「Spectrum」

 R・ポール・ウィルソン(R. Paul Wilson)が誇る最高のカラーチェンジ・デックです。過去に限定数量でリリースしたものを、今回初めて、「ペンギンマジック」から正式に一般発売されました。これが「スペクトラム」(Spectrum)です。「スペクトラム」では、史上最も巧妙にデザインされた特製ギャフ・デックを使用して、数段階に展開していく驚きのカードマジックを披露します。目を見張るようなビジュアルなカラーチェンジが、自然な操作で簡単にできるところがこのデックの一番の売りです。

<現象>
 まずは、「赤裏」のデックケースを取り出して「これはカラーチェンジング・デックです」と紹介して、おもむろにケースを開けて「青裏」のデックを取り出します。「デックのカラーチェンジが起こりました!」と言います(ギャグです)[苦笑]。観客に、この青裏のデックを見せて、その中から好きなカードを1枚思い浮かべてもらいます。デックを表向きと裏向きにカードをバラバラにしながら混ぜ合わせていきます。観客が思い浮かべているカードを探し当てていきます。観客のカードをテーブルに隔離して、デックを確認すると、裏表グチャグチャだったすべてのカードが裏向きに揃っています!観客が自由に選んだカードだったにも関わらず、カードを裏返してもらうと唯一の赤裏のカードです。再び、デックに注目を集めると今度は、すべてのカードが赤裏に変化しているではありませんか!デック全体を青裏から赤裏に変えてしまうというワンツーパンチです。赤裏デックをテーブルの上に広げて、一枚一枚全てのカードの色が変わっていることを見せることができ、驚きの瞬間です。実に巧妙なギャフ・デックと、考え抜かれた演技構成によって、簡単に演じることができます。リセットもすぐにできます。R・ポール・ウィルソン本人が分かりやすく解説を務めています。♠♣♥♦


「このデックは、演技の中で多くの役割を果たします。クリスマスのボーナスに値します。」― デービッド・リーガル(David Regal)

「かなり気に入っています!カラーチェンジとトライアンフが組み合わさっていてエンディングのコンビネーションが1つ演技でできるのが最高です!」― コディ・S・フィッシャー(Cody S. Fisher)

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰

 日赤心臓の精密検査を受けて帰った翌朝、激痛のあまりベッドの上で起き上がることができませんでした。寝返りも打てません。ちょっと体を動かすだけで激痛が走ります。歩くことなんかもちろんできません。30歳代の時にやった「ぎっくり腰」の症状です。ぎっくり腰」の痛みは、経験者でないとわからないほど辛いものです。ほとんどの人は激痛に顔をしかめ、その場で横になったまま動けないほど。何の前ぶれもなく突然起こるので、ヨーロッパでは「ぎっくり腰」のことを「魔女の一撃」といいますが、言い得て妙。まさにそんな感じです。日赤の心臓の放射線撮影で、腰を折り曲げたり、体を反らしたり無理な姿勢を30分ずつ2回もやったのが原因かと思われます。幸い心臓の方は何とか正常に動いてくれているようでホッと一安心でしたが。 

 一般にぎっくり腰は、重いものを持ち上げたときに起こりやすいと言われていますね。でも実際には、咳やくしゃみをしたとき、ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき、顔を洗うとき、いすに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき、ゴルフや野球の素振りを軽くしたときなど、実にさまざまなケースがあるんです。日常のごく普通の何げない動作をしたときに、誰にでも起こりうるものなのです。ぎっくり腰は従来、急性の一時的な腰痛と思われていました。ところが適切な手当てをせず長引かせてしまうと、慢性の腰痛に進むケースが少なくありません。とくに中高年の場合には、しっかりケアをしないと再発しやすい傾向も見られます。さらにぎっくり腰をきっかけに、ほかの病気が発見されることもあるのです。それだけに、ぎっくり腰を起こしたときの対策や再発を含めた予防について、きちんと知っておくことが大切です。

 ぎっくり腰は、なぜこんなにも痛いのでしょうか?その理由の一つは、腰を支える靭帯(じんたい)や筋肉に急に過重な負担がかかり、断裂を起こし、それが神経を刺激するためです。ちょうど強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ状態なので、「腰の捻挫」とも言われます。しかし、痛みの原因はそれだけではなく、腰の中央に連なる椎骨の関節とその周りの膜(関節包)、さらに椎間板(軟骨)などが傷つき、神経を圧迫することからも起こります。人によって、また原因によっても異なりますが、こうした痛みが重なることで、強い痛みになるのです。中高年の場合には、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが乱れていることも要因です。

 ぎっくり腰を起こすと、最初は動くことも立ち上がることもできないのが普通です。その場合には横向きに寝て、腰を丸めた姿勢をとると、チョットだけ楽になります。無理に体を動かすとかえって症状を悪化させかねませんので、自宅で安静にし、その後病院に行くようにしましょう。強い痛みが治まったら、お風呂で温め、靭帯や筋肉の緊張をやわらげます。温めると血行もよくなり、回復も早まります。私も二階から這うようにして降りて、お風呂に入ってジェットバスで患部を長時間しっかりと温めました。これがよかったみたいです。見違えるように痛みが和らぎました。かかりつけの整形外科に駆け込んで、大事には至りませんでした。ホッと一安心。

 「ぎっくり腰」を起こさないためには、こんな日常の動作にも注意する必要があります。♥♥♥

1. 朝起きるときには、すぐには体を起こさず、布団の中で横になり腰を丸めた姿勢をとります(胎児のような姿勢)。こうすることで、椎骨の間が開き、周辺の筋肉なども伸ばすことができます。

2. 顔を洗うときは、腰だけを倒すのでなく、ひざも少しだけ曲げてやります。これだけで腰にかかる負担がかなり軽減されますよ。

3. 床から物を拾ったり、物を持ち上げるときにも、必ずひざを曲げるくせをつけるようにしましょう。

4. 靴はウォーキングシューズが適していますが、普通の靴の場合には厚めの中敷を敷き、歩くときのショックを少しでも和らげるようにします。

5. いすに座る場合は、背当てに腰が付くまで深く腰かけるようにします。1時間に一度は立ち上がり、軽い屈伸運動(ひざを少し曲げる程度)で腰部の血流をよくすることを心がけましょう。

6. 急に伸びをしたり、腰をひねるような動作は控えましょう。伸びをすると腰がリラックスするように思えますが、あまり急に行うと反対にぎっくり腰を起こすことがありますから。

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

丸それとも三角?

    電車やバスで誰もがお世話になっている「つり革が今日の話題です。つり革」は電車やバス以外で見かけることはまずありません。逆に、画面の中につり革があれば、公共交通機関の中にいることを表現できるほど、強い存在感を持つアイコンとなっていますね。揺れる車内で体を支えられるのも、人波に押し流されそうになるのを耐えられるのも、つり革」があってのことですね。ある意味、利用者に一番近い鉄道部品であり、最近ではハート型やネコ型のつり革など、遊び心を取り入れている鉄道事業者も珍しくありません。

 「つり革」の起源は、1870年頃のイギリスの鉄道馬車(レールの上を走る馬車)にまでさかのぼると言われています。それまでの乗り物は、定員が少なかったり、長距離移動用だったり、あるいは乗り心地が悪かったりと、いずれも座って乗ることを想定したものでした。ところが、馬車鉄道のように、多くの人が乗り合わせる都市部の短距離交通機関が登場したことで、立ち乗り客が体を支えるための設備が初めて必要になったのです。つり革」という名称は当初、革のベルトがつるされていたことに由来します(革が用いられなくなった現在では「つり手」と称する鉄道事業者も多い)。

 日本でも鉄道が開業して、短距離利用が増えてくると、つり革」の設置が一般的になっていきます。大正時代に入ると、革のベルトの先に握る部分(手掛け)がついた、現在の形状に近いものが登場しています。満員電車が常態化している日本の大都市圏では、これがなければ車内の安全は保たれないというくらい重要なものになっています。

 さて、つり革」の手掛けの形状は大きく、丸形三角形に分けることができます。かつては手で持つ部分が丸いつり革が一般的でしたが、近年では三角形のつり革が増えているようですね。両者はいったい何が違うのでしょうか?

▲木次線では丸形が

 手掛けが丸形のつり革は、古くから多くの鉄道車両で使われてきたオーソドックスなタイプです。座席の上に架けられたパイプからベルトを下げて、その先に輪っかを吊り下げているため、手掛けは正面を向いています。これに対して、近年になって採用例が増えているのが、手掛けが三角形でのつり革です。丸形の手掛けをしっかり握ろうとすると人さし指と小指がすぼまって握りにくいんですが、三角形であれば力を入れて握ることができます。丸いつり革は、握った時に人差し指と小指が近づき、握りにくいと感じる人もいます。その点、三角形をしたつり革は親指以外の4本の指を均等に引っ掛けられるので握るのが楽です。また、丸いつり革だと電車が大きく揺れたときにどの方向に動くか予測出来ないのですが、三角だと、握った部分は左右にしか動かないので、体が固定しやすいというメリットがあります。そんな理由から、三角のつり革のほうが使いやすいと感じる人も多いようです。

 しかし、だからと言って三角形のつり革の方が優れているとは一概に言い切れないようです。鉄道総合研究所が行った実験によれば、「つり革」を握っていない乗客がとっさにつかまりやすいのは丸形だという結果が出ています。揺れた時にしかつり革を持たない、という乗客も多いので、一概に三角形のほうが理想的だとも言えません。また他人の手のぬくもりが残るつり革を使うのには抵抗があるので、手掛けを回して使える丸形の方が良いという声も根強い、といいます。

▲東京・京王線

▲JR横浜線

 実際に、三角形のつり革は東京圏で採用例が増えているのに対して、関西圏では引き続き丸形のつり革が使われるという、トレンドの地域差が生じています。これは、鉄道事業者やメーカーの設計思想や乗客の好みの問題もあるでしょうが、最大の要因は、電車の混雑率の違いにあると考えられます。

 朝ラッシュ時に、乗車率150%を超える路線が多数ある東京圏では、「つり革」につかまらず電車に乗ることはまず無理です。乗客はしっかり握れるつり革を好み、鉄道事業者もつり革の設置数自体を増やす傾向にあります。一方、東京圏ほど混雑せず、つり革は必要な時だけつかめれば十分という地域では、大きくて重い割に、とっさにつかみづらい三角形のつり革は好まれないようです。

 海外では、ニューヨーク地下鉄では1960年代後半、つり革の発祥の地であるロンドンの地下鉄でも1980年代後半につり革は姿を消し、手すり(つかまり棒・スタンションポール)が主流になっていったそうです。日本と同様につり革がずらりと並んでいるのは韓国や台湾の一部の路線くらいで、多くの国ではつり革が設置されていても一部だったり、数が少なかったりと、主役は手すりに移行しています。その理由のひとつには、つり革の破損や盗難対策がありますが、もうひとつは混雑率の違いによるニーズの差も大きいと思われます。JR東日本の新型車両は全て三角形のつり革を採用しています。それが他社に波及して現在に至っています。東京圏の鉄道がつり革の位置づけを変える日が来るとしたら、それは混雑問題が一定の解決を見た時のことでしょう。つり革ひとつをとっても、地域ごとの鉄道のあり方の違いが見えてきますね。

▲松江・一畑電車の「しまねっこ号」では丸と三角が混在

 丸形三角型、「どちらがいいのか?」という議論の決着はまだ出ていません。果たして結論が出る日はやって来るのでしょうか?♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「松山千春 23年目の旅立ち」

 3月にNHK BS4Kで放送された『伝説のコンサート“松山千春” リマスター版』NHK BSプレミアムで、6月12日(土)に放送されました。松山千春さんが1998年に横浜アリーナで、また1999年に恵比寿ガーデンホールで行ったコンサートで構成した特集番組がリマスター版で紹介されたのです。

 美しく叙情的なメロディーと魅力的な歌声・圧倒的な歌唱力で多くのファンに愛される松山千春さん。この番組は、1999年に制作されたスペシャル番組「松山千春 23年目の旅立ち」をリマスターしたもので、かつて映画で共演して以来の仲である中井貴一さんがナレーションを務め、「恋」「ふるさと」「旅立ち」「銀の雨」「大空と大地の中で」など名曲の数々を、当時のインタビュー映像を挟みながら届けました。

【歌った楽曲】
「春夏秋冬」
「時のいたずら」
「恋」
「旅立ち」
「銀の雨」
「季節の中で」
「人生の空から」
「都会」
「ふるさと」
「雑踏」
「足寄―あしよろ―より」
「君を忘れない」
「俺の人生」
「北の大地」
「大空と大地の中で」
「純」
「この世で君が一番好き」
「途上」
「雪化粧」

 松山さんは、地元足寄高校では首席となるなど、成績は抜群で、担任の先生からは大学進学を勧められていましたが、家業の苦しい家計を踏まえ「早く働いて父を助けたい」との考えから大学進学を断念しました。高校時代はバスケットボール部で、当時十勝地区で「シュートの鬼」の異名を取ったといいます。高校卒業後は、北見に出て、叔父が経営する小料理屋の手伝いと、クラブのバーテン兼照明係を行いながら、合間をみて作詞・作曲を行います。その後、一時足寄に戻り、父親の仕事を手伝いながら「フォーク音楽祭」に応募。生涯の“師”と仰ぐ竹田健二(たけだけんじ)プロデューサーと出会うことになります。そこら辺の詳しい事情に関しては、以前コチラに書きました。

 さて、1975年の全国フォーク音楽祭北海道大会。落選した松山千春さんに光るものを感じた、元札幌テレビ放送ラジオ局ディレクターの竹田健二さんは、周囲の反対を押し切り、自身のラジオ番組に起用して全国デビューをさせた、松山さんの生涯における最大の恩人です。東京に行くことはない。お前の好きな北海道で歌い続けろ。あとは俺が全部やる!」と、松山さんの歌手活動を全面的にバックアップ&サポートします。しかし、台本を書いたファーストコンサート「旅立ち」の函館公演のあった1977年8月27日朝、竹田さんは急性心不全のため、何と36歳の若さで急逝します。松山さんのコンサートのステージマイクのそばには、いつも赤いバラの花が一輪置いてあります。今回のコンサートでもちゃんとありました。これは、今でも慕い続ける竹田さんが大好きだった花で、彼への追慕・敬意の表われなんです。竹田さん、俺の生き方間違ってないですよね、これでいいですよね。この歌どうですか?」天国の竹田さんと今でも会話をしながら歌っている、松山さんの義理堅さが大好きです。⇒コチラに「一輪のバラ」について詳しく書きました

 松山さんは、自分の歌唱力には絶対的な自信を持っていて、「松山が生きている限りは自分以上に歌が上手い歌手は出てこない」と断言したこともあります。松山さんがよく口にする、三流」、「二流」、「一流」、「超一流」の定義は、コンサート会場では有名ですね。

 人間に「三流」から「超一流」まである。全く期待されない「三流」の人間。期待はされるが、それに応えることのできない「二流」の人間。周りから期待され期待通りの活躍をしてみせる「一流」の人間。そして期待され、その期待以上のことを見事にやってみせるのが「超一流」の人間である、と。そして続けて、俺は「超一流」の歌い手である、と自信満々。

 今回のコンサートの中で、その竹田さんにこっぴどく叱られた記憶を回想しておられました。

こうやってさ、コンサートであっちこっち旅してんじゃん。竹田さんに言われたもんなぁ。九州、福岡から長崎に行く時に、列車の中で、デビューしたばっかりの頃な。キャンペーンみたいなかたちで行ったんだよ。その時に、まぁ、ラジオ局のディレクターだった竹田さんがさ、一緒にくっ付いてきてくれて。列車の中で俺、漫画の本を読んでたんだよ。そしたら竹田さんに怒られてさぁ。「お前、何やってんだ!お前、プロになったんだぞ。こうやってな、北海道の人間が九州に来られるのも、プロになったから来られたんだろ。そしたら、今度帰って、みんなに話しをしたり、ひょっとしたら歌ができるかもしれないし。一分一秒でも無駄にするな、この景色を見ておけ。この窓の外の景色を見ておけ。停まった駅で、どんな人が降りて、どんな人が乗って来るのか、ちゃんと見ておけ」…怒られてさぁ…。そうだよなぁ。せっかくこうやっていろんな所行けるんだから、いろんな人と出逢って、いろんなものを見て、いろんな感情のふれあい…そういうものを体験すべきだよなぁ。それはもう竹田さんから受けた一番大きな影響かもしれんなぁ。

 「大空と大地の中で」「純―愛するものたちへ―」の間に挿入されたトークでは、松山さん自身が考えるフォークソングというものについて本音を語っています。

 俺の、あなたの人生が、いつかどこかで終わるということを知りながら、人を好きになったり、優しくしてみたり、怒ったり…いつか終わるの、分かってんだぞ。分かってるのに生きるんだぞ。こんな悲しいことないじゃないか。だから俺は“悲しいですね”とも歌うし“空しいですね”とも歌うし、“悲しいからこそ愛しいですよね”とも歌うし。

 俺たち死ぬって分かっているのに、俺、お前のこと好きになっちゃったよ、恋愛って悲しいよなぁ。けど二人でこうやっていることは楽しいことだよなぁ…それがもう…フォークソングと言うか。歌の原点なんだと、思うよな。

 それを人はいろいろなジャンルで分けるけど、俺はなんでフォークソング、そんなひとつのジャンルに拘るんだ?って言われるんだけど。いわゆる虚像でないんだよ。いろいろ飾り付けた…見栄を張ったり、どうだ、とかな、そういう虚像で歌う音楽じゃないんだよ。あくまでも実像なんだよ。“私はこれだけの大きさの人間です” “これだけの身長で、これだけの体重です” “これだけ歩いて来ました。そして今ここにいます” そういう実像の音楽がフォークソングなんだよ。

 だから俺は自分を自分以上に見せたいとも思わないし、また、お客さんに対して聴いてくれる人に対して、卑屈になって、“自分はこんな人間なんです”ってな、そういう歌も歌いたくないし。あくまでも等身大の松山千春というものを歌っていくつもりだし、それがフォークソングなんだよ。

 「この世で君が一番好き」を歌い終わった後の、この曲を捧げた亡きお姉様の闘病最終盤の話はいつ聞いても感動します。お姉さんに対する深い愛情・慈しみをひしひしと感じる語りです。“人間・松山千春”&“フォークシンガー・松山千春”をよく伝えている好番組だと思いました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「をっちゃんラーメン」テイクアウト

◎週末はグルメ情報!!今週はテイクアウトラーメン

 私が長年通い続けている元祖屋台の味・塩ラーメン専門店の「をっちゃんラーメン」は、田和山店を始め、松江市内に数店舗あるんです。でもその中でも、なぜか松江女子高の近くにある「西尾店」が一番美味しいと感じています。今日はそのことを店長さんにぶつけてみると、「やはり旨味成分が違うんでしょう」と話されました。

 今日も出向いて、ネギチャーシュ麺」を「ライス」と一緒にいただきました。本当に旨い!食べ終わろうとしていると、店内にかかっていた「お持ち帰り始めました」という看板が目に付きました。店長さんに聞いてみると、コロナ禍で始めた2種類のテイクアウトがあるとのこと。普通のカップに入ったラーメンと、冷凍スープのついた自宅用の二つ。それなら試して見ようと、自宅用を準備してもらいました。麺や具やチャーシューはお店で使われているものをそのま袋詰めしてもらいます。スープは冷凍されています。買って帰ってから3日目、夕食に作ってみました。これが実に美味しい。お店のまんま同じ味です。これなら冷蔵庫に常備しておいてもいいかなと思わせる味でした。ぜひお試しください。

 このお店についてよく話題になるのが、「おっちゃん」ではなくてなぜ「をっちゃん」なのかという疑問です。テーブル上にはこの疑問への回答が用意されています。ご覧ください。これで氷解しますね。私の大好きなラーメン屋さんです。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「英文読解八ちゃんの法則50」

 本日の私のオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(ラーンズ主催)をご視聴いただきありがとうございます。講演の中で私は、何よりも良質の問題の宝庫であるセンター試験の過去問を利用するとよいことを指摘しました。特に第4問から第6問までが使えるでしょう。これも問題を解いてハイ終わりではなく、一つの英文をさまざまな視点から向き合って、復習を重ねて骨太の読解力を身につけることが目標です。英文をしっかりと読み解くための手立てを指導してやりましょう。私は高校1年生の時から、英文を正確に読み解くために、50項目のポイントを少しずつ指導しています。下に一部を挙げた「英文読解八ちゃんの法則50【改訂版】」です。こうしたポイントをコツコツと確認していくんです。♥♥♥

・「英文読解八ちゃんの法則50【改訂版】」八幡成人(編)⇒コチラでダウンロードすることができます

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

『特急ゆふいんの森殺人事件』(2)

 昨日に続いて、西村京太郎先生『特急ゆふいんの森殺人事件』(新装版、文春文庫)の描写から取り上げます。ここに一番有名な旅館として「玉の湯」が出てきます。「亀の井別荘」「由布院玉の湯」「山荘無量塔(むらた)」の三つは、湯布院の御三家」として、憧れの高級旅館として名を馳せています。私も以前「玉の湯」に泊まったことがあります。教え子がぜひにと手配してくれたお宿でしたが、老舗だけあって、そのサービスの細やかさやお料理の質には感動したものです。

 橋本は、駅前のタクシーのりばで、タクシーを拾うと、「ここで、一番、有
名な
旅館へ行ってくれないか」と、いった。
 「有名なねえ」運転手は、考え込んでいる。
 「一番古いのでもいいよ」と、橋本は、いった。そういう旅館の主人なら、
この
土地の有力者で、何か調べて貰うのには、便利だと、思ったからである。
 「じゃあ、玉の湯かな」と、運転手は、呟いてから、車をスタートさせた。
              (中略)
 玉の湯も、道路沿いの普通の旅館で、温泉旅館の感じではなかった。
 雑木林の中に、独立した棟が置かれていて、それが、食堂であり、休憩室で
あり、
客室なのだ
 予約してなかったが、幸い、タクシーの運転手が、玉の湯の主人をよく知っ
てい
て、何とか、泊めて貰えることになった。
 雑木林の中の小道を入っていくと、喫茶室や、食堂などが、見えた。
 橋本を案内した従業員が、「ここで、少しお待ち下さい」と、待合室でいっ
た。

 山小屋風の造りで、暖炉では、薪が燃えている
              (中略)
 中年の女従業員が、お茶と、菓子をを持ってきてくれた
              (中略) 
 「これが、お客様のお部屋のカギです」と、いい、更に、奥に進んで、
 「ここです」と、いった。
 どの部屋も、独立していて、日本風の格子戸がついている
 「さかき」という名前の部屋だった。
 三村が、カギをあけてくれた。橋本も、中をのぞいてみた。
 玄関があり、ゆったりした和室、その奥には、ツインのベッドの置かれた
寝室、そのまた奥は、バスルームになっていて、大きな檜の風呂に、温泉が
あふれていた
 「いい部屋ですね」と、橋本は、お世辞でなく、いった。
 和室の障子を開けると、庭になっていて、その向こうは、雑木林だった
 「雑木林の中に、この旅館をつくられたんですか?」と、橋本が、きくと、
三村は、笑って、
 「どなたも、そうおっしゃるんですが、実は、この辺りは、水田でしてね。
それを埋めて、雑木林を、作ったんです」
 「作られた雑木林ですか?」
 「そうです。全く、自然のように見えるでしょう。手を加えていないように
しているというのが、私のところの社長の自慢なんです。自然らしさが、一番
いいと、いわれましてね」

