Rubik Predicted

 イギリスのAlakzam Magic社から出る作品は、大体当たりが多いようですね。今日ご紹介する「Rubik Predicted」は、今から10年位前に購入した作品で、ずいぶん気に入って演じてきましたが、今回再び買い直しました。八幡家の「蔵」のどこかにはあるんですが、見つからないもので、再度購入した訳です。ルービックキューブを使わないルービックキューブマジックです。マジシャンは20枚弱の「ルービックキューブ・トレーニング用カード」を取り出します。競技や練習で、ランダムなパターンを多量に必要とするときに、実際にキューブを混ぜるより早い、という目的で作られた、乱数表のようなカード、と説明します(そんなものは実在しないのですが)。表面に、ルービックキューブの「1面」のパターンが描かれていますが、このパターンはすべてカードごとに異なります。1枚ずつ観客にそのことを確認します。このカードを観客にシャッフルしてもらい、カットしてもらってその場所のカードを出します。自由に選ばれた「1面のパターン」が、あらかじめ出されていた「予言の封筒」の中の写真と、完全に一致するのです!予言はただ1枚の写真で、複数の写真が隠されているとか、封筒に仕掛けがあるとかは、一切ありません。封筒もろとも、思う存分に調べてもらうことができます。絶対にタネに気づくことはないでしょう。

 今、注目のメンタリスト、マーク・エルスドン(Mark Eldson)が考案した、「キューブレス・キューブトリック」です。マジックを演ずる場合は、どうしてもカードに偏りがちですが、観客側からすると飽きてしまい食傷気味になるものです。エルスドンも、注目を集めるために、何か風変わりなテーマを演じたいと考え、ルービックキューブを題材にしたマジックをと思ったものの、とはいえ立体のキューブを持ち歩くのはちょっと面倒だ、ということで考え出したトリックだそうです。本人は「財布に入るキューブトリック」と言っていますが、実際の商品では、氏が実演に使っているものより予言の写真が大きくなっていて、その分、見栄えは良くなっていますが、財布には入れづらくなっています(約10センチ角の写真が添付されています)。実態としては「カード・マジック」なのですが、イメージとしては「キューブ・トリック」ということで、「カード・マジック」とはだいぶ印象が異なります。観客を飽きさせないという点では、氏の作戦は大成功と言えるでしょうね。なおかつ、キューブのデザインだからこそ成立する独自の興味深いトリックを構築しており、その意味では本質的にキューブトリックだともいえます。実に頭の良いトリックで、感心しました。

 特殊な「ルービックキューブ・トレーニング用カード」(16枚)が添付されています。もちろん、このようなものが実際に存在するわけではなく、エルスドンが演出上「でっちあげた」ものですが、さすがメンタリストだからでしょうか、説明に妙にリアリティがあって、本当にそういうカードが実在するのかと思ってしまいました。素材としても実に綺麗な作りで、かつ扱いやすく作られていて、とてもいい仕事をしています。カードは、ラフ&スムースとか、ロング&ショートの類ではありません。マジシャンが見てもナチュラルです。ちょっとだけ仕掛けは存在しますが…。♠♣♥♦

“It’s a brilliant prediction trick, it’s visual and colourful, dead easy to do, spectator proof and nastily deceptive. I love it, so will you and your audiences. Ten out of ten to Mark Elsdon for devising this elegant gem.”(素晴らしい予言トリックだ。ビジュアルでカラフルで演じるのもとても易しい。観客にも絶対に分からず実に恐ろしいくらいにだまされる。とても気に入っている。あなたも観客も気に入ることだろう。このような素晴らしい作品を考案してくれたマーク・エルスドンに10点満点で10点を贈る)― Ian Rowland.

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「ニューシャトル」

 埼玉県大宮市「鉄道博物館」に行くために利用したのが「ニューシャトル」です。始点の大宮駅から終点の内宿駅までは13駅、わずか約13キロで、終点までの時間はわずか24分です。ニューシャトル」の線路は、東北・上越新幹線」の高架橋にピタッと張り付くように沿っていて、両者が共演したときなどはまさにウサギとカメ状態となります。こんな背景もあり、遅いという印象だけが先行し、「ニューシャトル」の魅力は埼玉県民の間でもあまり知られていないのでしょう。次駅の「鉄道博物館駅」までは20~30㎞の速さでスススッと線路上を滑るように走っています。しかし、ひとたび「鉄道博物館駅」を過ぎると……。「ウィィィィーン! ウィィィィーン!」とうなりを上げながらながらスピードはグングン上がり、ついに時速60㎞に到達するそうです。通勤快速には敵いませんが、各駅停車と比べてみてもそこまで大差がないのです。かといってゴトゴトと揺られることもなく、じつに快適な乗り心地です。ニューシャトル」の名称は、起点の大宮駅と、終点の内宿駅を織機の梭(ひ)つまりシャトルのように往復する意味から名付けられた愛称です。

  • 停車駅はバス停並みに概ね1kmごとに設けられ、利用客の利便を図っています。

  • 電車はワンマン運転ですが、コンピュータシステムによるATC(自動列車制御装置)やARC(自動進路制御装置)を採用し、安全が確保されています。

  • 車両は小型軽量でゴムタイヤのため騒音・振動は少なく、冷暖房も完備しており、乗り心地は快適です。

  • 列車は6両編成(乗客360名程度)で中量輸送機関として人にやさしい交通機関と位置付けられています。

  • ニューシャトルの最高速度は60km/h、表定速度は31km/hです。

 「ニューシャトル」は、ゴムタイヤが車体を支え、側方の案内軌条によって車体が誘導されコンクリートの上を走ります。鉄の車輪が鉄のレールの上を走るのではなく、ゴムタイヤでコンクリート板の上を走行するのです。なお、ニューシャトル」のゴムタイヤは、中空タイヤの中に鉄輪があるので、万一パンクしても、走行できるそうですよ。使われているこのタイヤの実物が、「鉄道博物館」へ行く通路に展示されていました(写真上)。ニューシャトルの車体は、普通の鉄道車両に比べ長さ、高さ、幅ともに小さく、幅は2.3m、1両の長さは8mと路線バスよりも小さい車両が6両1編成で走っています。利用者は「埼京線」と比べ桁違いに少ないため、小さな車両でも十分で、最少半径25mのきついカーブを曲がることができるのも、小さな車両のおかげです。ゴムタイヤで走ることや車両の大きさ(小ささ?)のほかに、営業キロ12.7kmの間に13もの駅があるので平均駅間距離は約1kmとバス停なみに短く、鉄道と言うよりはバスと言った感じもします。

 「ニューシャトル」の大きな魅力の1つ、それは近代的なデザインでしょう。パっと見の印象だけではなく、車内のシートなどディテールがいちいちカッコいい感じです。そして「ニューシャトル」のHPを見てみると、なんと14種類もの車体があるではありませんか!2015年から順次導入している最新型の車両2020系では、車体がステンレス製からアルミ製に変わり、車内のデザインも一新しました。6両編成4本が在籍し、編成ごとに車体のカラーが異なります。2016年度の「グッドデザイン賞」を受賞しています。私は、今回の「鉄道博物館」の旅で2種類の「ニューシャトル」車両に乗りました。帰りに乗った新型車両はとてもかっこよかったですね。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「共通テスト」の対策に!

 11月1日に、(株)ラーンズより『重要問題演習2021共通テスト 英語リーディング』『重要問題演習2021共通テスト 英語リスニング』の2冊が発刊されます。現行の「センター試験」対策でも、この『重要問題演習』を可愛がって長年使っていただいている高等学校が多いんですが、この本についている「ナビゲーター」冊子が、「勉強の仕方」「問題への迫り方」がよく分かると好評なんです。 新しく始まる「共通テスト」対策でも、大問ごとの勉強の仕方が重要になってきます。私は今年の3月から5月のゴールデン連休にかけて、頑張って原稿を書いていました。ゴールデン連休時は、毎日(!)米子東高校の「勝田ケ丘志学館」に通いながら、早朝の松江駅の「ドトール」で、そして帰宅してから毎日徹夜で書き上げました。「勉強の仕方」「問題の解き方」を分かりやすく解説しています。それを踏まえた上で、演習問題にチャレンジすると力がつくでしょう。訳も分からずにただ問題を解くだけでは、決して力はつきません。そのことは「センター試験」と同様です。8月31日(日)には、東京・仙台・名古屋・大阪・博多を結んで、共通テストでも英語は絶対に裏切らない!」と題して、その主な内容をお話しさせていただきました。⇒講演会の内容はコチラです  やはり「共通テスト」でも各大問ごとに「勉強の仕方」が重要であることを強調し、そしてそのために「ナビゲータ」冊子を執筆しました。そのさわりの部分は、次の資料でご確認下さい。

・「新「共通テスト」勉強のツボ」 島根県立松江北高等学校・勝田ケ丘志学館 八幡成人 ⇒コチラで読むことができます 

 

 

 

 

 

 

 

 講演会直後、嬉しいお知らせをいただきました。まだ見本すらできていない発刊前にもかかわらず、上の本を、早速全員採用いただいた学校があります。ありがとうございます。研究会後、「八幡先生のお話にとても感銘を受けた」「八幡先生のお話をぜひ生徒に対して実践したい」とのお声をいただき、恐縮しております。ご期待を裏切らない出来映えになっていると思いますので、もうしばらくお待ちください。

 各学校とも新しい「共通テスト」対策に頭を悩ませておられることと思います。ぜひこの2冊を使って、一足早く勉強をスタートさせてみてください。11月1日に発刊です。見本はラーンズまたはラーンズの地区担当者にお申し付けください。(株)ラーンズのウェブサイトにも、この本の紹介が出ていますよ。⇒コチラです❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

雨が降ったら傘をさす

 尊敬する松下幸之助(まつしたこうのすけ)さん(私の家の家電製品はすべてパナソニックです)が、松下電器の社長から会長になられてまもない頃の話です(昭和36年)。ある新聞記者の取材で、松下さん、あなたの会社は非常に急速な発展を遂げてこられましたが、どういうわけでそうなったのか、その秘訣をひとつ聞かせてくれませんか?」との質問を受けました。松下さん曰く、「あなたは雨が降ったらどうされますか?」 よほど予想外の質問だったのでしょう。その記者はびっくりした顔つきでとまどいながら、そりゃあ傘をさします」と答えます「そうでしょう。雨が降れば傘をさす。そこに私は発展の秘訣というか、商売のコツ、経営のコツがあると考えているのです」

 「雨が降ったら傘をさす、そうすれば濡れないですみますね。それは天地自然の理に順応した姿で、いわば万人の常識、ごくごく平凡なことです。商売や経営に発展の秘訣があるとすれば、それはその平凡なことをごく当たり前にやるということに尽きます。松下さんは、総計520万部を売り上げた国民的ベストセラー名著『道をひらく』(PHP研究所)の「前書き」で、次のように述べておられました。

雨が降れば 人はなにげなく 傘をひらく
この 自然な動きに その素直に
私たちは日ごろから あまり気づいていない
だが この素直な心桜 自然な心のなかにこそ
物事のありのままの姿 真実をつかむ
偉大な力があることを 学びたい

  100円で仕入れたものは適正利益を加味した110円なり120円なりの価格をつけて売る、売った物の代金は必ずきちんと集金する、売れない時には無理に売ろうとせずに一休みする、売れるようになれば懸命に作る、こういった当たり前のことを着実に力強く実践していくなら、商売は必ず上手くいくはずだ、というのが松下さんの基本哲学でした。

 このことは、商売・経営に限りません。勉強」においても同じことが言えます「基礎・基本」を大切にして、間違えたら、理解できるまで徹底的に解き直す。定期試験・課題テスト・模擬試験なども、間違えた箇所を繰り返し反復・復習する。私は生徒達にこのような姿勢を、ABC(たり前のことをカになってゃんとやる)」と呼んで強調しています。最近の松江北高を見るに、こういう当たり前のことができていません。せっかくのチャンスである模擬試験「やりっ放し」です。「テスト直しノート」を提出させても、答えの丸写しです。こういう状態が長く続くと、井の中の蛙」ではなく、「湯の中の蛙」となってしまいます。湯に浸かっている時間が長いと、麻痺している度合いもひどいので、自分が「ゆでガエル」になっていることすら分からなくなっています。これだけ長い期間低迷が続いている松江北高は、「湯の中の蛙」という例えがピッタリします。

 最近の模擬試験の「見直しプリント」「ダウンロードサイト」に登録しておきました。一つの試験を6回も利用していた当時(「模試の活用法~一粒で6度美味しい!?~模試の活用法」をご覧ください⇒コチラでダウンロード可)が懐かしく思い起こされます。力がつくわけだ。生徒たちと一緒に必死で解くことで、教員も見えないものが見えるようになってきます。忙しさにかまけて、「見ておきなさい」では、生徒も教員も力がつきません。私は今でもこの「見直しプリント」試験翌日に生徒に配布して、見直しを迫っています。❤❤❤

・9月進研・駿台マーク模試「見直しプリント」 島根県立松江北高等学校 八幡成人 ⇒コチラです

・8月全統記述模試「見直しプリント」 ⇒コチラです

・8月全統マーク模試「見直しプリント」 ⇒コチラです

・7月駿台マーク模試「見直しプリント」 ⇒コチラです

・7月進研記述模試「見直しプリント」 ⇒コチラです

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

WIN㊙話&苦情

 リーグ優勝した巨人がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった阪神を4勝1敗で下して、6年ぶりの日本シリーズ進出を決めました。それにしても度肝を抜かれました。ベンチもビックリです。1―1で迎えた6回裏の2死3塁。丸選手は、初球を三塁線にセーフティバントを試みました。意表をつかれ、マウンドを駆け下りた西投手の一塁への送球がそれ、セーフに。三塁走者山本が生還し、これが決勝点となったのです。どよめきの中、塁上で両手をたたいた背番号8は「よっしゃー」と叫びました。丸選手は、三塁手・大山の守備位置を見逃しませんでした。「打席に入って、大山が少し下がっているのが見えた。大山に捕らせるバントをすれば確実に内野安打になると思ってトライしました」「常に打席に入る時には、一番、確率の高いものをといつも心掛けている。打席に入ってから決めた」「紙一重でセーフになってよかった。打席に集中する中でも、しっかりと一歩引いた所から見られるようにとずっとやってきたので」と。ノーサインです。広い視野と洞察力が発揮されたプレーでした。悔しさを隠しきれない西投手は、グランドに両膝をついて座り込んでしまい、呆然として、しばらくは立ち上がることができませんでした。原監督「サインではありません。丸自身が状況の中で『フォア・ザ・チーム』のプレーだった。ベンチもびっくりした。全員が勝とうという気持ちが集約されていた」と手放しで喜びました。

 シーズン中から丸選手は、フリー打撃の前には常にバント・マシンへ足を運び、打球を転がします。中軸の打者には一任されている練習のため、ある時、ゲレーロ「なぜバントの練習をするんだ?」と質問を受けました。すると「ベースボールではなく野球だからね」と返答。精密さや機動力が根付く野球を、ここ一番の大舞台で体現しました。

◎あのバントには伏線が…!

 さて今日の㊙話です。丸選手のバントには、実はこの試合前に伏線がありました。試合前の円陣で、全選手に炭谷銀仁朗が、みんなに問いかけます。「今日は真面目なことを言います。WIN(勝利)は何の略か知ってますか?”What’s Important Now”。今何ができるか。各自が考えて行動すれば必ず勝つ。心に留めて戦いましょう」 炭谷の言葉「今一番大切なこと」を体現し、チームの勝利に貢献したのでした。「日本シリーズ」でも、ソフトバンクを倒して日本一になってくれることを念願している八幡でした。❤❤❤

 そんな素晴らしい丸選手ですが、一つだけ苦情を。ホームランを打ってベース一周して戻って来た時に例の『丸ポーズ』をして、迎えられる。ベンチでも原監督までもが一緒になって「まる」のポーズをしながら出迎える。あれはいただけません。以前にも書いたことがありますが(⇒コチラです)、私は派手なガッツポーズや、これみよがしのパーフォーマンスは好きになれません。「時代は変わった、試合を盛り上げるために、ファンのために」という声が聞こえてきそうですが、あれはただ自分が目立ちたいだけの演技です。今、球界には蔓延していますね。己の技術を全て出し切って、全身全霊をかけて戦った相手選手や相手チームに対する冒涜であり、「尊敬」の念が一切感じられません相手に対する真剣勝負を挑んで、勝った・負けただけ、相手に対する敬意はみじんも揺るがない、という哲学が成せる態度ではありません。この気持ちが一切感じられない(楽しければそれでいいといった)ああいったパーフォーマンスは、もしメジャーでやったら、即刻相手投手からぶつけられることでしょう。世界のホームラン王、巨人軍の王 貞治選手、メジャーでも大活躍したスーパースター松井秀樹選手、三冠王を三度も獲得した中日ドラゴンズの前監督の落合博光さんたちは、どでかいホームランを打とうが、顔色一つ変えることなく淡々とベースを回り、喜びを表現することはありませんでした。それが相手に対する「敬意」というものでしょう。自分さえ良ければそれでいい、という風潮が球界にも蔓延しています。そしてそれをよしとする世間。いかがなものでしょう。「球界の紳士たれ」という巨人軍の伝統の成せる業ではないと思うのですが…。😠😠😠

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

米子東高PTAで講演します

 来週の10月24日(木)、午後7時30分から午後9時まで、鳥取県立米子東高等学校「多目的ホール」において開催される「PTA進路講演会」に、八幡が講演をします。演題は「共通テストでも英語は絶対裏切らない~保護者の心構え」です。⇒米子東高校PTAの詳しい案内文書はコチラです。

 2021年に始まる新しい「共通テスト」では、英語が最も大きく変わります。私は8月31日に、東京・仙台・名古屋・大阪・博多で、「共通テストでも英語は絶対に裏切らない!」と題して講演をいたしました(ラーンズ主催)。沢山の先生方にご参加頂き、充実した時間を過ごすことができました 。共通テスト」では、何が変わるのか?どのような力が求められるのか?そしてそのためにはどのような指導が効果的なのか?に関して、とびきりの資料をご用意して、お話しをさせていただきました。アンケートを見ると、会場でご提供させていただきました資料はずいぶん喜んでいただけたようです。私なりの「新「共通テスト」勉強のツボ」(リーディング・リスニング)は、大問ごとに「勉強の仕方」を解説した資料です。「ダウンロードサイト」に登録してありますので、ご参考にしてください。

・「新「共通テスト」勉強のツボ」 島根県立松江北高等学校・勝田ケ丘志学館 八幡成人 ⇒コチラで読むことができます 

 10月24日(木)の講演会は、これの「保護者バージョン」です。新しい入試では何が変わるのか?を分かりやすく解説して、保護者としての心構え・あり方を具体的にお話しさせていただきます。今、一生懸命資料を作っている最中です。当日は参加された保護者のみなさんには、豪華プレゼントも考えています(私の哲学は“Give and Give”です〔笑〕⇒解説はコチラです)ので、ご期待ください。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「伊東屋」の野菜工場

◎週末はグルメ情報!今週は野菜?

