satisfactory

  英語の形容詞 satisfactoryという単語を、高校現場で使っている単語集などでは、「満足のいく、申し分のない、満足な、十分な」などという安易な訳語でお茶を濁しているものだから、ちょっと困ったことが起こります。

    教室で形容詞 satisfactoryが出てくると、生徒たちは「満足のいく」と訳し、相当レベルの高い満足度だと思っているようです。しかしながら、この語は成績などの評価順位に用いた場合には、否定的な意味が強く、意外に低い評価なのです。私は「普通ぐらい、まあまあ、まずまず」と訳しています。ネイティブスピーカーと議論すれば、このことはすぐ理解できます。評価の高い順に形容詞を並べてみると、次のようになるでしょう(デビッド・セイン先生による):exceptional(卓越している) → great(すばらしい) → very good(とても良い) → good(良い) →satisfactory(まあまあ)→poor(劣っている)→bad(悪い)   かろうじて及第点といった位置づけですね。ニュアンスとしては「条件・基準などをぎりぎり満たしている」「良くないとまでは言わないが、イマイチだと思う」ぐらいの感じの単語です。私はこのことを『ライトハウス英和辞典』(研究社)の編集作業の途中、回ってきたアルトハウス先生(津田塾大学)のゲラへの書き込みで知りました。先生は芥川龍之介の研究家で、日本語の細やかなニュアンスまで精通しておられます。もうずいぶん前のことです。highly satisfactoryと副詞の修飾をつけてやると「かなり満足した」という意味になります。

It’s just satisfactory. You could do better.(まあ、いいんだけど。もっと上手くできると思うよ)

 『ライトハウス英和辞典』(第6版、研究社)のgradeの項には、評価の一覧表が出ていますが(私がボリンジャー博士、アルジオ博士、イルソン博士に確認してもらったものです)、A(excellent),  B(good),  C(satisfactory),  D(just passed),  E(conditionally passed),  F(failed)であり、satisfactoryは「可」です。ですからレポートを提出して、先生から”This is satisfactory.”(まずまず)と言われて、喜んでいてはいけません。決して褒められているわけではないのです。日本語の「満足のいく」で考えたら失敗する単語なんです。単語集の訳語は改善の必要ありです。

 動詞satisfiedの使い方も、注意が必要です。Are you satisfied?(満足ですか?)と言う人がいます。満足しているかどうか聞く表現なんですが、このように単独で使われた場合には、間違いを犯した相手に向かって皮肉を込めて「これで気が済んだ?」「ご満足?」「もういいでしょ」と、問い詰めるようなニュアンスで用いられます(次例はデビッド・セイン先生)。

I lost my job, my family and my money. Are you satisfied now? Huh?(お前のせいで仕事も家庭も財産も失ったよ。これで満足かい?)

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中