 

 何よりも驚いたのは、帰って一週間が経った頃、一通のお礼状が郵便受けに入っていました。その「玉の湯」からです。しかも筆で、見事な達筆の丁重なお礼状です。こんな心のこもったお礼状をいただいたらどんな気持ちになると思います?やはり一流どころは違います。絶対にファンになってしまいますね。思わず人にも宣伝してしまいますね。現に私は何人もの北高の同僚にPRしています。こちらの方からお礼状を出したい気分でいたところです。一流どころはこうやって人の心をつかまえて離さないのですね。よくわかりました。コロナが落ち着いたら、また訪ねて、前回は売り切れで食べることのできなかった「ティールーム ニコル」アップルパイをいただこう(⇒食べられなかった悔しい思い出はコチラに書きました)と思っている八幡でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『特急ゆふいんの森殺人事件』(1)

 大好きな西村京太郎先生の平成2年の作品である『特急ゆふいんの森殺人事件』(実業之日本社)が、文春文庫より6月10日に新装版として出版されました。こうやって昔の作品が次々と再文庫化されるのは、西村京太郎人気が非常に高いことを物語っていますね。


 JR九州では、特定の区間を走る観光客向け列車を、それぞれ特別なデザインの車両で運行する地域それぞれのストーリーを持つ「D&S(デザイン&スト-リー)列車」と名付けて、今や九州各地で毎日走らせています。その先駆的観光特急列車として登場したのが特急「ゆふいんの森」でした。平成元年3月、博多から九大本線を経由して、大分別府との間を一日一往復する特急列車として運行を開始しました。当時、九大本線には急行列車しか運行されていませんでしたから、観光地・由布院への特急列車の設定自体が画期的なことでした。建前上は臨時列車の扱いでしたが、デビューの初日から二ヶ月以上毎日運行され、定期列車に準じた頻度で走っていて、当時のJR九州のこの列車にかける意気込みが窺えます。そのこと以上に異彩を放ったのは、この車両が斬新な姿だったことにあります。そのことを西村先生はこの作品の中で取り上げておられます。私が記録した写真とともにお届けしましょう。

 十六時二十分に、問題の列車が、4番線に到着した。
 三両編成の小さな特急列車だが、全体が、グリーン一色に塗られ、それに、
ゴールドのラインの入った車体は、橋本には、異様に見えた。
 最近、新しい車両が、次々に、生まれているが、その中では、変わりダネと
いえるだろう。
 色彩も特徴があるが、恰好も、日本の列車というより、アメリカの列車の感
じだった。
 前面には、ローマ字で「Yufuin No Mori」と書かれたプレートがついている
(中略)
 列車と同じ、グリーンの制服を着たコンパニオンが乗っていて、乗客を迎え
ていた。橋本は、「ゆふいんレディーズ」と書かれたバッジをつけたコンパニ
オンに迎えられて、車内に入った。
今、はやりのハイデッカー車で、床が高く、座席に腰を下ろすと、窓からの
眺めがよくなっている
 外観は、アメリカ風だが、車内は、アンティックで、天井の灯は、昭和初年
の頃の列車の感じだった。
 運転席が低く作られているので、先頭と、最後尾の車両は、展望車になって
いた

 この作品は、この特急列車が運行開始からわずか四ヶ月後の平成元年七月に、『週刊小説』(平成13年休刊)で連載が始まりました。西村先生は、九州に現れたこの異彩を放つオリジナル特急に強い関心を抱き、真っ先に取材をして、トラベルミステリーに仕立てて世に問われたことが分かります。すごいバイタリティーを感じることです。

 特急「ゆふいんの森」の車両は、この列車のみに使用する専用車両として誕生しました。昭和40年代に製造された標準型のディーゼルカーを改造したのですが、流用されているのは台車やエンジンなどで、車体はほぼ新造です。床を高くしたハイデッカー構造となっていて、窓が大きく、高い位置にある客席から進行方向へと去りゆく景色が眺められる展望車となっているのです。ビジネス特急通勤電車と違って、定期的な利用ができない観光列車は、リピーターの獲得とサービスの恒常的進化がなければ生き残ることは難しいと言えます。デビューから30年以上が経つこの列車が、今なお看板人気列車として名を連ねていることは驚異的と言えるでしょう。平成11年には完全な新造編成を増備して、現在三往復が定期運行されています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

京都の「伊東屋」

 私は文房具が大好きで、銀座伊東屋」の大ファンなんですが、京都にも「伊東屋」があることを今まで全く知りませんでした。JR京都駅構内にある「ジェイアール京都伊勢丹」の10階にあります。2017年の9月にオープンしたそうです。伊東屋」とは、1904年(明治37年)創業の文房具専門店。創業の地である「銀座・伊東屋」は2015年に、モノを買うところから過ごせるところへとリニューアルしました(私は個人的には昔の「伊東屋」の方が好きですが…)。ビジネスラウンジやホール、カフェを備えるクリエイティブな空間は、2016年グッドデザイン賞を始め、第43回東京建築賞など、様々な賞を受賞しています。そんな「銀座・伊東屋」のエッセンスを凝縮した空間である「伊東屋 京都店」は、関西最大規模。中には銀座店と京都店しか行なっていないサービスもあります。関西エリアに登場した文具ファン必見の店舗です。

 108坪のフロアに約2万5,000点の商品が並んでいます。まず注目はガラスケースの中に、ブランドごとに整然と並ぶ高級筆記具コーナーでしょうか。モンブランやペリカン、ラミー等々、蒼々たるラインアップが揃い、ペン好きなら何時間でも滞在できそうです。スイスの人気ブランド「カランダッシュ」のコレクションも充実し、人気のボールペン「849」シリーズ初の万年筆も発売中です。一生モノの万年筆を探している人には、このフロアでうっとりしながら美しいフォルムのペン達をじっくりと鑑賞できる貴重な場です。

 日常使いのペン達は、その特徴が分かりやすいスタイルで販売されていました。例えばゼブラの「サラサドライ」は「すぐ乾く」、パイロットの「アクロボールホワイトライン」は「よくばりペン」など。試し書き用の紙もたっぷり用意されているので、それぞれのペンの良さを把握して買い物できます。心ゆくまで試し書きをして納得のいくペン選びができるんです。

 そんなペン達との名コンビと言えばレターやカードですね。京都店にはグリーティングカードやポストカード、レターセット、一筆箋なども充実していました。フロアの中央部にレターコーナーがあり、一部の壁面一面にはカードがズラリ。メッセージを送りたい相手の顔を思い浮かべながら、カード選びをすると楽しそうですね。様々なレターやカードがあって、どれにしようか悩むことしきりです。私の大好きなクリップたちにも、珍しいものがたくさんありました。大量に購入です。♥♥♥

カテゴリー: 文房具 | コメントをどうぞ

「ハピネスブック本町堂」

 「ハピネスブック本町堂は、NPO法人「プロジェクトゆうあい」が運営する古書店です。小説・実用書・単行本を中心に、山陰・島根・松江に関する郷土本、明治・大正・昭和の貴重な古書、なつかしのレコードも数多く取り揃えています。店内には、くつろげるテーブル椅子もあります。松江大橋南詰・白潟本町郵便局隣り(旧くろだ人形店跡)にあり、水曜日をのぞく平日、10時から15時まで営業しています。

 私がここを初めて知ったのは、松江市内のスーパー「みしまや」の店舗の入り口の所に古本のコーナーがあって、珍しい本を時々見つけては購入していたんです。この出展者が「本町堂」でした。今では入手不能になった私の大好きな渡部昇一先生竹村健一先生の大昔の本などもありましたっけ。米子の行き、帰りなどに時々立ち寄っていましたが、最近は通る度に閉まっていることが多かったんです。今日店員さんに聞いてみると、15時で店を閉めているとのことでした。


本町堂のロゴの画像
 もう手に入らなくなった珍しい本を見つけることも多くあります。今日も5冊ほど収穫がありました(本は全て100円です)。松江に三店舗ある「BOOK OFF」ともども、私には貴重な入手源のお店となっています。本好きの方はどうぞ立ち寄ってみてください。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「さだまさし 原点への旅」

 6月5日(土)16時、テレビ東京系ネットで、テレQ開局30周年記念特別番組さだまさし「原点」への旅 が放送されました。久しぶりに見応えのあるテレビ番組で釘付けになりました。テーマは、いま明かされる、さだまさしさん若き日の苦悩―“父親以上”と慕う恩人の足跡と、十七音の句に秘められた思いをたどる旅です。さださんの歌の原点がまさにここにありました。番組内で、2021年3月18日に「八女ハーモニーホール」で開催された、「さだまさしアコースティックコンサート」の様子が紹介されました。「あの時、健吉さんが支えてくれなければ、多分ここまで長く歌ってこなかった」さださんが語る、知られざる“どん底時代”を救った恩人、文芸評論家・山本健吉のメッセージとは?そして、健吉最初の妻・石橋秀野が残した壮絶な句(「蝉時雨(せみしぐれ) 子は担送車に 追ひつけず」)が、69歳のさださんの現在(いま)と静かに共鳴します。美しい名曲にのせ、歌手・さだまさしの「原点への旅」がスタートしました。ナレーションの岩崎宏美さんはデビュー以来46年以上さださんのお世話になっており、さださんのことを「お兄ちゃん」「生き神さま」と呼ぶほどです。番組を通して素敵なナビゲーター役を務めておられましたね。

 3月18日のさださんのコンサートの数時間前、さださんは八女市の「無量寿院」で行われていた文芸評論家・山本健吉さんの三十三回忌法要を訪れていました。法要には町をあげて多くの人が参列。山本さんはさださんと同じ長崎県出身なんですが、父親の実家があった八女市のこのお寺が菩提寺となっています。本来ならば三十三回忌は去年の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり、今年ようやく開催の運びとなりました。山本さんは1988年5月7日に81歳で死去。娘の石橋安見さんは現在79歳で、山本さんとさださんは家族ぐるみの付き合いをしていて、安見さんのことを「お姉ちゃん」と呼ぶほどの仲です。

 3月18日、福岡・八女市の小さなホールで行われたこの日のコンサートで、さださんは八女市ゆかりの文芸評論家・山本健吉さんの三十三回忌法要のことを話題にしていました。さださんは山本さんとの友情の証としてコンサートを開催。山本さんはかつてさださんをどん底から救った恩人です。もうひとり、さださんの人生に影響を与えた女流俳人の石橋秀野さんがおり、33歳で亡くなった彼女の最期の俳句が、さださんの胸を打ちました。彼女の俳句には俳人の夏井いつきさんも絶賛。実は、石橋さんは山本さんの一人目の妻なんですが、山本さんは生前このことを周囲には一切明かすことはありませんでした。

 さだまさしさんは、誰もが知る名曲を残し、これまで開催したコンサートは、何と4474回(日本一の記録)。いまでこそ大人気を博していますが、彼ほど世間から叩かれた歌い手も珍しいと思います(大借金は別として)。私は若い頃から、ずっとさださんを応援し続けていますから、その一部始終を目撃してきました。「精霊流し」「暗い」「無縁坂」「マザコン」「雨やどり」「軟弱」「関白宣言」「女性蔑視」と批判され叩かれました。「防人の詩」では「右翼」「好戦的」とレッテルを貼られました。「しあわせについて」「左翼」と真逆の批判を受けたこともあります。その他にも、「いい子ぶっている」とか、「夏・長崎」を始めた時には「選挙に出るのか!」と、さんざんの叩かれようでした。よくもまあこれだけ言われたものです。当時を振り返って、2017年の雑誌『Oriijin(オリイジン)』春号で、さださん自身が回想していました。

 絶望?いや、そりゃもういっぱいありますよ。例えば、20代のときに『さだは暗い』と言われた時期とか。右翼の街宣車が、僕の『防人の詩』を流して走り、原爆の日近くに、広島の野外コンサートに出たら、日和見って言われた。僕は真ん中に立っているだけなのに、『お前はどっちなんだ?いいかげんにしろ』って(笑)。

 世間の評価というものを理解するのに、僕は結構な時間がかかった。自分が有名になるっていう恐ろしさも経験して、3~4年かかったんじゃないかな。個人を平気で叩いて、叩いた人は叩いたことを忘れるっていうメカニズムがなかなか理解できなかった。その間、人を恨みもし、呪いもし、怒りもし、悲しみもし…最後は笑えるようになったけど。多かれ少なかれ、みんなが経験することだね。人を疑い、怒りを覚え、自分自身で悲しむ―でも、それを抜けると笑える。そこまで行けるかどうかじゃないかと、僕は思う。

 上に出てくる「防人の詩」は、『二百三高地』という東映の戦争映画で、しかも勝った戦争の主題歌を歌ったことで「右翼的」だというレッテルを貼られました。歌もちゃんと聞かずに、「防人」というタイトルだけに反応して、「戦争賛美」「好戦的な右翼思想だ」と短絡的に批判されたのでした。この歌のどこが「戦争を賛美」なんでしょうかね?「本当に、ちゃんと聴いてくれたの?こんな反戦歌、他にないでしょう」と思ったさださんです。さださん自身は「いまの緊迫した世界情勢の中で、日本という国を愛するたった一人の“人間”として『自分の中の万葉集』『自分の中の防人の歌』というつもりでつくりました」と述べ、「いさなとり 海や死にする 山や死にする 死ぬれこそ 海は潮干て 山は枯れすれ」(万葉集)という歌に触発されて作ったと言います。いわれのない批判だと思いつつも、「これが伝わらないところでやっていてもしょうがない」と、あまりのひどさに、同郷の文芸評論家・山本健吉先生に弱音を吐きます。「僕なんか、たかが歌だと思っているんですが、人格まで非難されるんですね」―山本先生は、「いや、詩歌というのは、そういうものなんだよ。自分の人生観を賭けて歌を歌ってるわけだから、そういうことを言う人がいるのは当然のこと。ただ君は、もういなくなった人を歌うのが非常に上手だ。「精霊流し」も「無縁坂」にしても、あたかも亡き人を謳っているかのような、そんな印象を受ける。「みるくは風になった」も「防人の詩」にしてもそうだが、いなくなった人の歌を歌うのは、「挽歌」といって日本の詩歌の伝統であって神髄である。君は知ってか知らずか、心のどこかで日本の詩歌の本道をちゃんととらえている。それでいい。君はまちがっていないんだから、何を言われてもやりつづけなさい。ひるむ必要はない。詩歌に生きた人は、そんなことでひるんだ人は一人もいない」と勇気づけてくださったのです。それを聞いてさださんは、肚をくくります。

 28歳の時に、映画「二百三高地」の主題歌のオファーが入りました。日露戦争を舞台に日本軍の壮絶な戦いを描いた映画で、音楽を山本直純先生が担当。人が殺し合う無残さ、悲しさを表現したいという舛田監督の思いも受け止め、「無常観みたいなものをひっくるめた鯨取りの歌にしてみようかと思った」との事。万葉集の鯨取りの歌は物悲しい諦めで終わるが、さださんはそこから一歩踏み込んだ未来への希望なら歌えると思ったと言います。一方で、当時は映画製作(「跳べイカロスの翼」)で多忙を極めていたため、曲作りは思うように進みませんでした。山本先生のマネージャーが新潟までやって来て、「今日いただかないと私は帰れません」と哀願するマネージャーに、30分ほどで、1節目のメロディと歌詞だけ書き上げて「メロディはこれで全てだが言葉は自分の中に伝えたい事はあるので、何回これをやるかだけ知らせてくれたら詩は後で書く、とにかくこれでいいか、何回使うか聞いてほしい」と預けたのです。翌朝山本先生から「6回!」とだけ電話があり、その後細かい所も相談し曲は完成に至りました。そうやって完成したのが「防人の詩」です。舛田監督はこの曲に深く感銘を受け、わざわざ歌を立てるシーンを足したくらいです。映画のヒットと共に、「防人の詩」は65万枚を売り上げる大ヒットを記録。一方でタイトルだけで戦争を賛美する歌だと勘違いした人たちから、「好戦的」「右翼的」などと猛烈なバッシングを受けました。それまでのヒット作も何かとバッシングを受ける事は少なくなかったこともあり、あまりに一方的な物言いに投げ出したくなる事もあったとさださんは振り返ります。

 「防人の詩」の歌詞は、山本健吉先生の指導に基づくものです。いわく「君はもういなくなってしまった大切な人を歌うことに長けている。もういなくなってしまった大切な人のことを歌うのは ”挽歌”といって、日本の詩歌においても大切な伝統なのだ。」などと伝えられ、それを残すべく作曲にあたったといいます。万葉集は挽歌を「死者を哀悼する詩歌」と定義づけて、“レクイエム”とも言い換えられます。さださんが歌う「精霊流し」もまた水難事故で亡くなった従兄弟への挽歌です。去年にもアフガニスタンで殺害された中村 哲医師に捧げる挽歌「一粒の麦~Moment~」を作りました。去年その母校である九州大学にて追悼の会が開かれ、400人以上の参列者が死を悼みました。中村さんは貧困層への無償の医療支援に取り組む傍ら、干ばつに悩むアフガニスタンに用水路などを建設、地域の発展に貢献してきました。ところが、2019年12月に武装集団に襲撃されて73歳で死去、その追悼会にはさださんも出演して同曲を歌っています。2人に直接の面識はない、それでも事件には衝撃を受けたといい、その衝撃を中村さんに捧げる歌に費やしたのです。さださんは、出会ったこともない人を歌うのに、当初は違和感を持ちながらも、それでも山本先生挽歌にまつわる言葉を思い出して「叱られても残すべき」と決意したと言います。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

京都SHIZUYA

◎週末はグルメ情報!!今週はパン 

 京都で乗ったタクシーの運転手さんのお話によれば、京都ラーメン激戦区だけでなく、パン屋さんも激戦区なんだそうですよ。京都駅の八条口に老舗「志津屋」のお店が出ているから行ってみるとよい、と教えてもらいました。なんでもこのお店の「クリームパン」が絶品なんだそうです。京都駅新幹線乗り場の八条口を出てすぐの場所に、このパン屋はあります。私のお気に入りのアスティロードの「イノダコーヒ」に立ち寄った後に、志津屋」にお邪魔してみました。「クリームパン」を買います。サイズも、通常のクリームパンより一回り大きく、両手のひらからはみ出るほど。肝心の中身はというと確かに食べてみると、ふんわりとやわらかいパンに特製カスタードクリームがたっぷり入っていて、それでいて甘すぎない上品さのあるクリームパンでした。中にはこれでもかというほど、ぎっしりとクリームが詰まっています。このようなクリームパンなどは詰めた後に膨れるため、中に空洞ができることがよくあるのですが、志津屋のクリームパンにはそんな隙間はありません。さすが老舗、“隙がない”(ギャグ!)とはこのことです!実に美味しい!

 「志津屋」は昭和23年、京都・河原町に「おいしさ」を大切にと、創業者・堀 信(ほり まこと)さんによって開業されました。町の人みんなに美味しいパンを食べてもらいたい、そんな思いで事業を拡大し、現在では20店鋪以上にまで広がりました。志津屋」の名前の由来は、愛妻家であったさんが、奥さんの『志津子』さんの名前を借りて命名したものです。


  • 志津屋のいいところは?

    昔から変わらないところ、「カルネ」や「ビーフカツサンド」など定番商品をいつでも買うことができるところ、さらに毎月新商品を発売しているところです。幅広い年代に買っていただきやすいシンプルで美味しいパンが多いです。

  • お店のこだわりは?

    立地が良く、通勤時だけでなく、お出かけの際の手土産として買われるお客様も多いので、いつでも種類と量を豊富に取り揃えています。日頃多くのお客様にご利用いただいているので、スムーズかつ笑顔で気持ちの良い接客を心掛け、感謝を忘れないようにしています。


   そのお店のお隣に「SIZUYAPAN」がありました。これは、創業65年を迎える京都・川原町の老舗パン屋「志津屋」が、“京都土産になるパンを”と作ったコジャレたあんぱんの専門店です。2012年にオープンしました。定番10種類と限定商品を豊富に取り揃えているのは京都駅店だけです。「どんなあんぱんなんだろう?」と近づいてみたら、あまりの可愛さにびっくり!まるで高級菓子のように一つ一つ洒落たパッケージに入っているではありませんか!中身は志津屋で昔から販売している太鼓パンを食べやすいサイズにしたあんぱんなのですが、このようにデフォルメされると新鮮な気分になりますね。ちなみに、俳優の佐々木蔵之介さんのご実家である佐々木酒造の酒粕を使っているのだそう。香りがとっても豊かなんです。京都土産には本当にぴったりですね。黒豆の入ったものと、プレーンのあんパンを買ってみましたが、さすがに上品で美味しかったですよ。きっとお土産に喜ばれることでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「Aurora Borealis」

◎20年の時を経てついに戻ってきた!!

