religiously

 大学で英語を教えていただいた恩師Sanford E. Marovitz教授(ケント州立大学)には、卒業してからもずいぶんお世話になりました。チョムスキーの最新刊をお送りいただいたり、現代英語の勉強にと、地元の新聞をまとめて送ってもらったこともありました。論文を書く度にお送りすると、大学におられる日本人の教授に読んでもらって、温かいコメントやら励ましの言葉までいただきました。感謝の言葉もありません。

 教員になりたての頃(今から40年以上も前のことです)、そのマロビッツ先生から「君はこんな副詞の使い方を知っているか?」とお手紙を頂戴しました。

I read the column religiously.(私はそのコラムを欠かさず読んでいる)

当時はまだ「宗教的に」という通り一遍の意味しか知らなかったので(辞書にも載っていなかったんです)、ずいぶんと勉強になったのを覚えています。今では英和辞典にも載るようになりましたね。 “if you do something religiously, you are always very careful to do it”LDOCE)の意味です: He exercises religiously every morning. “very carefully or regularly”の意味ですね。

She followed the instructions religiously.

They go to Greece religiously every year.

 形容詞のreligiousも、「宗教の、信心深い、宗教的に、宗教上」などの意味で最初に覚えることが多いかと思います。でも私が出会ったreligiousはこういう意味ではありませんでした。テレビのインタビューで 、I am religious about having dinner with my family…..とオバマ大統領が話されていました。どんなに忙しいスケジュールの中でもきちんと決めて、家族との夕食の時間を持っている、という内容ですが、このreligiousは、細心の注意を払って、規則正しく、きちんと、というニュアンスで使われています。多賀敏行氏は『ワンランクアップの英文法』(筑摩書房、1996年)で、「形容詞の語尾を変化させることにより(多くの場合、語尾に ly を加えることにより)副詞となることが普通だ。ただし、ここで注意しなければならないのは、形容詞の意味が複数ある時にはそのうちの代表的な意味でない方の意味が、副詞形になった場合の主たる意味となる、そんな事態が起こり得るということである。」と述べておられます。英語の副詞の意味を考える上で、とても参考になる考え方です。

 学生時代に、故・Sidney Greenbaum教授の副詞の研究書に触れ、英語の副詞に興味を持つようになりました。辞書編集の仕事にもずいぶん役だった気がします。最近では、デイビッド・セイン『ネイティブが教える英語の副詞の使い方』(研究社、2020年)がずいぶん勉強になりました。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

似顔絵

 昨年の11月、東京京王多摩センターのキティちゃんでおなじみの 「サンリオピューロランド」の館内を歩いていたら「似顔絵コーナー」(1枚2,000円)があったんです。時間も10分ほどで描いてもらえるとのことだったので、お願いをしてみました。描いてもらいながら、画家さんと島根県・松江の話をしながら(学生時代に、浜田に来たことがあるとおっしゃっておられました)、筆が進んでいきます。描いてもらった完成作品がコレ。いい記念になりました。今年の2月にもここを訪れて、違う画家さんに似顔絵を描いていただきました。

▲ピューロランド2020年11月

 全国で観光地に行くと、観光スポットにはよく「似顔絵コーナー」が設けられていることが多く、時間の余裕がある時には、記念にお願いすることにしています。昔は、東京藝術大学に進学した教え子の土井遼太(土井画伯)くんが(⇒コチラです)、高校時代によく私の似顔絵を描いてくれたものです。それでは、今までに各地で描いてもらった似顔絵をいくつか挙げてみましょう。似てますかねえ?♥♥♥ 

▲伊勢・賢島にて

▲門司港にて

▲新宿・高島屋にて

▲ピューロランド2021年2月

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

A man is known by the books he reads.

  英作文の授業で、「人は仲間によって知られると言われる」という日本語を英訳する問題をやりました。「~と言われる」は、It is said that~と書けば良いですね。問題は前半部分です。高校3年生ともなれば、これが英語の諺であることを知っておいて欲しいという願いはあるんですが、まず無理でしょう。私は1年生時に「英語の諺30」というプリントを配って、3年間でこれぐらいは覚えておこうね、と指導しています。これは英米人がよく使う、そして大学入試でもよく問われる(「センター試験」時代にもかつては1問ずつことわざが出題されていた時期がありました)諺を30個に絞って、ワークシート形式でまとめたものです。これをちゃんとやっていた生徒たちは、「生兵法は大けがのもと」「転ばぬ先の杖」といった、都大学の二次試験で出題された英作文問題にも、楽に対応することができました。詳細はコチラに書きました。だいたいこの30個を覚えておけば大丈夫!というリストになっています。教室で演習にも使えるようにワークシート形式になっています。「ダウンロードサイト」に登録されていますので、教室で使ってみてください。

・八幡成人(編)「英語の諺30」 ⇒コチラで利用できます

 このプリントにも「人は仲間によって知られる」(A man is known by the company he keeps.)の諺は載っています。人は、付き合う仲間で知られる〔判断される〕というものです。「付き合う友達を見れば、その人の人柄、生活が判る」の意味で使われる諺で、Birds of a feather flock together.(同じ羽毛の鳥は集まる = 類は友を呼ぶ)を、別の観点から述べたものです。もちろんこの諺を知らなくても、高校3年生なら、A man is known by his friends./ If you see his friends, you’ll know what he is like.などと書くことができますよ。

 この問題をやりながら、A man is known by the books he reads.「人は読む本によって知られる」とも言えるだろうな、などと考えておりました。その人が読んでいる本を見れば、その人がどんな人間かが分かる、というものです。私は枕元に読もうと思っている本を積んであります。仕事を終えて、ベッドに入ると睡眠薬代わりにこれらの本を読みながら眠りに落ちます。読む本は決めてあるわけではありません。その日の気分次第で手に取った本を読むんです。現在私の枕元に積んである本は、下の写真のようなものです。さて、ここから八幡の人間性を感じていただけるでしょうか?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

人を遺すを上

 2020年2月11日に84歳でお亡くなりになった野村克也(のむらかつや)さん。プロ野球の弱小4球団で監督を務め、数多くの選手を育てる中で、たどり着いた一つの言葉があります。「財を遺すは下、仕事を遺すは中、人を遺すを上とする」 明治から昭和初期にかけて活躍した政治家、後藤新平のこの名言を野村監督は大切にしていました。財産を築いたり、仕事で業績をあげたりすること以上に、人を育てることは難しく、それゆえ価値があるという意味です。実際には、この名言には後に続く言葉があり、「財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上なり。されど財無くんば事業保ち難く、事業無くんば人育ち難し。」という言葉でした。大雑把な解釈としては、人を育てることが最も大事ですが、そのためには事業を通じて人を育てる必要があり、事業を保つには財も必要、という意味です。指導者として大切にしていたのは、 “選手の個性を見極めることの大切さ”でした。そうやって数多くの指導者を遺しました。2021年のシーズンに限って見ても、教え子のヤクルト・高津臣吾、阪神・矢野燿大、日本ハム・栗山英樹、西武・辻 発彦、楽天・石井一久監督、西武のGM渡辺久信、東京五輪の日本代表監督、稲葉篤紀らが監督として活躍しています。球団フロント、コーチ、スカウト、マネージャー、アマチュア野球の指導者まで含めると、ものすごい数の野村チルドレンが、野球界で力を発揮しているんです。間違い無く、野村さんは「人」を遺しました。

「人生の中で何を残したのか。それによって,その人の価値というものが決まる。ワシはそう思っている。財産、仕事、人があるとしたら、やっぱり大切なのは、人だろう。そう思わんか?ワシは<財を遺すは下、仕事を残すは中、人を残すは上とす>を座右の銘としてきた。しかしワシは、何を残したんやろな」(野村克也談、2012年)

 野村監督の誕生日に合わせて、6月29日甲子園球場で行われた阪神―ヤクルト戦を、「野村克也追悼試合」として開催しました。球場の正面入り口に野村監督の大きな写真が掲げられ、外周には赤星憲広さんや藤川球児さんなど、野村監督の下でプレーした阪神OBの写真と共に、それぞれが感銘を受けた監督の言葉を紹介するコーナーが設けられました。矢野監督「野村さんと出会ってなければ、今の僕はないし、野球の見方が変わったり、おもしろさが変わった。感謝の気持ちを共有するいい機会にしたい」と語りました。始球式を務めた孫の野村忠克さん(日大野球部、19歳)「たくさんの方に慕われていることを身に染みて感じた。偉大な祖父」と実感を込めました。

 ヤクルト監督時代に、野村番のスポーツ記者だった飯田絵美(いいだえみ)さんも、野村監督が遺した「人」の一人です。このたび『遺言 野村克也が最後の1年に語ったこと』(文藝春秋)を上梓しました。沙知代夫人が亡くなってから、ノムさんと毎月一回食事をしながら聞いた話をまとめた本です。これは普通の記者さんには書けない異色の本でした。涙を誘う場面もいっぱい出てきます。著者は元サンケイ・スポーツの記者で、ヤクルト時代に野村監督を担当。その縁で交流が続き、沙知代夫人が亡くなった後のおよそ1年間、野村さんの〝最後の話し相手〟となりました。野村克也が、他の誰にも語らなかった「本音」であり、「遺言」でもあります。実に面白く読みました。

 私も教職44年。「人」を遺すことができたんでしょうか?自問する日々です。♥♥♥

▲私の退職を祝って集まってくれた3年2Rの面々

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

金メダル

 その昔、さだまさしさんのステージ(平成10年3月21日(土)「島根県民会館)で聞いた話です。未だに心に深く刻まれています。

 小学校の代用教員として絵を教えていた先生が、美術の授業で子どもたちに校庭の木を描かせたことがあったそうです。その中に、校庭にそびえ立つ大きな木の幹を「紫色」に染めて描いた子どもがいました。絵を描く際、木の幹と言えば、茶色とか焦げ茶色に塗るのが普通でしょうから、「紫色」にはビックリしますね。そこで先生、子どもに聞いてみました。「どうして紫なの?よ~くあの木を見て?こういう色じゃないんじゃないかなあ?」と。するとその子は、「いいんだ!だって僕は紫が一番好きな色なんだ。僕はこの木が一番好きな木だ。だから、一番好きな色を,一番好きな木にあげたんだ」と答えました。先生はハッとして、この言葉に教えられいたく感心したんだそうです。でも、今の教育では、木を紫に塗る子どもに「最高点」をあげることはできません。でも、その子の感受性は素晴らしいと思うので、何とか評価してあげたい。そう思った先生は、迷った挙げ句、自分で紙の金メダルを作り、その子の首にかけてあげました。学校の都合で最高点の「5」をあげることはできないけれど、先生はあなたの絵をとても素晴らしいと思います、だから特別に私からこの金メダルをあげますよ、と。

 年月は流れ、この話をさだまさしさんが、文化放送の「セイヤング」という深夜ラジオ放送で紹介したところ、偶然そのときのあの子が、放送を聞いていたんです。すぐにその先生の元に手紙が届きました。「あのときの金メダルは今も大事に飾ってあります。」と書いてあって、その金メダルを首にかけた写真が同封されていました。大きくなった今の自分が首に掛けている写真です。その子は今は、画家を目指して美術大学で絵を勉強しているとのことでした。「木を紫に描いた自分を分かってくれた先生のような教師になるのが僕の夢です」と。

 教育のあるべき姿を示唆しているいい話だ、と思ってメモしておきました。生徒たちにも「学級通信あむーる」で紹介したこともあります。杓子定規に決まり事で能力を判定するのではなく、先生の教育観や感性で生徒に接してやることが、新たな世界を生み出すというお話でした。見習いたいですね。♥♥♥

〔付記〕 さだまさしさんの今年の恒例コンサートは、9月9日(木)米子コンベンションセンターで開催されます。今から楽しみです。今年のコンサートは、新アルバム『さだ丼』の曲順通りに演じられます。予習が楽ですね。

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

丸ぼし「尾道ラーメン」

◎週末はグルメ情報!!今週はカップ麺

 「尾道ラーメン」は、尾道市発祥の広島県東部に広がるご当地ラーメンです。鶏ガラの澄んだダシと、瀬戸内の小魚からとったダシに醤油を合わせたスープ、表面に浮く背脂のミンチ、中細の平打ち麺が大きな特長です。「尾道ラーメン専門店 丸ぼし」は、2016年のオープン当時から、比較的新しいお店であるにもかかわらず、地元に親しまれ、瞬く間に長蛇の行列のできる人気店となりました。魚介ダシを生かした尾道ラーメンのほか、煮干しラーメンやおいなりラーメンなど独特のメニューも並んでいます。お店では「ビックリするほど喉が渇かない」と宣伝されています。そんな丸ぼしのポイントは、以下の通りです。
•「尾道ラーメン」は温度高めで熱々!
•  小鯛ベースの魚介ダシをブレンドしているので、奥深くスッキリした味わいの醤油スープ
•  プリッとした食感のブタの背脂
•「超煮干しラーメン」は煮干しの風味が強烈で、魚介好きにはたまらない
•「おいなりラーメン」はいなり寿司の揚げがたくさん入ったカツオ風味のラーメン
•  テーブル席がメインなので、子連れなどファミリー層でも行きやすい

⇒お店のホームページはコチラ  コンビニ・チェーンのローソンがその同店とコラボして、カップ麺を4月27日に発売しました。ローソン店頭で見つけたラーメン好きの私は早速試してみました。パッケージのインパクトもなかなかのものです。

 「丸ぼし監修 尾道ラーメン」(税込298円)は、同店の人気メニュー「尾道ラーメン」を再現した即席麺です。煮干しの効いた醤油スープと、表面が滑らかでコシが強いノンフライ麺を使用し、かやくには背脂顆粒、メンマ、ねぎを合わせました(チャーシューは無し)。和ダシの奥深い味わいと尾道ラーメン特有の背脂のコクが、バランスよく仕上がっていまました。粉末スープは煮干しがしっかりきいていて、これがなかなか美味しいんです。甘い味わいに適度な塩味も。今度機会があれば、尾道のお店に行ってみたくなりました。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「うなぎ圓」

◎週末はグルメ情報!!今週はうなぎ

 夏バテ対策、暑くなるとスタミナ補給に思わず食べたくなるのが「うなぎ」ですね。今年は7月28日が「土用の丑の日」です。実は島根県民は、日本一のうなぎ好きとも言われるのをご存知でしょうか? ある民間の調査によると、「土用の丑の日に何を食べるか」という質問に対して、「うなぎを食べる」と回答した割合が最も高かったのが、なんと島根県民という結果に!凸版印刷などによる意識調査によれば、島根県―1位59.4%、鳥取県―34位47.4% 。日本一のウナギ好きが「島根県」!?

     そんなうなぎ県の島根県で、7月1日に松江市にオープンしたのが「東京田園調布 うなぎ 圓 松江学園通り店」(えん)です。実はこのお店、以前は周辺の島根大学生やサラリーマンをターゲットにした居酒屋「炉端かば」でしたが、本格うなぎ専門店へ、業態転換しました。今井書店学園通店の真ん前です。提供するのは、九州から生の状態で仕入れる国産うなぎ。いちおしは「ひつまぶし」!一人前3400円です。一番の特徴は「関東風」の味付けです。香ばしく、食べ慣れている甘辛いタレと違って、甘さ控えめというより甘くない、あっさりダレといった感じです。 その「秘伝のたれ」に特長がありました。東京で50年以上続き、15年ほど前に閉店した田園調布の名店で、かつてジャイアンツの長嶋茂雄さんもこよなく愛したという「うなぎ圓」から、「店の名前と味を継いでほしい」と譲り受けました。 山陰12店舗、県外にも数店舗展開する「かばはうすホールディングス」は、コロナ禍の中で炉端焼き居酒屋メインから事業変更を模索していました。 居酒屋だと夜がメインになり、お客さんが少なくなったのがきっかけ。 コロナ禍で売上が7~8割減少するなか、今年3月には安来市内にパン屋をオープン。うなぎ専門店は5月末に始めた米子市角盤町「東京田園調布うなぎ圓」に続き、この松江で2店舗目。業態の違う店を展開することで、リスクを分散させる狙いもあります。暑さを乗り切るスタミナに・・・しっかりとタレがしみ込んだうなぎのかば焼き。

 発見!「長嶋茂雄氏がこよなく愛した秘伝たれ使用」とカウンター席の壁に貼ってありました。熱狂的なジャイアンツ・ファンの私としては、これは期待が持てます。早速「うな重」を注文します。肝吸いに変更してもらうのにプラス100円です。すべて国産うなぎのみを使用した関東風うなぎ。使用している秘伝タレは、あの長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督も足繁く通った、東京田園調布の名店の秘伝タレです。うなぎの旨みが溶け出した秘伝たれがご飯に馴染み、ふっくらうなぎと合わさってまさに極上の美味しさ。お米は島根県産の「仁多米」を使用しています。このお店はタレがうす味です。それにウナギの身が柔らかい。聞いたところでは、一度蒸してから焼いているとのことでした。私はうなぎはいつも「おおはかや」食べに行くのですが、車を持たない私は、松江温泉まで移動し、一畑電車に乗って「イングリッシュガーデン前」で降りて、テクテク歩いてと、結構行くのが大変なんです。こんなに近くで美味しいウナギが食べれるのなら、こんな有り難いことはありません。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「事実」と「意見」区別の難しさ

 これは今年の「大学入学共通テスト」(第一日程)第2問 問4「事実」を選ぶ問題ですが、この新傾向の問題を指導する際に、目安として、「事実」は文章の中心が「名詞」・「動詞」・「数値」で表され、意見」「形容詞」「副詞」(主観的な意見を表す)や「助動詞」(話者の意見や考えを表す)を使って表現されることが多いことは知っておいて良いでしょう。さらには、「事実」「意見」を導く際によく使われる頻出表現を知っておくことも役に立つでしょう。

【事実を述べる時の表現】 demonstrate/ according to/ confirm/ discover

【意見を述べる時の表現】 claim/ argue/ view/ suspect

 例えば、上に挙げた問題では、「重要である」とか「節電しなければいけない」「保護が必要だ」といった点に注目することで、消去法」で簡単に正解を見つけることができます。ただここでちょっと注意しておきたいのは、事実」「意見」の境界線が非常に微妙である場合があることです。本文には、The report showed that our city has become less safe due to a 5% increase in serious crimes.(警察の報告書によれば、重大犯罪数が5%増加したので町が以前より安全でなくなった)と出ています。したがって②「町の安全性が減少している」を選ぶことになるのですが、重大犯罪数が5%増加したのは間違いなく「事実」です。ただそれをもって安全性が低下した、とすぐに結びつくのか?という素朴な疑問が生じてきます。なぜなら考えようによってはこれは、警察側の解釈・意見とも言えるわけです。

 「事実」「意見」の峻別には、こうした難しい側面をはらんでいるということを指摘しておきたいと思います。実は第1日程の問題の他の部分でも、そして2週間後に行われた第2日程の問題の中にも、若干疑義を抱かせるような選択肢がありました。先生方は、この2つの試験問題を丁寧に解いてみられることをオススメします。きっと気づきがあると思います。

 *********************************

 私は去る6月19日(土)の「オンライン講演」(ラーンズ主催)で、このような問題を指摘して、二つの実例を挙げて、両者の区別の難しさを考察しました。この講演は現在ラーンズ研究会情報」でオンライン録画で視聴することができます。当日配布した資料もダウンロードしていただくことができます。「共通テスト」対策にお役に立てていただけるものと思います。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。⇒コチラです♥♥♥

 「試行テスト」にもあったように、「事実」と「意見」を識別させる問題が出題されました。新しい傾向の問題です。苦手としている生徒も多いようです。なぜこのような「事実」と「意見」を区別するという問題が出題されるのでしょうか。その真意は一体何でしょう?現在、インターネット上では記事と読者が書き込んだコメントが混在しています。そこには真実もあれば、フェイクニュースもたくさん存在しています。このように「事実」と「意見」が混在するネット情報を、自分の力で正しく読み解いて欲しい、という出題者の意図が見え隠れしています。
 情報を取得する際には、「何が事実で何が事実ではないか」ということが大切です。ここを捉えた問題ということですね。ある情報が「主観的」か、「客観的」かを判断するためには、自分が読む英文がどのような情報を伝達しているかを意識する「思考力・判断力」が求められています。この問題を指導する際に、「意見」は「形容詞」や「助動詞」を使って表現されることが多いことは知っておいて良いでしょう。

▲かやちゃん

 さて、私はフジテレビの「めざましテレビ」のお天気キャスターのかやちゃんが大好きで、写真集まで買って応援をしています〔笑〕。朝6時26分頃の「キャンキャンのスタイリストさんが選んでくれたコーディネイトがこちらです……」を毎日見てから、北高に向かいます。さてここで、「めざましテレビのかやちゃんは可愛い」は明らかに主観的な「意見」です。ネット上には、「ぶりっ子だ、可愛い子ぶっている」などとひどいこともたくさん書かれています。これに対して「かやちゃんは早稲田大学出身だ」は「事実」です。「かやちゃんはお天気キャスターお姉さんの中で一番人気がある」は「意見」ですが、ではそれを裏付ける週刊誌の調査結果が添えられたらどうなるでしょう?ちょっと事実っぽくなってきませんか?それともあくまでも週刊誌の意見でしょうか?
 もう一つ例を挙げてみたいと思います。私の住んでいる松江市のJR駅南口に、新しいケーキ屋さん「Ciistand」があります。開店は11時なんですが、その頃に行くと長い行列ができています。私が米子から帰る午後4時前に立ち寄ると、「完売の

