keep early hours?

 12月に実施された「駿台プレテスト」において、keep early hoursという熟語を問う問題が出題されました。問題文では、その前にmake it a rule toという熟語も含まれており、これもいささか問題があると思われますが、これに関しては以前のブログで詳しく取り上げていますので、ここでは立ち入りません。興味のある方は⇒コチラをご覧ください。こんな問題文でした。

Sitting up late has damaged his health, so John makes it a rule to 
(      ) early hours.
①count          ②extend          ③keep            ④pass
(駿台の訳:夜更かしのせいで健康を損ねてしまったので、ジョンは早寝早起きを
することにしている)

 そもそもこのような熟語を高校生に問うこと自体に疑問を感じます(駿台のマーク模試の出題には第2問に特徴があり、「こんなの知らないでしょ!」といった感じで、難度の高い?(普通ではないものも含めて)表現をこれでもかと聞いてくるのです。今回もそんなの知らなくても関係ないよ、といった熟語のオンパレードで、決して良い出題とは言えません)。問題点が幾つかあります。

【問題点その1】 現代英語では普通に使われる表現ではありません。確かに大学受験の熟語集などでは取り上げられており、私も高校時代に覚えたものですが、ジーニアス英和辞典』《この成句は今はまれ》と記している通り、かなり古風な表現です。そのことはネイティブ・スピーカーと議論してみればすぐわかります。北高ALTのジーノ先生もそのようにおっしゃっておられました。私の今から約10年前のジョージア大学での調査によれば、尋ねた教授・学生たちの多くが、よく分からないが、と前置きして次のような反応を示しました。

It's not something I hear very often
I think
Could mean
I would think
Probably
I've never heard of keeping early hours, just late ones

 ここからも分かるように、現代英語では普通の表現ではないことがうかがわれます。私たちの編集顧問のアルジオ博士(John Algeo)は、“All of these facts strongly suggest that the expression is a rare one in American use, and that when respondents gave a meaning for it, many of them were just guessing at what it sounds like. It may be more common in British use―but it did not strike me as particularly un-American.”と述べられました。そして、「まれ(rare)」とラベルをふるようにとの指示でした。次のサイトも参考になるかもしれません。いずれにしても高校生に必要な成句ではありません。⇒コチラ

【問題点その2】 意味は本当に「早寝早起きする」なのでしょうか?先の調査で協力してもらった大学スタッフ・学生の約3割が、この表現はどこかおかしい、容認できないと答えました。1人は《イギリス用法》と答えました。意味に関して残りの反応は、多かった順に次の通りでした。

go to work or begin the day early, or get up early         54%
get up early and go to bed early                           19%
go to bed early                                            10%
stay up late, i.e., until the "early" hours                 7%
go to bed early and get up early                            5%
leave work early                                            2%
stay up late, or get up early                               2%
go to bed early, or go to work early                        2%

 現代英語では、これぐらいに意味が揺れていることがお分かりいただけるかと思います(ちなみにアルジオ博士ご自身は、「早く寝る」の意味しか知らないとの反応でした)。若い頃に、アメリカの大学に留学していた同級生に依頼して、この成句の意味について調べたことがあります。圧倒的に「早起きする」という意味でした。決して「早寝早起きする」という意味には受け取られませんでした。私たちの『ライトハウス英和辞典』(第6版、研究社)では、こうした事情を踏まえて「(早寝)早起きをする;《まれ》早寝をする」としておきました。

 いずれにしても、高校生に模擬試験で問う必要のある成句ではありません。このようなものを平気で出題する駿台の姿勢に、大いに疑問を抱いている八幡です。♠♠♠

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中