 創業1904年6月16日という、東京・銀座の老舗文房具専門店「伊東屋。115年の歴史を持つ私の大好きなお店で、東京に出たときには、どんなに忙しくても立ち寄る文房具店です。⇒ホームページはコチラ  東京メトロの「銀座駅」の「A13出口」を出て、まっすぐ歩いて行くと、中央通りにかかげた赤い大きなクリップ、通称「レッドクリップ」が目印です。2015年6月にリニューアルして、大きく店構えが変わりました。私は個人的には、以前の「伊東屋」の方が好きでしたが、G.Itoya」「K.Itoya」(別館)いう2店舗の体制が整ったのが、2015年の夏頃です。G.Itoya」の裏口を出て斜め前が「K.Itoya」となります。その当時は、G.Itoya」にライフスタイル関連の商品を充実させ、「K.Itoya」は文房具を集める、というイメージで展開していました。そこから、2016年の秋頃に、高級筆記具売り場を「K.Itoya」の1、2階から「G.Itoya」の3階に移動して、事務用品を「K.Itoya」の1、2、3階に集中させるというフロアの入れ替えが実施されました。ところで、みなさん、このG.Itoya」K.Itoyaの違いはご存知ですか?G.Itoya」はもちろん『銀座・伊東屋』ですよね。ではこの別館の「K.Itoya」とは?・・・正解は、創業者である伊藤勝太郎氏のイニシャルから取られているのです。遠い昔、銀座には伊藤勝太郎が自分のイニシャルの『K』を掲げた、3階建てのビルがありました。もともと、K.Itoya」の建物は「Kビル」という名称です。「K」勝太郎の頭文字からとっていて、社員のあいだでも、Kビル、Kビルと呼んでいたそうです。お客さまに公開する表向きの名称というよりは、社員が便宜上使っていたのが「K」なんです。K.Itoya」はそのビルと、そこに込めた勝太郎の思いへのオマージュでもあるんですね。

 さて、今日の話題です。この「伊東屋」の11階には「FARM」というフロアがあります。このフロアには、ペンやノートなどの文房具は一切ありません。あるのは、ガラスの向こうに並んだ緑の野菜たちだけ。そう、ここでは、なんと野菜の栽培が行われているのです。リニューアル後初めて訪れた時には、ビックリしたのを覚えています。太陽の代わりにLEDの光を使い、土の代わりに水耕栽培で、植物を育てています。「なぜ、文房具屋さんにこんなものが?!」 私だけでなく、きっとそんな疑問が湧いてくると思います。この「FARM」が出来たきっかけは、2015年に行ったビルのリニューアルだったそうです。そのときに設定したお店の2つのテーマが、「【働く】をサポートする」と、買う場所から過ごす場所へ」体の中からも、働く方たちをサポートしたいという意図から、サラダをメインにしたレストランを計画しました。しかし、野菜は季節によって値段や出来ばえも変わってきます。そこで、天候などに左右されない「野菜工場」という方法に行きついたのだといいます。現在栽培されているのは、フリルレタス、ルッコラ、ミントなど。収穫されたものは、12階のレストラン「CAFE Stylo」で食べることができます。おすすめメニュー「ファームサラダ」には、その日にとれた野菜がたっぷり。シンプルなドレッシングで、新鮮な野菜そのものの味を楽しむことができるそうですよ。そして、一階にある「ドリンクバー」では、一袋300円で野菜の販売も行っています。しかし、文房具屋さんで、野菜を食べたり買ったりする時代がやってくるとは、誰が想像したでしょうかね。「買い物をする場所」から「心地よく過ごせる場所」へをテーマに掲げ、正面・裏面共にガラス張りで、光が入り込む大胆なビルに生まれ変わったことは記憶に新しく、買う場所から過ごす場所へ」がひとつのテーマだったんです。お客さまに「心地よさ」を提供するには、どうすればいいのか?ただ商品を売るということではなく、接客も含めた体験として、お客さまに満足して帰っていただくには、どうすればいいのか?そういったことに、意識をしながらお店の運営が行われています。

 この11階には、初代本店が展示してありますね。和漢洋文房具」と看板にあり、当時から輸入品(「舶来品」)を扱っていたことがうかがえます。同じフロアには、戦前の伊東屋ビルに飾られていたエンブレムの実物(写真上)や、1904年の創業当時の店舗を再現した1/17スケールの精巧なミニチュアも展示されています。創業から現在、そして未来へ。伊東屋」の歩みがワンフロアで感じられるようにしつらえてあります。「伊東屋」の歴史を知ることのできる貴重なフロアでもあります。

 専任のスタッフが野菜の勉強をして管理をしているんですよ。12階のレストランも、ホールマネージャーのソムリエ、シェフ、すべて「伊東屋」の社員です「FARM」で現在栽培されているのはフリルレタス、ルッコラ、ケール、ミントなど。一番多いのがフリルレタスなのだそう。1日あたりの収量はレタスに換算すると330株ほどで、併設のレストランで提供する分は、完全にまかなえるようにあらかじめ設計されています。12階のレストラン、CAFE Stylo」に移動。ちなみに、店名の「Stylo」とは、フランス語で「ペン」を意味します。ここでは11階の「FARM」で採れた野菜を、各種のサラダでいただくことができます。また1階の「ドリンクバー」で、300円で野菜を買うこともできます。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

アグラバーマーケットプレイス

 「東京ディズニーシー」「アラビアンコースト」にある「アグラバーマーケットプレイス」は、アラビアンコースト」をつくったジーニーが、親友のアラジンプリンセス・ジャスミンのためにつくったお店。アラジンが少年時代に住んでいたアグラバーの小屋と、美しい宮殿に住むジャスミンの部屋を再現したお店です。そのため、このショップは二人の思い出の部屋を繋げたつくりになっているんですね。アラジンの部屋を再現したところでは、アラジンやその仲間たちのキャラクターグッズや手品グッズ、チャンドゥの商品が置かれています。一方、きらびやかなジャスミンの宮殿をイメージしたところには、キラキラとしたガラス製品やアクセサリーが並んでいます。ジーニーチャンドゥのグッズのほか、ガラス製品と手品用品の実演と販売もしています。

 私は手品の実演を見るために、このお店に入っていきます。ランプの精ジーニーが親友であるアラジンジャスミンのために作ったお店というバッググラウンド・ストーリーがあります。ここには、ディズニーリゾートオリジナルの手品用品が揃っているんです。ジーニーといえば、魔法(マジック)ですので、そのことからこのショップがマジック・グッズ専門店となったのでしょう。本格的なものから、子どもがチャレンジできそうなものまで、さまざまな種類の商品が揃っています。また、アグラバーマーケットプレイス」では、その手品グッズの実演販売も行っています。ぜひキャストの方の華麗なマジック(今日は若いイケメンのマジシャンでした)をご覧になっていってくださいね。せっかく来たんだから、ディズニーシーでしか買えない3点セット「Magical 3」マジックコイン・マジックカード・マジックペンシル)を購入して帰りました(全部持っていますがディズニーシー仕様になっていてここでしか手に入りません)。♠♣♥♦

▲私が購入したここ「ディズニーシー」でしか手に入らないオリジナルの「Magical 3」

 

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「塩や」閉店!

▲9月をもって閉店した「塩や」

 新しくできる店があるかと思えば、惜しまれつつ閉店していくお店もあります。学園通りにあった「塩や」もその一つです。15年間続きましたが、この9月30日をもって閉店しました。私が津和野から松江に帰ってきたのが今から15年前。ちょうど私が松江に暮らすようになってから、新しくオープンした塩ラーメン専門店でした。⇒私の紹介記事はコチラです  オープンした当初は、毎週のように通って、ご主人ともお母さんとも親しくさせていただいて、おみやげに野菜などを頂戴しておりました。連れだって行ったり、ずいぶん周りの人にも薦めたお店です。島根大学のそばにあることもあり、学生たちでいつも満員だったように記憶しています。翌年、私が心臓の手術をしたことと(塩分を控えろと言われていた)、スープの味が少し変わったこともあって、久しくご無沙汰していました。ご主人は非常に研究熱心で、「塩」にこだわり、スープを絶えず改良して、究極の味に近づけようという努力をしておられました。スープの味が少し変わったこともあり、私はその後、をっちゃんラーメン」(⇒私の紹介記事はコチラ)や「ラーメン長さん」(⇒私の紹介記事はコチラ)の方へ行くようになり、ここのところはほとんど行っていませんでした。今朝、郵便ポストに入っていた、ラズダ」第7号で、9月いっぱいで閉店したことを知りました。15年の歴史に幕を下ろされたのです。私が最後に、この店で塩ラーメンを食べたのは、8月1日でした。ほとんどお客さんはいませんでした。島根大学を囲むこの一帯は「ラーメン激戦区」で、多くのラーメン屋さんがひしめきあっています(「風々ラーメン」「昭和軒」「志那そばかつみ」「ラーメン拓」「天真爛漫」「中華食堂炎」「王将」「天空」「天下一品」「濃超乱」「ラーメン現進」)。競争も激しいのです。♠♠♠

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「松江水燈路」始まる

 今年もこの季節(9月21日~10月31日)、松江水燈路2019」(すいとうろ)が始まりました。水の都」松江の秋を彩る光のイベントです。⇒ホームページはコチラ  私も今日出かけてきました。

 ライトアップにより城下町松江の光と闇を流麗に映し出す「松江水燈路。今年も土曜、日曜、祝日を中心に松江城・塩見縄手周辺を約2,000基の行燈(あんどん)が並び、多くのイベントが開催されます。水燈路期間中は平日・土日問わず、二の丸上の段に行燈が並べられます。週末は多くの人が訪れますが、平日は静かな雰囲気で、デートスポットとしても人気のようですね。並べられる行燈は松江市民の手作りです。毎年、行燈のデザインコンテストが行われ、優秀作品は表彰されます。市内外の作家さんがデザインした「アーティスト行燈」や、松江総合ビジネスカレッジ・Webデザインコースの学生さんたちが制作した幅15メートルの「巨大屏風型行燈」も目を引きます。期間中の土・日の夜には、お堀端の通り(塩見縄手)は通行規制が敷かれ、行燈が道を照らします。お堀では、照明が積まれた「光船」が水面と城山の森を照らします。また、年間を通してこの時期だけ、「堀川遊覧船」の夜間運航が行われます。船上から眺める行燈の明かりもまた格別ですね。この期間は「松江城」もライトアップされてきれいです。

 近くの「松江歴史館」(松江市殿町)に入ってみると、松江出身の漫画家・故園山俊二(そのやましゅんじ)さん(1935―1993年)の代表作「はじめ人間ギャートルズ」に登場するマンモスをモチーフにした、高さ3メートルの巨大なねぶたも設置されており、観光客を楽しませていました。壮観でしたね。園山さんを顕彰する市民グループ「園山俊二の会」松江市観光協会が企画し、授業でねぶた作りを学ぶ京都造形芸術大学に制作を依頼したものです。学生と市民がワークショップで制作し、マンモスと骨付き肉を組み合わせた力作が出来上がりました。土・日・祝日(午後6時~9時)に灯りが灯されます。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

阿部慎之助引退!

 大好きな巨人阿部慎之助選手が引退します。まだCSと日本シリーズが残っていますので、日本一になって最後の花道を飾ってくれるものと期待しています。巨人一筋、19年。チームを8度の優勝に導いた男のために用意された舞台が、9月27日本拠地最終戦となるDeNA戦の「4番・捕手」でスタメン出場でした。1軍の公式戦でキャッチャーマスクをかぶるのは、2015年6月6日のソフトバンク戦以来、実に1574日ぶりでした。先発のマウンドに立っていたのはスコット・マシソン投手でした。阿部が捕手を離れたのは、マシソンの投げた球に、相手打者のファウルがマスク越しに顔を直撃して首を痛めたことが原因でした。来日当時は、スピードはあるものの制球力はありませんでした。そのマシソンにほどよく力を抜くこと(8割の力で投げる)をアドバイスしたのが阿部捕手でした。4年前のあの試合で止まったままの時計の針を動かせるのはマシソンしかいませんでした。するとどうでしょう。再びファウルチップが阿部捕手の顔を直撃します。今回は大事に至らず、マスク越しに笑顔の阿部がいました。いつも痛い目にあってホームランを量産されているソト選手を、こうやって打ち取るんだよというお手本を示して三振に取りました。2回からマウンドに上がったのは、中央大学の後輩沢村投手です。忘れもしない、2012年の日本シリーズの頂上決戦で、けん制のサインを見落とした沢村投手の頭を、鬼のような形相でマウンドに行き、ポカリと叩いた事件が有名ですね。今回も何度もサインに首を振る沢村投手に、しびれを切らした阿部捕手がマウンド上に足を運びます。やや、あの時の再現か!、と思いきや、手を振りかぶって、そのまま温かい握手「ありがとう」に移行しました〔笑〕。この小芝居の演出には笑ってしまいましたね。事前に綿密な打ち合わせをして臨んだそうですよ。

沢村「ポカリ事件」㊙秘話

 あの「ポカリ事件」は、今でも脳裏に焼き付いていますが、あの試合の終わった後のことはあまり知られていませんので、秘話として書いておきましょう。日本シリーズで連勝に沸く試合後、沢村ぁ~~」と叫ぶ阿部の声が響き渡ります。スタッフが使用する第2ロッカー室に呼ばれた沢村「殴られるかも。でも阿部さんになら殴られてもいい」と腹をくくります。すると阿部から出た熱い言葉は、ああいう大事な試合でサインミスなんかありえないだろ。どこの大学だ?お前には(内海)哲や(杉内)俊哉よりも高いものを求めている。だから厳しくする」でした。涙がボロボロと頬を伝わってきました。野球で泣いたことは、プロ入り後これが初めてでした。試合中に頭をはたかれた瞬間には「ここでですか?」と思ったが、阿部の思いを聞いた時に、愛があって、そんなふうに思ってくれていることが嬉しかった」と、阿部が部屋を去った後も、1人で泣き続けました。プロ1年目の2011年4月21日、初勝利の夜に届いた祝福メールは、保護され年季の入った折りたたみ式の携帯電話に今でも残っています。僕の唯一の保存メールです。消えたら嫌なので、替えられなくて、一生残します」

 9月27日、本拠地最後の試合は「ありがとう、慎之助」と銘打って、チーム全員が「ありがとう慎之介」のロゴの入ったユニフォームを着用して臨みました。そんな中で見事同点の特大ホームラン(通算406号)をライトスタンドに叩き込んだ阿部選手は、長嶋終身名誉監督もおっしゃっていたように「持っています」ね。セレモニー的な要素に満ちあふれた球場でも、阿部選手の目に最後まで涙はありませんでした。「涙を流してしまうと、気持ちが切れるんじゃないかと思って我慢している。日本一になって泣こうと思う」と。「感謝しかないです。ありがとう。最高です」

 2001年にドラフト1位で巨人入り。1年目から正捕手の定位置を確保し、2012年には首位打者、打点王、最高出塁率、のタイトルに輝き、セリーグのMVPに選出されました。2017年には通算2千安打を達成。ベストナインを9度。ゴールデングラブ賞を4度獲得し、今年6月には通算400本塁打を記録しました。首や膝など、体のいたるところが悲鳴を上げている中でも、残り試合を全力で戦い抜き、7年ぶりの日本一を奪回して、有終の美を飾って欲しいと切に願っている八幡でした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

茶房「にしむら」

 2001年10月に開館した、湯河原にある「西村京太郎記念館」の1階は、喫茶室の「茶房にしむら」になっていて、千歳川の流れを眺めながら、温泉街散策の合間に、ゆったりとひと息つけるスポットとなっています。

 「京太郎コーヒー」をいただくんですが、西村先生の直筆サイン入りコーヒーカップで、「炭火焼コーヒー」をいただくことが出来ます。しかも、このコーヒーは、普段から西村先生がご愛飲されているオリジナル・ブレンドです。香ばしい香りは勿論のこと、非常になめらかな口当たりで、気持ちよく喉を通っていきます。「炭火焼コーヒー」のブレンド比率は、聞いたところによれば、ブラジルサントス40%、 コロンビア30%、 モカ20%、 ブルーマウンテン10%だそうです。さらには、この写真の「京太郎コーヒー」「サイン入りコーヒーカップセット」は、そのまま「お土産」として持ち帰ることもできるんです。実際に手にすると、軽くて持ちやすい陶器なので、自宅で使うのも結構楽しいかも。時々、「自分が飲んだものを洗って持っていくの?」と思われる方がいるそうですが、もちろん、お土産用に未使用のカップセットが用意されていますのでどうぞご安心を〔笑〕。私も購入して帰りましたが、もったいなくて使うことができずに、飾ったままになっています〔笑〕。

 

 さらに「京太郎コーヒー」のお供に最適なのが、「十津川警部どら焼き」(216円)です。東京・三鷹の有名店「末廣屋喜一郎」が手がけた本格的なもので、国産小麦粉、砂糖、卵、北海道産大納言など、厳選された食材を使った甘みサッパリ、大人のどら焼きで、どうりで美味しいはずです。⇒その秘密はコチラ  お店の方によると、十津川警部シリーズのTVドラマを制作されたプロデューサーさんのご縁で誕生したそうで、好評を博しています。私が買った5個入り1,000円の箱詰めもあり、コチラはお土産に最適です。しっかりと「西村京太郎 十津川警部」と焼き印が入っていますね。美味しかったですよ。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「竹内まりやMusic & Life~40年をめぐる旅~完全版」

 島根県の生んだ偉大なスーパースター・竹内まりやさんの「竹内まりや Music & Life ~40年をめぐる旅~ 完全版」が、9月7日(土)にBSプレミアム午後9:00~10:30に放送されました。まさに永久保存版! これを見れば、竹内まりやさん(64歳)の代表曲を見ることができる、今年3月「11年ぶりのTV出演」で大きな反響を巻き起こした特番の「完全版」です。「シングル・アゲイン」「告白」の未公開ライブ映像を、初公開していたのが、目玉でした。

 デビュー40周年を迎え、大きな注目を集めている竹内まりやさん。昨年公開のライブドキュメンタリー映画で芸術選奨を受賞し、ディズニー映画『ダンボ』では日本版エンドソングを担当。さらに1984年発表の「プラスティック・ラヴ」が海外を中心に驚異的な動画再生数を記録し世界的に注目される中、2014年に発売されたオリジナル・アルバム『TRAD』以来、約5年ぶり、通算18作目となるニューアルバム『Turntable』(3枚組)が発売されました。これは以前のベスト盤に入らなかった人気曲を集めたCD、アルバム未収録曲など聴ける機会の少ない音源を集めたCD、ビートルズなどのカバー曲を集めたCDの3枚組アルバムで、竹内さんの音楽ルーツを知るにいい機会を提供してくれています。早速、オリコンアルバムランキングでも1位を記録しました。女性アーティストで初めての昭和・平成・令和の3時代で1位を獲得したほか、女性アーティストで最年長1位(松任谷由実さんの64歳3ヶ月を上回る64歳6ヶ月)、女性史上2組目(松任谷由実さんに続く)の5年代(20代カラ0代)連続1位の3つのアルバム記録を同時に成し遂げています。テレビに出るでもない、コンサートをやるわけでもない、時々こうしてアルバムを発売するだけで、これだけ注目される歌い手も珍しいと思います。昨年秋に公開されたフィルム・コンサート『souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~』も、「平成30年度(第69回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞し、大きな話題になりましたね。⇒この映画の私の感想はコチラです

 11年ぶりのTV出演となった3月26日放送の「竹内まりや Music&Life」では、スウェーデンでのレコーディング密着や、貴重なロングインタビューが実現。40年を振り返る言葉と、今も音楽に向きあい続ける姿が話題を呼びました。中でも初めて語られた、楽曲提供で深い交流のあったアイドル、故・岡田有希子(おかだゆきこ)さんへのおもいは大きな反響を巻き起こし、また夫でありプロデューサーの山下達郎さんによる楽曲解説や、実に38年ぶりとなるTVスタジオ歌唱「いのちの歌」にも大きな注目が集まりました。今回のアルバムにも、岡田有希子さんのデビュー曲「ファースト・デイト」(作詞・作曲 竹内まりや)がセルフカバーで入っています。岡田さんは1986年に2年間のアイドル活動を、18歳でビルの上から飛び降り「自殺」という衝撃的な幕引きで終えた伝説の歌手です。彼女のファンから竹内さんに「ぜひ歌ってください」という手紙をもらったこともありましたが、どうしても今まで踏み切れなかったそうです。ういういしい、愛くるしい感じの高校生だった岡田さんのイメージは、今でも竹内さんの心に深く刻まれており、恩返しというとおかしいけど、思いを伝えるすべにはなったかな」と語りました。10月16日には、竹内さんが岡田さんに提供した名作11曲が、蘇ります。『岡田有希子 Mariya’s Songbook』というコンピレーション・アルバムです。

 今回の番組では、「40年をひもとく、珠玉の40曲」というテーマで、これまで生み出された代表曲が紹介されました。NHKに残る貴重映像の「不思議なピーチパイ」をはじめ(懐かしい!)、過去3回しか行われていないライブツアー映像から「元気を出して」「マンハッタン・キス」「人生の扉」などをノーカットでお届け。さらに、これまで全く公開されなかった「シングル・アゲイン」「告白」のライブ映像を、この番組で初めて公開します。その他、September」「駅」「カムフラージュ」「真夜中のナイチンゲール」「毎日がスペシャル」「すてきなホリデイ」「Forever Friends」「純愛ラプソディ」なども紹介!

 竹内まりさんと山下達郎さんが、ホームグラウンドとするレコーディング・スタジオに初めてTVカメラが入った場面に加え、カンツォーネのイタリア語指導で招いた親友の漫画家ヤマザキマリさんと丁々発止のやりとりが繰り広げられるレコーディング風景など、普段なかなか見ることのできない“素”の部分が垣間見える、充実の内容となっていました。キラキラしたポップソングから、大人の切ない恋の歌、そして、人生を見つめた歌まで、それぞれの人生のステージで、人々の胸に響く多彩な名曲を生み出してきた竹内まりやさんの音楽の世界と、音楽とともに歩んだ人生に迫る、“永久保存版”の90分番組でした。

 生家は出雲大社正門前に位置する老舗旅館『竹野家』で、六人兄弟の三女として生まれました。世界で通じるように、との父の考えから「まりや」と名付けられています。高等学校在学中に、AFS交換留学制度によりアメリカ・イリノイ州のロックフォールズ・タウンシップ・ハイスクールに留学後、慶應義塾大学の英文学科へ進学しておられます。高校時代の留学の後押しをしたのが、私の尊敬する当時担任だった南場俊一(なんばしゅんいち)先生でした。私は進路指導の神髄を、この南場先生から教えて頂きました。当時の想い出を竹内さんが、母校・大社高校の同窓会誌に書いておられます。❤❤❤

 たくさんの優しい仲間達に出会い、理解ある先生方と出会い、自分の目指す未来にまっすぐ立ち向かえたのは何という幸運だったでしょうか。二年生の担任で数学を教わっていた南場俊一先生が、「竹内、お前は数学の才能はないけど、英語ができるから絶対にアメリカへ行け。数学は俺が何とかしてやるから留学試験を受けてみろ。」と声をかけて下さった事です。あの言葉によって、私はかねてからの夢だった留学を果たし、その後の人生を大きく左右するような豊富な体験を得て、再び大社高校へと戻ったのでした。

 頑張れば出来るという事を身を以て経験した結果、大学受験も、大好きな音楽を職業にする事も同じようなやり方で突き進んできたように思います。今さらながら、私の数々の夢を育んでくれた母校に感謝すると共に、願わくば我が娘の高校生活もそんな実り多い日たらんことを、と祈らずにはいられません。学級崩壊だとか高校生による犯罪がやけに目を引く今日この頃ではありますが、性善説を信じる私は、いつの時代も若者たちは自分の良き可能性を見つけたいと切望しているはずだと思っていますし、またそうできる世の中であってほしいと願っています。私の歌う歌が、たとえほんの少しでも彼らの明るい夢を育てるためにお役に立つのならこんな嬉しいことはありません。これからも私は、気持ちだけはあの頃のままで歌い続けていこうと思っています。  ―「いなさかい」第29号(大社高校同窓会誌)より

 『MUSIC MAGAZINE』10月号「竹内まりや特集」を組んでいて、面白く読みました。まだまだいい曲を書いてもらいたいと思います。私も最新の「あむーる」9月号裏面で竹内さんの特集を組んでみました(「大学選び」を偏差値名前で選ぶのではなく、大学の中身をよく調べて、ヒントにするという一例を生徒たちに訴えた統計資料がメインです)。♠♠♠

・「あむーる」9月号 島根県立松江北高等学校 八幡成人 ⇒コチラで読むことができます 

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「珈琲館」再開!