▲「Ciistand」

ため閉店しました」と閉まっていてケーキを買うことができません。さあ、ここで「Ciistandのケーキはどれも美味しい」、これは明らかに「意見」ですね。個人差がありますからね。「ケーキの売り上げは天気に左右される」―これはどうでしょうか?「意見」ですか?これは、先日私が店長さんから聞いた言葉なんですが、もしそんなお店のデータが示されたらどうなるでしょうか?事実っぽくなってきたでしょ。いや全体的・客観的な調査でないなら、それは「意見」に過ぎない?他の要因も考えられないか?このように「事実」と「意見」両者の区別は微妙な問題をはらむこともあり、深く考えれば考えるほど悩んでしまいます。
 なんでこんな話を長々としたかというと、実際、今年の「共通テスト」第1日程、第2日程の両方において、若干疑義のある選択肢が見られました。先生方もじっくり問題と向き合ってみてください。生徒たちには、あまり深入りせずに、割り切って答えるように言っておいてやるのが得策かもしれません。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

USJ④~Harry Potter

 2014年に、USJにオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア」(The Wizarding World of Harry Potter。 投資総額はUSJ史上過去最大の450億円!ハリーポッターの物語の世界を、圧倒的なスケールと、徹底した細部へのこだわりで再現したエリア(映画シリーズの美術監督を手がけたスチュワート・クレイグ氏が、エリアの設計・監修を担当しています)が2014年7月に誕生しました。岩山にそびえ立つ荘厳なホグワーツ城、魔法使いが住むホグズミード村、など、物語を全身で体感できる魔法界への扉が開かれています。スパイダーマン」の140億円を上回る巨額の投資額です。本当にハリポタの世界に紛れ込んだかのような街並み、そして湖のほとりにそびえるホグワーツ魔法魔術学校など見どころ満載です。

 まず、入り口からすごいんですよ。魔法界へとつながる小道は、ストーン・ゲートウェイ」に始まり、ホグズミード村に通ずるエントランス・アーチまで続いています。ハリーポッターエリアに行くためには、左右に木々が立ち並ぶ森の中のような神秘的な小道を歩いていきます。それが、本の中で、列車が到着した駅からホグワーツへつながる道を歩いていくような錯覚にとらわれるような道なんです。そして、ハリーとロン・ウィーズリーが乗ったウィーズリー家の「空飛ぶ車」(フォード・アングリア)が森の中でお出迎えしてくれます。それを横目に過ぎていくと、遂にホグズミード村のゲートが見えてきます。そこでは映画でおなじみのミュージックとともに、ホグズミード村を再現した魔法の世界、そしてその先にはホグワーツ城が見える圧巻の光景が広がっています。初めて見たときは、某然と立ち尽くすほどにすごい景色です。そして、何度見てもその感動は変わらないのもすごいところ。

 アーチをくぐると、ホグズミード駅へとやってきた、蒸気を上げて待っているクリムゾン色の「ホグワーツ特急(生徒を毎年運ぶ)が。。吹き出す蒸気が今まさに到着したような臨場感を演出していますね。列車の傍らには車掌さんの姿もあります。快く記念撮影に応じておられました。

 湖にかかる桟橋からの眺めが見事で、鏡のように滑らかな湖面は、荘厳な城の姿を映し出していました。黒い湖に反射した逆さ「ホグワーツ城」が見られるのは日本だけと聞きました。険しい岩山に堂々と立つホグワーツ城。その様は美しく威厳に満ちていました。夜はまた違った雰囲気で、プロジェクションマッピングでライトアップされ、妖しげな幻想的な雰囲気を漂わせます。お城の中をめぐることのできる「キャッスルウォーク」では、教室や校長室をゆっくりと見ることもできます。動く肖像画の廊下も完全に再現していました。アトラクションの待ち列はホグワーツ城内にあるホグワーツ魔法魔術学校の廊下で、無数の肖像画が語りかけてくる「動く肖像画の廊下」が印象的でした。優待券を持っていたので、並ばずに乗り場についた私は、「心臓の弱い方はご遠慮ください」との掲示に、あきらめて引き返したことでした(笑)。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

縁雫アンブレラスカイ

 縁結びの地であり、水の都でもある島根県松江市は、実に雨の似合う街です。宍道湖大橋川松江城堀川に、しとしと落ちては消えていく雫。松江に降る雨は、心をリセットし、素敵なご縁を運ぶ「縁雫 (えにしずく)」と、松江市立女子高等学校(現・松江市立皆美が丘女子高等学校)の生徒たちが名付けました。そんな縁雫が多い季節を楽しめる、色とりどりの傘のアートイベントを、松江観光協会が、旧日本銀行松江支店のレトロな建物「カラコロ工房」で毎年開催しています。石造りのレトロな外観が印象的な人気観光スポットで、「匠」をテーマにした製造・販売一体形の工芸館にリニューアルした場所です。国の登録有形文化財です。6月1日~7月31日までの2か月間の期間限定のイベント。晴れやかな気持ちで空を見上げてください。

 松江観光協会が主催する期間限定イベント「縁雫アンブレラスカイ」は、今年で4回目になります。カラコロ工房のテラスを彩る傘は全部で216本。毎年デザインを変えながら、今年は1本だけ中央に設置したハート型の傘を中心に、雫が落ちた際の“波紋”を表現しています。ビニール傘を使用しているので、見上げるだけではなく、テラスに映し出された傘の影も楽しむことができるのが特徴です。空に傘がぷかぷか浮かんでいるみたいで、なんか楽しい気分になりますね。赤や黄など6色のビニール傘216本が、ワイヤロープで高さ約4メートルの天井につるされています。太陽の日差しを浴びると、色とりどりの傘の影が壁や床を多彩に染めあげる仕掛けで、訪れた観光客の人たちは「きれい!」と足を止めて見入ったり、スマートフォンで撮影したりしていました。確かに美しい光景で、テンションが上がり、雨の日も楽しくなりそうですね。

1本だけハート型をしています。

 実は、この「アンブレラスカイ」というのは、ポルトガルアゲタ」という街で毎年夏に開催されているデコレーションです。ストリート一面に傘が広げられて、高い位置で空いっぱいに色とりどりの傘が埋め尽くされていてとってもカラフルで可愛いんです。日本では長崎ハウステンボスアンブレラ・ストリートが有名ですね。私は2017年、長崎「ハウステンボス」を訪れたときに、これと同じ傘のアートを写真に収めています。約130メートルの「モンドリアン通り」が、7色のカラフルな傘に彩られる「アンブレラストリート」です。約1,000 本の傘がずらーっと並び、雨の日も傘をささずに歩け、晴れの日は日差しをやさしく和らげてくれます。見上げれば色とりどりの傘。歩くだけで心も華やかになりますね。松江とは規模も迫力も全然違って、実に感動的な通りでした。夜には、この通りが、音楽に合わせて光が降り注ぐ「光のアンブレラストリート」に生まれ変わり、音楽とイルミネーションでにぎやかに彩られます。コロナが落ち着いたら、ハウステンボスを訪れてまたこの素敵なデコレーションを見てみたいと思っています。もちろんお宿は再び最高級ホテルの「ホテルヨーロッパ」(⇒私の宿泊レポートはコチラです)です。♥♥♥

▲ハウステンボスの「モンドリアン通り」

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

さだまさし、エッセイスト・クラブ大賞に!

 

▲第69回日本エッセイスト・クラブ大賞受賞作

 今年で芸能生活48年を迎えたさだまさしさんの『さだの辞書』(岩波書店、2020年)が、「第69回 日本エッセイスト・クラブ大賞」を受賞しました。文芸作品等・創作を除く一切の評論、随筆等の中より、各関係方面の推薦を受け、日本エッセイストクラブに設けられた選考委員により選考がなされます。「1998年11月。岩波書店の『広辞苑第五版』に「目が点になる」が載ったとき、僕の仲間たちは一時騒然とした」―この事件がご縁になって、2018年1月〜2019年12月まで、岩波書店「図書」に連載した「さだの辞書」を単行本化したものです。2年間に綴った24編に、書き下ろしの1編を加えた珠玉のエッセイ集です。テーマは家族・故郷・ご先祖様、友・仲間・恩人、歴史・土地・希望、本・音楽・映画。ときに爆笑、ときに涙の三題噺で語っています。タイトルは「家族・故郷・ご先祖様」「三島・恩師・図書」「友・仲間・恩人」「本・音楽・映画」というように3つの話題が入ります。懐かしい思い出や現代への関心、次世代への期待に、さださんの温かな人柄とユーモアが、紡ぐ言葉にセンスが光ります。多芸多才の秘密も見えてくる本でした。6月28日東京都内で贈呈式がありました。さださんは、「照れくさいくらい力んで書いたエッセー。受賞できて本当に幸せ」と喜びを語っています。

 さださんの今までの人生の、知っている話、知らない話をあれこれと綴っています。コンサートでのMCを少し短め〔笑〕にまとめたものを読んでいるような気分です。そして美しい日本語を大切にしている文章。惻隠の情、飄然、吃驚などという言葉がごく自然に使われて、『さだの辞書』という書名にうなづけるような難解な言葉がいっぱい出てきます。でも文章がうまい。使う日本語がきれい。短く見事にまとめられ淡々と綴られた文章ですが、なぜか何度も泣きそうになりました。 「さくいん」が載っている珍しいエッセイ集です。そうか、「辞書」だからか?多才な人が多彩な人脈に恵まれ、年を重ねても自分を常にアップデートし続ける、生来の清廉さは失わないままで。歌唱力は一流、詞も奥深い、話も面白い、本まで書ける。興味が尽きませんね。

 テレビ番組「あいつ今何してる?」(4月21日放送)で、一人の高校生宝福了悌(ほうふくりょうてい)くんが、今から6年前に、さださんの日本語を卒業研究さだまさしに見る日本語再発見~現代日本語の問題点~」(72ページ)として取り上げてまとめたことが話題になりました。さださんの歌の詞の中に使われた日本語を緻密に分類・分析したマニアックな研究でした。さださん本人もビックリ、感心しておられましたね。その序文では、「さだまさしの詩はその情景を想起させるのに最適な言葉や古典文学からの引用を用いて、私たちの心の機微を表現する言葉を選択しているのではないかと考えるようになり、今一度日本語を見つめ直そうと思った。さだまさしの選択する言葉に比べ、現代日本人の用いる日本語は多様な表現を可能にする豊富な語彙を放棄したかのごとく少数の言葉で済ませてしまっている。このままでは世の中すべてを「やばい」で表現するような時代が来るのではないかと思い、その時に繊細な日本語は存在するのか不安になったため、日本語の素晴らしさを人々に広く伝えることを研究目的とする。」という内容が書かれていました。さださんの曲にはたくさんの言葉が散りばめられています。その語彙は古典文学などから語彙を勉強してその内容を歌詞に起こしていると感じたそうです。そこから日本語の素晴らしさを再認識したそうで、さださんの研究を始めたのがきっかけだったそうです。さださんは、今の日本語の「現状」についてこんな風に述べています。

 語彙が減るということは言葉で説明する方法を放棄するということ。暴力に繋がったり、切れたりする。言いたいことが伝わらないから逆切れする。

 さだまさし、歌手(シンガーソングライター)にして、小説家。そしてその小説のほとんどが映画化され大ヒット。映画監督(「長江」)。28歳にして28億の借金(金利を合わせると35億)。日本一のコンサート回数を誇る(4474回。6月からまた今年のコンサートが始まっています)。「夏・長崎から」を長崎で20年間無料開催。平和を願う「長崎ピースミュージアム」の建設。被災地を慰問活動する中で、「風に立つライオン基金」創設して医療・介護を支援。「高校生ボランティアアワード」まで主催。毎年1枚のオリジナル・アルバムを発表。コロナ禍でコンサート・音楽活動が日本中で止まってしまった中、採算を度外視して勇気を持ってコンサートを再開したのもさださんでした(41回のコンサートを一人の感染者も出さずにやり遂げられました)。「人のやらないことやる」精神に満ちあふれた人です。いつも私は、生徒たちに「人のやらないことをやれ!!」と檄を飛ばしています。♥♥♥

   Go where nobody has gone.(誰も行ったことのない所へ行け)
   Do what nobody has done.(そして誰もやらなかったことをやれ)

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「特急やくも」終了!

 特急「やくも」は、岡山駅出雲市駅の間を運行している、伯備線を走るJR西日本の特急列車381系です。今年2021年3月のダイヤ改正で、JR東日本の名物特急「踊り子」が引退しましたから、現在日本を走る最後の国鉄系電車特急です。飛行機嫌いの私は、どこへ行くにもこの特急「やくも」のお世話になっています。現在は2010年まで20億円をかけてリニューアルした「ゆったりやくも」の車両が使われています。とはいえ、381系自体の製造年は1980年頃ですから、もう製造から40年以上が経過しています。鉄道車両においては40年は車両取り替えの一つの節目であり、常に高速での振り子運転を強いられる「やくも」も寿命が近づいているとも言えます。採用されている「振子式」は、カーブ区間を通過するときに車体を傾けることで遠心力を緩和し、速度を下げることなく乗り心地も損ねないようにした車体傾斜装置です。1973(昭和48)年に、曲線区間が多い中央本線の名古屋~塩尻間の電化にあわせて、名古屋と松本・長野を結ぶ特急「しなの」381系を投入。1978(昭和53)年には阪和線・紀勢本線の特急「くろしお」、1982(昭和57)年には伯備線の特急「やくも」でも381系の使用を開始しています。現在、後藤総合車両所所蔵の381系やくもはこれだけあります。

▲私の好きな「やくも」パノラマグリ-ン車両

●6両パノラマ付き車:2本  ※私が好きななのがこのパノラマ車両
●7両通常車両:5本
●4両通常車両:2本
●6両サブ編成:1本

 県外から私の授業を見学に来られた英語の先生方が、みな口を揃えて、伯備線の「やくも」には参ったとおっしゃいます。揺れがあまりにも激しいので、気分が悪くなる人が多い列車なんです。特急「はくも」などと揶揄されたりもする特急です。そもそも車両の洗面所に、「エチケット袋」(通称ゲロ袋)を常備しているのも、この「やくも」くらいでしょう(笑)。私はもう数百回乗って慣れっこになっているので、いくら揺れようが全く気になりません。へっちゃらです。

 さて、昨年11月に発表されたJR西日本の決算説明会の資料の中に、「「やくも」車両新製」とあったことから、2022年には381系は新しく製造される新型車両によって置き換えが行われる、ということになります。以前からささやかれていたことですが、いよいよ現実味を帯びてきましたね。

 ではこの「新型車両」とは、一体どんな車両になるのでしょうか?気になるところですね。予想してみましょう。鉄道ファンの間では、北陸新幹線で余剰が発生する683系特急「サンダーバード」「しらさぎ」)を転用・改造するのでは?という噂がずっと囁かれていました。しかし、今回の発表で「新製」と書かれていますから、この説はまず×です。次に、JR西日本が開発した特急の287系(特急「くろしお」)とその進化版271系(特急「はるか」)を基にして特急を製造するという説も流れています。確かに287系は同じ形式の381系である紀勢線の特急「くろしお」や、福知山線の特急「こうのとり」を置き換えた実績もあるので、有力ではあります。ただ難点は振り子式ではないということです。山間部のカーブ曲線の多い伯備線に対応できるのかという疑問・不安が残ります。

 今私が最も信憑性が高いと思っているのが、JR四国の車両である8600系の導入です。岡山~松山を走っている特急「しおかぜ」の新型車両ですね。⇒私の詳しい乗車レポートはコチラです  これは空気バネ式車体傾斜装置を搭載している車両ですから、カーブの多い伯備線にはもってこいです。さらに2017年には、伯備線(岡山~倉敷~備中高梁)内で走行試験運転も行われたことが報告されており、これが導入されてもおかしくはありません。いずれにしても、車両コスト、維持管理費、運用実績などを考慮した上で、近々決定がなされるのでしょうね。楽しみです。それまで最後の「やくも」を満喫しておくこととしましょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

東京おかしランド

◎週末はグルメ情報!!今週はお菓子

 JR東京駅八重洲地下に直結した「東京駅一番街」は、飲食・喫茶・ファッション・雑貨など、バラエティーに富んだお店が集結している街です。東京駅・八重洲地下中央口を出たところに、人気エリア東京おかしランド」があります。2012年4月、日本を代表する大手菓子メーカー3社のアンテナショップが集合した、“日本初”のお菓子をテーマとしたゾーン「東京おかしランド」がオープンしました「ぐりこ・や Kitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」「カルビープラス(カルビー)」の3店舗に加えて、イベントスペースでは様々なお菓子メーカーの期間限定ショップや、イベントも開催されています。工場さながらの店内キッチンでの製造過程を見ることができる他、そこで作られた出来たてお菓子や、全国の地域限定お菓子に加えて、ここでしか買えない「東京おかしランド」限定商品もラインナップされています。私が立ち寄った時には、修学旅行らしき中学生たちが群がっていました。

 「カルビープラス」カルビーのアンテナショップです。「出来たての美味しさを味わってもらいたい」というカルビー社員の強い思いが形になりました。実演コーナーでは、店内で作ったファストフードがテイクアウトできます。揚げたてのポテトチップスも味わえます。カルビーのお菓子のキャラクターグッズや、ここでしか買えない限定商品のお菓子も販売していました。キッチンはガラス張りになっているので、製造過程を見ることもできます。

 「ぐりこ・やKitchen」ではグリコ作りたての商品や限定商品を買うことができ、チョコレート菓子を製造する様子が見学できます。ふだんよりも香ばしく美味しいチョコレート菓子を食べることが出来ます。グリコのアンテナショップの中でお菓子を作る設備を導入した初のお店です。

 「森永のおかしなおかし屋さん」は森永製菓のアンテナショップで、「パティシエキョロちゃん」のレアグッズがいっぱいありました。アンテナショップででしか手に入らないお菓子やオリジナル文具や雑貨なども、いっぱい売られていました。私はDARSの東京駅限定チョコレート「アップルタルト」を買いました。美味しかった!


右を見ても左を見てもお菓子だらけ。しかもキッチンで製造工程を覗けたり、できたてスイーツを堪能できたりと、まさにお菓子のテーマパークでした。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「大阪王将」の野菜炒め

◎週末はグルメ情報!!今週は野菜炒め

 時々無性に、「大阪王将」「野菜炒め」が食べたくなります。週に1回はお邪魔しているんじゃないでしょうか。もやしキャベツがたっぷり入っていて、そこに玉ねぎ、にんじん、きくらげ、タケノコ、ニラなど、そして少しの豚肉。中華料理のお店の高火力でサッと炒められたもやしはシャキシャキ、キャベツはパリッとしています。そしていろいろな野菜の味を感じながら、「俺も必要よね」とちょっとの豚肉が主張します。火の通し加減が絶妙で、野菜それぞれがシャキシャキと小気味よい噛み心地です。味わいも甘く旨く。澄んだ野菜の味がすーっと伸びる。しょうゆベースでシンプルな味なんだけれども、そこに何とも言えない香ばしさがあります。その香ばしい香りと、あっさりとは言えないものの、しつこすぎず食べやすいシンプルな味、もやしキャベツの食感、そしてときどき豚肉。ご飯との相性も抜群。ひと噛みひと噛み充実した味がぐっと迫り、しみ渡るように美味しさが増していきます。実に美味しい!