 1998年に、ニック・トロスト(Nick Trost)アルド・コロンビニ(Aldo Colombini)のお二人の重鎮が、イギリスのポール・ゴードン(Paul Gordon)さんの製作したパケット・トリック「Aurora Borealis」(オーロラ・ボロリアレス)を絶賛しました。この激賞したお二人とも、今ではすでに故人となっておられますが、今から考えると、その「眼力の確かさ」には敬服します。

「これは素晴らしい。ポールの作品のうちで最高のものの一つで、これからも使い続けるだろう」(ニック・トロスト)

「ポール、これはただただ、素晴らしい。非常に巧妙だ。使える。常にこれを使うつもりだ」(アルド・コロンビニ)

▲作者のポール・ゴードン

 その昔、2001年に、数量限定で販売されましたが、すぐに売り切れてしまいました。カードの特質から、再販されることはありませんでした。それがこの度、20年の歳月を経て、カードの品質を上げて再販が可能になりました!ポール・ゴードンさん自身がデザインした特別なオリジナルカード(バイシクルタリホーなどがモチーフとなっている)で演ずることができます。私はゴードンさんの作るパケット・トリックの数々が大好きで、かなりの量を購入しています。期待を裏切られたことはほとんどありません。新作が出る度に、直接案内をいただいているんです。今日の通勤の米子行きの電車の中では、この作品だけでなく、ゴードンさんの「The Great Houdini Escape」「Smack In The Face Royal Flush」「JEEPERS CREEPERS」のハンドリングを何度も練習していました。練習しないと、すぐに手がなまってしまうんです。

 現象はこうです。裏面が黒いデザインの4枚のスペードのエースを使用します。まず4枚のスペードのエースを観客にはっきりと示します。1枚を裏返して数えると、2枚目以降のエースが次々と裏返って(黒色)いきます。4枚とも黒色に裏返ってしまいました。続いて、今度は1枚を裏返して表向きにすると、2枚目以降のエースが全部表向きに変化してしまいます。ここで観客の観察力を確認するために(ゴードンさんはobservation test”(観察テスト)と呼んでいます)、裏面の色を観客に尋ねます。観客は当然「黒」と答えますが、何と!カードを一枚ずつ確認すると、すべて異なるカラフルな色の裏面に変化しています。ラフ&スムーズ(r/s)加工などは一切使用していません。観客は、摩訶不思議な現象に驚きを隠せないでしょう!これがポール・ゴードン「オーロラ・ボロリアレス」です。今私はこの作品にはまっていて、1日に数十回練習を繰り返して腕を磨いています。使う技法は、マジックでは基礎的な技法のみで、アンダー・エルムズレイカウント、エルムズレイカウント、ダブルリフトです。“Practice makes perfect.”ですからね。♠♣♥♦

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「共通テスト」解法マニュアル

 私の6月19日(土)のオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(ラーンズ主催)に、たくさんの先生がお申し込みいただき、ありがとうございます。ご期待に応えられるように頑張りますね。お申し込みいただいた先生方にプレゼントさせていただく「「共通テスト」解法マニュアル」(カラー版、15ページ)の中身について知りたいというご要望がありましたので、ちょっとだけご覧いただきましょう。こんな感じのカラー資料です。



 「共通テスト」リーディング・リスニング全ての大問の問題のねらい、その解き方、注意すべきポイントについて詳しく解説しております。オンライン講演をお申し込みいただいた先生方全員に、配布資料として6月11日からお届けする手はずとなっています。ダウンロードしてプリントアウトしてお使いください。なお、当日ご都合が悪い先生方には、後日に(6月25日~8月31日)録画映像をご視聴していただくこともできますので、その場合は「録画」をお申し込みください。各学校でまだご存じないお近くの先生方に、お知らせ頂くと喜びます。♥♥♥

◎八幡成人 ZOOMによるオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料) 6月19日(土)14:00~15:50

◎録画映像視聴 6月25日(金)~8月31日(火)

どちらもお申し込みはラーンズのHP⇒コチラからお願いします。🍒🍒🍒

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

Nick Trost大好き!

▲故・ニック・トロストさん

 私がマジック・クリエーターのニック・トロスト(Nick Trost, 1935~2008)さんを初めて知ったのは、東京・渋谷のマジック・ショップ「ウィザード・イン」で買った「インクレダブル・デック」(Incredible Deck)というカード・マジック作品でした。当時の私にとっては、これがまたとんでもない衝撃的な作品だったんです。

 デックの上半分の赤裏を、相手に渡してよくシャッフルしてもらいます。演者も下半分の青裏の部分を、よくシャッフルします。相手に持っている赤裏のカードの中から、表を見ないでカードを1枚選んで、演者の持つ青裏のカードの上に乗せてもらいます。よくカットして、今度は演者も1枚青裏のカードを相手の赤裏のカードに乗せます。カットしてもらいます。お互い持っているカードを、それぞれテーブル上にリボンスプレッドしてもらいます。演者の青裏デックの真ん中辺には1枚相手の選んだ赤裏カードが、相手の赤裏カードの中には演者の選んだ青裏カードが1枚ずつ入っています。それぞれのカードを取り出してみるとどちらも「ハートのQ」で完全に一致しています。とても不思議です。「ひょっとしたら全部が同じカードだと思っているんじゃないですか?」「実は…その通り!全部同じカードだったんです!」と言って、すべてのカードをスプレッドすると、さっきとは全く違う別の同一カード「スペードのA」なのです。えーーっ?!そんなバカな(仰天!!)

 当時、あまりにも意表を突く見事なフィニッシュに魅せられてしまった私は、以来、せっせとニックさんの作品を集め始めることになります。今でこそ、商品をインターネットで直接簡単に海外から取り寄せることが可能になりましたが、当時はそのような環境にはなかったので、日本中のお店で偶然発見したものや、海外のマジック・ショップのカタログで見つけては、ポツリポツリと一点ずつ収集していったのです(海外への送金も大変な時代でした)。非常に多作なクリエーターなので、ものすごい数のカード作品が残されていますが、今ではかなり集まりました。2008年10月23日にお亡くなりになったのですが、最近では、彼の考案した作品を収録した個人全集が第8巻まで出ています(写真下)。リバイバル作品もポツポツと。お亡くなりになった鬼才・アルド・コロンビニ(Aldo Columbini)さんも、彼を崇拝していたらしく、DVDによるニックさんの作品解説集を、シリーズで発表し続けていました。これらも、私は直接コロンビニさんより買っています。

 オハイオ州に生まれたニックさんは、7・8歳の頃からマジックに魅せられます。オハイオ州で行われたIBMの大会のマジック・ショーを見たことがきっかけです。そしてカード・マジックの世界に引き込まれていきます。兵役を経て、彼は、The New Topsという雑誌にカード・マジックのコラムを書き続けました(1961年5月~1994年12月)。数々の賞を受賞し、とんでもない量の作品を残して、2008年10月23日に脳腫瘍でお亡くなりになりました(享年73歳)。お亡くなりになってからも、作品が発売されたり、作品集が刊行され続けています。私はそれをせっせと集め続けているのです。

 ニックさんの作品の全貌を知るために、最も良いものが、The Card Magic of Nick Trost (1997)と、その後に続いて出ている作品集Nick Trost’s Subtle Card Creations, Vol.1(2008)~Vol.8(2020)でしょう。それぞれが200ページを超えるハードカバーの堂々たる書籍です。ページは第1巻から通し番号で打たれているので、本のページが1589ページから始まっていたり、章が72章から始まったりしています。通巻のナンバリングになっているのです。やっぱりハードカバーだと迫力が違い、書架に並べても見栄えのよい大作ですね。それぞれ収録作品数も100トリック以上です。タイトルにも Subtle という単語が入っていますが、まさにニック・トロストさんこそが、最近のジョン・バノン(John Bannon)さんらに先駆けて、 Subtlety(サトルティ)に重きを置いた「頭脳派の元祖」的な存在なのではないかと思っています。難しいテクニックや技法よりも、巧妙なムーブや基本原理によるカード・マジックの完成形を追い求めた根っからのカーディシャンでした。優れたクリエーター・バリエーターとして、雑誌の連載や、単独販売の冊子・商品などを含む膨大な量の作品を残し、お亡くなりになったその後も、こうして作品集が出続けていること、まさにこれこそ自体がマジックですね。このシリーズは、ニック・トロストさんの個人作品集であり、全作品をまとめた百科事典とも言えるものです。

 ニックさんをこよなく尊敬し愛する私は、この全集を第1巻から第8巻まで全部アメリカから取り寄せて揃えています(海外でも第1巻に関しては絶版のようですね)。おそらくまだ続巻が刊行されるだろうと期待しています。ここに収められた莫大な作品をじっくりと読み込んで、練習して演じてみたいと思っていますが、今は残念ながら時間的にその余裕がありません。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

「西村鉄」?

▲一度読んだ作品も、文庫化されると再び購入して再読します。これも「西村鉄」?

 私は全国の特急列車を全て制覇したいという壮大な夢を抱いた「乗り鉄」でもあり、素敵な観光列車の写真を撮ってはひたすら楽しむ「撮り鉄」でもあります。最近5月、文庫化された西村京太郎先生『能登花嫁列車殺人事件』(光文社)の巻末「解説」の中で、文芸評論家の細谷正充(ほそやまさみつ)さんが、実に面白いことを言っておられました。引用してみます。

 鉄道ファンの数は多く、その楽しみ方も多彩である。電車に乗ることを楽しむ「乗り鉄」、電車を撮影する「撮り鉄」、鉄道関係の音を聴いたり録音したりする「音鉄」「録り鉄」・・・・。どこまで本当なのかは分からないが、数十種類に分類できるようだ。うん、それだけ細分化されているなら「西村鉄」があってもいいのではなかろうか。鉄道ファンで、なおかつ西村京太郎のトラベル・ミステリーを愛する人たちのことだ。主な目的は、物語の舞台や題材になった電車に、その作品を持って乗り込み、車中で読み耽る。まさに「西村鉄だ」。半分は冗談だが、半分は本気である。きっと、そんな行動をしている人がいるはずだ。JR西日本によって運行されている観光列車「花嫁のれん」に、本書と共に乗り込んだ「西村鉄」がいると信じているのである。(p.274)

 「西村鉄」!、まさに私のような人間のことです。私は2018年に出た光文社カッパノベルス版を読んで、ぜひこの観光列車「花嫁のれん」に乗りたいと思いました。そして昨年、日本一のお宿「加賀屋」(⇒私の紹介はコチラ)を目指して和倉温泉に行く際に、金沢駅(日本有数の世界的に有名な駅です。⇒私の紹介記事はコチラ)からこの観光列車に乗り込みました。作品に出てくるこの列車の描写部分は、マークをつけて車内に持って来ていましたので、それを参照しながら写真をパチパチ撮っていきました。紛れもなく「西村鉄」ですね。⇒私のこの観光列車の紹介はコチラに詳しく書きましたので、ご覧ください。

 以前、西村京太郎先生を湯河原にお訪ねした際に、先生の今までに乗られた列車の中で一番印象深いお好きな列車はどれですか?」とお尋ねしました。すると先生は、間髪を入れずに「やはり「雷鳥」ですね。あれ好きなんだよ。今は全部「サンダーバード」になっているでしょ。あれはちょっとね。残念だね。」と答えられました。以前のファンクラブ会報「TOTSUGAWA EXPRESS」にも、次のような先生の言葉が載っていました。

 『雷鳥九号』というタイトルが好きなんです。何号でもいいわけじゃない。なんとなく語呂がよくありませんか? 私は雷鳥という名前が好きだが、それを直訳したようなサンダーバードという名前は、どうしても好きになれなかった。もう少し細かくいうと、雷鳥の中でも、雷鳥九号という名前が好きだった。九という数字に、別に縁起をかついでいるわけではなくて、雷鳥九号という音が好きなのである。それが今は、なぜか雷鳥という名前が消えてしまって、サンダーバードだけになってしまった。残念で仕方がない。何とかならないものか。

 せっかく先生のこのお言葉を聞いても、残念なことに特急「雷鳥」は現在走っていませんので乗ることはできません。ただ「京都鉄道博物館」には車両の展示があるので、京都まで見に行ってきました。これが西村先生の最も好きな「雷鳥」です。先生は『雷鳥9号殺人事件』を書いておられます。⇒私の紹介はコチラ

 とは言っても、この特急の進化形の「サンダーバード」にも乗らないわけにはいきませんね。ということで、西村先生の嫌いな「サンダーバード」にも三度(京都―金沢、和倉温泉―金沢、金沢―京都)乗ってきました(⇒私のレポートはコチラ)。まさに「西村鉄」ですね。♥♥♥

 その「西村鉄」には、まことにもって残念なお知らせが先生から届きました。コロナ収束の見通しがつかないことから、湯河原「西村京太郎記念館」ならびに「茶房にしむら」の休館を続けるとのことでした。⇒私の記念館探訪記はコチラです  さらにはファンクラブの「会報」も休刊するとのこと。お詫びの意味を込めてでしょうか、「20年間の感謝を込めて」先生特製の「図書カード」が送られてきました(写真右)。先生の新刊最新情報は次の通りです。90歳を過ぎても健筆盛んです。この新刊の間隙を縫って、旧作品が次々と文庫化、再刊されていきます。これも全部制覇していく「西村鉄」の八幡でした。♥♥♥

3月  『十津川警部 四国土讃線を旅する女と男』(小学館)
4月  『石北本線 殺人の記憶』(文藝春秋)
5月  『SL銀河よ、飛べ!!』(講談社)
9月  『伊豆箱根殺人回廊』(祥伝社)
10月 『特急「志国土佐 時代の夜明けものがたり」での殺人』(光文社)
11月 『特急リバティ会津111号のアリバイ』(双葉社)
12月 『長野電鉄殺人事件』(徳間書店)

▲湯河原にある「西村京太郎記念館」 私は二回訪問しています

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

医学部の人気

 昨年来続くコロナ禍で、医師や看護師など医療従事者の不足が露見しました。「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が発令される中、人手はさほど増えずに仕事量だけが激増しており、逼迫した医療現場の実情があちこちから聞こえてきました。コロナ禍で医療従事者が激務になったこと、コロナ差別があったことなどから、今年の受験生は医学部を敬遠して志願者が大きく減るのでは?」と予想されましたが、全国的にはそうはなりませんでした。むしろ奮闘する医療従事者の姿に心打たれて、医師になりたいという思いを強くした受験生が多かったようです。「共通テスト」直後に、駿台予備学校ベネッセコーポレーションが提供した『大学入学共通テスト自己採点集計データネット』の結果でも、医学部志望者は間違いなく増えていました。

 今年1月の「共通テスト(旧センター試験)の志願者数を昨年のセンター試験と比べると、昨年の55万7669人に対し、今年は53万5245人で、前年比96%と大きく減少しました。志願者減の理由は、18歳人口減で現役生が減少したことに加え、昨年の高校3年生が新テストを敬遠して安全志向が働いたために、共通テスト」に出願した浪人生が約2万人も減ったためでした。駿台予備学校が調べた国公立大学医学部の志願状況の表を見ると、前期日程の志願者数は1万4773人。昨年の1万4742人と比べると31人の増加で、対比指数は100。一方、後期日程の志願者数は、愛媛大学と香川大学が後期日程を廃止したために、昨年より294人減少しました。 前期日程と後期日程を合わせた全志願者数は2万1883人です。昨年の2万2146人と比べると、対比指数は99で微減でした。駿台と河合塾、大手二つの予備校が実施した模試の志望動向、また「共通テスト」直後の自己採点集計の段階では、医学部志望者が増えていました。しかし、いざ出願になったとき、実際に出願した受験生がそこまでは増えなかったようです。これはなぜでしょうか?昨年よりも平均点が下るだろうと言われていた「共通テスト」ですが、思ったよりも得点できた受験生が多かったようです。受験直後は、強気に医学部を志望してみたものの、ふたを開けてみれば平均点は昨年のセンター試験並みで、合格の目標ラインが上がりました。また、6年ぶりとなる得点調整によって、化学、物理の受験者に加点が実施され、生物選択者のアドバンテージがなくなったことなどから、難関の医学部出願を断念した受験生もいたのだと思います。理系の受験生は物理・化学を選択するケースが圧倒的に多いのですが、物理が得意ではないと生物を選択する受験生もいます。自己採点集計の段階ではアドバンテージがあった彼らが、得点調整によってアドバンテージを失ったことが、自己採点集計の結果通りに出願者が増えなかったことにつながったのでしょう。

 他学部と異なり、医学部志望者は合格できそうな大学なら、全国どこへでも進学する傾向があります。「全国区」なんです。このためか、1年おきに志願者の増減を繰り返す「隔年現象」が毎年のように全国で起きています。前年の志願倍率が高かった大学を敬遠し、低かった大学に全国から志願者が集まるからです。このことには、進路指導で注意が必要なところです。

 私が教えに行っている勝田ケ丘志学館では、この3月に、3人の生徒が鳥取大学・医学部に合格しました。松江北高補習科では、ただ一人医学部志望の生徒が、島根大学・医学部に合格しています。さて、コロナ感染が一段と広がりを見せ、ワクチンで大騒ぎの今年、医学部はどうなるのでしょう?動向が注目されるところです。

 医学部を希望する生徒たちに、私がいつも言っていることは、自分を少々犠牲にしても救わなければいけない命の重さを噛みしめながら、強い志を持って医者になってもらいたいということです。松江北高の大先輩で、長崎で被爆者の医療に打ち込み、平和を希求しながらも43歳の若さで病に倒れた永井 隆(ながいたかし)博士さだまさしさんの名曲「風に立つライオン」のモデルとなった、アフリカで活躍された柴田紘一郎(しばたこういちろう)先生、さださんが八ヶ岳の野ウサギ」を捧げた鎌田 實(かまたみのる)先生「一粒の麦~Moment~」を捧げた、アフガンで兇弾に倒れた中村 哲(なかむらてつ)先生などの生き様をお手本にしてもらいたいと思っています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

オンライン講演の中身

 6月19日(土)、オンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料)が近づいてきました。この企画は、Zoomでの配信による具体的な指導方法の解説(講演)を視聴いただけるものです。当日お話しさせていただく内容が決まりましたので、お知らせしたいと思います。飛びきりの資料をご用意して、お話しをさせていただきます。


①英語は絶対に裏切らない!

②来年度「共通テスト」の予想

③「共通テスト」の中身は?

④来年度へ向けての対策

  (1)文法と語法の重要性

  (2)注意すべきポイント

  (3)オススメ教材のご紹介

⑤教師としての心構え


資料も出来上がりました。当日ご視聴いただいた先生方には、スペシャルなおみやげとして(写真下)、「共通テスト解法マニュアル」(15ページ)を無料でダウンロードしていただけます。プリントアウトしてお使いください。「問題のねらい」や見ようとしている力を明示して、「各大問の解き方」(リーディング・リスニング)を詳しく解説しております。「共通テスト」演習の際にお役立ていただけると思います。お近くの同僚の先生方にぜひご紹介いただくと喜びます

 なお、当日ご都合が悪い先生方には、後日(6月25日~8月31日)録画映像をご視聴していただくこともできますので、「録画」をお申し込みください。前回と同様に、東京多摩センターよりお届けします。当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね。♥♥♥

◎ZOOMによるオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料) 6月19日(土)14:00~15:50

◎録画映像視聴 6月25日(金)~8月31日(火)

どちらもお申し込みはラーンズのHP⇒コチラからお願いします。♥♥♥

▲行きつけの「珈琲館」で資料の最終点検を

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ラーメンゴイケヤ

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン新店舗 

 4月14日に、松江の菅田町に新しいラーメン屋さんがオープンしました。この地域は島根大学も近くにあり、松江市屈指のラーメン超激戦区で、お客さんを求めて、数多くのお店がしのぎを削っています。この地域で一番の古株は、「昭和軒」となったことを先日ご主人から聞きました(私は出来た頃からの常連です)。今日の話題は「ラーメンゴイケヤ」と、ちょっと変わった名前ですね。あの藤子不二雄「オバケのQ太郎」に登場する、いつもラーメンを食べているラーメン・マニア小池さんのそっくりなキャラクターが店舗前に描かれていました。間違いなくオマージュですよね。場所は、以前に人気店「塩や」(昨年閉店)があった跡の右隣です(ここに入ろうかとも思ったけれど、結局こちらにした、と店長さん)。中華蕎麦 奨 津田店」の店長だった周藤さんが、満を持して独立されたお店です。満員行列と聞いていたので、時間をチョットずらして、お昼過ぎ2時頃お邪魔してみました。それでも多くのお客さんが入っておられました。

 ラーメンのメニューは「極み 塩ラーメン」(750円)、「極み ブラック(しょうゆ)」(750円)、「蒙古麻婆麺」(900円)の三種類に、トッピングや唐揚げ、水餃子などのバリエーションが。私は「極み 塩ラーメン」をオーダーです。先ずはスープから、豚骨・豚足や丸鶏に昆布、焼きアゴ、野菜など使った出汁に、アサリの旨みを凝縮した塩ダレを合わせ、水も銘水百選に選ばれた東出雲の高清水神社の天然水を使っているそうですが(店長さん自らが毎朝汲みに行っておられるとか)、ふわっと魚介が香り、重層な旨みがバランスがとれていて、雑味のないクリアな洗練された美味さです。極み(きわみ)のネーミングは伊達ではありませんね。実に美味い。麺はストレート麺。モチシコとシッカリとした食感と滑らかな口当たりで良いですね。スープとのバランスも申し分ないです。トッピングは低温調理された肩ロースレアチャーシューに豚バラ炙りチャーシュー、極太メンマ、ほうれん草、ネギ(ショウガ)。薄くスライスされた肩ロース低温調理のレアチャーシューは柔らかく、質の良い肉の旨みが感じられる絶品です。そして炙りチャーシューは香ばしく美味い。極太メンマもコリコリジューシーな食感で、味付けもvery  goodです。そしてシャキシャキのさらしネギに混ざり、時おり口に入る細切りのショウガの清涼感と辛味が何とも言えないアクセントとなっていて、これはちょっと癖になる美味しさかもしれません。器もちょっと変わっていて、出雲民芸「出西釜」の陶器です。見栄えも美しく、スープの熱を伝えにくい器でした。手に持ってもちっとも熱くない。店主さんのこだわりを感じますね。

 今日は「蒙古麻婆麺」(900円)を食べに行ってきました。どんなラーメンだろうと思って興味津々。麻婆豆腐が乗った辛~い麺でした。今度は「極みブラック」の醤油を食べに来ると約束して、お店を後にしました。

 それにしてもこのお店、いつも近くを通る度に、長蛇の行列ができています。あたりましたね。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

永井 隆博士生い立ちの家

 リニューアルされた「永井隆記念館」をタクシーで訪ねた折に、運転手さんが、永井隆先生が育った家がこの町にはあるんですが、自分がまだ新米運転手だった頃、どこにあるか知らなくてお客さんに叱られた、という思い出話をしてくださいました。せっかくここまで来たんだからと思い、「永井隆博士生い立ちの家」に回ってもらいました。山奥深く、車はどんどん入っていきます。山道の途中で車を降り、小さな坂道を登っていくと、茅葺き屋根の家に着きました。

 博士が少年時代を過ごした茅葺き屋根の家「永井隆博士生い立ちの家」は、島根県雲南市三刀屋町多久和に屋敷を構えている古民家です。永井 隆博士は、明治41年(1908)に松江市で生まれ、翌年、父親が現在の雲南市三刀屋町で開業医をするため、両親と共にこの地に移り住み、小学校を卒業するまでの10数年、この家で過ごしました。主屋は木造平屋建て、入母屋、茅葺、平入、外壁は真壁造白漆喰仕上。別棟は木造2階建て、切妻、桟瓦葺、平入、外壁は真壁造白漆喰仕上、腰壁は下見板張り縦押縁押え、2階が診療所、1階が馬屋として利用されていました。現在も内部などは改変されましたが、外観などは当時のままで保存されています。博士は旧制松江中学・旧制松江高校・長崎医科大学と進みますが、休みの度に帰省しては友人・知人たちと交流を深めました。地元の人たちからは、隆さん、隆さん」と親しまれていました。

 家の周りの写真を撮っていると、親切そうな隣人の方が近づいて来られ「どちらから来られましたか?」―「松江からです」―「お時間があれば詳しくご説明をしたいと思いまして」。帰りの電車の時間もあり(木次線は2時間に1本しか走っていないので、1本乗り外すと2時間待たなくてはならないんです)、道の下にタクシーを待たせていたので、丁重にお断りをして坂道を下りました。残念ながらお話しを伺うことはできませんでしたが、貴重な経験でした。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「奥出雲おろち号」

  「木次線」の利用促進を目的として、JR西日本が1998年から運転を行っている観光トロッコ列車が「奥出雲おろち号」(定員64人)です。4月から11月までの金曜日・土曜日・日曜日およびゴールデンウィークと夏休みならびに紅葉シーズンの平日に、宍道駅~備後落合駅間(約81キロ)で1往復運転されています。2010年度からは、日曜日を中心に備後落合行きのみ、出雲市駅始発で延長運転されています(年間約150日)「奥出雲おろち号」出雲市駅までの片道延長は、斐伊川流域の関係市町でつくる「出雲の國・斐伊川サミット(出雲市、雲南市、奥出雲町、飯南町、斐川町)」が、新たな観光ルートの創出や交流人口の拡大策として、JRに提案し、実現したものです。島根県外からの観光客が利用する人気列車として、島根県を代表する観光資源として成長しています。なお、トロッコ列車の運転にあわせて「奥出雲おろち号」の車内や、長時間停車駅では、お弁当やそばなどの沿線の特産品が発売されています。レトロでウッディな車両と、開放的な客席から、山間部ののどかな景色と、季節の移り変わりと景色を肌で直接感じることのできる人気のトロッコ列車です。前から一度乗ってみたいと思っていましたが、なかなかチャンスがなく、今日初めて宍道駅から木次駅まで乗車してきました。

 列車の外観は、島根デザイン専門学校によるデザインで、神秘的な宇宙区間を走る銀河鉄道をイメージして、爽やかなマリンブルーと鮮やかな白のカラーリングを基調に、青と銀のラインと大小の星のマークを添えています。さらには、出雲神話に登場する大蛇「ヤマタノオロチ」をモチーフとしたエンブレムや、ウッディなしつらえの客席など、列車自体が魅力的で興味深いものとなっています。備後落合方のスハフ13 801がトロッコ車両で、窓がなく、木製の座席が並び、風や景色をダイレクトに感じることができます。運転台があるため機関車交換は不要です。前面には前照灯とスカートとスノーブラウが設置されました。客室部分は窓のない開放的なオープン構造で、車内には不燃化木材が使用され、一部の座席は外側向きに設置されています。照明はランプ風のものとなっています。もう一方の2号車スハフ12 801は、控車となっており、青色の簡易リクライニングシートが車内に並び、1号車の指定席番号で2号車の同じ座席を利用することができるんです。雨や寒いときにはこちらに乗り換えることができます。冷暖房とトイレ・洗面台が完備された控車です。

 ディーゼル機関車であるDE15(2558)またはDE10(1161)と、12系客車2両(スハフ12 801、スハフ13 801)が連結された3両編成で、車体塗装は白・青・灰色地に星模様を散らした塗装としている。DE15 2558は運転当初から専用機関車として使用されていますが、冬季は除雪列車にも使用されるためラッセルヘッド取り付け部はそのまま残されています。スハフ13 801はスハフ12 148を改造した車両で、1号車として備後落合寄りの先頭に連結されるトロッコ車両です。従来の車掌室部分の一部に運転室が新設されています。

 全長2,241mもある木次線の路線上で最長のトンネルを通過する際には、車内の天井にあるヤマタノオロチのイリュミネーションが色を変えながら輝きます。さらには、全国でも珍しい「三段式スイッチバック」が有名です。急勾配の山肌を三段階に折り返してコトコト上っていくのです。が、私は残念ながら、途中の木次駅で降りてしまったので、体験することはできませんでした。♥♥♥

◎この観光列車、運行終了に!!