◎週末はグルメ情報です!今週は「珈琲館」の再開!!嬉しい!!

 嬉しいお知らせです。ずっと「臨時休業」していた京店の「珈琲館」が9月25日に再開しました。私が学生時代からずっと通っていた大好きな喫茶店で、最近ではアイデアに行き詰まった時の気分転換に、そして原稿書きに利用していました。2階の指定席に座り、窓辺を行き交う「堀川遊覧船」を眺めながら、仕事場として使っていたのが、閉店してしまい、すごいショックでした。⇒私の落胆の記事はコチラです そのせいで、私の仕事場が早朝の松江駅「ドトール」に変わってしまいました。松江の伝統ある名店で、繁盛もしていましたから、一体何があったんだろう?と疑問に思わざるを得ませんでした。すると最近、自転車でお店の前を通った時に、「臨時休業」だったお知らせビラが、次のようなビラに変わっていたので、「アレ、もしかしたら再開するのかな?」と思っていました。予想通り、9月25日に再開しました。実に嬉しい!!

 「珈琲館ブレンド」は450円です。特徴的な厚みのあるコーヒーカップで提供され、厳選された自家焙煎で、味・コク・香りが揃った豊かな深煎りコーヒーです。これに系列店の「ウィーンの森」のケーキ(「マルキーズ」or「セビリア」or「いちごショート」)を一緒にいただきます。今日は病院帰りに、久しぶりに落ち着いた店内で、あの懐かしい分厚いコーヒーカップでいただいて、美味しかったですよ。❤❤❤

 私の詳しい「珈琲館」の紹介記事はコチラをご覧ください。愛すべき素敵な喫茶店です。♦♦♦

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

13人目は?

13人目は?

 「Where Is The Thirteenth Man?」という作品です。アクリル製の綺麗なシート上に、全部で13人の人間が並んでいます。間違いなく13人いるかどうか、観客に1人ずつ数えてもらいます。間違いなく13人です。次に、2つのピースの位置を入れ替えます。そして、ここで観客に人数を数えてもらうと、なんと!12人しかいません。1人減っています。一体どこへ行ったのでしょう?とっても不思議です。結構考えても、そう簡単に答えが見つからないので、かなり盛り上がりますよ。アクリル製のシートで作られた、とっても綺麗な作りの商品です。この現象は、昔からあった原理の物ですが(以前に「消える力士」という作品をご紹介しました⇒コチラです)、このような形になったのは初めての物です。気軽に演じられる小品としてポケットに入れておきたいですね。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

冷蔵庫を買い換えた

 10月1日から消費税が上がるということで、もうずいぶん長く使っていた(10年チョット)冷蔵庫」を新しく買い換えました。私の家の家電製品は全部「パナソニック」と決めています。一切浮気はしません。創業者の松下幸之助(まつしたこうのすけ)さんの人間性・生き方を尊敬しているからです(最近私は右の本を読み感銘を受けました)。キッチンに60cmの幅しか取れないので、この幅で最もたくさん入るモデルを、お店の人に教えてもらって購入しました。450㍑の容量です。同じ幅、奥行きの所に設置してもらったんですが、前の機種に比べてずいぶん広く、物がたくさん入れられます。省スペースで大容量、科学技術の進歩ですね。

 冷蔵庫は大きなもので、ある程度のスペースを残して収納することがベストとされています。そのため、大容量でなおかつ掃除がしやすかったり、野菜室がフルオープンすることで、見逃しがちな野菜を無駄なく使うことができるのが経済的に優れています。引き出し自体もガタンと下がってしまったりすることなく、スムースな動きをするようです。気のついた新機能がコチラです。実に賢い冷蔵庫です。❤❤❤

①微凍結パーシャル…チルドよりも低い-3℃の微凍結なので、解凍いらずで鮮度が約一週間長持ちする。

②はやうま冷凍…業務用レベルの急速冷凍で、下味付けをした食材や作り置きのおかずも解凍・加熱後のおいしさがグッと上がる。クーリングアシスト機能は「冷ます」「急冷」「急凍」

③シャキシャキ野菜室…適切な湿度をコントロールして、野菜が新鮮に保存される。使ってみた感じでは特に葉野菜が新鮮のよう。「ナノイー」効果か。野菜室は「ワンダフルオープン」で100%全開で奥の奥まで大容量に入り使いやすい。スムーズに開け閉めができる。

④エコナビ…自動で収納量に合わせてかしこく節電。少ないと判断するとエコナビ運転が始まり、冷やしすぎのムダを省いてしっかりと節電してくれます。冷蔵庫前面のガラスパネルにランプ表示がされる。さまざまなセンサーが節電をアシストする。電気代が前の冷蔵庫に比べて桁外れに安い。これビックリ!

⑤ナイトアシスト機能…冷蔵庫を開けると3方向から明るく奥まで照らして(LED)実に見やすい。今まで使っていた冷蔵庫よりもずいぶん明るい。さらに部屋が暗いときには、自動で照度をさげてまぶしさを軽減する機能もついている。これ感心した。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

喫茶室「翠」

 昨日の続きです。山陰本線の安来(やすぎ)駅から無料シャトルバスに乗って揺られること約20分、田んぼに囲まれたのどかでこじんまりとした温泉郷・鷺の湯温泉(さぎのゆおんせん)にある「足立美術館」(あだちびじゅつかん)。展示は昭和初期の日本絵画が中心で、特に横山大観(よこやまたいかん)の絵画だけでも120点所蔵されています。絵画の他に、北大路魯山人(きたおうじろさんじん)の食器も数多く展示されていますが、やはり一番有名なのは館内の広大な日本庭園です。アメリカで発行されている日本庭園専門誌では、2003年から16年連続で第1位を獲得していて、ミシュラングリーンガイドでも山陰地方では唯一3つ星を獲得しています。「庭園もまた一幅の絵画である」という創設者足立全康(あだちぜんこう)さんの理念の元に、本当に絵みたいに手入れが行き届いていて、庭園を切り取って掛け軸や衝立の絵のように見せる仕掛けもあって、実に面白い美術館です。その日本庭園を窓越しにちょうど真正面から眺めることのできるのが、この喫茶室「翆(みどり)」です。

 高級ホテルの喫茶室のような雰囲気で、ドリンクは全て1,000円均一となかなか強気の価格設定です。足立美術館オリジナル・ブレンドコーヒー(ADACHIブレンド)一杯が1,000円ですから、お客さんはガラガラ状態ですが、この景色を眺めながら美味しいコーヒーが飲めるなら安いもんかな。場所代と考えましょう。ちなみにこの庭園の景観を守るために、なんと日本庭園の奥に見える山も電線や電灯が敷かれないように買い取っているそうですよ。店内の座席は窓際と壁際とありますが、ほとんど空いているので、ほぼ問題なく窓際の席を確保できるチャンスがあります。窓の外に枯山水が広がるこの喫茶室「翠」、そこで座ってゆったり眺める庭園は、さらに思い出に残るものとなるでしょう。❤❤❤

▲これが一杯1,000円のADACHIブレンド

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

西村京太郎先生の島根県作品~足立美術館

 トラベル・ミステリーの巨匠、私の大好きな西村京太郎先生(89歳)は、島根県を舞台にした十津川警部作品を幾つも書いておられます。山陰路殺人事件』(1986年)、『鳥取・出雲殺人ルート』(1993年)、『萩・津和野に消えた女』『出雲 神々への愛と恐れ』(1997年)、『出雲 神々の殺人』《2004年)、『「スーパ隠岐」殺人特急』(2005年)、『十津川警部 トリアージ 生死を分けた石見銀山』(2008年)、『出雲 殺意の一畑電車』(2011年)、『萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想』(2012年)などがあります。十津川警部の標的』(光文社)に収録された「十津川警部「いたち」を追う」(『小説宝石』1994年4月初出)という作品の中には、安来市の外れにある「足立美術館」で起こる殺人事件が取り上げられています。「横山大観特別展示室」で毒殺された東京在住の男が、発見者の刑事に「ハシモト」というダイイング・メッセージを残して亡くなった事件の捜査に、十津川警部があたります。ものすごいトリックが仕掛けられていました。最近刊行された十津川警部シリーズ 日本遺産からの死の便り』(徳間文庫、2019年9月)という作品集の中にも収められています。作品の冒頭はこんな文章で始まっています。足立美術館」が舞台です。私の小さい頃は、このすぐ近くの広瀬町という所に住んでいました。よく温泉につかりに来たものです。当時はまだ小さな小さな美術館でしたが、あれよあれよという間に、ビッグな存在となりました。

 最近、地方に行くと、やたらに、立派な美術館があったりする。
 島根県安来市の外れにある足立美術館も、その一つである。安来市出身の実業
家、足立全康が集めたコレクションを展示してあり、特に、横山大観、橋本関雪
など、近代日本画の作品が多いことで知られる。
 松江出身で、現在、警視庁捜査一課の刑事をしている北川は、休暇をとって松
江に帰り、高校時代の親友の結婚式に出席したが、そのとき、足立美術館のこと
を聞き、寄ってみる気になった。
 北川は、横山大観が好きで、自分も、趣味で日本画を習っていたからである。
 山陰本線で安来まで行き、駅前から鷺の湯温泉行のバスに乗った。足立美術館
は、この温泉街の一角にある。
 バスは市街地を抜けると、山間に入っていく。低い山に生える赤松は酸性雨の
ためか、一様に枯れてしまっている。
 北川は、ひどいものだなと思いながら、バスにゆられていた。四月上旬のこの
あたりは、まだ寒く、ところどころに根雪が残っている。
 20分ほどで鷺の湯に着く。
 バスを降り「ようこそ足立美術館へ」と書かれた大きな看板に誘われる感じで、
北川は歩いた。
 近代的な、真新しい美術館である。前が広い駐車場になっていて、観光バスや
自家用車が、何台も停まっていた。

    さらにはこんな記述もあります。足立美術館」は、アメリカの日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』において、16年連続「庭園日本一」に選ばれたことで広く知られています。「gooウェブ検索」「dメニュー」の検索ログ(2018年1月1日~12月31日)の検索回数からはじきだした「人気美術館ランキング(NTTレゾナント発表)でも、全国一位に輝きました。

 ゆったりと造られた二階建ての美術館である。
それを取り囲む庭園が、やたらに広い。何万坪という広さだろう。
 少しばかり整いすぎた庭だが、それでも、東京に住んでいる十津川には、心の
なごむ広さだった。

 私は疲れが溜まってくると、この美術館に出かけては、館内の椅子に座って、美しい日本庭園を長時間ぼーっと眺めているのが大好きです。心が癒やされる庭園です。帰る時には完全にリフレッシュしています。

★ここでお知らせです。テレビ東京の人気番組『新美の巨人たち』で、今週この足立美術館」が特集されます。ホームページでの予告はコチラで。又吉直樹(またよしなおき)さんが旅します。是非ご覧ください。そしてまだご覧になったことのない方は、一度足を運んでみてくださいね。島根県まで来た甲斐がありますよ。山陰本線・JR安来駅から無料シャトルバスが運行しています。❤❤❤

番組:『新美の巨人たち』   「横山大観『紅葉』 島根・足立美術館

テレビ東京 2019年10月5日(土)  22:00~22:30
BSテレ東  2019年10月12日(土) 18:00~18:30

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「YES-YES-YES」ドリンキングジャー

 「YES-YES-YES」というのは1982年のオフコースの名曲です(作詞・作曲 小田和正)。ファンには、小田和正(おだかずまさ)さんの高音の魅力が堪らない曲です。昨年の「明治安田生命Presents ENCORE!!」コンサートでも歌われた、私の大~好きな曲です。

 1982年6月30日、オフコース5人が最後のコンサートとなる日本武道館。舞台から5人が引き上げたコンサート終了後、詰めかけた観客からこの「YES-YES-YES」大合唱が起こります。有名な伝説的事件ですね。君が思うよりきっと 僕は君が好きで でも君はいつも そんな顔して あの頃の僕は きっとどうかしていたんだね 失すものはなにもない 君の他には YES-YES-YES」「消えないうちに愛を 預けておくから せつないときには 開けてみればいい YES-YES-YES」「振り返らないで 今 君はすてきだよ WOO…僕のゆくところへ あなたを連れてゆくよ 手を離さないで」の歌詞が印象的で、次第に強くなっていく、熱のこもった小田さんのボーカルが忘れられない歌でした。

 「愛を預けておくから、せつないときには開けてみればいい」というのは小田さんのファンたちへのメッセージです。振り返らないで」どんな不安も辛い出来事も後悔も、全部かなぐり捨てて勇気を持って、このまままっすぐに突き進めばいいんだ、お互いにそれを「YES-YES-YES」と約束して果たそう、というメッセ-ジのこもった小田流ラブソングでした。

 ところで今、小田さんのファンたちの間で話題となっているのが、百均のダイソー」が発売しているプラスチックボトルで、「YES YES YES」とロゴが印刷されているものです。の2種類がありますが、都会ではなかなかの人気で手に入らないようですよ。私の家の近所にあるダイソー・春日店には(小さなお店です)、ずいぶんたくさん在庫があります。八幡もちゃっかりと買ってきました。ダイソーでは、この商品はドリンキングジャー」と呼ぶのだそうです。これでコーヒーやジュースを飲むのがオシャレですね。小物入れにもなるかもしれない。❤❤❤

▲このお店にはこれだけ在庫があります!

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ギャンブラーの誤謬」

 授業で、東京大学2002年度の「ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)」に関する入試問題を読んでいます。英文読解の力をつけるために私が日頃強調しているのは、①語彙力、②文法・構文力、③論理展開を把握する力、の三つですが、これを鍛えるためには実に良い英文です(東大入試の英文は本当に良く練られた質の高いものです)。英文は、「神が世界を相手にサイコロ遊びをするなどとはとうてい思えない」というアインシュタインの有名な言葉で始まりますが、人生は理詰めで動くチェスではなく、一手ごとにサイコロを振る運任せのバックギャモン・ゲームなのだ、と展開します。しかし、日常生活では過去の出来事の経緯から、次に何が起こるかを予想することが有益である、という英文です。確かに、人生では未来を予測するのは難しいことです。何が起こるか分かりませんからね。

 今日私は、いつものように松江駅から米子駅を目指して、山陰線のガラガラのワンマン電車(2両)に乗っていました。すると安来駅の手前のところで、電車が緊急停車をして、車内にピーピーというけたたましい非常警報が鳴り響きます。一体何が起こったのか?電車には数人しか乗っていませんでしたが、無線交信が車内に響き渡り、緊張が走ります。私も初めての経験でした。どうやら線路内に人が入っていて接触でもしたのでしょうか?車両の最後尾に行ってみると、お年寄りらしき人が線路内をフラフラと歩いておられるのが見えました。すぐにパトカーがやって来て、警察の現場検証が始まりました。運転手さんも電車を離れて現場に向かって行かれました。その間30分以上足止めをくらい、一向に電車が動く気配がありません。「勝田ケ丘志学館」の授業に間に合うかどうかが心配でした。幸い、お年寄りに大きなお怪我はなかったようで、運転手さんが帰ってこられました。米子駅に着いても、乗り換えの境線はとっくに出てしまっており、駅からタクシーを飛ばして何とか授業には間に合いました。ところが慌てていたので、電車の中に傘を忘れてしまいました〔笑〕。世の中かくのごとしで、予期せぬことが起こるんです。ラグビーのワールドカップで、日本が世界2位のアイルランドを倒したこと(ジャイアント・キリング)もそうですね。「人生はバックギャモン・ゲームだ」という一文は、そういうことを言ったものです。実際に「バックギャモン」をやったことのある人なら、この言葉の意味がさらによく分かることでしょう。私は授業で、何を言っているのかよく分からない英文に出くわした時には、その「具体例」を考えると見えてくるよ、とアドバイスしています。

 「ギャンブラーの誤謬」というのは、コイン投げで表、表、表と連続して表が出ると、次は裏が出そうな気がするという心理傾向です。実際には何回表が連続して出ようとも、コイン投げは、毎回独立事象(前回の結果と次のコイン投げは無関係)ですから、次に表が出る確率は1/2なんですが…。日常生活においては、過去の歴史から、パターンを読んで、次に何が起こるかを予想する(ギャンブラ-の誤謬)ことは、意味のあることですし、またそうすべきです。私が過去のセンター試験を詳細に分析して、そこから次のセンタ-試験の内容を予想するのもその一つの例でしょう。過去のデータから、来週の天気を予想するのもそうですね。「歴史は繰り返す」もそうです。ところがそれが通用しない例外が一つだけあります。それが「ギャンブル装置」です。出来事がそのような予想過程とは無関係に起こるように設計されている機械には、今言ったような過程は通用しないのです。さてこの後に、次の英文が続きます。生徒は訳はできるのですが、その言わんとする「論理展開」を考えることができません。

If our love of patterns were not sensible because randomness is everywhere, gambling machines should be easy to build and gamblers easy to beat.(どこもかしこも行き当たりばったりのことばかりだという理由で、私たちのパターン好きは分別のある振る舞いではないとすれば、ギャンブル装置を作るのは簡単なはずであり、ギャンブラーを打ち負かすのも簡単なはずである

 最後の結論部分の次の英文も、生徒たちは、その背後にある「論理展開」を読むことができませんでした。この論理をじっくりと考えて「あー、そうか!」と納得するのに、松江北高補習科勝田ケ丘志学館ともに、あーでもない、こうでもないと、1時間以上を費やしました。

Indeed, calling our intuitive predictions reliable because they fail with gambling devices is unreasonable. A gambling device is an artificially invented machine which is, by definition, designed to defeat our intuitive predictions. It is like calling our hands badly designed because their shape makes it hard to get out of handcuffs.(いやそれどころか実際のところ、ギャンブル装置でしくじったからといって、直感的な予想が当てにならないと言うのは筋が通らない。ギャンブル装置というのは人工的に考案された機械であり、明らかに直感的な予想を負かすように設計されているのだから。それはちょうど、手の形のせいで手錠をすり抜けるのが難しいからといって、手のデザインが悪いと言って非難するのと同じようなものである

 ①「語彙」の部分でつまづいたのは、by definition(明らかに、当然のことながら)という成句でした。生徒たちは「定義によって」と単語を訳しただけでそれ以上考えようとしません。私も学生時代この成句に初めて出会った時には、はたと考え込んでしまいました。当時の辞典には載っていませんでした。今は英米の学習辞典にも、当然日本の学習英和辞典にも収録されています。分からない時には、辞書を引く手間を惜しんではなりません。両英文中に何度も出てくるbecauseも「~だからといって」の用法です。calling~部分は「SVOC」(日本人高校生が苦手な構造)となっており、ここまでが主語であり、述語部分はis unreasonableで「SVC」の構文となっています。ここら辺は、「文法・構文」の力が必要ですね。そして一番厄介なのが、両英文が何を言わんとしているのか、その③「論理」をしっかりと把握しなければなりません。訳はしたけれど、何を言っているのか分からない、では英文を読んだことにはなりません。生徒たちの理解は、最初は2割~5割程度でしたが、いろいろな「具体例」を出して考えてもらい(パチンコ屋さんの例、ラスベガスのカジノのサイコロまで持って来て実演、ドイツのカードシャーク社から出た最新の不思議なトリック・デックを実演)、最後にはようやく10割の理解にたどり着きました。先生方は、この二つの英文をどのように料理なさいますか?考えてみてください。今日の授業風景からの報告でした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「おいしいラーメン」

◎週末はグルメ情報です!今週は白菜のラーメン

▲新大阪駅の駅マルシェ「神座」

 大阪に出ると必ず立ち寄るお店が、「道頓堀神座(どうとんぼりかむくら)」で、そこで私はいつも「おいしいラーメン」ギョーザをいただきます。お店の前は行列ができていることも多いんですが、並んででも食べたいラーメンなんです。5,6年前だったでしょうか、大阪講演に行った際に地元の先生に教えてもらって、以来はまっています。各所に支店があるんですが、私がよく利用するのは、新大阪駅駅マルシェに入っているお店と、大阪駅LUCUAに入っているお店です。道頓堀に1号店を開店した当初は(1986年7月19日)、わずか4坪9席のお店だったそうで、そんな小さなお店から始めたものの、神座」「おいしいラーメン」は口コミでどんどん広がり、今や大阪を代表するラーメン店(ランキングで1位となったことも)となっています。神座」の名前の由来は、偉い人が座る「上座」からきているそうです。今日も新大阪駅で、山陽新幹線「さくら」の待ち時間に入店しました。お昼時は外れているのに、超満員でした。人気店ですね。

