は関係ありません。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

未知語語義推測問題

 新年度第2回目の授業は、第5問第6問に復活した「未知語語義推測問題」の考え方の指導でした。下線部の引かれた単語・表現は、受験生の知らないものです。仮に知っていたらラッキーと思いましょう。でも慌てることはありません。必ず下線部の前・後にヒントとなる記述が盛り込まれています。そのヒントは次の4つです。①言い換え(同義語)、②具体例、③反対語、④因果関係 大半はですね。その対応箇所をヒントに正解に迫るのです。例えば、次の問題などは、下線部の前と後ろに、下線部の単語empathizeの意味を言い換えた部分が見られますね。❤❤❤

【新年度第1発目のギャグ】(実話)
アクセント問題に、arrogantという単語が出てきました。
八幡「このarrogantという単語の意味は知ってる?」
生徒「知っています。」
八幡「何?」
生徒「よこがらな」
八幡「???」
生徒「よこがらなです」(シ~~ン)
八幡「それは「おうへい」と読むの!」
生徒「・・・・・」(2・3名クスクス)
   ※以前の北高なら大爆笑となるところですが、病んでいます。

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

最後の大物 ng

 新年度最初の授業は、第1問の発音・アクセント問題より、ngの発音」からスタートしました。もう何度も、授業で話題にしているのですが、未だに出来ない生徒がたくさんいます。文系のトップ・クラス(?)でも全滅です。さすがに浪人生の補習科では、2人だけ間違えました。長いセンター試験(1990~2018年)の歴史の中で、この発音が取り上げられたのは、1993年の追試の1回だけです。次のような問題でした。

A 次の問い(問1~5)のそれぞれの単語①~④のうちから、下線部の発音が、最初の単語の下線部と同じであるものを1つずつ選べ。

問5 wrong            ① danger          ②finger           ③singer          ④younger

 センター試験の発音問題には、母音2題と子音1題が出題されます。母音に関しては数多くの出題候補が考えられるのですが、子音は限定されてきます。①th   ②ch s(s)   ④黙字、といったところでしょうか。この子音「ngの発音」は、まだ本試験には出題されていない「最後の大物」で盲点なんです。もしこれが出題されると、間違いなく全国全滅することは目に見えています。青山学院大学の駅伝監督の原 晋さんが、今年の箱根駅伝の敗因を分析する中で「<しつこさ>の欠如」を挙げておられましたが、英語の指導も全く同じです。同じ事を何度も何度でも繰り返して、徹底的に反復することで、身についていきます。1回教えたからそれでいいだろう、では絶対に力は付きません。「やりっ放し」だから、いつまでたっても力がつきません。とにかく何度でもしつこく繰り返しましょう(現にまた今日も繰り返したところ、7人が間違えています!補習科でも、昨日と同じ1人が間違えています。右の耳から左の耳です!)。

 私は高校時代、英語が割と得意だったんですが、模試の「発音・アクセント問題」だけは、ほとんど全部間違えていました。それは「勉強の仕方」を知らなかったからです。問題用紙に向かい一生懸命ボソボソ発音しては間違えていました。発音・アクセント問題に出る単語は決まっている。ならばそれをちゃんと学習してしまえば終わり」です。たったこれだけのことが分かりませんでした。知らなかったらできないのです。上の発音問題も、まさにそんな問題の代表格ですね。いくらボソボソと発音してみたところで、正解は見えてきません。勉強の仕方」を知らないでは、いつまで経っても力は付かないのです。

 ここで要求されている知識とは、次の3つです(1)《大原則》 語末の-ngは鼻に抜ける「ン(グ)」、語中の-ng-ははっきり「グ」と発音する。(2)語末の-ngで終わる語に、何がついても(例:-er, -ing)発音は変わらない、(3)ただし、形容詞の比較級・最上級だけは例外で「グ」と発音する。これだけの知識さえあれば、ありとあらゆる「-ng-の問題」を解くことができるんです。上の問題では、正解はとなりますね。あとセンター試験も2回を残すのみとなりました。最後の大物」の出題が予感されるんですが…。❤❤❤

▲本試・追試に出題された全ての単語一覧(カラー版)

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

一畑百貨店トリックアート展

 目の錯覚を利用した「トリックアート展」が、年末から松江駅のすぐ前の「一畑百貨店」の6階で開かれていました(~1月8日)。入場料は一般700円、小中高生500円。今回「一畑百貨店」での開催は初めての、見て、触れて、撮って楽しむ「トリックアート展」です。期待しながら覗いてきました。私は「だまし絵」が大好きで、全国の「トリックアート館」をはしごして回っているぐらいの熱狂的ファンなんです。例えば、私の大好きな大分・由布院には、2つのトリックアート美術館があります。⇒私の訪問記はコチラです  最近では、東京・お台場「東京トリックアート迷宮館」で、その質の高さにずいぶん感動してきました。

 「トリックアート」というのは、古代ヨーロッパの「トロンブルイユ」(遠近法・陰影法・前進色と後退色の組み合わせ)と呼ばれる立体技法を原点として、人間の目の錯覚を利用して、平面画面を立体的にしたり、見る角度によって絵の見え方や印象が変わったりする、摩訶不思議な体験型アートです。

 ここでは、定番のトリックアートに加え、お正月に相応しい和風トリックアートの2つのゾーンに分かれて構成されていました。見るだけでなく触ってもよい、一緒に写真を撮ってもいい体験参加型の催し物です。モネの絵画の中に迷い込んだり、サメに食べられそうになったり、忍者に捕まりそうになったり、クレーンに吊り下げられ引っ張られたりと、角度によっては、本当にそうなっているように見える数々の不思議なアートの前で、来場者はさかんに写真を撮っていました。展示を出た出口のところのショップでは、ここでしか手に入らないトリックアートの関連グッズを多数販売していました(私はそのほとんどを持っていますので購入はしませんでしたが)。

 感想を。私のように、全国のトリックアート展をはしごしているマニアにとっては、いくぶん物足りません。会場(6階)が狭いだけに、わずか31点程度の作品しか鑑賞出来ませんから。新年を迎えるにあたって、奇想天外で非日常のミステリアスな世界を体験する、という企画の趣旨はよく理解出来るのですが、規模が規模だけに残念な感じは拭えませんでした。お客さんはあれで満足されたのでしょうかね?❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

木島翔子さん

 慶應大学・文学部・三回生の木島翔子(きじましょうこ)さんが、学校に訪ねてくれました。就活の真っ最中だそうです。もう早いもので、彼女が卒業してから四年になります。彼女は英語がすごくよくできて(センター試験は確か満点だった)、北高二年生の時に、「第6回島根県「高校生の主張」英語スピーチコンテスト兼第7回全国高等学校英語スピーチコンテスト中国ブロック県予選」(主催:島根県高等学校英語研究会)で優勝して(⇒コチラです)、中国大会広島に引率したことを覚えています。今日もその話で盛り上がり、ずいぶん練習したよね、と回想しました。最近の北高が全く勝てていないのは(正しい)練習をしないからです。

 大学でのサークル活動(かるた)、授業で衆議院議員の石破 茂さんにインタビューに行ったこと、就職活動の大変さ、家庭教師のアルバイト、高校時代の英語の授業のこと、など思い出話に花が咲きました。おみやげまでいただきました。ありがとう。就職が決まったら連絡してね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

中高の橋渡し教材

 長年英語教師をやってきて、忘れられない、ちょっと信じがたい出来事が1つあります。島根県の西の端にある島根県立津和野高等学校に、3年間勤務しました(平成15年~平成17年)。英語の学力が極端に弱く、これでは希望する進路を保証してあげることもできない、と感じた私たち英語科では、最もたくさんの生徒を送ってもらっている地元の津和野中学校と共に手を取って、英語の力を伸ばすような協調体制を作りたいと思って校長に相談しました。「それはいい!」と賛同していただき、中学校の校長先生に声をかけていただき、両者の間では話が出来上がりました。当時の津和野中学校は、地域の「英語コンテスト」にも一切参加せず、「英語検定」を受検したい生徒がいても、放ったらかし状態でした。中学校の保護者から、私のところにも苦情が寄せられていました。授業内容も想像できようというものです。そこで英語科主任の私が、津和野中学校に出向きます。担当の先生はおられないとのことでした。再び出向きますが、また不在。これはおかしいなと思いました。数回出向きますが、明らかに「居留守」を使われています。

 あきらめた私たちは、中学校に期待できないのなら、自分たちで高校入学時に中学校の復習もきちんとできる教材を作ろうということになって、同僚のT先生と一緒になって作り上げたのが、48枚の「復習プリント」でした。その後、松江北高に帰って来てからも、これを毎年改訂して使っていました。後年、島根県教育委員会からの依頼を受け、地元の松江一中と中高連携共同研究で、北高のH先生が中心となって、その時のたたき台のプリントを大改訂してくれて、「Take the First Step  高校英語への橋渡し教材」を完成しました(写真下)。48枚の文法復習プリント、中学校で学ぶ重要英単語リスト、長文読解への手引から成っていました。その冊子のデータは、島根県下の高等学校に配信され、「一体われわれの著作権はどうなっているんだ?!」と、笑い話にしたものです。この教材のデータを「ダウンロードサイト」に登録しておきました。中学校の復習を考えておられる先生方には、きっとお役に立つことと思います。   ⇒コチラをご覧ください

・「中学英語の総復習~高校英語への橋渡し教材」⇒コチラです 

・「中学英単語の総復習」⇒コチラです

・「中学英語の総復習」解答編 ⇒コチラです  いずれも島根県立松江北高等学校

 あのときとはうって変わって今では、津和野中学校もずいぶん変わったようですが、当時はそんな信じられないような状態だったんです。津和野町が謳う「教育の町」をいささかも信じられなかったのは、そんな背景があったからでした。やはり「人」ですね❤❤❤

「良い会社とか悪い会社はない、あるのは良い社長と悪い社長である」(経営コンサルタント 一倉 定

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

好事魔多し

     ついに連覇は途絶えました。「第95回東京箱根間往復大学駅伝」は、往路2位の東海大が、10時間52分9秒の大会新記録で、悲願の総合初優勝を果たしましたね。過去4連覇中の青山学院大は、往路で6位と出遅れ(3区までは計算通りだったんですが)、復路Vで意地を見せるも総合2位で5連覇を逃しました。大学3冠確実と言われていた“絶対王者”がまさかのV逸です。どこを見ても負ける要素はない。出雲全日本と盤石に制しただけでなく、練習消化率、5000、1万メートルの自己記録など、原 晋監督(はらすすむ、51歳)が就任してから15年目で「過去最強」と呼ばれた集団が、優勝を逸しました。練習方法は確立され、原監督自身が、早大大学院にも通い、過去のデータも整理して、現チームを就任15年目の「集大成」と位置づけて臨んだ「ゴーゴー大作戦」は不発に終わりました。総合タイムは、昨年を1分49秒も上回るも、連覇は「4」で終わりました。まさに「好事魔多し」です。私は東京・青山にある小田和正さんのショップによく行くので、そのお隣にキャンパスのある青山学院大学には、愛着を持ってよくお邪魔していました。元々が英語の強い大学であることも親近感を抱く要因の一つでした(歌手の槇原敬之さんが、青学出身のサザン桑田さんに憧れて、駿台で浪人をして英語の偏差値を急上昇させて合格したことはあまりにも有名ですね。近大の屋木さんの鉄板ネタです)。

▲東京・青山学院大学のキャンパス 東京のど真ん中にありながらこれだけの緑!

 さて、一体敗因は何だったんでしょうか?原監督が真っ先に挙げたのが、(1)「自分の采配ミス」でした。4区を甘く見たというのです。「東海大はいい走りをしたが、力負けというよりうちが失敗した負け。4区の難しさ、大切さに対してもっと思いを持つべきだったが、甘く見た。ここに初めて箱根を走る選手を置いた私の見る目が少しなかった」。4区で区間15位と大ブレーキになった、箱根駅伝デビュー選手の起用を悔いました。負けたのは自分の「采配ミス」として、責任を全部かぶるあたり、やはり一流の指導者の証しです。

 2つ目は、指導や対策に対する(2)「選手に対するしつこさの欠落」です。「往路は東海大、東洋大を意識したオーダーを組むべきだった。まずは、往路優勝を狙うんだというしつこい意識が足りなかった。何が起こるかわからない5区の山登り対策もしつこくやらないとダメ」50歳を過ぎて<優しく>なってしまった。<こだわり><しつこさ>がなくなった」 40分~50分の朝練習が30分になるなど、練習が緩む時もあり、注意できる上級生がいなかったりと、厳しさが欠けたこともあったと振り返ります。チーム全体を見る厳しさが必要だったということです。ある主力選手が敗因を、「緩みでしょう。1年の時から年々チームの雰囲気が緩んでいきました」と、ハッキリと口にしていたのが印象的でした。慢心とまでは言わないまでも、周囲から「常勝軍団」と持ち上げられ、<緩み>が積み重なっていったのでしょうね。監督自身も、3区終了時点で勝利を確信して油断したことを、自戒を込めて明かしています。「3区の森田が首位に立った直後、多くの知り合いから『今回も優勝だね』というメールやLINEが来て『多分、大丈夫』と返信してしまった」

 最後は、(3)「進化の低下」だと言います。「右肩上がりの時は新しい提案などが成果となっていたが、4連覇から5連覇へと向かう中でその進化が少し止まったかな。進化をやめたら退化になりまっせ、という話」「進化を止めた時点で退化となる。基本的なメソッドはあるべきだが、立ち止まった時点でチームは後退するんだとあらためて感じた。同じことでなく進化させていかないといけないと伝えていかなくては。常にチャレンジ精神がないと勝ち続けられません」と語りました。「チャレンジ力」が低下したと気づかされたと言います。過去のデータを重視しすぎるあまり、後ろ向きな消極的な姿勢になったことを反省している、と述べておられました。5連覇への圧倒的な自信が、“過信”につながった面は否めないでしょう。

 6位の往路を終えた夜、原監督は復路の選手に電話をかけて「平成の伝説を作ろう!」と語ったそうです。意地は見せました。復路を制して(5人全員が2位以上)、区間賞も4人出しました。原監督「箱根は一年の積み重ね。選手だけではなく、スタッフや寮母さんまで含めてトータルでつくり上げるもの。この負けを糧にして組織のレベルアップをしなければならない。それが次の進化」と、来季への出直し・再起を誓っていました。チームは間違いなく強い。このように責任は全部自分にあるとして謙虚に反省をし、自分の失敗を冷静に分析しておられる点を見ると、来年は間違いなく復活するだろうと私は見ています。

 「好事魔多し」。駅伝だけでなく、学校の勉強でも、同様の経験を私は数多くしています。全国模試で常に10番以内に入っていた優秀な生徒が、当日風邪をこじらせ東大の入試に落ちたこともあります。不注意なマークミスで、一年を棒に振った生徒も見てきました。数年前の北高3年生は、1・2年生の時から英語の成績抜群で、過去最高と言ってもいいくらいの模試の成績を取っていた学年です。「生徒の自主性に任せる」と称して(「働き方改革」の先鞭?)、12月28日で学校は閉鎖され、1月の4日まで生徒は学校に来ることはありませんでした。年が明けてセンター模試の復習をする翌日の北高名物「フォロー講座」に出向いた私は、教室のドアを開けて唖然とします。生徒がたった2人しかいません。2人でも私はきちんと最後のセンター講座をやりましたが、この時点でこの年の失敗を予感していました。私の今までの経験から、このセンター直前の姿勢や追い込みが勝負を分けることを知っていたからです。その次時の「フォロー講座」のドアを開けると、今度は生徒はたった1人しかいません。「自主性」と称して、生徒たちは学校へ出てくることなく、自宅で勉強に励んでいた(?)のでした。案の定、センター試験の英語は振るいませんでした。これと対照的に、2年前の卒業生たちは全く違いました。彼らは1・2年生の模試の成績は過去最低の学年と言われ続け、現に英語の成績もとんでもないものでした。私は彼らが2年生の時に、退職後2ヶ月を経て現場復帰したので、よ~く覚えています。恐ろしいまでにひどい単語力でした。これではいけないと危機感を抱いて、毎日100個ずつのノルマを課して、単語力の追い込みに努めました。12月28日を過ぎても、熱心な担任団は学校を開放して、生徒たちはほとんど出てきて勉強していたように思います。休んだのは元日だけでした。年末も、年を開けてからの「フォロー講座」も教室が満杯です。机・椅子が足りないので他教室から運んできて必死に授業を受けています。本番のセンター英語の学校平均点は、北高始まって以来の最高点を記録しました。間違いなく「団体戦」の勝利です。予想もしない見えない力が間違いなく働いているのです。過去最高の学年が本番で沈み、過去最低の学年が過去最高点を取る、これがセンター試験の恐ろしいところです。まさに「好事魔多し」ですね。問題は失敗した時に、どれだけ結果を分析し、反省をして次に生かすかです。生徒の力の無さのせいにして、「やりっ放し」にしていては同じ事の繰り返しでしょう。「前年と同じ事をすればよい?」、ここら辺が今の北高を見ていて、物足りなく歯がゆく感じるところです。「賢者は歴史に学ぶ」でなければいけません。♠♠♠

▲2年前のお正月の講座風景。緊張感が伝わってきますね。これが勝因でした。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「こんがりお餅のあったかぜんざい」

◎週末はグルメ情報です!今週はぜんざい!

 小さい頃、八幡家のお正月はぜんざいでした。もう今では自分で作ることもありませんが、母の甘いぜんざいの味が懐かしく思い出されます。

 今、コンビニのセブンイレブンで、お正月のぜんざいを手軽に買うことができます。「こんがりお餅のあったかぜんざい」(297円)という商品です。ちょっと値段がお高いと思うかもしれませんが、これがどうしてどうして、いいお味なんですよ。まろやかな風味の小豆をたっぷり使ったぜんざいに、おこげのついた程よい焼き加減の丸餅が2個。このビロ~ンとのびる焼き餅の柔らかな食感が堪りません。甘めの小豆ぜんざいと、香ばしい焼き餅との相性が抜群です。レンジで1分半ほど温めてから食べます。お餅は食べ応えがあり、香ばしい匂いも楽しむことが出来ます。結構人気商品のようで、私の行くお店では、品切れしていることも多々あります。八幡家では、何個か買って冷蔵庫にいれてあります。値段はいくら高くても、このように美味しいものは、ちゃんと売れるんです。セブンイレブンがコンビニ商戦で一人勝ちなのは、この点に徹底的にこだわっていることが要因でしょう。確かに、美味しいものがたくさんありますからね。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

八幡の今日の一日

 「今日の八幡の一日」を振り返ってみます。朝4時に起床。▲ブログの更新をした後で(今年も毎日更新しますよ)、朝食。毎年・年末に書道の別所先生にお世話いただく佐賀県の「宮地ハム」の美味しいこと。▲「めざましテレビ」で、お天気お姉さん好感度ナンバーワンの早稲田大学・四回生阿部華也子(あべかやこ)さんの素敵な振り袖姿を見て(彼女のファースト写真集『Sweet Journey』を年末に買ってしまった!)うっとり!▲新年度のセンター重要問題集のゲラを赤ペンで修正。私の仕事スタイルはいつも朝型なんです。▲9時には、奥谷郵便局に郵便を出しに行って、お世話になっている局員のみなさんに新年のご挨拶を。大量のセンター本の発送や換金に、年賀状の作成に、いつもずいぶんよくしてもらっているんです。▲幸い年末の左足の痛みもなくなり、さわやかな冬晴れの中で、今年初めて電動自転車で、田和山まで出かけてきました。途中、県庁の前から美しいお堀・お城方面を眺めて、「嫁ケ島温泉」の熱湯(⇒コチラです)で手を清めてから向かいます。