 私が通う「大阪王将菅田店」では、お昼限定(11時~15時)の「店長ランチA」として、この野菜炒め」「五目チャーハン」のセットを提供しています(880円)。ここの「五目チャーハン」も中華のあっさり味で、とっても好きです。♥♥♥

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「ZARD/坂井泉水心に響くことば展」

 JRで横浜を経由して、東京都・町田市にやってきました。JR町田駅ターミナル口(端っこにあり、中央口からかなり歩かされる)を出て、広場の階段を下り、徒歩でまっすぐにテクテクと8分ほど歩きます。すると「町田市民文学館 ことばらんど」が見えてきます。今ここで何が行われているかというと、 ZARD史上最多展示点数、坂井泉水さんの詞に迫る展覧会「心に響くことば展」が、6月1日からオープンしているのです。2021年2月10日にデビュー30周年を迎えたZARDの故・坂井泉水さん(1967―2007)が、“ZARD 30周年YEAR”企画を展開中で、その一環として、ZARD/坂井泉水の詞(ことば)に迫る展覧会が開催されているのです(当初は5月15日からの開催予定だったものがコロナ禍で延期となりました)。なお、これは6月1日(火)から7月11日(日)まで、文学者や文学作品の展覧会を数多く実施している「町田市民文学館 ことばらんど」開館15周年記念として開催されるものです。コロナ感染対策のために、チケットは事前購入による日時指定予約制です。私は午前9時半から10時50分までの予約でした。この企画展の話を聞いた時、「なんで町田で??」と疑問に思いました。受付の方にこの疑問をぶつけてみました。詞(ことば)を何よりも大切にした坂井さん、会館15周年を迎えた「町田市民文学館」も多くの文学者や文学作品の展覧会を数多く行っていることばを大切に考える施設、そんな接点からこのお話がまとまったとのことでした。

 「ZARD/坂井泉水 心に響くことば展」に展示された坂井泉水直筆歌詞の点数は、これまでに行われたZARD展覧会史上最多です。レコーディング中に歌詞を書き直した跡が見える「負けないで」ほか、初展示を含め、名曲の数々の歌詞を堪能することができます。また、坂井泉水さんが大好きだった石川啄木『一握の砂』をはじめとして、中原中也室生犀星など詩人の作品も同時展示されており、坂井さんが受けたであろう刺激を追体験できるように工夫されていました。「友がみな われより偉く見ゆる日よ 花を買いて 妻としたしむ」という啄木の歌に、「この気持ちわかるなあ。不思議と気持ちがさっぱりして私にはバイブルみたいな存在ですね」と、坂井さんの言葉が添えられていました。石川啄木の短歌に影響を受けたというのは、あまり知られていない話ですね。

▲坂井さんに向けたファンからの手書きメッセージの羽根

 さらに、特別コーナー「ことばのかけら」では、坂井さんが遺した作品からセレクトされた様々な詞(ことば)が光となって空間いっぱいに広がる演出もなされていました。坂井さんは1991年に「Good-bye My Loneliness」でデビューし、「揺れる想(おも)い」「マイ フレンド」など数多くのヒット曲があります。16年の活動の中で、155曲(逝去後発表の詞を含む)の作詞を手掛けました。「私はいつも本当に言葉を詞を大切にしてきました。音楽でそれが伝わればいいなと願っています」とは、2004年のライブツアーMCで坂井さんが語っていた有名な言葉です。「ZARD/坂井泉水 心に響くことば展」は、坂井泉さんがこだわってきた言葉、詞(ことば)に色々な角度から触れることができる貴重な機会となります。「普通の人の傍らにある喜びや悲しみを自分らしい言葉で、そして音楽を通して表現していきたい」というのが彼女の思いでした。誰もが素直に受け取ることのできる分かりやすい「ことば」で綴られた詞は、彼女の透明な歌声とともに、今も私たちの心に響きます。コロナ禍で出口の見えない不安、孤独や閉塞感に包まれた今だからこそ、坂井さんの「ことば」が私たちの心に語りかけ、新しい明日へとそっと背中を押してくれる勇気を与えてくれることでしょう。

 会場では、代表曲の歌詞をパネルや垂れ幕で展示。歌詞の一節をプロジェクターで映し出すコーナーも設けていました。約70点の展示の中で特に目に付くのが、「負けないで」のレコーディングの際に使われた歌詞の直筆原稿。所々に赤や黒で書き込みが加えられ、例えばサビの一部も当初の「最後まで あきらめないで」から「最後まで 走り抜けて」と修正されており、ぎりぎりまで歌詞を推敲していた坂井さんらしい創作の過程をうかがい知ることができます。レコーディング風景が目に浮かぶようですね。愛用の筆記具、レコーディングに愛用した赤いトイピアノやヘッドホン、愛唱していた石川啄木の歌集『一握の砂』の実物、デビューシングル時のジャケットで使用した本革ブルゾンも並びます。

 受付で素敵な栞を頂き、会場内に入ると、ZARDの LIVE音源が聴こえてきました。この、「心に響くことば展」というくらい、坂井泉水さんはよくLIVEで「私はいつも言葉を、詩を大切にしてきました」とおっしゃっていました。その歌詞をを書いた時の直筆のメモやいつも使っていた本物のオーディオプレイヤーや衣装、小物などやアルバム制作についての事など、坂井さんやスタッフのこだわりが伝わってくる資料などが多くあり、当時の空気感が感じられる不思議な空間でした。あらためて、ZARD坂井泉水の世界観を堪能できる企画展でしたよ。

 展示の出口左側には、「ZARD検定」(初級・中級・上級)の用紙が用意してありました。私はもちろん「上級者」です。展示会場を出ると、壁一面に今回の記念グッズの見本案内が掲示されており、申込用紙に希望する商品を書いて、1階に持って降りて、会計をして商品を受け取ります。私は、限定の特製クリアファイル、エコバッグ、限定版『永遠』を求めました。記念グッズの販売情報はコチラに詳しく出ています。♥♥♥

【追記】 この企画展が、「「負けないで」歌詞の足跡 町田」と題して報道されています。⇒コチラです 松江に帰ってきたら、このことば展の特集が『スポーツ報知』6月24日付け「報知美術部」で組まれ、興味深く読みました(写真下)。ちなみに坂井さんはジャイアンツ・ファンでした(長嶋監督との有名なデュエットはご存じですね)。ほとんどTVやメディアに出なかった坂井さん。着飾らず、ナチュラルなメイクしかせず、ジャケット写真やライブで歌い終わった時は、横顔やうつむき加減の表情が多いですね。正真正銘の清純派美人です。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

高田 明さん

 私が日頃の授業で心がけているモットーは、「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」(井上ひさし)ということです。英語の力をつけて、その上で英語の面白さ、奥深さを伝えたいと思っています。教育とは畑違いの人ですが、このことに命をかけていたのが、ジャパネットたかたの創業者の高田 明(たかたあきら,72歳)さんのMCです。彼の商品を説明するときの語りは、どのように緩急をつけ、話を展開して商品の魅力を消費者に伝えられるかに、全力投球をしておられました。「売る」のではなく、いかにして「伝える」かに傾注しておられましたね。「伝える技術」を磨いておられました。やはり伝えることを商売としている教員の私も、あの話しぶりには学ぶところが多くありました。それに引き寄せられるかのように、ジャパネットから商品を幾つも注文しています。

 高田さんの伝えることに対する思いは、『90秒にかけた男』(日経プレミアムシリーズ、2017年)に詳しく出ています。最近では『産経新聞』「話の肖像画」で、高田さんの連載が好評でした(第1回~第21回)。高田さんの生涯の取り組みの歴史ならびに「ジャパネットたかた」の発展の一部始終が丁寧に紹介されています。

 社名に「ジャパネット」を選んだところにも高田さん一流のセンスが感じられますね。最初は『通販九州』と言う名前で地元の九州から通販を始め、四国で通販を始めた時は『通販四国』。でもさらに北上すると『通販東北』とか、『通販北海道』とどんどん増えていきましたが、注文の電話を取るオペレーターの人たちの手間が大変です。そこで『通販たかた』と名前を変えたそうです。しかしテレビやラジオで広く全国展開をするようになると、響きが良くないという事で、プロの方に統一ブランドのネーミングをお願いして30くらい出してもらいました。「全国規模で通販をやりたい」という高田さんの希望に、福岡の広告デザイナー・平松聖悟さんが『全国はジャパン、ジャパンをネットするというのなら、ジャパンネットはいかがですか』と提案したのが「ジャパンネット」でした。高田社長の意図していたのは日本全国をネットするという事だったので、高田社長も気に入って、『ジャパンネット』と言っていました。しかし、インパクトがない、どうも語呂的にしっくりこない、聞きづらいし、言いづらい。そこでジャパンをちょっと縮めてジャパネット」としたのでした。創業店舗名の「カメラのたかた」「たかた」を残したいという希望で「ジャパネットたかた」となりました。これが「ジャパネットたかた」の社名の由来です。

 使われているロゴに関しても、深い想いが詰まっています。Japanetの頭文字「J」と、全国に商品を通して夢や感動をお届けしたいという思いから、「日本地図」を組み合わせたマークになっています(右参照)。ジャパネットグループが目指す姿を象徴したシンボルには、価値ある商品を発掘して(九州部分の丸)、想いを伝達させ(本州部分の長い弧線)、お客様の生活に楽しみが生まれ、毎日が輝き(北海道部分の星)、安心のサポート(四国部分の短い弧線)を提供していきたいという想いが込められているのです。手が込んでいます。また、Japanet「t」の横棒を、斜め上に伸びあがるようにしているところに気がつきますか?これは、興味のない人には何度見ても気がつかない点でしょうね。「社員一人ひとりが小さなチャレンジを続けていく」ようにという思いが詰まっているとのことです。

  ジャパネット創業時のDNAは、後継者にもしっかり受け継がれていて、昨年の売り上げは2,400億円。高田さんの最終年から900億円近くも伸びています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

電車の忘れ物

 7月12日(月)、松江は、また大雨が降りました。先週以上にすごかった。米子に行くために、朝7時過ぎに松江駅に着いた私は、「大雨のため出雲―米子間は運転を見合わせております。再開は10時頃を予定しています」の掲示にガーン!先週もずっとJRが不通で、米子に行くことが出来ませんでした。仕方がないので、喫茶店に入り10時まで時間待ちをすることにしました。何度もコーヒーやオレンジジュースをお代わりして、教材の手直しに励んでおりました。再び改札口まで来ると、「再開時刻は午後以降の予定です」の掲示が。あー、今日もダメか、と志学館に断りの電話を入れて、家に帰りました。結局この日は、JRは1日中運休となりました。今日、北高補習科に授業に行って、聞いてビックリしたんですが、朝の8時頃、八幡家の前の道路は浸水して川の様だったそうです。事務の方が私の家の前を通って、学校に通っておられるんですが、膝の近辺まで水かさが増して、すごかったんだそうです。私は松江駅の喫茶店でコーヒーを飲んでいる頃ですから、全く知りませんでした。昼前に家に帰った時は何ともありませんでしたから、全く気づかなかったんです。家を建てて15年になりますが、そうか、うちの家も浸水の危険の可能性があるんだということが分かりました。⚡⚡⚡

 さて今日の話題は、電車です。毎週、松江駅から博労町駅まで電車通勤をしています。座席の手すりに傘をかけ忘れたまま電車を降りてしまったことも。大切な手帳を座席に置きっぱなししてしまったことも二度ほどあります。電車でうっかり忘れ物をしてしまった経験、みなさんもありませんか?

 忘れ物で最も多いのは圧倒的に「傘」です。あるデータによればトップ3は次の通りです。

<相模鉄道・バス 忘れ物トップ3(2019年度)>
1位:傘(20,400点/24.3%)
2位:袋・封筒類(7,152点/8.5%)
3位:現金(6,431点/7.6%)

<JR四国 忘れ物トップ3(2017年度)>
1位:傘(6,984点/24.3%)
2位:装身具(5,545点/19.9%)
3位:書類・文房具類(2,788点/8.0%)

 忘れ物の返還率は約3割だそうで、全体の7割は処分されたそうです。忘れる場所は列車だけでなく、駅構内でもあります。気をつけたいですね。忘れ物の件数が最も多い月は8月だそうですよ。

 さて、実際に電車や駅で忘れ物をしたことに気づいたら、どうすればよいのでしょうか?まずは落としたと考えられる鉄道会社に連絡し、落とし物の内容(色や特徴など)を伝えた後、見つかれば各社の忘れ物預かり所に取りに行く、というのが一般的な流れとなります。JR西日本では、忘れ物・落とし物は持ち主が現れない場合は、拾得してから7日以内に警察署へ引き渡す、そして警察署で3ヶ月間保管されるそうです。持ち主が特定できない傘については忘れ物センターや一部ので2週間保管しているそうです。このことを、私も大切な手帳を車内に置き忘れた際に経験しました。その時の詳しい様子はコチラに書きました。

 ちなみに、米子駅の最新「お忘れ物ランキング」が上の写真です。1位:傘 2位:衣類 3位:現金 だそうです。このデータは米子駅のトイレに季節ごとに貼り出され、更新されています。駅構内の種々の掲示も松江駅とはひと味もふた味も違います。微笑ましいものもたくさん見てきました。いつも米子駅のトイレを利用させてもらっているんですが、米子駅の清掃担当の方たちのさわやかさといったら半端ありません。「おはようございます」「ご利用ありがとうございます」「ご迷惑をおかけしております」「ご利用ありがとうございました」全ての人からこんな声が返ってきます。私はいつも「ありがとうございます」と言ってトイレを出ます。それと比べて松江駅は、誰も無言・無視。駅員さんのマナーも雲泥の差です。同じJRの駅でありながら、ここら辺はやはりトップの意識の差なんでしょうかね?どこの組織も同じ。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

松原、スパイダーマン?

▲「スポーツ報知」より この後フェンスのラバーに着地

 7月11日(日)の巨人―阪神の首位攻防戦で、巨人のライト・松原聖弥選手(まつばらせいや)が、ライト・フェンスを怖れぬスーパープレーを見せました。まるで忍者のようなスーパープレーに、虎党も黙るしかありませんでした。0―0の白熱した投手戦の6回先頭の守備。西 勇輝の打った飛球は右翼ファウルゾーンへ舞い上がりました。それを追った俊足の松原がフェンス手前で踏み切り、最後はジャンピング・キャッチして、白球を見事グラブに収め、なんとフェンスの緩衝用カバーの上に座る形で着地したのです。最後は左足をフェンスのラバーに乗せるキャッチでした。すごい運動神経です。目の前でこれを目撃した黄色のユニホームを着た阪神ファンたちは、驚きの表情を浮かべるしかありませんでした。テレビ観戦していた私も、最初は信じることができませんでした。それほどすごいスーパープレイです。原監督は笑いながら、「スパイダーマン」と命名しました。

 打っては4回先頭で、この日チーム初安打となる中前安打を放ち3戦連続安打を記録。その後は、の打席の初球で今季9盗塁目となる二盗を成功。日頃から「スピードだったり、守備だったり、長所を伸ばさないと生き残れない立場なので」と話す巨人の「スパイダーマン」が走攻守で輝きました。

 この守備にMBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された「阪神-巨人戦」で解説を務めた金村義明氏は、「ファインプレーですね。ケガを恐れないすごいプレーですよ」と絶賛し、「良いピッチング、テンポが良いと守りやすいというか、守備も軽快ですよね」と話しました。阪神をわずか1安打に押さえ、1―0で勝利しました。

 2016年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツから育成選手5巡目で指名され、支度金300万円、年俸240万円(金額は推定)で契約合意しました。そんな選手が三軍、二軍の下積み生活を経て、支配下を勝ち取り、力で一軍切符を手にしました。足も速く、堅実な守備、「天才的な打撃」と原監督が惚れ込む活躍をしています。私の好きな選手です。以前取り上げた増田大輝選手も同様ですが(怪我から最近復帰)、お金で入団したエリート選手・助っ人ではなく、苦労した上で出場を勝ち取った選手たちを応援したいと思います。さあ、いよいよ首位阪神の首が見えてきました。前半戦を終えるまでに、トップに立ちたいですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ちりも積もれば山となる

 先週の松江市は、線状降水帯も確認され、ものすごい雨(1時間に75.0ミリ)が降り、意宇川の氾濫を警戒して最高ランクの避難勧告が出たこともあって、全国ニュースで大々的に取り上げられました。市内では浸水した場所もあり、被害も大きかったようです。心配された多くの先生方からお見舞いのメールをいただきましたが、八幡の住んでいる所は幸い何の被害も受けませんでした。無事でおりますので、ご安心ください。ご心配いただきありがとうございました。松江北高は、水曜日から3日間連続で臨時休校になりました。八幡が米子通勤で利用しているJR山陰本線は、この間全線不通となったために運転見合わせで、米子に出かけることができませんでした。幸い、土曜日から復旧して平常運転に戻っております。普段当たり前のように乗っていたJRが動かないと、車を持たない私はお手上げ状態に。JRのありがたみを痛感したことでした。

  久しぶりに雨がやんだので、田和山まで出かけて、お気に入りの喫茶店「ウィーンの森」で、美味しいコーヒーを飲みながら、このブログの下書き原稿の校正やら手直しを行っていました。このブログを始めたのが2011年。以来10年間毎日、コツコツと更新してきました。たくさんの先生方に読んでいただき、応援していただいています。鍵山秀三郎さんは「10年偉大なり、20年畏るべし、30年にして歴史なる」と言っておられます。今日の時点でこのブログの管理画面を見てみると、1,251本の下書き原稿が登録されています。今から3年分以上の下書き原稿がすでに用意されていることになります。チョットすき間時間のあるときに、気になったテーマについてちょこちょこと打ち込んでおきます。それをしばらくの間寝かせておいて、手直し・修正・加筆を繰り返しながら、完成していきます。そうやって仕上がった完成原稿が、このブログで日の目を見るわけです。

 新年度になると、いつも私が話すことがあります。「1.01と0.99の話」です。実は、「1.01」という数字には こんな「志」がこめられているんです。1.01×1.01×1.01×…..1.01を70乗すると 2.00676…つまり2.0。 もとの値の2倍を超えますね。一方、0.99×0.99×0.99×…..0.99を69乗すると 0.49983…つまり0.5。 もとの値の半分以下になってしまいます。1.01と0.99、 違いはわずか0.02。0.01=1% 1%上積みするのか、1%下回るのか、 それが大きな違いになるんです。たかが1%。時間にすると 一日24時間の1%はたった14.4分、 つまり約15分です。一日わずか15分間の積み重ねが、 結果的には大きな結果につながる。これがいわゆる「1.01の法則/0.99の法則」と呼ばれるものです。1年間365日で計算すると、下のような結果となります。私はこれは学校の勉強だけでなく、あらゆる分野に共通することだろうと思っています。数学科の正村 修先生のご教示によれば、この数字をどんどん積み上げていくと、1.01の方は無限大に、0.99の方は限りなく0に近づいていくのだそうです。

 コツコツと努力すれば、やがてとてつもなく大きな力になります。ところが、逆にほんのチョットずつサボれば、やがて力は無くなっていきます。そのことを、上の数字ははっきりと示していますね。そんな努力を「紙一重の積み重ね」で積み重ねていく。紙一重の差なんて0.1ミリにも満たないかもしれませんが、それを500枚、1000枚と積み重ねることで、遠回りに見えても、それが成功への近道なんです。こんな話を教室でよくします。

   「勝田ケ丘志学館」では授業開きの日に、こういった姿勢の大切さをお話しして、二年前の第一期生の先輩たちの努力を讃えています。彼らは本当によく頑張りました。毎日、朝の8時半から夜の7時まで。一ヶ月に休めるのは1日だけ。ゴールデン連休も、夏休みも、正月休みも返上で、勉強に励みました。他の予備校や補習科では考えられないくらいのハードスケジュール(hard schedule、これは英語?)です。「センター試験」が終わってからは、ほぼ毎日、私は傷む左足を引きずりながら(整形外科の注射でごまかしながら)米子に通って、午後7時まで英語を徹底的に鍛え上げました。その結果、ほぼ全員が第一志望大学に合格を勝ち取っています。ほんのチョットしたことの積み重ねが、とてつもなく大きな力になることを、実際にこの目で学ばせてもらいました。私は一昨年は、一週間に月・金の二回米子に通っていましたが、昨年からは水曜日を加えて週に3回通うことになりました。この日は、午前中に松江北高の授業を終えてから、JRの電車で移動します。結構ハードな日程です。「夢」を追いかける若者たちのお手伝いをさせていただいています。尊敬するパナソニック創業主・松下幸之助さんの、「成功の秘訣は成功するまでやること」という言葉も肝に銘じています。今年も一年間、「ちりも積もれば山となる」 そんな気持ちで勉強に励んでもらいたいと願っています。頑張れ!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「道頓堀神座」リベンジ!