【追記】 この観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」が、2023年度で運行を終了することが、JR西日本より発表になりました。製造から40年以上経つ老朽化した車両の更新と、部品の調達が困難なことが理由です。利用者が低迷する木次線の存続にも大きな影響を及ぼすことが想定され、丸山達也島根県知事「トロッコ列車は観光振興の重要な柱。地元の市町と連携して運行の継続を要望したい」と述べました。木次線は、1日1キロあたりの平均利用客数(輸送密度)は、1987年度の663人をピークに、少子高齢化やマイカー利用増加の影響で、2019年度には190人まで減少しました。2019年度の旅客運輸収入は約6,200万円で、JR西日本管内の51路線中、下から三番目でした。同じ島根県を通っていた三江線が廃止された今、平均通過人員の少ない路線として(私の帰りの電車には3人しか乗客はいませんでした)、この木次線が大きくクローズアップされることになってきます。沿線の危機感には大きいものがあります。そんな中で、大好きな西村京太郎先生は、2019年1月、十津川警部シリーズとして、『出雲伝説と木次線』(ジョイノベルス)を刊行されました。神話の里を走るJR木次線の列車がトレインジャックされるという大胆な物語です。西村先生は、経営改善のために地方で奮闘している、こうした小鉄道へも愛情あふれた優しい視線を注いでおられます。2018年以降でも、『広島電鉄殺人事件』(2018年)、『西から来た死体 錦川鉄道殺人事件』(2018年)、『ストーブ列車殺人事件』(2018年)、『能登花嫁列車殺人事件』(2018年)、『十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線』(2018年)、『十津川警部 長崎路面電車と坂本龍馬』(2018年)、『知覧と指宿枕崎線の間』(2019年)、『十津川警部 怒りと悲しみのしなの鉄道』(2019年)、『富山地方鉄道殺人事件』(2019年)、『えちごトキめき鉄道殺人事件』(2019年)、『十津川警部 仙山線<秘境駅>の少女』(2019年)、『西日本鉄道殺人事件』(2020年)、『愛の伊予灘ものがたり 紫電改が飛んだ日』(2020年)、『十津川警部、廃線に立つ』(2021年)、『十津川警部 四国土讃線を旅する女と男』(2021年)、『石北本線殺人の記憶』(2021年)などがあります。作品の中でも、優しい目で地方鉄道を取り上げておられるのです。♥♥♥

▲松江「今井書店」センター店にて

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

スペンサー・シルバー亡くなる

 新聞の片隅に、ほんの小さく「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバーの訃報が載っていました。付箋の原型である3Mの主力商品「ポスト・イット」を開発した科学者、スペンサー・シルバー氏が、2021年5月8日に亡くなりました。80歳でした。いつも私たちがお世話になってる付箋」の生みの親ですね。

 1941年、アメリカのテキサス州サンアントニオで生まれたシルバーは、アリゾナ州立大学とコロラド大学ボルダー校で、化学の学位を取得した後、1966年に3Mの中央研究所に入所しました。今では世界中で日常的に使用されている「ポスト・イット®」 製品ですが、その始まりは全くの偶然と不安なものでした。1968年、シルバーが接着剤の研究に忙しく取り組んでいた時に、他の接着剤とは違い、表面には軽くくっつくものの、しっかりとは接着しない奇妙な接着剤の配合を発見しました。新しい接着剤を開発することは、研究者としての私の任務の一部でした。​その当時、私たちは、より優れて強い、丈夫な接着剤を開発しようとしていました。」シルバーは語りました。しかし、これは目指していたものとはまったく異なる性質のものでした。」 シルバーが発見した接着剤は「マイクロスフィア」と呼ばれ、紙を貼り付けるのに十分な粘性を保持しながら、紙を傷付けずに簡単にはがすことができ、繰り返し貼り付けることができる性質も持っていました。この後、シルバーは何年もの間、自身が発見した接着剤の使い道を探し続けました。

  何年もの間、シルバーは自分の発明した接着剤の用途を見つけるのに苦労しました。一方で彼は、あらゆる部門の人たちに自分が発見した接着剤を紹介し、何か良い使い道がないか、新しい用途開発ができないかとよく相談していました。あきらめずに社内をコツコツと歩き回っていたことから、Mr. Persistent(粘り強い人)として知られるようになりました。ちょうどその頃、3Mのもう1人の科学者、アート・フライは苛立っていました。教会の聖歌隊のメンバーであったフライは、小さな紙切れをしおりとして、次の礼拝で歌う讃美歌のページに挟んでいました。ある日曜日、いつものように讃美歌集のページをめくったところ、目印にと挟んでいたしおりがひらりと滑り落ちてしまいました。またか!と思った瞬間、フライの頭の中にパッとひらめくものがありました。ページを破ることなく紙にくっつくしおりがあればいいことを思いついたのです。 そうだ!これに、あの接着剤を使えばいいんだ!」5年前にシルバーが作り出した奇妙な接着剤の用途が、この時初めて具体的なイメージとなったのです。シルバーと連携して、2人は製品開発を始めました。その過程で、フライはさらに重大なことに気が付きました。「製品自体が貼ったりはがしたりできる機能を備えた、まったく新しいメモ・ノートとして、社内でのコミュニケーション・ツールとして使えるのではないか。私たちの開発は単なるしおりに留まらないことに気付きました。」と、フライは語ります。全社に新しく発明された粘着ノートを配布したころ、社員は皆この新しいツールを気に入りました。1977年、ついにアメリカ4大都市での大々的なテスト販売が実施されました。社内での反響を考慮すれば、きっとすばらしい結果が出るだろうと誰もが期待していました。ところが予想に反して、報告書の内容は厳しいものでした。そこでマーケティング担当者は、製品を消費者の手に直接届けることにしたのです。大規模な試供品提供の取り組みは、すぐに成功。試供品を試した人々の9割が、製品を購入するとの回答を寄せてきました。この粘着ノートは「ウイルスのように」広がったとフライは言います。ノート自体(実物)が宣伝効果を発揮していました。人に渡す資料にメモを書いて貼ると、そのメモを受け取った人は、必ずこれは何か?と好奇心を持ちます。人々は受け取った粘着ノートをはがしたり、貼ったりと試しているうちに、自分用に欲しくなり買いに出掛けるのです。」シルバーは語っています。多くの画期的なイノベーションと同様に、これは、使ってみるまでは誰もその良さを想像することができない製品でした。

 1980年4月6日、シルバーフライがずっと待ち望んでいた日が到来します。あの粘着ノートがとうとう、ポスト・イット® ノート」として全米で発売されたのです。今ではブランドの象徴である、「カナリーイエロー」と呼ばれる黄色が選ばれたのは全くの偶然によるものでした。 研究所で使用する紙片を探したところ、手元に黄色い紙しか見つからなかったことがきっかけです。

 シルバー3M在籍中に、37件の特許を取得し、1996年に3Mを退社しました。シルバーは1998年、アメリカ化学会の創造的発明賞を含むいくつかの賞を受賞したほか、2010年にはフライとともに全米発明家殿堂入りを果たしています。御冥福をお祈りします。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ソフトバンクアレルギー

◎巨人がようやく勝った!!!

 ようやく、ようやくのことで、巨人ソフトバンクに勝ちました!巨人原監督の、ベテラン炭谷銀仁朗捕手に懸けた短期決戦のような執念の鬼采配で、708日ぶりの勝利でした。何と2019年6月22日以来、交流戦・日本シリーズ・オープン戦を通じて14連敗もしていました。特に昨年の日本シリーズの4連敗はみじめでした。

 ものすごい試合でした。他球団の偵察部隊が「次のカードから大丈夫か?」と心配するほど鬼気迫る一戦必勝態勢。短期決戦のような采配で、どうしても欲しい1勝をもぎ取りました。次期エースと期待する戸郷を、初めて中4日で先発させ、28日の同カードで先発したまでもブルペンで待機させました。対戦成績が振るわないは、ついにスタメンから外す鬼のような非常采配です。ピンチを何度も迎えながら、戸郷もよく2失点で重責の中頑張りました。6回以降は投手6人もつぎ込み、8回から登板の救援左腕エース中川は、9回も回またぎで続投して、中村、栗原、柳田ら左の強打者と相対させました。「まあまあ、しっかり守ったね。みんなね」と短い言葉で勝利を喜んだ指揮官。3-9で完敗した28日の試合後には、ベンチ裏で球団幹部に、「全て私の責任です。本当に申し訳ない」と謝罪し、「監督があそこまで追い込まれるなんて初めて見ました」と周囲を驚かせたくらいです。天敵攻略へ、重大な方針転換を迫られていました。翌29日の試合では、先発マスクを大城から炭谷に変更。大城の打力でホークス打線のパワーに対抗するより、ベテラン炭谷のリードで守りを固め接戦に持ち込む狙いでしたが、連日の大敗にまみれました。しかもこの日、炭谷は試合中、折れたバットが首を直撃するアクシデントに見舞われ、この日の出場を危ぶむ声もありましたが、指揮官は再々登板に際して日本一奪回へ真っ先に獲得に動いた、ベテラン捕手との心中を貫いたのです。痛みを押して扇の要を守った炭谷は、連日アーチを許していた柳田にこれでもかと徹底した内角攻めを敢行。相手打線のキーマンを無安打に封じるなど、好リードで再三のピンチをしのぎ切りました。戸郷を5回で代えると、必死の継投策です。6・7回だけで、鍵屋、大江、高梨、ビエイラの4投手をつぎ込みました。中継ぎが全員ホールドを記録したのは巨人では初めてのことです。中でも圧巻だったのは、7回2死三塁から、強打者バレンティンを159キロの速球で仕留めると、野獣のように二度雄叫びを上げて(無観客のペイペイドームに響き渡りましたね)、両手で胸を叩いたビエイラの迫力でした。先制しながらも、逆転でボロ負けを喫した過去2戦の重苦しい空気を振り払った場面でした。中川を8回・9回と回またぎで起用し、1点差に迫られ、一打逆転サヨナラ負けとなる最終回の9回二死一・二塁で、抑えのデラロサ甲斐の対決も手に汗を握るものでした。フルカウントになり、覚悟を決めて「打てるものなら打ってみろ!」と一番信頼できる直球を投げるより、制球力では劣るスライダーで相手の狙いを外しにかかったベテラン炭谷の腹をくくった好リードが光りました。ここら辺が経験の成せる技ですね。ソフトバンクアレルギーの全くない助っ人・スモークの活躍も光りましたね(タイムリー2打点&ソロホームラン)。巨人が打ったヒットは7本、対するソフトバンクは12本で13残塁です。負けてもおかしくない試合だったと思います。

 ソフトバンク関係者は、「炭谷が内角をうまく使ってきた。リードの押し引きはやはりたけていますね。巨人がウチとの戦い方を変える転換点になるんじゃないか」とコメントしました。たかが1勝、されど1勝。大きな収穫を手に、チームは帰京便に乗り込んだそうです。首脳陣の覚悟、選手の意地(主砲・岡本のここぞというホームランが決勝点に)を見せ、つかんだものの価値は決して小さくはありません。蛇ににらまれたカエルのように負け続け、苦手意識を払拭できなかった巨人が、今年の日本シリーズで雪辱してくれることを期待している八幡でした(大丈夫、阪神はやがて落ちてきますから…)。

 私が今注目しているのは、巨人から2018年に、炭谷銀仁朗捕手のFA移籍に伴う人的補償で西武に移籍した内海哲也投手(39歳)が、6月3日の巨人戦(東京ドーム)に先発することです。巨人愛を貫いた私の好きなピッチャーでした。移籍1年目の2019年はケガが相次ぎ、試練の年となりましたが、昨季は移籍後初勝利を挙げ、通算1500奪三振を達成しました。今年も2軍で、7試合に登板して負けなしの4勝0敗。防御率はイースタンリーグ2位の1.80と抜群の安定感。順調に登板を重ねてきました。通算134勝を挙げ、12球団勝利残すは巨人だけとなる左腕は、「やっときた!といううれしい気持ちと、緊張するかな?という不安な気持ちがあります。頑張ってきて良かったなと思いました」と、心境を語りました。古巣相手にどんな投球を見せるのか、誰もがこの日を待っていました。6月3日のナイターに注目です!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「永井 隆記念館」リニューアル

 爆心地から約700メートルしか離れていない長崎医科大附属病院で、自ら被爆しながらも、負傷者の救護に尽力し、平和を訴え続けた松江北高出身の偉大な大先輩永井 隆(ながいたかし)博士(1908~1951)のふるさと、島根県雲南市の「永井隆記念館」が、このほどリニューアル・オープンしました。永井 隆博士の偉業を顕彰し、「平和を」の精神をこれからも繋いでいくために、現地で建て替え建設工事が三年間進められてきて、4月20日午前9時に、リニューアルオープンしたのです(旧館よりも1.7倍広い)。映像や音声資料なども新たに追加され、永井博士の生涯と功績を、より詳しく知ることが出来るようになりました。背後の山の稜線にマッチして作られた素敵な建物でした。

 永井隆博士は、1歳から小学校卒業までを、雲南市三刀屋町(当時の飯石郡飯石村)で過ごしました。旧飯石小学校、旧制松江中学(補欠3番で合格)・高校(級長)に通い、その後、長崎医科大学(今の長崎大学医学部を主席で卒業)を卒業して医師となり、37歳で原爆で重傷を負いながらも、自らの命を顧みず「如己愛人」の精神に徹し、白血病と闘いながら、負傷者救護や長崎の復興のため、最後までその使命を全うしました。白血病で43歳でお亡くなりになっています。その生き方やふるまい、考え方は今も多くの人に感動と共感を与え続けています。博士の故郷である、当時の三刀屋町は、博士の業績を顕彰し、崇高な精神が次世代に引き継がれることを願って、昭和45年に旧「永井隆記念館」を建設しました。博士の愛にあふれる豊かな人間性を伝える資料を多数展示し、平和学習の拠点としての役割を果たしてきました。記念館は、1970年に当時の三刀屋町立として建てられましたが、完成から半世紀がたち、壁のひびや雨漏りなど、老朽化が目立っていました。トイレなど水回りの設備もなく、建て替えを望む声が強まったことから、市は2018年5月から休館し、現地での建て替えを進めてきました。新たな記念館のオープンを機に、これからも「如己愛人」「平和を」の精神を変わることなく、博士のふるさとから発信していきます。

 私は今日お邪魔してきました。新しい記念館は平屋建て約580平方メートル。外観は、国道側から見た屋根が山の稜線に合うようにデザインされています。総事業費5億400万円。敷地内駐車場の国道54号側には、永井博士の理念や平和への願いを伝えるモニュメント「平和の鐘」(高さ6メートル)が、市民の寄付などで作られています。永井隆博士の住んだ長崎では、かつて原爆で被爆した旧浦上天主堂から毎日鐘の音が響きわたっていました。モニュメントの鐘を吊るす外側のアーチは、礼拝堂の室内のシルエットを表現し、鐘とアーチで「鐘楼」をイメージしています。中央のアーチの上半分は「平和」の意思表示でもある指先を開く「ピース(V)サイン」を、下半分は文字の「人」を表現し、教会での祈りをイメージし、同時に英語の「Peace Sign」と日本語の「人」による多言語を含ませた混成造形としています。モニュメント全体を通して「鐘楼で国を問わず人々が平和(Peace)を願う」という意味を込めています。実に素敵なモニュメントが青空に光り輝いていました。

 記念館の入口右側には、旧記念館の前庭に置かれていた、博士を称えた「頌徳碑」(しょうとくひ)、長崎医学同窓会島根県支部より贈られた「歌碑」が並びます。そして、博士の胸像が穏やかな表情で来館者の皆様を迎えます。

 展示室には、写真や自筆の書、著作など約160点があり、江にも親しんだ永井博士が、病床から子どもたちに描いた絵はがきなども並んでいます。原爆で亡くなった妻のの所持品で、焼け跡から見つかったロザリオの複製は、長崎市の「永井隆記念館」に展示されている実物を、溶けた部分や色まで忠実に再現し、新たに加えました。

 戦後、博士は子どもたちのために「うちらの本箱」と名づけた図書室を自宅横に開設しました。これにならい、館内にも図書室を設置し、幼児向けの絵本や児童書などを中心に約13,000冊を所蔵しています。また顕彰図書室には、博士の著作や戦争・平和に関連する書籍等が並んでいました。

 顕彰図書室から外に出ると、だんだん庭園」が広がっています。その一角には何やら見覚えのある小さな家屋が。そう、長崎「永井隆記念館」に併設されている、博士が暮らしたとされる「如己堂」(にょこどう)です。現地の複製のようですが、長崎まで行く機会のない人たちにとっては、貴重な体験となります。藤原重信館長さんからは、いろいろと貴重なお話しを伺うことができました。ありがとうございました。

 最近、「雲見の里いいし」では、永井隆博士の若い頃の活躍ぶりを、小さなガイドブックにまとめました。永井隆さんの生いたち ガイドブック」(A5判、500円)です。私も早速送ってもらいました。博士の若い頃の人となりを物語る数多くのエピソード満載の冊子でした。

 松江北高出身の大先輩には、このような立派な方が数多くおられるんですが(例えば、総理大臣を2人輩出した高校は北高を含め全国で4校のみ、マクドナルドの社長藤田 田、民法の父梅 謙二郎、大英語学者佐川春水)、残念なことに生徒たちのほとんどは、これらの大先輩を知らないまま卒業していきます。歴史ある伝統をきちんと伝えていくことの大切さを痛感しています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

古畑任三郎

 民放のドラマ「警部補・古畑任三郎」シリーズなどに出演し、多くのテレビ・ドラマで活躍した俳優の田村正和(たむらまさかず)さんが、心不全のため、東京都内の病院でお亡くなりになりました。77歳でした。ニヒルな二枚目で、私生活をベールに包んだミステリアスなスターでした。大好きな、いい役者さんでした。

 田村正和さんは京都で生まれ、父親は往年の大スター阪東妻三郎さん、兄の高廣さんと弟のさんも俳優という、役者一家の中で育ちました。昭和36年に映画「永遠の人」で俳優として本格的にデビューし、その後、テレビ・ドラマを中心に活躍して、「眠狂四郎」のような時代劇でのニヒルな剣客の役や、「うちの子にかぎって・・・」でのコミカルな教師役などで人気を集めました。2018年に眠狂四郎を演じた田村さんは、試写会を見て大きなショックを受けて、オンエアを見たくないと語ったそうです。「あんな顔じゃだめですよ」とこぼし、自らの引き際を悟り、表舞台から去って行きました。「オレは自分が思っている、そして見る人も思っている“田村正和”という役者を演じているんだ。田村正和を演じられなくなったらオレは辞める。最近は、顔に張りもなくなってきて、みんなが思っている田村正和ができなくなってきた」という美学を語っていました。見事な引き際でした。

 数ある作品の中でも、三谷幸喜さんが脚本を務めたドラマ「古畑任三郎」シリーズでは、完全犯罪をもくろむ犯人を、徐々に追い詰めていく刑事の役が、当たり役となりました。このドラマ、ミステリー好きの私は、はまってしまい毎週見ていました。12年間続きましたね。田村さんの代表作、「古畑任三郎」シリーズは、フジテレビで平成6年から放送されました。企画を担当した石原 隆取締役は、「『古畑任三郎』の企画を始めたとき、真っ先に名前が思い浮かんだのが田村正和さんでした。収録が始まり、飄々と、そしてねちっこく犯人に迫っていく古畑任三郎を演じる田村さんを見たとき、やはりこの方にお願いして良かったと思ったのが、つい昨日のように思い出されます。田村さんなくして、あのドラマはありませんでした。この度の訃報に接し、とても残念な思いでいっぱいです。謹んで哀悼の意を表したいと思います」とコメントしていました。