 ▲大好きな「森のくまさん」でパン(「ジューシー」)を購入した後、 「今井書店」が10時に開店するまで、▲田和山の「服部珈琲」に初めて入ってブレンド・コーヒーを2杯いただきながら、引き続きセンター原稿に赤ペンを入れていました。最後となるセンター試験教材だけに力が入ります。何とか締め切り日までには返送できるめどがつきました。▲まずは「ぶんぶん堂」から。昨年末に引き続いて(「変なおじさん」)面白そうなクリップ・ケースを発見!「はらぺこアニマルクリップホルダー きょうりゅう」という商品です。クリップ(ケース)には目がないものですから、早速買って帰ります。併せて、愛用しているボールペン「SIGNO0.28」のリフィルを五本と、「ぺんてるのノック式蛍光ペン」のピンクのレフィルを二本、ジャンボゼムクリップを購入。▲その足で今井書店の方へ進みます。あれっ、尊敬する経営コンサルタント小宮一慶(こみやかずよし)さんの新刊『なれる最高の自分になる』(ディスカバー、2018年12月)が山積みになっているではありませんか!私の手帳にも全く予定にない本だったのです。これだから本屋はのぞかないといけませんね。小宮さんの本は生きる哲学的指針を私に与えて下さいます。「なれる最高の自分になる」は改めて考えさせられました。その他、ゲーリー・スコット・ファイン先生の続編『日本人のかんちがい英語 直訳禁止』(髙橋書店、2018年12月)西村京太郎先生の最新刊『南紀オーシャンアロー号の謎』(小学館文庫、2019年1月)ジャパネットたかたの創業者高田明さんのインタビューが載っている『THE 21』1月号を買って帰りました。しばらく読む本には苦労しなくて済みそうです。

 ▲昨年末からずいぶん気になっていた、今井書店のレジの所に設置されているシヤチハタのスタンプ作成機「オスモ」を試してみようと、試しに一番小さいサイズ(10mm×10)のスタンプ台(サイズ全5種類)を購入して(540円)、画面でキーを押しながらデザインして作ってみました。自分の気に入ったデザインを作るまでに、結構行ったり来たりしながらキーを押しては戻し、何とか完成させたスタンプがコチラ。出来映えには満足です。これとっても便利です。他のサイズ・インクのものも試してみたいと思いました。その場で自分で自由にデザインしてオリジナルスタンプが作れる時代になったんですね。写真も取り込めるようですから、自分だけの顔写真入りスタンプもできそうです。昔、業者さんにお願いしてそんなスタンプを作って貰ったことがありますが、当時はずいぶん高かった記憶があります。

 ▲さて、今年になって初ラーメンは、「をっちゃんラーメン田和山店」でした。注文したのは「ネギラーメン」「チャーシュー飯」です。私のお気に入りの美味しい塩ラーメンです。▲お腹いっぱいになったところで、帰りに大橋南詰にまた例のユリカモメの大群が集結しているかなと思って(⇒コチラです)回ってみましたが、残念ながらいませんでした。▲駅前の一畑百貨店で初開催されている「トリックアート展」(700円)を覗いてみましたが、スケールが小さすぎてあまり感動はありませんでした。私は本場の大きなトリックアート館を回っているのでつい見比べてしまうんですね。最近では、東京・お台場の「東京トリックアート迷宮館」に行って興奮したものです。▲帰る途中「ラパン」に寄って、こだわりの京都「九条ネギ」を探しますが、お正月で問屋が動いていないせいか、全くネギは置いてありませんでした。愛飲のオレンジ・ジュースも品切れです。困った。

 ▲家に帰ると、年賀状や月刊「致知」「まさしんぐワールド会報」「小田和正会報」などが届いていました。4月上旬には、「米子コンベンションセンター」に、さだまさしさんがアコースティックコンサートに来るという速報が載っていましたので、すぐに会員専用チケットを取らねばなりません。▲午後1時からは、好きなプロレスラー前田日明藤波辰巳「私の選ぶ激闘ベスト5」をやっていたので、ずっと見ていました。中華で晩ご飯をいただいた後で、ジェットバス&美泡湯のお風呂で温もってからは、新日本プロレスの「東京ドーム1.4大会」の生中継です。選手権試合は、全部挑戦者が勝利してベルトが移動しました。確かに中身はどれも凄い試合なんですが、勝敗結果は事前の打ち合わせ通りに展開するのが分かっているので、昔のように手に汗を握りながら観戦という気持ちにはなれません。冷めた目で見ています。

 ▲夜は、年明けの授業のプリントを入力・完成しました。センター試験が終わると、私は今までの週3日体制から、毎日授業が入り、超ハードな時間割になります。北高の東大・京大志望生を見るのも今年が最後です。▲買っておいた「感動かんたん!フォトムービー8」(ジャストシステム)というソフトで、2月・3月の講演会の映像を試行錯誤しながら原案作り。新しいソフトで、まだ操作がよく分かりません。幸い時間に余裕があるので、いろいろとサンプルを作ってみようと思っています。▲ベッドに入ってからは、昨年末からずっと峰 隆一郎さんの作品を読み続けています。彼の本は全て絶版なので、ブックオフアマゾンで、中古本を大量に買い込んでありました。それを一冊ずつ読み続けています。早い作品で一晩、遅くとも二晩で読み切ります。実に面白い。小説というのはこうでなくちゃいけません。本を読みながら、ウトウトとしてくるので、そのまま就寝。充実した一日でした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

山本潤子「歌を捧げて」

 昨年末は、大好きな小田和正さんの「クリスマスの約束」が放送延期になったからでしょうか、BS-TBSで2017年12月の「クリスマスの約束」を再放送していました。その中で、松たか子さんと小田さんの二人で、名曲「歌を捧げて」をコーラスしていましたね。さんの透明感のある高音に、小田さんの追っかけのハモリが堪らなく素敵な曲でしたが(小田さんはオフコースの頃からハモリに命を賭けておられましたね)、この歌の本家は、「赤い鳥」→「ハイファイセット」山本潤子(やまもとじゅんこ)さんです。

  歌を捧げて    作詞・作曲 小田和正

(追加された2番の歌詞)
ずっとどこまでも あの日々たちは
続いていくんだと 思っていた
夢いつの日か 消えていっても
あなたはいつまでも 心の中

さあここへ 手をのばして
あなたは少しだけ 疲れただけ
私の歌すべて あなたにあげる

 その昔、小田和正さんが「オフコース」(3人組)で「赤い鳥」(5人組)と競っていた頃(ヤマハ・ライトミュージック・コンテストで「赤い鳥」に負けたまま終われない、という小田さんの意地です)、「8人の音楽会」「赤い鳥」のジョイントで、ボーカル山本潤子さんのために書いた曲がこの歌です。当時は、この歌、一番の歌詞だけしかありませんでした。時は流れて2000年に、小田さんが八景島シーパラダイス「カウントダウン・コンサート」をやったとき、ゲストの山本潤子さんと、この曲を久しぶりにデュエットでやろうということになったんです。でも歌詞が一番だけしかない。そこで、リハーサルで急遽「二番の歌詞を書こう!」ということになって、作ってしまいました。それもたった2分ぐらいで!だいたい歌詞が前にあるものに足すというのは、しっくりこないと思いながらも、なんか、ふっとつながりまして、30年を隔てて、ふっとできた時は、とってもうれしかった、と小田さんは述懐しておられました。詩を司る神が降臨したのでしょうね。小田さんにしては珍しく、この急造の歌詞を自画自賛しておられます。小田さん53歳の時のことでした。山本潤子さんの、つやのある澄み切った美しい透明な声に、小田さん特有のあのハイトーンボイスのコーラスをかぶせて、もう絶妙のハーモニーです。こんな美しい楽曲を他に知りません。今から40年前の歌ですよ。以来、山本さんは、彼を「小田君」と呼び、小田さんは親愛の情を込めて「潤子ババア」と呼びます。友だちって素敵ですね。大切にしましょう。

 さて、2004年に、TBS系列でオンエアーされた小田さんの冠番組「風のようにうたが流れていた」があります。小田さんがホストとして、毎回テーマを設定して、それに沿ったゲストが登場して、小田さんとともに語り合う小田さん初のテレビ・レギュラー番組でした。「風のようにうたが流れていた」というこの番組タイトルは、小田さんがふと思いついて番組プロデューサーの阿部龍二郎さん(「クリスマスの約束」のプロデューサーですね)に伝えて決まったものでした。その第4回で、ゲストの山本潤子さんと小田さんのギターとハモリで、この「歌を捧げて」が、思い出とともに歌われました。この番組が(全11話)2005年に4枚組DVDとして発売された時には、すぐに購入しました。今日は、久しぶりにこのDVDを出してきて、潤子さんとのデユエットを観てみました。いいですね~。二番の詩の中に出てくる「~ずっとどこまでも あの日々たちは 続いていくんだと 思っていた 夢いつの日か 消えていっても  あなたはいつまでも 心の中~」「あの日々たちは」とは、オフコース「赤い鳥」「ハイファイセット」と競い合い共演した若かりし日々を指しているのでしょうね。あなたはいつまでも心の中」とは、永遠のライバルだったよ、という小田さんの胸中の吐露だと感じます。小田さん曰く、「稀代のボーカリスト」山本潤子さんの歌でお聴き下さい。彼女は現在、病気療養のために無期限休養中です。❤❤❤

【追記】「クリスマスの約束」の放送がなかった昨年末でしたが、新たに春に放送されることが決まったそうです。よかった!楽しみにしましょう。 「番組スタッフと小田さんは、2018年の「クリスマスの約束」に代わるものを制作するためにミーティングを重ねてきました。結果、小田和正音楽特番を、2019年春にお届け出来ることになりました。収録の詳細、放送日につきましては、決定次第お知らせ致しますので、今しばらくお待ち下さい。2018年12月24日 番組スタッフ一同」

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「ミラクルエッシャー展」

 大阪・天王寺にある「あべのハルカス美術館」(16階)で開催中の「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクルエッシャー展」の来場者数が、5万人を突破して大人気のようですね。私が出かけたこの日も、朝から開場時間(10時)を待つ長蛇の行列ができていました。私は荷物をロッカーに預けて、先に展望台(58階~60階)の方に上がって、その後で美術館会場に出向いたのですが、それでもすごい行列です。私は展望台美術館の共通券(2600円)を買っていたので、チケット・カウンターに並ぶことなく、館内へと向かいます。大行列です(写真下)。

 「だまし絵」として有名なマウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898~1972)は、20世紀を代表する奇想の版画家。“視覚の魔術師”とも呼ばれる彼は、独特の構図と唯一無二の技法を使った「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」の作品で有名ですね。コンピュータの存在しない時代に発想した、緻密で数学的なアートワークは人々を驚かせました。本展はエッシャーの生誕120周年を記念して、世界最大級のエッシャー・コレクションを誇る「イスラエル博物館」から選りすぐられた作品152点が、日本初公開されています。彼の代表的な作品に加え、初期に制作された作品、さらにその版画制作に使用された板や、直筆のドローイングなどが集結しています。

 本展は「エッシャーと科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」「反射」「錯視」の全8章から構成され、各章ごとに様々な切り口でエッシャー作品を楽しむことができます。さらに今回の展覧会は、版画作品だけでなく初期の作品や木版、直筆のドローイングなども鑑賞できる貴重な機会ですね。エッシャーが版画家として生きる決意をしてから、成熟するまでの道程を窺い知れる内容となっていました。現在の感覚では、まるでCGによる画像加工のように見えるんですが、当時彼は図面上に緻密な計算を行い、完成させたそうですよ。

 トリック・アートが大好きな私は、中でも「錯視」展示に興味があります。重力に逆らって流れる水が描かれた「滝」や、水田の風景がいつのまにか鳥に変化する「昼と夜」など、ひとつの空間に複数存在する重力や、モチーフが変化し続けループするエッシャー特有の“ありえない不思議な世界”は、いつまでも見ていたくなります。本展示最後に迎えてくれる幅4mの大作「メタモルフォーゼⅡ」は、彼の集大成とも言える作品です。エッシャーの代表的な構図の原点ともいえる、抽象的な形がだんだんと具体的な姿に変容していく横長の構図が特徴です。文字からはじまり、様々な形態が変容しながら循環し続け、やがて最初の文字へと戻る。これは彼の芸術の極点であり、まさに圧巻でもありますね。

 また、エッシャーは、作品によって版画技法を変えたり組み合わせて、作品の完成度を高めていたのですが、本展ではその技法についても詳しく解説されているため、より彼の作品に対する興味と理解を深めることができるでしょう。実現不可能な建築表現や、永遠に変化し続けるパターンを描いたイメージなどの“ありそうでありえない世界”は、エッシャー芸術の真骨頂です。それは、当時の数学者たちが発表した不可能な図形に着想を得たものもあり、エッシャーが独自に発展した理論が形になったものです。エッシャーと言えば、トロンプ・ルイユと呼ばれる手法のだまし絵が特に有名で、「だまし絵しか書いてない」と思われがちです。しかし実はだまし絵以外にも、さまざまな作品を残しています。エッシャーが生まれたイスラエルはユダヤ教とキリスト教とイスラム教の聖地であるエルサレムのある国であり、キリスト教が主題の作品も多く描かれていることが、本展示ではよく理解できます。聖書にも登場する「バベルの塔」は圧巻でした。だまし絵的な要素はないのですが、緻密な遠近法によって描かれた塔は、ものすごい高さが表現されています。

 展示の最後は、体験型映像コンテンツとして「ミラクルデジタルフュージョン」のコーナーで、表彰台のような台に上がって、いろいろなポーズを取ると、それをカメラが撮影してくれて、エッシャーの代表作「相対性」とCG合成してくれるのです。その映像が画面に写し出されるのを各自がスマホで記録するというサービスでした。上の写真で、私がどこにいるか分かりますか?合成した動画データは持ち帰ることも可能なので、SNSに投稿してもらおうという試みです。実に面白かった。充実の展示会でしたね。

 出口には「ミュージアムショップ」があり、エッシャー関連の商品もたくさん販売されていました。その昔、エッシャー「錯視トランプ」を、どこかのトリックアート美術館で買った記憶があるんですが(今どこにあるんだろう?)、今回は、展覧会公式図録」、「ポストカードセット」、「フリップ絵画集」、「レンズクリーナー」、「クリアファイル」等を購入して帰りました。必見は「図録」で、通常の製本方法と違い、コデックス装と呼ばれる180度開く豪華製本。これによって図録を手で押さえなくても、好きなだけエッシャーの不思議な世界に没入できます。また、「メタモルフォーゼⅡ」という超横長の大作作品だけでなく、全作品が収録されています。会計場では、4種類の中から1つブック・バンドをサービスしてくれました。帰ってから、もう一度全作品を見返しているところです。

 この「ミラクルエッシャー展」は2019年1月14日(月・祝)まで「あべのハルカス美術館」で開催されています。土・日・祝日や会期終盤になると混雑が予想されますので、興味のある方は早めに行かれることをオススメします。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ハローキティ新幹線」

 JR西日本サンリオが、山陽新幹線で、ロング・ノーズ500系車両による「ハローキティ新幹線」を6月30日(土)から運行しています。「こだま730号」「こだま741号」として、新大阪~博多間を1日1往復しています。大人気のようでなかなかチケットを取ることが出来ないようです。私が予約を入れた時には、あと2席しかありませんでした。そんな訳で、今日乗ることが出来ました。昨年は、同じ500系の「エヴァンゲリオン新幹線」に乗ったのを懐かしく思い出します。これも素敵な電車でした。⇒私の乗車レポートはコチラ

 西日本の8つの県のテーマに彩られたハローキティが、みんなと地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いが詰まったリボンをモチーフにしたデザインが印象的です。ピンクのリボンでたくさんの人たちをつないで幸せな笑顔を作ろうという狙いですね。各号車の入り口の所にも、各県の地図にキテイちゃんが描かれていました。

 1号車「HELLO!PLAZA」では、西日本エリアの特産品やご当地グルメ、キティちゃんオリジナルグッズが販売されています。また、展示スペースでは映像などを用いて西日本エリアの各県の魅力を紹介しています。地域の魅力に出会える場所にしようという狙いですね。映像コーナーもあります。先頭部分では、係の方が記念プレートを渡してくれて、記念撮影をしてくださいます。順番待ちですが、いい記念になります。お買い物コーナーで、私は4種類のクリアファイルを買って帰りました。

 2号車「KAWAII!ROOM(自由席)は特別にデザインされた「ハローキティ仕様のかわいいお部屋」で、「ハローキティといっしょに旅をしているような気分」が味わえるといいます。ハローキティと一緒に記念撮影ができるフォトスポットも用意されていました。制服を着た巨大なハローキティが立っているほか、西日本エリア8県の地図とキティちゃんも描かれています。ここは一番の人気スペースで、始発駅を出てすぐはたいへん混雑します。飾り付けられた座席がとにかく可愛い。ヘッドレストのカバーがキティちゃん仕様で、座席も特別な仕様でした。床にも、窓のブラインドにも可愛いキティちゃんが描かれています。

 各号車の出入りの自動ドアにもキティちゃんが描かれていて、車内の雰囲気を盛り上げています。車内アナウンスチャイムも「ハローキティ新幹線」限定のオリジナルメロディに変更されていました。

 「鉄道新聞」に各号車の数多くの写真が掲載されています。お好きな方はどうぞ。⇒コチラです 「ハローキティ新幹線」は8両編成です。外観は8両すべてハローキティですが、3号車から8号車の内装は、一般の新幹線車両と変わらないので、注意が必要です。また、1号車「HELLO! PLAZA」は売店と展示スペースになっていて座席はありません。ハローキティの内装の座席車は2号車のみだということを頭に入れておきましょう。2号車は自由席で、座席指定はできません。したがって、確実に2号車に乗りたいのであれば始発駅で並ぶのが無難です。しかし、2号車に乗れなかったとしても悲観することはありません。1号車の売店や展示スペースは、出入り自由なので、2号車を通って1号車に行くようにすれば、ハローキティがいっぱいのかわいい内装を堪能できます。ただし出発直後は大変に混み合いますので注意が必要です。発車してから1時間も経てば、落ち着いてガラガラ状態になりますよ。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

年末大騒動

関節痛のイラスト(ひざ)

 年末、大阪美術館巡りに行ってきましてね。ついでに動物園に寄ったりもして、ものすごい距離を歩いたんです。昨年の6月くらいから左膝が曲がらなくて、ずっと整形外科通いを続けていたこともあって、ずいぶん回復して何とか歩けるようにはなっていたんです。⇒コチラです  それがどうでしょう。大阪から帰る時に新幹線、やくも号と、左足が痛くて駅の階段の上り下りが辛い。家に帰り一晩寝て、朝目覚めると、左膝にものすごい激痛が走ります。もうとても歩けるような状態ではありません。早速整形外科に駆け込みます。ヒアルロンサンを左膝に注射してもらい、安静にして、できるだけ動かずに様子を見るように言われました。でもますます痛みがヒドくなり、もう動くこともできません。2階の自室のベッドでずっと寝たきりです。再び整形外科に行って、ご相談。この時には、膝に溜まった水を抜いて貰うと、血液が混じっているとのこと。膝をきれいに掃除して貰って、痛み止めを打って貰いました。そんな訳で、気になる大掃除も、依頼されている仕事も放ったらかして、とにかくじっとして動かさずに寝ていました(辛い)。そんなときに、卒業生から電話です。「近くまで来ているので会えませんか?」―「(事情説明)というわけで動くことができないの。ごめん」―「何か買って家まで持って行きましょうか?」―「来てもらっても階下に下りることもできないのでごめん」 こんなやりとりをして、ひたすら寝ていました。するとどうでしょう。翌日(12月31日)目覚めると、あれだけ痛かった左足が痛くも何ともありません。曲げることも出来ます。階段も楽々下りることができるではないですか!嬉しい!あの激痛がまるで嘘のようです。朝から水回りの掃除、部屋の大掃除に1日精を出しました。そうこうしていると、心配してくれたあの卒業生から、松江・賣布(めふ)神社「塩お守り」が送られてきました。嬉しい心遣いです。この心遣いのおかげかもしれません、本当にあれだけ痛かったのが、すっかり回復しました。早速、電話をかけて御礼です。掃除を終え、玄関にしめ縄を張って、年越しの準備です。そうこうしていると、夕方、福田理尋先生(鳥取県立米子西高校)が、ご自分で打った年越しそばを届けて下さいました。早速に美味しいそばをいただきながら、NHK「年の初めはさだまさし」を見ながら新年を迎えました。2曲目「おんまつり」が良かった!

 それにしても、「だて整形外科」の治療は有り難かった。いつも思うことですが、伊達先生は名医です。今年も健康一番で、頑張りたいと思います。それにしても、あの激痛は何だったんでしょうね?