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 昨年11月に、JR新大阪駅「道頓堀神座エキマルシェ新大阪店」(どうとんぼりかむくら)に入店できなかった悲しい思い出がありました(⇒コチラ)。「今回は絶対にリベンジするぞ!」と、意気込んで新幹線「のぞみ」を、新大阪駅でわざわざ途中下車して食べてきました。JR線の改札の中にある長蛇の行列のできるお店です。早速お店に入ります。「神座」では、入口を手前に、出口を奥に配置し、出入り口が異なる場合が多く、お客さんは一方通行となります。カウンター中心の店だと狭いので、行き来する時の体のぶつかりをなくすためのシステムです。

 目標は「おいしいラーメン」です。当時5歳ぐらいだった社長の息子さんが、「おいしいラーメンなんだから“おいしいラーメン”でいいやん」と考えました。豚肉白菜をメインにした洋風のチキンコンソメ鍋の後、〆に中華麺を入れたような品。麺は高額カップ麺の生麺仕様の麺とよく似た食感、味わいの麺。カンスイが確り入る黄色っぽい麺。スープの中でも伸びにくい。スープは、キューブの固形スープを溶かしたような味わい。旨み成分はかなり強め。具材には、豚肉のチャーシューと細切れ肉が入る。定番の白菜もかなりの量。実にあっさりしたしょうゆラーメンです。スープも癖になりそうな味なんです。何度食べても美味しい!!ずいぶん前に、大阪の講演会の打ち上げの席で、地元の先生に紹介していただいたお店で、以来はまっているんです。

 ホテルのフレンチ・シェフであった創業者が「今までにない味のスープを!」と完成させたのが、おいしいラーメン」のスープでした。とんこつでもない、鶏ガラでもない、正体不明の秘伝のスープは誰にも真似できないらしく、作り方も極秘だそうです。スープの素は南京錠のかけられた場所で厳重に管理されているとか。材料やレシピは代表取締役や幹部社員など一部の人にしか分からないと聞きました。スープは工場で作ります(レシピは極秘なので、中身のすべてが分からないように数カ所の工場で部分的に作っているというこだわりだとか)。「おいしいラーメン」の秘伝のスープをどのお店でも忠実に再現できるように、社内で選考されたスープ・ソムリエ(店舗には必ず2人以上いる)だけが調理できるのです。どのお店でも同じ味がキープできるように「味のソムリエ制度」を導入しています。マスターソムリエという試験官が全国に3人いて、彼らに最終試験をしてもらいOKが出たら晴れてソムリエになれるんです。創業者がホテル出身(羽田にあった)のシェフだからか、調理スタッフのみなさんが白いコック帽をかぶっておられますね。とても印象的です。

 「おいしいラーメン」には、白菜がたっぷり入っているのが特徴なんですが、白菜の産地、ネギの産地、豚肉の産地などがしっかりとホームページに記載されています。⇒ホームページはコチラ  このように生産者の顔が見えるというのは大切なことですね。全店直営でフランチャイズにしないのは、「味を一定にするため」です。


《神座ラーメンの特徴》★★★

1回目の味は、今までに味わった事のない味なのでおいしさがわからない方もいらっしゃると思います。訳のわからない味です。

2回目の味は、1回目と味付けが変わったのと思わせるくらいに、深みやおいしさがわかると思います。病みつき。

3回目の味は、神座本来の味が分かって頂けると思います。ラーメン中毒。


 ほぼ無色で透き通ったあっさりしたスープに、炒めた白菜の甘みが凝縮されています。コクがあって優しくちょっと洋風なシンプルな味わいです。あまりの美味しさに、思わず何度もスープを口に運んでしまいます。麺は黄色いストレートな中細の玉子麺です。麺のつるつるとした感じがスープに馴染んでラーメンの美味しさを堪能することができます。チャーシューも柔らかく、口に入れるとほどけてしまいます。でもなんと言っても、この「おいしいラーメン」の嬉しいところは、くたくたになるまで煮込まれている白菜でしょう。ラーメンと言うよりもむしろお鍋をいただいている錯覚に陥りますね。これでもかというぐらいに白菜が入っています。これが堪らないんです。テーブル上には、トッピング用に辛味噌やラー油、ニラが置いてあります。まずはスタンダードなラーメンを味わってから、自分好みの味を試してみるのがよいでしょう。

 いつもここに来ると一緒に頼んでしまうのが、「どうとんぼりギョーザ」です。白菜の甘みがたっぷりと感じられる、とろけるような口どけのヘルシーなギョーザです。皮はもちもちとしていて、中はとってもジューシーなんです。ジワーッとギョーザの美味しさが口中に広がります。こんな美味しいギョーザは、ここでしか食べられません。6個ペロッとたいらげてしまいます。カウンターの上に置いてある無料の「ニラ」がとっても美味しくて、辛味と風味がプラスされご飯が進みます。

 店内に貼ってあるポスターですが、この子供たちの気持ちがよ~くわかるお店です。名店と言われるのも納得でした。新大阪・大阪に行かれた方はぜひ立ち寄られるといいと思います。2月にリベンジしたばかりだったんですが、3月にも京都の帰りに再びお邪魔してしまった八幡でした。いずれの時も超満員でした(仕切りも何もない)。今から思い起こしてみるに、あれでは大阪コロナ感染が爆発したのもうなずけますね。♥♥♥

◎東京で新発見が!!

【追記】 今日、時間待ちに東京駅八重洲口を歩いていたら、何と「神座」のお店があるではありませんか!!ビックリ!!これだったらわざわざ新大阪で降りることもなかったのに!店員さんに聞いてみると、昨年11月28日にオープンしたばかりの新しいお店「八重洲北口店」だそうです。もちろん味もあの味でしたよ。大阪と違って、カウンターは一人ずつパネルで仕切られて対策をしていました。👍👍👍


カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「Dac ‘n Dac」(ダックンダック)

◎週末はグルメ情報!!今週はフレンチ

 

 米子「Dac ‘n Dac」(ダックンダック)は、私のお気に入りのフレンチ・レストランです。米子・天満屋の前にある紅白のテントとテラス席のテーブルが目に入る、ヨーロッパ風の小さなカフェ風レストランです。オープンしたての頃に、親しくさせていただいていた故・福田理壽先生に連れてきていただいてから、気に入ってずっと通っているアットホームなフレンチ洋食屋さんです。ご主人と奥様二人三脚でやっておられます。今年で開店10周年になります。

 

 このお店でまず驚くのは、最初に出てくる前菜の手の込んでいることと品目の多さ、本当に見た目が綺麗で美味しいことです。そのひとつひとつに丁寧な手間がかけられており、彩りも最高にキレイでヘルシー。仕込みに相当時間がかかっているんでしょう ね。私はこの前菜を楽しみにやって来ます。野菜をたっぷり使い、品目の多さが自慢の前菜が女性の心をつかみ、女性客がほとんどというヘルシーな人気店でもあります。お値段もリーズナブルなので、いつもお昼時はお客さんでごった返すお店なんですが、コロナ騒動でお客さんが減っていたようですが、最近戻ってきたそうです。息もピッタリのオーナー夫婦が経営しておられます。女性客で溢れ、会話を楽しみ、料理を楽しむ時間をそれぞれが楽しんでいるといった感じです。

 品目の多さと、手の込んだ細工で評判の前菜からいただきます。本当にきれいな盛り付けと、野菜中心のヘルシーな料理は、いつ来ても美味しくいただけます。3月に、勝田ケ丘志学館の卒業生二人と一緒にお邪魔してきました。

 今日もご主人・奥様と故・福田理壽先生を偲びながら、ランチをいただきました。満足感いっぱいでお店を後にしました。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

玄関用ファブリーズ

 P&Gジャパンから、空気の流れが少ない玄関でも、空間全体に漂う“生活臭”をすみずみまで徹底消臭し、爽やかに保つ「ファブリーズ W消臭 玄関用消臭剤」という商品が、3月から新発売されています。私は発売早々に「松江イオン」で見つけて、使ってみたら案外いい感じなので、気に入って使っています。

 上の写真で、左から:「ファブリーズ W消臭 玄関用消臭剤 フレンチ・リネン&ジャスミン」、「ファブリーズ W消臭 玄関用消臭剤 スイート・ピオニー&ミュゲ」、「ファブリーズ W消臭 玄関用消臭剤 ホワイト・ティー&リリー」です。私は石鹸の香りにフルーツと上質な花の香りをブレンドした最初のフレンチ・リネン&ジャスミンを愛用しています。爽やかなブルーと白色で、クリアな印象があり、花柄の陶器のようで華やかで、どこか懐かしいような香りです。

 P&Gの調査によると、日本のお母さんたちの多くが「玄関」を「おうちの顔」と捉え、「嫌なニオイがしたら恥ずかしい場所」と答えており、半数近くが実際に消臭・芳香剤を置くなどの対策をしていることが判明しました。それにもかかわらず、いざ来客時には4割近くがルームスプレーを使用するなどの、ニオイ対策を改めてしていることも分かりました。こうした実態から、現状のニオイ対策では、「玄関のニオイ問題」が根本から解決されていない、ということが伺えます。実は、近年の日本住宅は気密性、断熱性が高まっているため、空気の換気を怠ると、家の中はまるでビン詰めのようになり、靴のニオイや暮らしで発生する汗、食べ物、油、カビなど、様々なニオイが混ざり合い「生活臭」として、換気されにくい玄関に漂っていたのです。

 「ファブリーズ W消臭 玄関用消臭剤」は、そうした日本の住宅ならではの玄関の気流の少なさ、そしてそこに漂う「生活臭」に着目して開発されました。流体力学を取り入れた容器のデザイン設計により、少ない空気の流れでも、有効成分を効果的に空間じゅうに広める「360°消臭テクノロジー」を実現。これにより、玄関の隅々まで消臭・芳香成分を拡散させ、空間全体に漂う「生活臭」を徹底消臭してくれます。コンパクトなサイズにも関わらず、3畳分ほどのスペースをしっかりと消臭し、爽やかに保ちます。独自処方の芳香成分が香りの強弱を一定にコントロールするため、使い始めの心地よい香りが、使用期間中継続します。また、シンプルで洗練されたデザインが、玄関のインテリアにも馴染み、華やかに演出します。香りパック裏側にある浸透膜全体から消臭・芳香成分が均等に拡散して、玄関の空間の隅々までに伝わるのです。宝石のような形と白がベースのデザインで、手のひらにおさまるコンパクトなサイズで、置いていても邪魔になりません。帰宅してドアを開けると、玄関が香りに包まれています。オススメです。♥♥♥



 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

民間試験・記述試験断念

 大学入試の在り方を議論してきた文部科学省有識者会議は、2025年の「大学入学共通テスト」における、「英語民間試験の活用」「記述式問題の導入」について「実現は困難」とする提言案を示しました。これを受けて文部科学省は、この夏にも導入の断念を正式に決定する方針です。今年から始まった「大学入学共通テスト」では当初、入試改革の柱として、英語の民間試験の活用と、国語と数学の記述式問題が導入される予定でしたが、地域格差や経済格差の懸念など制度の不備への指摘が相次ぎ、おととし、いずれも導入が見送られました。その後、文部科学省は、新たな学習指導要領で学ぶ、今の中学3年生が受験する2025年以降の大学入試の在り方について有識者会議を設け、先の2つの柱について、改めて「共通テスト」への導入の可否を検討してきた結論がこれです。私は当初から、「公平・公正さを担保できない」というただ一点から疑義を表明していました。

▼英語の「読む」「書く」「聞く」「話す」の総合的な力の評価に英語民間試験」を活用することについては、試験ごとに会場数や受検料、障害のある受験生への配慮が異なる中、地理的、経済的事情などによる格差への対応が不十分な点や、コロナ禍で中止も相次いだ外部の試験に依存することへの課題が指摘されました。都市部に比べ、地方では試験や会場数が限られ、受験機会の面や移動に伴う経済負担の面で地域格差が課題となったほか、受験料が高額で、経済的に厳しい家庭の受験生への減額措置が試験団体に委ねられる中、経済格差が生じる、障害のある受験者への配慮が不十分、目的や難易度の異なる複数の民間試験を同一基準で公平・公正に評価することは困難、試験実施団体が試験対策の参考書を発行する利益相反、など様々な指摘が相次ぎました。こうした中、2019年10月には萩生田文科大臣「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえば」という無神経な発言もあり、高校生や学校現場から導入への批判の声が上がる中、文部科学省はこの年の11月、2020年度からの導入を見送ると発表したのでした。

 ただし、「英語の外部試験を断念」といっても、外部試験の結果を入試に組み入れていることは以前からあり、これからも続きますから注意して下さい。受験資格に、英語の得点に加算、試験の得点に換算など、様々な利用の仕組みが存在しています。

記述式問題も、50万人以上が受験する中で公正な採点体制の確保などの課題を克服できないとして、いずれも「実現は困難と言わざるをえない」と盛り込まれました。50万人以上の答案を短期間で採点する中で、質の高い採点者を確保できるのか、民間の採点事業者が業務で知り得た情報を漏えいしたり、受託自体を宣伝に利用したりしないかなど、公正、公平な採点における課題が指摘されました。そして、英語の民間試験導入の見送りの発表から1か月後、文部科学省は記述式問題についても「安心して受験できる体制を整えることは現時点では困難」として、導入の見送りを発表。初の「大学入学共通テスト」を、およそ1年後に控えた受験生や教育現場は混乱を余儀なくされました。

 この「大学入学共通テスト」での英語民間試験活用記述式問題導入の見送りに伴い、「大学入試センター」が試験実施団体などに対し、損害賠償などとして計5億8900万円を支払いました。大学入試センターは、英語民間試験の実施団体から受験生の成績を通知してもらい、各大学に提供するシステムを2020年度から導入する予定で、ベネッセコーポレーション日本英語検定協会など6団体と協定を結んでいました。しかし、2019年11月に文部科学省が延期を決定したのに伴い、システム改修費用などの損失分を今年3月に補償しています。記述式問題では、センターは23年度までの採点業務として、ベネッセホールディングス子会社の学力評価研究機構と約61億円の契約を締結。2019年12月に見送りが決まったため、2020年1月に契約を解除し、同機構に準備費用を損害賠償をしました。センターは約10億円の積立金から賠償金を支払ったとのことです。文科省は「契約主体である入試センターが補償した」と説明。センターは賠償金の内訳や支払先を明らかにしてはいません。取材に対し、ベネッセは入試センターから賠償を受けたことを明らかにした上で、「金額は控える」と回答しました。

 さて、「大学入試センター」は来年度以降、年間約5億円の赤字を試算しています。2024年度には約13億円の赤字が出るとも試算されています。18歳人口の減少による受験者減が理由です。50万人以上が受験し、約9割の大学が利用する共通試験の運営基盤が揺らぐ事態になれば、将来的な検定料の値上げにつながりかねません。センターの収入(国の補助金を除く)は、志願者の検定料(3教科以上は1万8千円、1教科以下は1万2千円―平成17年度以降据え置き)が全体の約9割、利用大学が払う成績提供手数料が1割近くを占めています(来年度は一応据え置きが発表されています)。国昨年度の経常収益は、大学入試改革のための国の補助金を含めると約130億円で、作問や印刷などの経常費用を引いた総利益は約4億5千万円。志願者数は、2018年1月実施の約58万人を境に減少し続け、1月の共通テストの志願者数は約54万人と前年比約2万人減。関係者によると、これに伴い志願者から支払われた検定料は、昨年より4億円近く減ったといいます。民主党政権時代の「事業仕分け」により、2011年度から国からの運営費交付金(2010年度は8,000万円)は廃止され、自己収入が大半です。「大幅赤字が予想され、共通テストを安定的・継続的に実施するため」に、今年度の「共通テスト」の大学への成績提供手数料を、1件あたり180円値上げして750円にしたことなどから、何とか赤字は免れる見込みです。利用した866大学に延べ約155万件の成績提供が行われました。だが来年度以降はさらなる志願者数の減少が予想されており、センターが独法化した2001年度以降、施設整備費などで一時的に収支がマイナスとなったことはあるが、初めて恒常的な赤字が見込まれています。来年1月の第2回共通テストでは、成績提供料を1200円に引き上げ、第3回以降は1500円にします。継続的・安定的な運営に向けては、①収入確保、②経費削減、に努める必要があるでしょう。このままでは実施自体が困難なことになってきます。

 そもそも大学自体も、私立大学の3分の1は定員割れ、全体の4割が営業赤字、短大にいたっては、約4割が定員割れ、約6割が営業赤字となっています。選ぶ方も、選ばれる方も、大学入試は厳しい時代を迎えているということです。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「大学入学共通テスト問題評価・分析委員会報告書」

 その年のセンター試験が終わると、大学入試センター「試験問題評価委員会報告書」というものを公表していました。次年度の試験を予想する上で、これは本当に貴重な資料でした実は、今までこの報告書を読むと、初めて出題された新傾向問題が次年度にどうなるのかを占うのに、ずいぶん役立つということを実感してきました。「こんな問題すぐなくなるよ」という同僚の発言の中、「いやこれは来年も絶対出題される!」と私が断言できたのは、ひとえにこの報告書の中で問題部会の作問者たちが自画自賛していたからでした。この報告書はじっくり読むと、実にいろんなことを教えてくれます。追試験」の問題とともに、必ず隅から隅までチェックしておかなければいけません。新傾向の問題が登場する際には、その前年の追試で予告リハーサルが行われることは、私たち英語教師なら誰でも知っていることです。かつて、私が大阪・福岡・名古屋・札幌を講演で回っていた時に、(株)ラーンズの編集者白川 彩(しらかわあや)さんが、次年度のセンター試験の内容を予言され、それがズバズバ的中するものだから、私は「予言者・白川さん!」と紹介していましたが、実はこの二つがネタ元でした。懐かしい!⇒詳しくはコチラをご参照ください

▲来年度の予想をする「予言者 白川」さん

 去る6月30日に、今年の「大学入学共通テスト問題評価・分析委員会報告書」が公表されました。ここでは3種類の報告書が公開されています(1)「高等学校教科担当教員の意見・評価」(2)「教育研究団体の意見・評価」 (3)「問題作成部会の見解」の三つです。それぞれの立場から、今年の「共通テスト」の第1日程および第2日程の問題について、分析・評価を与えておられます。

 

 

▲公表された「大学入学共通テスト問題評価・分析委員会報告書」

 「リーディングは、たくさんの情報をより多く頭の中に入れることではなく、それらの情報を頭の中で整理して深く理解し、必要に応じて考え、活用することである」という理解の下で、問題作成が行われたことが告白されています。教科横断型学習の指導への試みの出題、多様な人々の存在する現在の社会において、他を尊重し協働的活動をすることが明示される内容の出題、ただ単に読んで内容を理解するだけにとどまらず、発展的に情報を発信したり、誰かに情報を伝えたり、表現する内容の出題、答えは本文に直接的には書かれておらず、内容全体を理解して、思考しないと解答できない出題、読んだ上でその後あなたはどうするか、という将来の行動について考えさせる出題、といった今回の「大学入学共通テスト」の特徴が総括されています。

 現場からの「情報検索能力」に偏り過ぎているのではないか、という批判に対する出題者からの回答も見られます。

 前年度までのセンター試験と比べて英文量が増えたことなどから、情報操作能力を測っているのではないかとの指摘に対しては、設計上の違いがあることを記しておきたい。日常生活において、ペーパーバックや新聞、ウェブなどの情報を楽しんで読むとなると、一定のスピードが必要となる。本テストでは、巡航速度(スピード)に乗って英語を理解することを念頭に、実践的なコミュニケーション場面において「その場で読み取る」能力の測定をしている。

 問題そのものに対する批判に対しても、出題者側の回答が見られます。一例を。私は、2021年2月27日(土)に行われた、オンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの問題分析~英語は絶対に裏切らない!」(ラーンズ主催)の中で、第1日程第6問Bの甘味料の世界に関する英文の問題に関して、問題提起をしています。その中に「人口甘味料の中には発がん性が疑われるものもあれば、記憶や脳の発達に悪影響を及ぼすものもあり、子供、妊婦、お年寄りに危険である可能性がある」という文章が出てきました。テストが終わった後、一般社団法人の「日本食品添加物協会」や専門家から、科学的根拠に乏しい記述であるという批判が展開しています。甘味料に関して科学的根拠の薄い、不安を煽る言説が主張された文章が栄養に関する教科書の一節として示され出題されている、として疑義が表明されているのです。科学的リテラシーに疑義あり、との問題提起でした。これに対する出題者サイドの回答が載っていますので、先生方はぜひご確認下さい。実にいろいろなことを私たちに提起してくれる貴重な文書です。この報告書は「大学入試センター」のホームページで読むことができます。⇒コチラからお入り下さい。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

パトリオット死す!

 電車の中で、「日刊スポーツ」を読んでいたら、1990年代の全日本プロレスに参戦していた米国人の覆面レスラー、パトリオット(本名デル・ウィルクス)さんが心臓発作で死去した記事が出ていました。まだ59歳の若さでした。サウスカロライナ大学でアメフト選手だったパトリオットさんは、1988年に米国・AWAでプロレスデビュー。1990年にトルーパーのリングネームで全日本プロレスに初参戦しました。1992年から新リングネームのパトリオットとして再び全日本マットに登場し、米国の星条旗をベースにしたマスクやコスチュームでファイト。人気外国人選手となりました。中堅レスラーで、そんなに強い選手ではなかったんですが、Patriot(愛国者)という名前に惹かれて、何となく応援していたものでした。得意技はグロッギーの相手に向かって、トップロープから飛んでぶち当たっていく「パトリオットミサイル」でした。強い選手に当たると、コロッと負けてしまうところも憎めないレスラーでした。

 米国・WCWを経て1995年から全日本プロレスを主戦場とすると、星条旗を基調としたマスクとコスチュームの覆面レスラーに転身し、1993年にはジ・イーグルとのコンビで「第60代アジアタッグ王者」に輝きました。1996年には小橋建太とのコンビで世界タッグ王座にも挑戦しています。1997年にはWWF(WWE)に移籍。ブレット・ハートとの熾烈な抗争を繰り広げています。しかし故障続きでマットから離れ、米メディアによると自動車販売の仕事に携わっていたといいます。追悼のコメントが寄せられています。♥♥♥

パトリオットが亡くなったと連絡が入った。 近年、Twitterで繋がっていたのでビックリしました。 一つ一つの動きを身体全体で表現するのでマスクを被っているのに表情を感じた。熱く素晴らしい選手でした。59歳は若い。ご冥福をお祈りします。(小橋建太)

驚きました… 入場から試合まで全てが格好良かった ダイナミックかつパワフルな試合スタイルにとても影響を受けました。 リングを降りたら非常に心優しい方でした… とても残念です。(大森隆男)

朝から悲しいニュースだな… リングを降りれば紳士、そのままの人だった。 ご冥福をお祈りいたします。(秋山 準)

ガキの頃 夢中になって見てた90年代全日本プロレス。俺の中ではスターの1人だった。夢をありがとう。(タイチ)

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「知の巨人」

 「知の巨人」立花 隆(たちばなたかし)さんがお亡くなりになりました。各紙・各誌が特集を組んで追悼しています。徹底した資料の分析「田中角栄研究」によって、現職の総理大臣を退陣に追い込みました。

 しかし、「知の巨人」の本家本元・元祖は、何と言っても故・渡部昇一先生(上智大学名誉教授)でしょう。個人蔵書世界一の書庫をバックに、ありとあらゆる知の世界へ斬り込んで行かれました。もうお亡くなりになってから、はや4年です。雑誌『WiLL』(ワック出版)の7月号創刊200号記念特別企画として、「渡部昇一を偲ぶ―知の巨人― 師・渡部昇一先生の想い出」が組まれました。教え子の江藤裕之(東北大学教授)織田哲司(明治大学教授)下永裕基(明治大学准教授)の三人の先生が、渡部先生在りし日の姿を偲んでおられます。江藤先生渡部先生のお人柄を述べておられる部分が特に印象に残りました。