 このシリーズで共演した西村まさ彦さん(部下の今泉慎太郎役)は、「『古畑任三郎』でご一緒させていただいたことは私にとって飛躍の大きなきっかけとなりました。作品、役に向き合う真摯でストイックな姿勢。多くのことを学ばさせていただきました。田村さんには感謝の気持ちでいっぱいです。お元気でいらっしゃるだろうかと、時折思うことがありました。生きていてくだされば、ただそれだけでお話しする機会もあっただろうにと残念でなりません。心静かに、ご冥福をお祈り申し上げます」とコメント。

 この番組は1クールで終わる予定だったと言います。三谷幸喜さんが脚本を担当しており、セリフが異常に長い。しかも独特の言い回しなので、覚えるのに時間がかかる。なのに、三谷さんの台本が出来上がるのが遅い。演技に完璧を求める田村さんにとって、これは「役者哲学」に反することです。「もう二度と出ない!」とオカンムリだったそうです。後には田村さんも古畑が面白くなっていったようです。あそこで、終わっていたら、今の「田村正和像」はまた違ったものになっていたかもしれません。

 「古畑任三郎」は、『刑事コロンボ』で知られる「倒叙もの」と呼ばれる形式で、ストーリーが進行していきます。これは、犯行の様子の全容をまず最初に見せておき、刑事の古畑任三郎が真犯人とのやりとりから容疑を固め、最後には自供に追い込んでいくというパターンです。犯人は(ストーリーの中の世界で)有名人や社会的地位の高い人物が多いのも、『刑事コロンボ』と同様です。これにより、視聴者は「誰が真犯人なのか?」という興味ではなく、「真犯人をどうやって追い詰めるか?」という点に注目が向けられることになります。犯人が最後までわからないストーリーでは、犯人役に大物俳優を迎えることが難しいのですが(だって配役だけで視聴者に誰が犯人が分かってしまいますものね)、この手法を取り入れることにより、大物ゲストを無理なく犯人役に迎えることができるようになっており、実際、ゲストには大物人気俳優が多数登場しています(中森明菜、堺正章、菅原文太、明石家さんま、木村拓哉、風間杜夫、津川雅彦、玉置浩二、江口洋介、緒形拳、松本幸四郎、イチロー、松嶋菜々子等々)。

 また、終盤の解決篇の直前には画面が暗転して、古畑が視聴者に向かって「挑戦」する構成が私のお気に入りでした。これは、アメリカのテレビ・ムービー『エラリー・クイーン』からの借用です。脚本担当の三谷幸喜さんは少年時代、東京12チャンネルで放送されていたこの番組の大ファンだったことから、この形式にこだわったのでしょう。私も高校生の頃、エラリー・クイーンにのぼせて、国名シリーズ、XYZの悲劇などを読み耽ったものです。最後の方には、「読者への挑戦」というコーナーがあり、それまでの手がかりをヒントに犯人を当てようとするのですが、だいたい裏切られたものです。心より御冥福をお祈りします。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「大連」の「味噌ちゃんぽん」

◎週末はグルメ情報!!今週は中華食堂

 米子駅前にある「大連」は、創業30年以上になる老舗の中華料理店です。米子駅から歩いて3分すぐのところに(駅前イオンの路地を入ったところ)あります。地元で35年もの間愛され続け、長く続くのには、それだけお店の味への市民の支持があるということですね。ラーメン、中華丼、餃子など定番メニューの他、豚角煮らーめんやぎょうざらーめんなどちょっと変わったメニューもあります。名物は「みそちゃんぽん」。大きなどんぶりに入ったボリューム満点の一品です。

 以前ここで、「半ラーメン」「半チャーハン」を食べたことがあります。ラーメンのスープをすすります。な、なんだ!このあっさりした味は!でも美味しい!」と一気に惹きつけられました。いったい何で出汁を取っておられるのかさっぱり分かりません。いくらでも飲めます。小さなチャーシュー1枚ともやし、メンマ、ワカメのみの、実にシンプルなあっさり系ラーメンですが、中華料理屋さんのラーメンらしく、コクが深く味わいがあります。いつも私が食べているラーメン屋さんのものとは、まったく次元の異なる、それでいて本当に美味しいラーメンでした。一滴も残さずに完食してしまいました(反省!)。チャーハンも中華料理屋さんの本領発揮で、パラパラの中にもしっとり感もあり、いい味を出していました。机上のメニューを見ると、約100種類ものたくさんの料理が載っていましたから、これなら想像するに、どの料理を頼んでもOKのような気がしてきました。

▲「大連」一番人気の味噌ちゃんぽん

 以来、米子駅前の老舗中華料理店「大連」は、何回かお邪魔していますが、何を頼んでも美味しいんです。このお店の一番人気は「ちゃんぽん」だそうです。「塩ちゃんぽん」「味噌ちゃんぽん」の2種類があります。まずはその量の多さに驚かされます。そして熱い!ヤケドしそうなくらいの熱さです。猫舌の人にはたまらないでしょうね。さすがに一番人気だけあって実に美味しい。スープにはかなりのトロミがあり、味噌のまろやかさが癖に、野菜もたくさん入っていてその甘みもあります。動物系の出汁で作られているので、コクがしっかりあるスープ。全体的に、まろやかで甘みのある優しい味わいなので、ここは好みの分かれるところかもしれません。喉の奥に豆板醤のほのかな辛味が後から来て、食べ進めるうちに身体が自然に温まってきます。麺は長めでストレート中細麺。麺は少しざらつきもある麺で、熱いスープに浸っても伸びないよう工夫されています。長いのでトロミのあるスープが麺の全体に絡むこと絡むこと。猫舌の方はご注意あれ!スープにはもやしやキャベツ、ネギが入ます。スープがヒタヒタなのですが、麺に絡むように切られた千切りキャベツやモヤシがスープの中から現れてきます。麺と一緒に食べるとシャキシャキの食感がいい。ライスも一緒に注文、熱いスープをかけると、それだけであんかけご飯に早変わり!今回はライスと一緒にいただきました。また、チャーハンを頼んで、あんかけチャーハンにする方もいるようです。寒い季節はもちろん、この味わいはここでしか食べられないもの。お好きな方はきっとハマりますよ。

 この冬場にかけて、この「大連」のランチメニューを全部制覇してやろうと、勝田ケ丘志学館へ行く途中に、毎週水曜日のお昼にに立ち寄っていました。上でご紹介したミニの「あっさりラーメン」に、もう一品丼(どんぶり)がつくお得なセットなんですが、どれを頼んでも美味しいので、毎週楽しみにしていたものです。一通り制覇しましたよ。今日お邪魔したら、「赤字覚悟で営業中」と入り口に出ていました。コロナ禍でも、頑張ってもらいたいお店です。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「ハローキティ バイスクルトランプ」

 世界中の人々から愛されているアメリカのトランプ・ブランド「バイスクル」と、ハローキティ(サンリオ)がコラボした「ハローキティ バイスクルトランプ」が発売になりました。ケースには、横座りポーズのキティと、キティお気に入りのミルクと金魚のデザインが見られます。カードのフェイス面だけでなく、バック面のあちらこちらにキティのモチーフが散りばめられています(写真下)。蛍光ピンクと黒を基調にした、カラーリングもとってもキュートで、見ているだけで楽しめちゃいますね。キティ好きの私は発売と同時に手に入れました。

【バイスクルとは】
 USプレイングカード社によって1885年に誕生。100年以上経った今も世界中の人々から愛されているプレイングカード。通称“トランプ紙”と言われる独自に開発した素材を使って作られており、その紙製とは思えない滑らかなすべり具合や適度なスナップ、そして耐久性を与える“エアクッション”仕上げによる高品質な質感は、プレイングカードとして最高級の品質と言われています。

■「ハローキティ バイスクルトランプ」
サイズ:カード本体・・63mm×88mm タックケース・・65mm×90mm×12mm
カード:全56枚(うちジョーカー4枚入り)
素材:紙製
エンボス加工:有り
原産国:アメリカ製
価格:1,320円(税込み)
取り扱い:Amazon、東急ハンズ、ドン・キホーテなど

 私の「趣味」(hobby)(⇒私の「「趣味」はhobbyではない!」をご覧ください)の一つに、世界中の珍しいトランプを集めることがあるんですが、膨大なコレクションにまた一つ新しいものが加わりました。これでマジックをしたら楽しいでしょうね。 ♥♥♥

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

as good asはalmostか?

 as good as~という成句に関して、まずは高校現場で広く使われている参考書類の記述をご覧ください。

as good as「…も同然だ」(= almost)  ―『英文法・語法 ヴィンテージ』(いいづな書店)

as good as~ ’~’の部分に形容詞や副詞などがきて、「~同然(=almost)」という意味を表す。 ―『ゼスター総合英語』(Z会)

as good as…「…も同然」=almost… ―『ブライトステージ英文法・語法問題』(桐原書店)

as good as でalmost(ほとんど)の意味を表すことができる。 ―『総合英語be』(いいづな書店)

as good as~が「~と同じくらいよい」ではなく、「(ほとんど)~も同然で」(= almost)の意味を表す慣用表現として使われる場合がある。―『ジーニアス総合英語』(大修館)

as good as~(=almost, nearly~)「ほとんど~も同然で、実質上~と同じで」 ―『チャート式基礎からの新々総合英語』(数研出版)

 最後の記述の、almostnearlyが同じだなどという暴論は論外としても、はたして、as good asalmostとイコールでつなぐことができるんでしょうか?まずalmostは、「センター試験」、「試行テスト」、「共通テスト」本番で繰り返し出題されたように、「ある動作をもう少しの所でやりそうになるが、結局はやらない」「ある状態にもう少しの所で達しそうになるが結局は達しない」という基本的なイメージを持った単語です。⇒私の詳しい解説はコチラコチラをご覧ください  高校生が「ほとんど」と日本語の訳語だけで覚えてしまうと、この意味を正確に捉えることができないのです。注意が必要なポイントですね。つまりalmost Xと言えば、Xの状態には至っていないことを表します。それに対して、as good as Xに関しては、実質上・事実上Xの状態に至っていることを表します。元々は「~と同等に良い」の意味ですから、何ら優劣を含意する表現ではありません。したがって、次のような意味の違いが認められます。

He is as good as dead.「彼は死んだも同然だった」

He is almost dead.「彼はほとんど死にかけている」

She as good as promised it.「彼女はそれを約束したも同然だった」

She almost promised it.「彼女はもう少しのところでそれを約束するところだった」

 このように両者には、明らかに基本的な意味上の違いが観察されるのです。興味のある方は、友繁義典『英語の意味を極めるⅠ 名詞・形容詞・副詞編』(開拓社、2016年)をご覧ください。最近同じ会社から出た、中村良夫『大学で英語を教える父が高校生の娘に贈るプレミアムな英文法・熟語』(開拓社、2020年)は、as good as=almostとしており、その他の熟語の扱い(意味・現代性)を見ても雑であまりお薦めできません。♥♥♥

▲同じ会社の本でも中身は雲泥の差

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

Forever you~命日に

 今日5月27日は、ZARD坂井泉水(さかいいずみ)さんの14回目の命日です。40歳の若さで病に倒れ、事故死しました。2007年のその日、授業から帰ってきた私のパソコンに、先生、大変です。坂井泉水さんが亡くなりました」と同僚からメールが入っていてビックリ仰天。彼女の歌が大好きだっただけに大ショックを受けました。東京に追悼展にも出かけています。彼女が歌った全155曲の中で、私が一番好きな歌が「Forever you」です。


    Forever you       ZARD

                   作詞 坂井泉水   

若い頃は人一倍好奇心が強くて
いろんな周囲(まわり)の人や家族に迷惑ばかりかけてた
手さぐりで夢を探していた あの日
自分が将来(あした)どんな風になるのかわからなくて ただ
前に進むことばかり考えていた Dear old days

もう泣かないで やっと 夢が叶った
ずっと…forever you
そう あせらずに そう 急がずに 大人になりたい

たくさん失敗もしたけど いつもそんな時
優しく親切だった人達の笑顔が浮かんだ 涙も忘れた
自分で選んだ道だから

もう迷わない 今が幸せだから
ずっと…forever you
そう あせらずに そう 急がずに 愛したいの

それは暖かいあなたに出逢うまでの試練
過去(むかし)に後悔なんてしてない
またとない 二度と来ない 私の青春だから

So stay with me my love forever


 この曲は、ZARDの1995年発売のアルバム『forever you』のタイトルにもなったバラード曲です。主人公の嘘偽りのない気持ちを切々と歌い上げた名曲ですね。主人公が過去に思っていたこと、迷っていた体験は、全て間違いじゃない、過去を否定しない、後悔はない、という内容の歌詞がとても新鮮に響きました。実は、この「Forever you」という曲が制作される少し前に、坂井泉水さんのZARD以前のキャリア(グラビアモデル、レースクイーン)についての、あることないことの中傷記事が、新聞や週刊誌に書かれて、彼女はひどく傷ついていました。坂井さんは、ZARDになる前の自分の仕事については、キャリアの一部だとそのまま受け入れて、当時の仕事を取ってきてくれたスタッフたちにも、感謝の気持ちを忘れていませんでした。ところが、事実ではないデタラメ記事がスポーツ紙に大きな見出しで載ったときには、涙をこらえきれませんでした。ZARDのスタッフたちに泣き顔を見せたくなかったのでしょう、しばらく化粧室から出てきませんでした。スタッフたちにただ一度だけ見せた、坂井さんの悲しみの涙でした。坂井さんの育ての親で、プロデューサーの、長戸大幸さんが当時を回想して、この「Forever you」という曲の誕生秘話を明かしています。これは坂井さんの自伝的な歌詞でもあるんですね。

 坂井はね、記事の内容が事実であれば、グラビアの仕事を書かれても、過去のセクシーな水着の写真が掲載されても、堂々としていました。自分が納得して引き受けた仕事だからまったく気にしていないという態度です。そういう仕事を取ってきてくれたかつての事務所のスタッフに感謝していたほどです。ただね、僕たちはグラビアをやっていたことを興味本位で記事にされることは嫌でしたよ。だから、かつての自分を後悔していないなら、そういう歌詞を書いて歌ってくれ、と坂井に言いました。それでつくったのが『Forever you』という曲です。歌詞には若いころの自分を悔やんでいないこと、夢を探していたこと、手を差し伸べてくれた人への感謝がつづられています。  ―『永遠 君と僕との間に ZARD』(幻冬舎、2019年)

 このほど、坂井泉水さんの「作詞ノート」に遺された膨大な未発表の文章やワンフレーズの中から、全て坂井さんの直筆で掲載した『ZARD 30th Anniversary Photo & Poetry Collection  THE WAY』(ミュージックフリークマガジン、2021年5月)が発売になりました。未発表写真と共にデザインされた、完全保存版オフィシャルフォト&ポエトリーブックです。私は特別限定版で求めました(特典はカバーアートカード&ブックマーク)。

 私はいつも本当に言葉を、詞を大切にしてきました。音楽でそれが伝わればいいなと願っています。  ―坂井泉水

 そんな詞を大切に紡いできた坂井さんのことば展「ZARD/坂井泉水 心に響くことば展」が、このたび「町田市民文学館ことばらんど」にて開催されることになりました(新型コロナウィルスの影響で一度延期が発表されましたが、新しい展示日程は6月1日~7月11日)。同文学館のホームページでは、次のような紹介文が出ています。


 「負けないで」や「揺れる想い」など数多くのヒット曲を生みだし時代を走り抜けたZARD/坂井泉水(1967―2007)。1991年に「Good-bye My Loneliness」でデビューして以来2000年代にかけて、経済の低迷や災害によって希望を失っていた時代に、人々の心に寄り添い、励ます歌を作り続けました。坂井は16年に及ぶ活動の中で「普通の人の傍らにある喜びや悲しみを自分らしい言葉で、そして音楽を通して表現していきたい」という思いで詞に向き合い、155曲(逝去後発表の詞含む)に及ぶ楽曲の作詞を手掛けました。誰もが素直に受けとめることができる、わかりやすい「ことば」で綴られた詞は、彼女の透明な歌声とともに今も私たちの心に響きます。本展では、代表曲を振り返りながら、坂井が愛唱した石川啄木の短歌や「詞」に込められた想いに注目し、直筆歌詞やレコーディング資料などを通して、詞が紡ぎだされるまでを繙きます。出口の見えない不安、孤独や閉塞感に包まれた今だからこそ、坂井泉水の「ことば」は私たちの心に語りかけ、新しい明日へとそっと背中を押してくれることでしょう。


 私は町田市で行われるこの「ことば展」を訪ねて、坂井さんの思い出に浸ってこようと思っています。坂井さんの残したことばが、会場でどんなことを語りかけてくれるのでしょう。楽しみです。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「あむーる」のご紹介

▲平成2年の「あむーる」懐かしい!

 教員になってから「学級通信」として「あむーる」を出し続けてきました。私の手元には教員になってから長年作り続けた「あむーる」「アムール」が、全部ファイルして取ってあるんですが、担任をしていた頃は、受験情報、成績、勉強の仕方、人生論、本・音楽の紹介、お店紹介、名言等々、さまざまなことを話題にして、「学級通信」として毎週生徒に届けていました。結構楽しみにしてくれていた生徒・保護者も多かったです(今でも大切に取ってあります、と言って下さる保護者もいらっしゃいます)。保護者のみなさんにもご参加いただいて、毎週寄稿していただいたクラスもありましたっけ。進路部長をしていた頃は、「進路指導部ニュース」(島根県立大田高等学校)として、総務部長を務めていた時には、「学校だより」(島根県立津和野高等学校)として形を変えて発行しました。目標はただ一つ。「生徒の心に火をつける」ためでした(教員の成すべき仕事はコレ!)。何かちょっとしたことをきっかけに目覚めて欲しい、という思いです。ちなみにタイトルの「アムール」(=愛)は、当時から私の大好きだったピアノの貴公子」リチャード・クレーダーマンのアルバム名からいただいています。⇒クレーダーマンの紹介はコチラ

    退職してからは、不定期で発行してきましたが、今年は「大学情報」を中心に、卒業生に協力してもらって届けようと思い、現在第3号まで発行しました。取り上げた大学は、東京大学・自治医科大学・国際基督教大学(ICU)です。こういう先輩たちの体験談は、大学生活を考える上で、とても貴重だと思っています。大学の募集要項や、パンフレットでは得られない生情報を届けることが目標です。読んでくれた生徒の刺激になってくれれば幸いです。「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。興味のある方はお読みください。卒業生のみなさんは後輩諸君のために「大学レポート」をお願いしますね。♥♥♥

・「あむーる」第1号 2021年4月 (編)八幡成人  ⇒コチラで読むことができます

・「あむーる」第2号 2021年4月 ⇒コチラで読むことができます

・「あむーる」第3号 2021年5月 ⇒コチラで読むことができます

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

6月講演会のご案内

 昨年11月27日(土)、そして今年2月26日(土)において「大学入学共通テスト」における低学年で求められる指導について、私はオンライン講演会を実施しました(ラーンズ主催)。幸い好評だったようで、第3弾が行われることになりました。6月19日(土)オンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料)の指導方法配信です。この企画は、Zoomでの配信による具体的な指導方法の解説(講演)を視聴いただけるものです。なお、当日ご都合が悪い先生方には、後日(6月25日~8月31日)録画映像をご視聴していただくこともできます。

 どこかの会社と違って、3,000円も取ったりはしません(その割に内容は??でした)。無料です。「利他」の精神ですね。みなさんに喜んでいただければ、必ず利益は返ってくるものと考えての会社のサービスですね。内容としては、(1)来年の「共通テスト」はどのようなものになるのか?、(2)英語テストの特徴は?注意すべきポイントは?、(3)どんな力を養成することが必要なのか?、(4)そのためには何を使ってどのような指導が有効か?、(5)生徒に火を付けるための指導、を中心にたっぷりとお話しをさせていただきます。どこにも公表されていない㊙情報をふんだんに盛り込んで、踏み込んだお話しをさせていただくつもりです。おみやげの資料も今、一生懸命作っているところです。パワポのスライドも一工夫も二工夫もして、分かり易いお話しを心掛けようと思っております。どうぞご期待ください。2月のZOOM講演に寄せられた先生方のご感想を挙げておきます。


【前回先生方から寄せられたご感想の一部】

●共通テストの全体像を把握することができました。共通テストの分析だけでなく、ふだんの授業で可能な活動を紹介していただいたこともよかった。
●これまでの経験からお話しいただき、わかりやすかった。また、役に立つサイトの紹介があり、ぜひ利用したいと思った。
●共通テストの特徴とその対策、指導法がさらに明確になりました。生徒の興味関心を広げるような指導も心掛け、自分自身もさらに英語力、指導力を磨いていかなければならないと強く感じました。
●先生がどのようなことを大切にされてご指導されていらっしゃるかがよくわかり,自分自身の今後の参考になることがたくさんありました。
●低学年からの指導方法も具体的に説明があり、自分自身の指導を振り返る良い機会となった。
●八幡先生のお話を伺うのは、2回目でした。今回も共通テストの解き方や解説だけでなく、教師としてどうあるべきかといことを考えさせられる内容でした。ありがとうございました。コロナ禍で、オンラインの研修が増えた中でも、やはり八幡先生のご講演は明日から、いや今から頑張っていこうと思える内容でした。
●先生の愛情あふれたお人柄がよくわかりました。
●長年のご経験やご実践から、共通テスト対策において教員が生徒に対してどんなことをどのように指導すればよいのかお示しいただきありがとうございました。今後の指導にむけて大いに参考にさせていただきたく思います。八幡先生のHPもぜひ活用させていただきたいと思います。
●八幡先生の40年以上の経験に基づく指導理論や教師観は大変参考になりました。来年度、高2の授業を担当する予定なので、様々な場面で今日学んだことを生かしたいと思います。ご紹介くださった教材やウェブサイトもチェックしたいと思います。
●いつもながら八幡先生の高い見識には敬服いたします。今回の講演から新たな発見と学びがあり共通テストの本質理解へさらに近づくことができました。本当の理解にするためには、今回発見し学んだことを生徒の英語力向上に繋げられることだと感じています。私に生徒の心に火をつけられるのか分かりませんが、試行錯誤しながら日々努力し取り組んでいこうと思います。どうもありがとうございました。
●ラーンズさんの分析、八幡先生の分析とも、詳しく、新たな切り口でのお話を伺うことができたこと、共通テストにとどまらない解説がきけた。
●わざわざ、太っ腹に資料を送ってくださったのもありますが、八幡先生の話が、分析もしっかりしながら、面白かった。
●共通テストの問題作成方針が、どの大問に、どのように反映されているかについての分析が大変分かりやすく、ありがたかった。
●これまで2つの共通テスト対策を受講しました。今回が3回目ですが、一番良かったです。各内容が整理されていて、わかりやすかったです。
●八幡先生はいつも自分の知らない有益な情報を提供してくださるから。八幡先生の共通テスト分析はどこの情報よりも的確で自分の授業改善に役立つから。
●他のどの講演会よりも、資料・解説ともに素晴らしいと思います。毎回、新たな発見がありとても勉強になります。」
●丁寧で分かりやすく、大変勉強になりました。共通テストの特徴と、それに対する具体的戦略、具体的な指導方法、効果的な英語の教材など、さまざまなことについてご紹介いただいたので、早速試していきたいと考えております。ホームページを拝見して、ダウンロードして使うことができるファイルがたくさんあることに大変感激いたしました。参考にさせていただきます。ありがとうござます。