 今日元日は、一切の仕事をせずにのんびりする、というのが長年の習慣です。年賀状のお返事を書いたり、本を読んだりしてだらだらと過ごしています。今夜は、大好きな髙橋真梨子さんの特別番組「髙橋真梨子45年の軌跡 The 45th Anniversary Special」「髙橋真梨子コンサート2018 -Katharsis」(WOWOWプライム)「世界最高峰のマジック殿堂 マジックキャッスル2018」(NHK)を観ます。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

pass / pass in

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。引き続き、有益な情報を届けてまいりたいと思っています。

 今年最初の更新は、英語の話題です。英語の類義語】はなかなかやっかいな存在でして、その細かな点にまで理解が及ばないことがしばしばです。『ライトハウス英和辞典』(研究社)【類義語】欄は(【語法】欄とともに)、私が若い頃に、故・竹林 滋先生(当時東京外国語大学教授)の命を受けて書き下ろしたものです。これは本当に英語の良い勉強になりました。書き上げた原稿を風呂敷に包んで、当時住んでいた江津を早朝に出発して、東京外国語大学の竹林先生の研究室にお届けしたことを、昨日の事のように思い出します。みなさんは、nakednude(どちらも「裸の」という意味)をきちんと区別できますか?⇒解答はコチラです  では、 baggageluggageはどうですか?当時親しくさせていただいていたP.Y.Suさん(米国ランダムハウス英語辞典編集部)に教えていただいたことが、The Random House Dictionary (Ballantine Paperback edition, 1978)に、明確に書き込まれています。この辞典はペーパバックながら、有益な情報がそこかしこに盛り込まれており、勉強になる辞典でした。

 さらに例を追加しましょう。例えば、英語のadaptadjustは、どちらも「順応する」という意味ですが、両者の間には明らかな意味の差が認められます。

(1) After the election, companies had to adjust/ adapt to the new political environment.(選挙の後、各社は新しい政治的な状況に対応しなければならなかった)

(2) Through evolution, these plants have adapted / *adjusted to a very dry climate.(進化する過程で、これらの植物はとえも乾燥した気候に順応できるようになっていった)

 (1)ではadjustあるいは adaptのどちらでも使うことができます。ただし、adjust だと小さな変化で、adaptだと比較的大きな・根本的な変化であることが含意されるようです。  (2)ではadjustは認められません。生物などが長い時間をかけて変化・順応していくという意味ではadaptが用いられます。adjustは、adaptほど順応性が高くはなく、なんとか工夫をこらして適応するといった語感ですね。このことは、中村良夫・髙橋邦年・Alexander McAulay・山之内哲也『ネイティブの語感に迫るアクティブな英単語力<大学入学レベル>』(開拓社、2018年)に出ています。この本は我々の【類義語】の勉強にとても役立つ本ですから、先生方にオススメしておきますね。

 さて今日は、「合格する」という意味の他動詞・自動詞用法のpassを考えて見たいと思います。下の(3)と(4)は同じ意味(「試験に合格する」でしょうか?

(3)  pass an examination                                (4) pass in an examination

    どこの本を見ても、そんなことは書いてありませんね。言葉の直感に鋭いネイティブ・スピーカーに聞くしかありません。そんなことは考えたことがないというネイティブがほとんどです。ただ、他動詞の方が圧倒的に普通だ、という頻度に関する見解は共通のようです。しかし両者には、明らかに若干のニュアンスの違いが認められます。(3)は何か絶対的な基準があって、それ以上の得点をとって合格することです。それに対して、(4)は、事前に絶対的な合格基準は示されていない試験に合格することを意味します。例えば、この場合は90点取ったとしても、他の受験者たちがみんなそれ以上の良い点を取っていたら、合格できないかもしれませんね。微妙な違いですが、語感の鋭いネイティブは、そこら辺を感じ取っています。私たちは、そんな語感鋭いネイティブスピーカーの観察や、優れた研究書に触れながら、一つ一つ磨いていくしかありません。❤❤❤

★新年を迎えるにあたって、サイト上記の「★八幡最近の活動」「☆チーム八ちゃんとは?」「会員希望の先生方へ」「八幡成人著作・活動一覧」を、最新のものに書き換えました。

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

ローソンの看板

 今年最後の更新です。私が尊敬する経営コンサルタントの小宮一慶(こみやかずよし)さんが、「ローソンの看板がどんなデザインだったか、すぐに思い出せる方はいらっしゃますか?」と問題提起をしておられます(『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカバー携書、2007年))。確かに、すぐにローソンの看板が正確に描ける人は少ないと思います。私も時々生徒に描かせていますが、ちゃんと描ける人はほとんどいません。それはもう滑稽な形がたくさん登場して、大爆笑になります。

    もちろん、一度も見たことのない人はいないはずです。たいていの人が何百回、何千回と見ているはずです。まず色は?では看板の形は?次は文字です。で、真ん中に何かが描いてありましたが、何でしたっけ?その絵の下に描いてある文字は?ほとんどの人が答えられません。

 このことからも分かるように、何万回見ても、見えない人には見えない。ものというのは、実はちょっとしたキッカケがあると見えるようになるんです。まず、関心を持てば、全体像なり、何かが見えてきます。少なくとも見ようとします。次に重要なのは、「何を見るか」が分かっていることです。「判断基準」が分かれば、こうではないかという「仮説」を建てることで、ものがよりはっきりと見えるようになります。こうすることで、日々の生活の中から豊かな発見や発想が生まれるようになる、ということを主張しておられました。私もこの本を読んだときにすぐに近くの「ローソン」に行って、写真に収めたことがありました。そしてすぐにその起源と、この絵の由来などを調べたことがあります。⇒コチラです

 「キヤノン」「キユーピー」「富士フイルム」が、小文字の「ャ」「ュ」「ィ」ではなく大文字であるのにもちゃんと理由があります。「セブンイレブン」の看板のロゴが「7-ELEVEn」と、最後のnが小文字であることも、JRの自動改札機で、乗車券特急券を入れるとどちらが上になって出てくるか、といったことも、関心を持っていないと、永遠に気づかずに見過ごしてしまう類いのことでしょう。⇒私の解説はコチラです  またこ自動改札機には番号が振られているんです。改札機の一番下の方を見ると、ちゃんと番号が書いてあります。私はできるだけ若い番号の自動改札を通る習慣なんですが、これも見えない人には見えないでしょうね。人は何万回見ても、見えないものは見えません。発見力も発想力も、基本は同じで、他の人には見えていないものを見る力です。「見える力」です。ものが見えるようになるというのが、発見力を身につけるということなのです。世の中には三種類の人間がいます。(1)見えないものが見える人(2)見えないものは見えない人(3)見えても見えない人、です。ほとんどの人は(3)&(2)です。もちろん(1)を目指さないといけません。

 英語の勉強においても、全く同じです。人とは違ったそういった「見える力」を身につけようと、長年人一倍努力してきました。最近、そういった私の苦労を、何の対案も出さないまま、「情けない」「バカ」「自慢げ」といって誹謗中傷する輩がいます。私はそういう人間を相手にはしたくありませんので無視していますが、自分では何もせずに、口先だけで人の批判ばかりするような人間を信用しません。批判する際には、それに見合うものをちゃんと提示して、堂々と渡り合います。見てくれている人はちゃんと見てくれていると信じて、自分の道を進むだけです。

*********************************************************

    今年一年、「チーム八ちゃん」にお越し頂いた先生方、応援していただいた沢山の方々、どうもありがとうございました。新たな挑戦を胸に、来年も細々と続けていきますので、どうぞよろしくお願いいします。どうかよいお年をお迎えください。♠♠♠

▲こもを巻き冬支度が整った松江・母衣町「松江地裁」のソテツ

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

やっぱりトンカツは「まい泉」だ!

◎週末はグルメ情報!今週はとんかつ!!

 私の大好きな『箸で切れるやわらかなとんかつ』でお馴染みの、東京・青山とんかつ専門店「まい泉」本店(⇒私の食レポートはコチラです)が、大阪にも進出して、大阪駅「LUCUA」の10階にお店を構えています。今日は、午後1時過ぎにお邪魔しましたが、長蛇の行列ができていました。私も30分くらいお店の外で、座って順番を待ちました。そうまでしてでも食べたいとんかつなんです。選び抜いた豚肉を使用し、パン粉は指定レシピで焼いたパンを使用した生パン粉、揚げ油も「まい泉」の特注品です。店内厨房で作る揚げたてのとんかつを、お膳や丼で食べることができます。おすすめは肉の旨みと香りに定評のある「黒豚」のメニュー。職人さんの腕でより美味しく仕上がる、出来立てアツアツの黒豚とんかつです。私が食べている間も、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。繁盛しています。職人さんも休む間もなくとんかつを揚げては切っておられます。

 「とんかつまい泉」は、お客さんに本当に美味しいとんかつを食べてもらうために、食材に、そして調理方法に幾つものこだわりがあります。その中には「妥協」の文字は一切ありません。世界中から取り寄せた豚肉を毎日丹念にチェックして、合格した豚肉のみを使用。中でも「純粋六白(ろっぱく)沖田黒豚」は最高の豚肉です。鹿児島県 にある沖田黒豚牧場の雄大な自然と、故・沖田速男氏の情熱のもとに放牧・飼育された最高級黒豚は秀逸な味わいです。その厳選された豚肉を、更に丹念に下ごしらえ。筋を挽き、叩いて肉の繊維をほぐします。手間隙のかかる作業ですが、手抜きは絶対にできません。1本の筋の切り損ないが揚げた時の肉の形を崩し、また口に入る時の食感を変えてしまうからです。また、パン粉揚げ油もとんかつを作る上で決しておろそかには出来ない大切なものです。美味しい豚肉をやさしく上品に包み込む衣。まずパン粉は、指定レシピで焼いたパンから毎日作らせた生パン粉を使用しています。市販のものとは中身・大きさ・形状が異なる「まい泉」独特のパン粉です。そして揚げ油「まい泉」の特注品。火加減を調節しながら、丁寧に揚げていきます。艶があり、カラッと、 そしてふわっと花が咲くような衣の広がり…それが、「まい泉」のとんかつの自慢です。熟練職人が肉たたきと筋切り包丁をふるい、一枚一枚仕込んでいます。そして最後の味の決め手が「ソース」「まい泉」では現在、甘口・ウスター・サンド用・黒豚用の4種類のソースを製造しています。創業当時、小さな店舗のカウンターの中で、毎日毎日試行錯誤しながらソースを作っていました。流石に現在は大きなタンクで製造するようになりましたが、基本的なレシピは当時のまんまです。新鮮な野菜や果物を材料に、創業者のこだわりを受け継いだ熟練の職人が丁寧に味を確認しながら調合しています。

 デパ地下の定番店であり、レストランとしても大人気の「まい泉」「肉が柔らかい」「箸で切れる」と、その味に魅せられる客は多く、創業以来のファンも多いお店です。現在、同社を率いるのは2008年に社長に就任した岡本 猛(61歳)さんです。岡本さんが常々言っているのが「進化し続けなければブランドは守れない」ということ。その象徴ともいえるのが「究極のとんかつ」作り。全国100以上の養豚業者を訪ね歩き、「幻の豚」に出会います。そして、究極のとんかつ“甘い誘惑”を開発しました。その苦労の詳細は、2018年11月8日放送のテレビ東京系「カンブリア宮殿」で明かされました。

 もともとは、主婦であった小出千代子さんが始めた「まい泉」でした。“箸で切れる”とんかつは、瞬く間に人気となり、デパ地下への進出、青山に旗艦レストランを建設と、トントン拍子で大きくなっていきました。しかし、高齢となった小出さんはある悩みを抱えるようになります。彼女の強いリーダーシップがひずみとなり、社内は指示を仰ぐことに慣れた社員ばかり。後継者となる者が育っていませんでした。そこで小出さんは驚きの決断に出ます。2008年、サントリーに経営を譲渡したのです。その時、小出さんに請われて社長に就任したのが、当時サントリーの外食事業部長だった岡本さんでした。岡本さんは社長就任後、小出さんが育てた“家業”“企業”にするべく、様々な改革を実行していきました。次第に「まい泉」には「自分で考えて自分で動く社員」が増え、今や社員発のアイデアが飛び交う、以前とは180度違う風土となったのです。主婦が創業した“家業”“120億円企業”へ大改革したのでした。

▲おすすめのセット(2400円)

 さてお店に戻って、まずここのとんかつは口に入れた時の感触が、他店とは全然違います。箸で切れるやわらかなとんかつ』というキャッチフレーズは、決して誇大広告ではありません。柔らかくて口の中でとろけるようです。またソースが美味しい。トマトソース煮のハンバーグも美味しい。超満員の店内にもかかわらず、店員さんもさりげなく心遣いをしてくださる。「お茶をおつぎします」「キャベツのお代わりはよろしいですか?」 満足でした。❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「ダウンロードサイト」について

  このウェブサイト「チーム八ちゃん」の右欄上の所に「ダウンロードサイト(閲覧自由)」というアイコンがありますね。かつてはこの「ダウンロードサイト」「チーム八ちゃん」に登録していただいた先生方の「会員限定」ということにさせていただいておりました。私も現役を退職したこともあり、会員数が800人を超えたこともあり、全国から強いご要望もいただいていましたので、御恩返しのつもりで、一昨年、広くみなさんに一般公開することにしました。実は、この「ダウンロードサイト」の維持・管理には、たくさんのお金がかかっていますが、利他」の精神で、先生方に喜んでもらえるならばと思って、一般公開しております。右側にある「ダウンロードサイト」のアイコンをクリックしていただければ、「指導資料」の一覧が出てきますので、希望する資料をクリックしていただければ、自由に閲覧、そして無料でダウンロードすることができます。そして、それぞれの先生方の学校の実態に合わせて、手を加えてお使いいただいて構いません(ただし、商用には利用しないでください)。その中身は、英語指導」「センター試験関連」「二次試験対策」「その他」「学級通信あむーる2016」「あむーる2006」の6つのカテゴリーに分かれていて(カテゴリーから探す)、現在370編以上の即戦力の指導資料が登録されています。キーワードから探す」の四角の空欄部分に、探したい資料のキーワード(例えば「英検」)を入力してもらうと、該当する資料が表示されるようになっていて便利ですよ。ここに登録されているものは、私が長年、松江北高校の英語指導で使ったものや、全国の先生方からご厚意で寄せられた資料です。先生方だけでなく、生徒のみなさんもご利用ください。お使いになった先生は、お近くの先生方にも「こんな便利のがあるよ」と、ぜひご紹介してあげてください。そして各校の実情に応じて加工してお使い下さい。きっと先生方のお役に立つ資料があるはずですよ。

 今日は、この「ダウンロードサイト」を作った経緯を、改めてご紹介してみたいと思います。その昔、島根県立大田高校で、進路指導部長を務めていた時に、(株)ベネッセがそのサイトで、「文例の森」と題して、全国の先生方のお作りになった教科指導・進路指導の指導資料を、居ながらにしてダウンロードできるようなサービスを始めました。日頃の忙しさにかまけて、なかなか実績の上がる資料作成ができずに困っておられる全国の先生方に、ヒントを提供しようという画期的な試みでした。その趣旨にいたく賛同した私も、当時進路指導部で作っていた資料や、英語指導で使った資料を全て提供したのを覚えています。好評だったものの、残念ながらすぐに立ち消えとなってしまいました。著作権の関係だったのでしょうかね。その時の失望感は大きかったと記憶しています。このことが、ずっと私の心の中に残っていたのでした。

 私が模試のたびに作成して翌日生徒に配布している「見直しプリント」を(作るのは大変ですが見返りは大きい!)、各地講演会やブログでご紹介したところ、全国から山のように「見せてほしい!」という依頼がメールで寄せられました。毎年のように発行している「英語センター対策本」(現在第14版)も、全国の先生方に支持されて、今もたくさんのご要望をいただいています。毎日の指導にこれだけ困っておられる先生が多いのなら、「英語指導」資料に関して、このような取り組みができないものか、とずっと考えておりました。敬愛する山下りょうとく先生(河合塾)の献身的な取り組みに触発されて(とてつもない質・量の指導資料・映像が無料で公開されています。頭が下がります。⇒コチラです)、私もこのような「ダウンロードサイト」を作ってみようと思い立って、当時松江北高のホームページを作っていただいた担当の方(吉岡隆行さん)にご相談したのがきっかけでした。以来、発足した「チーム八ちゃん」に、多くの先生方のご賛同・ご協力を得て、今日に至っているというわけです。

 今日は、島根県立松江東高等学校緒方 孝(おがたたかし)先生より送っていただいた、次のものをアップしました。緒方先生、どうもありがとうございました。年末に行った模擬試験「見直しプリント」もまとめて登録しておきました。一覧はコチラをご覧ください。 ❤❤❤

・「はじめての英検ライティングテスト 3級・準2級・2級」⇒コチラです

・「レベル別自己表現用質問集」 ⇒コチラです ともに島根県立松江東高等学校 緒方 孝先生

・「2018年3年生10月全統記述模試」見直しプリント  ⇒コチラです

・「2018年3年生10月ベネッセ・駿台記述模試」見直しプリント ⇒コチラです

・「2018年3年生10月全統マーク模試」見直しプリント ⇒コチラです

・「2018年3年生11月ベネッセ・駿台マーク模試」見直しプリント ⇒コチラです

・「2018年3年生11月全統プレテスト」見直しプリント ⇒コチラです

・「2018年3年生12月駿台プレテスト」見直しプリント ⇒コチラです 以上 島根県立松江北高等学校 八幡成人

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

小田さん、ストイック完走!

 今年のツアーの終わった小田和正(71歳)さんからこんなメッセージが届けられました。

 思い返せば、ツアーをやると決めた時そこから見えていたのはどんな景色だっただろう。ともかくその景色はずっと穏やかになだらかに続いて行くんだと思っていた。わずか半年のこと、始まったらいつか終わって行く。それがツアーというもの。だからこそご当地紀行を思い出の手がかりとして残して来た。行く先々のみんなとの距離を出来るだけ縮めるために、そして僕らの記憶として。

 始まってみたら地震、台風、大雨、そして予想もしなかったトラブルが続いて綱渡りみたいな毎日になった。ツアーを予定通り終えて行くのはこんなにたいへんだったかと思い始めたころスケジュールも思っていたよりもかなりタイトだと気づいた。それが後半になるほど厳しくなって来る。これが、疲れが溜まって来るというヤツか。こんなことは今までなかった。やっぱり70は違うのか。でもそれを認めちゃったらつまらない。こうなったらあれこれ悩まず初めから笑顔で飛び出してそのまま突っ走ろう。そう決めた。花道を小走りに先端ステージへ。その時いきなりみんなの笑顔に包まれた。みんなが支えてくれている。涙がこぼれそうになる。コンサートを、ツアーをこんな気持ちでやれたのは初めてだった。またみんなに教えられ、助けられた。それがホントに嬉しかった。

 ツアーに参加してくれた全国のみんな、来られなかった人たちも、ホントにありがとう。追加公演を決めてよかった。横浜の2日目それを発表した時にそう思った。会いに行きます。
 あ、その前に大阪にね。

 ツアー楽しかった。

小田和正 

 大好きなシンガー・ソングライターの小田和正(71歳)さんが10月31日、「横浜アリーナ」(即日完売!)で、全国ツアー「ENCORE!」の最終日を迎えました。ツアーは、70歳を超えた日本人アーティストとして最大規模です。古稀では異例の40万人規模も全公演が即完売。5月4日に熊本地震の震源地・益城町のグランメッセ熊本でスタートし、約半年で全国21都市48公演で計約40万人を動員(6月の大阪の2公演は地震の影響で来年1月8日・9日に振り替え延期)しました。大阪府北部地震以外にも西日本豪雨、台風など災害続きで、公演開催がギリギリまで危ぶまれたことが何度もありましたが、全部乗り切ってきました(例えば台風12号が来襲したさぬき市屋街音楽広場テアトロン)。

▲7月松江公演のときに松江市総合体育館で

 約1万2000人の観客に「最後まで完走できるのだろうか?と思って臨んだことは、これまでなかったけれど、この日を迎えることができました」と、感無量の表情であいさつを。しかし、これで小田さんの疾走は終わらず、来春に追加公演(アリーナ規模)を行うことをアンコールで発表。無事に歌声を届けられることが、当たり前ではないと強く思ったからこその決断でした。詳細は後日発表されるが、小田さんは「このツアーでチケットを取れなかったお客さんがかなりいました。来年もよろしくお願いします」と話しました。70歳を過ぎて「できる時にやっておこうという思いがある」とのことです。