 ホテルのフレンチ・シェフであった創業者が「今までにない味のスープを」と完成させたのが、おいしいラーメン」のスープです。その秘伝のスープは誰にも真似できないらしく、作り方も極秘だそうです。スープの素は南京錠のかけられた場所で管理されているとか。材料やレシピは代表取締役や幹部社員など一部の人にしか分からないそうです。スープは工場で作り(レシピは極秘なので、中身のすべてが分からないように数カ所の工場で部分的に作っているというこだわりです)、店舗で仕上げます。おいしいラーメン」の秘伝のスープをどのお店でも忠実に再現できるように、スープ・ソムリエだけが調理できるのです。創業者がホテル出身のシェフだからか、調理スタッフのみなさんが白いコック帽をかぶっておられますね。

 「おいしいラーメン」には、白菜がたっぷり入っているのが特徴なんですが、白菜の産地、ネギの産地、豚肉の産地などがしっかりとホームページに記載されています。⇒ホームページはコチラ  生産者の顔が見えるというのは大切なことですね。

《神座ラーメンの特徴》★★★ 

1回目の味は今までに味わった事のない味なのでおいしさがわからないかも。訳のわからない味。

2回目の味は1回目と味付けが変わったと思わせ、深みやおいしさがわかる。やみつきに。

3回目の味は神座本来の味が分かって頂ける。ラーメン中毒。

 ほぼ無色で透き通ったあっさりしたスープに、炒めた白菜の甘みが凝縮されています。コクがあって優しくちょっと洋風なシンプルな味わいです。思わず何度もスープを口に運んでしまいます。麺は黄色いストレートな中細の玉子麺です。麺のつるつるとした感じがスープに馴染んでラーメンの美味しさを堪能することができます。チャーシューも柔らかく、口に入れるとほどけてしまいます。でもなんと言っても、この「おいしいラーメン」の嬉しいところは、くたくたになるまで煮込まれている白菜でしょう。ラーメンと言うよりもお鍋をいただいている錯覚に陥ります。これでもかというぐらいに白菜が入っています。これが堪らないんです。テーブル上には、トッピング用に辛味噌やラー油、ニラが置いてあります。まずはスタンダードなラーメンを味わってから、自分好みの味を試してみるのがよいでしょう。ギョーザも堪らなく美味しく癖になりますよ。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「石見神楽トレイン」デザイン一新

 石見神楽をモチーフにしたJR西日本のラッピング列車(2両)が、「石見神楽トレイン」です。2012年10月から運行を開始し、山陰本線(米子~益田駅間)を中心に運行している快速列車です。キハ126系「快速アクアライナー」の車体に、島根県西部で盛んな伝統芸能である石見神楽のラッピングを施しています。側面のデザインは同じですが、前面が違います。かたや石見神楽の演目に登場する悪の象徴の「赤鬼」、かたや神様のスサノオです。赤鬼が駅に入ってくる時はずいぶんん迫力がありますね。大変インパクトのあるビジュアルで、迫力のラッピングとなっています。神楽歌や八調子のお囃子が聞こえてきそうですが、車内はいたって普通の列車です。舞台などありません〔笑〕。「神々や鬼たちが躍動する神話の世界~石見地域で伝承される神楽~」日本遺産に認定されました。「山陰デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」も開催されたことから、「石見神楽トレイン」の運行を通じて、石見神楽、石見エリアの魅力を発信してきました。車内は普通のディーゼルカーの車内で、座席は基本的に4人向かい合わせのいわゆるボックスシートとなっています。

 さて、「石見神楽トレイン」が、このたびラッピング・デザインをリニューアルされ、8月31日から運行しています。先週、米子駅松江に帰るためにホームで時間待ちをしていたところ、3番線ホームにリニューアルされた「石見神楽トレイン」が入ってきました。おー、黒を基調としていた以前のラッピングに比べてずいぶん明るい雰囲気となった印象ですね。黄色を基調とした豪華絢爛な衣装の柄を下地として、石見神楽に登場する八岐大蛇などが、車両の前面や側面にあしらわれています。前回は車内は普通の列車だったんですが、今回のリニューアルでは、車内の一部にもラッピングが行われているそうです。改修費約700万円は島根県が負担したそうです。

・石見神楽を代表する演目の「大蛇(おろち)」や「塵輪(じんりん)」などを車体前面および側面に配置し、背景は絢爛豪華な衣裳で激しく舞う「石見神楽」の華やかさをイメージしています。
・今回新たに、内装に演目「恵比須」に登場する事代主命(ことしろぬしのみこと)を配しています。

 島根県を走るラッピング列車として、もう一つ取り上げたいのが、「いわみキャラクタートレイン」で、平成26年8月23日から始まった「山口線・山陰本線全線運転再開キャンペーン」の一環として、同年9月15日から運行を開始しました。山口線や山陰本線を走る「スーパーおき号」「スーパーまつかぜ号」に、島根県石見地域の観光イメージとマスコットキャラクターをあしらったラッピング列車となっています。島根県観光キャラクターの「しまねっこ」をはじめ、らとちゃんテンピーオロチくんつわみんなど、楽しいキャラクターが車両側面に勢ぞろいです!キャラクターの背景は、石見神楽の衣装をイメージしており、黄色をベースとしたきらびやかな雰囲気となっています。

 米子―鳥取間を走る快速列車「コナントレイン」もリニューアルするなど(⇒私の紹介記事はコチラです)、JRもいろいろと考えて、お客さんの集客に苦労しておられますね。❤❤❤

 今は全国でラッピング電車が走っています。どうやってあれだけの細かいデザインを描いているのか、不思議に思っていた時期があります。その現場のからくりを公開した映像がこちらです。こうやって貼っているんですね。大阪万博記念公園を走っているモノレールをラッピングしています。先日私もこのモノレールに乗ったばかりです。3Mすごい技術です。♦♦♦

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「金ピカ先生」逝く

 1980年代、コワモテの顔に金のネックレスの風貌でありながら、代々木ゼミナール東進ハイスクールなどの予備校で英語を教え、生徒から絶大な支持を受けていたカリスマ英語講師・佐藤忠志(さとうただし)さん、通称「金ピカ先生」が亡くなりました。68歳の若さでした。人気が高じてタレント業にも進出し、全盛期には年収2億円超えた」とも語り、華々しい生活を送っていました。1987年には秋元 康さんがプロデュースした「1度きりだぜ人生は―花の受験生応援歌―」で歌手デビューしたり、2001年に自民党公認で参議院選挙に比例区で出馬し落選、2009年、それまで一度も訪問したことがなかった鹿児島・種子島の西之表市長選に出馬して、本名よりも知られている「金ピカ先生」の名前で届け出たが、惨敗しました。その後は、2度の脳梗塞と心筋梗塞を患ったこともあり、表舞台から姿を消していました。2018年の「スポーツ報知」のインタビューでは、日本に1台しかないというクラシックカー(1億円?)を購入する車道楽や、暴力などが原因で、夫人とけんかし、2016年ごろから別居していることを告白、離婚調停中、子どももいませんでした。自らの生活については、隠居。生きる屍(しかばね)ですよ」と自虐的に話し、朝から酒をあおるなど、激ヤセして不摂生を続けていましたが、それまでの人生を「バラ色」とも語る日々でした。「もう私には趣味は無い。生きる甲斐、目標が無い」と語っていました。

 報道では、佐藤さんは生活保護を受け、独り暮らしだったが、関係者によると、地域包括支援センターからデイサービスを受けており、担当者がこの日、自宅を訪問したところ、返事がなく、警察官が立ち会いの下、室内に入ったところ、冷たくなっている佐藤さんを発見したといいます。死因は不明で司法解剖が行われるとのことです。佐藤さんは、1951年5月4日、東京都生まれ。慶応大学法学部政治学科卒。筑波大学大学院地域研究科修士課程修了。1977年に代々木ゼミナール講師となり、旺文社の「大学受験ラジオ講座」を担当。1988年、東進ハイスクールへ移籍。「金ピカ先生」の愛称で知られ、40万部突破の『ズバリ!合格の英単語』など参考書、著書多数。タレントとしても派手に活動し、テレビ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!」やVシネマ、ドラマに出演。拓殖大では客員教授も務めました。

 私のまだ若い頃、代ゼミのカリスマ講師として名を馳せ、奇抜なファッションで着飾り、はったりをかましながら、集客力抜群の英語講師でした。彼が、代ゼミ横浜校で元日のオープン講義をしたときには、徹夜で並ぶ生徒たちが、校舎の周辺を三重に取り巻き、その列が横浜駅まで連なっていた言います。多くの生徒を集められる人気講師には、当然のように高い給料が支払われました。当時2億ぐらい稼いでおり、地元の長者番付に載るくらいすごかったと言います。パンチパーマに派手なスーツ、装身具で飾り立てたいで立ちに、日本刀を持って授業をする、という典型的なパフォーマンス講師でした。タレント講師の先駆けですね。私は彼のような外見を飾る教師を信用はしませんでしたが、彼が現在どんな生活を送っていたかという様子は、インタビューで詳しく読むことが出来ます。⇒コチラです  あれだけ名を馳せて絶大な人気を誇り、裕福で派手な生活を送っていた人が、生活保護を受けながら孤独死というのは、実にショックでした。やはり「地道にコツコツ」という人生が一番だということを教えてくれます。御冥福をお祈りします。

 尊敬する英語学者の山岸勝榮教授が、佐藤さんの思い出話を書いておられました。⇒コチラです

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「MAXたにがわ」

 E4系新幹線電車は、新幹線ではただ1つの2階建て車両です。オール2階建て新幹線電車“Max(Multi Amenity Express)”の二代目として開発され、1997年12月20日に東北新幹線で営業運転を開始しました。通勤・通学にも用いられるように、すべての車両を2階建てとして座席を増やしています。巨大な輸送力を活かして、朝の高崎駅から東京駅方面への通勤・通学に威力を発揮しています。E4系は、先頭部分の鼻先をぐんと突き出したロングノーズ・デザインが印象的(11.5m)。また、運転室は航空機のようなキャノピー形で、標識灯もふっくらと盛り上がったスタイルになっています。これらは空力特性を追求して得られたデザインです。20編成、160両が上越新幹線の「Maxとき」「Maxたにがわ」として使用されています。この2階建て新幹線が、間もなく廃止になると聞いたので、一度乗っておかねばと思い、上越新幹線MAXたにがわ」に乗車してきました。入線してきた新幹線を一目見て、「デカイ!!」他の新幹線よりも一回り大きい感じがします。

 基本は8両編成ですが、両先頭車には分割併合装置を備え、2本連結した16両編成でも運転できます。16両編成時の定員1,634名は、高速車両としては世界最大の定員数です。新幹線の通勤・通学輸送の混雑緩和に貢献しているのです。座席定員の増加、環境対策としての騒音低減、座席の改良による快適性の追求、バリアフリー設備の充実、メンテナンスの軽減などが盛り込まれた車両です。グリーン席は7、8号車の2階部分とし、他はすべて普通車となっています。普通車自由席として使われる1~3号車の2階座席は、1人でも多くのお客さまに座ってご利用いただけるよう、隣の席との肘掛けを省略した3人掛け+3人掛けの座席配置としています。3座席が一体となっているのでリクライニング機能はありません。特急料金を頂いているので、ヘッドカバーこそついていますが、まさに通勤新幹線のイメージです。1階席と4~6号車の2階席は2人掛け+3人掛けです。7~8号車の2階グリーン席は2人掛け+2人掛けとなっています。また、6号車のフラット、8号車の2階席には、車いすに対応した座席が設けられています。座席はリクライニングだけでなく、座面も動くようになっていました。8号車には車いす昇降装置を設置しており、2階部への移動にも配慮しています。ワゴンを使用した社内販売がスムーズに行えるようにワゴン用の昇降装置も見られました。

▲普通車指定席

▲グリーン車

 他の新幹線にはない見所の一つがデッキ付近です。高い天井、1階へ降りる・2階へ上がる階段がドーンと現れ圧巻ですね。ものすごく長い廊下もあります。これは2階建てのため、床下機器を置くスペースがすくないので一部箇所が両側機械室になっているためです。新幹線は高架フェンスが高めに設計されているので、1階席の眺めはほとんどがフェンスです。上下方向への揺れはあまり感じませんでした。モーター音も静かです。最高速度が240km/hと押さえられているからでしょう。

 当初は、東北新幹線「つばさ」との併結運用が中心でしたが、現在は上越新幹線に活躍の場を移しています。このE4系は、近年少しずつ廃車車両が発生していて、2017年度からは後継としてE7系(12両編成)を11編成増補することが決まり、投入完了となる2020年度末には、その姿を消す予定です。私は新幹線が大好きで、頻繁に乗っているんですが、このたび進化し続ける日本の大動脈を支える新幹線の技術を徹底解説した梅原 淳『新幹線の科学(改訂版)』(サイエンス・アイ新書、2019年9月)という本が出ました。日本列島を駆け巡る高速鉄道の秘密、新幹線の最新知識を得ることの出来る本で、面白く読みました。9年ぶりの改訂版です。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「カタカナ語」が狙われる!

    センター試験第1問の「発音・アクセント問題」には、必ず「カタカナ語」が出題されます。一時大流行し、その後ちょっと下火になりましたが、「2017年センター試験」で、marine, severe, unique, evidence, satelliteの5語が、「2018年本試験」では、advance, engine, limit, foundation, opinion, championship, delivery, supermarketの8語が、今年の「センター本試験」でも、control, equal, calendar, character, tough, mood, story, totalの 8語が、「追試験」でも、medium, sweat, theme, label, modern, entertain, communityの7語が出題されており、再び復活傾向が見られます。今年になって3年生・補習科生が受験した、5月「全統マーク模試」では、epoch, orchestra, satellite, delicacy, varietyと5語が、「6月進研マーク」では、coach, goal, road, pause, stadium, debate, initial, interval, sentimentalの9語が、「7月全統マーク」では、police, approach, boat, goal, smooth, advice, control, pattern, manager, volunteer, thermometerの11語が、「7月駿台マーク」では、manager, comment, madam, leadership, mechanism, operatorの6語が、最新の「9月ベネッセ・駿台マーク」では、smooth, heart, pearl, search, advice, pioneer, authorityの7語が出題されています。間違いなく、来年の本番でもかなりの数の「カタカナ語」が出題されることが予想されます。

 そのことは「大学入試センター」から公開されている「試験問題評価委員会報告書」を読むと、はっきりと分かります(「追試」も貴重な情報源です)。この報告書は次年度のセンター試験の動向を知る上で、現場教員は必ず目を通しておきたい資料です(ご存じでない先生も多くおられますが)。⇒コチラで読むことが出来ます 「カタカナ語」に関してこんなことを言っています。

▲今年度の「試験問題評価委員会報告書」(本試験・追試験)

●問3については、①~③の選択肢は日本語においてカタカナ表記がなじみ深い単語であるが、下線部がカタカナでは同じ表記となる単語でもあったため、やや難しかったと思われる。いずれの問題も使用頻度が高い基本的な単語の発音が問われており、英語を「聞くこと」及び「話すこと」の技能を育成するためには、こうした基本的な単語の発音に注意しながら聞いたり話したりすることが必要である。(本試験 高等学校教科担当教員の意見・評価)

●また、外来語(いわゆるカタカナ語)として用いられている英語が出題されている。equalは、イコールでなく[発音記号]、calendarは、カレンダーでなく[発音記号]、characterは平板調で発音するのではなく、[発音記号]というように、本来の発音やアクセントとは異なるカタカナ読み(平板調に発音する傾向)が多く見られる中で、正しい発音や強勢を認識させることは重要なことである。(本試験 教育研究団体の意見・評価)

●いずれの問題も使用頻度が高い基本的な単語の発音が問われているが、“theme”や“label”など、日本語におけるカタカナ表記と発音が大きく異なる単語も出題されている、普段から基本的な単語の発音に注意しながら聞いたり話したりすることが必要である。(追試験 高等学校教科担当教員の意見・評価)

●本体のアクセントとは異なるカタカナ読み(平板調に発音する傾向)が多く見られる中で、正しい強勢を認識させることは重要なことである。教室においても、このことを正しく認識させ、発音できるように指導することが望ましい。(追試験 教育研究団体の意見・評価)

 となれば、カタカナ語」対策を練る必要がありますね。私は今回の「ベネッセ・駿台マーク模試」の前に、カタカナ語リスト(私のセンター対策青本をお持ちの方はpp.22-23をご覧ください)配布して、生徒全員で読み合わせを行いました。結果、7語がここから出題されていました。たったこれだけのことでも、ずいぶん結果は違ってくるんです。ちなみに、今回の「ベネッセ・駿台マーク模試」の第1問に出題された28語中、私の「頻出語リスト」に載っている単語は25語でした。「A.発音」で9/12(的中率75%)、「B.アクセント」で16/16(的中率100%)です。出る単語は決まっている!」と、私がいつも言っていることが裏付けられたことになります。全国的にはこの問題を落とす生徒が多いんですが、私に言わせれば明らかに「準備不足」です。私の4種類の「頻出語リスト」「過去問出題語」の一覧表を、読み合わせるだけで、得点率はずいぶんアップするはずです。私は生徒に音声を配布し、リストの音読を促しています。これをきちんとやった生徒と、何もせずに受験している生徒とでは、得点が全く違います。「英語は絶対に裏切らない!」のです。ぜひやってみてください。❤❤❤

▲4種類の「頻出語リスト」の掲載されたセンター対策本

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ジャイアンツ祝優勝!

     9月21日(土)巨人が5年ぶりに優勝を果たしました!巨人は敗戦濃厚1-2の9回表、DeNAの守護神・山崎康晃から簡単に二死とされましたが、重信慎之介若林晃弘が連続四球を選ぶと、小林誠司がしぶとくライト前にヒットを放ち、二塁走者・重信が土壇場で同点のホームを踏みました。延長戦に突入し、2-2の10回表は二死一、二塁から途中出場の増田大輝が(この選手、育成出身の苦労人です。私の詳しい紹介は⇒コチラ)、センター前ヒットで勝ち越し。その裏、守護神のデラロサが三者三振で試合を締めました。野手で残っていたのは山本ただ一人。まさに今季のジャイアンツの「全員野球」を象徴する試合でした。

 優勝が決まった瞬間、原 辰徳監督(61歳)の大きな目から涙がこぼれました。感極まっての号泣です。マウンド上にできた歓喜の輪の中で、背番号83の指揮官の体が、横浜の夜空に8度胴上げで舞いました(13年の監督生活で8度の優勝です)。左翼席方向に陣取るファンの歓声に応えた原監督は自身8度目、5年ぶりの優勝に「非常に新鮮ですね」と第一声。「年を取ると涙腺が弱くなるのかも知れない。チームワークは今までにない素晴らしいチームだった」と声を震わせました。13年間で8度のリーグ優勝。立派な成績です。FAで丸選手が入ったとは言え、今年のジャイアンツは見違えるような戦いぶりでした。前任の高橋由伸監督のジャイアンツはひどかった。一体何が違うんでしょうか?今日はそれを考えてみたいと思います。

 野球解説者の江本孟紀さんが、巨人の原 辰徳監督と、昨季まで巨人で指揮をとった高橋由伸氏の違いについて語ったことがあります(5月時点)。江本さんは「簡単に言えば、経験ですよね」と“経験”を挙げ、「ある程度経験がないと。原監督も色々な経験を踏んで3度目の監督をやって、高橋前監督は去年、一昨年はかわいそうでしたよね」と続けました。やはり優勝を何度も経験している原さんは、「勝ち方」を知っています。負け方も知っています。今年の原巨人の強さの秘密を探ってみたいと思います。

 原監督は前回の退任時に指導者としては終わりと決めていました。昨季、水面下でのオーナーの強い就任要請にためらいながらも引き受けたのは、「やっぱり使命感だよね。ジャイアンツは“ふるさと”だから」常勝チームとしてこれ以上優勝から遠ざかることはできないという使命感から、恩返しを果たすためにと、命懸けでV奪回を勝ち取ると誓いました。掲げたスローガンは「和と動」「巨人軍は“個人軍”であってはならない」「全員野球」「のびのび野球」でした。

①チームワークは今までにない素晴らしいものがありました。今季原監督が起用したピッチャーは32人、延べ629人です(昨季は26人、503人)。2軍から上げてはすぐに使いました。優勝がかかった大一番の試合で、昨年高校を卒業したばかりの戸郷翔征(19歳)を先発させたのもビックリでした(球は速いしコントロールも良くいいピッチャーで、来季は伸びると確信しました)。守護神候補だったクックの誤算でブルペンも崩壊危機でしたが、実績の全くない東海大OBの中川皓太がクローザーとして抜擢され、その地位を築き上げました。ドラフト1位で鳴り物入りで入団してきたものの長らくパッとしなかった4年目の25歳右腕・桜井俊貴もリリーフから先発に転向させて成功しました(コーチ陣は大反対だったそうですが、原監督が押し切ったと伝えられています)。全員で勝利を勝ち取る「執念」が見て取れました。

②選手起用は「柔軟」でしたが、反面「厳しさ」も見えました。どんな実績のある選手でも悪ければすぐ代える。そしてすぐ二軍に落とす。良かったらすぐあげてすぐ使う。それが続かなければ代える。不動のメンバーはいましたが、それ以外は「競争」だよという姿勢を選手全員に徹底していたように思います。巨大補強によって『もうチャンスがない』と諦めることのないように、若い選手たちに一軍への門戸を例年以上に大きく開けていました。シーズン中のスタッフの入れ替えも含め、一軍とファームの連携が、ここまで密になっているのは、たぶん巨人の歴史上でも初めてなのではなかったでしょうか。岡本を4番から外したり、坂本・丸・ゲレーロ・ビアヌエバらにバントを命じたのも「厳しさ」の現れだったと思います。