●本日は大変勉強になるお話をありがとうございました。今回、初めて八幡先生のお話を伺いました。先生の今までのご経験から得られた様々な指導法や教材を惜しみもなくご紹介くださったので、来年度(高2・高3を担当予定です)の授業に存分に生かしたいと思います。
●共通テストの指導方法だけでなく、教師としての姿勢を見直し、背中を押していただける大変分かりやすいお話でした。
●今後の指導の励みになる内容がたくさんありよかったです。
●わかりやすく、共通テストの特徴と対策方法を解説していただきました。また、いろいろな活用できる資料やサイトを紹介していただいたので、今後の勉強に活かせます。それ以外にも英語教師としての在り方やプラスαの知識も教えていただき、共通テスト対策以上の勉強になりました。刺激になりました。
●八幡先生のわかりやすい解説がとてもよかったです。共通テストの問題分析だけでなく、日頃どのように指導するとよいかや、参考になるサイトの紹介などもあり、とてもためになる情報満載の講義でした。
●初めて八幡先生のお話を初めて聞きました。内容の豊かさに加えて、教師としての姿勢にも感銘を受けました。
●自分だけでは到底できないような、幅広い視野における共通テスト分析報告を聞くことができ、うまく整理することができました。また、八幡先生の講演では、今後の指導のヒントをたくさん得ることができ、大変有意義な時間となったからです。
●共通テストにおいて、解く際には具体的に何に注意すればよいのか、普段の授業から何を意識すればよいのか、具体的な指導手順等、細かく丁寧に問題ごとに教えてくださったので、とてもありがたく思いました。大変勉強になりました。また、指導に使える教材やサイトの紹介をしていただいたので、ぜひ活用してみたいと思いました。
●正答率が低いところに対し何を気を付けたらよいかを、言っていただけたのがよかったと思います。正解の数だけを気にしがちですが、その対策の重要性を改めて認識できたと思います。聞くたびに、同じことでも鼓舞されることが多いです。生徒だけでなく教員も火がつけられます。ありがとうございました。
●いつもありがとうございます。八幡先生の分析や実践を改めて伺うことができ、有意義な時間でした。具体的な教材や、八幡先生が指導されている生徒さんの声を聴くことができ、明日からの指導の参考にさせていただければと思いました。
●八幡先生の綿密な分析力に大変刺激を受けました。センター試験の追試験問題が翌年度のリハーサルとも受け取ることができるという点は、これまで思いつきませんでした。今後も共通テスト直後の時期はもちろん、年間を通じて定期的にご講演いただけますと幸いです。本日はありがとうございました。
●いつもながら八幡先生の高い見識には敬服いたします。今回の講演から新たな発見と学びがあり共通テストの本質理解へさらに近づくことができました。本当の理解にするためには、今回発見し学んだことを生徒の英語力向上に繋げられることだと感じています。私に生徒の心に火をつけられるのか分かりませんが、試行錯誤しながら日々努力し取り組んでいこうと思います。どうもありがとうございました。
●文法など、これまで教えてきたことが無駄じゃなかったことを分析の上、ご指摘しただいたことで、落ち込むことなく、前向きに新たな局面に立ち向かえる気がしました。
●特に最後の教師としての心構えや、生徒さんたちへの真摯な態度とご努力に、とても共感し、また頭が下がる思いでした。
●リーディングとリスニングの「相互乗り入れ」を取り入れた指導が、今後の鍵を握ることが分かった。
●①内容がわかりやすく整理されていたこと ②ポイントが明示されていたこと③先生の実践を通しての実感がこもっていたこと ④指導方法など参考になる点、納得がいく点が多かった ⑤先生のお人柄が感じられる内容だったこと ⑥利他の姿勢に深く共感したこと など良かった点です。今後も先生のお話を聞く機会があれば、参加させていただきたいと思いました。
●いろいろと有益な情報を教えてくださりありがとうございました。ReadingとListeningの相互乗り入れの授業が効果的など今後の指導の参考になることが多く,また共通テストの分析はどこの情報よりも的確で考えることが多く,とても感謝しております。今後の指導をどうすべきかまだ迷いがありますが,先生の教えを参考にして考えていきたいと思っております。ありがとうございました。
●今回の講演会も、前回と同様にとても勉強になりました。八幡先生の分析は、他のどの先生方のものよりも詳しく参考になります。

●八幡先生の40年以上の経験に基づく指導理論や教師観は大変参考になりました。
●八幡先生の分かり易い共通テストの解説だけでなく、大学合格後も生徒が学び続けるアドバイスをされている教育者としての姿勢に共感させていただきました。
●教師の情熱が共感できましたし、その言葉に励まされました。


 前回と同様に、東京多摩センターよりお届けします。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。♥♥♥

◎ZOOMによるオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料) 6月19日(土)14:00~15:50

◎録画映像視聴 6月25日(金)~8月31日(火)

どちらもお申し込みはラーンズのHP⇒コチラからお願いします。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「共通テスト」最新対策本!

 昨年の11月2日に、最新の『2022共通テスト重要問題演習英語リーディング』(ラーンズ)が発刊されました。「共通テスト」の出題方針・出題様式を踏まえて、分野別に基礎の定着をはかり、「共通テスト」で求められる思考力・判断力・表現力の土台を養成するための教材です。「問題冊子」、「解答・解説」、「別冊ナビゲータ&チェック」の3冊から成り立っています。「共通テスト」対策の「勉強の仕方」を生徒たちに伝えるという点では、この別冊冊子「ナビゲータ&チェック」がお役に立つと思います。各大問への迫り方・解答のポイントなどを詳しく分かりやすく解説しており、現在全国のたくさんの生徒さんたちに使っていただいております。先生方からも「この冊子があるのでこの問題集を採用した」というお声を頂くことが多く、嬉しく思っております。もう長年全国の先生方・生徒のみなさんにお使いいただいているベストセラー教材です。

▲最新刊の追加コンテンツ冊子

 少しでも現場で早く対策に取りかかりたいというご要望にお応えして、まだ本番の「共通テスト」も終わっていない昨年末に、この教材が発売になりました。この2022年版をご採用いただいた学校には、「共通テスト」本番の内容を踏まえて分析した追加対策冊子を、5月中旬から無料でお届けするとご案内してきました。その冊子が出来上がってきました。他のどこよりも早く「共通テスト英語」のための対策本を完成するために、私も頑張りました。最新の第一日程の問題を基にした分析・勉強の仕方を掲載した「ナビゲーター」に、新傾向の「追加問題」を掲載したものを合わせた冊子に、その解答・解説集」の2冊です。この2冊をセットにして、順次採用校へお届けすることになっています。お楽しみにお待ちください!先生方からは、この追加冊子だけ手に入れることができないか?というお問い合わせを数多くいただいておりますが、これは2022年版をご採用いただいた学校への、(株)ラーンズからの無料サービスとなっていますので、欲しいという先生方は、2022年版をご購入ください。1粒で2度美味しい」対策本となっています(笑)。

 問題への迫り方、勉強の仕方を分かりやすく解説した冊子ですが、最新情報を盛り込んで編集されています。まずはこの冊子に解説された取り組み方をしっかりと頭に入れた上で、共通テスト演習に取りかかってもらいたいと思います。例えば、イギリス英語の出題」という大きな目玉に関しては、現場ではそれほど深刻に考える必要はないと思われますが(第一日程、第二日程ともに、ほとんど受験生は気づかない形で出題されていました)、各問題に見られたイギリス英語に関してさりげなく注意喚起をしています。

◎速報!オンライン講演決まる!

 この冊子に盛り込まれた最新情報を踏まえ、さらにはどこでも触れられていない㊙情報を盛り込んで、6月19日(土)に、私のZOOMによるオンライン講演「2022大学入学共通テストに求められるチカラとは~大学入学共通テストの振り返りと指導事例」(無料) をお届けします。詳しいことは、明日のブログでお伝えします。お申し込みはコチラからお願いします。♥♥♥

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

ポルタオレンジチョコレート

◎週末はグルメ情報!!今週はチョコレート

  今日ご紹介するチョコレートは、ドイツ「Porta」(ポルタ)です。発売元はWeinrich(ワインリッヒ)のようです。1895年の設立以来、4代にわたり120年以上の歴史を誇るドイツの名門チョコレート・メーカーです。厳選された素材と最新の設備から生まれる品質の高さやバラエティー豊かな味わい、パッケージのセンスの良さで、世界60カ国の人々に愛されています。私は知らなかったんですが、ドイツは、一人あたりのチョコレート年間消費量も、チョコレート国内生産量も世界一だそうですよ。

 このチョコレート、私が教えに行っている米子東高校内の勝田ケ丘志学館からちょっと行ったところにある、「HOK昭和町店」で見つけました。輸入品のコーナーです。

 チョコは甘すぎず、オレンジのフレーバーが心地よく口の中いっぱいに広がります。オレンジ風味のフィリング入りのミルクチョコレートです。チョコは、ビターとまでは言えないものの、甘さがそれほど強くないタイプです、オレンジフィリングは、リキュールっぽい感じの大人の味。濃厚で分厚くてボリューミィ、いかにも外国製っぽい板チョコでした。

 売り場には、他にも全部で5種類の味(オレンジ・ストロベリー・バナナ・ブルーベリー・フォレストフルーツ)が販売されていましたが、この中で、私の一番のお気に入りは「オレンジ」「ストロベリー」の二つです。大量に買い置きして冷蔵庫に入れています。それにとっても不思議なんですが、このチョコレートを食べると、なぜかその日はジャイアンツ(巨人)が勝つんです。私は縁起をかついで、食べています(笑)。先日は食べなかったら、広島に10対2で大敗しました。今日は食べたら、絶体絶命の中、中日に5対4で辛勝しました。♥♥♥

【追記】 松江の「キャスパル」が潰れて、手に入らなくなっていた「りんごのクラムケーキ」(タカキベーカリー)⇒私の紹介記事はコチラ を求めて、松江中のスーパーを探し回りましたが、どこにもありません。あきらめかけていたところ、偶然この米子の「HOK」で発見しました。いつ行っても1個だけしかないんですが、それでもありがたいことです。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

黄金の池泉牡丹

 島根県大根島は、日本一の牡丹苗の生産地です。接ぎ木牡丹苗は、現在年間70万本ほどの生産が行われています。毎年この時期は、大根島「由志園」で、名産の牡丹の花を、園内の池一面に浮かべる恒例のイベント「池泉牡丹」(ちせんぼたん)が行われています。昨年は新型コロナウィルスによる休園で中止に追い込まれたので、今年は入園者の検温やアルコール消毒を徹底して、2年ぶりの開催となります。連休中に、全国紙やテレビの全国ニュースで大々的に報道されたからでしょうね、たくさんの観光客が訪れています。私は毎年(昨年は中止)この時期に「由志園」を訪れて、この「池泉牡丹」を観賞しています。見ているだけで、心の保養になるんですね。

 池一面に広がる色とりどりの牡丹の花が見事ですね。 松江市八束町の「由志園」が毎年この時期に開いている「池泉牡丹」は、池に3万輪、周りの「牡丹苑路」に2万輪の計5万輪の牡丹を一面に並べた贅沢なイベントです。傷んだ花を頻繁に交換する必要があり、膨大な数の花を確保する必要がある「池泉牡丹」、由志園では、大根島中の牡丹農家の協力を得ているということです。また、本来は捨てられてしまうはずの花を再利用しているんです。苗として出荷する牡丹では株を太らせることが目的のため、花は摘んで捨ててしまいます。その花を活用したのが「池泉牡丹」というわけです。今年は記録的に、約2週間ほど早く牡丹が開花してしまいまして、このイベントを開催するに当たって、牡丹の保存にすごく気を遣わないといけない年だったそうです。農家から集められた牡丹の花は、冷凍コンテナで保管されていて、コンテナ1つ分の花も1日でほとんど使ってしまうといいます。そうやって苦労して開催された「池泉牡丹」でした(池の中に入って痛んだ花の取り替えをやっておられる職員さんの姿も見られます)。

 さて、この「池泉牡丹」は、5月6日から2日間は模様替えのためのメンテナンス日とされ、5月8日と9日には黄色の花を主体にした黄金の池泉牡丹として開催されました。私は8日に訪れました。松江駅から無料のシャトルバスが出ていて、それに乗ってお邪魔してみました。このバス、「子どもの日」仕様となっていて、素敵な車内でしたよ。

 通常の牡丹とは、印象が全く違いますね。数多くの観光客の方々が、そのあまりの美しさに歓声を上げておられました。館内の喫茶店「茶房 一望」に腰掛けて、コーヒーを飲みながら外を見ると、窓ガラスがまるで額縁のように感じられ、一枚の黄金の絵を鑑賞しているような気分にさせられます。ここら辺は足立美術館と同じ嗜好(⇒コチラをご覧ください)ですね。連休明けの仕事に、エネルギーと勇気をもらって帰りました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「唐戸市場」

 関門の台所として多くの人に親しまれる「唐戸市場」(からといちば)は、北九州の門司港から、連絡船でたった5分のところにあります。門司港観光と併せて訪れてほしいスポットでもありますね。関門連絡船」は、朝の6時台から、1時間に3本ほどの便数で運航しているので、気軽に行けるのもうれしいポイントですね。私も朝の8時過ぎに船に乗って、市場を目指しました。すぐに着いた船着き場からちょっとだけ歩くと、「唐戸市場」に出ます。「唐戸市場」は、本州最西端、日本海・瀬戸内海が出会う場所にあります。ふぐ」の市場として有名ですが、近海には豊かな漁場と日本有数の魚種が存在し、魚介類だけでなく、それに伴う加工品店や漁師直売店も多く営業しています。唐戸市場」は、地方卸売市場としては、全国的にも珍しい販売形態を有する市場です。農水産物の直売所もあり、漁業者や農業者も軒を並べて販売しています。卸売市場兼誰でも利用できる、全国的にも珍しい直接販売型市場として有名です。とれたての新鮮な魚介や農産物が格安で買えるだけではなく、その場で食べることができるのもお勧めですよ。 あらゆる食材を取りそろえ、総合食料品センターとしての役割も果たしており、季節を織りなす食材で活況を呈しています。市場内には獲れたての魚介類がずらりと並び、お客様に直接販売するスタイルです。店の人の声が飛び交う活気溢れる市場です。お寿司も一貫から購入でき、熱々のふく汁や、揚げたての魚介類と一緒に、すぐそばのテーブルで食すこともできます。春はイサキやアサリなどの貝類、夏はサザエ、ウニ、アワビ、秋はイカ、サンマ、サバなど、種類豊富な食材に目移りします。そして冬はやっぱり「ふく」。冬の代表魚として「とらふく」は別格ですが、ブリやアラ、カキ、アンコウなどの鍋物の食材も豊富。季節を感じられる旬の味覚が満載の市場は、地元人にも観光客にとっても、魚好きにはたまらないスポットと言えます。私は残念ながら魚は苦手ですので、あまり興味はそそられませんが…。2階には、魚介を使った定食がメインの「市場食堂」と回転寿司店があります。

 昭和8年(1933)、現在の唐戸市場の基となった「魚菜市場」が開場。昭和54年(1979)には地元の生産者を中心とした「唐戸朝市」がスタートしました。この間、下関市による唐戸地区の整備事業が進み、カラトピア、カラトコア、市営赤間駐車場などの完成を経て、平成7年(1995)4月から「唐戸市場朝市」が始まりました。また平成13年(2001)4月に隣接地へ新築移転し、水族館の海響館」、カモンワーフ」と共に、唐戸エリアの賑わいを醸し出しています。

 ここ「唐戸市場」には、シンボルとして「福招金」(フクマネキン)というふぐがいます。山口県では「フグ」のことを「フク」と言います。顔をなでると、ご利益があるかもしれません。また、市場を出たところには、「関門海峡」が広がり、「関門橋」がそびえ、絶景が広がっています。またお隣にあるのが、食の宝庫である「カモンワーフ」で、関門の味を堪能できる“シーサイド・モール”です。お土産を買うにも最適です。ここでは毎日新鮮な食材が仕入れられており、下関のおいしさを存分に楽しむことができますよ。市場の目の前にはウッドデッキの「ボードウォーク」が続いています。関門橋も間近に見ることが出来ます。私はここを通り過ぎて、目標の水族館である「海響館」を目指しました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

可視化

 最近、教室で3年生の生徒たちの単語集を見ても文法・語法問題集を見ても、辞典を見てもまっさらで新品同様なことが気になります。英和辞典というのは、1年生の時から、引いて解説や用例を読んだらすぐにその場でマークをしておくように、と言い続けてきた人間にとって、まっさらな辞典を見るとため息が出るのです。あー、勉強の仕方が分かっていないなあ~」と感じます。こうやって辞典を汚していき、辞書を引く度に「あ、これ前に読んだぞ」と、自分の英語力の進歩を実感することができるんです。

▲「ダイソー」に売れている超細付箋

 力をつける生徒たちは、教材に自分の勉強の「爪痕」を残しています。最近では、滅茶苦茶細い付箋が100均などで売れていますから(写真上)、それを自分の覚えられない単語や、できなかった文法問題などに、付けておくと、後からの勉強に役立ちます。覚えたもの[理解したもの]から順次、この付箋を取り除いていくと、自分の勉強の進歩がはっきりと目に見えますね。ちょっとしたことですが、このように「可視化」しておくことが「勉強のコツ」なんです。生徒たちにはこういった具体的な「勉強の仕方」について、ヒントを与えることが教師の重要な役目でもあります。

 下の写真は、今から31年前に出た、研究社『ライトハウス英和辞典』に関するトンデモない本(この「宝島事件」の顛末はコチラに詳しく書きました)の、事実でないオカシナ記述の箇所に、私が一つ一つ付箋をつけていったものです(当時はこのような大きな付箋しかなかったんです)。いかにいい加減な内容の本だったかが、一目で分かるでしょう?残念ながら、そうした真実を伝えてくれたマスコミは皆無でした。♠♠♠

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

live off

 4月に実施された「3年生進研記述模試」のリスニング問題に、次のような文章が出題されました。

  But there are plants that even I can grow, such as aloe and cactus. These plants store water and can be grown in dry environments or even environments without water. So they require very little attention. They love lots of sun. They draw their energy from the sun. When there is no sun, they suck up nutrients from the ground through their roots. Simply put, they live off their environment, just I as do. (しかし、アロエやサボテンのように、私でも育てることができる植物もある。これらの植物は水を貯え、乾燥した環境や水のない環境でさえも育つことができる。だからそれらはほとんど世話を必要としない。それらはたくさんの太陽光が大好きである。それらはエネルギーを太陽から得る。太陽が出ていないとき、それらは根を通して地面から栄養分を吸い上げる。簡単に言えば、それらは、私とちょうど同じ様に、自分の環境に頼って生きている。)

 生徒から解答・解説にもあるこの「live off~ ~に頼って生きる」がどうしても分からないと質問を受けました。live on~なら分かるんだけれど、offonの反対のはずなのに、同じような意味になるのが不明だという質問です。こうやって試験が終わってから、スクリプトを入念に読み返し、自分に不明なポイントを洗い出すことで力がついていきます。伸びないダメな生徒は「やりっ放し」です。試験は終わった後にどれだけ時間をかけて復習するかがカギを握っているのです。ここで英英辞典の定義・用例を見てみましょう。

“to get your income or food from a supply of money or from another person”  

Mom used to live off the interest from her savings./  Dad lost his job and we had to live off welfare. / Most people in the countryside live off the land (=live by growing or finding their own food).

 live offlive onも同じような意味になるのですが、その表しているイメージは少し違います。そもそも副詞のoffが持つコアイメージは、元あった場所から「離す」ということです。live off Aで、「Aから(財産や食物を)離して生きる→Aからもらって生きる・Aを収穫して生きる」という意味が派生します。そこから「何々に頼って生活する」や「何々に寄生して生きていく」という意味になるのです。live offの場合は、何かから与えてもらうことが前提になります。環境から、水分・栄養分・太陽光を与えてもらって生活している、というイメージですね。それに対して副詞 onのイメージは「接触・手段」。そこからlive on Aで、Aという手段で生きる→特定の金額、食物で暮らしを立てる、特定の収入元から収入を得るという意味に派生します。これで、live offlive onが、同じような意味になるのかが分かったことと思います。

 模試の復習が大切だということをいつも言っているんですが、テスト直しノート」と称して、提出を求めている学校もあると思います。最近の北高のノートを見て思うことは、一生懸命間違った問題の答えをきれいに写して、それを復習と勘違いしている生徒が目立ちます。こういうノートを作るのであれば、その目的と作り方をきちんと指導しておかないと、時間のムダになってしまいます。なぜそのような間違いを犯したのか(原因)、なぜそれが正解なのか(理由)を、自分の答案と向き合って対話をすることが重要です。決して正解を写すことが復習ではありません。♥♥♥

・2021年「3年生4月進研模試」見直しプリント (編)八幡成人 ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

「大空広場」

 京都駅ビルの屋上に無料の展望台「大空広場(開放時間は6時~23時)があります。高さは約60メートルと、一般的な展望ビルに比べれば控えめですが、この場所から京都市内を一望できますよ。京都駅ビルの象徴でもある大階段を一番上まで上がってきたら、そのまま階段で展望台まであがってくださいね。平日昼間は人は少なく、散歩コースにも良さそう。眺めのよい場所を散策すると、自然と背筋が伸びるはずです。

 JR京都駅の中央改札口から、西側に見える大階段を一番上まで上がったところにあります。171段ある大階段を昇るもよし、エスカレーターを使うもよし。ここからは、JRの在来線や特急列車、さらには新幹線や近鉄電車を一気に見渡すことができるんです。電車の本数も多いので、短時間でもたくさんの電車を見ることができます。広いので開放感が抜群で(ここがJR博多駅と違うところ)、ベンチも設置してあるので、ゆっくりとくつろぐことができます。

 階段をあがってすぐの場所には、「葉っぴいてらす」があります。開業当初はありませんでしたが、緑化計画のもと設置されました。昔はここでイベントなどが実施されていました。椅子が設置されているので、ここで休憩されている方々もおられました!景色がいいのでカップルさんたちも。「伊勢丹」でお弁当を買ってきて、こちらで頂いてもいいですね~。

 大空広場内の周囲はガラス張りの障壁で囲われているので、ガラス越しに景色を見ることになります。こちらは西側の眺めですが、奥の方にはヘリポートもあるんですね。ビックリしました!奥には西山が広がります。

 (74949)

 北向きの眺めはこちら!「京都タワー」(131m)も拝むことができます。「京都タワー」展望台の高さが約100メートルなので、少し見上げる形になりますね。東山や四条あたりの繁華街が目の前に広がります。ガラス張りになっているので、少し反射して後ろの景色が写ってしまうのはご愛敬ということで。

 南向きの景色の真下には、「ホテル近鉄」や「ニューミヤコホテル」があります。少しわかりづらいのですが、右側には世界遺産の東寺を確認することができます。建物の高さ規制があり、京都市内には高いビルが少ない中、貴重な展望台です。しかも無料ですしね。京都駅にあり便利なので、少し時間が空いたときにでも、立ち寄ってみてくださいね。夜景もきれいでしょうね。

 京都市は古都の景観を維持する観点から、建築物の高さ制限が厳しく、超高層ビルは1棟もなく、高層ビルもわずかしかありません。京都駅も建設当初は「京都らしくない」としてずいぶん酷評され景観論争まで起きたくらいです。⇒私の京都駅観コチラに詳しく書きました その当時としては、古都に不似合いな、奇抜で特異なデザインと受け止められたのでしょう。この京都駅ビル程度の高層建築物でも、今後建てられる可能性はほぼないといってよいでしょう。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

Very funny

Ryan : I already knew how to build a fire. You can experience camping in video games. Don’t you know that?