 自分に正直であれば、自分の本当の実力、そして限界がわかるはずである。となると、人間、謙虚になる。そう、先生はとても謙虚な方だった。その謙虚さからくるのであろうか、先生はまた礼儀正しい方でもあった。学生である私たちが本や論文を贈ったりすると、必ずお礼状を送ってくださった。キャンパスで挨拶をすれば、深々とお辞儀をされた。こういった謙虚さ、礼儀正しさは、相手が誰であれ変わらなかった。知らないものを知らないと言い、誰に対しても礼儀正しくするのは、裏を返せば、自分にゆるぎない自信とプライドがあったからだと思う。

 先生はまた優しく、気前のよい方でもあった。毎週金曜日の大学院ゼミのあとは、学生と一緒に食事をとることを常とされていたが、すべて先生がご馳走してくださった。また、「書く」ことを重視されていた先生は、学生に書く場として毎月論集を出すための経済的援助をしてくださり、さらには、学生が集い、切磋琢磨する場としてマンションの一室を借りてくださった。あまり知られていない先生の一面であるが、学生をここまで可愛がってくれたことを伝えておきたい。


 未来ネット」で、「渡部昇一 知のレガシー」YouTubeで始まっています。知の巨人「渡部昇一」の学問の背景を、教え子の門下生たちが丹念に紐解いていく圧倒的な教養番組です。言葉や文学をもっと深く楽しみたい方は必見の番組ですよ。現在その1~5までが公開されています。コチラから見ることができます。渡部先生の英語学者としての側面に焦点をあてて、そのすごさを知的に語っておられます。渡部ファンとしては嬉しいこの番組は、とても噛み砕いた対話による大変高級な内容ですが、本来高級な知性こそ極くわかりやすく話されるものです。私自身の知的興奮でした。そうそう、私の渡部先生との出会いは⇒コチラに詳しく書きました。今私は、時間を見つけては、渡部先生の過去の書物を読み返しています。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「空也」再訪とタクシー

◎週末はグルメ情報!!今週は最中

 今からもう40年前の話です。生まれて初めて東京にやって来て、右も左も分からないので、東京駅から駿河台(株)研究社までタクシーで行こうとしました。住所も地図も渡しているのに、運転手さんはさっぱり分からない。研究社と言えば、この世界では老舗中の老舗です。あの時は、「ここら辺にあるはず…」と、見知らぬ場所で車から降ろされてしまい、途方に暮れたのを思い出します。電話して迎えに出てもらったのかな。松江だったらこんなことはあり得ないことです。以来、東京ではタクシーは当てにならない、と実感した八幡は、JRと地下鉄を勉強・体験してどこでも行けるようになりました。さすがに、今回は東京のコロナ爆発的感染拡大の中で、大荷物を抱えていることもあって、移動は全てタクシーを使ったんですが、乗った全ての運転手さんは素人同然で、全く頼りになりませんでした(銀座「伊東屋」へと言っても分かってもらえない!信じられない!)。いつものことながら本当にこの人たちはプロなんだろうか?と思ってしまいます。

 昨年11月、「空也」(くうや)という「行列のできる最中のお店」を紹介して貰った八幡は、東京駅・八重洲口に並んでいるタクシーで、銀座に向かいます。運転手さんはそんな店は知らないと言います。地図・住所を渡してもさっぱり分からない。ナビを一生懸命いじっておられますが、反応がありません。銀座に着いてもあたりをグルグル回っているだけで、一向に着く気配がありません。挙げ句の果てに、車を止めて数軒お店に入って行き聞いておられる。ようやく分かったようで、到着しました。えらい目にあいました。そんな訳で今回は予約の電話の際に、お店の人に事情を話して、何かタクシーの運転手さんの目印になる建物を教えてもらいたいとお願いすると、「それなら「並木通り6丁目」と言ってもらえれば分かるはずです」と教えてもらいました。ということで、今回はバッチリ。お店の長蛇の行列の前まで連れて行ってもらうことができました(でも運転手さんは、このお店のことはご存じありませんでしたが)。二回目の訪問ですが、今回も長~い行列ができています。前回同様、「本日の分は売り切れました」と店の前には張り紙がしてあります。予約の方たちだけの行列です。すごい人気です。

 さて、「空也もなか」の一番の特徴は、その焦し皮にあります。箱を開けるとふわっと香ばしい香りが漂います。中には、砂糖と小豆だけを丁寧に煮詰めて作ったあんこがたっぷりと入っています。実にシンプルなんですが、つい2個目に手が伸びてしまうような、あとを引く味わいです。この香ばしい皮とあんこの組み合わせは、他にはない「空也もなか」ならではの味なんです。「どうしてもこの味が食べたくなる…」と、定期的に予約をしているファンもいるそうですよ。サイズは手のひらにすっぽり収まるくらいの小ぶりな大きさ。添加物や保存料は一切使っていないところも嬉しいですね。自宅用のほか贈答用の化粧箱入りも注文可能です。通販では一切販売しておらず、当日行ってもなかなか手に入らないという希少価値の高さもあり、手土産にも喜ばれますよ。行列した甲斐があって、今回もたくさんの人たちに喜んでいただきました。こんな美味しい最中を私は他に知りません。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

叶 匠壽庵の水羊羹

◎週末はグルメ情報!!今週は水羊羹

 夏の蒸し暑い季節には、みずみずしい「水羊羹」が口当たりのよいさわやかなスイーツとなりますね。私は昔から水羊羹と言えば、もう京都の「鼓月」(こげつ)と決めています。⇒「鼓月」の詳しい私の解説はコチラです  今回東京に行った際には、「鼓月」のお店が近くに無かったので、もう一つ私の好きなお店の「叶匠壽庵」(かのうしょうじゅあん)水羊羹」を求めて帰りました。「叶匠壽庵」は、1958年創業の老舗和菓子店で、総本店は滋賀県の大津市にあります。創業60年で、革命的な和菓子を次々に生み出す注目されている和菓子メーカーさんです。テレビ東京のカンブリア宮殿』村上 龍さんも絶賛していましたね。叶匠壽庵」は、菓子作りの理想の象徴を「梅林」であると言っておられます。梅花の一弁一弁に言葉を当てはめ「五弁の思想」という和菓子の世界観を持っているのです。

…お客様のお口にいますように。

…新たな感性と伝統の技を融合させることで一つの菓子へ と表現する職人芸を日々磨きをかける。

いのち永く生きることをことほぎ歓ぶおもてなし。

…湖と川と里山の自然に抱かれた小さな菓房

マザーレイク…物語は「マザーレイク」から。

 自社の農園「寿長生の郷」(すないのさと)を持っており、梅やゆずなどを育てて、それを原料とした和菓子も作られています。材料から自家生産をしている会社なんです。

 このお店の水羊羹は、小豆濃く、なめらかな、夏一番の涼菓です。手間を惜しまず、小豆の味を大切に濃厚なこし餡に仕上げています。合わせる天然糸寒天は厳選された天草を使用。寒さの厳しい時期に天日干しを繰り返し行う伝統製法でつくられ、なめらかな口当たりを生みます。1個税込324円です。


 「叶 匠壽庵の水羊羹」に使用するのは、創業百年の歴史をもつ長野県「小笠原商店」の天然糸寒天。厳選した天草と、南アルプスからの清らかな伏流水が素材のすべてです。昔ながらの製法で、凍てつく寒さの中、寒天を外気で凍らせて、日光と風で溶かし、天日乾燥することを、およそ2週間繰り返します。長野県伊那地域は、冬場の寒さが厳しく、乾燥して晴天が多いことが寒天づくりに最適なのです。天草100%で作られた伝統的製法の糸寒天は、粉寒天と比較して、保水性・粘弾性に優れています。寒天の成分は、水分以外の80%が食物繊維そのものであり、カロリーはゼロです。

 

 ここ「叶匠壽庵」水羊羹(1個324円)は、口溶けもなめらかで、小豆の風味が広がる夏にうってつけの涼菓です。自家製餡にこだわって、小豆の粒にまでしっかりと色が移るまで炊き込む濃厚なこし餡です。いくら手間がかかろうとも自分たちの手で製餡するのは、菓子屋としてのプライドだそうですよ。餡に合わせる寒天は、口当たりの良い糸寒天。口に含むとすーっと溶けてゆくあの感覚に糸寒天は欠かせませんね。夏は涼しく、の心が込められた一品です。実に美味しかった!

 「叶 匠壽庵」は滋賀県大津市の里山の中で、菓子の素材や、季節の花々を育て、自然と共に生きる暮らしとお菓子づくりを営んでいます。近年の環境問題に対して、「我々にいまできることは?」と問いかけ、レジ袋の廃止やプラスチックスプーン削減などを進めてきました。プラスチック使用量を82%削減。 ※当社比  「叶 匠壽庵の水羊羹」と言えば、独自の発想から生まれた竹を模した容器がこれまで長年愛されてきました(写真上)。しかし、竹容器はプラスチック量の観点から環境に大きな負荷がかかります。社内・外の惜しむ声もありましたが、この度、プラスチック量の年間55トン削減を計画した新容器にリニューアルしました(写真下)。容器が大きく様変わりしており、ちょっとビックリしました。寒天づくりにおける氷の結晶から着想した古典柄「麻の葉」をモチーフとして形状を構築。手間を惜しまず、小豆の味を大切にしたなめらかな口あたりの味はそのままに、伝統美をベースに涼感あふれるカタチとなりました。日本文化を守り、時代に寄り添うカタチで新しい夏がやって来ます。

 和菓子には、心も体も豊かに、そして健康的にするチカラがあると考えているお店です。忙しさや時間に追われても、キレイでありたい。「キレイ」とは、からだの内側からも美しく、心豊かに毎日を生きること。その願いを叶えるために、大切なのは〈心と体が喜ぶ〉ものを選び、続けることだと考えます。水羊羹に大切なこし餡は、消化もよくエネルギー補給にはピッタリ。暑い夏につるっとなめらかな口どけでおいしく手軽にキレイをチャージ。疲れが溜まってきたら、心もからだもリセット。たまには贅沢に、素敵な器で涼やかに季節を愉しみ、自分のとっておきの時間を過ごしてみてはどうでしょう。このお店と「鼓月」の水羊羹が八幡のオススメベスト2です。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

路面電車

 かつては、北海道の旭川から沖縄の那覇まで、全国いたるところで走っていた「路面電車」ですが、交通量&マイカーの増加や、バス路線などとの競合の激しい争いの中で、次々と姿を消していきました。都電(かつては40系統も存在し東洋一だったとか)をはじめ、各都市の路面電車の在りし日の姿をまだ覚えている、という方も多いのではないでしょうか?

 その一方で、路面電車」がすべて消えてしまったかといえば、そうでもありません。現在でも元気に活躍している「路面電車」は幾つもあるんです。現在、日本国内で「路面電車」の走っているのは札幌函館をはじめ、東京富山豊橋福井京都大阪岡山広島松山高知長崎鹿児島などの各都市。地域に根差し、人々に親しまれ、老若男女に利用されており、地域の人達の「アシ」として、なくてはならない存在になっています。そんな「路面電車」は、一両(または二~三両)といった短い編成のその姿や、地域色に溢れた独自の装いに包まれたその見た目などで、見ているだけでも中々楽しいものです。観光客にとっても新鮮な存在ですね。ましてや実際に路面電車に乗ってみると、ちょっと、いや、かなりわくわくしてしまいます。思い立った時に、すっと乗れる便利さもあります。鉄道のようにプラットホームまで、何段も階段を上ったり下りたりする必要もありません。鉄道ともバスとも違う、独特の存在感と利便性を持つのが路面電車なのです。時にレトロで、ときに可愛く、お洒落で、かっこいい路面電車が今日も行き来しています。私は上記の街を訪れた時には、必ず路面電車を楽しんでいます。

 一例を。私がよく仕事で出かける岡山市では、岡電「路面電車」をよく利用します。日本最短(2路線で4.7㎞)の明治時代から続く、とても長い歴史のある「路面電車」です。車窓から歩道に立つ桃太郎の銅像を発見するなど、岡山らしさを感じることができます。岡山を代表する橋・京橋を渡るときの景色は、開放感があって思わず写真を撮りたくなる美しさ!車両だけではなく車内も猫のイラストがいっぱいの「たま電車」、烏城にちなんだ黒い塗色の「KURO」、LRV車の「MOMO」「MOMO2」、イギリスの人気アニメの「チャギントン電車」(⇒私の詳しい紹介はコチラです)とかわいらしい車両もあります。岡山城、岡山後楽園、夢二郷土美術館、林原美術館など、岡山市の定番観光スポットを巡るのにも便利です。岡電は、ユニークな考えを即実現してしまうという企業土壌でも知られています。全国初の女性運転手の採用(1991年)、西日本初の路面電車でのプリペイドカードの導入(1994年)など、他社に先駆けてアイデアを積極的に採り入れています。

 そんな全国で活躍する路面電車を特集したムックが出ました。旅と鉄道増刊2月号『路面電車大全集』(旅と鉄道、2021年)です。全国18の都市を走る路面電車を、美しいカラー写真と解説で紹介しています。これは実に読み甲斐がありました。

 また、日本における路面電車の歴史と現状については、西森 聡『そうだったのか、路面電車~知られざる軌道系交通の世界』(交通新聞社新書、2018年)が新発見も多く面白く読めます。現在日本中を走っている路面電車の全車両カラーカタログとして、『路面電車年鑑2020』(イカロス出版、2020年)が役立ちます(写真下)。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「エナージェル」限定20色

 ぺんてる「エナージェル」は、“書き心地がなめらか”、“速乾性があって汚れにくい”、“筆跡が濃く鮮明に見える”という、従来のボールペンにはないインキの特性が高く評価され、2000年の発売以来、全世界累計販売本数9億本(2020年9月現在)を突破したゲルインキボールペンの人気ブランドです。

 このたび、発売20周年企画の第一弾として、世界共通モデルであるノック式シルバー軸タイプのエナージェル限定カラー」が、6月11日に追加発売されました(1本220円)。これまで日本では流通していなかったインキ色を豊富に取り揃え、既存色と合わせて全20色展開となります。信頼のエナージェルインキと、シリーズ最多のカラーバリエーションによって、使う人の個性やその時の気分をより軽やかに、自由に表現できるラインナップになっています。私は東京・大丸8F「東急ハンズ」で見つけました。

■商品の特長■

1. “スッと書けて、サッと乾く” 「エナージェルインキ」を搭載
◇エナージェルインキの特長◇
・インスピレーションが湧く、なめらかな書き心地
・汚れを気にせず、ストレスなく書き進められる速乾性
・想いをしっかり伝えられるクリアで鮮明な文字、筆跡  

実際に使ってみると、どの色もきれいで書きやすく、書くことを楽しめるボールペンです。

2. エナージェルシリーズ史上最多の豊富なカラーラインナップ
今回初めて発売される新色(8色)のバーガンディ、フォレストグリーン、イエロー、グレー、コーラルピンク、セピア、ライラック、マゼンタと、これまで日本で流通していなかった海外限定色(9色)のブルーブラック、グリーン、ブラウン、オレンジ、ライムグリーン、ピンク、スカイブルー、ターコイズブルー、バイオレットの、計17色を追加ラインナップしました。定番既存色(3色)のブラック、レッド、ブルーの3色と合わせると、全20色展開になります。定番色からニュアンスカラーまで幅広く取り揃えた、エナージェルシリーズ史上最多のカラーバリエーション・ラインナップとなります。0.5㎜と0.7㎜の2種類があります。私はもっぱら0.7㎜を愛用しています。

3. オリジナルペンスタンドのおまけつき
数量限定の20色セット(4,400円)には、エナージェルが20本収納できるオリジナルペンスタンドがおまけとして付属しています。パッケージの裏面にペンスタンドがセットされています。私は記念に求めました。 こういった限定販売の際には、そのときに購入しておかないと、後で後悔することがよくありますから。

 かつて2018年2月に、透明軸の「エナージェルインフリー」が発売されました(⇒私の詳しい紹介記事はコチラ)。当時は限定品扱いだったため、売り切れになる文房具店が続出しました(特にターコイズブルーオレンジが人気筋)。あまりの反響の大きさに2018年11月には定番商品化されることとなりました。

 今回の「エナージェル限定カラー」の17の新色は、すべて限定生産となるため、気になる方は早めに入手しておくのがオススメです。東京・大丸の8F「東急ハンズ」で、担当者からそのことを説明された八幡は、お気に入りのグリーン多摩センター京王プラザホテルで、オンライン講演原稿の最終点検に使ってみて、いっぺんに気に入りました)を、大量まとめ買いしてきました。♥♥♥

 

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

巨人プチ情報

 私の大好きな巨人原監督は、あれだけ阪神に離されていても、「いろんなチーム状況ではあったけれども、思ったより差は開いていないな、という感じですね」と語り、虎の背中は決して届かない距離ではないと見ていました。それを何を馬鹿な、負け惜しみだ、と感じた人も多かったと思います。私は以前のブログで、「大丈夫、阪神はやがて落ちてきますから…」と予言しました。最大8ゲーム離されていた首位・阪神に、チーム今季最長の8連勝で、わずか10日間に、2.5ゲーム差まで迫ってきました。ほら、予言した通りになったでしょ(笑)。最後に優勝するのは巨人ですから。今日はそんな巨人のあまり知られていない「プチ情報」をお届けしますね。

◎なんと大城が盗塁阻止率両リーグNo.1に!

▲その要因を紐解いていくと、坂本・丸・梶谷ら主力の復帰に加え、捕手・大城が正捕手の役割をしっかりと担っていることが挙げられるでしょう。指標の一つとして、セ・リーグの捕手盗塁阻止率ランキングを見ると、26日までで大城が57試合の出場で・467とトップに立っている。2位は中日・木下拓で・389、3位はヤクルト・中村で・265。4位が阪神・梅野で・207となっています。大城がダントツの1位です。盗塁を企図される数も少なく、抑止力としての効果も投手陣に好影響を与えていることが分かります。パ・リーグでは、東京オリンピック日本代表のソフトバンク・甲斐が・405でトップ。2位は楽天・太田が・391です。大城の盗塁阻止率は、なんと両リーグを通じて1位なんです。あの甲斐キャノンを上回る成績とは驚きでしょう。昨年までの大城は、それほど肩が強いという印象はなかったんですが(むしろ走られまくっていた印象が)、今年は何よりも捕ってからの送球の正確さが見られます。

▲今季大活躍中のウィーラーは、昨年トレードで楽天から巨人に移籍してきました。今シーズンの年俸はこれまでの実績を考えると、格安とも思われるたったの5,000万円です。仮に、このままの調子を維持して、好成績をおさめれば、来季は一気に年俸アップすると考えられます。だが、これまでの移籍組と比べれば、かなり安い“投資”だったことは間違いないでしょう。お買い得な助っ人でした。ウィーラーの一番大きな売りは、実績に胡坐をかくようなプレー、態度を一切見せないという点です。楽天時代はサードと指名打者での出場でしたが、巨人移籍後は慣れないファーストとレフトも守り、守備でも全力投球のチームプレーを見せています。また、プレー以外でも、移籍直後からチームメイトとも積極的にコミュニケーションをとり、まるで何年も巨人でプレーしているかのような雰囲気を醸し出していました。テームズスモークの入団が決まっても、決して腐ることはなく、早期に来日してキャンプでもしっかり調整していたところも高く評価できるポイントでしょう。過去に在籍した実績のある外国人選手の中には、起用法などを巡って、首脳陣と対立するケースもよくありましたね(例えば、ゲレーロ)。その点、ウィーラーは、そのようなことが全くなく、ムードメーカーとしての役割を果たしています。チームの勝利を誰よりも喜び、選手の活躍に一番にベンチを飛び出して、祝福を送っている姿は、実に好感が持てます。かつてのクロマティを見ているようです。

山口 俊投手が、大リーグから電撃的に日本球界に帰ってきました。2019年にポスティングシステムでブルージェイズと2年総額645万ドル(約6億9900万円)で契約。しかし結果は2勝4敗、防御率8.06に終わりました。自由契約となり、今年はジャイアンツ傘下サクラメントとマイナー契約、3Aでは0勝3敗、防御率6.17とふるいませんでした。巨人軍OBたちは、こぞって出戻りに反対を表明しました。勝手に出て行って、また帰ってきました、では示しがつかないというのが理由でした。山口投手は帰国にあたって、「夢を追ってメジャーに挑戦しましたが、力及ばずシーズン途中での帰国となります」とコメントを発しました。メジャーで夢破れて帰国した選手はたくさんいますが、これほど潔い言葉を発して戻ってきた選手を知りません。背番号は99番。わずか3,000万円の年俸からの再出発です。結果で周りの雑音を黙らせる必要があるでしょうね。本人もそのつもりだと思いますよ。 

戸郷投手が8勝で巨人で勝ち頭です(「知恵熱」?で二軍に落とされましたが)。高橋も同じく8勝しています。戸郷高橋の4学年下ながら、2018年のドラフトの同期入団です。高橋は今年の年俸1,920万円。戸郷は2,600万円です。給料が安い二人が、ピッチャー陣で一番頑張っているんですね。コスト・パーフォーマンスに秀でていますね。

が不調で二軍に落ちていた時、なんと長嶋茂雄終身名誉監督が、わざわざ二軍に指導に訪れました。最近の打撃で猫背になっていた点を指摘し、姿勢を正すように注意したのです。「背中が丸まると軸が崩れる。そこが気になっていた。フォームが安定していなかった」と熱血指導です。左肩が投手寄りに早く出たり、内角が差し込まれたり。全ては構えから打ちに行く際の「姿勢」が招いたものと分析していたようです。「OK!OK!いいぞ~」「良くなってる、大丈夫。心配ない。」立って座って、また立って。身振り手振りの打撃指導は計1時間にもわたったそうです。そのが一軍復帰してから、絶好調で打ちまくっています。長嶋効果か?やはり長嶋さんは伝説のカリスマですね。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

事件です!