③何度もベンチで公開で叱っている場面がありました。重信が走るチャンスに盗塁のスタートが切れない消極性をこんこんとお説教されている場面、桜井が変化球でかわそうかわそうというピッチングで打ちこまれたのを、「お前は一体どんな投手をめざしているんだ。変化球投手になるのか。お前さんの良さは違う。へとへとでマウンドを降りる、そんな投手だろ」と説諭。叱られた選手たちが、その後奮起して見違えるようになったのはさんの言葉に動かされたものでしょう。重信が言っていました。「叱られることもあるが、褒めていただけるので、やる気になる」と。厳しさを前面に出した前回就任時と違って、息子よりも年の離れた選手たちを「二度叱って、一度褒めた」のが今年の原監督でした。これは指導者として重要な心構えだと感じています。最近は「褒める」ことばかりが、強調されますが、これでは本当の力はつかない。改めるべきところはきちんと伝えて、それで褒める。これこそが指導者の姿だと思っています。「指導者や上司は褒める、叱る両方必要。優しさがあるから鬼になれる」

原監督「チームは一つ。1軍も2軍も関係ない」と言います。日々の2軍戦をタブレット端末で細かくチェックしている原監督は、1軍に昇格させた選手は失敗も覚悟の上ですぐに起用します。2軍に落とす時には、修正点や意図をきちんと伝え、取り組むべき課題を直接選手に伝えました。「全員が戦力。全員で闘う」姿勢は、支配下登録選手68人のうち60人を1軍登録したことからも伺えます。「1・2軍の一体化」が今年の巨人の大きな変化だったと思います。「巨人軍は“個人軍”であってはならない」 数年先のチームを見据えて、いろいろと手を尽くしました。

 それもこれも、3度目の指揮官就任となった原監督の経験値が大きくモノを言っているのだと思います。これまでの経験・実績から「勝ち方」を知っているんですね。大型補強の成果がパッとしなかったとはいえ(岩隈はまだ二軍で一度投げただけ、中島は全然働いていない、ビアヌエバは二軍、クックは抑え投手としての地位は剥奪)、最近の巨人の懸案事項となっていた若手の「底上げ」を着実に敢行し、見事に成績へ反映させました。おめでとうございました!実に嬉しい!!❤❤❤

《補記》ジャイアンツ全盛期を支えた阿部慎之助選手が、この優勝を花道に引退するそうです。まだまだできると思っていましたが、お疲れ様でした。「最高でした」

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ダイワロイネットホテル西新宿」

 東京「ダイワロイネットホテル西新宿」に宿泊しています。2019年の2月9日にオープンしたばかりのとびきり新しいホテルです。交通至便の副都心、オフィス街の西新宿で、落ち着きのあるくつろぎの空間でした。新しいホテルは気持ちがいいですね~。お部屋も広く、新築なのできれいなのはもちろんですが、内装は高級感があります。なんといってもお風呂廻りが広くて良いですね。あのユニットバス・トイレ一体型は、私には窮屈です。でもここは全客室ともバス・トイレ別のセパレートタイプで、なおかつ広い浴室!!お湯を張ってゆっくりできましたね。居心地が最高です。浴室は浴槽+洗い場になっており気持ちいいですし、浴槽の周りもきっちりコーキングしてあってとても清潔です。薄型の大型テレビなど、お部屋の備品も、他のダイワさんと同様ばっちりです。地下1階に「コンビニ(セブンイレブン)」が併設されているのも実に便利です。

 お部屋の広い机も実に便利。講演の準備をするのに、書類をいっぱいに広げてしっかりと仕事をすることができました。やはりビジネスには、この点は重要ですね。キングサイズのベッドも寝心地抜群で、空調もばっちり、空気清浄機をかけてぐっすりと休むことが出来ました。実に快適でしたよ。

 すぐそばが「新宿中央公園」なので、朝5時からの散歩にもうってつけです。朝のすがすがしい空気を吸って、そびえ立つ「東京都庁」を見上げながら、高層ビル街・高級ホテル街の中を散歩から帰ってきて、1階のレストラン「灯都」(とうと)でビュッフェ・スタイルの朝ごはんです(午前7時~)。朝食のバイキングは種類も多く実に美味しいです。中でも「うどん」が美味しかったです(朝からうどんなんて、と最初は思いましたが、麺のこしとつゆが最高でした)。最近泊まるホテルのコーヒーが結構美味しいのはなぜでしょう?

 出かけるときも、地下鉄東京メトロ「丸の内線」「西新宿駅」がすぐそばにあるので(徒歩5分)、どこへ行くにも便利です。快適な客室、充実した設備・備品、こだわりの朝食、そしてスタッフの心からのおもてなし。泊まったすべてのお客様が、笑顔で朝をお迎えいただくために、私たちは最善を尽くします。」とのことでした。「心」に伝わる笑顔と「心」響くおもてなしは、「ここ」から始まるお客様の「今日」の第一歩を「笑顔」に、がモットーだそうですよ。早速会員になりました。このホテルをお世話いただいた、ラーンズの営業課長・金村省吾さんに感謝いたします。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「ウエダ洋菓子」のワッフル

◎週末はグルメ情報です!今週はワッフル

 創業130年。上田橋月堂あらため「ウエダ洋菓子店」。松江=ウエダのワッフルといってもいいでしょう。知る人ぞ知る美味しいワッフルで有名です。私も何処へ行くにもお土産によく持って行きます。新大橋を北へ渡ったお店でいつも買っていたんですが、先日行ったところシャッターが閉まっていました。閉店です。知りませんでした。そこで「売布神社」(めふじんじゃ)の前にある本店に行きました。

 松江でワッフルと言えば「ウエダ」ですね。材料を吟味し添加物を一切使用していません。滅茶苦茶美味しいワッフルです。生地が柔らかくてかぶりつくとカスタードクリームのほどよい甘さが口いっぱいに広がります。平均で1日に600個売れるそうですよ。観光シーズンになると1日1,000個が出て行きます。

 今日たまたまテレビで山陰放送を見ていたら、「ぐっジョブ!」という番組で、この「ウエダ」が取り上げられ、例の名物女将さんが登場して、お話をされていました。かなりご高齢なんですが、いつも通りにお元気そうでしたね。いつも沢山買うとおまけをしていただいた女将さんです。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

 「東京ディズニーリゾート」の最寄り駅は、JR舞浜駅です。「ディズニーリゾートライン」は、そのJR舞浜駅「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」を結び、東京ディズニーリゾート」内の4つの駅(リゾートゲートウェイ・ステーション ②東京ディズニーランド・ステーション ③ベイサイド・ステーション ④東京ディズニーシー・ステーション)を繋ぎ周回する無人運転モノレールです。全長約84mの6両編成(定員537人)が5本(30両)在籍しており、編成ごとに外装の塗色が異なるようです。外見・内装ともにディズニー一色です。厳密な時刻表はなく、混雑具合によって運行本数と運転時間を随時調整しているそうです(4分~13分間隔、駅には電光掲示板で掲示)。車窓からゆったりと舞浜の景色やディズニーの雰囲気を楽しみたい方にはピッタリの車両です。楽しい雰囲気だし、ステーション・キャストに案内されると、ついアトラクションかと思ってしまいそうになりますが、「ディズニーリゾートライン」は鉄道事業法に基づくれっきとした公共交通機関です。

 乗り込むとあちこちにミッキーのデコレーションが目立ちます!つり革も窓も全てミッキーシェイプになっています。ミッキーシェイプの窓にはミッキーの顔が登場しています。それぞれ窓の位置によってミッキーの表情が変化しています。楕円形の窓にもミッキー総柄のラッピングが施されていました。乗るだけでテンションが上がりますよね。実はこれは、リゾート内で実施されている大規模な開発工事の「目隠し的要素」が多いんだそうです。両パークで進められていた最大規模の再開発工事が、「リゾートライン」からは丸見えの状態でした。この工事への視線を逸らすことが目的だったと考えられています。これからもデイズニーシーの新テーマパーク・新ホテルの建設工事が本格化しますから、窓のデコレーションも納得ですね。シートはラウンジタイプの生地になっており、とってもふかふかで座り心地がいい。ミッキーをモチーフにしたシートは、黒を基調としており上質なデザインです。

     消費税の上がる10月からの運賃の値上げが発表されました。フリーきっぷを対象に10円から100円の値上げが実施されます。ただありがたいことに、「ディズニーリゾートライン」を1周まで利用が出来る普通旅客運賃(260円)については値上げの対象にはなりませんでした。据え置かれます。

 「ディズニーリゾートライン」の総事業費は2001年当時で約370億円「東京ディズニーランドホテル」の総事業費が約440億円(駐車場の改修費含む)ですから、かなりの金額であることがうかがえます。これではアメリカのように無料にすることはできそうにありませんね。ホテルやアトラクションであれば、宿泊料やチケット代などの収入が見込めますが、モノレールであれば運賃を返済に充てるしかありません。ですから、東京では運賃が有料になったのでしょう。開業当初、運賃は大人200円でしたが、初期投資が巨額であったために債務超過の状態が続きました。現在は一周260円です。❤❤❤

リンク | 投稿日: 投稿者: | コメントをどうぞ

Cii standを応援する!

 2019年4月22日に松江駅南口(「ノバ」の隣)にオープンした、ケーキ屋さんの「Cii stand」(シースタンド)が、ずいぶん美味しいという話をしましたね。⇒お店の名前の由来など、私の紹介記事はコチラです  あれからもずいぶん通って、周りの先生方にも宣伝して回っている八幡ですが、みなさんが、「あ~、新聞に出ていたね」「それ、新聞で読んだことがある」という反応をなさいます。私は残念ながら、この記事を読んでいないので(私が購読しているのは『朝日新聞』と『読売新聞』)、今日お店に行ったついでに、店長さんにいつ頃の新聞記事ですか?と尋ねてみました。5月の連休明けの『山陰中央新報』の記事だった、と聞いたので、北高の図書館司書の福井さんに探してもらいました。すると5月11日付けの記事だと判明しました。早速記事を読むと、感動的な話が載っていました。

 若い店長の講武千晶(こうぶちあき、25歳)さんは、小学生の頃からパティシエになることを夢見て、辻調理師専門学校の製菓部門で学び、卒業後は大阪市内の洋菓子店で3年、神戸市で1年半修行を重ねました。修行を始めて1年目の秋に、指導の厳しさに耐えきれず帰郷した際に、祖父の故・礼次さんに、思わず弱音を吐いたそうです。すると返ってきた言葉は「3年も持たん者が店をだせるものか!」と突き放されたと言います。頑固な祖父の愛のこもった激励の言葉に背中を押され、技術を磨いて必ず松江に帰って来る、と約束を交わしたそうです。2017年クリスマス直前、礼次さんがお亡くなりになります(享年86歳)。約束したパティシエとして独り立ちする姿を祖父に見せられなかった悲しみの中で、「家族のそばで働きたい」との思いが一層強くなったと言います。帰郷を決めて、親族の家の1階部分を改装して構えたお店が、今の「Cii stand」です。このお店の中には、生前祖父の礼次さんの焼かれた陶器がたくさん置いてあります。その想い出の品の数々を、店長さんに今日見せていただきました。

▲ケーキ「禮」

 今日、私は初めて「禮」(れい)というケーキを食べましたが、これは祖父の礼次さんに捧げるケーキだったんですね。祖父が好物だったブランデーとピーナッツを練り込んだ、実に美味しいケーキでした。私は毎週米子「勝田ケ丘志学館」の電車帰りに、午後5時半頃、お店に立ち寄るんですが、人気店でショーケースにはいつももうほとんどケーキが残っていません。彩り豊かな10種類ほどのケーキを全部制覇するために、お願いして取っておいてもらったこともあります。実に上品な味で、ちょっと松江で味わったことがないケーキばかりで気に入っています。祖父の面影を色濃く残す店内で、若い店長さんが目を輝かせながらケーキを焼いておられます。応援したいと思います。❤❤❤

◎こんな細やかな心遣いも!!

 他店とひと味違うのはケーキの美味しさだけではありません。家に持ち帰るのに、ケーキを詰めた箱の中には、ケーキが動かないように1個1個ちゃんと「仕切り」をテープでくっつけてあります。自転車で家に持ち帰り箱を開けても、お店のまんまのきれいな姿のケーキです。なかなかこうした気遣いのサービスをしておられるケーキ屋さんは松江では珍しいと思います(私が知るのは「ポテ洋菓子店」くらい)。今までは、家に持ち帰ると、箱の中でぐちゃぐちゃになって原形をとどめていないことを度々経験しています。このサービスはありがたい!それと小さなことですが、ケーキを詰めた箱にはお店のシールが貼ってあります。どこのケーキ屋さんも日付や消費期限やお店の名前が書かれたシールが貼られています。ケーキを取り出すには、この箱に貼られたシールをはがさないといけないんですが、これが密着していてなかなか上手に剥がれないんです。爪を立てたりして剥がすのに結構苦労するんです。「Cii stand」の箱には、剥がしやすいようにシールの端っこが少しだけ折ってあるんです。これだと、ここからスーッときれいに剥がすことができますね。こんな細やかな心遣いが感じられるお店です。店長さんが食べ歩きをしている中で、出くわしたサービスに感動して取り入れておられるんだそうですよ。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「キャプテンライン」

 「キャプテンライン」は、「ユニバーサルシティポート」と大阪港にある「海遊館西はとば」を片道約10分で結んでいる旅客船です。潮風を浴びながら爽快な気分で、気軽なミニクルージングを味わうことができます。大人700円です。宿泊したホテル「ユニバーサルポート・ヴィータ」(⇒私の宿泊記はコチラから歩いてほんの2分くらいの場所に船着き場があります。「ユニバーサルシティポート」のチケット売り場では、乗船券のみの他にも、海遊館」とのお得なジョイント・チケットも販売されており、私はそれを購入しました(2700円で300円お得)。

 「キャプテンライン」には、「キャプテン・クック号」「キャプテン・シルバー号」の2隻の船があります。この船は横に青いラインが入った「キャプテン・シルバー号」です。この写真のように、対面式の座席になっています。1階は冷暖房完備のイス席、2階は潮風を感じられるオープンデッキとなっています。船に乗ったら、デッキで景色を眺めるのがオススメです。私も乗り込むと早速階段で2階へと上がりました。デッキにはベンチがあるだけで少々殺風景ですが、ここから見る大阪湾の風景はなかなかのものです。爽快な風を浴びながら、「阪神高速湾岸線」の下を通ります。時々大きな船とすれ違います。あっという間に、海遊館」のある波止場に到着しました。JRで「大阪駅」まで戻ったりしていると1時間以上かかる場所です(前回はこの船を知らなかったのでJRの電車で行きました)。それがたったの10分で着くのですから、とても便利ですね。時間帯にもよりますが、30分間隔、1時間間隔で両地を結んでおり、私が乗った朝9時半頃は、満員でした。❤❤❤

▲これが目的地の「海遊館」です

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「Give and Give」の生き方

 「働く」というのは、「傍(はた)」の人を「楽(らく)」にするためにするものだ、というのは有名な喩えです。周りの人を楽にすることが仕事なんです。そのために、どのような働き方で毎日を過ごすのかということが問われますね。私の生き方の哲学はGive and Giveです」と、先日の講演会(東京・仙台・名古屋・大阪・博多)で申し上げたところ、数多くの先生方からアンケートやメールで「感銘を受けた」と共感が寄せられました。退職金をはたいて、生徒たちのために自主教材を作っているのも、作った教材を先生方に惜しみなく提供しているのもその一つです。

●素晴らしいお話で感動しました。Give and Giveですばらしい成果をあげられている先生のすばらしいものを生徒にも伝えていきたいと思います。

●大変参考になる内容ばかりで、勉強になりました。長年のご経験で作られた様々な教材をgive and giveの精神で提供されておりありがたく思います。

●先生のおっしゃる“Give and Give” 感銘いたしました。

●“Give and Give”有り難うございます。先生の講演に毎年勇気を頂いています。 

  他の人との関わり方は、次の4つ(①~④)が考えられます。

①「Take and Take」

自己中心的な生き方で、自分さえよければそれでよい、相手からはもらうことしか考えていません。この生き方ではだれからも相手にされることはないでしょう。厚かましく、相手のことは眼中にありません。

②「Take and Give」

基本は相手からもらうこと、に視点がある生き方で、ちょっとだけお返しもするけれど、やはり①と同じでいけません。まず自分のことを常に考えています。

③「Give and Take」

自分から相手に与える、そして相手に与える分は、相手からもいただこうとする考え方。ほとんどの人はこの生き方でしょう。①②に比べて少し進歩はしていますが、常にもらうことが心の隅に渦巻いている気がします。TAKEを目指してGIVEしているのであれば、あさましくちょっと嫌な気がします。人様にGIVEをして、もしご縁があれば自分もTAKEする機会があるかもしれない、くらいの考えでいたいですね。

④「Give and Give」

見返りを求めない生き方。自分で役に立つことは何でも相手にしてあげよう。相手を喜ばすことに力点を置く「利他」の生き方です。周りの人の幸せや社会への貢献を考えるならば、TAKEなどはなくても構いません。

 私も若い頃は、①②③で生きていた時代もありましたが、もう一時からは徹底しての生き方を実践しています。不思議なもので、利他」の生き方で相手に喜んでもらっていると、思いもかけないところから返ってくるみたいですよ。自分にできる範囲で、の生き方を心がけたいですね。人様にGIVEする気持ちがあれば、幸せな気持ちを感じることができますよ。自分自身のことだけを考えるのではなく、他の人や組織や社会の人たちの幸せを願うと、不思議と自らが幸せになれるのです。「利他」の精神が自分の幸福度を高めてくれるのです。私がこのような考えを実践するきっかけになったのは、稲盛和夫(いなもりかずお)さんの著書を読むようになってからです。(⇒コチラ)よ~く考えてみるに、親の愛」は間違いなくの生き方ですね。子どもを慈しんで、あれもしてやりたい、これもしてやりたい、決して見返りを求めません。子どもの幸せだけを願っています。こうやって優しさの中で育った子ども達は、何も言われなくても親に恩返しをするようになりますね。

 「Give and Give」で生きていると、もちろんだまされることもあります。私もずいぶん人にだまされて辛い思いをしたことが何度もあります。でもだます」より「だまされる」方が人間的に魅力的だ、とおっしゃっておられたのが、尊敬する故・ジャイアント馬場さんでした。

 たとえば、オレの場合は、自分でできる約束しかしない。できる約束かどうかを見極めて、できない約束はしないことにしてるね。できない約束なんて約束じゃないと思うな。だから、変な話かもしれないが、人と待ち合わせの約束をしたら、絶対に相手を待たせないとかね。お金に関しても同じで、払えない金額をいくらいってもしょうがない。相手を裏切ることだし、結果的には信用をなくしてしまうからね。
 やっぱりね、人生で一番大事なのは人間関係だろうな。自分で決めたルールではないが、自分から他人をだましたことはない。だますよりだまされた方がいいよ。だますヤツには魅力はないけど、だまされるヤツには魅力がある。オレが思うには、絶対に他人にだまされないヤツって、よっぽど警戒心が強く、猜疑心が強いヤツでね。そんな人間に魅力は感じないね、オレは。これはオレの性格なんだろうね。裏切られたらオレは、その人間を許さない。性格上そんな人間とは二度と付き合いたくないからね。別に潔癖症ではないけど(笑)。さっき言ったように約束したらきちんと守るといったようにね。できない約束ならしない方が楽だとオレは思うしね。  (馬場さんインタビュー、下線は八幡)

 「何のために学ぶのですか?」という質問には、We learn to be. であって、We learn to  have.ではない!と断言します。私は、学校では生徒たちには、人が先、成績は後」と言っています。点を取ればあとは何をしてもよし、では困ります。人の道にはずれるようなことを平気でする生徒もいます。礼儀のまったくかけらもない生徒がいます。点数のためならどんな汚い手を使ってもOKという生徒がいます(最近「進研模試」の解答・解説が有料でネットで出回っているという報道が)。約束を平気で破る生徒がいます。提出物の締め切りを平気で破る生徒もいます。掃除時間中に、単語集片手に英単語の勉強をしている人がいます。努力・準備も全くせずに「散歩のついでに富士山に登ろう」としている生徒も目立つようになりました。この人たちには、きちんと「人の道」を教えてあげないといけません。大人になってから困ります。そんな気持ちでずっと教えてきました(嫌われてもこれもGiveです)。尊敬するクロネコヤマトの故・小倉昌男社長(八幡家で利用する荷物はすべてクロネコヤマトです)、「サービスが先、利益は後」と喝破されました(その理由:良いサービスを提供すればお客様に喜んでいただける。→お客様に喜んでいただければ荷物が増える。→荷物が増えると、エリア当たりの荷物の個数が増えて密度化が進む。→密度化が進むと生産性が上昇し、自然に利益が出る。→とにかく良いサービスを提供することだ)。お客様のための数限りない改革を、この精神で貫き通した人物です。本当に大成功をおさめられましたね。最近私は、“Give and Give”からもう一歩進めて、“Give, Give & Give”に踏みこみたいと考えています。自分のあり方、生き方を磨くことで、いくらでも後から利益はついてきます。このことを象徴的に表した、私の大好きなお話があります。ウェイン・ダイアーの本で読んだ逸話です。❤❤❤

 子猫が自分のしっぽをつかまえようとしているのを見て、大きな猫がこう尋ねた。「どうして自分のしっぽをつかまえようとするの」子猫が答えた。「猫にとって一番大事なのは幸せで、その幸せは僕のしっぽだってことがわかったんだ。だからつかまえようとしているの。しっぽをつかまえたら、きっと幸せになれるんだ」するとその年取った猫が言った。「坊や、私もそういうことに関心を持ったときがあった。私も幸せは自分のしっぽにあると考えた。けれど、気がついたんだよ。しっぽは追いかけると決まって逃げていく。でも、自分の仕事に精を出していると、しっぽは私がどこへ行っても必ずついてくるみたいだよ」

▲この夏も頑張ったご褒美に「東京ディズニーシー」に行ってきました

      

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

2020テンヨー新製品

 先日、「新宿高島屋」9階「ビリーズマジックショップ」を訪れた時に(ビリーさんは不在)、ディーラーさんから、令和元年、今年のテンヨー」の新製品について、最新情報を聞いていました。毎年この時期になると、今年はどんな商品が出てくるんだろうとソワソワ楽しみになります。以下が、今秋の新製品です。ワクワクするような商品が並んでいます。毎年よくこれだけのものを揃えることができますね。全部予約しました。♠♣♥♦

●「ミラクルフィッシング」¥2,000
→トランプを選んでもらって紙袋の中でよ~く混ぜ、ロープを紙袋の中にたらして引き出すと、なんと選んだカードがロープに結ばれて出てきます!他にもお祝いのメッセージカードを出すなど、いろいろな応用が可能です。非常に簡単にできて間違いなくウケる、パーティーにうってつけの海外傑作カードマジックです。

●「超重力BOX」¥1,500
→トランプケースをテーブルに置きます。周りを紐で囲うと、自分は普通に持ち上げることができますが、なぜか相手だけはテーブルから箱を持ち上げることができなくなってしまいます!ケースは透明で、相手が底を触っても怪しいところは何もありません。周りで見ている人には信じられない、ユニークで不思議なマジックです。

●「四次元クロス」¥1,800
→鍵の付いた固い2本のスティックが、十字のケースの中でお互いを通り抜けて不可能な状態になってしまいます。片方のスティックを抜き取って、すぐにケースの中を見せますが、スティックがよける隙間などは全くありません。精巧な仕掛けの新しいマジックです。

●「サプライズメモ帳」¥1,500
→メモ帳に描いた千円札の絵をつまむと、なんと本物の千円札になって取れてしまいます!絵に描いたものが現実になる、そんな誰もが嬉しくなるようなマジックが、日用品に隠された巧妙な仕掛けでやさしく見せることができます。

●「ミステリーブレイド」¥1,800
→ミニトランプを使った卓上のイリュージョン!トランプから相手に1枚選んでもらい、混ぜて箱にしまいます。その箱をフレームで固定し、剣を突き刺します。剣が間違いなく貫通したはずなのに、カードには傷一つなく、相手が選んだ1枚だけに穴が空いています!