Mom : Very funny. But experiencing it through a video game and actually doing it are completely different. You should learn to appreciate nature more.

 進研模試の 「解答・解説」の訳文では次のようになっています。

ライアン:火の起こし方なんかもう知っていたよ。テレビゲームでキャンプの経験をすることができるんだよ。知らないの?

母親:  全然面白くないわよ。でも、それをテレビゲームで経験することと、実際にやってみることは、全く違っているわ。もっと自然を楽しめるようになるべきよ。

 いまいち流れがよく分からない訳文です。ここは「ま~、面白いこと」(→全然面白くない)の皮肉・反語的な使い方です。“Very funny.”の直訳は「すごく面白い」ですが、実際は反語的に、逆の意味で使われることの多い表現です。英米の学習辞典にあたってみると、 “Used sarcastically or ironically to indicate that the speaker does not share another’s amusement”/ “spoken  used when someone is laughing at you or playing a trick and you do not think it is amusing”  とあるように、あなたが何かを発言して、相手に“Very funny.”と言われたら、100%相手は嫌味・当てこすりを言っていると思って間違いありません。その証拠に相手の表情を観察してみましょう。目は笑っていないはずです。“Very funny.”というフレーズは、話し言葉で本当にしょっちゅう使いますが、これは、「大変面白い」という直訳的な意味で使っているのではなく、反語的に「あー面白いね」の意味で使われており、→(あ~あ、本当は)ちっとも面白くない」→「そんなことないでしょ」「冗談やめてよ」「うそばっかり」「はいはい、わかりました」「ふざけないで」「いいかげんにして」というニュアンスで使います。ま、もともと、「とても面白い」という意味なので、例えば、友達にキャッキャいいながら、からかわれているときや、度を越した相手の悪ふざけにカチンときたとき、嫌みっぽく、「何がそんなに面白いのよ」「全然可笑しくなんかないでしょ」という空気の中で、“Very funny.”「全然可笑しくなんかないわよ」「バカなこと言わないで」となるわけです。私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版、研究社、2012年)では、「Spoken[皮肉に]おかしいよ;笑いごとじゃないよ」としています。「今はテレビゲームで何でも経験できるんだ。そんなことも母さんは知らないのか?」と反論する息子に対して、皮肉を言ってたしなめている母親の姿を思い浮かべながら聞かないといけません。本校のALTAzad先生は、上のVery funnyを次のように解説してくれました。そして、“Ha ha very funny.”とも言う、と付け加えておられます。

・"very funny" ―in a sarcastic manner
・using irony to make Ryan's comparison of building a fire in video 
games and real life
・it's said flatly to emphasize the lack of humour 

 英和辞典には、こんな用例が出ています。

Very funny! Who broke my camera?  (笑ったり、ふざけている相手に)おかしくなんかないぞ!だれがおれのカメラを壊したんだ。[ジーニアス英和]

Very funny! Who broke my camera? (反語的に)面白いじゃないか!だれがおれのカメラを壊したって? [アクシスジーニアス英和]

 では、本当に「面白い」と言いたい時には何と言えばいいのでしょう。これには“That’s funny.”とか“Hilarious.”を使えばよいでしょう。この項、デビッド・セイン先生の解説も参考にさせていただきました。♥♥♥

 いつも言っていることですが、模擬試験というのは終わった後が大切です。自分の答案ともう一度向き合って、対話をする(復習)ことで力がついていきます。伸びない生徒たちの共通点は、間違いなく「やりっ放し」です。まずは徹底して「解答・解説」集を読むこと、そしてリスニングのスクリプトをじっくりと読むこと です。私なりの対話「4月進研記述模試」「見直しプリント」を配布して、もう一度向き合ってもらいました。すると今回のような質問につながったというわけです。「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。♥♥♥

・2021年「3年生4月進研模試」見直しプリント (編)八幡成人 ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

ラーメン「ますたに」

◎週末はグルメ情報!!今週はラーメン

 京都「ますたに」は、背脂チャッチャのいわゆる京都ラーメンの代表的なお店で、創業は驚きの1947年!もう70年以上も続く老舗です。京都らーめんの老舗と言えば、私は「本家第一旭」(⇒私の訪問記はコチラです)に新福菜館」の2店舗がまずすぐに頭に浮かんで来ます(この2つの名店は隣り合わせで並んでいてビックリでした、朝早くから営業しているのにも驚き!)。こちらの「ますたに」は、この2店舗級の老舗のようでして、創業昭和23年で、背油らーめんの元祖とも言われるお店なんだとか。

 京都駅「伊勢丹」10階にある「拉麺小路」の奥にそのお店があるので、いつかは訪れてみたいと思っていました。いつもはこのお店の真向かいにある(“across from”という表現が「共通テスト」のリスニングに出題されましたね)「坂内食堂」(ばんないしょくどう)の方に入るんですが、昨年末から東京・多摩センターで二度食べていたので(⇒私の食レポはコチラです)、今回の訪問では「ますたに」の方に入ってみました。開店の11時前にお店の前に行き、椅子に座って開店を待ちました。どんどんお客さんがやってきてやがて行列になります。人気店なんですね。女性も並んでいます。期待大です。11時開店になると同時に、お店の前の食券販売機で「中華そば」「焼飯」を買って、最初の客として入店します。中国人のお嬢さんにカウンターに案内されました。

 最初に「焼飯」がやって来ました。食感はパラパラ加減が良い感じで、味はこれまた懐かしい中華の味です。程良い味付けと、お米の固さ・具材のバランスが優れた家庭的な優しい味わいを感じました。続いて「中華そば」が到着。一口食べて、スープには背脂がたくさん浮いた背油ちゃっちゃの京都ラーメン。これが長年、京都人に愛されてきたラーメンです。香りも豊かで食欲がそそられます。昔ながらの背脂鶏ガラ醬油のスープです。余計な脂分が抜かれているので、見た目以上にあっさりでコクがたっぷりの味わいです。柔らかめのストレート細麺、スープのコクと塩気がよく絡みます。松江で言うと「太平楽広島で私の好きな「つばめ」「めじろ」「陽気」の懐かしい「中華そば」の味に似ています。

 程よい脂とスープの醤油の味が良かった。 麺は細麺で、ねぎとメンマ、チャーシューの絡み具合が最高でした。スルスルと麺がすすみます。手切りの不揃いのねぎがまたいい味を出しています。スープを吸ったねぎはたまらない美味しさ。レアチャーシューをはじめ最近は色んなチャーシューがありますが、ますたに」のチャーシューは、煮豚を薄くスライスした定番のもの。スープ、麺との一体感が実に素晴らしい。スープは鶏ガラベースの背油醤油味です。味・ビジュアル共に、昔ながらの京都中華そばって感じですね。美味しかった。また来ようっと!♥♥♥

 

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「チャギントン電車」に乗る!

 2019年3月から、岡山市内を走り始めた「チャギントン電車」にぜひ一度乗ってみたいと思っていました。⇒コチラです  世界175ヵ国以上の国と地域で放映されているイギリス生まれのアニメ「チャギントン」の人気チャガー、「ウイルソン」「ブルースター」の二両が、岡山電気軌道(おかでん)路面電車に観光電車として登場したのです。「チャギントン」というのは、世界中で放映されているイギリスの人気鉄道アニメで、そのメイン・キャラクターが「ウィルソン」「ブルースター」なんです。実はアニメのチャギントンは外観のみで、内部は全く描写されていません。そこで、岡山出身で車両デザインの巨匠、私も大ファンの水戸岡鋭治(みとおかえいじ)先生が、外装、内装すべてを制作されました。すでに手がけて現在走行している路面電車「MOMO2」をベース車両に、鉄道車両・路面電車のメーカーである新潟トランシス社九州艤装が製造を担当したものです。実物からアニメが生まれた例はありますが、アニメから実物が生まれたのは世界初です。水戸岡先生おかでん」からの依頼に、当初「絶対にできません!」と固辞しておられたそうですが、「できちゃいましたね」と照れておられたとか。鮮やかで斬新なデザインで、その楽しい世界観には驚かされます。

 でもこの電車、予約で大人気でチケットをとることができないでいました(運行開始当初は抽選倍率30倍だったとか)。それがどうでしょう。新型コロナウィルス感染拡散の影響でしょうか。意外なほど簡単にチケットが取れました。これは楽しみです。

平日 :  大人 3,400円(税込)  子ども  1,900円(税込)
土・日・祝:大人  3,500円(税込)  子ども 2,000円(税込)

えらい値段が高そうな感じですが、乗車チケットには、以下の特典が付いてきます。これを考えたら、決して高くはないと思いますよ。

・「おかでんチャギントン」乗車料金(車内イベントを含む)
・「おかでんミュージアム」入館料(終点に立地)
・乗車記念カード(全30種類より1枚)
・「おかでん路面電車」1日フリー乗車券

 やって来ました!赤いウィルソンと青いブルースターの連結は、他の車両よりもひとまわり大きく感じられます。早速乗り込みます。入り口で靴を脱いで乗車します。なんとこの日の乗客は私ともう一組の親子連れのみ!エーッ!コロナの影響は大きいみたいですね。床にはアニメが流れ、赤ちゃん用のサークルもあり、子どもが落ちないようにちびっ子用椅子に転落防止柵もあります。運転台は高い位置にあり、車内と外の安全を確認するモニターが6台も付いていました。車内はいすも壁もカラフルです。いたるところにチャギントンの仲間たちが描かれており、とってもにぎやかな雰囲気になっています。座席にはチャギントンのおもちゃと、盛り上がり用のタンバリンやすずが置いてありました。電車の中でどんなことをするのか楽しみです。椅子の下にもぬかりなくキャラクターたちが描かれていて驚きました。確かに小さい子なら、このへんまで視界に入りますね。ふと天井を見上げてみると、ここにもキャラクターがいるじゃないですか!本当に抜かりないです。すごい!実はアニメのチャギントンは外観のみで、内部は全く描写されていません。そこで水戸岡先生ウィルソンブルースターの外観から、一から全てを制作したのがこの車内なんです。水戸岡先生はどちらがお好みかと聞かれ、「う~ん、ウィルソンかなあ?赤いから…」と答えられました。

 車内では、2名のアテンダントさんが、幼児~小学校低学年向けにイベントを行います。約1時間の乗車中は「おかでんチャギントンナビゲーター」と呼ばれるお姉さんたちが、子どもと一緒に全力で遊んでくれるのが特徴です。大きいお友達を含めたお名前紹介タイム、チャギントンに関するクイズ(乗車している年齢層にあった難易度を使い分けています)、ジャンケントレインダンスの踊り、車内の3重カーテンやタペストリーからキャラクターを探すなどのイベントが行われました。クイズに正解するともらえる乗車記念カードはキラキララメ入り、相当種類があります。私は3枚ももらってしまいました。

 

▲クイズに正解して3枚ももらった記念乗車カード

 岡山駅を出発し、まずは清輝橋を往復し、再び岡山駅に帰ってきて、駅前から終点の東山へと向かいます。所要時間は1時間弱でした。

 この型のLRVは、制作費に通常約2億円強のところ5億円を要しました。車両が先に完成してから版権元に承認を依頼したため、ひやひやだったとのことです。水戸岡デザインが積極的に列車に導入したアイデアは、座席肩部分にある握り取っ手、大型ガラスの仕切り、防火対策が強化された後の木の素材、職人が作る車内空間など、ハード面のデザインから、レストラン列車、国内周遊クルーズ列車と、コンセプトデザインに発展してきました。「おかでんチャギントン」は、九州の観光列車・特急「あそぼーい」以上に子供に特化した列車でした。これによって岡山市が、面白い電車やバスたちの走るテーマパークの街のようになってきました。これで、岡山市を走る水戸岡デザインの電車は、「KURO」「MOMO」「たま電車」「チャギントン」の4種類になりました。岡山は、水戸岡先生の故郷なんです。

▲「たま電車」と。これも水戸岡先生のデザイン

 終点の東山には「おかでんミュージアム」があります。デザイナーの水戸岡先生の世界と、チャギントンの世界の両方が繰り広げられる楽しいミュージアムです。ウッドボールのプールや、プラレールを動かして楽しむこともでき、ワクワクする空間が広がっています。私は四回も訪ねています。訪問記はコチラです。おかでんチャギントングッズ」がたくさん手に入りますよ。「おかでんチャギントン」に関する詳細な情報はウェブサイトをご覧ください。⇒コチラです♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

西村由紀江さん新アルバム

 デビュー35周年を迎えたピアニストの西村由紀江(にしむらゆきえ)さん、通算41枚目となる新アルバム『ピアノスイッチ2』も、二年前の前作『ピアノスイッチ』に続き、全曲ピアノ1本による収録です。ピアノをもっと好きになり、ピアノがもっと弾きたくなるアルバムに仕上がっています。「スイッチが入り、数十年ぶりにピアノのフタを開けました」という反響も大きいようですね。このアルバムタイトルは、大塚 愛さんの言葉がきっかけで、「子どもの頃、レッスンが厳しくて止めたいと思っていたときに私の作品を弾いて、ピアノの楽しさを知る「スイッチ」が入ったそうです。それを聞いてとてもうれしくて、もっと誰かの「スイッチ」を押したいと思うようになりました」とか。またヤマハ音楽振興会監修のもと、グランドピアノの最高峰といわれるCFXを使用してのレコーディングを行いました。当初はコロナの状況を見ながら秋頃のリリース予定でしたが、こんな厳しい状況のときこそ、音楽を届けたいという気持ちが高まり、春のリリースとなりました。西村さんは年末から正月にかけて、1日のうち、ほとんどの時間をピアノに向かっていたそうですよ。カラフルなクッキーの詰め合わせのような、どこから食べても「ピアニスト西村由紀江」の美しさや優しさといったフレーバーが、気軽に味わえる12曲が用意されています。

 「一人でも多くの人に、ピアノを楽しむスイッチを入れてほしい」という願いこめて制作されたアルバム第2弾。全曲書き下ろしの新作が揃いました。ピアノに優しく語りかけ、聴く人の心がときめき、時に寄り添うメロディ。ピアノがもたらす大きな力を感じ、自由に表現しています。アルバムと同時発売のマッチング曲集には、今回は2曲の“スペシャルアレンジ”譜も付いています!「鍵盤のカルテット」は初心者向けのやさしいアレンジに。「メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~」は発表会やコンクールでも演奏していただけるよう、少しだけやさしく、聴き映えのするアレンジを西村由紀江さん本人が書き起こしました。さらなる“ピアノ愛”とともに、すばらしい音楽との出会いを結ぶ1冊です。素晴らしい人との出会いや、敬愛する作曲家への想い、さまざまなものにインスパイアされ、芽生えたアイデアを一つひとつ紡いで、完成させたアルバムです。

 【収載曲】

 あたらしい風/ただいま/鍵盤のカルテット/おかえり/砂時計/時の波紋/Pedal’s Song/I Love ショパン/スマイルピアノ/アンダンテ/メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~/幸せを運ぶピアノ/鍵盤のカルテット(初心者向けバージョン)/メリーゴーランド ~ピアソラに捧ぐ~ (発表会バージョン) -全14曲-

 また、2021年3月7日に配信されたオンラインコンサートのダイジェスト映像が公開されました。素敵なピアノの音色です。私は若い頃、辞典の仕事で夜中まで机に向かって作業をすることが多かったんですが、その仕事部屋に流れて私を勇気づけてくれたのが、西村さんのピアノの音色でした。

 西村さんは、コンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」島根県立大田高等学校にも来ていただきました)や「病院コンサート」、そして被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注いでおられます。『月刊ピアノ』最新号に、今回のアルバムに寄せる思いをインタビューで語っておられました。また、発売記念のインタビューをコチラで読むことができます。♥♥♥

 私は、彼女が大学生(デビュー当時)だった頃から応援しているんです。テレビドラマ「101回目のプロポーズ」の音楽担当になって、東京・渋谷「ベル・コモンズ」で行われた謝恩パーティーに出かけた頃が懐かしく思い出されます。一番前の席でケーキを食べながら、生ピアノ演奏を聞かせてもらいました。遠く島根県から来たと紹介してもらったところ、会場にいた若い女の子が「私は松江東高校の出身です。なつかしくて」と挨拶に来てくれました。彼女今もピアノをやっているんでしょうかね?おみやげにいただいたキーホルダーは家宝に、サイン入り楽譜集は担任していた教え子にわたり、彼女も今ではピアノの先生です。飾らないシンプルなメロディーが堪まりませんし、一本芯の通った考え方の持ち主です。大田高校でも「学校コンサート」を開いていただきました。今では押しも押されぬ大ピアニストに成長されましたね。これからも応援するつもりです。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「HISTORIA」

 私の尊敬する一流マジシャンの一人が、四国・松山Higar(ヒガー)さんです。松山市「Backstage」というマジック・バーを経営しておられます。私は今から6年前に直接松山へ会いに行ってきました。以来交流させていただいています。そのときの夜レポートはコチラです。懐かしい想い出です。今はコロナで、どこにも行けませんが、解禁となったらまず一番に松山・道後温泉へ向かうつもりです。

 その尊敬するマジシャンのHigarさんの最新作品が、「HISTORIA」です。下の映像を見ておったまげました。私はヒガーさんの作品はほぼ全てを持っていますが、これも絶対にはずせないと思って入手しました。彼の作品は、他のマジシャンが創作するものとひと味もふた味も違っているんです。

 1602年にヒエロニムス・スコットというマジシャンがエリザベス女王にカードマジックを披露したという古い文献を見せます(カードマジック事典にも記載されている史実です)。そして文献に印刷されたデックを何のカバーもなく、ページを閉じたりすることもなく、本物のデックとして取り出します。印刷されていたデックが、本物になって出現します!!カードマジックのオープニングに最適です。さっきまで間違いなくパンフレットに印刷されていたはずのデックがあとかたもなく消えてしまい、手の中に出現するのです。私はマジックをするときにはいつも赤裏のデックを使っているので、赤デックバージョンが欲しかったんですが、売り切れということで、仕方なく青デックで求めました。

 文献、ヒエロニムススコット、エリザベス女王、デックはすべて統一されたいかにも古めかしいデザインの印刷物ですが、文献からこつ然と消失して出現するデックはきれいな(経年劣化のない)状態です。これから見せるマジックのために、過去のデックが現代に蘇ったような印象を与えることができます。出現するカードはレギュラー・カードですので、続けてお好きなカードマジックを演じることができます。ブレインウェーブ・デックを入れておき、「ヒエロニムス・スコットはエリザベス女王が心に思っただけのカードを当てた」という話をして、演じることもできます。是非、皆さんが演じているクラシック・カードマジックのオープニングに取り入れてみてください。結構なつかみになりますよ。Higarさんの全作品は、ウェブサイト「OOPARTS」で詳しい解説を見ることができ、購入することもできます。⇒コチラです  すごいマジックを考案されましたね、ヒガーさん。度肝を抜かれました。♠♣♥♦


 
 

 

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

多摩センター駅

 昨年からラーンズ「共通テスト」のオンライン講演のために、二回ほど東京に出かけていますが、会場があるのは、新宿から京王線の電車に乗って、多摩センター」という駅です。ここには「サンリオピューロランド」があるせいでしょうね、駅そのものもキティちゃんワールドが広がっているんです。私は駅の至る所で、写真を撮りまくりました。京王多摩センター駅」が2016年7月、サンリオ仕様にリニューアルしました。今回2018年12月からは「小田急多摩センター駅」もサンリオ仕様に!それぞれ見比べてみたいと思います。

 まず目をひくのが、改札口の天井!大きなステンドグラス風のサンリオキャラクターがお出迎えしてくれます。この美しさに目を奪われます。

 駅を出た通路の両壁にもキティワールドが広がっています。街へと進む階段にもキティちゃんが描かれていました。

 自動券売機付近には、サンリオキャラクター紹介モニュメントがあります。改札内コンコースの発車票の横には立体のキャラクターが乗客を見守っています。ホーム待合室のガラスにもハローキティが可愛らしくのぞいています。エレベーターには、サンリオのキャラクターのイラストがステンドグラス風にラッピングされています。自動改札の切符取り出し口にもキティちゃんが。もうキティちゃんづくしです。

 駅の看板もサンリオ仕様!レンガ調のホーム階段には、ハローキティのリボンがデザインされています。よく見ると、中には駅係員姿のサンリオキャラクターたちが勢揃いしていますね。

 サンリオキャラクターが、乗車位置サインとしてみなさんをご案内しています。京王多摩センター駅」ならではの、乗車位置サインです。ホームで電車を待っている間も、サンリオキャラクターたちが楽しませてくれます。駅名看板では、駅係員姿のハローキティがご案内。その下では、サンリオキャラクターたちのシルエットが仲良く遊んでいます。

 ホームの自販機も装飾されています。

 待合室やトイレもキティちゃん仕様に。

 ホーム階段の壁にもキティちゃんが。

 隣り合わせの「小田急多摩センター駅」はモノクロと青を基調としたポップなデザイン、京王多摩センター駅」のほうはシック&カラフルなデザインという感じで、同じサンリオテーマでも全く違ったテイストだったのが印象的。実に魅力的な駅でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

『さだ丼』

▲五番街での特典

 大好きな歌手、さだまさしさん(69歳)が、4月21日、セルフカバー集第3弾となるアルバム『さだ丼~新自分風土記Ⅲ』を発売しました。私は「五番街」から発売日当日に手に入れています(特典は「さだ特製付箋」「ミニ色紙」の二つでした)。日本のソロ歌手として最多となる、前代未聞の4474回のコンサートを開催してきたさださんも、新型コロナウイルス禍で、一時はライブの中止や延期を余儀なくされました。しかし日本のコンサートの“トップランナー”として、専門家の知見に基づき、いち早くツアーを再開したのもさださんです。ライブもそう、そして今回のアルバムもそうですが、「今のさだの歌を聴かせたい」という思いに満ち満ちています。アルバムのほとんどの曲が、さだファンが10代、20代だった時代のものです。今回は、映画やドラマの主題歌、CMソングのタイアップ曲を集めたので、冗談半分で「こんな歌を全部聴かされたらおなかがいっぱいになっちゃうね。さだ丼ってどう?」と言ったら、スタッフに受けていいねって、すんなり決定したと言います。子どもの頃、さださんは長崎ではカツ丼を見たことがありませんでした。中学になってバイオリン修業で上京して初めて食べ、「こんなに美味しいものがあるのか」と感激しました。食べ物にはさほど興味はないものの、朝でも新幹線に乗る際にはカツ丼をリクエストすると言っておられます。今回のアルバム収録曲に見立てた丼も公開されています(料理研究家浜田陽子)。