▲講演会場のベネッセ東京本社

 東京オンライン講演から帰ってから事件がありました。東京では人の混雑を極力避け、気をつけていました。いつもは立ち寄るキティちゃんの「サンリオピューロランド」も今回は控えて、ホテルでじっといい子をしていたんです。ただ、移動の際の満員電車だけはどうすることもできません。マスクで息を潜めておりました。無事に務めを果たして、松江に帰って参りました。


 いつもの心臓外科に定期受診です。病院の受付で体温を測ったら6度9分でした。受付で「何か変わったことはありませんか?」と聞かれたので、二週間前ぐらいから夜寝ていると咳が止まらなくなることがあって、「夜になると咳が止まらなくて……」と言うと、すぐに別室に案内されてカーテンで囲われてしまいました。隔離です。先生がやって来られました。この1週間の行動の聞き取り調査もされました。東京に行ってきたと言うと、その滞在の様子を詳しく報告しなさいとのこと。逐一報告すると、先生から「あなたは多くの生徒さんと触れあう職業ですから、念のためにPCR検査を受けておきましょう。」 ガーン!そう言われればもう仕方がありません。看護師さんからプラスチックの容器を渡され、赤線の部分まで唾液を溜めるようにとのことですが、そんなにすぐには大量に唾液は出ません。口をクチュクチュしながら、10分ぐらいで溜まったところで、詳しく説明を受けた後で、病院の裏口から外へ案内され(他の患者さんたちと接しないように)、松江市街地のはずれにある「地域医療センター」まで唾液を入った容器を持っていくように指示されました。自転車でフーフー言いながら道に迷いながら(旧「ホテル宍道湖」の道を挟んで正面に看板がありました)到着すると、ものものしい警備の中を、人に会わないように警備員さんに誘導され、唾液の入った容器を提出しました。すぐ家に帰ってどこにも出ないように、病院からの連絡を待つように、と指示されました。

 自宅で2時間ぐらいハラハラドキドキしながら電話を待っておりました。もし陽性だったらどうなるんだろう?北高志学館の生徒たちも濃厚接触者で検査を受けるんだろうか?補習科の先生や生徒たちは?東京でご一緒したラーンズのみなさんにもご迷惑がかかるんじゃないか?など悶々としておりました。ろくなことは考えませんね。やっと病院の先生から電話がありました。「今検査センターから連絡があって、陰性でした。よかったですね」 ホッと一安心、胸をなで下ろしました。非常に貴重な体験をしました。陽性の人たちの不安な気持ちがよく分かった気がしました。疲れが一気にドッと出た気分です。♥♥♥


 それにしても、東京はものすごい人でした。電車も超満員。どこのお店も満員。デパートもすごい人。夕方の新宿駅など、人の渦です。緊急事態宣言、まん延防止等重点措置など、どこ吹く風といった感じです。もう麻痺してしまっているんでしょう。再び東京は、感染者が劇的に増加し始めていますが、私にはその理由がよく分かる気がします。人流を止めないとダメです。今日も朝、米子に向かうガラガラの電車に乗りながら、「あ~、やっぱり島根はいいなあ~」と実感していた八幡です。♠♠♠

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

オンライン講演終わる

  オンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(ラーンズ主催)が終わりました。全国のたくさんの先生方にご覧いただき、喜んでいただいたようです。アンケートでも多くの先生から喜びの声をいただき、ありがとうございました。


◎八幡先生のこれまでのご経験からのお話も分かりやすく、教員として来週からの指導により一層のやる気が出ました。初めてお話を伺ったのですが、自分がが考えて生徒に指導していたやり方や内容がお話の中で出てきて、自分の指導は間違っていなかったのだと確認でき、自信が持てました。ありがとうございました。

◎毎回、非常に分析が丁寧で、膨大なデータを基に、どのように指導に結び付けていくかを教えていただきました。ありがとうございました。日頃の八幡先生の実践例も具体的に共有していただき、有益な時間でした。

◎以前にも何度か参加させていただいていますが、ブレがなくいつも納得させられる内容で感謝しています。こちらの心の向きようによっても響く箇所は異なり、今回はちょうど英語を学ぶ目的について生徒と話をしていたところですので、共通テスト関連以外でも、なるほど大学の話をもっと知らせてあげたいと感じたところです。

◎ラーンズ主催の共通テスト関連の講演会は、皆勤で参加させていただいております。今回も新たに知ることが多く、学びの多い一日でした。いつもこのようにたくさん準備して下さり、それも無料で提供して下さり、感謝しております。今回特に参考になったのは、複数の要素を並び替える問題の解き方です。生徒が苦手としております。選択肢を先読みし、頭に入れて本文を読んでいくとき方をしっかり生徒に伝えなければならないと思いました。また、第2日程の新傾向からの来年度の問題予測も参考になりました。現在、各出版社さんが改訂されている共通テスト対策問題集を見る観点になりそうです。

◎八幡先生のお人柄や教育信念をお話しいただき、講演内容に対する信頼が深まりました。共通テストに関する分析や予想から具体的な指導のポイントなど、全て興味深く拝聴しました。ご講演資料もプレゼントしていただき、本当にありがとうございます。紹介していただいた先生のブログや本も読もうと思いました。


 当日ご視聴いただいた先生方に差し上げたおみやげ「共通テスト解法マニュアル」(15ページ)の反響もあり、ご活用いただけそうです。プリントアウトしてどうぞご自由にお使いください。各大問の「問題のねらい」や見ようとしている力を明示して、「各大問の解き方」(リーディング・リスニング)を詳しく解説しております。「共通テスト」演習の際にきっとお役に立つと思いますよ。

 講演当日は、次の話題に関して、お話をさせていただきました。


①英語は絶対に裏切らない! <信念>

たり前のことをカになってゃんとやれば」(ABC)英語は絶対に裏切らないのです。

②来年度「共通テスト」の予想 <歴史が教えてくれる>

来年の「共通テスト」は難化は必至であることを、三つの観点から予想しました。

③「共通テスト」の中身は?

「センター試験」とは問題の主眼が異なっていることを忘れてはなりません。その正体をしっかりと把握した上での対策が必要です。あっちに行ったりこっちに行ったり忙しい試験です。時間との闘いという苦手な問題も。

④来年度へ向けての対策

次の三つについて、最新資料を基に、具体的にポイントをお話ししました。

  (1)「文法」と「語法」の重要性 <不易の部分>

  (2)各大問の注意すべきポイントについて

  (3)八幡オススメ教材のご紹介 単語・文法・辞書・教材

⑤教師としての心構え

日頃の授業では「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」(井上ひさし)を心がけて、大学合格が目標ではなく、その先を見据えたい。


 なおこのオンライン講演は、現在録画で見ることができます(6月25日~8月31日)。当日ご都合が悪かった先生方は、ぜひお申し込みいただいてご覧ください。「共通テスト」指導のヒントが満載ですよ。

◎録画映像視聴  オンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料)  6月25日(金)~8月31日(火)

お申し込みはラーンズのHP⇒コチラからお願いします。♥♥♥

 もう一つ情報を。今年2月27日(土)に行われた私の「共通テスト」に関する研究会映像が、ラーンズのウェブ会員限定で公開されています。配布された資料もダウンロードできるようになっています。まだご覧になっていない方は、ぜひ登録してご視聴ください。⇒コチラからお入りください

 講演の中でも流した『重要問題演習 リーディング』のPR映像ですが、新しい「共通テスト」の特徴と本質を非常にうまく捉えている興味深い動画となっていますので、もう一度ここに貼り付けておきますね。ぜひじっくりご覧ください。この教材のご採用校には最新の本番問題(第1日程)に基づいた私の「追加解説」をどこよりも早くお届けしております。これを活用して、私の教えております生徒たちはまずまずの結果を残しております(進研模試平均87点)。♥♥♥

 ★★★実は、この東京講演から松江に帰って事件がありました。それについては明日のブログにて。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

大丸千疋屋

◎週末はグルメ情報!!今週はフルーツ

 東京に出ると必ず「京橋千疋屋(きょうばしせんびきや) 大丸東京店」に立ち寄ります。1881年に創業した、歴史ある老舗の有名フルーツ店です。本物志向の時代と言われている今、自然の恵みである果物の最高の品質と熟度を吟味・厳選して提供してくれます。「大丸東京」では、地下1階にフルーツショップ、3階にフルーツパーラーがあり、パーラーでは旬の果物をふんだんに使用したこだわりのスイーツを堪能することができます。中でも季節限定のフルーツパフェは、たとえば秋は葡萄に無花果、桃、梨、洋梨、柿に林檎など盛りだくさんのフルーツと抹茶ゼリーのハーモニーを楽しむことができます。旬のフルーツを楽しむことのできるお店です。

 今日もフルーツを食べようと立ち寄ると、長い行列ができていました。密にならないようにと、お客さんを制限して案内しておられるようでした。椅子に座って20分ほど待ったでしょうか、係の人が「お待たせしました」と案内に来られました。窓際の眺めのよい席へ通されます。「千疋屋」の魅力の詰まったフルーツの盛り合わせをコーヒーと一緒にいただきます。幸せな時間です。これで帰ることができるなら、最高なんですが、翌日にオンライン講演を控えているので、ハメを外すことはできません。老舗のフルーツを堪能しましたよ。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「笠岡ラーメン」

◎週末はグルメ情報!今週はカップ麺

 コロナがまん延する前は、毎年、岡山県立笠岡高等学校にお呼びいただいて、「大学入試センター試験」対策の特別授業をさせていただいていました。そこでの大きな楽しみの一つに笠岡ラーメン」がありました。岡山の笠岡は、養鶏業が盛んな地域であることから、ラーメンのスープやトッピングに鶏肉を使っているのが特徴です。豚ではなく、コリコリとした鶏のチャーシューが乗っていることから、「かしわそば」とも呼ばれていて、地元の人たちにもなじみ深く愛されているご当地ラーメンです。お店によっても多少は異なりますが、だいたいは鶏ガラだけで作ったスープや、鶏ガラに魚介を合わせたスープに醤油ダレを加えており、あっさりとしながらも奥ゆきのあるスープで、鶏の旨味が凝縮されているんです。すべての授業が終わった後で、笠岡一番の名店「お多津」に連れて行ってもらって(当時旅館の中にありました)、美味しい笠岡ラーメン」をいただいていたんです(休業中から今は移転したみたいですね)。

 今日、ローソンに偶然立ち寄ったら、寿がきや」から「全国麺めぐり 笠岡ラーメン」が棚に並んでいました。私の経験では、ここの会社のラーメンはまずハズレたことがないので、懐かしさもあり、早速買って帰りました。鶏のみを使用しただしに力強い醤油の風味、これこれ!まさに「笠岡ラーメン」です。この商品は、ご当地ラーメンをカップめんで手軽に楽しむことのできる寿がきや」『全国麺めぐり』シリーズの一つです。5月17日に新発売されたばかりです。岡山県笠岡市で戦前から親しまれている「笠岡ラーメン」をイメージした一品です。鶏のみを使用しただしにしっかり醤油をきかせ、たっぷりの鶏油と大きめのネギをアクセントに加え、奥深い味わいに仕上がっていました。

 めんはスープとの相性が良く、コシがあって歯切れの良いノンフライ中細めん。スープは鶏のみを使用しただし、力強い醤油の風味にたっぷりの鶏油がきいた、鶏醤油スープです。かやくは鶏そぼろ(これがいい味を出しています)、こだわりの斜め切りネギがふんだんに入っています。わざわざ笠岡まで行かなくても、「笠岡ラーメン」を食べることができるんです。感謝、感謝!♥♥♥

▲こんな感じのラーメンです。美味しい!!

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

『夜行列車殺人事件』

 西村京太郎先生のまだ初期の頃のミステリー『夜行列車(ミッドナイト・トレイン)殺人事件』(カッパ・ノベルス、昭和56年)を再読しました。「第34回日本推理作家協会賞」の長篇賞は、西村京太郎先生『終着駅(ターミナル)殺人事件』(カッパノベルス)に決まりました。非凡な着想と、奔放な空想力と、過去の推理小説の因襲や制約をものともしない大胆なストリー展開に、ただただ酔いしれるばかりです。その受賞後第一作となった書き下ろしがこの作品でした。

 四月吉日午前三時の爆破決行を予告する手紙が、国鉄総裁宛に届いた。一方、「国鉄全線完乗」を目指す青年が殺され、その腕時計のアラームが、爆破予告時刻にセットされていた。国鉄当局と連携して厳戒態勢をしく十津川警部ら捜査陣は、犯人の恐るべき計画を阻止できるのか? 時刻表トリックと、息をのむ展開!累計114万部を超える、本格推理サスペンスの傑作!この作品の初版本には、西村先生ご本人の「著者のことば」がカバーに載っていました。


 人びとが眠っているときも、鉄道は眠ることなく動き続けている。“夜汽車” “夜行列車”と呼び方は違っても、その独特の雰囲気に変わりはない。なぜか私たちは夜行列車に郷愁に似たものを感じる。夜の闇を引き裂いて疾走する列車に、一夜を共にする乗客は、ある種の連帯感を持つ。しかし、この列車が、したたかな犯罪者に狙われたらどういう事態が発生するだろうか?乗客は、乗務員は、そして国鉄当局は?私は夜行列車を舞台に、その攻防を、時刻表トリックを駆使して描いてみた。  ―西村京太郎


 「捜査一課の刑事というので、何となく、眼光鋭く、筋骨たくましい男を想像していたのだが、十津川は、どちらかといえば、物静かな、平凡な男に見えた」と描写される(第1章)十津川警部です。舞台は、昭和56年。国鉄分割民営化が昭和62年ですから、ちょうど国鉄解体へと動き出している頃ですね。この頃は夜の鉄路にも非常に活気があった頃で、作中にも「出雲1号」「富士」などの夜行列車が登場し、その他「はつかり11号、東京駅10番線ホームに停車する「オレンジ色を光らせた静岡行きの電車大社線」など、今はなき懐かしい列車や路線が数多く登場します。また、新幹線も東海道・山陽新幹線しか開業していなかったり、山陰本線も京都まで単線非電化だったりと、時代を感じさせられもします。

 物語の初め、国鉄に夜行列車とだけ書かれた投書が届きます。ところがこれだけでは何のことやらさっぱり意味が分かりません。翌日には午前3時の投書が届きます。益々意味が分かりません。そして次の日、爆破決行、その翌々日には四月吉日の投書が届きます。ようやく国鉄内部でも大騒ぎとなり、警視庁捜査一課の十津川警部が登場することになります。

 本書のトリックでは、出雲1号」「はつかり」をはじめとして、各地の列車や駅がトリックとして使われます。近畿地方のある駅もトリックに使われており、このトリックが明示された瞬間にハッとなりました。あまり書くとネタバレになってしまいますが、近畿圏、特に大阪、奈良、京都あたりの方でよくJRに乗る方なら、何かピンとくるものがあるかもしれませんね。私は、最近の戦争に傾倒した西村先生の作品よりも、初期の頃のコテコテの列車のトリック・アリバイトリックを盛り込んだ作品の方に魅力を感じています。

 推理小説好き、鉄道マニアという立場からすると、とても楽しめた作品でした。味のある「挿絵」と共に、なぜかその時代にタイムスリップしたような感じがしました(最近は「挿絵」の慣習はなくなってしまいました)。これも西村先生の導入のうまさ故でしょうか。私がこれまでに読んだ十津川警部シリーズでも、かなり面白い作品なだけに、渡瀬恒彦さん(歴代の十津川警部役者の中で一番好きなのがこの人)がご存命の頃に実写化されなかったのが返す返すも残念です。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「Spectrum」

 R・ポール・ウィルソン(R. Paul Wilson)が誇る最高のカラーチェンジ・デックです。過去に限定数量でリリースしたものを、今回初めて、「ペンギンマジック」から正式に一般発売されました。これが「スペクトラム」(Spectrum)です。「スペクトラム」では、史上最も巧妙にデザインされた特製ギャフ・デックを使用して、数段階に展開していく驚きのカードマジックを披露します。目を見張るようなビジュアルなカラーチェンジが、自然な操作で簡単にできるところがこのデックの一番の売りです。

<現象>
 まずは、「赤裏」のデックケースを取り出して「これはカラーチェンジング・デックです」と紹介して、おもむろにケースを開けて「青裏」のデックを取り出します。「デックのカラーチェンジが起こりました!」と言います(ギャグです)[苦笑]。観客に、この青裏のデックを見せて、その中から好きなカードを1枚思い浮かべてもらいます。デックを表向きと裏向きにカードをバラバラにしながら混ぜ合わせていきます。観客が思い浮かべているカードを探し当てていきます。観客のカードをテーブルに隔離して、デックを確認すると、裏表グチャグチャだったすべてのカードが裏向きに揃っています!観客が自由に選んだカードだったにも関わらず、カードを裏返してもらうと唯一の赤裏のカードです。再び、デックに注目を集めると今度は、すべてのカードが赤裏に変化しているではありませんか!デック全体を青裏から赤裏に変えてしまうというワンツーパンチです。赤裏デックをテーブルの上に広げて、一枚一枚全てのカードの色が変わっていることを見せることができ、驚きの瞬間です。実に巧妙なギャフ・デックと、考え抜かれた演技構成によって、簡単に演じることができます。リセットもすぐにできます。R・ポール・ウィルソン本人が分かりやすく解説を務めています。♠♣♥♦


「このデックは、演技の中で多くの役割を果たします。クリスマスのボーナスに値します。」― デービッド・リーガル(David Regal)

「かなり気に入っています!カラーチェンジとトライアンフが組み合わさっていてエンディングのコンビネーションが1つ演技でできるのが最高です!」― コディ・S・フィッシャー(Cody S. Fisher)

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰

 日赤心臓の精密検査を受けて帰った翌朝、激痛のあまりベッドの上で起き上がることができませんでした。寝返りも打てません。ちょっと体を動かすだけで激痛が走ります。歩くことなんかもちろんできません。30歳代の時にやった「ぎっくり腰」の症状です。ぎっくり腰」の痛みは、経験者でないとわからないほど辛いものです。ほとんどの人は激痛に顔をしかめ、その場で横になったまま動けないほど。何の前ぶれもなく突然起こるので、ヨーロッパでは「ぎっくり腰」のことを「魔女の一撃」といいますが、言い得て妙。まさにそんな感じです。日赤の心臓の放射線撮影で、腰を折り曲げたり、体を反らしたり無理な姿勢を30分ずつ2回もやったのが原因かと思われます。幸い心臓の方は何とか正常に動いてくれているようでホッと一安心でしたが。 

 一般にぎっくり腰は、重いものを持ち上げたときに起こりやすいと言われていますね。でも実際には、咳やくしゃみをしたとき、ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき、顔を洗うとき、いすに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき、ゴルフや野球の素振りを軽くしたときなど、実にさまざまなケースがあるんです。日常のごく普通の何げない動作をしたときに、誰にでも起こりうるものなのです。ぎっくり腰は従来、急性の一時的な腰痛と思われていました。ところが適切な手当てをせず長引かせてしまうと、慢性の腰痛に進むケースが少なくありません。とくに中高年の場合には、しっかりケアをしないと再発しやすい傾向も見られます。さらにぎっくり腰をきっかけに、ほかの病気が発見されることもあるのです。それだけに、ぎっくり腰を起こしたときの対策や再発を含めた予防について、きちんと知っておくことが大切です。

 ぎっくり腰は、なぜこんなにも痛いのでしょうか?その理由の一つは、腰を支える靭帯(じんたい)や筋肉に急に過重な負担がかかり、断裂を起こし、それが神経を刺激するためです。ちょうど強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ状態なので、「腰の捻挫」とも言われます。しかし、痛みの原因はそれだけではなく、腰の中央に連なる椎骨の関節とその周りの膜(関節包)、さらに椎間板(軟骨)などが傷つき、神経を圧迫することからも起こります。人によって、また原因によっても異なりますが、こうした痛みが重なることで、強い痛みになるのです。中高年の場合には、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが乱れていることも要因です。

 ぎっくり腰を起こすと、最初は動くことも立ち上がることもできないのが普通です。その場合には横向きに寝て、腰を丸めた姿勢をとると、チョットだけ楽になります。無理に体を動かすとかえって症状を悪化させかねませんので、自宅で安静にし、その後病院に行くようにしましょう。強い痛みが治まったら、お風呂で温め、靭帯や筋肉の緊張をやわらげます。温めると血行もよくなり、回復も早まります。私も二階から這うようにして降りて、お風呂に入ってジェットバスで患部を長時間しっかりと温めました。これがよかったみたいです。見違えるように痛みが和らぎました。かかりつけの整形外科に駆け込んで、大事には至りませんでした。ホッと一安心。

 「ぎっくり腰」を起こさないためには、こんな日常の動作にも注意する必要があります。♥♥♥

1. 朝起きるときには、すぐには体を起こさず、布団の中で横になり腰を丸めた姿勢をとります(胎児のような姿勢)。こうすることで、椎骨の間が開き、周辺の筋肉なども伸ばすことができます。

2. 顔を洗うときは、腰だけを倒すのでなく、ひざも少しだけ曲げてやります。これだけで腰にかかる負担がかなり軽減されますよ。

3. 床から物を拾ったり、物を持ち上げるときにも、必ずひざを曲げるくせをつけるようにしましょう。

4. 靴はウォーキングシューズが適していますが、普通の靴の場合には厚めの中敷を敷き、歩くときのショックを少しでも和らげるようにします。

5. いすに座る場合は、背当てに腰が付くまで深く腰かけるようにします。1時間に一度は立ち上がり、軽い屈伸運動(ひざを少し曲げる程度)で腰部の血流をよくすることを心がけましょう。

6. 急に伸びをしたり、腰をひねるような動作は控えましょう。伸びをすると腰がリラックスするように思えますが、あまり急に行うと反対にぎっくり腰を起こすことがありますから。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

丸それとも三角?