 小田さんの魅力は、なんといってもあの透明感のあるハイトーンボイス。古稀を過ぎても、元気に全長185メートルに及ぶ花道を何度も駆け回りました。階段を登りスタンド席の中段まで行って、観客との距離を縮めようとしました。ツアー終盤からは、特に中4日からの2連投の強行公演を続けましたが、疲労で喉の調子が思わしくなかったこともあった、と関係者は言います。喉の調子を維持するため、今回のツアーで初めて取り入れたのが、医師から体を温めるように勧められ、本番前に行うラジオ体操第1と第2、腹筋でした。関係者は「ラジオ体操などは、体全体を温めた方が声が出やすくなるということから、ツアーの半ばから始めた。おかげでツアーを乗り切ることができた」と明かしました。バンドメンバーとルーティンにしていたそうです。ラジオ体操には血行促進、肩こり対策、背骨や腰椎のゆがみ対策…などの効果が期待できるといいますからね。健康面を支えたのがストイックな生活。ツアー中も、いつものようにスポーツジムに通って走り、暴飲暴食を避けました。もともと、週2、3回はジムに通い、公演の前に時間があればジムで走り、レコーディングなどスタジオにこもる時でも、スタジオの中で腹筋や体幹トレーニングを欠かさない人です。4年前の時点では、腹筋100回は軽い、と聞いたことがあります。ツアー中の9月に、71歳の誕生日を迎えました。横浜アリーナ」が狭く感じるほど、アリーナに張り巡らされた全長185メートルの花道を時に疾走し、客席まで降りて観客と触れあいながら歌唱。31曲3時間超、美しいハイトーンボイスを響かせました。月刊ピアノ』12月号に、小田さんの今回のツアーレポートが掲載されており、興味深く読みました。

    この日も余力は十分。特別にハロウィーンにちなみ、アマチュア時代にコピーしていたという楽曲「ア・ソーリン」(ピーター・ポール&マリー)をギターの弾き語りで披露しました。ハロウィンの街の騒動に関して、「渋谷はいただけない。ちょっと渋谷は違う」と街の騒ぎを皮肉る言葉も加えました。約3時間で「会いに行く」「愛を止めないで」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「さよなら」など計31曲を披露(3度のアンコール)。最後は若々しく「また会おうぜッ!」と叫んでステージを後にしました。

 小田さんは、2013年11月のポール・マッカートニーの来日公演を鑑賞しました。年齢だけでなく、心からライブを楽しむ姿に大いに刺激を受け、2014年のツアーでは、ポールのように「楽しく笑顔で」をテーマに掲げました。今回はそのポール(76歳)にも負けないパワーを見せつけてのコンサート・ツアーでした。あ、そうそう、今から10年前、小田さんが還暦を迎えた時の「10年後、70歳の小田和正はどうなってますか?」というインタビューで、こんなことを言っておられましたよ。どうして、どうして、実に興味深い。❤❤❤

 今の声が70まで出るかというと、どうかと思うけど、もし、ライブを続けていたら、ライブハウスでギター一本で、ばかなこと言いながら歌うのも楽しそうだな。おれね、セッションでアドリブの掛け合いみたいなのが楽しそうだと思うけど、ああいう音楽は今までやったことないんだ。ちょっと練習して。気ままに、そんなのやるのがいいな。(小田和正)

《小田和正ミニ歴史》
1947年  9月20日横浜市で誕生
1969年  コンテストで「赤い鳥」に敗れ、2位になったことでプロを志す
1970年  4月5日オフコースとして「群衆の中で/陽はまた昇る」でデビュー
1982年  6月、日本武道館10日間公演を開催
1989年  2月26日、東京ドーム公演を最後にオフコースを解散
1991年  「ラブ・ストーリーは突然に」が270万枚の大ヒット
1992年  2月1日、初映画監督作品「いつかどこかで」公開
1993年  10月、米プロゴルフ・シニアツアーで青木功のキャディーを務める
1998年  7月22日、東北自動車道で交通事故。鎖骨・肋骨などを骨折する重傷
2000年  12月25日、TBS「クリスマスの約束」初放送
2002年  5月、ベスト盤『自己ベスト』で最年長54歳8ヶ月のミリオン達成
2007年  12月、ベスト盤『自己ベスト2』史上初60代でオリコンチャート1位
獲得
2010年  11月、『自己ベスト』が男性ソロ初の300万枚突破
2011年  日本人史上最年長64歳で五大ドームツアー開催
2013年  5月、『自己ベスト』が史上初通算500週目のオリコンチャートクラン
クイン
2016年  『あの日あの時』アルバム1位を獲得し最年長記録更新
2018年  40万人動員全国アリーナ古希ツアー

【追記】 ここで残念なニュースが「毎年「クリスマスの約束」の放送を心待ちにしてくださる皆様へ   2018年、「クリスマスの約束」は、放送を行いません。小田さんと番組スタッフは、初夏より今年の番組制作についてミーティングを重ねて参りましたが、収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。  「クリスマスの約束」スタッフ一同」という驚きの告知が、ホームページで流れました。毎年楽しみにしていた番組です。いったい何があったんでしょうか?私の下手な推測では、(1)小田さんがコンサートツアーで忙しすぎて番組の練習時間が十分取れず、完璧主義の小田さんとしては、中途半端になりそうなので、延期の決断をした?(2)TBSテレビと番組のあり方を巡り衝突したために、宙に浮いた形となった?さて真相は?小田さんが先頃のインタビューで語っていた、年末は「挙動不審」というのは、もしかしたらこのことだったのか?などと思っていたら、『女性セブン』12月13日最新号に記事が載り、小田さんの体調が芳しくないとのこと。体力が回復すれば形を変えて来春にもやりたい」と話しているそうです。♠♠♠

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

神業革命!

 超魔術師のMr.マリックが、12月16日(日)21時から放送された「神業革命!スーパー4Kマジック~新時代の超絶ミステリーを見抜けるか!~」(BS朝日4Kチャンネル)のオンエアに先駆け、都内で試写会が行われ、Mr.マリック自ら、「4Kの時代、きてます!」と、その鮮やかさに目を見張り、番組の見所などを解説しました。番組ではナビゲーターを務めておられます。12月1日からBS4K放送が始まっています。

 4Kカメラを使って超魔術の世界を活写して、奇跡を自在に操る凄腕マジシャンたちの神業を、高精細映像で解き明かそうという番組です。4Kマジックを繰り出す凄腕マジシャンが、スタジオとVTRで臨場感あふれる演技を披露しました。試写後、感想を聞かれたMr.マリック「ついに4Kの時代です」とため息をつきました。私がテレビに出た30年前は、ほとんどのマジシャンがテレビを避けた。心理的に相手の意識を誘導するような心理トリックがたくさん使われていた時代で、テレビで撮るとすべてバレてしまうからです。わたしの時代のマジシャンはまさにテレビカメラと戦いでした」と振り返り、人間の目を超えた4Kテレビの登場で、今後のマジシャンはどうなってしまうだろう。これからの子たちは、この4Kと勝負しないといけない」としみじみ語りました。ハイビジョンではバレなかったトリックが4Kではモノバレになってしまうことが出てきます。実際にこの番組でも、物体をつるための糸など本来映ってはいけない種明かし部分が見えてしまうという、マジシャン泣かせの高精細の映像を見せていました。

 そんなシビアな現状を語りつつも、Mr.マリック「(今回番組には)4Kに対抗できると未来を託した子たちが8名出ています。マジシャンのための番組でもあります!」と、頼もしいコメント。彼の後輩である、リアルマジシャンのRYOTA、イリュージョニストのDAIKI将魔、手妻師(伝統的な日本奇術)のKYOKO、マジックアーティストの桂川新平、クロースアップマジシャンのユウリ、ステージマジシャンの片山幸宏YUKIといったそうそうたるメンバーが、4Kカメラの前で自らのマジックを披露しました。大掛かりな装置を使った人体圧縮、浮揚などのイリュージョンから、穴の開いた1万円札が一瞬で元通りになったかと思えば、切断された人間の下半身だけがステージを歩く異様な光景が展開するなど、どれもこれも目の前で観ているような美しさですが、肝心のタネは全く見えません。

 かつて、スプーン曲げをテレビの前で実演して世界的な注目を集めたユリ・ゲラーの登場に衝撃を受けたというMr.マリック。30年前、他のマジシャンが避けたテレビの世界へ果敢に挑戦し、テレビの前でもできるマジックを開発してきたこれまでを熱っぽく回顧しながら、マジックは科学と共に発展した。科学が発展してマジックも発展した。4Kがどれだけすごいことか、みんなわかっていない。追いかけっこですね。良いライバルです」とそんな4K時代の到来に逆に闘志を燃やしていましたね。電気店には所狭しと4Kテレビが並んでいます。鮮明な画像には驚かされます。

 「8Kには勝てないかもしれないですけど」と冗談を交えつつ、こうやってマジックも進歩していくのだと思います。また4Kの登場によって新しい、すごいマジシャンが出てくると思います。この番組はそんな新しい時代の到来へのきっかけになると思います」「日本中のマジシャンが番組を見るでしょう。腕も上がっていくでしょうね」と話し、すごい時代が来ましたね。ここまで来るとは」と笑顔を見せていました。「8Kには負けるかも。できればカメラには自然や景色を撮っていただきたい」と冗談を交えアピールしていました。

 この番組を観て、カード大好きの私は、特に桂川新平(かつらがわしんぺい)さんの演技に魅了されました。クラシック音楽とカードマジックの融合をテーマにした独自の世界観を魅力とするマジックアーティストです。名古屋音楽大学器楽学科卒業後、中学校の音楽教諭を経てプロデビューを果たしました。クラシック音楽とカードマジックの融合をテーマとしたスタイルは、米国やヨーロッパでも評価を得ており、米国ロサンゼルスのThe Magic Castle(ハリウッドのセレブリティが集う会員制の城)、ヨーロッパのマジックフェスティバルに出演する他、米国最大のマジック協会が主催する国際コンテストでは2013年に審査員を務め、2016年にはクロースアップマジックにおける権威団体のひとつ「Fechter’s Finger Flicking Frolic(米国)」よりDoctor’s Degree(博士号)を授与されています。私は、まだ中学校の先生をなさっておられた時から観ていますが、実に鮮やかな手さばきです。あの時からはずいぶん進化されて、クラシック音楽を演技に融合され、まさに華麗な流れるような「美の世界」を演出しておられます。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

英文要約演習

 『Reading High-Level』(ラーンズ)を終えてから(コレ、とっても力がつくテキストですよ)、松江北高補習科では、ずっと英文の要約演習」を続けています。東京大学・広島大学を中心とした最近の入試問題から、毎時間要約をやってもらっています。今日で28回が終わりました(全部で150回あります)。最初はひどかった日本語も、最近ようやくコツを掴んだのか、安定した答案が書けるようになってきました。「要約は最高レベルの読解問題」と言っています。大雑把な読みでは、いい答案は書けません。

 まずは「要約演習」を始めるにあたっての心構えを、プリントで学習します。「ダウンロードサイト」に登録しておきましたのでご覧ください。

・「要約問題の解法」 島根県立松江北高等学校 八幡成人⇒コチラです

 読解演習で確認した「1つの段落には1つの筆者の主張」、そしてその段落の中で注意すべきは、①最初と最後、②「しかし」(but, however)の後、③疑問文(問題提起)です。培った「語彙力」を土台にして、英文を読んでいきます。段落ごとにテーマを「一行メモ」しておくとよいでしょう。後は問題文に与えられた指定の字数に収まるように要約文を作成していきます。授業では複数の生徒たち(3人ぐらい)に自分の解答例を黒板に書いてもらい、発表してもらいます。その際に、各段落ごとに、読めなかった難解な文はなかったかどうかを確認しながら(自分の読めなかった英文が理解出来て初めて力がついていきます。現在の主流の大雑把でいいから何となく分かればそれでよしとする教育には賛同できません。「精読」が疎かにされています)、段落の要点を板書していきます。ここで、板書された要点が盛り込まれているかどうかを、各解答例で確認しながら評価をします。抽象的な記述には、必ず自分の考える具体例を挙げさせます。これができていないと、訳はできても何を言っているのかが把握できません。例えば、覚醒時の知覚について厄介なのは、私たちが、感覚器官から得られる情報に基づいた手がかりを、予備知識に基づいた他の手がかりと無意識のうちに結びつけており、そのため、どの程度自分の知覚が現実の感覚による情報に基づき、また、どの程度自分の予想が空白の部分を補っているかを、たいていの場合自覚していないということである。予想が知覚に及ぼすこうした影響のために、私たちの世界観は、自らをいっそう強化する傾向があり、私たちの先入観は、自らを裏付ける傾向があるのである。」(京都大学実戦模試) いくらこんな和訳をできても、具体的に何を言っているのかが分からなければ、絵に描いた餅で終わってしまいますね。私は生徒たちに、いつも「具体例を挙げて」と迫っています。英文を読みながら、「あ~、これはあのことを言っているんだな」と置き換えて読むことができれば、ずいぶん理解が深まりますものね。絶えずそういう姿勢で英文を読むことが、力につながっていきます。

 私は、こうやって精読の力をつけていきます。蛍雪時代』1月号に、灘高の木村達哉先生の要約問題に関する記事が載っています。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

健康診断は重要ですぞ!

 若い頃は、病気の一つもしたことがありませんでした。健康優良児で、病院なんて無縁の存在だったんです。ただ無茶苦茶働いたことは事実です。一番頑張ったのは30代でしょうか。素晴らしい同僚や生徒という教育環境に囲まれて、担任を持ち、進路指導、部活動指導、家に帰れば校務の続き、辞典の原稿書きで夜の2時、3時までという生活でした。合間を縫っては、編集会議で東京へも出かけていました。最近話題の、「働き方改革」の報道を見ていると、羨ましいと思う一方で、「そんな、人と同じように働いていても結果は残せませんよ」と言いたい気持ちもあります。仕事が楽しみなら人生は楽園 義務なら地獄」 みなさんは「牢働」「労働」「朗働」のどれに該当しますか?私は楽しく働いていたので、長時間労働も土・日出勤も、ちっとも苦になりませんでした。

 部活に、進路指導に、休み無しで働いていた島根県立大田高校で、高校入試の採点中に倒れました。頭の中がグルグル回ってもう立っていられなくなりました。すぐ病院に運ばれて「メヌエル症候群」と診断され1日入院しました。何の誘引もなく突然、回転性(ぐるぐる回る)めまいが起こり、めまいと同時に、耳鳴りやや耳の閉塞感が起こります。激しいめまいは、普通30分くらいから数時間続き、めまいとともに耳鳴り、耳の閉塞感、難聴は軽くなったり消失したりします。疲れが原因だそうです。以来元気に働いてきましたが、松江北高に帰ってきてすぐに3年生の担任を持ちました。「北高で3年担任をすると体を壊すというジンクスがあるから注意してね」と、入れ替わりの同級生に助言を受けたのを覚えています。確かに何人かの3年担任が倒れましたね。何とか1年間を乗り切ったものの、翌年やはりダウンしました。1年に1回受ける教職員の「定期健康診断」で、心電図異常(ABNORMAL)が出たのです。問診の先生はしばらく様子を見なさいと言われましたが、生まれて初めて心臓の異常のことで、気になってしょうがないので、すぐに翌日休みを取って、「日赤」に紹介状も無しに駆け込みました。これが正解でした。すると「無自覚性心筋梗塞」という診断で、すぐに入院・緊急手術でした。心臓の血管が詰まって血液が回らなくなっていたのでした(二カ所壊死状態)。全く自覚症状はなかったので(原因不明の腹痛が続いて「ガスター10」を飲んだりしていたんですが、後で先生に言われたのはそれが症状だとのこと)、あの「健康診断」がなければ、そのまま放置してお陀仏になっていたかもしれません。みなさん、健康診断は重要ですゾ。以来12年間、心臓外科に毎月通いながら、定期的に診てもらっています。長年の働き過ぎの影響からか、次から次から体の異常が出てきて、現在は6軒の病院に通いながら細々と働いています。これだけ病院があると、いつがどの病院だったか、手帳無しでは分からなくなってしまいます〔笑〕。

▲私の大好きなリビドーの「アップル」とブルーマウンテンコーヒー

 さて、近況です。心臓の定期検診はクリアしました。ここ数年、血液検査の結果が思わしくなくて、どんどん悪化していく一方でした。定年退職して完全にフリーになった2ヶ月間は、どんどん良くなっていたので、間違いなく原因は○○にあったと思われます〔笑〕。再び○○に復帰して、またどんどん悪くなっていき、病院の先生や管理栄養士の方に厳しくご指導を受けていたんです。それがどうしたことでしょう。この4ヶ月間どんどん数値がよくなっていって、もう正常値のすぐ手前まで回復したんです。毎回病院に行くのが楽しみになるくらいです。すぐ調子に乗って、美味しいものを食べに走るのが悪い癖です〔笑〕。気をつけないといけません。今日は、ずっと左膝が曲がらないのと、キーボードの打ち過ぎで職業病となっている左腕親指の付け根の痛みのために、だて整形外科」で注射を2本打ってもらってきました。痛みはだいぶ和らぎました。時たま週に一度、ご褒美に大好きなケーキを食べたりもします。松江は先週、初雪が降りました。寒波が押し寄せてきました。先週行われた「駿台プレM模試」の見直しプリントをパソコンに入力・完成して、夕べ作ったカレーを食べます(カレーは1日置いたぐらいが一番美味しいんですね)。お昼寝をして、またパソコンに向かいます。溜まっている本も読まねばなりません。センター試験を前に、全国の先生方・保護者・受験生からセンター本・CDの希望もあり、梱包・発送作業に追われています。蔵」に放置されている、趣味の膨大なマジック道具の整理に充てる時間はおよそ取れません。退職前に思い描いていた悠々自適の生活にはなかなかなりませんが、ご恩返しのつもりで働いています。

 先週末の土曜日に、今月の血液検査を受けてきました。良好でした。これで5ヶ月連続で好結果が出ました。嬉しかったので、ご褒美に思い立って、週末から「あべのハルカス美術館」「ミラクルエッシャー展」を、「大阪市立美術館」「ルーブル展」を鑑賞してきました。ハローキティ新幹線にも乗ってきましたよ。詳しいことはまた後日改めて報告します。❤❤❤

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

指宿(いぶすき)枕崎線

 大好きな西村京太郎先生(88歳)の614冊目の最新作品が、知覧と指宿枕崎線の間』(KADOKAWA、2018年12月)です。西村先生がいつものように渾身の取材で書いておられます。テーマは「特攻」でした。あらすじは次の通りです。

 京王多摩川の河原で発見された、30代男性の刺殺体。現場で見つかった白い封筒の中には「大義」と書かれた紙が入っていた。十津川警部が捜査を開始すると、続けざまに20代のOL、60代の大学教授が死体で発見され、どちらの現場にも「大義」の文字が残されていた。十津川は被害者の過去を調べるうち、被害者の父親か祖父が戦時中に陸軍の航空機にかかわっていたという共通点に気づく。連続殺人犯の動機を辿り、捜査のために鹿児島・知覧へ向かう十津川。やがて、十津川は真犯人を炙り出すため、前代未聞の奇策を放つ!長編ミステリー!

