CAFE DINING BEAR FRUITS

◎週末はグルメ情報です!!

 女優の上戸 彩(うえとあや)さんが、フジTV「日本ルー列島」の番組内で、地球最後の日に食べたいものに選んだ「スーパー焼きカレー」が大絶賛されたお店、門司港「CAFE DINING BEAR FRUITS」です。芸能界屈指のカレー好きで知られる明石家さんまさんも大満足したと、門司港グルメマップ「おいしい門司港」に出ていました。連日このお店の「スーパー焼きカレー」目当ての行列ができるほどの有名店で、開店前から多くのお客さんが詰めかけ、いつも満席状態だと聞きました。中に入った、野菜と卵、こんがり焼いたチーズが絶妙なバランスでクセになるとのこと。昭和30年頃、門司港の栄町商店街の喫茶店(現在は閉店)で余ったカレーに卵を乗せて焼いたのが始まりだとか。現在では門司港の約30店舗でそれぞれに趣向を凝らした焼きカレーを味わうことができます。私もぜひ食べてみたいと、のぞいてきました。夕方の中途半端な時間だったので、お客さんは数人しかいませんでした。ラッキー!

 このお店はJR門司港駅から歩いてほんのすぐのところ(徒歩1分)にあります。駅より信号を渡り、国道沿いに小倉方面へ少し行ったところの門司港センタービル1Fに入っているお店です。少し、門司港側に行くと、門司港レトロ」「BEAR FRUITS」を超えて小倉側にしばらく行くと、海峡ドラマシップがあり、昔のレトロの雰囲気を再現しています。入店してぐるっと見回すと、有名人のサインがところ狭しと飾ってあって、人気の高さがよく分かりますね。また、海に面したレトロな港町ということもあり、店内外ともにオシャレです。これなら女性ひとりでも気軽に入れることでしょうね。

 「スーパー焼きカレー」を注文します。待つことしばし。こんがり焼かれたカレーが出てきました。ご飯にカレー、さらにはチーズを乗せて焼いているだけに、美味しいのは一目瞭然です。食べなくてもおいしいのがわかります。さっそく一口いただくと……これは!今までに味わったことのない味です。甘めながらも味が濃厚です。また、チーズに隠れて半熟卵が「こんにちは!」 してくるのも見逃せません。決してカレーの味を邪魔することがないのも言うことなし!アツアツをホフホフしながら、幸せな気分で食べることができました。さらに人気の秘訣だと思ったのは、テーブル上に備え付けてある「びっくりスパイス」の存在です。この香辛料がまた絶妙で、自分の好みに合わせて違った味を楽しむことができるようになっています。スパイシーな感じが一気に倍増します。これを振りかけることでスパイシーとなり、深みとコクが増してとても美味しいんです。こんがり焼かれたチーズはとってもまろやか!食べ進めていくと玉ねぎピーマンが出てきました。食感が残っておりとても食べ応えがありました。一度の食事で複数回も味を楽しめるのは、嬉しい配慮です。

 店内には訪れた数多くの芸能人のサインが掲示されていました。最近引退した乃木坂46の生駒里奈さんのサインもありました。❤❤❤

 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中