    電車やバスで誰もがお世話になっている「つり革が今日の話題です。つり革」は電車やバス以外で見かけることはまずありません。逆に、画面の中につり革があれば、公共交通機関の中にいることを表現できるほど、強い存在感を持つアイコンとなっていますね。揺れる車内で体を支えられるのも、人波に押し流されそうになるのを耐えられるのも、つり革」があってのことですね。ある意味、利用者に一番近い鉄道部品であり、最近ではハート型やネコ型のつり革など、遊び心を取り入れている鉄道事業者も珍しくありません。

 「つり革」の起源は、1870年頃のイギリスの鉄道馬車(レールの上を走る馬車)にまでさかのぼると言われています。それまでの乗り物は、定員が少なかったり、長距離移動用だったり、あるいは乗り心地が悪かったりと、いずれも座って乗ることを想定したものでした。ところが、馬車鉄道のように、多くの人が乗り合わせる都市部の短距離交通機関が登場したことで、立ち乗り客が体を支えるための設備が初めて必要になったのです。つり革」という名称は当初、革のベルトがつるされていたことに由来します(革が用いられなくなった現在では「つり手」と称する鉄道事業者も多い)。

 日本でも鉄道が開業して、短距離利用が増えてくると、つり革」の設置が一般的になっていきます。大正時代に入ると、革のベルトの先に握る部分(手掛け)がついた、現在の形状に近いものが登場しています。満員電車が常態化している日本の大都市圏では、これがなければ車内の安全は保たれないというくらい重要なものになっています。

 さて、つり革」の手掛けの形状は大きく、丸形三角形に分けることができます。かつては手で持つ部分が丸いつり革が一般的でしたが、近年では三角形のつり革が増えているようですね。両者はいったい何が違うのでしょうか?

▲木次線では丸形が

 手掛けが丸形のつり革は、古くから多くの鉄道車両で使われてきたオーソドックスなタイプです。座席の上に架けられたパイプからベルトを下げて、その先に輪っかを吊り下げているため、手掛けは正面を向いています。これに対して、近年になって採用例が増えているのが、手掛けが三角形でのつり革です。丸形の手掛けをしっかり握ろうとすると人さし指と小指がすぼまって握りにくいんですが、三角形であれば力を入れて握ることができます。丸いつり革は、握った時に人差し指と小指が近づき、握りにくいと感じる人もいます。その点、三角形をしたつり革は親指以外の4本の指を均等に引っ掛けられるので握るのが楽です。また、丸いつり革だと電車が大きく揺れたときにどの方向に動くか予測出来ないのですが、三角だと、握った部分は左右にしか動かないので、体が固定しやすいというメリットがあります。そんな理由から、三角のつり革のほうが使いやすいと感じる人も多いようです。

 しかし、だからと言って三角形のつり革の方が優れているとは一概に言い切れないようです。鉄道総合研究所が行った実験によれば、「つり革」を握っていない乗客がとっさにつかまりやすいのは丸形だという結果が出ています。揺れた時にしかつり革を持たない、という乗客も多いので、一概に三角形のほうが理想的だとも言えません。また他人の手のぬくもりが残るつり革を使うのには抵抗があるので、手掛けを回して使える丸形の方が良いという声も根強い、といいます。

▲東京・京王線

▲JR横浜線

 実際に、三角形のつり革は東京圏で採用例が増えているのに対して、関西圏では引き続き丸形のつり革が使われるという、トレンドの地域差が生じています。これは、鉄道事業者やメーカーの設計思想や乗客の好みの問題もあるでしょうが、最大の要因は、電車の混雑率の違いにあると考えられます。

 朝ラッシュ時に、乗車率150%を超える路線が多数ある東京圏では、「つり革」につかまらず電車に乗ることはまず無理です。乗客はしっかり握れるつり革を好み、鉄道事業者もつり革の設置数自体を増やす傾向にあります。一方、東京圏ほど混雑せず、つり革は必要な時だけつかめれば十分という地域では、大きくて重い割に、とっさにつかみづらい三角形のつり革は好まれないようです。

 海外では、ニューヨーク地下鉄では1960年代後半、つり革の発祥の地であるロンドンの地下鉄でも1980年代後半につり革は姿を消し、手すり(つかまり棒・スタンションポール)が主流になっていったそうです。日本と同様につり革がずらりと並んでいるのは韓国や台湾の一部の路線くらいで、多くの国ではつり革が設置されていても一部だったり、数が少なかったりと、主役は手すりに移行しています。その理由のひとつには、つり革の破損や盗難対策がありますが、もうひとつは混雑率の違いによるニーズの差も大きいと思われます。JR東日本の新型車両は全て三角形のつり革を採用しています。それが他社に波及して現在に至っています。東京圏の鉄道がつり革の位置づけを変える日が来るとしたら、それは混雑問題が一定の解決を見た時のことでしょう。つり革ひとつをとっても、地域ごとの鉄道のあり方の違いが見えてきますね。

▲松江・一畑電車の「しまねっこ号」では丸と三角が混在

 丸形三角型、「どちらがいいのか?」という議論の決着はまだ出ていません。果たして結論が出る日はやって来るのでしょうか?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「松山千春 23年目の旅立ち」

 3月にNHK BS4Kで放送された『伝説のコンサート“松山千春” リマスター版』NHK BSプレミアムで、6月12日(土)に放送されました。松山千春さんが1998年に横浜アリーナで、また1999年に恵比寿ガーデンホールで行ったコンサートで構成した特集番組がリマスター版で紹介されたのです。

 美しく叙情的なメロディーと魅力的な歌声・圧倒的な歌唱力で多くのファンに愛される松山千春さん。この番組は、1999年に制作されたスペシャル番組「松山千春 23年目の旅立ち」をリマスターしたもので、かつて映画で共演して以来の仲である中井貴一さんがナレーションを務め、「恋」「ふるさと」「旅立ち」「銀の雨」「大空と大地の中で」など名曲の数々を、当時のインタビュー映像を挟みながら届けました。

【歌った楽曲】
「春夏秋冬」
「時のいたずら」
「恋」
「旅立ち」
「銀の雨」
「季節の中で」
「人生の空から」
「都会」
「ふるさと」
「雑踏」
「足寄―あしよろ―より」
「君を忘れない」
「俺の人生」
「北の大地」
「大空と大地の中で」
「純」
「この世で君が一番好き」
「途上」
「雪化粧」

 松山さんは、地元足寄高校では首席となるなど、成績は抜群で、担任の先生からは大学進学を勧められていましたが、家業の苦しい家計を踏まえ「早く働いて父を助けたい」との考えから大学進学を断念しました。高校時代はバスケットボール部で、当時十勝地区で「シュートの鬼」の異名を取ったといいます。高校卒業後は、北見に出て、叔父が経営する小料理屋の手伝いと、クラブのバーテン兼照明係を行いながら、合間をみて作詞・作曲を行います。その後、一時足寄に戻り、父親の仕事を手伝いながら「フォーク音楽祭」に応募。生涯の“師”と仰ぐ竹田健二(たけだけんじ)プロデューサーと出会うことになります。そこら辺の詳しい事情に関しては、以前コチラに書きました。

 さて、1975年の全国フォーク音楽祭北海道大会。落選した松山千春さんに光るものを感じた、元札幌テレビ放送ラジオ局ディレクターの竹田健二さんは、周囲の反対を押し切り、自身のラジオ番組に起用して全国デビューをさせた、松山さんの生涯における最大の恩人です。東京に行くことはない。お前の好きな北海道で歌い続けろ。あとは俺が全部やる!」と、松山さんの歌手活動を全面的にバックアップ&サポートします。しかし、台本を書いたファーストコンサート「旅立ち」の函館公演のあった1977年8月27日朝、竹田さんは急性心不全のため、何と36歳の若さで急逝します。松山さんのコンサートのステージマイクのそばには、いつも赤いバラの花が一輪置いてあります。今回のコンサートでもちゃんとありました。これは、今でも慕い続ける竹田さんが大好きだった花で、彼への追慕・敬意の表われなんです。竹田さん、俺の生き方間違ってないですよね、これでいいですよね。この歌どうですか?」天国の竹田さんと今でも会話をしながら歌っている、松山さんの義理堅さが大好きです。⇒コチラに「一輪のバラ」について詳しく書きました

 松山さんは、自分の歌唱力には絶対的な自信を持っていて、「松山が生きている限りは自分以上に歌が上手い歌手は出てこない」と断言したこともあります。松山さんがよく口にする、三流」、「二流」、「一流」、「超一流」の定義は、コンサート会場では有名ですね。

 人間に「三流」から「超一流」まである。全く期待されない「三流」の人間。期待はされるが、それに応えることのできない「二流」の人間。周りから期待され期待通りの活躍をしてみせる「一流」の人間。そして期待され、その期待以上のことを見事にやってみせるのが「超一流」の人間である、と。そして続けて、俺は「超一流」の歌い手である、と自信満々。

 今回のコンサートの中で、その竹田さんにこっぴどく叱られた記憶を回想しておられました。

こうやってさ、コンサートであっちこっち旅してんじゃん。竹田さんに言われたもんなぁ。九州、福岡から長崎に行く時に、列車の中で、デビューしたばっかりの頃な。キャンペーンみたいなかたちで行ったんだよ。その時に、まぁ、ラジオ局のディレクターだった竹田さんがさ、一緒にくっ付いてきてくれて。列車の中で俺、漫画の本を読んでたんだよ。そしたら竹田さんに怒られてさぁ。「お前、何やってんだ!お前、プロになったんだぞ。こうやってな、北海道の人間が九州に来られるのも、プロになったから来られたんだろ。そしたら、今度帰って、みんなに話しをしたり、ひょっとしたら歌ができるかもしれないし。一分一秒でも無駄にするな、この景色を見ておけ。この窓の外の景色を見ておけ。停まった駅で、どんな人が降りて、どんな人が乗って来るのか、ちゃんと見ておけ」…怒られてさぁ…。そうだよなぁ。せっかくこうやっていろんな所行けるんだから、いろんな人と出逢って、いろんなものを見て、いろんな感情のふれあい…そういうものを体験すべきだよなぁ。それはもう竹田さんから受けた一番大きな影響かもしれんなぁ。

 「大空と大地の中で」「純―愛するものたちへ―」の間に挿入されたトークでは、松山さん自身が考えるフォークソングというものについて本音を語っています。

 俺の、あなたの人生が、いつかどこかで終わるということを知りながら、人を好きになったり、優しくしてみたり、怒ったり…いつか終わるの、分かってんだぞ。分かってるのに生きるんだぞ。こんな悲しいことないじゃないか。だから俺は“悲しいですね”とも歌うし“空しいですね”とも歌うし、“悲しいからこそ愛しいですよね”とも歌うし。

 俺たち死ぬって分かっているのに、俺、お前のこと好きになっちゃったよ、恋愛って悲しいよなぁ。けど二人でこうやっていることは楽しいことだよなぁ…それがもう…フォークソングと言うか。歌の原点なんだと、思うよな。

 それを人はいろいろなジャンルで分けるけど、俺はなんでフォークソング、そんなひとつのジャンルに拘るんだ?って言われるんだけど。いわゆる虚像でないんだよ。いろいろ飾り付けた…見栄を張ったり、どうだ、とかな、そういう虚像で歌う音楽じゃないんだよ。あくまでも実像なんだよ。“私はこれだけの大きさの人間です” “これだけの身長で、これだけの体重です” “これだけ歩いて来ました。そして今ここにいます” そういう実像の音楽がフォークソングなんだよ。

 だから俺は自分を自分以上に見せたいとも思わないし、また、お客さんに対して聴いてくれる人に対して、卑屈になって、“自分はこんな人間なんです”ってな、そういう歌も歌いたくないし。あくまでも等身大の松山千春というものを歌っていくつもりだし、それがフォークソングなんだよ。

 「この世で君が一番好き」を歌い終わった後の、この曲を捧げた亡きお姉様の闘病最終盤の話はいつ聞いても感動します。お姉さんに対する深い愛情・慈しみをひしひしと感じる語りです。“人間・松山千春”&“フォークシンガー・松山千春”をよく伝えている好番組だと思いました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「をっちゃんラーメン」テイクアウト

◎週末はグルメ情報!!今週はテイクアウトラーメン

 私が長年通い続けている元祖屋台の味・塩ラーメン専門店の「をっちゃんラーメン」は、田和山店を始め、松江市内に数店舗あるんです。でもその中でも、なぜか松江女子高の近くにある「西尾店」が一番美味しいと感じています。今日はそのことを店長さんにぶつけてみると、「やはり旨味成分が違うんでしょう」と話されました。

 今日も出向いて、ネギチャーシュ麺」を「ライス」と一緒にいただきました。本当に旨い!食べ終わろうとしていると、店内にかかっていた「お持ち帰り始めました」という看板が目に付きました。店長さんに聞いてみると、コロナ禍で始めた2種類のテイクアウトがあるとのこと。普通のカップに入ったラーメンと、冷凍スープのついた自宅用の二つ。それなら試して見ようと、自宅用を準備してもらいました。麺や具やチャーシューはお店で使われているものをそのま袋詰めしてもらいます。スープは冷凍されています。買って帰ってから3日目、夕食に作ってみました。これが実に美味しい。お店のまんま同じ味です。これなら冷蔵庫に常備しておいてもいいかなと思わせる味でした。ぜひお試しください。

 このお店についてよく話題になるのが、「おっちゃん」ではなくてなぜ「をっちゃん」なのかという疑問です。テーブル上にはこの疑問への回答が用意されています。ご覧ください。これで氷解しますね。私の大好きなラーメン屋さんです。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「英文読解八ちゃんの法則50」

 本日の私のオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(ラーンズ主催)をご視聴いただきありがとうございます。講演の中で私は、何よりも良質の問題の宝庫であるセンター試験の過去問を利用するとよいことを指摘しました。特に第4問から第6問までが使えるでしょう。これも問題を解いてハイ終わりではなく、一つの英文をさまざまな視点から向き合って、復習を重ねて骨太の読解力を身につけることが目標です。英文をしっかりと読み解くための手立てを指導してやりましょう。私は高校1年生の時から、英文を正確に読み解くために、50項目のポイントを少しずつ指導しています。下に一部を挙げた「英文読解八ちゃんの法則50【改訂版】」です。こうしたポイントをコツコツと確認していくんです。♥♥♥

・「英文読解八ちゃんの法則50【改訂版】」八幡成人(編)⇒コチラでダウンロードすることができます

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

『特急ゆふいんの森殺人事件』(2)

 昨日に続いて、西村京太郎先生『特急ゆふいんの森殺人事件』(新装版、文春文庫)の描写から取り上げます。ここに一番有名な旅館として「玉の湯」が出てきます。「亀の井別荘」「由布院玉の湯」「山荘無量塔(むらた)」の三つは、湯布院の御三家」として、憧れの高級旅館として名を馳せています。私も以前「玉の湯」に泊まったことがあります。教え子がぜひにと手配してくれたお宿でしたが、老舗だけあって、そのサービスの細やかさやお料理の質には感動したものです。

 橋本は、駅前のタクシーのりばで、タクシーを拾うと、「ここで、一番、有
名な
旅館へ行ってくれないか」と、いった。
 「有名なねえ」運転手は、考え込んでいる。
 「一番古いのでもいいよ」と、橋本は、いった。そういう旅館の主人なら、
この
土地の有力者で、何か調べて貰うのには、便利だと、思ったからである。
 「じゃあ、玉の湯かな」と、運転手は、呟いてから、車をスタートさせた。
              (中略)
 玉の湯も、道路沿いの普通の旅館で、温泉旅館の感じではなかった。
 雑木林の中に、独立した棟が置かれていて、それが、食堂であり、休憩室で
あり、
客室なのだ
 予約してなかったが、幸い、タクシーの運転手が、玉の湯の主人をよく知っ
てい
て、何とか、泊めて貰えることになった。
 雑木林の中の小道を入っていくと、喫茶室や、食堂などが、見えた。
 橋本を案内した従業員が、「ここで、少しお待ち下さい」と、待合室でいっ
た。

 山小屋風の造りで、暖炉では、薪が燃えている
              (中略)
 中年の女従業員が、お茶と、菓子をを持ってきてくれた
              (中略) 
 「これが、お客様のお部屋のカギです」と、いい、更に、奥に進んで、
 「ここです」と、いった。
 どの部屋も、独立していて、日本風の格子戸がついている
 「さかき」という名前の部屋だった。
 三村が、カギをあけてくれた。橋本も、中をのぞいてみた。
 玄関があり、ゆったりした和室、その奥には、ツインのベッドの置かれた
寝室、そのまた奥は、バスルームになっていて、大きな檜の風呂に、温泉が
あふれていた
 「いい部屋ですね」と、橋本は、お世辞でなく、いった。
 和室の障子を開けると、庭になっていて、その向こうは、雑木林だった
 「雑木林の中に、この旅館をつくられたんですか?」と、橋本が、きくと、
三村は、笑って、
 「どなたも、そうおっしゃるんですが、実は、この辺りは、水田でしてね。
それを埋めて、雑木林を、作ったんです」
 「作られた雑木林ですか?」
 「そうです。全く、自然のように見えるでしょう。手を加えていないように
しているというのが、私のところの社長の自慢なんです。自然らしさが、一番
いいと、いわれましてね」

 

 何よりも驚いたのは、帰って一週間が経った頃、一通のお礼状が郵便受けに入っていました。その「玉の湯」からです。しかも筆で、見事な達筆の丁重なお礼状です。こんな心のこもったお礼状をいただいたらどんな気持ちになると思います?やはり一流どころは違います。絶対にファンになってしまいますね。思わず人にも宣伝してしまいますね。現に私は何人もの北高の同僚にPRしています。こちらの方からお礼状を出したい気分でいたところです。一流どころはこうやって人の心をつかまえて離さないのですね。よくわかりました。コロナが落ち着いたら、また訪ねて、前回は売り切れで食べることのできなかった「ティールーム ニコル」アップルパイをいただこう(⇒食べられなかった悔しい思い出はコチラに書きました)と思っている八幡でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『特急ゆふいんの森殺人事件』(1)

 大好きな西村京太郎先生の平成2年の作品である『特急ゆふいんの森殺人事件』(実業之日本社)が、文春文庫より6月10日に新装版として出版されました。こうやって昔の作品が次々と再文庫化されるのは、西村京太郎人気が非常に高いことを物語っていますね。


 JR九州では、特定の区間を走る観光客向け列車を、それぞれ特別なデザインの車両で運行する地域それぞれのストーリーを持つ「D&S(デザイン&スト-リー)列車」と名付けて、今や九州各地で毎日走らせています。その先駆的観光特急列車として登場したのが特急「ゆふいんの森」でした。平成元年3月、博多から九大本線を経由して、大分別府との間を一日一往復する特急列車として運行を開始しました。当時、九大本線には急行列車しか運行されていませんでしたから、観光地・由布院への特急列車の設定自体が画期的なことでした。建前上は臨時列車の扱いでしたが、デビューの初日から二ヶ月以上毎日運行され、定期列車に準じた頻度で走っていて、当時のJR九州のこの列車にかける意気込みが窺えます。そのこと以上に異彩を放ったのは、この車両が斬新な姿だったことにあります。そのことを西村先生はこの作品の中で取り上げておられます。私が記録した写真とともにお届けしましょう。

 十六時二十分に、問題の列車が、4番線に到着した。
 三両編成の小さな特急列車だが、全体が、グリーン一色に塗られ、それに、
ゴールドのラインの入った車体は、橋本には、異様に見えた。
 最近、新しい車両が、次々に、生まれているが、その中では、変わりダネと
いえるだろう。
 色彩も特徴があるが、恰好も、日本の列車というより、アメリカの列車の感
じだった。
 前面には、ローマ字で「Yufuin No Mori」と書かれたプレートがついている
(中略)
 列車と同じ、グリーンの制服を着たコンパニオンが乗っていて、乗客を迎え
ていた。橋本は、「ゆふいんレディーズ」と書かれたバッジをつけたコンパニ
オンに迎えられて、車内に入った。
今、はやりのハイデッカー車で、床が高く、座席に腰を下ろすと、窓からの
眺めがよくなっている
 外観は、アメリカ風だが、車内は、アンティックで、天井の灯は、昭和初年
の頃の列車の感じだった。
 運転席が低く作られているので、先頭と、最後尾の車両は、展望車になって
いた