 そこに出てくるのが、西鹿児島指宿を結ぶ特急「指宿のたまて箱」です。なんとも素敵なネーミングですね(唐池恆二前社長の命名。この方ネーミングの天才です)。鹿児島中央駅指宿駅で運行している人気の観光列車です。愛称は「いぶたま。2011年に運行を開始した、日本最南端を走行する列車です。私は以前、「第33回高校生英語弁論大会(第4位 ⇒コチラです)で宮崎に行く際、鹿児島中央駅のホームで、停車中にドアの所から白い煙を吐いているところを目撃して、一体これは何だ?!と不思議に思ったことがありました。指宿のたまて箱」は、薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした観光列車です。鹿児島中央駅〜指宿駅までを結び、1日3往復運行しています。車両は旧国鉄の一般気動車キハ47形を改造したものです(キハ47・140形の2・3両編成)。車体の山側は黒海側は白という大胆なカラーリングです。車内では、リクライニング座席の他、海側を向いた回転椅子席、コンパートメント、サロンふうの区画などがあり、車窓からの景色を楽しむことが出来ます。名前は浦島太郎の「玉手箱」にちなんで付けられました。乗車時に玉手箱にちなんだ白い霧(ミスト)が出る仕掛けが人気です。この霧は、JR九州の唐池恒二社長(当時)が自ら指示した演出だったそうで、「鉄道に興味のない人でも乗りたくなるものをめざしている」そうです。「手間をかけなさい。手間をかけてこそいい企画につながる」が社長の口癖でした。「九州はマイカー文化です。また高速バスも発達しており、日帰りのバスツアーも盛んです。日常の移動に鉄道を使っていただけるのは5%強ほど。実は鉄道事業は赤字で、九州は少子高齢化のスピードが全国平均より早い。交流人口を拡大するには、観光に力を入れるしかない。苦しいからこそ始めたことです。新幹線によって縦の移動時間が短縮されました。南九州には良い観光地がたくさんあるので、スローな旅を楽しんでいただきつつ、観光地に到達していただこうと。ただし普通の車両なら、車を持つ方があえて乗ってくださるはずはありません。鉄道を選んでいただける理由、車では味わえない旅情をご用意しなければなりません」

 列車の外観は白と黒を基調としたデザインとなっており、車内では回転椅子やソファーシートに座りながら、車窓からの景色を楽しむことが出来ます。水戸岡鋭治先生デザインの車両らしく、チーク材や南九州産の杉材をふんだんに使っています。車窓から錦江湾や桜島を眺めることが出来、ゆふいんの森」号と同じように、客室乗務員が「フォトパネル」を使って記念撮影をしてくれます。車内の玉手箱の中に言霊(メッセージ)を書いて入れると願いが叶うとも言われています。❤❤❤

 彼らが待っていたのは、指宿枕崎線を走る観光特急、「指宿のたまて箱」である。観光客に人気があるらしい。何しろ、車体の半分を黒、半分を白に塗った奇妙な外観である。名前のたまて箱は、この指宿枕崎線沿線にある、薩摩半島の最南端の岬、長崎鼻が浦島太郎伝説の発祥の地として知られていて、それにちなんでの命名だという。観光客たちは、その列車を待っていて、乗り込んだ。十津川と早苗の二人も、指定席券を買って乗った。二両連結。特急では珍しいワンマンカーである。列車名の由来が浦島伝説の玉手箱にあることは、始発駅の鹿児島中央を発車した時に実感できる。玉手箱の煙よろしく、蒸気を噴射してから発車するからである。車内も、観光に徹している。チーク材を使った座席。一人掛けもあれば、四人掛けのボックス席もある。海側には子供席があって、そこは子供用の展望座席に作ってある。  (pp.108-109)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「アパ社長カレー」

◎週末はグルメ情報!今週はカレー!

    先般、東京では「飯田橋駅南アパホテル」に2日間宿泊しました。JR飯田橋の駅を出て、まっすぐ歩いていると「アパホテル」の大きな看板が目に入ったので入ってみると、こちらは「飯田橋駅前ホテル」で、「飯田橋駅南アパホテル」はもう少し歩いた所にあると言います。実に紛らわしい。目と鼻の先に同じように綺麗なホテルが2軒も立っているんです。後で聞いた所では、駅前」は昨年の2月に、駅南」は10月にオープンしたんだそうです。駅南」に泊まった私は、朝食は「駅前」まで移動して食べることになります。ちょっと不便ですね。ここら辺のアパホテルの戦略(?)は聞いてみたい所です。

 「アパホテル」といえば綺麗な外観で、ちょっと高めの値段だけど宿泊には使えるホテルという印象です。今はホテル好景気で、どんどん全国展開をしており、だいたいの主要都市であれば必ず見つかるホテルだと思います。私は以前、できたばかりの「アパホテル新宿御苑前」に宿泊して以来(⇒コチラです)、ファンになり、早速会員になったぐらいです。

 チェックイン時に、フロントのカウンター・デスクの脇に目をやると、恍惚と輝く何やら気になるモノを発見しました。アパ社長カレーです。私が泊まった「アパホテル駅南店」には入り口の所に、「アパ社長カレー」のレストランが併設されていました。東京では唯一のお店だそうです。アパホテル直営レストランで生まれた、アパホテル社長元谷芙美子さんが自信を持ってお薦めする本格派ビーフカレーです。試しに夕食に入ってみました。入り口は大通り沿いで、アパホテルの入り口とは別なので、注意が必要です。券売機で食券を購入し、カウンターでそれを出すというカレースタンド的方式です。店内もカウンターメインなのですが、接客がホテル・クオリティなのが印象的です。カレーは金沢カレーを基にしているそうです。購入したのは「ロースカツ社長カレー」(830円)です。壁際のカウンターに通されて、5分ほどで注文の品が運ばれてきました。カレーの特徴としては次の点が。

(1)ルーは濃厚でトロッっとしています。 (2)付け合わせとしてキャベツの千切りが載っています。 (3)ステンレスの皿に盛られています。 (4)先割れスプーンで食べます。 (5)ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっています。

    カレーライスの上に後からカツが置かれたビジュアルに食欲をそそられますね。金沢カレー”のスタイルなのだそうです。付け合わせの千切りキャベツをからめて、トロッとした濃厚なルウのカレーライスを口に運べば、喫茶店の業務用カレー的な甘酸っぱさを感じるテイストです。先割れスプーンでカツを刺してみます。カレーと共にサクッと軽快に揚げられた薄めのカツは、やわらかくてカレーとのマッチングがいいみたいですね。まずまず美味しかった。

 この「アパ社長カレー」のレトルトパックもフロントで買えるということで、買ってみました。お値段は390円。普通のレトルトカレーが、一箱100~200円台なので、それなりにお値段は張ってると思います。お金を払って審査を受けるモンドセレクションで、「アパ社長カレー」は銀賞を受賞しています。選び抜いたオリジナルスパイスと牛肉と野菜をじっくりと煮込み、自然な甘みを引き出した本格派のビーフカレーです。現在300万食が売れたと聞きました。99.3%の人が「美味しい」と回答して、94.3%が「備蓄用・日常要に適している」とアンケート調査の結果が出ています。買って帰って食べてみましたが、まあまあの味といったところでした。そんなに飛びつくほどのこともない。CoCo壱のビーフカレー」の方が美味しいぞ!

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

Winner’s Dice

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

西村京太郎先生のアルバイト時代

 以前にこのブログで、大好きな「西村京太郎先生の苦労」と題して、先生のベストセラー作家になるまでの苦労話をまとめたことがあります。⇒コチラです その中で、先生が経験されたさまざまなアルバイトについて、チョットだけ触れました。今日はもう少し詳しく、先生の苦節アルバイト時代のことをご紹介してみたいと思います。

 西村京太郎先生は、昭和23年に東京都立の電機工業学校(エンジニア志望)を卒業後、たまたま新聞で見た戦後初の「第1回公務員試験」を受けて合格して、「人事院」に11年間勤められます。来年30歳になるというときに、上司から「お前も、そろそろいい歳なんだから結婚しろ」と言われ、知り合いの娘さんの見合い話を持ってこられます。そうすれば係長ぐらいには推薦してやると言われ、結婚したら役所を一生辞められなくなると思って、29歳で退職されます(東大出しか出世できない時代で、工業高校出の先生はよくて課長補佐止まり、これでは面白くないと思って、辞めようとずっと思っていました)。当時、急に売れ出した松本清張さんの小説『点と線』や、黒岩重吾さんの『背徳の雌』などを読んで、なんだこれぐらいだったら、自分でも書けそうだな。簡単に書けそうだから作家ならなれるだろう」と安易に思ってしまいます。役所を辞めて作家になります」と課長に言うと、辞めることはないだろう。勤めながらだって書けるゾ。広報に回してやるから、そこで勉強しろ」と慰留されたといいます。当時、生命保険会社に勤めながら作家になった源氏鶏太さんのような例もありました。二足のわらじで勤めながら書いていて、それでダメだったら「あの時辞めておけば、いいものが書けたかも知れない…」と後悔するのは嫌だと思って、スパッと辞めてしまいます。さすがに、「役所を辞めた」とは長男の出世を期待しているお母さんには言い出せず、朝は「行ってくるよ」と役所に出かける振りをして一応家は出ます。上野の図書館へ行って午前中は小説の原稿を書き、午後からは浅草で3本立て100円の映画を観ていました。毎月きちんと生活費はお母さんに入れていましたが、それは11年間役所で働いた退職金(11ヶ月分の給料)と失業保険でまかなっていました。ついにそれも底をついてしまいます。「実は、役所は辞めていたんだ」とお母さんに話したら、泣き崩れてしまいます。仕事を探そうにも、30歳を過ぎると事務系の仕事はありません。ここからが、先生のアルバイト苦労時代です。

 「まったくないわけじゃないけど、いつも何とかなるんじゃないか、という気でいましたね。楽観的というよりも、俺は作家になるんだ、と大いにうぬぼれていましたし、それだけの、自信もあった。変に、謙遜しちゃうとかえってダメ。自分が一番うまいんだぐらいに思っていれば、いいんですよ。そうすれば、迷いも不安もなくなる。ずっと後になって、山村美沙さんにいわれたことがある。西村さんは小説を書くしか能がないんだから、迷わなくて幸せだ、とね。やはり単純なほうがいいんですよ。」西村京太郎談)

 まずは、板橋パン屋にトラック運転手として住み込みで働きます。住み込みで食事が出ますから、1銭も使わずにお金を貯められるのが魅力でした。当時日給が500円。月に1万5000円です。十代から二十代の若い店員たちと大部屋に寝かされて、朝は4時起きです。節約して4ヶ月か5ヶ月ぐらい働いて貯めたお金をお母さんに渡して、しばらく原稿を書く。働いているときには、くたびれて原稿なんて書けません。で、また4ヶ月働いてはお金を貯め、また原稿を書いては懸賞に応募するということの繰り返しでした。パン屋の仕事は朝4時起きで、肉体労働で大変です。5時頃にライトバンにパンを積んで、各小売店に配達に廻ります。箱にパンをいっぱい詰めて運ぶんですが、若い連中はいっぺんに二箱ずつ運ぶのに、ただ一人三十代の先生は一つしか持てない。人が一回で済むところを二回行かなくてはならないので、持ってくるのが遅いと小売店のおばさんに叱られました。早い時間に届けたお店はいいんだけれど、最後の方のお店になると10時頃になってしまい、今頃持って来たって、サラリーマンが買う朝のパンが売れないじゃないか!」と怒られます。次の日は配達ルートを逆にして〔笑〕廻りますが、結局最後には同じ事で怒られます。辛いバイトでした。パン屋は、パンの耳の部分やカステラの端の部分がいっぱい出ます。あれが美味しいので、時々顔を出したお巡りさんに「どうぞ、どうぞ」と気前よく上げたりしていました。こうしておけば、事故を起こしても少しは多めに見てもらえるかな、と姑息なことを考えていたんです〔笑〕。

 半年ぐらい、探偵もしておられます。結婚の調査などをやるのですが、それだけだとあまりお金になりません。悪い探偵は、依頼者に報告すべきことを、逆に相手のマズイ点をネタに恐喝まがいのことをやったりもします。西村先生がやっていたのは身上調査で、新卒の大学生が企業に入る際に、身元を調べるというものでした。1件について5000円、先生の手元に入るのはたった20%の1000円。こんな安い仕事に時間をかけて真面目に調べていては割に合いませんね。先生は出身大学の担任の先生の所へ行って、決まり切った調査項目をどんどん先生に聞いていく、先生の方としてもダメだなんて言えませんから、「これ全部大丈夫ですね」でOK。ものの数分で〇印がズラリと並んで終了。しかもまとめて10件ぐらい持って行って、いっぺんに片付けてしまう。そうすれば1日でそこそこのお金になる、といううまいやり方でこなしておられました。

 休みの日には、朝から並んで晩まで、渋谷の道玄坂の「パチンコ屋」でずっと立ちっぱなしでやっておられます。パチプロとまではいきませんでしたが、腕はかなりうまく、景品の外国煙草にたくさん変えては、探偵の同僚などに売って、プラスアルファの収入を得ておられました。

 土曜・日曜日には東京・府中競馬場の警備員もやりました。日給500円でした。内部情報が流れてきたりして、本気で馬券を買ったりもしましたが(本来は禁止)、たいていは偽情報でみんな負けていました〔笑〕。

 生命保険のセールスマンもやりました。「昼食付き」につられて1週間ぐらい講義を受けてのアルバイトです。昼食代として200円くれました。口下手な先生は営業職には向きません。契約は一件も取れませんでした。

 雑誌や書籍の取り次ぎをやる東販」でも働いておられます。東京・飯田橋に、手袋にスニーカーで集まっては、返品されてきた週刊誌などを20冊ぐらいずつ束にしていくという作業です。このときに、雑誌の返品ってすごい数なんだな、とびっくりしたそうです。

 こうやって、いろいろなアルバイトを転々としながら、お金を貯めては原稿を書き、またお金がなくなったら働きに出るという生活の繰り返しでした。それでも書いた物はさっぱり売れません。年に1冊か2冊は本を出させてもらっていましたし、大作家に頼めない地方新聞にも、新人作家と挿絵描きとセットで1万円といった値段で書かせてもらっていました。それでも1年間連載すればある程度のお金にはなりますからね(月10万円程度)。先生に転機が訪れたのは、『寝台特急(ブルートレイン)殺人事件』でトラベルミステリーを書いたとき。増刷に増刷で100万部を突破し、ようやく脚光を浴びたのが先生48歳のときです。29歳で仕事を辞めて、以降20年間の下積み時代です。「本当はトラベルミステリーは三作ぐらいで打ち止めにするつもりだったが、売れすぎたので他のものが書けなくなっちゃった」と明かします。このように、先生は小説デビューはしたものの、長~い間売れない作家だったんです。デビュー作から100冊目までが約20年もかかっています。先生が34歳から55歳の間です。ところが、100冊から200冊目までがわずかに7年、300冊目までは8年で到達しています。400冊目までが6年、500冊目も6年で到達しています。そして2017年12月発売の『北のロマン 青い森鉄道線』(徳間書店)で、とうとう記念すべき600冊を突破しました。この間わずか5年です。やはり成功の秘訣は「成功するまでやめない」ことですね。このことは、生徒たちにもいつも話すことです。先生も現在88歳、目標の635冊まであと2年です。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「窓と鏡の法則」

 失敗や不幸を絶えず自分に引き寄せて、反省し考えることを一生やり続けた人間と、常に他人のせいに責任転嫁し続け、何もしない人間とでは、かなりの確率で、運の良さがだんだん違ってくることは間違いないでしょう。こうした態度の違いは、長い間に大きな差となって、運のある人とない人の差に、つまりは成功する人と失敗する人の差となって現れることになるのです。幸田露伴(こうだろはん)は、このことを、運命をたぐり寄せる二本の紐に喩えて紹介しています。一本の紐はザラザラゴツゴツとした針金のような紐で、それを引くと掌は切れ、指は傷つき、血がにじんできます。耐えがたい苦痛に耐えて、それでも我慢して引き続けると、大きな幸運を引き寄せることができます。しかし、手触りが絹のように心地よい感触の紐を引っ張っていると、引き寄せられてくるのは「不運」だというのです。私が卒業生たちに求められて、色紙や卒業アルバムにサインをする際に、力を尽くして狭き門より入れ」(聖書ルカ伝)と添えるのも、これと同じ気持ちからです。長い間教員をやっていて、成績の伸びる生徒と、伸び悩む、あるいは全く伸びない生徒の違いは、ここに求めることができると感じています。部活動でも同じだと思いますよ。どこが悪かったのか、何を間違ったのか、どうすればもっと良くなるのか、と常に考えて行動している生徒は、必ず結果をつかんでいるように思います。失敗したことをどのように捉え、考えるか?その時の姿勢が、成功者をつくり、失敗者をも作るのです。私がいつも言っている「やりっ放しにしない」、あるいは、成功したら窓の外を見よ、失敗したら鏡を見よ」(=「窓と鏡の法則」)とは、まさにこのことなんです。今日のテーマはこの「窓と鏡の法則」です。

 この「窓と鏡の法則」は、ジェームス・C・コリンズの『ビジョナリー・カンパニー』第2章の「飛躍の法則」に出てくる一文です。人は失敗をしたり、思うように上手く物事が運ばなかった時には、「窓の外」を見て失敗の原因を外部に探そうとします。やれ「あの人が悪い」「景気が悪い」「社会が悪い」と。しまいには「運が悪い」等々といった感じです。ところが一方で、成功したり、物事が上手くいくと、「鏡」を見て、自分の実力で成功したと悦に入ります。ここでいう、「窓の外」とは外的要因を表し、「鏡」を見るとは内的要因を表しています。逆に事を成す人は、成功したり、上手くいっているときには「窓の外」を見て、周りの人や、自分を取り巻く環境に感謝し、失敗したときには、「鏡」を見て自分自身に対し深く反省するものです。結果が悪い時は、「鏡」を見て決して他人のせいにせず、自分に責任があると考え、逆に、結果が良かった場合には「窓の外」を見て、何事にも周りの人に感謝の気持ちを持つように生きることが大切です。これが「窓と鏡の法則」の言わんとするところです。

 幸田露伴『努力論』には、「大きな成功を遂げた人は、失敗を人のせいにするのではなく、自分のせいにするという傾向が強い」とあります。あのノーベル賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授は、「うまくいった時はおかげさま。うまくいかなかった時は身から出た錆(さび)」を信条に研究を進めてきたそうです。私の尊敬するあの松下幸之助さんも、「僕はな、物事がうまくいった時にはいつも皆のおかげと考えた。うまくいかなかった時はすべて自分に原因があると思とった」と述べています。みんな、同じことを言っておられるではないですか!

 すべてを自分の責任と考え、自分の全力を尽くす、これが「自反尽己(じはんじんこ)」安岡正篤)の精神です。勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」(松浦静山)であるならば、失敗と書いて成長と読む」(野村克也)の気持ちで取り組むとよいと思います。模試が終わる度に、このことを強調していますが、残念ながら実践している人は少ないようです。だから伸びません。同じ失敗を何度も何度も繰り返すことになります。❤❤❤ 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「むずかしいおじさん」

 久しぶりに雨が上がりましてね、今日は松江・田和山「ぶんぶん堂」をのぞいたところ、面白いクリップホルダーを見つけました。私は根っからの文房具フリークでして、中でも特にクリップには目がないんです。文房具屋さんをのぞいて、まず最初に向かうのがクリップの売り場です。長らく私は「サークルクリップ」を使って来たんですが(写真下)、今はこれももう絶版で手に入りません。長い間大量に買い溜めていたものを、小出しにして使っています。今日も今井書店井上さんが、最新文具ムック『文房具ぴあ2019』(ぴあ、2018年12月)を届けて下さいました。眺めているだけでも実に楽しい本です。

 クリップ好きと申しましたが、当然のことながら、それを収納するための「クリップホルダー」にも興味津々です。⇒例えば最近のものではコチラ   今までにいろんなクリップホルダーを試して来ました。中でも、一番長く使っていて愛着のあるのが、アレッシー「DOZI」というハリネズミ型のクリップホルダー(イタリア輸入品)です。体のマグネット部分にくっついたクリップを、ハリネズミの針に見立てた商品で、ピンク・黒・緑と全色揃えて愛用しています。デザインが素敵でちょっと可愛いでしょ?

