英語を生かしたい?

 英語好きの生徒から、「英語を生かした職業に就きた いが…」と相談を受けることがよくあります。英語がちょっと好 きなくらいで英語を生かした職業に就ける、また大学へ行けば英語がペラペラ喋れる ようになると考えるのは、滅茶苦茶甘い考えであることなど、を話 して聞かせてあげることにしています。そうたやすい話ではな いんです。「死にもの狂いの勉強」が必要です。 そこら辺をチョット安易に考えている生徒が多いように感じています。夢を持つのは大切ですが、そう簡単に実現するものではありません。血のにじむような努力の結果なんです。「国際教養大学」の学生が夜通し図書館に詰めて勉強に打ち込んでいる姿(半分以上も4年で卒業ができない)が思い出されます。

 2001年9月11日、あの同時多発テロの日に、NHKのテレビ画面で、世界貿易センタービルの倒壊を同時通訳で伝えていたのが、通訳の第一人者・新崎隆子(しんざきりゅうこ)さんでした。『通訳席から世界が見え る』(筑摩プリマーブックス)の著者でもあります。この本の中で、 彼女が通訳になりた い人たちのために、的確なアドバイスをしておられるのでご紹介した いと思います。

 人間せっぱ詰まるとなんとかなるものです。「私なんか、どう せダメ」と思ってしまうと絶対にダメ。私の場合、同世代の通 訳者がみな帰国子女だったり留学経験者だったりする中、 日本の公立の学校を出たごくごく平凡な経歴。でも、仕事を していなければ自分には何も残らないし、家でつらいことを思 い出すばかりでしたから。何とか次につなげなくてはと、普通の 人が80%の力でやるところを、100%、120%の力を出してやっ ていたんです。人から見たら、鬼気迫るものがあったと思います よ。

 英語を生かした仕事に就きたいから、と言う人がいます が、ただそれだけでは通訳を志す動機としては弱いです。通 訳とは裏方の仕事なので、自分が表に出て喋りたい人には 向きません。人と人のコミュニケーションが成立することを自分 の喜びとすることができる人でないと難しいですね。帰国子女 の人は一見有利そうに見えますが、レベルの高い英語をどこ までこなせるかが問題です。日常的な英語だけでなく、時事問 題について英語と日本語で理解し、表現しなければならない わけですから。帰国子女か否かにかかわらず、生まれつき言 語に対する感受性が鋭いことが大切です。

 通訳はプロに なっても毎日が勉強ですから、知識欲旺盛な人がいいです ね。それから、体が丈夫なこと。本番中にゴホゴホせきをしてい たりしては務まりませんから。

 これらの言葉の中に、「通訳」になるための秘訣がみんな 散りばめられていますね。これらを全部満たして上で、必死の勉強をすることしかありません。

①「私なんか、どう せダメ」と思わない こと。
②人と人とのコミュ ニケーションを我が 喜びにできること。
③英語以外のあらゆ る分野にも興味が持 てること。
④言葉のセンスを磨 くこと。
⑤体が丈夫なこと。

 この本には、通訳という可能性、選択肢に出会った新崎さんが、通訳学校に入学して自分の無力さ、知識のなさを痛感され、打ちのめされている様子がありありと描かれています。

しかし一番気後れしたのは、時事問題に関する知識だった。子育てに追われる数年間の間に、わたしはすっかり世の中の動きに興味を失っていて、アメリカの政治や米ソの軍事対立の話題には全くついていけなかった。

立ち往生したり間違った訳をすると、すぐさま隣の生徒を当て、その人が正しく通訳するのを聞かされた上で、講師にたっぷりお説教をされるのはつらかった。

プライドは、あっという間にズタズタになった。

とりわけ悲劇的だったのは retention だ。(中略) 『集中力が足りませんね』 と注意されたが、(中略)どうやってこれ以上真剣になれるのだろうと悩んだ。

などなど。ここでは「通訳」を取り上げましたが、現在どのような職業であっても、英語ができるということは大きな武器になります。今私は東京に来ているんですが、新宿「高島屋」の日本人女性アナウンスの英語の見事さ、JRや都営地下鉄の改札での職員の見事な英語、泊まったホテルのフロントでの見事な外国人対応、書店売り場での飛び交う英語、島根県ではおよそ見たり聞いたりできないような見事な英語で感銘を受けました。対照的に、JR松江駅のお粗末な英語や、車内での下手くそなアナウンス英語を思い出してしまいます。やはり英語の力は磨いておきたいですね。❤❤❤

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中