 コロナ禍の第2波のピークから、まだ日も浅かった昨年の9月1日。埼玉県・川越市で、さださんのツアー「存在理由〜Raison d’être〜さだまさし コンサートツアー2020」が始まり、ライブが再開されました。無観客の配信ライブを除き、2月以来となるコンサートでした。「1人でも感染者が出たら即座に中止」。強い覚悟を持っての再開。3会場は中止となりましたが、残る41本のコンサートを全て乗り切りました。「いつもは取れないチケットが取りやすかった」と、初めてさださんのライブを聞きに来た初心者のお客さんも、いつもよりかなり多かったといいます。さださんが設立した公益財団法人「風に立つライオン基金」での活動で、「感染症の専門医とリモートで話す機会が何度もあり、何が怖いのか何が危険なのかをあぶり出せた」と言います。「感染者が1人いれば、5人の集まりでも危険。だが1人もいないのなら3万人が集まっても大丈夫。警戒することは大事だが、そこに気を取られすぎると何もかもが止まってしまう」こうした考えが、信頼度の高いコンサート運営につながりました。いつもは満席ぎっしりのさださんのライブですが、今回のツアーでは客数を制限したこともあり、商業的な採算ベースで大成功とはいきませんでしたが、コロナ対策は大きな“成果”といえるでしょう。赤字覚悟でもクオリティは決して下げないと奮起して、さださん含め9人の「さだ工務店」で全公演をやり切ったのは、「自分史」の中でも大切な出来事だったと言います。そして、さださんの動きは、後に続くミュージシャンらの始動を後押ししたのです。「スターダスト☆レビュー」がツアーを再開した今年1月、さださんと親交のあるボーカル、根本 要(ねもとかなめ)さんは、さださんからの電話に「さださんが走ってくれるから、後は楽ですよ」と答えたといいます。

 そうした中で、発売したセルフカバーアルバム第3弾は、2019年の『新自分風土記Ⅰ』『新自分風土記Ⅱ』に続くものです。今回は、テレビ番組や映画の主題歌、挿入歌などからセレクトされたものが大半となりました。この3枚のセルフカバーに共通するのが「今の年齢で歌い直す」ということでした。タイトルに「新」とあるのは、過去の歌唱の収録盤ではなく、新たに歌い直したことを伝えています。

 「オリジナルって一番下手。作ってすぐに理解できないうちに歌うから」と、さださんは笑います。かつてのレコードやCDを聞き慣れたファンからは「声も若いし、新鮮な感じがいい」という声も多いが、コンサートにすっかり慣れたファンには、今のさだの歌がいいという声があるのも無理からぬことです。「確かに40年もたてば、声も変わるし、表現も変わる。この年齢で、今の声であの歌をもう一度解釈し直したらどうなるのか」との思いで、今回もレコーディングに臨みました。1、2枚目のセルフカバーと異なるのは、大胆な歌い直しがあまりなく、「大げさなアレンジ変更はせずに、印象も変えないことを大前提とした」という点です。その上で、「若い頃のギリギリの声で歌うより、ちょっとキーを下げて落ち着いたほうが、今の自分っぽい」として、「天までとどけ」「道化師のソネット」「奇跡」などは、キーを一音下げて歌っています。今でもさださんの音域は変わっていないので、やろうと思えば、原曲のまま歌うことはできます。「でも髪の毛振り乱して164キロのストレートを投げなくても、158キロでいいんじゃないかと思う。9回でもまだ150キロは出るよ、というのが現役と思う」さださん(さださん、髪の毛振り乱すほどはないんですけどね…)。長崎の普賢岳災害のチャリティーソングとして、平成4年に発売された「SMILE AGAIN」は極端にキーを下げた一曲です。「こぶしを上げて頑張ろうぜ、ではなく、肩に手をおいて頑張ろう、という歌にしたかった」というのがその理由です。ここら辺のスタンスは、同じシンガーソングライターの小田和正(おだかずまさ、72歳)さんとはずいぶん違っています。小田さんは今でもキーを下げずに歌うことにこだわりがあり、下げざるを得なくなったときが引退と口にしておられました。

 アルバムの全てのアレンジは、絶大の信頼を寄せる作曲・編曲家で音楽プロデューサーの盟友・渡辺俊幸(わたなべとしゆき、66歳さんです。発売日の4月21日には、配信「さだ丼発売日だから生でさだまさし」でお二人のトークを楽しみました。最新の会報「まさしんぐWORLD」Vol.267には、アレンジャーの立場から、渡辺さんが全曲の解説をしておられ大変面白く読みました。

 このセルフカバーアルバムを抱えたツアーが、6月12日、埼玉・川口リリアメインホールから始まる予定です。今回のツアーでは、アルバムの楽曲全てを曲順どおりにやっちゃおうか、と宣言しておられます。米子コンベンションホール会場は9月9日の予定、楽しみです。しかし、「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」も飛び出したコロナ禍の現状は予断を許しません。「今年6月からはいよいよ新しいコンサートツアーが始まります。会場への動員数が減りますと興行的には厳しいですが、どうにかして音楽の灯を守りたい。なかなかCDを買ってもらえず、コンサートもできない今、音楽家は非常に苦しい状況に置かれています。それでも、クオリティを下げず、今できる最高のものをやる。意地のような気持ちですが、きっと後になって頑張った意味がわかる日がくるだろう、と思っています。」さださんは力強い。下りのエスカレーターをあえて逆走して2階に上がろうとする、そんなさださんの挑戦を応援したいと思います。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

基礎・基本の大切さ

 春になると、美しい花を咲き誇るみごとな桜の木も、冬には枯れ木のように葉っぱ一枚もありません。春になるのを待ち焦がれ、じっと待って下に下に根を張り、桜の花を咲かせる力を蓄えています。下へと伸ばした根っこが深ければ深いほど、根は大地から栄養分を吸い上げて、きれいな花を咲かすことができます。シドニー・オリンピック女子マラソンで金メダルを取った髙橋尚子(たかはしなおこ)さんに、高校時代の陸上部の恩師が贈った言葉をご存じですか?「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く」です。最近、書き下ろしの岡本一志『ほとけさまと心がほっこり温まるお話』(王様文庫、2021年4月)の中に、同様の面白い話を見つけました。

 お経の中に、次のようなお話しがあります。
 ある金持ちの男が、友人の新築祝いに招かれました。友人の家は当時にはと
ても珍しく、三階建ての家でした。その三階建ての家から眺める景色は素晴ら
しく、男はその家に惚れ込み、自分も三階建ての家をほしいと思い、早速、大
工の棟梁に命じました。
 さて、数日たったとき、男は様子を見にいくと、大工たちが地面を掘ってお
ります。
 「おい、誰が地面を掘れと言った。俺は三階がほしいのだ」
 大工は困った顔をしていました。
 数日後、男が様子を見にいくと、今度は一階をつくっていました。
 「おい、誰が一階をつくれと言った。俺は三階がほしいのだ」
 数日後、大工たちは二階をつくっていました。
 「いい加減にしろ、何度言ったらわかるのだ。俺は三階をつくれと言ったの
に、もう、工事はやめだ」
 結局、三階建ての家はできなかったというお話です。
 このお話しは、基礎工事を無視して、上に高い建物を建てることはできない
ように、人生においても、しっかりとした土台や基礎が大切だということです。
 私たちは、とかく人が見上げる高い建物を建てたがります。他人から羨まれ、
あこがれられることを夢見て願いますが、もしそれを実現したいと思うなら、
もっともっとしっかりした土台が必要です。
 ところが、地表の下にしっかりとした土台を築くことには、あまり心が向か
わず、上に上に建物を建てることにばかり、心が向かっていってしまわないで
しょうか。土台がなければ建物は立ちませんし、仮に無理やり建てても、ちょ
っとしたことでガラガラ崩れる不安定なものにしかなりません。(pp.250-252)

 最近、勝田ケ丘志学館で10人に曜日名・月名を英語で書いてもらいました。中学校で学習した高校入試レベルの単語ですね。ところが、完全にできたのは2人だけ。松江北高補習科(上位層)では、8人に書いてもらい全滅。北高3年生理系早進度クラスで10人に書いてもらって完答はわずか1人だけ。これが今の受験生の実態です。中学校の基礎的な事項が定着していません。黒板に英作文を書いてもらっても、基本的な単語の綴り、時制(特に三単現)、単数・複数を間違えます。日本語の問題文を読まずに見当外れな答案も目立ちます。自己採点も然り。松江北高に私が赴任した頃は、4月~5月は一切教科書を使わず中学校の復習のみ。使う教科書も非常に簡単なものを採用し、何度も繰り返していました。これが北高の伝統だったんです。ちなみに昨年、勝田ケ丘志学館で、曜日名・月名を10人中完答した3人の生徒は、東北大・九州大・大阪大に合格しました。「基礎・基本の大切さ」を改めて噛みしめたいですね。

 かつて松江北高では、入学時は徹底して中学校で学んだ語彙・文法を復習するところから学習をスタートしていました。実はこれが後になってじわーっと効いてくることを実感していたからです。「中学校の基本単語」をもう一度確認しておこうという趣旨で、次のプリント(基本単語+基本動詞の活用)を配って注意喚起をしました。♥♥♥

・「中学校の単語復習」 八幡成人  ⇒コチラで見ることができます

カテゴリー: 英語指導に関して | コメントをどうぞ

「名代とんかつ かつくら」再訪

◎週末はグルメ情報!!今週はとんかつ

 一昨年、東京「新宿高島屋」「名代とんかつ かつくら」に行列して食べたとんかつがあまりにも美味しかったので(⇒私の食レポはコチラです)、今日は本場京都のお店にお邪魔してみました。京都駅伊勢丹デパートの11階から空中径路でつながっている「The CUBE」にあるお店です。

◎心・安全 銘柄豚肉

優れた三種類の豚からそれぞれの長所を引き出す「三元交配」技術により生まれた銘柄豚を使用。こだわりの飼料と衛生面でも行き届いた飼育方法で健康的に育てられた豚は安心・安全の美味しさです。

◎ヘルシー 植物性揚げ油

植物を原料にして精製された白絞(シラシメ)油を使用したコレステロールゼロのオリジナルブレンド。揚げあがりはソフトで、コクがありながらもカラッと仕上がります。「かつくら」のかつはヘルシーで安全です。

◎釜焼きパン粉

窯焼きパンをくだいて作るパン粉は肉の旨みを包み、 ふっくらと揚がります。風味のいいサクサクした食感が絶妙です。

◎ 国産キャベツ

かつと相性のいい付け合わせのキャベツ。季節ごとの旬に合わせたキャベツを選び、国内の各産地から取り寄せています。

なんですって。こだわりを感じますね。

 「かつくら」のとんかつは、ぜんぜん油っぽくなくて、サクサクしてて、お腹いっぱいになってきても、気持ち悪くならず、最後までおいしく食べれるんです。豚にこだわりがあり、植物性の油だからでしょうか、私は気に入っています。キャベツに含まれるキャベジンという成分が胸やけを防ぐので、とんかつとキャベツの組み合わせは理にかなったものなんですってね。ドレッシングはノンオイルの「ゆずドレッシング」なので、それも相まって、さっぱり食べることができます。

 赤ワインをたっぷりと使い、りんごとナツメヤシを加えてまろやかさとコクを引き出した、かつくら自慢のオリジナルとんかつソースです。またりんご、チャツネ、プルーン等の果実をふんだんに使用。11種類のスパイスをブレンドした、濃い口ソースも用意されています。ゴマをすり鉢で擦ってソースと混ぜて使います。ご飯は「麦ごはん」です。食物繊維、カルシウム、ビタミンB1等のミネラルを豊富に含み、 腸内環境を整えダイエット効果や美容効果があると言われている麦。 かつくら」では、この麦を100%のコシヒカリに2割ほど混ぜて炊いています。これが実に美味しい。お代わりまでしてしまいました。お味噌汁もマイルドな味わいです。テーブルに置いてある「かつくら漬」が実にご飯にマッチして食が進みます。熟成された広島菜に香ばしい胡麻を加えた「かつくら漬。程よい歯切れと、しその香りが特徴です。お店も雰囲気があって、落ち着いていて、満足度マックスです!レジでは「ゆずドレッシング」「かつくら漬」も買えるので、お土産にいいかな。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「松下資料館」

 今日は、京都駅八条口から徒歩5分、「PHPビル」の3階にある「松下資料館」に来ています。⇒オフィシャル・ホームページはコチラです  泊まっている「リーガロイヤルホテル京都」からも歩いてすぐのところにあります。予約を取ってお邪魔しました。松下幸之助の大ファンの私(自宅の家電製品は全てパナソニック製です)としては、ぜひ一度は訪れてみたかった場所です。製品などの展示はありませんが、松下電器の創業者・松下幸之助さんが理想とした人間としての生き方、人生の考え方、企業経営のあり方、さらには国家社会・世界の展望にいたる幅広い内容を、著作物や映像、グラフィックパネル等を用いて展示しています。館内7台のタブレット端末で、松下幸之助のデータベースを閲覧できるようにもなっています。松下幸之助さんの経営理念・哲学や考え方の基本を、多くの人が学びに来られていますね。びっしりと書き込まれた訪問者ノートを見ているとよく分かります。

 このPHPビルの入り口を入ると、正面に松下幸之助像」が出迎えてくれます。エレベーターで上がって3階にある「松下資料館」は、1)展示室、(2)経営図書館、(3)経営研究活動/会議室の3つから成り立っています。私が一番感銘を受けたのは展示室「松下幸之助―道―」でした。松下幸之助の思想・哲学の一端を、生の音声と実際に語られた言葉を生かしながらビジュアルに展示、紹介したスポットです。ここでは、A松下幸之助の歩んだ道、B経営道・商人道、C経営者・リーダーの条件/人材育成の考え方、D人生の生き方・考え方/働くということ、E政治への情熱―限りない繁栄国家を求めて、F庭園シアター 松下哲学の真髄、の6つの展示セクションから成っています。松下幸之助さんがたどった歴史と思想・哲学を分かりやすくパネルに仕立てています。庭園シアターでは、畳ばりの椅子に座って、真真庵」を模した庭にある正面のスクリーンで、松下幸之助さんの映像メッセージを堪能しました。

 みなさんには「素直な心」はありますか?松下幸之助さんが最も大切なものとした「素直な心」になるために提唱されたのが、「素直な心の内容10カ条」です(写真上)。この10カ条を一つ一つ満たすことで、「素直な心」を持つことができ、物事の本質が見えやすくなったそうです。全ての基本は「素直な心」「素直な心」とは曇りのない心。私たちもその言葉に感動し、「素直な心」について深く考えました。「庭園シアター」ではそんな気持ちにさせられました。

 資料館では、松下幸之助さんが実際に松下政経塾で使用されていた椅子に座ることもできます。他にも松下幸之助さんの歩んだ人生がパネルになっていたり、ビデオで分かりやすく解説を見ることができます。松下幸之助さんは『道をひらく』『人間を考える』などの多くの本を出版されており、本からも松下幸之助さんの人柄の良さと考えが伝わってきます。悩んだり行き詰まった時は松下幸之助さんの本を読んで、心を落ち着かせてみてください。何かヒントを得られるかもしれませんよ。「経営図書館」では、経営・ビジネス・社史・松下幸之助に関する書籍・DVD・ビデオソフト等を自由に閲覧・視聴することができます。このようにここでは、講話や展示、資料などを通じて、松下幸之助さんが本当に大切にしてきたことを伝えています。京都の地で、松下幸之助の世界にどっぷりと浸れた素敵なひとときでした。

自分には 自分に与えられた道がある
広い時もある せまい時もある
のぼりもあれば くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし 心を定め
希望をもって歩むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも そこから生まれてくる  (松下幸之助)

 私がこの「松下資料館」を訪れたその日に、元PHP総合研究所社長で、側近として23年間、松下幸之助さんに仕え、最もその教えを受け継いだ江口克彦(えぐちかつひこ)さん(長年赤字続きだったPHPを黒字化し発展させた功労者はこの人です)の新刊本『最後の弟子が松下幸之助から学んだ経営の鉄則』(フォレスト出版、2021年)が発売になりました。アマゾンに予約注文していた私が京都から帰ると、自宅に届いていました。私は江口さんの大ファンで、彼の本はほぼ全てを読んでいます。今回もむさぼるようにメモを取りながら読みました。最も印象に残ったのは、松下幸之助「言葉」ではなく、その「心」を継承すべきだ。という点でした。♥♥♥


カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「キティはるか」

 キティちゃんが大好きだという話はしましたね。鉄道大好きな八幡は「ハローキティ新幹線」が走った時も、すぐに乗ってきました(⇒私の乗車レポートはコチラです。再び走り始めたみたいですね)。これに次いで、二度目の「ハローキティ」のオリジナルラッピング列車「ハローキティ はるか」(281系&271系)が2019年1月から、関西空港〜京都間(80分)で運行しています。以前に「特急はるか」に乗ったことはあるんですが(⇒私の乗車レポートはコチラです)、このキティバージョンにもぜひ乗ってみたいと狙っていた電車です。ちなみに、「はるか」という愛称は一般公募によるものですが、投票数ベスト3には入っていなかったものの、「空」・「日本らしさ」のイメージを両立する愛称として選ばれたものです。京都に行くのに新幹線でそのまま行けばいいものを、この「キティはるか」号に乗るためだけに、わざわざ新大阪で下車した八幡です。 あっ、新大阪駅・3番ホームにこの電車が入ってきました!オーラを放って近づいてきた列車は、和服姿のハローキティを花や蝶が囲む和モダンなラッピングです。京都まで乗車します。

 「特急はるか」は、関西国際空港へのアクセス特急というだけあって、インバウンド需要を念頭に置いたロゴマークデザインが車体に施されています。「五重塔」「富士山」という、ともに日本を代表する風景を2つ選択して、一つのマークの中に収めてしまう、という大胆ですが納得の仕上がりです。おそらく外国からの乗客を強く意識してのことと思われます。

 サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」西日本旅客鉄道が、コラボレーションしたものです。関西の玄関口である関西空港から古都・京都を結ぶ、関空特急「はるか」をハローキティデザインにバージョンアップさせています。和のおもてなしをテーマに作成。蝶や草花といった動植物のモチーフとハローキティを組み合わせ、新しい和モダンを感じさせるデザインを完成させました。キーカラーは、車体と同じネイビーです。昔は、車体カラーに白を使う事はタブーでした。今は洗車技術が進化したこともあって各地で見ることができます(元祖は博多~長崎を走る特急「かもめ」でしょうね⇒私のレポートはコチラ)。この「はるか」の車体色はシャイニングホワイトを基調としています。

 外装は、植物のモチーフに「ハローキティ」のリボンを散りばめて、ポップな雰囲気に。ドア横や車体正面中央には「ハローキティ」のイラストを配しています。内装にも、外装とリンクさせたアートを配置。全号車のドアや窓間に「ハローキティ」を取り入れています。ドアの内側にもキティちゃんがいます。グリーン車は2列+1列の3列シート。ヘッドカバーにもキティちゃんがいます。普通車のヘッドカバーは、グリーン車とはデザインが違います。洗面所にもキティちゃんが。カーテンの所にもキティちゃん。至るところにいくつかの表情をしたキティちゃんの姿が見られ、ほのぼのとした車内です。私はいっぺんに魅せられてしまいました。乗っているだけで、明るい気分にさせられる素敵な特急列車でした。♥♥♥

 3月に訪れた「京都鉄道博物館」の真ん前にも、この「ハローキティはるか」が止まっていましたよ。私が乗ったのとは違うバージョンでした。外観のデザインは、蝶」・「折り鶴」・「かんざし」・「扇」の4パターンが存在しています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

朝時間

 私が子どもの頃、母は毎朝、神様(日蓮宗)のお勤めを5時に始めていました。鐘がチーンと鳴ると、自然と目が覚めたものです。そのおかげでか、子どもの頃から、朝は毎日5時起きという習慣が身についたようです。これは実に有り難い習慣形成でした。朝起きるのが全く苦にならない習慣が身についたのです。大人になってもこれは変わりません。人よりも早く起きて、一仕事してから学校に向かうというルーティーンが定着しています。私が朝の6時半から学校に登校して、仕事をするのは、どの時間帯よりも仕事がはかどるということを、身をもって体験しているからです。勤務開始時間ギリギリに飛び込んでくる先生もおられますが、実にもったいないことだなあと感じています。始業時までの静かな約2時間を、教材作成生徒の質問、添削に充てるのが、私の日課となっています。私がこれまでに作成した膨大な指導資料は、全部こうしてコツコツとできあがったものなんです。

 最初の軽量高速エンジンを発明したドイツ人のゴットリープ・ダイムラーは、ある日、一人の婦人に、私の息子もあなたのような発明家にしたい。どうしたらなれるのか?」と質問されました。授けられる秘密などないが、私は毎朝5時から働くことにしている。息子さんが発明家になりたいのであれば、私と同じようにすればいいだろう」と答えました。アメリカ上院議員だったある女性は、早朝の時間における仕事の能率に関して、こんな観察を述べています。朝9時前にする仕事は、日中の仕事の二倍も能率が上がることを発見したのです。早朝のわずか半時間を、ありきたりの仕事ではなく、日課以外の特別の仕事に役立てるように利用することは、最も効果的に時間を活用する方法です」 成功した日本のビジネスパーソンが、皆早起きであったことは有名ですね。「ミスター合理化」の異名をとった故・土光敏夫さん、船井総合研究所の故・船井幸雄さん、ダイエーの故・中内 功さん等々。

 英語の諺では、このことを、The early bird catches the worm.(早起き鳥は虫を捕まえる=早起きは三文の徳)と言っています。 ヨーロッパには早起きの得を讃えた格言がいくつもあります。

「早起きする人には神の助けがある」(スペイン)
「朝の時間は口に黄金をくわえている」(イタリア)
「朝の時間は儲の時間」(フランス)
「朝こそすべて」(イギリス)
「大事なことは朝のうちに」(スペイン)
「明け方の光りはパンを新しくつくる」(ドイツ)
「朝の時間は黄金、私たちに報いる」(ロシア)
「朝は夕べよりも賢い」(スラブ)
「早起き鳥はクチバシをすすぎ、遅起き鳥はただ目をこする」(バルト海地方)

 週に3日間、米子に電車通勤していますが、電車の時間よりも早く松江駅に到着して、「ドトール」「スターバックス」に入って(「服部珈琲」は潰れました)、1時間ばかり仕事をしてから電車に乗ります。こうして幾つもの資料が完成していくのです。電車の中では4つの新聞を読んで、気になる記事を破っておきます(家に帰ってから整理)。「朝時間」を有効に使いたいですね。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