 今日「ぶんぶん堂」で、偶然見つけたクリップホルダーは「むずかしいおじさん」(735円)というものです。DECOLEさんから出ている哀愁漂う「ROMANCE GRAY GENTLEMAN/おじさんシリーズ」のステーショナリー商品「ヘアクリップホルダー」として登場しました。人の頭の格好になっていて、クリップを頭の上に乗っけて、色んな髪型にイメチェンします。増やすのも減らすのも自由自在。「やさしいおじさん」「むずかしいおじさん」の2パターンで販売されていました。私は「むずかしいおじさん」バージョン(写真下)を買って帰りました。これ、インテリアにも使えそうですね?❤❤❤

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

『英単語の語源図鑑』

 清水建二・すずきひろし/著 本間昭文/イラスト『英単語の語源図鑑』(かんき出版、2018年7月)が、すごく売れているようですね。発売以来、語学書ジャンルで4ヶ月連続1位を記録し、現在50万部を突破したそうですよ。長ら清水先生の単語本に魅せられてきた私は、発売と同時に買って、読んでいますが、確かに参考になります。辞書よりも面白くてためになる!」という出版社の宣伝文句もうなずけるところです。松江の今井書店・学園通り店でも平積みにされていました(下写真)。

     この本は、英単語を単調に丸暗記するのではなく、単語の法則性「語源」を覚えて、英語の語彙を飛躍的に増やすことができる一冊です。語源」とは、日本語の漢字でいう、偏(へん)・旁(つくり)・などにあたるものです。たいていの英単語は、接頭語」+「語根」+「接尾語」に分解され、この3つをまとめて「語源」といいます。【例】を挙げると、 injection(注射する)は、in(中に;接頭辞)+ject(投げる;語根)+ion(もの;接尾辞)といった具合です。本書では重要単語を「語源」に沿って分解し、さらに添えられたイラストの「イメージ」により、単語の意味を記憶に強く定着させる仕組みとなっています。このイラストが実に味があって、語根の表す意味を的確に捉えたものとなっているんです。語源」を学ぶことで、未知の英単語に遭遇しても、辞書なしで「綴り」から意味を推測できるようになり、1万語程度の語彙を身につけることが可能です。芋づる式に単語を増やすことができるんです。英字新聞や雑誌を不自由なく読めるレベルの英単語を、楽しみながら習得できる一冊となっています。著者の清水建二先生は、公立高等学校で長らく教鞭を執っておられ、現場の語彙指導の難しさを熟知しておられる方です。私ももう長く「語源」を使った語彙指導に携わってきました(cf. 『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(71ページ、自費出版))。無味乾燥になりがちな語彙指導に、彩りを添えてくれる実に効果的な観点だと感じています。私は、以前に松江北高にお勤めだった故・山本和夫先生(島根県立短期大学教授)から、この面白さを教えていただきました。例えば、上の例のjectからは、 subject(主題), reject(拒絶する), object(反対する), eject(追い出す), adjective(形容詞), inject(注入する), interjection(間投詞), jet(ジェット機)などへと発展させることができますね。

 そんな清水先生の最新の本が、英単語が面白いほど身につく語源の本』(成美文庫、11月)です。この本は48の語根を取り上げて、語源のイメージがふくらむイラストも満載しながら、それにロマンまつわる面白い話を挙げながら、語彙力増強と語彙学習の面白さを伝えてくれる良書です。上の本と同じ著者コンビの作品です。「エー、そうだったの?」という興味深いストーリーが満載です。たとえば「腕」arm「調和」harmony は、意味的には関連がないように見えますが、どちらも「つなぎ合わせる」という意味の語根(=単語の中核となるパーツ) ar を持っています。芸術」art秩序」 order も元をたどれば同じ語源です。こうした英単語の知られざるヒストリーを紹介しつつ、無味乾燥と思われがちな英単語記憶を、有機的で広がりのある学びへと変えていこうという狙いで書かれているのが本書です。読み物としても実に面白い!先生方にお薦めしておきます。

*********************************

    今日は、生徒たちが最も苦労している「語彙の学習」に、現場で有効な良書二冊をご紹介しました。たくさんの先生方が、毎日私のブログにお越し頂いており、感謝申し上げます。少しでも有益な情報提供をしたいと願っております。過去の英語指導・英語語法関係の記事については、このウェブサイト右端下の「カテゴリー」をクリックして頂くと、今までの記事の一覧が表示されます。全国の先生方から寄せられた英語指導資料満載のダウンロードサイト」(無料)ものぞいてみてくださいね。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

鉄道トイレ事情

 私は、高所恐怖症飛行機嫌いで通っており、どこへ行くにも鉄道を利用していました(最近は飛行機の便利さに、たまらず飛行機に乗っていますが)。全国各地でいろいろな電車に乗り、必ずチェックして写真に残すのは、トイレ」です。最近の特急列車のトイレはずいぶんと綺麗になりましたね。今日の話題は「電車のトイレ事情」です。まずは、ざっーと、その歴史を見ておきましょうか。

 私がまだ子供の頃は、垂れ流し式」!でした。つまり和式トイレからそのままポットン、排泄物を線路上に落としながら走っていたのです。当然のことながら、駅に停車中や市街地では、トイレは使用禁止でした。線路には多くの排泄物が落ちていたものです。このことを、大好きな推理作家の西村京太郎先生が、インタビューでこんな回想をしておられました。

 そうそう、トイレも感動したんですよ。昔は停車中、使えなかった。水洗じゃなくて、みんな線路にポトンと落っこちていく。だって下を覗き込むと、線路が見えるんだもの(笑)。そういう古い列車、機関車とか客車を見ると、やっぱり感動するんです。   ―西村京太郎スペシャルインタビュー『十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 西伊豆 美しき殺意』(徳間書店、2012年) 

 さすがにこれでは不衛生だということになり、やがて「粉砕式」が導入されます。これは排泄物と処理液を処理機で混合して粉砕し、タンクで殺菌・脱臭してから車外へ捨てるというものでした。衛生面はずいぶん改善されたものの、沿線の人たちが迷惑することには変わりはありません。そこで登場したのが、循環式汚物処理」のト

▲旧国鉄系電車特急「やくも」は循環式

イレです。排泄物は汚水タンクの中に貯蔵されるようになったのです。排泄物は、消毒液と水の混合液によって流され、フィルターを通されて汚水タンクの中へと運ばれます。水に限りがあるので、消毒液は循環し、再利用されるという仕組みでした。列車のトイレで青い水が流れるのは、この消毒液の色でした。これによってずいぶん衛生面での改善は図られたものの、臭いを完全に消すことはできませんでした。そこで新たに導入されたのが「真空吸引方式」です。ボタンを押すとシュポッという音とともに、排泄物が一気に消え去ります。あれは、圧縮空気が排泄物を一気に汚水タンクへと吸引してくれているのです。1回の使用で使われる水の量はわずか200ミリリットル程度で、コップ一杯の水よりも少ない量で、排泄物を見事に流し去ってくれるのです。この臭気対策に効果がある「真空吸引方式」を初めて取り入れたのは、JR九州で、水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生がデザインされた787系交流電車でした(その後「リレーつばめ」に運用され、現在は特急「かもめ」「にちりん」「みどり」「きりしま」などで運用されていますね)。臭いが少なく、水の量もわずかで済み、衛生面もクリアしているので、その後全国の在来線に広がりました。

 さて、それでは汚水タンクに貯まった排泄物はどう処理されるかというと、まず、「抜き取り」という作業が行われます。大口径のホースを車両床下のタンク取り付け部に連結して、コックを開きます。そうすると、タンクの中の汚物が自然流下します。それだけではタンク内の汚れがきれいにはならないので、高圧水のホースをジョイントして、水を循環させて中を洗浄します。これで汚物は簡易下水処理場へ行き処理が行われます。そしてコックを閉め、ある程度水がたまったら、高圧水も止め、完了です。あとはトイレの便器から、青色の粉の処理剤を投入して終わりです。パイプを外すとき、残りの汚物がジャーと流れ出て、かかることもあるそうですよ〔笑〕。お客さんが、トイレに何か落としたと申告があった場合どうするのでしょうか?その場合は「生ぬき」です。つまりホースをつながずに、床に垂れ流し、網ですくうのです。「くせー!」「ぎゃー!」という声が飛び交うほど大変だそうですよ。

 私たちは、電車に乗ってトイレに行きたくなったら、トイレに駆け込めばいいんですが(かつて私もトイレのない電車に乗って冷や汗をかいたことも)、新幹線などの長距離を運転する運転士さんが、急にトイレに行きたくなったらどうするんでしょうね?素朴な疑問です。高速運転ですから連続して乗務できるのは4時間まで、最長距離は535キロまでと決められているそうです。車掌さんは、まだトイレに行くことが出来ますが、運転士さんは、椅子に座ってブレーキハンドルを握っています。姿勢を勝手に変えることすらできませんし、お腹をさすることもできません。ただひたすら脂汗を流しながら我慢するだけですね。本当にひどくなってくると体が震えだし、ここまでくると少し油断すれば出てしまう危険性も。会社的には、列車無線で腹痛がひどいので、次の駅でトイレへ行くと報告し、列車を待たせたままトイレへ駈け込めと言われてはいます。この場合にはペナルティを科すこともないそうです。でも電車をほったらかしにしてトイレに駆け込むって、なかなかできないものですよ。それに実際に、運転指令所へその旨を報告すると、「次の駅ではなく〇〇駅まで行けませんか?」と必ず返されるのです。運転指令所の指示で、乗務区から代わりの運転士を派遣するのですが、どこの駅で代わりの運転士を、その腹痛列車に乗せられるかを計算するためです。運転士を退職なさった人たちが、今でもとりあえずトイレへ行っておこう、という運転士時代のクセが抜けないのは、こういった悲惨な経験をされているからなんでしょうね。以上今日は、電車のトイレ事情について考えてみました。この項、日本全国「鉄道」の謎』(光文社知恵の森文庫、2010年)を参考にしました。★★★

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ウチカフェ カッサータ」

◎週末はグルメ情報!今週はアイスクリーム

 12月上旬から、コンビニのローソンで、「ウチカフェ カッサータ」(248円)という美味しいアイスクリームが販売されています。直径8.5cm、高さ3.5cmほどの容器に入ったアイスクリームで、イタリアの「カッサータ」という伝統菓子を「Kiri(R)」クリームチーズを使用して再現したチーズ・アイスです。アイスの中に、ナッツとドライフルーツがたっぷり混ぜ込まれています。以前も、冬場に販売されていた記憶がありますが、その時からのファンだった私は早速飛びつきました。買い占めておかねばなりません。

▲今「ローソン」に売れています

 カッサータとは、イタリアの伝統的なアイスケーキ。リコッタチーズを使ったアイスに砂糖漬けのフルーツやナッツなどを混ぜ込んで作られます。ローソンのカッサータは、アイスにkiriブランドのクリームチーズをたっぷりと使用。レーズン、クランベリー、アーモンド、ピスタチオを混ぜ込んで仕上げられています。フタをはがすと一見真っ白ですが、スプーンですくっていると、中にはナッツやドライフルーツがたっぷり入っています。

ローソン カッサータ

 魅力はなんといっても超濃厚なチーズ感でしょう。口あたりもねっとりと重く、アイスというよりクリームチーズそのものみたい。溶けるとともにチーズのコクたっぷりの味わいを広げます。kiriファンにはたまらない仕立てとなっています!ラムレーズンが大好きなので、このアイス、堪りません。実に上品な味です。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

忘れられないお宿~堂々の第1位

 年間400万人の観光客が訪れる町「湯布院。その三大名宿の一つと言われる「由布院    玉の湯」。ここが私が泊まったお宿では、ダントツ1位に輝きます。昭和28年、臨済宗禅寺の保養所としてスタートした由布院「玉の湯」は、民宿として一般客に開放され、昭和50年に全面改装を経て今に至っています。約3,000坪の広大な敷地に、雑木林に囲まれた離れが18室点在しています。由布院の名宿「御三家」の一つです。庭を眺めながら四季の移り変わりや、雑木林に飛んでくる鳥や虫たちなど自然を楽しみながら、世間を忘れることのできるお宿でした。やわらかな木もれ日、風にゆれる野の花、由布院の滞在をのんびりと過ごすことができました。⇒私が泊まった時の詳しいレポートはコチラコチラです

 掛け流しのヒノキ風呂や、北欧の白木のベッドなど、すべてがゆったりとした造りです。その土地のものを食す「地産地消」を目標に、新鮮な地場の野菜、豊後和牛、豊のしゃも、鮎、山女などの恵まれた食材が、より美味しく感じられるように、板前さんが丹念に調理されています。この「玉の湯」はたくさんの文筆家に愛されてきたことが知られています。有名な所では、小林秀雄先生です。彼が「玉の湯」で過ごすのに特に好きな季節は桜を愛でる春であったそうですよ。玉の湯」には桜の木がたくさんあり、京都の三代目桜守・佐野藤衛門が選定し、玉の湯」まで植えに来てくれたものもあるとか。

 タクシーで入り口を降りると、お出迎えの女性に続いて、小路を玄関まで歩きます。玄関を入るとロビーはありますが、そこでチェックインはせずにそのまま「談話室」に通されました。この「談話室」で宿泊カードに必要事項を記入。そしてお茶とお菓子(ゆずの香りがする砂糖漬け)が出されて、しばし寛ぎ。その間にお部屋に荷物を運んでおいてもらいます。すると、係りのスタッフがやって来られ、お部屋に案内されました。宿泊した部屋は離れの「あかね。お部屋の内部は、10畳和室+縁側、10畳寝室(洋室)、ミニキッチン、洗面所、ヒノキ風呂(かけ流し)、洗浄機付きトイレ。タオルは1泊には十分すぎるほどの数が準備されています。足ふきマット数枚。液晶テレビは当然ですが、テレビの横にBOSEのCDプレーヤーもありました。夕刊(地元紙)と朝刊(「日本経済新聞」)の嬉しいサービスもありました。障子を開けて縁側に出ると、雑木林の素敵な景色が広がります。夜は鳥や虫の鳴き声が心を和ませてくれす。何よりも緑に囲まれて、心が癒やされます。

  お部屋の中には、内風呂として天然掛け流しの「ヒノキ風呂」も備えられています。窓越しに四季の緑を眺めながら温泉を楽しむことができます。お部屋の温泉を一風呂浴びた後で、お部屋で夕食です。お好きな時間にお持ちしますということで、昼間観光でずいぶん歩いたのでチョット早めに17時半からお願いしました。地元の農家さんから届けられる食材を、板前さんが腕を振るわれた豪華なお料理でした。各部屋のお風呂の他「外湯」と呼ばれる共同の温泉風呂があります。露天と内湯がありますが、この温泉はかけ流しではなく循環です。たぶん、蛇口から出ているのは源泉で、湯船の底から湧き上がってくるのが循環温泉です。露天風呂に入っていた時に熱い湯が足元から吹き上げてきていました。「19時頃はみなさん夕食のお時間なのでお風呂はがらがらですよ」と、仲居さんに教えてもらっていたので、行ってみると案の定独り占めです。ライトアップされた荘厳な緑の樹海を眺めながらの入浴です。実に癒やされた至福の時間でした。早朝も6時からやっているということで、金隣湖」の散歩帰りに浸かっていると、大浴場のガラス戸の外にもう一つの「露天風呂」がありました。朝霧の中さわやかな風に吹かれながら緑に包まれて長風呂をしてしまいました。

 入り口の「葡萄屋」でいただく朝食がまた美味しかった。中でもクレソンのポタージュは最高に美味しかったですね。松江に帰って聞いたところでは、このお宿のスープは高名な料理研究家・辰巳芳子先生のご指導を元に丁寧に作った体にやさしいスープで、とっても有名なんだそうです。フレンチトーストも最高でした。スタッフの方が何度も料理を運んでいただたく度に、さわやかな笑顔でいろいろなお話や説明をしてくださり、さりげないお気遣いを頂いたりで、実に感激の朝食タイムでした。最後に紺色の布がかぶせられたものが出てきました。布を取ってみるとコーヒーポットです。外気に当たって冷めないように、熱々のコーヒーを飲んでいただこうという心遣いです。これだけサービスしていただくと、いくらお値段が張っても、また来ようという気になりますよね。あ、そうそう、一つだけ心残りだったのは、喫茶室「ティールーム ニコル」の絶品と言われる「アップルパイ」が売り切れで食べられなかったことです。この喫茶室は観光客にも人気だそうで、アップルパイ」はすぐに品切れになるとのことでした。今度お泊まりになる際には、宿に予約しておいていただくと、食べてもらうことができますよ、とのことでした。今度訪問するときに絶対に達成する目標がこれです。

 さて、感激して松江に帰って一週間が経った頃、一通のお礼状が郵便受けに入っていました。「玉の湯」からです。しかも毛筆で、見事な達筆の丁重なお礼状です。ご覧ください。こんな心のこもったお礼状をいただいたらどんな気持ちになると思います?やはり一流どころは違います。絶対にファンになってしまいますね。思わず人にも宣伝してしまいます。現に私は何人もの北高の同僚にPRしています。むしろこちらの方からお礼状を出したい気分でいたところです。一流どころはこうやって人の心をつかまえて離さないのですね。よくわかりました。ということで、私の選ぶ「忘れられないお宿」堂々のダントツ第1位は、湯布院の「玉の湯」でした。また行きます。今度はアップルパイを絶対に食べます。あのお姉さんにも会いたいなあ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

忘れられないお宿~第2位

★クルーザーでチェックイン!

 今まで泊まった中で、私の「忘れられないお宿第2位」は、長崎・ハウステンボスの直営4ホテルの中で、最も格式高き「ホテルヨーロッパ」です。運河に面するロケーションなので、 「ホテルヨーロッパ」宿泊者専用のチェックイン・クルーザーでチェックインするんです!これにはたまげました。海を庭に持つフラッグシップ・ホテルたる存在感の「ホテルヨーロッパ」は、重厚感とクオリティの高さが特徴です。アムステルダムにある100年の伝統を誇る同名ホテルを、一段とグレード・アップして、ハウステンボスの園内の一角に再現しています。間違いなく、ハウステンボスで最も高級なホテルです。

 到着して荘厳なホテルに入って驚くのが、まるで美術館のようなロビーを埋め尽くす季節の花々です。ロビー・ラウンジではバイオリン・チェロなどのクラシック生演奏などもあり、悠久の時間が流れ、ホテル全体にゆとりを感じます。ロビーから客室まで、ラグジュアリー感満点のホテルでした。横幅たっぷりの廊下の所々に用意されたソファーや絵画など、余裕と重厚感ある贅沢なホテルを実感できます。客室はクラシカルなインテリア。贅沢な非日常が味わえること間違いありません。多彩な客室が用意されているので、人数や滞在スタイルなどに合う客室セレクトが可能です。

 私が泊まった最上階のお部屋は、フルリノベーションされたヨーロッパ・デザイナールームでした!お部屋に入ってビックリです。 壁もカーテンもベッドも花柄をモチーフに、華やかで洗練されたヨーロッパ調のデザインです。実に可愛らしいベッドです(私にピッタリ?)。英国のライフスタイルブランド「ローラアシュレイ」のインテリアで統一された「フラワールーム」でした。広々としたツインのお部屋に、薔薇の花が咲き誇る庭園をイメージしたもので、フレグランスが漂い、華やかな香りとともにくつろぎの時間を過ごすことができました。用意されたアメニティも、これでもかというぐらいにオシャレでした。浴槽はビジネスホテルとは違って、足を伸ばしてゆったりとくつろげるぐらいの広さがありました。キャビネットを開けると、すごい品揃えのコーヒーや紅茶やお茶、プラス「ネスプレッソマシン」が。さらにはアイスペールやワインオープナーやグラスが完備(お酒を飲まない私には関係ないんですが…)。冷蔵庫を開けるとこれでもかというぐらいのドリンクが(値段も高すぎ!)。窓からはハウステンボスの街並みに「ドムトールン」の時計塔も見えます。イリュミネーションが点灯する頃には、幻想的な街の景色が目に飛び込んできます。スタッフのみなさんも、笑顔でとても親切にきびきびと対応していただきました。いかにも高級ホテルらしいおもてなしです。朝食もふわとろのオムレツのほか、申し分のない完璧さ。翌日にチェックアウトする際も、早朝でまだ園外に出る交通手段も全く動いていなかったんですが、私だけのために、わざわざ車でハウステンボス駅まで送っていただきました。園内ではちょうどその時、温泉がオープンの最終段階を迎えており(⇒私のレポートはコチラ)、ロボットの変なホテル(⇒宿泊レポートはコチラ)の工事が行われている最中で、ぜひもう一度来なければと思い、その夢は、昨年実現しました。奇抜な変なホテル」はもう一度来たいとは思いませんが、この「ホテルヨーロッパ」は、また泊まりたいホテルです。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

忘れられないお宿~第3位

 商売柄、全国各地に旅して、ホテル・旅館に泊まります。本当に忘れられない素晴らしい思い出を提供してくれた心に残る素敵なお宿から、ただ嫌な思い出しか残っていないひどい場所まで(夜に部屋をゴキブリが飛び交っていた!?)、様々な体験をしてきました。今日から3日間、これまで私が泊まったお宿で、忘れられない感動を味わうことのできた「ベスト3」のお宿を取り上げてみたいと思います。今日は、第3位「大和屋本店」(道後温泉)です。⇒私の泊まった時のレポートはコチラです 松江北高を退職して(株)ラーンズの皆さんが私の「退職を祝う会」を催してくださるというので(⇒その模様はコチラ)、岡山に泊まった翌日、のんびりと「道後温泉」でも浸かりに行こうと思い立って、泊まった宿でした。ちなみに、これからご紹介する「ベスト3」のお宿は、全て「日本旅行」の教え子が手配してくれたものです。