 この作品は、この特急列車が運行開始からわずか四ヶ月後の平成元年七月に、『週刊小説』(平成13年休刊)で連載が始まりました。西村先生は、九州に現れたこの異彩を放つオリジナル特急に強い関心を抱き、真っ先に取材をして、トラベルミステリーに仕立てて世に問われたことが分かります。すごいバイタリティーを感じることです。

 特急「ゆふいんの森」の車両は、この列車のみに使用する専用車両として誕生しました。昭和40年代に製造された標準型のディーゼルカーを改造したのですが、流用されているのは台車やエンジンなどで、車体はほぼ新造です。床を高くしたハイデッカー構造となっていて、窓が大きく、高い位置にある客席から進行方向へと去りゆく景色が眺められる展望車となっているのです。ビジネス特急通勤電車と違って、定期的な利用ができない観光列車は、リピーターの獲得とサービスの恒常的進化がなければ生き残ることは難しいと言えます。デビューから30年以上が経つこの列車が、今なお看板人気列車として名を連ねていることは驚異的と言えるでしょう。平成11年には完全な新造編成を増備して、現在三往復が定期運行されています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

京都の「伊東屋」

 私は文房具が大好きで、銀座伊東屋」の大ファンなんですが、京都にも「伊東屋」があることを今まで全く知りませんでした。JR京都駅構内にある「ジェイアール京都伊勢丹」の10階にあります。2017年の9月にオープンしたそうです。伊東屋」とは、1904年(明治37年)創業の文房具専門店。創業の地である「銀座・伊東屋」は2015年に、モノを買うところから過ごせるところへとリニューアルしました(私は個人的には昔の「伊東屋」の方が好きですが…)。ビジネスラウンジやホール、カフェを備えるクリエイティブな空間は、2016年グッドデザイン賞を始め、第43回東京建築賞など、様々な賞を受賞しています。そんな「銀座・伊東屋」のエッセンスを凝縮した空間である「伊東屋 京都店」は、関西最大規模。中には銀座店と京都店しか行なっていないサービスもあります。関西エリアに登場した文具ファン必見の店舗です。

 108坪のフロアに約2万5,000点の商品が並んでいます。まず注目はガラスケースの中に、ブランドごとに整然と並ぶ高級筆記具コーナーでしょうか。モンブランやペリカン、ラミー等々、蒼々たるラインアップが揃い、ペン好きなら何時間でも滞在できそうです。スイスの人気ブランド「カランダッシュ」のコレクションも充実し、人気のボールペン「849」シリーズ初の万年筆も発売中です。一生モノの万年筆を探している人には、このフロアでうっとりしながら美しいフォルムのペン達をじっくりと鑑賞できる貴重な場です。

 日常使いのペン達は、その特徴が分かりやすいスタイルで販売されていました。例えばゼブラの「サラサドライ」は「すぐ乾く」、パイロットの「アクロボールホワイトライン」は「よくばりペン」など。試し書き用の紙もたっぷり用意されているので、それぞれのペンの良さを把握して買い物できます。心ゆくまで試し書きをして納得のいくペン選びができるんです。

 そんなペン達との名コンビと言えばレターやカードですね。京都店にはグリーティングカードやポストカード、レターセット、一筆箋なども充実していました。フロアの中央部にレターコーナーがあり、一部の壁面一面にはカードがズラリ。メッセージを送りたい相手の顔を思い浮かべながら、カード選びをすると楽しそうですね。様々なレターやカードがあって、どれにしようか悩むことしきりです。私の大好きなクリップたちにも、珍しいものがたくさんありました。大量に購入です。♥♥♥

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

「ハピネスブック本町堂」

 「ハピネスブック本町堂は、NPO法人「プロジェクトゆうあい」が運営する古書店です。小説・実用書・単行本を中心に、山陰・島根・松江に関する郷土本、明治・大正・昭和の貴重な古書、なつかしのレコードも数多く取り揃えています。店内には、くつろげるテーブル椅子もあります。松江大橋南詰・白潟本町郵便局隣り(旧くろだ人形店跡)にあり、水曜日をのぞく平日、10時から15時まで営業しています。

 私がここを初めて知ったのは、松江市内のスーパー「みしまや」の店舗の入り口の所に古本のコーナーがあって、珍しい本を時々見つけては購入していたんです。この出展者が「本町堂」でした。今では入手不能になった私の大好きな渡部昇一先生竹村健一先生の大昔の本などもありましたっけ。米子の行き、帰りなどに時々立ち寄っていましたが、最近は通る度に閉まっていることが多かったんです。今日店員さんに聞いてみると、15時で店を閉めているとのことでした。


本町堂のロゴの画像
 もう手に入らなくなった珍しい本を見つけることも多くあります。今日も5冊ほど収穫がありました(本は全て100円です)。松江に三店舗ある「BOOK OFF」ともども、私には貴重な入手源のお店となっています。本好きの方はどうぞ立ち寄ってみてください。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「さだまさし 原点への旅」

 6月5日(土)16時、テレビ東京系ネットで、テレQ開局30周年記念特別番組さだまさし「原点」への旅 が放送されました。久しぶりに見応えのあるテレビ番組で釘付けになりました。テーマは、いま明かされる、さだまさしさん若き日の苦悩―“父親以上”と慕う恩人の足跡と、十七音の句に秘められた思いをたどる旅です。さださんの歌の原点がまさにここにありました。番組内で、2021年3月18日に「八女ハーモニーホール」で開催された、「さだまさしアコースティックコンサート」の様子が紹介されました。「あの時、健吉さんが支えてくれなければ、多分ここまで長く歌ってこなかった」さださんが語る、知られざる“どん底時代”を救った恩人、文芸評論家・山本健吉のメッセージとは?そして、健吉最初の妻・石橋秀野が残した壮絶な句(「蝉時雨(せみしぐれ) 子は担送車に 追ひつけず」)が、69歳のさださんの現在(いま)と静かに共鳴します。美しい名曲にのせ、歌手・さだまさしの「原点への旅」がスタートしました。ナレーションの岩崎宏美さんはデビュー以来46年以上さださんのお世話になっており、さださんのことを「お兄ちゃん」「生き神さま」と呼ぶほどです。番組を通して素敵なナビゲーター役を務めておられましたね。

 3月18日のさださんのコンサートの数時間前、さださんは八女市の「無量寿院」で行われていた文芸評論家・山本健吉さんの三十三回忌法要を訪れていました。法要には町をあげて多くの人が参列。山本さんはさださんと同じ長崎県出身なんですが、父親の実家があった八女市のこのお寺が菩提寺となっています。本来ならば三十三回忌は去年の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、今年ようやく開催の運びとなりました。山本さんは1988年5月7日に81歳で死去。娘の石橋安見さんは現在79歳で、山本さんとさださんは家族ぐるみの付き合いをしていて、安見さんのことを「お姉ちゃん」と呼ぶほどの仲です。

 3月18日、福岡・八女市の小さなホールで行われたこの日のコンサートで、さださんは八女市ゆかりの文芸評論家・山本健吉さんの三十三回忌法要のことを話題にしていました。さださんは山本さんとの友情の証としてコンサートを開催。山本さんはかつてさださんをどん底から救った恩人です。もうひとり、さださんの人生に影響を与えた女流俳人の石橋秀野さんがおり、33歳で亡くなった彼女の最期の俳句が、さださんの胸を打ちました。彼女の俳句には俳人の夏井いつきさんも絶賛。実は、石橋さんは山本さんの一人目の妻なんですが、山本さんは生前このことを周囲には一切明かすことはありませんでした。

 さだまさしさんは、誰もが知る名曲を残し、これまで開催したコンサートは、何と4474回(日本一の記録)。いまでこそ大人気を博していますが、彼ほど世間から叩かれた歌い手も珍しいと思います(大借金は別として)。私は若い頃から、ずっとさださんを応援し続けていますから、その一部始終を目撃してきました。「精霊流し」「暗い」「無縁坂」「マザコン」「雨やどり」「軟弱」「関白宣言」「女性蔑視」と批判され叩かれました。「防人の詩」では「右翼」「好戦的」とレッテルを貼られました。「しあわせについて」「左翼」と真逆の批判を受けたこともあります。その他にも、「いい子ぶっている」とか、「夏・長崎」を始めた時には「選挙に出るのか!」と、さんざんの叩かれようでした。よくもまあこれだけ言われたものです。当時を振り返って、2017年の雑誌『Oriijin(オリイジン)』春号で、さださん自身が回想していました。

 絶望?いや、そりゃもういっぱいありますよ。例えば、20代のときに『さだは暗い』と言われた時期とか。右翼の街宣車が、僕の『防人の詩』を流して走り、原爆の日近くに、広島の野外コンサートに出たら、日和見って言われた。僕は真ん中に立っているだけなのに、『お前はどっちなんだ?いいかげんにしろ』って(笑)。

 世間の評価というものを理解するのに、僕は結構な時間がかかった。自分が有名になるっていう恐ろしさも経験して、3~4年かかったんじゃないかな。個人を平気で叩いて、叩いた人は叩いたことを忘れるっていうメカニズムがなかなか理解できなかった。その間、人を恨みもし、呪いもし、怒りもし、悲しみもし…最後は笑えるようになったけど。多かれ少なかれ、みんなが経験することだね。人を疑い、怒りを覚え、自分自身で悲しむ―でも、それを抜けると笑える。そこまで行けるかどうかじゃないかと、僕は思う。

 上に出てくる「防人の詩」は、『二百三高地』という東映の戦争映画で、しかも勝った戦争の主題歌を歌ったことで「右翼的」だというレッテルを貼られました。歌もちゃんと聞かずに、「防人」というタイトルだけに反応して、「戦争賛美」「好戦的な右翼思想だ」と短絡的に批判されたのでした。この歌のどこが「戦争を賛美」なんでしょうかね?「本当に、ちゃんと聴いてくれたの?こんな反戦歌、他にないでしょう」と思ったさださんです。さださん自身は「いまの緊迫した世界情勢の中で、日本という国を愛するたった一人の“人間”として『自分の中の万葉集』『自分の中の防人の歌』というつもりでつくりました」と述べ、「いさなとり 海や死にする 山や死にする 死ぬれこそ 海は潮干て 山は枯れすれ」(万葉集)という歌に触発されて作ったと言います。いわれのない批判だと思いつつも、「これが伝わらないところでやっていてもしょうがない」と、あまりのひどさに、同郷の文芸評論家・山本健吉先生に弱音を吐きます。「僕なんか、たかが歌だと思っているんですが、人格まで非難されるんですね」―山本先生は、「いや、詩歌というのは、そういうものなんだよ。自分の人生観を賭けて歌を歌ってるわけだから、そういうことを言う人がいるのは当然のこと。ただ君は、もういなくなった人を歌うのが非常に上手だ。「精霊流し」も「無縁坂」にしても、あたかも亡き人を謳っているかのような、そんな印象を受ける。「みるくは風になった」も「防人の詩」にしてもそうだが、いなくなった人の歌を歌うのは、「挽歌」といって日本の詩歌の伝統であって神髄である。君は知ってか知らずか、心のどこかで日本の詩歌の本道をちゃんととらえている。それでいい。君はまちがっていないんだから、何を言われてもやりつづけなさい。ひるむ必要はない。詩歌に生きた人は、そんなことでひるんだ人は一人もいない」と勇気づけてくださったのです。それを聞いてさださんは、肚をくくります。

 28歳の時に、映画「二百三高地」の主題歌のオファーが入りました。日露戦争を舞台に日本軍の壮絶な戦いを描いた映画で、音楽を山本直純先生が担当。人が殺し合う無残さ、悲しさを表現したいという舛田監督の思いも受け止め、「無常観みたいなものをひっくるめた鯨取りの歌にしてみようかと思った」との事。万葉集の鯨取りの歌は物悲しい諦めで終わるが、さださんはそこから一歩踏み込んだ未来への希望なら歌えると思ったと言います。一方で、当時は映画製作(「跳べイカロスの翼」)で多忙を極めていたため、曲作りは思うように進みませんでした。山本先生のマネージャーが新潟までやって来て、「今日いただかないと私は帰れません」と哀願するマネージャーに、30分ほどで、1節目のメロディと歌詞だけ書き上げて「メロディはこれで全てだが言葉は自分の中に伝えたい事はあるので、何回これをやるかだけ知らせてくれたら詩は後で書く、とにかくこれでいいか、何回使うか聞いてほしい」と預けたのです。翌朝山本先生から「6回!」とだけ電話があり、その後細かい所も相談し曲は完成に至りました。そうやって完成したのが「防人の詩」です。舛田監督はこの曲に深く感銘を受け、わざわざ歌を立てるシーンを足したくらいです。映画のヒットと共に、「防人の詩」は65万枚を売り上げる大ヒットを記録。一方でタイトルだけで戦争を賛美する歌だと勘違いした人たちから、「好戦的」「右翼的」などと猛烈なバッシングを受けました。それまでのヒット作も何かとバッシングを受ける事は少なくなかったこともあり、あまりに一方的な物言いに投げ出したくなる事もあったとさださんは振り返ります。

 「防人の詩」の歌詞は、山本健吉先生の指導に基づくものです。いわく「君はもういなくなってしまった大切な人を歌うことに長けている。もういなくなってしまった大切な人のことを歌うのは ”挽歌”といって、日本の詩歌においても大切な伝統なのだ。」などと伝えられ、それを残すべく作曲にあたったといいます。万葉集は挽歌を「死者を哀悼する詩歌」と定義づけて、“レクイエム”とも言い換えられます。さださんが歌う「精霊流し」もまた水難事故で亡くなった従兄弟への挽歌です。去年にもアフガニスタンで殺害された中村 哲医師に捧げる挽歌「一粒の麦~Moment~」を作りました。去年その母校である九州大学にて追悼の会が開かれ、400人以上の参列者が死を悼みました。中村さんは貧困層への無償の医療支援に取り組む傍ら、干ばつに悩むアフガニスタンに用水路などを建設、地域の発展に貢献してきました。ところが、2019年12月に武装集団に襲撃されて73歳で死去、その追悼会にはさださんも出演して同曲を歌っています。2人に直接の面識はない、それでも事件には衝撃を受けたといい、その衝撃を中村さんに捧げる歌に費やしたのです。さださんは、出会ったこともない人を歌うのに、当初は違和感を持ちながらも、それでも山本先生挽歌にまつわる言葉を思い出して「叱られても残すべき」と決意したと言います。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

京都SHIZUYA

◎週末はグルメ情報!!今週はパン 

 京都で乗ったタクシーの運転手さんのお話によれば、京都ラーメン激戦区だけでなく、パン屋さんも激戦区なんだそうですよ。京都駅の八条口に老舗「志津屋」のお店が出ているから行ってみるとよい、と教えてもらいました。なんでもこのお店の「クリームパン」が絶品なんだそうです。京都駅新幹線乗り場の八条口を出てすぐの場所に、このパン屋はあります。私のお気に入りのアスティロードの「イノダコーヒ」に立ち寄った後に、志津屋」にお邪魔してみました。「クリームパン」を買います。サイズも、通常のクリームパンより一回り大きく、両手のひらからはみ出るほど。肝心の中身はというと確かに食べてみると、ふんわりとやわらかいパンに特製カスタードクリームがたっぷり入っていて、それでいて甘すぎない上品さのあるクリームパンでした。中にはこれでもかというほど、ぎっしりとクリームが詰まっています。このようなクリームパンなどは詰めた後に膨れるため、中に空洞ができることがよくあるのですが、志津屋のクリームパンにはそんな隙間はありません。さすが老舗、“隙がない”(ギャグ!)とはこのことです!実に美味しい!

 「志津屋」は昭和23年、京都・河原町に「おいしさ」を大切にと、創業者・堀 信(ほり まこと)さんによって開業されました。町の人みんなに美味しいパンを食べてもらいたい、そんな思いで事業を拡大し、現在では20店鋪以上にまで広がりました。志津屋」の名前の由来は、愛妻家であったさんが、奥さんの『志津子』さんの名前を借りて命名したものです。


  • 志津屋のいいところは?

    昔から変わらないところ、「カルネ」や「ビーフカツサンド」など定番商品をいつでも買うことができるところ、さらに毎月新商品を発売しているところです。幅広い年代に買っていただきやすいシンプルで美味しいパンが多いです。

  • お店のこだわりは?

    立地が良く、通勤時だけでなく、お出かけの際の手土産として買われるお客様も多いので、いつでも種類と量を豊富に取り揃えています。日頃多くのお客様にご利用いただいているので、スムーズかつ笑顔で気持ちの良い接客を心掛け、感謝を忘れないようにしています。


   そのお店のお隣に「SIZUYAPAN」がありました。これは、創業65年を迎える京都・川原町の老舗パン屋「志津屋」が、“京都土産になるパンを”と作ったコジャレたあんぱんの専門店です。2012年にオープンしました。定番10種類と限定商品を豊富に取り揃えているのは京都駅店だけです。「どんなあんぱんなんだろう?」と近づいてみたら、あまりの可愛さにびっくり!まるで高級菓子のように一つ一つ洒落たパッケージに入っているではありませんか!中身は志津屋で昔から販売している太鼓パンを食べやすいサイズにしたあんぱんなのですが、このようにデフォルメされると新鮮な気分になりますね。ちなみに、俳優の佐々木蔵之介さんのご実家である佐々木酒造の酒粕を使っているのだそう。香りがとっても豊かなんです。京都土産には本当にぴったりですね。黒豆の入ったものと、プレーンのあんパンを買ってみましたが、さすがに上品で美味しかったですよ。きっとお土産に喜ばれることでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「Aurora Borealis」

◎20年の時を経てついに戻ってきた!!

 1998年に、ニック・トロスト(Nick Trost)アルド・コロンビニ(Aldo Colombini)のお二人の重鎮が、イギリスのポール・ゴードン(Paul Gordon)さんの製作したパケット・トリック「Aurora Borealis」(オーロラ・ボロリアレス)を絶賛しました。この激賞したお二人とも、今ではすでに故人となっておられますが、今から考えると、その「眼力の確かさ」には敬服します。

「これは素晴らしい。ポールの作品のうちで最高のものの一つで、これからも使い続けるだろう」(ニック・トロスト)

「ポール、これはただただ、素晴らしい。非常に巧妙だ。使える。常にこれを使うつもりだ」(アルド・コロンビニ)

▲作者のポール・ゴードン

 その昔、2001年に、数量限定で販売されましたが、すぐに売り切れてしまいました。カードの特質から、再販されることはありませんでした。それがこの度、20年の歳月を経て、カードの品質を上げて再販が可能になりました!ポール・ゴードンさん自身がデザインした特別なオリジナルカード(バイシクルタリホーなどがモチーフとなっている)で演ずることができます。私はゴードンさんの作るパケット・トリックの数々が大好きで、かなりの量を購入しています。期待を裏切られたことはほとんどありません。新作が出る度に、直接案内をいただいているんです。今日の通勤の米子行きの電車の中では、この作品だけでなく、ゴードンさんの「The Great Houdini Escape」「Smack In The Face Royal Flush」「JEEPERS CREEPERS」のハンドリングを何度も練習していました。練習しないと、すぐに手がなまってしまうんです。

 現象はこうです。裏面が黒いデザインの4枚のスペードのエースを使用します。まず4枚のスペードのエースを観客にはっきりと示します。1枚を裏返して数えると、2枚目以降のエースが次々と裏返って(黒色)いきます。4枚とも黒色に裏返ってしまいました。続いて、今度は1枚を裏返して表向きにすると、2枚目以降のエースが全部表向きに変化してしまいます。ここで観客の観察力を確認するために(ゴードンさんはobservation test”(観察テスト)と呼んでいます)、裏面の色を観客に尋ねます。観客は当然「黒」と答えますが、何と!カードを一枚ずつ確認すると、すべて異なるカラフルな色の裏面に変化しています。ラフ&スムーズ(r/s)加工などは一切使用していません。観客は、摩訶不思議な現象に驚きを隠せないでしょう!これがポール・ゴードン「オーロラ・ボロリアレス」です。今私はこの作品にはまっていて、1日に数十回練習を繰り返して腕を磨いています。使う技法は、マジックでは基礎的な技法のみで、アンダー・エルムズレイカウント、エルムズレイカウント、ダブルリフトです。“Practice makes perfect.”ですからね。♠♣♥♦

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「共通テスト」解法マニュアル

 私の6月19日(土)のオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(ラーンズ主催)に、たくさんの先生がお申し込みいただき、ありがとうございます。ご期待に応えられるように頑張りますね。お申し込みいただいた先生方にプレゼントさせていただく「「共通テスト」解法マニュアル」(カラー版、15ページ)の中身について知りたいというご要望がありましたので、ちょっとだけご覧いただきましょう。こんな感じのカラー資料です。



 「共通テスト」リーディング・リスニング全ての大問の問題のねらい、その解き方、注意すべきポイントについて詳しく解説しております。オンライン講演をお申し込みいただいた先生方全員に、配布資料として6月11日からお届けする手はずとなっています。ダウンロードしてプリントアウトしてお使いください。なお、当日ご都合が悪い先生方には、後日に(6月25日~8月31日)録画映像をご視聴していただくこともできますので、その場合は「録画」をお申し込みください。各学校でまだご存じないお近くの先生方に、お知らせ頂くと喜びます。♥♥♥

◎八幡成人 ZOOMによるオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料) 6月19日(土)14:00~15:50

◎録画映像視聴 6月25日(金)~8月31日(火)

どちらもお申し込みはラーンズのHP⇒コチラからお願いします。🍒🍒🍒

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