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

巨人の強さ2題

 今日の巨人―阪神戦は、巨人の見事な逆転勝ちで、マジックを5に減らしましたね。もうすぐ優勝が決まります。ここ数年不甲斐ない戦いぶりに失望ばかりだった、熱狂的な巨人ファンである八幡は、感慨深いものがあります。優勝が決まったら、詳しく私見を述べようと思いますが、今年の巨人の強さは、やはり原 辰徳監督の手綱さばきの見事さと感じています。やはり、集団はリーダーの力で大きく変貌するんです(これは「教育」の世界でも同じです)。「この人のために頑張ろう!」と、みんなが思っている集団は強いです。今年の巨人の強さを暗示するような出来事を2つ紹介します。

▲巨人軍ホームページより

 今日の試合。先発の菅野がピリッとせず途中降板。7回には、阪神糸原の適時打で2点差をつけられました。しかし、その裏に巨人の代打・石川慎吾が、特大の4号ソロを放ち1点差に迫ります。そして8回2死一塁で、ゲレーロが、好投手のジョンソンから逆転起死回生の一発を放ちました。ダイヤモンドを回ったゲレーロは、涙を流しながらベースを回り、一塁ベンチ前でナインの手荒い祝福を受けました。うつむいたままナインの祝福を小走りで抜け、ジャビット人形も受け取らずにベンチ裏へ隠れ男泣きしました。「ホームランでの涙は人生で初めて。感動的な一打になった」。最近のゲレーロは「状態イイネ」の時と比べ、絶不調に陥っていました。試合前時点で9月は打率1割9分4厘、得点圏では9分1厘と低迷。ここ最近では13打数ノーヒットです。先日の広島戦でも、ここで一本打てばサヨナラ勝ちの場面でも凡退。今日の満塁の場面でも凡打に倒れ、いつも期待を裏切っていました。にもかかわらず、原監督はスタメンで起用し続けます。ゲレーロも早朝練習で打開しようとしていましたが、今日もノーヒットが続いていました。起死回生の逆転ホームランを打ったゲレーロは、自軍ベンチに向かってこぶしを振り上げました。そして涙を流し目頭を押さえながらベースを一周していました。不甲斐ない打撃で期待を裏切り続けた自分に、よほど情けない思いをしていたのでしょう。一気にその思いが吹き上げた「涙」だったと思います。「このところ全く打てていませんでしたし、チャンスでも結果が伴わなかったので、最後にこういう形で価値のあるホームランが打てて良かったです 。とにかくどんな状況でも万全の準備をして、チームの勝利に貢献できるようにという思いで毎日一生懸命練習していました」ゲレーロ談話) 結果が出なくても、信じ続けて起用したくれた、原監督への感謝の涙でもありました。

 9月12日横浜戦。ファーストゴロの際に、1塁ベースカバーを怠った新人の髙橋優貴投手がベンチに戻ってくると、控えに回っていた阿部慎之助選手が血相を変えて、注意をしているところがテレビ画面に大きく映し出されていました。「ちゃんとベースカバーをしろ!!」と言っていたのでしょう。嫌われるのを承知で、嫌なことをはっきりと注意できる先輩がいるチームはやはり違います。なあなあで済ましていると、大きなケガをします。特に将来の期待のかかる若い選手には、そのことを徹底して叩き込んでおかねばなりません。コーチではなく、選手がその嫌われ役を買って出ているところが、今年の巨人の強さを象徴していると感じます。その阿部選手は、今日の試合で、右手の指にデッドボールを受け、その場に仰向けに倒れ込みました。左手で右手を押さえながら、しばらく動けません。試合途中で病院へ検査に向かいました。ひどくなければいいのですが…。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「UCCドリップポッド」

◎週末はグルメ情報です!!今週はコーヒー

 私は熱狂的なコーヒーファンで、美味しいお店があると聞けばすぐ出かけていきますし、コーヒーメーカーの新機種が出るとすぐに買ってしまいます。おかげで八幡家には何台ものマシンが置かれています。このたび購入した「UCCドリップポッドDP2」はカプセル式のコーヒーメーカーの1種です。カプセル式のコーヒーメーカーは、通常のコーヒーメーカーとは違い、コーヒーの粉をセットするのではなく、「カプセル」を使用します。ちなみに「UCCドリップポッド」の場合は、このカプセルのことを「ポッド」と呼んでいます。このカプセルをコーヒーメーカーにセットしてボタンを押すだけで、簡単にコーヒーができます。とにかく手間がかからないのが特徴。通常のコーヒーメーカーの場合は、使った後にフィルターについたコーヒー粉の洗浄などをする必要があり、これが結構面倒なのですが、カプセル式の場合は、使用したカップをポイと捨てるだけなので、そういった作業が一切必要ありません。カプセル式のコーヒーメーカーでは「キューリグ・エフィー」なども有名で、私は初代のマシンを持っています(初めて飲んだ時の美味しさは格別で、周りの先生方に吹聴し結構人気で購入された先生も多かった)。

 気分に合わせてカプセルを選んで、⇒マシンにセット、⇒湯量を調節してボタンを押す⇒抽出が始まり60秒(電源を押してから90秒)で、ささっとできあがります。カプセルは、特殊な製法によって炒りたて挽きたてのコーヒー豆が一杯ずつ完全に密封パックされています。コーヒーを淹れる技術がなくても、誰でも簡単に本格的な味が楽しめるというのが「ドリップポッドDP2」の魅力なのです。コーヒーだけではありません。紅茶煎茶も入れることができるんです。カプセルを使わずに、家で挽いた豆も使うことができます。カプセル一個あたりの値段は、大体60円~100円くらいなので、コーヒー粉で淹れるよりかは、若干コストがかかります。一杯あたりの値段がちょっとだけ高いという点を除いては、相当使い勝手がよいコーヒーメーカーだと思います。片付けの手間などもほとんどかかりません。時間に追われ忙しい朝にも、気兼ねなく本格的な味わいのコーヒーが飲めるというのが魅力ですね。この機械の主な特徴は次の通りです。

・場所を選ばないコンパクトなサイズ

・カップをセットするだけで、とにかく手間がかからない。使用後にフィルターについてコーヒー粉を洗うという作業がない。清潔で後片付けが簡単。

・すぐに飲める(約60秒で簡単抽出)

・味のクオリティが高い(「蒸らし」が効いている)

・その日の気分に合わせて専用カップのオリジナルの味が楽しめる(14種類)

・作動音が静か(他のカプセル式に比べてほとんど気にならない音です)

・1杯あたりの値段が若干高い(大体60円~80円程)

 「ドリップポッドDP2」を手掛けるのは上島珈琲店株式会社です。その昔、私は同僚と一緒に神戸の「UCC本社」を訪れ、ブルーマウンテンコーヒー」をプロに入れてもらったことがあります。あの味が忘れられなくて、以来、自分でもUCCの「ブルーマウンテン」の豆を買ってコーヒーを淹れてきましたが、なかなかあの味を出すことが出来ませんでした。やはりプロのハンド・ドリップは違うんですね。「UCCドリップポッドDP2」は、今まではプロの手作業でハンド・ドリップするしかなく、ドリップポッド抽出機では不可能とされていた、スペシャルなコーヒーがボタン1つでできるようになったのです。美味しさの秘密は、しっかりとした「蒸らし」ができるハンド・ドリップの技でした。プロの技を再現した「湯温」「抽出速度」「蒸らし時間」によって、ボタン一つで本格的なコーヒーを飲むことができます。

 毎日飲んでも飽きないようにブレンドされた「リッチブレンド」「スペシャルブレンド」。スペシャリティコーヒーのように贅沢な味わいのものまで、気分に合わせてコーヒーを楽しむことができます。スペシャリティコーヒーは、厳しい審査をくぐり抜けた質が高いと正式な認定を受けたコーヒーです。近年、アメリカではスペシャリティコーヒーを取り扱ったコーヒーショップが流行し、「サードウェーブ」というムーブメントとして話題になりましたね。日本にも続々とスペシャリティコーヒーを取り扱うカフェが登場しました。1杯400円程から800円を超えるものまで、基本的に通常のコーヒーよりも高い値段で提供されています。

 「UCCドリップポッド」では、そんなスペシャリティコーヒーの本格的な味を、手軽に安価に、自宅で飲めてしまうのは、魅力的ですね。レベルの高いコーヒーを提供していることから、コーヒーに対して本物嗜好が高い方たちから強い支持を集めているようです。ドリップポッドは専用のポッドだけでなく、レギュラーコーヒー(粉のコーヒー)も作ることができるのが魅力です。抽出量も調節できるので、普通のコーヒーメーカーがなかったとしても、レギュラーコーヒーを作る役割も担ってくれるのがよいところです。音は静かです。ほぼ音はないに等しいので気になることはないかと思います。通常サイズの水タンクは0.75L(750ml)で約5杯分(140ml抽出時)作ることができます。

 「リッチブレンド」は、家庭で飲む美味しいコーヒーというより、本格的な味わいが楽しめるコーヒーです。ナッツのような香りに、適度な苦み・酸味とコクのある味わい。バランスがよいです。この味が自宅で手軽に飲めるという事に、UCCの凄みのようなものを感じてしまいます。喫茶店で提供されてもおかしくはない本格的な味のレベルだと思います。もう1つの定番コーヒーである「スペシャルブレンド」も飲んでみましたが、こちらの方はバランスが取れていて、本格的な感じというよりは、家庭で飲めるすごく美味しいコーヒーというような感じでした。UCCの熟練したコーヒー鑑定士が、世界中の生産地から厳選したコーヒーの種類によって違う味を楽しめるのも魅力です。私は今までキューリグエフィーのマシンやUCCドリップポッドの初代マシンやカリタのマシンなどでコーヒーを入れてきましたが、これからはこれ1台で重宝しそうです。

 現在私は、もう長年、毎月東京・銀座「カフェパウリスタ」から直接コーヒーを送ってもらっています。ここの「森のコーヒー」は本当に美味しい。銀座のお店で飲んで以来のファンです。ジョン・レノン夫妻が3日連続で通い詰めたというのもうなずける味です。それと「UCCドリップポッド頒布会」で、毎月替わりで美味しいコーヒーを送ってもらっています。今月は「ハワイコナブレンドコーヒー」でした。ハワイ島のコナ地区で栽培されるアラビカコーヒーの中でも、一定の格付け以上のものだけが「ハワイコナコーヒー」と呼ばれます(品質の高いものから「エクストラファンシー」「ファンシー」「No.1」「セレクト」「プライム」に等級分けされ、この「プライム」までが「コナコーヒー」という名称で販売されます。それ以下の等級の生豆はコナ地区で生産されても、「ハワイアンコーヒー」と呼ばれて区別されています)。透明感のある爽やかな酸味と、後口にはコクが広がってきます。私の1日はこの淹れ立てのコーヒーから始まります。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「ユニバーサルポート・ヴィータ」

 前回「USJ」を訪れた時には、ホテル京阪ユニバーサルタワー」に泊まりまして、最上階の「天然展望温泉」(Sky Spa S-PARKスパーク)で癒やされたことがとても印象に残っているんですが(⇒私の宿泊記はコチラです)、今回日本旅行さんが取ってくれたのは、2018年7月にオープンしたばかりの7棟目の新しいUSJオフィシャル・ホテル「ユニバーサルポート・ヴィータ」でした。旅行サイト「じゃらんnet」が発表した「じゃらんアワード2018」近畿・北陸エリア(宿泊施設規模301室以上)において、
『じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞』【総合】部門 1位
『じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞』【朝食】部門 1位  をダブル受賞したホテルです。ヴィータ」というのはイタリア・ラテン語で「命」「生活」を意味する言葉です。地上15階、客室数428部屋の大きなホテルで、全部で14タイプの客室があります。ユニバーサルシティ駅」の真ん前に立地していて、徒歩2分の近さです(でも私は駅から降りる階段を間違えてグルグル回っていましたが…)。USJパークからは一番距離があるかもしれません。

 ホテルのイメージは「太陽」ということで、全体的にオレンジ色の明るい色調が特徴です。ホテルの前には水が張られていてリゾート感に癒やされます。ホテルに歩いて行くと、ガラス張りの建物から、ミニオンたちが窓からちょこんと覗いていて可愛らしいですね。ロビーに入ると、まずミニオンが歓迎してくれます(写真上)。BELLO”というのはミニオン語で「こんにちは」を意味します。大きな窓から太陽の光が降り注いでいて、とても開放的で明るいエントランスです。ホテルの壁周りにも、エスカレータで2階に上がったところのフロントも、ミニオンだらけ。エレベーターのドアにもミニオンです。

 このエレベータのセキュリテイも万全です。部屋に上がる時には、カードリーダーにカードキーをかざさないと、該当階には止まりません。最近はこういうホテルが増えてきましたね。エレベーターにはカードリーダーがあり、客室のカードキーをかざすと自動的に目的階が宿泊する客室階に設定されます。自分の宿泊階以外の客室階には行けない(ボタンが反応しない)ようになっているのも最新ホテルならではのセキュリティです。エレベーター内の照明も凝っていて、上昇・下降するにつれて照明の色がグラデーションのように変わっていき、これがとっても綺麗!エレベータに乗るのも楽しくなってきます。ホテル内に併設された「ローソンユニバーサルポートヴィータ店」も24時間営業しています。このローソンも、ホテルのカードキーがないと入れない宿泊者専用のコンビニとなっています(外から入ることはできますが、外へ出なければいけません)。その隣では「クロネコヤマト」が荷物の受付をしています。

 カードキーをかざして、お部屋に入ります。お部屋はキングサイズのベッドのある落ち着いた広い部屋でした。お部屋に入るとオシャレな電球が。無料のミネラルウォーター2本がサービスに置いてありました。トイレとバスルームは、ユニットバスではなくセパレート形式ですから、ゆったりとしていますね。エアコンがよく効いていて、建物全体で25℃以下になるように設定されているそうです。快適でした。

 朝食バイキング(2900円)は、約90種類あり、豪華な品ぞろいでした。こだわりの石窯で焼いた焼きたてのピッツァの他、和洋食や大阪名物のお好み焼きやたこ焼きまで取り揃えていましたね。パンも種類豊富で、クロワッサンやマフィン、フレンチトースト、うどんにおにぎり、卵焼きや焼き魚、焼きそば、ポテト、納豆、味噌汁やスープ、カレーまで。夜の9時半から始まる「夜食ラーメン」も美味しかったですね(⇒私のレポートはコチラです)。ホテル内の自動販売機が通常価格なのは、実にありがたいですね。パーク内はびっくりするくらい高い(約2倍)ですから。

 不都合な点はちょっと思いつかないのですが、強いて挙げれば、オフィシャル・ホテルの中でもUSJパークから最も離れているので、雨の日などはちょっと大変かもしれませんし、近くに飲食店がないので、ちょっと不便かもしれません。フロントでチェックインのときに、記念のミニオンポーチを2個ももらってしまいました。気に入りました〔笑〕。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『コンパスローズ英単語』

    効率よく英語の語彙を増やすのに有効な方法が、「語源」です。「語源」を知れば、英単語は効率的に学べるし、入試対策にもピッタリです。清水建二先生の『英単語の語源図鑑』(かんき出版)が60万部もの超ベストセラーになったのは、高校生・大学生だけでなく、社会人の方たちにもこの学習方法が支持されたからでしょう。(⇒私の紹介記事はコチラです)この本の続編も最近出ましたね。

 このたび、私たち「岩崎研究会」の仲間の池田和夫(いけだかずお)先生が『コンパスローズ英単語』(研究社)を9月17日に刊行されます。いち早く池田先生から送っていただきました。池田先生は千葉県立浦安高校、八千代高校、千葉東高校、幕張総合高校教諭などを経て、現在は千葉東高校に勤務なさっておられます。先生には、『語根で覚える英単語』、『語根で覚える英単語プラス』(ともに研究社刊)という、同類の著書があります。私たちと一緒に、『ライトハウス英和辞典』、『カレッジライトハウス英和辞典』、『ルミナス英和辞典』、『コンパスローズ英和辞典』(以上研究社)の編集に携わってこられました。何度も東京での編集会議でご一緒して、単語の続編を期待していますとお話ししていました。

 「語源」をもとに、体系的・効率的に単語を学ぶための貴重な1冊です。「語根」を知り単語学習の「土台」をつくるには最適の本です。主な特徴は、

① 300の語根で、重要2500語が学ぶことができる。
② 語源から学ぶので、単語の「イメージ」が明確につかめる。
③ 単語の意味の「長期的な記憶」に役立つ。《重要》
④ 未知の単語の意味を「推測」できる。《重要》
⑤ 今後の単語学習の「土台」となる知識が身につく。

 効率よく語彙を増やして、入試対策にもバッチリです。先生は、1990年『ライトハウス英和辞典』(第2版、研究社)において、共通する「語根」を中心に単語をまとめた「単語の記憶」欄を担当されました。そして引き続き、『語根で覚える英単語』、『語根で覚える英単語プラス』(ともに研究社刊)を世に問われました。台湾でもこの本は翻訳出版されています。『カレッジライトハウス英和辞典』『ルミナス英和辞典』(研究社)にも続けて掲載され、さらには、昨年発刊の『コンパスローズ英和辞典』(研究社)「語根で覚えよう」という75項目のコラムに引き継がれました。そして、それにさらに200以上の項目を追加してまとめられたのが本書です。

 語根のspect(見る)を押さえることで、prospect(pro(前を)+spect(見る)⇒見込み)、inspect(in(中を)+spect(見る)⇒検査する)、suspect(sus(下から)+spect(見る)⇒疑う)、respect(re(後ろを)+spect(見る)⇒振り返って見る⇒尊敬する)、expect(es(外を)+spect(見る)⇒予想する)などが芋づる式に頭に入ってきて、なかなか忘れることがありません。aspect(局面)やspectacular(目を見張らせるような)やperspective(見方)などにも発展させることができます。本書ではこのような重要な「語根」が300項目にわたって紹介されています。2年後に始まる新しい「共通テスト」ではますます「単語力」が重要になってきますが、このような勉強法を続けることで、圧倒的な単語力を習得することができるはずです。私は今までずっとそのようなやり方で「語彙指導」を続けてきました。この本はそういった指導をお考えの先生方には、ずいぶんと参考になるものと確信しています。オススメの一冊でした。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

正常値に!