 慶応四年創業の松山・道後温泉の老舗旅館です。現在の建物は平成8年にオープンした鉄筋10階建ての大型ホテルといった感じですが、建物の中は木の柱と障子の枠を生かした日本情緒を醸し出した和の旅館です。伝統的な旅館のおもてなしにホテルの機能性とサービスを兼ね備えたお宿でした。玄関入り口の緑が素敵なお出迎えをしえくれます。「豪華を求めずに上品に」「和風旅館の原点回帰」をキャッチフレーズに、お部屋、お風呂、お料理、接客全てが最高レベルのおもてなしで、思い出に残っています。館内に能舞台のある「能楽の宿」としても知られ、夕食を取りながら「能舞台」(千寿殿)の鑑賞ができるという贅沢さです。夕食の時間に合わせてプロの能楽師によって上演され、道後の夜を幻想的な雰囲気で彩っていました。食事も和・洋・中から選ぶことができ、私は和食をチョイスしたんですが、地元瀬戸内の幸の微妙な味加減が最高の夕食でした。派手になり過ぎず、ちょっとくずしてみたり、箸を入れると新たなものが顔を出したり、 そんな、もうひと手間を加えたお料理を思い出します。見た目にも細部のこだわりを感じることのできる料理でした。あの「道後温泉本館」からも歩いて1分の近さで、ロケーションも抜群です。湯殿も風情ある日本庭園を眺めながら、心ゆくまで浸かることができました(~深夜2時まで)。朝の5時から、湯殿を独り占めして楽しんだのもいい思い出です。朝食(洋食をチョイス)も満足のゆく料理で、何よりもお世話をしてくださる和服の女性の係の方の接客に感動しました。館内には、さりげなく正岡子規の俳句などがかかっています。投稿用の「俳句ポスト」までありました。私が泊まったお部屋には「マッサージチェア」まで完備されていて、お部屋にはさりげない心遣いの「冷水ポット」まで置かれていました。

 長年の苦労や仕事疲れを全部忘れて、本当にくつろぐことのできるお宿でした。あまりにも印象深く感動したので、松江に帰ってからメールで感謝の言葉を送りましたが、梨のつぶてだったのが唯一の不満でした… 。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

最新CDのご紹介

 いよいよセンター試験が近づき、私の『2017・2019年センター対策本』を求められる方が多くおられます。松江・出雲の今井書店でも売れているようです。最近では、受験生の保護者や、塾の先生方からのお申し込みが多いんです。冬休みも近づいていますので、今日は、講習会等にご参考になる「最新CD」をご紹介しますね。特にセンター試験の第1問「発音・アクセント問題」の対策にはうってつけだと思います。このCD「センター発音・アクセント「過去出題語」リスト・音声」には、こんなファイルが収録されています。

(1)特典「「発音・アクセント」センター過去出題語(1990~2018年)」リスト(裏表カラー刷り1枚)の原盤エクセルファイル

(2)上記の全単語を北高前ALTエドワード先生(アリゾナ州出身)にポーズを入れて読んでもらったMP3ファイル―ダウンロード用

(3)4月からの「松江北高補習科センター対策講座」で使った、第1問~第6問の「大問の解き方」の演習プリント(問題+解説全部でB4版50枚)(★PDF)

(4)小冊子『発音・アクセント問題の攻略法』(22ページ、自費出版、2013年、品切れ)(★PDF)

(5)『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(71ページ、自費出版、2011年、品切れ)(★PDF)

 (1)で「過去の出題語」をマークして、(2)で、その「MP3ファイル」をスマホ・タブレット・ウォークマン・パソコン等にダウンロードして音読練習をしていただきたく思っております。これをやるだけで、第1問「発音・アクセント」問題の正答率がグーンとアップすることは、松江北高で証明済みです。第1問を苦手としている生徒たちの原因のほとんどが「準備不足」です。この練習をするだけで、見違えるほど点が取れるようになるのです。保証します。やってみてください。【オススメ勉強法】

(3)は最新のセンター試験問題(本試・追試)を題材に、その「解き方のコツ」「勉強法」を解説した50枚のB4プリント(PDF)です。最新問題とその解き方の詳しい解説とポイントが取り上げられています。私は4月からこの資料を用いて、第1問から第6問までの対策を講じてきました。これで「勉強の仕方」を習得した生徒たちは、苦手だった生徒も点を取れるようになっていきました。きっと先生方のご指導のお役に立つプリント資料だと思います。ぜひ印刷をして生徒たちに配布して頂きたいと思います。新刊の『2019年度英語センター対策本』と一緒に使っていただくと効果倍増だと思いますよ。【オススメ勉強法】

(4)(5)は以前に作りました冊子ですが、今でも欲しいと言ってくださる先生が後を絶たないもので、今回特別付録(ボーナス)としてこの2冊の全内容をPDFで収録しております「単語の記憶」「発音・アクセント問題」の取り組み方を教えるのには絶好の資料ではないかと思います。

 この最新CDが欲しいという方は、八幡まで直接メールでお申し込み下さい。代金300円と送料200円で計500円でお分けしております。併せて、2017年英語センター対策本』(800円)『2019年度英語センター対策本』(200円)のお申し込みも承っております。最後の追い込み、冬休みの特別講座などにはお役に立つと思います。  ⇒yawata@hb.tp1.jpまで

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「全統プレ」作問のひどさ!

 先日、松江北高では、「全統プレテスト」(河合塾)を実施しました。私もいつものように生徒たちと一緒に問題を解いていました。前半の知識問題を終えて、読解問題をやり出した時に、「?」と思うようなことが続きました。解き終わって「これはひどすぎる!」という感想を強く持ちました。こういう模擬試験は、現場は二度と採用してはいけません。私が進路部長なら即刻出入り禁止にします。

 英語センター試験の「読解問題」というのは、一般的に言って、本文に書いてある内容と、「見た目は違えど中身は同じ」言い換えられた選択肢が正解という仕組みとなっています。内容のあるいい英文と、いかに巧みに言い換えて正解選択肢と、それによく似た、でも間違った選択肢を作成するかが、問題作成者の腕の見せ所という訳です。過去のセンター試験の「読解問題」を見るに、(一部を除き)見事にこの目的を達して、平均点が6割付近に落ち着くように調整がなされていました。業者が実施する模擬試験も、この本番問題を忠実に参考にしながら、問題を作成しています。しかし今回の「全統プレテスト」は…?

 読解問題を解きながら、本文と全く同じ正解選択肢を見て唖然としました。もちろん英語の弱い生徒のために、ボーナス問題として1問ぐらい見え見えの選択肢を入れることには、私も異議はありません。しかしそれが何問も続くとしたら…?非常に低レベルの出題と言わざるを得ません。いつもの模擬試験過去問演習では、何とか「言い換え」を見抜こうと必死に本文を読む生徒たちにとって、今回の出題はどう映ったのでしょうか?たまたま私の所に早朝の添削指導にやって来る優秀な生徒は、「あまりにも本文と正解選択肢が瓜二つなので、エー、これでいいの?」と、疑心暗鬼になってもう一度吟味してみたけれども、やはりこれしかないので○とした、と語りました(2人とも200点満点です)。おそらく同じように感じた生徒たちがたくさんいたはずです。疑心暗鬼になってもう一度本文を読み直したりして、逆に時間をとられてしまった生徒もいたことでしょう。案外英語力のない生徒たちは、単純素直に選んでいつも以上に良い点が取れて喜んでいることもあるでしょうね。でもこれでは正確な英語学力を測る指針とはなり得ません。こういった出題は、作った人間も作った人間なら、それを認める会社も会社と感じます。そういうことをきちんと監視・監督・統括する人間が今の河合塾にはいない、ということなんでしょうね。最近出題レベルが落ちているな、と感じていた矢先に(前年度と同じ出題、判断に揺れのある問題等々)、決定的な出題が今回の問題でした。あまりにもひどい作問レベルでした。模擬試験を作成する会社としての責任が問われます。

 もう一言、河合塾に苦言を呈しておきますね。11月9日に(明らかに実施日より前です)私の所に河合塾より「Success Mail」Vol.27としてメール配信された「センター試験対策(1)」の中に、第1問の発音・アクセント問題に関して次のような頻出語に注意しておくようにと、幾つかの単語例が挙げられています。なんと今回実施された「全統プレテスト」に、そこから同じ単語が2問出題されていました。そして1語はそれが正解です。明らかにこれはマズイと思われます。事前の「問題漏洩」を予備校自らがやっているのです。「頻出語」だからたまたまだ、という言い訳も聞こえてきそうですが、ちゃんとチェックしておかないと、疑われます。メールには「全統マーク模試出題者からの学習アドバイス」とはっきり書いてありますから、意図的にやっておられるのだとしたら余計に問題ですが。いずれにしても、真摯に勉強に励んでいる受験生たちには実に失礼な出題でした。😠😠😠

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

来季の巨人軍オーダー

 大好きな巨人軍は、2014年から4年もの長きにわたって優勝から見放されています。あれだけの豊富な戦力を有しながら、優勝戦線に絡めないのは何とも情けないことです。長い間、一緒に辞典を作ってきた(株)研究社の担当編集者Kさん(この夏ご勇退)ともぼやきまくっていました。巨人時代には鳴かず飛ばずだった大田泰示選手が、トレードで日本ハムに移籍するや大活躍をし始めたたことからも分かるように、育て方・使い方が下手くそなんでしょうね。そこら辺の問題点については、辛口の野村克也さんが『巨人軍非常事態宣言』『巨人・阪神の失敗の本質』(ともに宝島新書)に書いておられました。私の尊敬する川上哲治監督のV9時代には徹底していた人間教育」が全く行われていないことも、最近続いた一連の不祥事から明らかになったことです。

 豊富な資金力にまかせて、広島から、オリックスから中島、西武から炭谷、大リーグから岩隈を獲得するなど、どれだけの戦力補強をするのかと思うほど(プロの世界だから当然のこととは思いますが)、FA戦線は活発でした(さらに外国人抑えピッチャーを物色中という噂が)。これでピッチャーさえ整備されれば、どれだけ点を取れるのか、破壊力満点の打線が組めるはずです。以下は、私が予想する来季の打線オーダーです。とんでもない強力打線です。打って打って打ちまくることが予想されます。控えの選手でも、他チームに行けば間違いなくレギュラーですものね。

1 坂本勇人(ショート)
2 吉川尚輝(セカンド) ※田中俊太
3 丸 佳宏(センター) ※陽 岱鋼、重信慎之介
4 岡本和真(サード)
5 中島宏之(ファースト) ※ビヤヌエバ
6 ゲレーロ(レフト) ※亀井善行
7 長野久義(ライト) ※石川慎吾
8 阿部慎之助(キャッチャー) ※炭谷銀仁朗、小林誠治
9 菅野智之(ピッチャー)

 ここで、問題はピッチャー陣ですが、私の予想は次の通りです。

【先発】 菅野智之、山口 俊、田口麗斗、今村信貴、畠 世周 、岩隈久志、ヤング
マン、メルセデス、大竹 寛、内海哲也、野上亮磨
【中継ぎ】澤村拓一、田原誠次、上原浩治(?)、吉川光夫、森福允彦、宮国椋丞、桜井
俊貴
【押さえ】マシソン、鍬原拓也、外国人押さえ物色中?

 さあ、これで来季は原 辰徳監督となり、優勝だ!といきたいところですが、そううまくことが運ばないのが野球の難しいところです。大砲ばかりかき集めても、結果が残せなかったという忌まわしい過去の歴史が巨人にはありますからね。足りないポジションを補うのが補強で、足りているところに連れてくるのはダブリでしかありません。同じところに同じタイプを連れてきてもしょうがないんですよ。一例を挙げれば、キャッチャーの小林誠治が伸び悩んでいるのを見かねて、FAで炭谷を連れてきました。阿部も来年はキャッチャーに復帰すると言っています。今年伸びてきた大城宇佐見は一体どうなるんでしょう?それこそ若手の芽をつぶしてしまうことになりはしませんか?に5年35億を払うと報道では伝わってきますが、坂本菅野の年俸はどうなるんでしょう?不協和音の方が心配です(堀内元監督が鋭く指摘していました)。さすがに、落合博満・元中日監督は鋭くそこら辺を見抜いて、着々と大型補強を進める巨人よりも広島の方が強いと、オレ流の警鐘を鳴らしておられました。最新刊『決断=実行』(ダイヤモンド社、2018年)も面白く読みました。やはりこの人は目の付け所、考えていることが他の人と違います。キャンプ前に、一切補強せずに現有戦力だけで優勝してみせる、と豪語して、その通りに優勝してしまったことがありましたっけ。とにかく鍛えて鍛えて練習漬けのチームを作り上げました。文句があるヤツはオレの成績を抜いてから文句を言え、と言っていたそうです。納得!

 率直に言うと、広島は強さを感じさせない強さを持っている。何か知らないけど、終わったら1点差、2点差でひっくり返され負けているという。これが一番ややこしいんです。おそらく来シーズン、選手を集めている球団はあるみたいですけど、4連覇する可能性は非常に高いと思う。

 ホームで抜群の勝利を挙げられる。これが優勝する絶対条件。相手にこの球場に来たら勝てないと、それを植え付けられるのが一番の条件。

 昔の阪急や西武はめちゃくちゃ強かった。強さを感じさせる強さ。今の広島はどうにもならない強さを持っているかといえばそうではない。 

 さあ、さん、腕の見せ所ですよ。月刊『ジャイアンツ』最新号「再建~挑戦者たれ―。」という原監督の特集でした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「銀座カフェーパウリスタ」

◎週末はグルメ情報です!今週はコーヒー!

 東京の「銀座」というと、華やかで高級、老舗のお店の多い印象ですが、その中に明治時代から続くカフェが今も営業しています。その名も、銀座カフェーパウリスタ。明治時代以降、たくさんの著名人が通っていたといわれる、銀座の名店です。明治44年12月 、銀座に本物のコーヒーを提供する白亜3階建ての洋館が誕生しました。北欧風のマントルピースのある広間。大理石のテーブルにロココ調の椅子。海軍の士官風の白い制服を着た美少年の給仕が銀の盆に載せたコーヒーをうやうやしく運んでくる。しかも1杯5銭という当時としては破格の価格。たちまち大評判となり、あの芥川龍之介や、与謝野晶子谷崎潤一郎森 鴎外菊池 寛などの文豪や、アインシュタイン、さらにはジョン・レノンオノ・ヨーコ夫妻が、この「カフェーパウリスタ」に通っていたとか。この店は、その後の喫茶店の原型となったとも言われています。当時の店の正面にはブラジルの国旗が翻り、夜になると燦々と輝くイリュミネーション。その店構えに人々は胸をときめかせたそうです。よく使われる銀ブラ」という言葉も、一説によるとこの「カフェーパウリスタ」が関係しているとか。 「慶應義塾大学の学生が、キャンパスからカフェーパウリスタまで歩き、カフェーパウリスタでブラジルコーヒーを飲みながら会話すること」と言われているそうです。そんな歴史あふれる名店「カフェーパウリスタ」も今年で創業107年を迎えます。文房具好きな私は、東京で銀座「伊東屋」に行くと、必ずこのお店でコーヒーを飲んで帰ります。初めてここでコーヒーを飲んだ時に、あまりに美味しいので、以来ずっとこのお店から「森のコーヒー」を届けていただいているんです。味を邪魔する雑味が極めて少なく、酸味が爽やかで、甘みが長く口に残り、ゆっくりと消えていく。これが本当のコーヒーの味わいです」長谷川社長

 創業当時のコーヒー豆は、当然のことながら、農薬を使わずに栽培されていました。その頃と同じ想いで、生産を続ける農園を応援し続けておられることが、毎月届けていただくニュースレターで感じることができます。ブラジル高地の自然の森で、農薬不使用の完熟したコーヒーチェリーのみを収穫するため、効率は悪いものの、ブラジルのカップテイスターによる格付けで、常にトップクラスの評価を得ています。(1)味の格付けトップクラス、(2)農薬不使用で生産者が銘記、(3)伝統の技法で自社焙煎、(4)完熟した豆のみ使用 この「カフェーパウリスタ」も創業107年を迎えました。ここの「森のコーヒー」は一番人気で、「自宅でもこのコーヒーを飲みたいのですが、送っていただけませんか?」という要望が強く寄せられました。最初のうちは店売りが基本でしたので断わっていたそうですが、あまりにも多くの方からご要望をいただくので、通信販売が始まったのです。私も毎月銀座から直接送っていただいて楽しんでいます。

 真新しい感じのする白い壁に、絵画や観葉植物が飾られています。季節柄、クリスマスツリーも。備え付けられた家具は全体的にシックで落ち着いた印象です。テーブル類と椅子は、窓際のほうは濃い茶色に統一されています。荷物置きが各席に設置されているあたりに、お店の気遣いを感じますね。銀座という場所柄から考えて、きっとショッピングをした人たちが、休憩に使ったりすることも多いのでしょうね。年齢層は比較的高く、落ち着いた感じですが、客層の幅は広いようです。銀座のデパート街からは少し離れるため、ざわついていない落ち着いたお店で一休みしたいというときにはまさにぴったりの雰囲気です。コーヒーは、ブレンドの種類が豊富で、季節によっておすすめのコーヒーが変わるのも特長です。とにかくコーヒーが美味しいんです。❤❤❤

カフェーパウリスタで飲んだコーヒー

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「好適環境水」

★海の魚と川の魚が一緒に!? 

 私が「好適環境水」のことを知ったのは、最近、日下公人『発想の極意』(徳間書店、2018年)を読んだ時でした。この先生は故・渡部昇一先生竹村健一先生などと並んで、人とは違うユニークな発想をされるので、注目をしているんです。

 じっさい、岡山理科大は発明が非常に盛んな大学です。
 一例を挙げれば「海と川の魚が一緒に泳げる魔法の水」を発明しています。海水魚の
アジと淡水魚の金魚が同じ水槽で泳いでいたら、これはちょっとした驚きですが、そん
な「好適環境水」は海水魚にとって必要最低限の成分を含みながら、淡水魚も生きてい
けるという“魔法の水”です。この人口飼育水を使えば、海水の調達が困難な山の中や砂
漠でも魚介類を養殖できます。また、野菜類を水耕栽培することもできる。これから心
配されている食糧危機のの時代に対する明るい発明といえるでしょう。
 ちなみに、その「好適環境水」を入れた水槽はJR岡山駅の一階に展示されています

 たまたま先日、岡山駅を訪ねる機会があったので、立ち寄ってみました。岡山駅コンコースのエスカレターを下りたすぐ左側、1番ゲートを入った入り口の所に水槽がありました。物珍しいので、多くの人々が足を止めて、のぞきこんでおられましたよ。どこかふつうと違っていませんか?」

 海に生息する海水魚と川に生息する淡水魚は、それぞれ環境に適応するために異なる体の仕組みをもっているため共存は不可能だと考えられていました。好適環境水」は、海水でも、淡水でもない、いわば第三の水。海水は約60種類のミネラルで構成されています。そこでまず海水魚が生きていくために不可欠な元素の特定に挑みました。水からは海水の成分を増やしていき、逆に海水からは不要な成分を排除しながら、水と海水の両面から検討しました。成分が増えると、組み合わせは星の数ほど無数になります。そして4年ほどかけて、必要なカリウム、ナトリウムなど数種類の成分と濃度を特定。こんな成分で生きていけるんだという驚愕の結果でした。常識にとらわれてはいけないということを学んだそうです。

 この「好適環境水」を開発したのは、岡山理科大学工学部バイオ・応用化学山本俊政准教授ら。この水槽では、実際に金魚とタイやヒラメが一緒の水槽で元気に泳いでいます。一体どういうことなのか?山本准教授によると、実は、マダイやヒラメの体液の塩分濃度は1%。ところが海水の塩分濃度は3.5%もあり、海水魚は常に浸透圧に対するストレスを受け、成長がさまたげられている。一方、淡水は淡水魚の成長にとって欠かせない主要成分が少ないという欠点がある。そこで、海水が60種類のミネラルで構成されている中から生命維持に必要なものをナトリウム、カリウム、カルシウムと特定し、塩分濃度を調整して真水に溶かした状態で作られたのが「好適環境水」ということです。獣医学部の新設をめぐっては、なにかとお騒がせな「加計学園」でしたが、こういう良い報道もマスコミにはもっとしてもらいたいですね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「由布院ステンドグラス美術館」

 「由布院ステンドグラス美術館」は、のどかな豊かさと香り高い文化を併せえた由布院の町に、平成8年10月1日オープンしました。この地は、はるか400年も昔にはキリシタンの桃源郷といわれ、当時から西欧の香りが根付いていました。今や年間400万人近くの観光客が訪れる「アートの町」ですが、このような歴史ある地で「光の芸術」と呼ばれるステンドグラスで、心に豊かさと安らぎをもたらすことが出来ればという目的で建てられました。ぜひお邪魔してみたい美術館でした。長崎「大浦天主堂」ステンドグラスも感動したのを覚えています。

 教会でよく見掛けるステンドグラスですが、最大の魅力はやはりなんと言っても、細やかな装飾です。光を通すことによって色鮮やかな景色を楽しむことができるという点もステンドグラスならではの魅力です。モチーフとなるものによって、様々な色を楽しむことができますし、気持ちも高ぶります。好きな色や落ち着く色であれば、日々のストレスを癒すこともできます。

 この美術館は、ヨーロッパの1800年代からのアンティークステンドグラスを展示した、日本で初めての本格的なステンドグラス美術館です。英国の佇まいを味わいながら、照明を通してのステンドグラスを見ることの出来る「ニールズハウス」と、数々の美しいステンドグラス・ウィンドウをその内部に取り入れた「聖ロバート教会」の二棟から構成されています。それぞれの展示室で、ヨーロッパのステンドグラスを歴史的に地域別に紹介しています。また、外観の建材や家具調度品に至るまで厳選された英国直輸入のアンティークで装飾されており、中には高名な作家の手による芸術品が数多く展示されていました。何百年も変わらぬ輝きを放ち続ける作品を英国の住宅そのものの雰囲気の中で、あるいは木のぬくもりのある厳粛な教会の中でゆっくりと鑑賞することができます(下の2枚の写真はHPより借用しました)。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

京都駅のホーム

 英作文の授業で、次のような和文英訳問題が出てきました。

「大きな駅のホームに日本各地に向かうさまざまな列車が並んでいる光景は鮮明に覚えている。」

 私は生徒たちに、「これはどこの駅だと思いますか?」と問いかけました。「大阪駅、東京駅…」などという答えが返ってきました。鉄道大好きな私は、京都駅だと思っています。

 JR京都駅には、日本一の記録が二つもあります。まず京都駅は、ホームの番線の数字が多いことで知られています。なんと「0番」から「34番」線まであります。この「34」という数字は、「のりば」に振られているものとしては、日本で最も大きな数字です。しかし、実際に「のりば」が34もある、というわけではありませんけどね。JR京都駅では1番のりばと、15から29番のりばまでが欠番になっています。「のりば」の数は、「0番のりば」もあるため、全て合わせると、実際の乗り場の数は「19」です。きっかけは、1992年の駅ビル改良工事。これは平安遷都1200年記念事業の一環として、駅舎ごと建て替えるそれこそ大規模なもので、この時運転番線(線路の番号)の改訂も行われました。その際11~14番ホームは新幹線であるJR東海の管轄であるため、JR西日本在来線11本の運転番線は0~10の11本に、ホーム番号は1から順に割り振られました。つまり、1番ホームに0番線路が走っていたのです。利用者にはホーム番号さえわかれば良いので、紛らわしいながらもそれで10年間運行。が、やはり紛らわしいということで、トラブル予防のため、2002年運行管理システムの導入の際に線路呼称を変更、線路番号とホーム番号を一致させることになったのです。かくして2002年3月、晴れて京都駅には不思議な0番ホームが誕生したのです。京都駅の0番から34番までのホームの見取り図はコチラをご覧ください。

 大好きな西村京太郎先生、作家活動50周年記念の特別描き下ろし作品の『京都駅0番ホームの危険な乗客たち』(角川書店、2010年)には、当時の「京都駅0番ホーム」の様子が描かれています。こんな描写です。

 京都駅には、0番線ホームがある。0番線ホームという
のは、その駅の歴史的なことから残っている場合が多いの
だが、そのほとんどは比較的小さな駅で、京都駅のような
大きな駅で、いまだに0番線ホームが残っているというの
は、極めて珍しい。
 京都駅の0番線ホームは、正式には、東海道本線上り(北
陸方面)のホームである。
 しかし、面白いことに、京都駅を通過する東海道本線の上り列車は何本もあるのだが、
いずれも、0番線ホームを使用せず、ほかのホームを使っているのである。
 よく調べてみると、京都駅の0番線ホームを使うのは、特別な列車ということが分かっ
てくる。東海道本線(上り)のホームだが、北陸本線のホームでもあるからだ。
 大阪発で青森、あるいは札幌に行く寝台列車、つまり、大阪発青森行きの「日本海」、
大阪発札幌行きの「トワイライトエクスプレス」、この二本の夜行列車が、京都では0番
線ホームを利用するのである。この列車は、京都から北陸本線に向かうのだ。
(pp.47-48) 

 当然のことながら、ホームの長さは、列車より長めに造られており、これは列車の停止位置が多少ずれても対応出来るような長さになっています。もっとも長いホームは、16両編成の新幹線で、1両あたり25mなので、単純に計算しても400m以上のホームの長さとなります。しかし、もっと長いホームが、在来線にあります。それが記録の二つ目、京都駅「0番線ホーム」です。長さは558mあります。でも、このホームに長い編成558mの列車が停まる訳ではありません〔笑〕。複数の列車が、同時に使用しているのです。実は途中に切り替えがあり、2ホーム分が繋がった形。手前部分323mが「0番ホーム」、奥部分235mが「30番ホーム」なのです。この30番ホームは、一部の当駅終着列車が停まる以外は、基本的に関西空港行きの特急「はるか」専用。1994年9月の運転開始当初は「はるかホーム」がホーム名でした。同年12月にホーム番号の呼び名が整理され30番ホームとなりましたが、今でも「はるかホーム」の通称で親しまれています。⇒実際にホームを歩いてみた映像がコチラ 「トワイライトエクスプレス瑞風」もここから発車です。

 ちなみに、先の英作文問題は、2010年の京都大学の二次試験の出題でした。和文和訳をして日本語を読み替えないと、手に負えませんね。いかに読み替えるか、という指導を一生懸命やっているところです。❤❤❤ 

 子供のころには列車での旅行というのは心躍るものであった。年に一度、夏休みに祖父母の家に行くときには、何時間も列車に乗ると考えただけでわくわくした。今では長距離列車を見ても、子供のころのように気分が高まることはないが、大きな駅のホームに日本各地に向かうさまざまな列車が並んでいる光景は鮮明に覚えているし、発車の瞬間の独特の高揚感を思い出すこともある。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

竹岡広信『LEAP』~理想の単語集

 竹岡広信(たけおかひろのぶ)先生の新しい英単語集『LEAP』(数研出版、2018年10月)が出版されました。数研本宮佑太さんが持って来て下さいました。書店にも出回っていますね。高校生の英語学習で一番苦労するのが英単語の暗記です。私は英語学習の8割までは、「単語の勉強」だと公言しています。従来の単語集は、単語、発音、意味、用例の構成で、どの本も似たりよったりでした。生徒は丸暗記するしかなかったんです。しかしそれでは、テストには対応できるものの、テストが終わってしまえば記憶の中からすっぽりと抜け落ちていきます。卒業してしまえば、きれいさっぱりと忘却のかなたです。私はこれではいけないと思い、入学時から少しずつ、語源・接頭辞・接尾辞を指導することで、記憶の定着を図ってきました。それをまとめた冊子が、『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(自費出版、2010年)でした。幸い生徒にも好評で、この冊子は全国の先生方からもたくさんの申し込みをいただき、完売しています。今でも欲しいと言ってくださる先生が多いので、この夏にセンター試験の第1問頻出語の音声ファイルCD(MP3)を製作する際に、特別付録としてこの本の全内容をPDFファイルで収録しました。

 さて今回の竹岡先生の新しい単語集、一言で言うと、竹岡先生のアタマにある全てのことが詰まった「学術的な単語集」と私は感じています。英単語の暗記に役立つと思われる学術的な知識を総動員して作られた画期的な単語集です。LEAPという書名は、Learn English Vocabulary, both Active and Passive「英語の発信語彙も受信語彙も両方学ぶ」の頭文字を取ったもののようですが、同時に生徒たちが四技能の英語世界へ「飛翔」(leap)してくれるようにとの願いが込められて、「四技能対応型英単語集」とあります。この(1)「発信語彙」「受信語彙」を区別したのが大きな特徴です。さらには、各語に(2)CEFRレベルを掲載して語彙難易度を明示してあることも、従来の単語集にはなかった特徴です。竹岡先生の長年の指導の成果から、敢えて取り上げられている難語も幾つか見られます。(3)単語の正確なニュアンスに徹底的にこだわっています。これは、竹岡先生の学識を至る所に感じることができる単語集です。(4)類義語の正確な記述も魅力です。(5)用法への的確な指示も忘れてはなりません。(6)訳語にかなりこだわって作られていることも見逃せません。(7)丸暗記によらない単語記憶のさまざまな工夫が盛り込まれている点(「語源」だけでなく「語呂合わせ」までも)を、私は高く評価します。

 一例を挙げてみましょう。termという単語は「多義語」でさまざまな意味があるので、教室で押さえるのに一苦労しておられる先生も多いと思いますが、竹岡先生はこんな説明を挙げておられます:「(限られた)枠」→①「(意味の→)用語」②「(時間の→)期間」③「(相手との関係の→)間柄」④「(取り決めの→)条件」こうして意味同士の関連を押さえておいてやると、生徒たちの記憶の負担はずいぶん楽になるはずです。さらにこの単語を含む頻出の熟語on good terms with~「~と良好な関係にある」(*特に「仲がよい」という訳ではない)という注記を与えておられます。*の部分が重要です。現場でも誤解している先生がたくさんおられる熟語で、私も以前詳しく報告しています。⇒コチラをご覧ください 私も授業でこれらのことに触れ、terminator(抹殺者) terminate(終わらせる)terminal(終着駅) determine(決心する) exterminate(根絶する)などへと発展していきます。未知語への応用につながる学習法と言っていいと思います。

 disabled(障がいのある)という単語に添えられた注記「「障がい者」を表現する際、handicapped peopleは差別的な響きがある」stiff(筋肉などが凝った)に与えられた説明「「寝違い」のように筋肉が痛くて、動かしづらい状態で、日本語の「凝る」よりも症状が重いイメージ」はさすがと思います。abroadを引いてみてください。そこには私が教室で押さえることが全部書かれていました。形容詞significant①重要な ②(数量、増減、相違などが)かなりの という語の派生語である副詞のsignificantly「かなり」という訳語しか与えられていないのは、他の単語集が「重要なことに」を重視しているのとは質を異にしています。これなどはコーパスを参照すると自明なことなんですが、残念ながら現場の常識とはなっていません。recently(最近、近ごろ)に与えられた語法注記「原則的には過去時制、現在完了で使われる。現在時制で使うこともあるが、現在時制の場合はthese days, nowadaysを使う方が無難」類義語のlatelyには「通例、現在完了時制で使う(*recentlyは現在完了、過去時制で使う)」は実に正確な語法記述です。⇒私の論文「LATELYとRECENTLYは同義か」(『英語教育』誌)はコチラ  現場で誤解の多いbe willing to doにも「嫌がらずに~する ▲(必要に応じて)~しても構わない」と正確なニュアンスが伝えられています(「喜んで~する」ではない!)そしてその副詞 willinglyには「進んで」というこれまた正確な訳語が添えられている点にも感心しました。⇒私の解説はコチラです

 このように、単語集のどのページをめくっても、竹岡先生の深い学識が感じられます。私はこの本を手元において、1ページ1ページを読むのを楽しみにしているこの頃です。膨大な先生の頭脳をこのような形でまとめてくださったことに対して、現場の教員の一人として厚く感謝したいと思います。竹岡先生のこの単語集に寄せる熱烈な思いは、数研出版のPR冊子『CHART NETWORK』最新号「『必携 英単語LEAP』に抱く熱き思い」として寄稿されています。⇒コチラで全文を読むことが出来ますのでぜひご一読を!前著『必携英語表現集  Essential English Expressions<厳選800表現>』(数研出版)とともに重宝したい教材です。⇒私の紹介記事はコチラです

 もう三つだけ私の雑感を述べておきますね。受験英語でも頻出のbe familiar with~「~を(よく)知っている、~に詳しい」と、この単語集にあります。現場でもほとんどの先生方がこのように理解して、それ以上考えることをしません。ネイティブ・スピーカーたちがこの句に抱くイメージは、少し違っているようです。⇒私の報告はコチラです  respectable「(人、家庭などが)ちゃんとした」は、他の単語集が「尊敬すべき」などとしているのとは違って、さすがだと感じます。a respectable personと言うと、時にその人には失礼になることがあります。この単語は「まともな、ちゃんとした」という意味であって、悪いことをしたり、いかがわしい過去を持たないということであり、とりたてて「立派な」「尊敬すべき」などということではありません。次のようなM.アルトハウス先生(津田塾大学)の用例からも明らかですね。誤ったイメージを持っている先生も多いようです。

That family is poor but quite respectable.

He looked respectable but he turned out to be a swindler.

 英語のorphan「孤児 =a child whose parents are both dead」とされたのは、英米の学習辞典もそのような記述をしていますから、やむからぬ所かも知れません。しかし、鈴木孝夫先生によって明らかにされたように、この語は片親のない子にも使うことが出来ます。したがって、コンパスローズ英和辞典』(研究社)のような「普通は両親をなくした子をいうが、片親のない子にも用いることがある」といった語法注記が必要な単語です。日本語の「孤児」とはズレているんです。そのことはCollins English Dictionary (2009)が“a child, one or (more commonly) both of whose parents are dead”と正確に記述しています。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「黒の助バス」

 路面電車やバスを運行する岡山電気軌道(岡山市)では、大正ロマンの美人画で知られる竹久夢二(たけひさゆめじ)の生誕100周年を記念して、1984年に建てられた美術館「夢二郷土美術館」で(写真上)、“お庭番”として飼っている猫「黒(くろ)の助」のキャラクターをラッピングした中型バス「夢二 黒の助バス」を、2018年3月から走らせ始めています。夢二の作品に黒ネコが登場することが縁で、一昨年にスタッフが近くで保護していた黒い子猫を引き取り、「黒の助」と命名。約1年前からキャラクター化してPRに役立てていました。奇しくも夢二の命日となる2016年9月1日の朝、信号待ち中だった車の左後輪にしがみついているところを出勤中の職員が見つけ、とっさに救い出されました。首輪もなく飼い主が分からないまま、美術館に連れて帰ると、中庭に住み着きます。夢二の絵に登場する黒ネコにそっくりなので、夢二の生誕日の9月16日に、館長が美術館に迎え入れることを決めました。第5展示室に「執務室」(木製で高さ165センチ、幅80センチ、奥行き53センチ)も作ってもらい、週に2、3回の気まぐれ出勤で来訪者をもてなしています。

 「夢二 黒の助バス」は、岡山駅後楽園前夢二郷土美術館前正式には蓬萊橋・夢二郷土美術館前)の約2キロをノンストップで結ぶ路線の一部の便で運用されています(平日上下線合わせて計26便のうち14便が「黒の助」バス)。「バス停」のデザインも実に可愛いですね。37人乗りバスを約900万円かけて改造しました。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けた水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生によるデザインで、白が基調の車体外部に、さまざまなポーズの「黒の助」が49匹、内装に38匹のキャラクターをあしらっています。バスの前面にはちゃんと「耳」!もついていますよ。座席シートの合成皮革にも、同キャラクターが無数にプリントされています。「降車ボタン」を押すと普通は「ブー」ですが、このバスは「ニャー」と猫の鳴き声がする仕掛けも施しています。ボタンにはなんと「お降りの方はこの肉球を押してニャー」とあります〔笑〕。普通のバスなら「つぎ・とまります」ですが、このバスは肉球イラスト部分を押すと「つぎ・とまるにゃー」です。運賃は通常のバスと同額で、大人140円です。両備グループの小嶋光信社長は、「乗るだけで笑顔になる仕掛けを目指した。」と話しました。

 バスの外観も猫だらけ。車内に入ると、側面にも無数の黒猫が描かれ圧巻です。さらには、座席にも多くの黒猫が描かれています。夢二の絵に似ているとして、美術館のお庭番を務める「黒の助。猫らしく気まぐれ出勤ですが、バスは毎日走っています。猫みたいな寄り道もしません」と美術館〔笑〕。お披露目式では、子どもたちに加えて、猫の人気が高い台湾などからのインバウンド(訪日外国人)客に乗ってもらい、岡山のカルチャーゾーンの一角を楽しんでほしい」と社長さんが述べていました。私は時刻表を細かく予習して、岡山駅から美術館に行く時も乗ろうと思っていましたが、やって来たバスはごく普通のバスでがっかりしました。帰りだけは絶対にこのバスに乗るんだと、手ぐすね引いて待っていました〔笑〕。それで乗ることのできたのが、このバスでした。

 岡電電車の中には、期間限定で「KURO」も走っています。私は昨年乗りました。今日も走っている姿を、車内から目撃しました。これも素敵な電車です。⇒私の乗車レポートはコチラです  岡電は実に楽しい電車やバスが目白押しです。来年からは「チャギントン電車」も走るとのことです。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

やはり出る単語は決まっている!

 センター試験第1問「発音・アクセント問題」に出題される単語は、だいたい予想がつくんです。センター試験問題の中で、事前にこれほど本番が予想できる問題はこの第1問だけです。それにもかかわらず、多くの(成績が良い)生徒がここで落としてしまいます。私に言わせると、これは間違いなく準備不足です。私は『2017年英語センター対策本』(自費出版)の中に4種類の「頻出語リスト」を公開して、その音声CDも作成して、これを徹底的に音読させています。すると間違いなく満点が取れるようになります。また、過去問からの再出題(私は「お色直し」と呼んでいますが)もよく見られる分野ですので、「過去出題語リスト」を作成して、これにも「音声ファイル」(MP3)を作成して音読を迫っています。たったこれだけの準備をすることで、この分野は高得点が保証されます。ちなみに、今年度行われたマーク模試の出題で、「やはり出る単語は決まっている!」ということを検証・確認しておきましょう。

★出る単語は決まっていることが分かる!的中率に注目!!
●7月全統M模試
 発音 9/12(75%) アク 12/16(75%) 過去問15/28(54%)
●9月ベネッセ・駿台M模試
 発音 11/12(92%)アク 9/16(56%)  過去問16/28(57%)
●10月全統M模試
 発音 8/12(67%) アク 14/16(88%) 過去問15/28(54%)
●11月ベネッセ・駿台M模試
 発音 12/12(100%)アク 12/16(75%)過去問14/28(50%)
●11月全統プレ模試
 発音 10/12(83%) アク 8/16(50%) 過去問10/28(36%)

 2018年度センター試験の本試験・追試験でも確認しておきましょう。

●2018年センター本試験
 発音 7/12(58%) アク 12/16(75%) 過去問8/28(29%)
●2018年センター追試験
 発音 8/12(67%) アク 11/16(69%) 過去問9/28(32%)

 ならばどうすればよいでしょうか?私は毎日の授業で、【第1問題】の対策として、次の4つをやるように生徒に繰り返し指示をしています。これだけで満点を狙うことができます。この分野は短期間で集中してやることができますよ。なおこの分野は、日頃の英語の成績と必ずしもきれいにリンクしないという、弁別性に疑義のある問題です。しかし、以下のことをきちんとやった私の生徒たちは、ちゃんと高得点を取っています。いつも私が強調している、たり前のことをカになってゃんとやる」(ABC)「英語は絶対に裏切らない!」の重要性を改めて認識したいですね。❤❤❤

★★★事前にやるべき対策は?これで完璧!

(1)センター試験(1990年~2018年)本試験・追試験の第1問に出題された単語を音読して総ざらいしておく(「過去出題語リスト」で確認)。エドワード先生の音声ファイル(MP3)を利用。

(2)八幡『2017年英語センター対策本』に出ている4種類の「頻出語リスト」を、チェルシー先生のCD(2枚組)について音読する。「カタカナ語」には特に要注意(最近復活傾向)!

(3『重要問題演習』『直前演習』(ともにラーンズ)の別冊の巻末に掲載されている「頻出語」を、QRコードを使って音声をダウンロードしてチェックしておく。

(4)『蛍雪時代』12月号(旺文社、2018年)に挙げられた水野 卓先生の「鉄人厳選!発音問題頻出単語BEST100」&「鉄人厳選!アクセント問題頻出単語BEST90+9」を音読しておく。

 上記写真の私の教材をご希望の先生方は、メールでお申し込み下さい。⇒yawata@hb.tp1.jp

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