 毎月病院で血液検査をしてもらいます(写真上)。私は「心筋梗塞」で、心臓への血管が詰まっていることが判明したので、血管を広げて中にステントを入れる手術をしてもらいました。それが今から13年前のことです。ということで、血管をきれいにしておかないとまた詰まってしまいます。血糖値を下げておくことも重要です。いままで検査ではいつも異常な数値で、指導を継続して受けていました。それが先週の検査では、病院に行き始めてから最高の数値が出て、とうとう正常値に入ってきました。ついに正常な人間の仲間入りです!!嬉しい!!先生も管理栄養士さんも薬剤師さんも一緒に喜んで下さいました。この調子で節制をしなければいけません。

 先生や食事の管理をしてもらっている管理栄養士さんの指導では、カギは「食事」「運動」だとおっしゃいます。今回は一体何が良かっただろう?と思い返してみるに、8月は、万博公園、USJ、東京ディズニーシー、鉄道博物館、JRや地下鉄の乗り換えデパート・お店めぐりで、ずいぶんたくさん歩いた気がします。足が痛くなるくらい半端ない距離を歩きました。松江にいると、学校内以外ほとんど歩くことはないんですが、米子に通うようになって、松江駅・米子駅のホームの乗り換えや(1番線から4番線まで果てから果て)、博労町駅から米子東高校まで歩きますから、これもバカになりません。これらが全部積もり積もってかなりの距離になったんだと思います。あ、それと、泊まったホテルでバクバクと野菜を食べました。信じられないくらいの量の野菜を食べた気がします。野菜は健康にいいですからね。

 いずれにしても、これを継続していかなければいけません。先日の講演会では、東京会場だけでなく、中継されていた他会場の先生方にも「くれぐれも健康にだけは気をつけて」と申し上げました。昨今の「働き方改革」で以前に比べて少しは楽になったとはいうものの(当時は毎日部活、会議は朝の2時頃まで、生徒面談、校務)、まだまだ現場を取り巻く環境は厳しいものがあります。特に、地方の先生方にかかる負担は大きなものがあります。若い頃に無茶をした私は、今では毎月6軒の病院通いを続けています。みなさん、「ゆっくり急ぎましょう」❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

秋庭くん、司法試験合格!

 松江北高で午前中に補習科と6Rの授業を終えて、いつものように電動自転車で、今井書店学園店に向かっていました。途中、卒業生の秋庭大輝(あきばだいき)くんに偶然出会いました。彼は3年生と補習科で英語を教えた生徒です。今日の午後4時に司法試験の結果発表があるので(約4500人が受験)、緊張していると言っていました。秋庭くんは、現役生のときに生徒会長を務め、卒業式の感動的な「答辞」で、八幡をはじめ多くの先生方を号泣させた生徒です。2013年の3月1日、松江北高の卒業式において、生徒会長だった彼は、答辞の中で、購買のおばちゃん、長年職員室・進路指導室・補習科を支えてくださっている事務の女性職員、校務技術員さん、学校司書さんの名前を挙げ、お礼の言葉を述べ、壇上に進み出て深々と頭を下げました。私だけでなく、聞いていた周りの先生方はみなさん泣いていました(私の隣の司書さんも)。私が生徒の答辞に涙したのは、北高勤務で後にも先にもこの時だけです。学校を縁の下から支えてくださっている方々の苦労、こんなところに気づける生徒がいることを誇りに思うと共に、彼の大きく成長した姿に心を打たれたものです。

 彼は合格した神戸大学を蹴って、松江北高補習科で浪人の道を選びました。現役の時からどうしても京都大学に行きたかったからです。一年間浪人生活を送りましたが、残念ながら、夢を果たせずに広島大学・法学部へ進学していました(ずいぶん迷いました。現役の時に神戸大学を蹴っているのですから)。でも神様はちゃんと見ていました。そこで精一杯頑張ったんでしょう、成績優秀で「飛び級制度」を利用して、京都大学の大学院に合格しました。そのことを報告に学校に訪ねてくれたことがあります。「強い夢は叶うんだ!」ということを教えられた生徒でした。目標であった弁護士への道に着々と近づいていました。後輩たちにこの経験と高校時代の思い出を伝えて欲しいと、彼に体験談を書いてもらったことがありますので、ぜひお読みください。元気の出る先輩の体験談でした。

・「あむーる」5月号 2017年5月 島根県立松江北高等学校 八幡成人(編)⇒コチラで読むことができます

▲嬉しい報告に来てくれた当時の秋庭くん(2017年3月)

 そして今日の合格発表です。夜電話がかかってきました。「合格しました!」―「おめでとう!!」 電話で北高時代の思い出を語り合いました。いろいろと困難な道のりはありましたが、とうとう目標を達成しました。今日出会ったのは、本当に偶然です。彼は「あの時は、向こうから神様がやってきた、と思いました」と語っていました〔笑〕。これからが彼のスタートです(司法修習生)。きっと頑張って立派な弁護士になってくれるものと期待しています。今日は本当に嬉しかった!!❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

先生方から寄せられた質問(2)

 昨日に続き続き、8月31日(土)の研究会で先生方から寄せられた質問に対する私の回答です。


やる気がない、逃げている教員の指導力(教員に火をつける)を高めるために、先生が今までされて来た取り組みやご経験があれば、教えて頂きたいと思います。


★チーム全体で目標を共有して「団体戦」を仕掛けることです。もう少しの達成目標を設定して、時期時期で検証しながら進めていくとよいと思います。私の経験では、センター試験学校平均80点の普通高校で、若い先生方と目標・教材を共有して1年目で平均130点まで伸びたという経験があります。また別の普通高校では、1~3年生まで担任の「月別シラバス」を作成して具体的に何をすればよいのかを明確にして取り組んだところ、国公立合格者が40~50人だったものが、1年目で103人にまで激増したという経験もあります(どんなものか知りたい方は私のHPの「ダウンロードサイト」に一部を「進路指導シラバス 1年生版」として公開しています。これが1年生4月から3年生3月まで収録されています)。⇒私のこの学校での取り組みの詳細はコチラで読むことができます。  どんな先生でも、「牢働」ではなく「朗働」にしたいですから。


リスニング力はまずは単語力を上げるところからというお話でしたが、先生は、生徒の単語力を上げるために、語源を教えるのに加えて、他にどのようなことを実践されているのかご教授いただければ幸いです。
例えば、単語テストを実施するなどはされているのでしょうか。


★私が日頃語彙の指導で意識していることは次の点です。
①語源を活用する ②接尾辞・接頭辞を利用する ③語感を活用する(gl-, dr-, spr-, fl-等) ④同音異綴語を利用する ⑤1字の子音違いを利用する ⑥似たものを利用する ⑦ダジャレを利用する ⑧関連語を利用する ⑨単語の中心イメージを利用する ⑩覚え方のヒント これらを全部利用して単語学習を迫っているのが、尊敬する竹岡広信先生『LEAP』(数研出版)です。そして、単語テストはできるだけ範囲を長くして反復に力を入れることが大切だと思っています(逆説的ですが低い学力の生徒ほどそれが重要です)。私は単語集を6回以上繰り返します。この内容の詳細がお知りになりたい方はメールでご連絡ください。ファイルを送ります。


大変示唆に富んだ講演ありがとうございました。
①私は国語科の教員ですが、クラス担任として生徒の英語学習のアドバイスを行う上で、どういったことができるのか、英語科の観点からすれば担任にどういったことをしてほしいと考えるのか、ご教授ください。
②今回のご講演では敢えて触れられませんでしたが、外部検定試験への対応として、どういう動きをとっていく必要があるとお考えか、ご教授ください。


★①北高では授業で「伸びる 伸ばす」を合い言葉に授業に全力投球をしていました。担任の先生には、授業に集中の後押しをしてもらっていました。分からないことがあれば放置しないで遠慮無く聞きに行くようにという「声かけ」もお願いしていました。「生活時間調査」で英語の自宅学習時間が十分確保できているかどうかの情報提供もお願いしていました。逆に小テストや課題テストの結果は、こまめに担任の先生にお知らせしていました。担任の先生と仲が良いと余計に上手くいくようですね。
「英検」「GTEC」を選択される学校が圧倒的だと思いますが、すでに学校実施をしておられて、個別指導もやっておられるようであれば(北高は実施)ライティング&スピーキングに今まで以上に少し時間を取って計画的な指導を続けていけばよいと思います。ただ「外部試験」はまだ混迷していて、きちんと決まっていない点が多いので、今回はあえて触れませんでした。個別の大学の扱いについては、最近文部科学省で「ポータルサイト」が開設されて情報提供を行っていますので、大学別情報に注視しておきたいです。

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

先生方から寄せられた質問(1)

 8月31日(土)に東京・仙台・名古屋・大阪・博多の5カ所を結んで実施されたラーンズの研究会「『大学入学共通テストに向けて』~考えうる指導事例を通して,新入試に備える~」において、全国の先生方から寄せられた質問に対しての私の回答を掲載しておきますね。


1つ目の質問として、1文1文を丁寧に読む英文解釈の力をつけるためには、どのようなトレーニングが必要ですか?また、おすすめの参考書を教えてください。
2つ目の質問として、英文解釈の力をつけるために、生徒にどのように個別指導をしていけばいいでしょうか。
最後の質問として、大学入学共通テストに向けて、英文を素早く読むためには授業の中でどのように指導していけばいいでしょうか。授業でどのような活動をしていけばいいでしょうか。よろしくお願いします。


★(1)(2)親しくさせていただいている山下りょうとく先生(河合塾)のHPの「ハイパー英文読解」の諸ファイルをダウンロード(無料)して自学させると力がつきます。「勉強の仕方」もついていますから、丁寧な読み方の練習になります。これオススメの教材です。私は北高の特別講座などでこれを紹介し、自作のプリントを100枚程度与えています。今回お渡した青本の最後の方に、「英文読解八ちゃんの法則50」をまとめたページがあります。ここに挙げたポイントを1つずつ1年生の時から少しずつ演習していきます。ご参考になさってください。山下先生のHPにはこの他にも様々な役立ち資料満載ですよ。ぜひご覧ください。私のオススメ問題集はチョット難しいですが『Reading High-level』(ラーンズ)です。段落内で重要な情報はどこに書いてあるのかを発見するテクニックは指導しておかないといけません。
(3)75wpmが高校生の平均ですから、授業では100wpmを目標に速読練習をするとよいと思います(私はできる生徒たちに個人的には120wpmを目標にしています)。記録を取って伸びを確認しながら指導するとよいと思います。


現在高校2年生担当です。新課程入試に向けて、生徒にどのように声かけ・指導を行っていけば良いか、先生ご自身の実践等を教えて下さい。


★できるだけ早い段階で「試行テスト」(2回)を解かせてみると刺激になるでしょう。まずは長文読解の量が半端でなく増えるという実感を持たせることが重要です。リーディング・リスニング共に、英語科全体で3年計画で具体的な目標を共有しながら進めていくのがよいと思います。場当たり的な指導では乗り切れないと思います。やはりいい教材がmustですね。11月1日に発刊される『重要問題演習  2021共通テスト リーディング リスニング』(ラーンズ)に期待してください。「勉強の仕方」「問題へのアプローチの仕方」を解説しています。「単語力」がますます重要になってきます。


生徒のリスニング能力をいかに向上させればよいのか悩んでいます。授業内の取り組み、家庭学習の取り組ませ方でアドバイスをいただければ幸いです。また、おすすめの参考書があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。


★授業ではリスニングの「勉強の仕方」を押さえ、自分がどこでつまづいているのかを明確にしてやることが大切でしょう。そのためには11月1日刊行の『重要問題演習 2021共通テスト リスニング』(ラーンズ)「ナビゲータ冊子」が重宝します。そして後は、家庭で生徒が自学できるリスニング教材を紹介してやって、各自でどんどん聞いていくのが効果的です。私がオススメしているのは、当日の資料p.137のお薦めサイトです。中でも特に「VOA」がレベル別に豊富な教材を用意してくれていて重宝しています。苦手な生徒には、少し遅いスピードの音声を与えてやると(ラーンズ教材では3種類の音声が提供されます)効果的です。逆にできる生徒たちには速い音声を課してやるといいと思います。


リスニングにおいて、効果的なメモの取り方はありますか?生徒は、特に下位層の生徒ですが、メモを取っていると、聞く方が疎かになってしまうことが多く、それならいっそメモなど取らずに聞くことに集中した方がいいと思うのですが。
どんな文章が流れてくるかわからない時に、どうメモをとったらいいですか、と聞かれたら、何かいいアドバイスはありますか?


★全部を聞き取る必要はなく、特に「内容語」に注意してメモを取る練習が必要です。「数字」には日頃から注意を喚起しておきます。自分独自の記号も有効です。設問文を先読みして何が問われるかを仕込みを事前にしておくことで「待ち受け」ることができます。リスニングではこの「待ち受け」が非常に重要です。「メモの取り方」も11月1日発刊の『重要問題演習 2021共通テスト リスニング』(ラーンズ)で解説しています。

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「みかど食堂」

◎週末はグルメ情報!今週は「みかど食堂」

 現役の駅舎としては、こことレンガ作りの東京駅だけである、国の「重要文化財」に指定されている鹿児島本線の門司港駅(北九州市門司区)。その駅舎のリニューアルに合わせて(2019年3月)、2階にオープンしたレストラン「みかど食堂 by NARISAWA」が、今日の訪問の目的です。本州と九州を結ぶ関門トンネルが昭和10年代に開業するまで、“九州の玄関口”だった門司港駅(当時は門司駅という名前)。当時、山陽鉄道の急行列車内で食堂車を運営していた「みかど株式会社」が全国の主要駅に設けた駅構内の高級洋食店でした。門司港の2代目駅舎が1914(大正3)年に開業した際に、「みかど食堂」がオープン。“九州の玄関口”にある高級洋食店として、テーブルにはフィンガーボール、内装にはシャンデリアという、豪華で贅沢な空間だったそうです。復原工事中に旧厨房の床下から発見された伝票によると、1日に200組の来店があり大変賑わっていたようですが、関門トンネル」の開通によりお客さまが次第に遠のき、昭和56年ついにその歴史に幕を下ろしました。その閉店した「みかど食堂」「NARISAWA」とともに再興するとの思いを込め、名称を「みかど食堂 by NARISAWA」としました。九州地元の食材にこだわりつつ、伝統的な日本の洋食メニューを提供するお店です。あの観光列車「JR KYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」のスイーツコースを手がける世界の「NARISAWA」オーナーシェフ、成澤由浩(なりさわよしひろ)氏が監修するレストランです。

 「みかど食堂」のホームページはコチラです 「みかど食堂」のロゴは、JR九州の制帽等のエンブレ ムにも採用されてい た「動輪 」のマーク と、門司港駅=起点駅からスタートする「線路」をモチーフにすることで、門司港駅の復原・みかど食堂の再興 への想いを象徴的に表現しました。放射状に広がる動輪は、門司 港 ・北九州から、福岡・九州へ、更にアジア・ 世界へと広がる 交流をイメージしています。全体を丸で囲むことにより 起点駅としての「ゼロ哩」も表現しています。一般的な「食堂」では なく、高級感のあるレストランをイメージし、細い線で高級感を表現、 大正時代の雰囲気を伝えられるよう 、大正時代の音楽をかけ、大正時代を感じながら書き上げました。私は記念にレジで販売されていた、みかど食堂」オリジナルの「デミタスカップ」(1200円税別)を買って帰りました(写真下)。❤❤❤

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

英語を生かしたい?

 英語好きの生徒から、「英語を生かした職業に就きた いが…」と相談を受けることがよくあります。英語がちょっと好 きなくらいで英語を生かした職業に就ける、また大学へ行けば英語がペラペラ喋れる ようになると考えるのは、滅茶苦茶甘い考えであることなど、を話 して聞かせてあげることにしています。そうたやすい話ではな いんです。「死にもの狂いの勉強」が必要です。 そこら辺をチョット安易に考えている生徒が多いように感じています。夢を持つのは大切ですが、そう簡単に実現するものではありません。血のにじむような努力の結果なんです。「国際教養大学」の学生が夜通し図書館に詰めて勉強に打ち込んでいる姿(半分以上も4年で卒業ができない)が思い出されます。

 2001年9月11日、あの同時多発テロの日に、NHKのテレビ画面で、世界貿易センタービルの倒壊を同時通訳で伝えていたのが、通訳の第一人者・新崎隆子(しんざきりゅうこ)さんでした。『通訳席から世界が見え る』(筑摩プリマーブックス)の著者でもあります。この本の中で、 彼女が通訳になりた い人たちのために、的確なアドバイスをしておられるのでご紹介した いと思います。

 人間せっぱ詰まるとなんとかなるものです。「私なんか、どう せダメ」と思ってしまうと絶対にダメ。私の場合、同世代の通 訳者がみな帰国子女だったり留学経験者だったりする中、 日本の公立の学校を出たごくごく平凡な経歴。でも、仕事を していなければ自分には何も残らないし、家でつらいことを思 い出すばかりでしたから。何とか次につなげなくてはと、普通の 人が80%の力でやるところを、100%、120%の力を出してやっ ていたんです。人から見たら、鬼気迫るものがあったと思います よ。

 英語を生かした仕事に就きたいから、と言う人がいます が、ただそれだけでは通訳を志す動機としては弱いです。通 訳とは裏方の仕事なので、自分が表に出て喋りたい人には 向きません。人と人のコミュニケーションが成立することを自分 の喜びとすることができる人でないと難しいですね。帰国子女 の人は一見有利そうに見えますが、レベルの高い英語をどこ までこなせるかが問題です。日常的な英語だけでなく、時事問 題について英語と日本語で理解し、表現しなければならない わけですから。帰国子女か否かにかかわらず、生まれつき言 語に対する感受性が鋭いことが大切です。

 通訳はプロに なっても毎日が勉強ですから、知識欲旺盛な人がいいです ね。それから、体が丈夫なこと。本番中にゴホゴホせきをしてい たりしては務まりませんから。

 これらの言葉の中に、「通訳」になるための秘訣がみんな 散りばめられていますね。これらを全部満たして上で、必死の勉強をすることしかありません。

①「私なんか、どう せダメ」と思わない こと。
②人と人とのコミュ ニケーションを我が 喜びにできること。
③英語以外のあらゆ る分野にも興味が持 てること。
④言葉のセンスを磨 くこと。
⑤体が丈夫なこと。

 この本には、通訳という可能性、選択肢に出会った新崎さんが、通訳学校に入学して自分の無力さ、知識のなさを痛感され、打ちのめされている様子がありありと描かれています。

しかし一番気後れしたのは、時事問題に関する知識だった。子育てに追われる数年間の間に、わたしはすっかり世の中の動きに興味を失っていて、アメリカの政治や米ソの軍事対立の話題には全くついていけなかった。

立ち往生したり間違った訳をすると、すぐさま隣の生徒を当て、その人が正しく通訳するのを聞かされた上で、講師にたっぷりお説教をされるのはつらかった。

プライドは、あっという間にズタズタになった。

とりわけ悲劇的だったのは retention だ。(中略) 『集中力が足りませんね』 と注意されたが、(中略)どうやってこれ以上真剣になれるのだろうと悩んだ。

などなど。ここでは「通訳」を取り上げましたが、現在どのような職業であっても、英語ができるということは大きな武器になります。今私は東京に来ているんですが、新宿「高島屋」の日本人女性アナウンスの英語の見事さ、JRや都営地下鉄の改札での職員の見事な英語、泊まったホテルのフロントでの見事な外国人対応、書店売り場での飛び交う英語、島根県ではおよそ見たり聞いたりできないような見事な英語で感銘を受けました。対照的に、JR松江駅のお粗末な英語や、車内での下手くそなアナウンス英語を思い出してしまいます。やはり英語の力は磨いておきたいですね。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ラーンズ研究会

(株)ラーンズでは、新しく迫っている「共通テスト」への先生方の不安解消の一助としてもらうべく「『大学入学共通テストに向けて』~考えうる指導事例を通して,新入試に備える~」研究会(無料)を、8月31日(土)に開催されました。私は、午後4時からの英語の部に東京会場で登壇しました。ウェビナー(WEBセミナー)で、仙台・東京・名古屋・大阪・博多を結んでの同時開催です。仙台会場,名古屋会場,大阪会場,博多会場は、それぞれWEBに接続して、スクリーンを通して、先生方にご参加いただきました。ラーンズの西島社長のご挨拶に続き、営業の酒井さんが最新の情報提供をされました。

  現場では、新しく始まる「共通テスト」への関心が強いです。共通テスト」では、何が変わるのか?どのような力が求められるのか?そしてそのためにはどのような指導が効果的なのか?に関して、とびっきりの資料をご用意して、「共通テストでも★★★~英語は絶対に裏切らない~」と題して、お話しさせていただきました。ご提供しました資料はずいぶん喜んでいただけたようです。私なりの「新「共通テスト」勉強のツボ」(リーディング・リスニング)は、大問ごとに「勉強の仕方」を解説した資料ですが、喜んでいただきましたので、「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。ここには活用したいリスニング勉強に役立つサイトも掲載されていますので参考にしてください。11月1日に発刊予定の『重要問題演習 2021共通テスト リーディング』『重要問題演習 2021共通テスト リスニング』(ラーンズ)では、さらに詳しく「勉強の仕方」「問題の取り組み方」を解説していますので、ご期待ください。

・「新「共通テスト」勉強のツボ」 島根県立松江北高等学校・勝田ケ丘志学館 八幡成人 ⇒コチラで読むことができます 

▲全国5カ所を結んでのウェビナー

 いつもなら終了後、質問を挙手で受けるのですが、今回は全国5会場で同時開催ということとで、「UMU(ユーム)」というアンケートツールを用いて、会の最中に携帯やタブレット端末を用いてQRコードで質問欄に飛び、リアルタイムで質問を受け付けるという最新技術が紹介されました。寄せられた質問が次々と画面に表示されていきます。研究会中にラーンズの担当者が整理していただいて、多くの先生方が共通して疑問に感じておられることを、私が回答するという手順でした。リスニングや文法問題の演習についてお答えしました。そして終了後も随時質問を受け付けて(~9月2日)、松江に帰りましてから寄せられた質問に私が回答をしました。質問内容と回答については、改めてご紹介しようと思っております。沢山の先生から声をかけていただき、賞賛のお言葉もいただきました。会の中でも触れたことですが、私は教師の仕事は「生徒の心に火をつける」ことだと思っています。「今日は私たち教師の心に火がつきました」という言葉が、アンケート中に沢山あったことが一番嬉しかったことでした。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

CD完売!!

 8月31日(土)、ラーンズ研究会「大学入学共通テストに向けて~考えうる指導事例を通して、新入試に備える~」(東京・仙台・名古屋・大阪・博多)において、私は、センター試験の第1問は準備不足の生徒が全国的に圧倒的に多いことに触れ、正しい準備をすれば必ず満点を取れることをお話しました。また新しく始まる「共通テスト」においては、圧倒的に長文読解量が増えることやら、リスニングも聞く量が増える(1回読みと2回読みの混在)ことから、単語力」がますます重要になってくることを強調しました。そこでご紹介したのが、私の最新CDデータ集「センター発音・アクセント「過去出題語」リスト・音声」(1枚、300円)です。次の5つのファイルが収録されています。東京会場では、研究会終了後に販売会を行いましたところ、長蛇の行列ができ、用意したCDすべてが完売しました。


《収録されているもの》

(1)特典「「発音・アクセント」センター過去出題語(1990~2018年)」(裏表カラー刷り1枚)の原盤エクセルファイル

(2)上記の全単語をALTエドワード先生に読んでもらったMP3ファイル

(3)4月からの「松江北高補習科センター対策講座」で使った、第1問~第6問の「大問の解き方」の演習プリント(問題+解説全部でB4版50枚)(★PDF)

(4)小冊子『発音・アクセント問題の攻略法』(22ページ、自費出版、2013年、品切れ)(★PDF)

(5)『英単語はアタマ・オナカ・シッポで攻略だ!』(71ページ、自費出版、2011年、品切れ)(★PDF)


 (2)は、(1)の「過去出題語リスト」をALTに読んでもらったもので、MP3ファイル」スマホ・タブレット・ウォークマン・パソコンにダウンロードして音読練習をするための音声です。本番でも5~6割がこのリストから出題されることがデータで実証されています(私の「青本」の4種類のリストは8~10割の的中率ですよ)。これをやるだけで、第1問「発音・アクセント」問題の正答率がグーンとアップすることは、松江北高で証明済みです。第1問を苦手としている生徒たちのほとんどが「準備不足」です。この練習をするだけで、見違えるほど点が取れるようになるのです。保証します。

(3)は最新のセンター問題(本試・追試)を題材に、その「解き方のコツ」「勉強法」を松江北高で演習・解説した50枚のB4版プリントです。きっと先生方のご指導のお役に立つ資料だと思います。私の対策本と一緒に使っていただくと効果倍増だと思います。自学にも効果的です。

(4)松江北高で、発音・アクセント問題を苦手とする生徒があまりにも多かったので、その攻略法をコンパクトにまとめた小冊子です。全国から多数の先生方にお申し込み頂き、印刷した部数があっという間になくなったために、今回PDFで全ページデータを収録しました。

(5)以前、単語の覚え方に関して、松江北高職員室前に、毎日昼休み、限定で100枚を置いたところ、長蛇の行列ができた伝説のプリントを基に再構成した冊子(71ページ)です。今回の研究会に、当時の松江北高の生徒で、現在ベネッセの女性社員が参加してくれていました。彼女は「私は当時英語がとても苦手だったのですが、八幡先生のテキストと毎週配られていた語幹プリントを活用して、英語の点数が飛躍的に伸びたという経験がございました」と話してくれ、懐かしく嬉しく思いました。単語のアタマ・オナカ・シッポに注目することで芋づる式に単語を覚えていくことができます。こういう単語の勉強の仕方は、松江北高校の故・山本和夫先生(後に島根県立短期大学教授)から教わったものです。語彙の定着度が全く違ってきます。山本先生に感謝です。

 このような中身の濃い🉐CD-ROMです。東京以外の会場の先生方で入手ご希望の先生は、メールでお申し込みください、とご案内したところ、たくさんのお申し込みをいただいております。現在、すき間時間を使って発送作業を行っています。

 このCDだけでなく、今回各会場で無料でお配りした私の「センター対策本」も、できるだけ多くの先生や生徒さんに使っていただき成果につなげて頂きたいと願っています。有料とはなりますが、ご希望の方は八幡までメールでお申し込みください。大赤字の中を、“Give and give”の精神でやっております。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「文法はやらなくてよい」か?!

 新しく始まろうとしている「共通テスト」の英語においては、従来のような「発音・アクセント問題」も出なければ、「文法・語法問題」も一切出題されません。これを受けて現場では、従来やっていた文法指導はいっさいいらなくなるのでは?などというぶっそうな意見を吐く先生が(出版社も)います。文法はやらなくてもいい!」「文法軽視!」 とんでもない話です。今までに2回行われた「試行テスト」問題をよ~く分析してみると、このような考えが全く当たらないということが分かってきます。私が、8月31日(土)のーンズ講演会(東京・仙台・名古屋・大阪・博多)でも取り上げた例を出してみましょうか。

★この1年でalmostが4回も出題された!!

 まず今年度の「センター本試験」の第2問Aの問3に、次のような問題が出題されていましたね。「基本語almostの使い方は分かっていますか?」という問いかけです。かなりの受験生が間違えた問題です。よく見る単語でも、その正確な意味が案外分かっていないことが判明しました。

After (    10    ) dropping the expensive glass vase, James decided not to touch any other objects in the store.

    ① almost                    ② at most                    ③ most                ④ mostly

 「もうちょっとのところで高価なガラスの花瓶を落としそうになって、ジェームズは、店にあるその他の物に一切ふれずにおこうと決めた」という文章で、almostを埋める問題です。almostが「もう少しで~」という意味であることをきちんと把握していて初めて解ける問題でした。「ある動作をもう少しの所でやりそうになるが、結局はやらない」「ある状態にもう少しの所で達しそうになるが結局は達しない」という意味を持った単語がalmostです。ところが受験生のほとんどは日本語で「ほとんど」と覚えているので、この単語の意味するところを正確に掴むのが難しいのです。実際に、今年のセンター試験で、この問題の正答率は、ベネッセ調査で44.9%、河合塾の調べでも43.9%と低い結果が出ています。「基本語の理解」を問う良問です。

 実は、そのちょっと前の2018年11月に行われた第2回目の「試行テスト」の「リーディング」においても、第4問において、Surprisingly, we almost won, which was amazing as there were 20 entries in the competition.(驚いたことに、私たちはもう少しのところで優勝でした。カラオケ大会には20組が出場していたので、そのことは素晴らしいことでした)という英文を読んで、表彰台のイラストを参照しつつ、正解の「2位」となったことを選ぶ問題が出題されています(正答率64.5%)。さらには、第6問Bでは、By the 1940s, however, wolves had almost disappeared from Yellowstone National Park.「オオカミはもうちょっとのところで絶滅するところだった(→完全には絶滅しなかった)」とalmost用法が出題されています。また2018年2月第1回の「試行テスト」の「リスニング」においてもalmostの用法が問われていました。The boy is almost as tall as his father.の英文の内容に最も近い絵を選ぶ問題です。単語集などに出ているようなalmost「ほとんど」と覚えていると、正しい選択に苦労します(正答率9.9%とほぼ全滅状態)。「ちょっと足りない」というイメージで押さえておかないといけない単語です。

 これほど短期間の間に、4度も立て続けにalmostの用法が問われる、ということの意味を真剣に考えてみなくてはいけないと思います。間違いなくそこには、大学入試センター」の、現場に対するメッセージが込められていると私は見ています。基本語は実際に使えるレベルにまで習熟しておきなさいよということです。

 もういくつか類例を見てみましょう。「試行テスト」の「リスニング」で文法が問われています。The man is going to have his house painted.という英文を聞いて、その内容を表す選択肢のイラストを選ぶ問題も「男性は自分の家を塗装してもらうつもりだ」という「have+目的語+V-ed」が分かっていないと間違えてしまいます(正答率A:13.3% B:14.5%)。また、When the boy entered the classroom, the teacher had already started the lesson.(少年が教室に入った時、先生はすでに授業を始めていた)の内容を表すイラストを選ぶ問題も、 過去よりも前の過去完了」を正しく理解していないと、外してしまいますね。

 要するに、従来のような「文法のための文法」といった出題はなくなるものの、英文をきちんと読み解くための文法」は絶対に必要です。文法に対する視点が変わるということなんです。❤❤❤

 

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

似顔絵

 6月に門司港「トリック3Dアートミュージアム」を訪れた時に、似顔絵師の「未知留」(みちる)さんに描いてもらった似顔絵がコチラです。⇒訪問記はコチラです  気に入って各所で使わせてもらっています。

 さて今回、東京の新宿・高島屋に来た際に、偶然目に止まったのが「爆笑似顔絵 カリカチュア・ジャパン」という看板のお店でした。お店にはずいぶんと面白そうな似顔絵が並んでいます。思わず笑ってしまうような傑作もたくさんありました。⇒会社のホームページはコチラです

 講演までに少し時間の余裕があったので、お願いしてみることにしました。7階の東急ハンズ・新宿店に新しくオープンしたばかりの、日本初のデジタル・カリカチュアショップです。モデルの特徴をユニークに描いてもらえる似顔絵(カリカチュア)専門店です。ipadで描いて、データで渡していただけます。描いてくださったのは、(株)カリカチュア・ジャパンのアーティスト石原 瞳(いしはらひとみ)さんです。まず内容を顔のみなのか、体・背景付きなのかを選びます。次におもしろレベルを選びます。「控えめ」「面白め」を選択します。私は思いきり面白くデフォルメしてもらいました。椅子に座ってほんの10分チョットお話しをしながら完成です。こりゃ面白い!!さすがプロですね。描いてもらった似顔絵のデータ(JPEG)をそのまま講演会場に持ち込んで、スクリーンに映してもらいました。バカ受けしました。講演会でも先生方にしっかり紹介させていただきましたよ。家に帰ってみると、この似顔絵の制作過程の動画も届いておりました。すごいサービスですね。石原さん、素敵な似顔絵をどうもありがとうございました。八幡は気に入りました。今日の「勝田ケ丘志学館」での授業でも生徒たちに紹介しましたが、ずいぶん受けていました。❤❤❤

▲満員の講演会場でもバカ受け!

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

総本店「みっちゃん」

◎週末はグルメ情報です!!今週はお好み焼き

 広島お好み焼きといえば、なんと言ってもみっちゃん」ですね。以前「福屋」デパートの地下にあるお店にお邪魔しました。⇒私の食レポはコチラです  昭和25年に屋台で開業し、当時からの手法を守り続ける広島風お好み焼きで根強い人気の「みっちゃん総本店。今日は、八丁堀の総本店にお邪魔してきました。一つ一つの具材を丁寧に積み重ね、お好み焼き専用の麺をその場で湯がき、外はパリッと中はもちっと、キャベツはふわっと、みっちゃん総本店のどろっとしたオリジナルソースをかけて召し上がります。生イカ、生エビなどのシーフードが入った魚介のエキスが詰まった『お好み焼き スペシャル』や広島産の青ネギがたっぷりとトッピングされた風味豊かな『お好み焼き ネギかけそば入り』など豊富な品揃えが魅力です。昔懐かしい昭和レトロな店内には、カウンターとテーブル席が用意されており、グループでの利用もできます。今日もたくさんのグループが開店と同時に訪れておられました。路面電車で八丁堀駅から徒歩5分ほどと近く、学校帰りや会社帰りに気軽に立ち寄れるお店ですね。私は探すのに苦労しましたが…。今度は「そごう」10階にある新しいお店を目指します。

 昭和25年頃はさらさらのウスターソースを塗っていましたが、それではソースがしみ込んでしまいます。ウスターソースを作る過程で廃棄されるドロドロした沈殿物を見て「これはお好み焼に合う!」とひらめき、片栗粉を入れてとろみのあるソースを作ってくれと頼んだのでした。こうしてドロッとした、現在の『お好みソース』が誕生しました。ネギの代わりに安いキャベツを入れたところ、ボリュームも出て美味しくなりました。キャベツの値段が高騰した際に、具を多く見せるために年中安いモヤシを入れてみるとキャベツとの相性はバッチリ。 定番の組み合わせとなりました。そば入りのお好み焼屋台で「お好み焼」を食べていた“みっちゃん”が、焼きそばの上にお好み焼をのせてみたところ「こりゃ〜美味しいし腹もいっぱいになる!」ということで、今のお好み焼の原型が誕生!具の充実とともに丸いお好み焼に形も変わりました。そば入りのお好み焼を店舗で最初にメニューとして提供したのも“みっちゃん”でした。ヘラで食べるスタイル屋台では、皿を洗うには水を汲みに行かなければならないし、割り箸も高価な時代。鉄板の上でヘラを使って食べれば、皿も割り箸も使わなくてすむと考えた“みっちゃん”は、お客さんにこのスタイルをすすめました。珍しいスタイルは人気となりました。創業当時は、熱くなる金属製のヘラの持ち手に布を巻き付けていましたが、すぐに汚れてしまうので、木の板を取り付ける事を思いつきました。このヘラを作ったのは、屋台仲間の女将のためでした。「みんながうちも付けてくれ〜と言う事になったんよ」❤❤❤

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

渡部昇一先生のエピソード(6)

◎納得できないことはとことん!

 28歳の時に、留学先のドイツ英文法の歴史に関する博士論文を書き上げ、それを本としてドイツで出版してもらうという、日本人初の業績に輝く故・渡部昇一先生ですが、中学生の英語を習い立ての頃は、赤点を取るなど、ぶきっちょでそれほど成績の良い生徒ではありませんでした。そんな先生が、ある程度はこの道でやって行けそうかな、自分には英語に適性のようなものがひょっとしたらあるのかもしれない、と思った出来事が、上智大学3年生の「英書購読」の授業の時に訪れます。

 その授業では、チェスタトン『文学におけるビクトリア朝』(Victorian Age in Literatureをテキストに使い、当時は本がないものだから、タイプで打った冊子を使って読んでいました(当時チェスタトンの本は教科書として手に入らなかったので、先生が学生のために秘書か誰かにタイプを打たせたのでしょう)。その英文を読んでいる時に、渡部先生はとんでもない疑問にぶつかるのです。文章の意味は普通に通じるのですが、そこは反対の意味でなければ文脈上おかしいのです。そのまま読み飛ばしていけば、意味自体は通じますから、別に問題はなかったんです。けれども、どうも今まで読んできたのと話の筋が違ってくるのです。そこで先生に、「原本を見せてください」とお願いして見せてもらったところ、案の定、ワンパラグラフほどまるまる抜け落ちていたんですね。普通だとワンパラグラフも抜けていれば意味が全く通じなくなるから、間違いがあると分かります。でもこの場合には、抜けていても文意が通じたために、誰一人として気づく者がいませんんでした。他の学生はもちろん、ドイツ人の先生さえも気づかずに読んでしまっていたのです。しかも抜け落ちたために、原本とは全く意味が反対になってしまっていた、という極めて珍しいケースだったのです。

 渡部先生が、最初におかしいなと気づいた時には、そんなに英語ができるわけでもなかったから、ひょっとしたら自分の読み間違いで、おかしいと思う自分がおかしいのかもしれないと疑心暗鬼になりました。作者のチェスタトンがおかしいわけはありませんからね。でも意味が正反対になっていたわけだから、どう考え直しても、馬鹿げた内容になっています。そこで、自分がおかしいのか、チェスタトンがおかしいのか決着をつけてやろうと、本当に勇気を振り絞って、先生の所へ聞きに行ったのでした。

 すると見事に文章が抜け落ちていました。担当の先生はドイツ人で、非常に厳しくてうるさい先生でしたが、この時に「君は学者になれる!」と、渡部先生に言われました。大学3年生、21歳の時の話です。この瞬間、渡部先生「ああ、ひょっとすると、本当に学者になれるのかもしれない」と実感した、と先生は回想しておられます。ここから何となく自信のようなものが芽生えてきて、学に志す」状態になっていった、とのことです。

 余談ですが、今から40年以上も前、私が島根県教員採用試験を受けていたとき、英語の問題でどうしても納得のできない箇所があり、手を挙げて担当官に質問しました。何も言われずにそのまま解答を続けるように指示されました。今となっては、全然その内容も覚えていないのですが、あれは間違いなく誤りだったと確信しています。♠♠♠

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

裁判官の説諭~「償い」

 コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告(52歳)が6月18日、東京地裁で懲役1年6月執行猶予3年の判決を言い渡されました。小野裕信裁判官は判決を言い終えて、量刑について説明を始めます。そのうち、5分強は“説諭”でした。執行猶予がつくことは温情ではなく、常に刑と背中合わせのリスクを背負うことを強調し「有名人だからことさら重くしたことも、手心を加えたこともありません」と瀧に話しました。さらに「あなたが立ち直るために何が必要か、改めて調べる中で、1点引っかかったことがあるので、確認したい」と述べて、証拠の1つと思われる写真を瀧に見せました。小野裁判官「その中にある漢字2文字が気になった。言葉にしていいですか?」と確認すると、瀧被告は「はい、どうぞ」。そこには「人生」と習字で書かれたものが貼られていたとみられます。なぜ「人生」という言葉なのかは定かではありませんが、相方の石野卓球さんらによる、電気グルーヴの前身にあたるバンド名は「人生」でした。小野裁判官「あなたの活動を調べて、インディーズ時代から何度も出てくる言葉だと分かりました。きっと(当時)仲間と音楽を楽しんでいたのだと想像します」。さらに小野裁判官は、芸能界についての情報は疎く「復帰できるのか、何年先のことになるのかは分かりませんが」と前置きした上で、「いつか、薬物というドーピングがなくても、音楽や芝居でいいパフォーマンスをしていると。むしろ以前よりすごいじゃないか。薬物を辞め続けていると、世間の人がそう見てくれるようになることを切に願っています」と励ましました。異例の説諭でした。

 「裁判官の説諭」と聞いて私がすぐに思い出すのは、大好きなさだまさしさんの「償い」という重い名曲です「月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと  飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり」さだまさし作詞・作曲)で始まる物語歌ですね。

 2002年2月20日に、ある裁判の模様が大々的に報道されました。東急田園都市線三軒茶屋駅で、銀行員の男性が殴られて、くも膜下出血で死亡した事件の判決公判での出来事です。傷害致死罪に問われた18歳の少年2人に対して、裁判長は、懲役3年以上5年以下の実刑判決を言い渡しました。「深くお詫びします」と口では反省の弁を述べるも、真の反省の色の見えない少年2人に対して、判決後に、山室  恵裁判長は、「唐突だが、さだまさしの「償い」という歌を聴いたことがあるだろうか」と切り出し、うつむいたままの2人に「この歌のせめて歌詞だけでも読めば、なぜ君らの反省の弁が人の心を打たないか分かるだろう」と少年たちの心に訴えかけたのです。異例のことでした。人一人の命を奪うことがどれだけ重いことなのかを訴えたかったと、山室裁判長は後に語りました。

 この「償い」という歌は、さださんのアルバム『夢の轍』(昭和57年)に収録された一曲で、涙なしでは聴けなかった曲なんです。知人の実話をテーマにしてこの歌を作ったさださん本人も、あまりの悲しさ・辛さにステージで歌うことを封印していた時期もありました。この裁判長の一言で一躍有名になってしまった曲です。さださんは、インタビューに答えて「法律で心を裁くには限界がある。今回、実刑判決で決着がついたのではなく、心の部分の反省を促したのではないでしょうか。この歌の若者は命がけで謝罪したんです。人の命を奪ったことに対する誠実な謝罪こそ大切。裁判長はそのことを2人に訴えたかったのでは」と、語りました。

 それにしても、さださんの書く詩は、まるで短編小説でも読むかのように、その情景が鮮やかに頭に浮かんできますね。先日の「さだまさしコンサート がんばれライオン2019」で歌われた「償い」は、ニューアルバム『新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~』の素敵なアレンジで、原曲のアレンジとはまた違った味わいがありました。

 この「償い」という歌は、実話をもとに作られました。毎月、給料をもらうと封も切らずにまっすぐに郵便局へ行きある人へ、もう何年もお金を送り続ける「ゆうちゃん」。彼にはたった一度だけ哀しい過ちを犯した過去がありました。配達帰りの雨の夜、横断歩道の人影にブレーキが間に合わなかったのです。送金宛先のある人とは、被害者の奥さんです。この被害者の奥さんがさだまさしさんの知人だったことから
この唄は生まれました。「償う」ということはどういうことなのか?そして「許す」ということの意味は?法廷の傍聴席から山室裁判長のこの説諭を聞いた被告人の叔母さんは、判決の翌日、この歌詞を書き写した手紙を書いて、収監されている東京拘置所に届けたそうです。果たして心に響いたでしょうか?そう信じたいですね。

 8月の通信「あむーる」は、この名曲「償い」の背景について詳しく取り上げました。興味のある方はご覧ください。❤❤❤

・「あむーる」8月号 八幡成人  ⇒コチラで読むことができます


★この夏も休み無しに一生懸命授業に打ち込んできたので、ご褒美に、「東京ディズニーシー」と埼玉の「鉄道博物館」に行ってきます。ちょっとだけ息抜きをしてきますね。帰ったらまたレポートします。❤❤❤

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