「五島軒」のアップルパイ

◎週末はグルメ情報!今週はアップルパイ 

 明治12年 初代若山惣太郎が富岡町でパン屋を創業。長崎五島列島の五島英字の協力を得て、ロシア料理とパンの店・五島軒」を創業。幕末の開港と共に 花ひらいた西洋文化・・・平成12年には、函館の食文化育成と「函館ブランド」の全国発信に貢献したとして「北海道新聞文化賞」教章。平成21年 創業130年を迎え伝統の味と歴史を継承。そして未来へと続く、北海道・函館「 五島軒」です。

 1879(明治12)年創業のレストラン「五島軒」で、フルコースのデザートとして出されていたケーキ類は、今も伝統を守って丁寧に作られています。りんご生産日本一の青森産ふじりんごをたっぷり使用したアップルパイは、30年以上にもわたるベストセラー商品。しっかりと食べごたえのある昔ながらのパイで、地元人の手土産にも人気です。マラスカ種のスイートチェリーを使用してこくのあるマラスキーノ酒と、シナモンで味つけされたふじりんごは、シャキシャキ感も残って、何層にも重ねられています。パイ表面のつやつやの杏ジャムも、いいアクセントに。シナモンもあまり主張しすぎておらず、りんごの風味が生かされているので、子どもにも食べやすい味わいです。お土産にはホールタイプのものを買われる方が多いそうで、冷蔵便で地方発送できます。

 私はアップルパイには目がなくて、全国の美味しいアップルパイのお店を求めて旅しています。そんな私の現在の第一位は、博多・阪急デパートの地下1階「アンジェココ」のアップルパイです。⇒私の紹介はコチラ  現在、松江・一畑百貨店で開催されている「北海道展」で、「五島軒」のアップルパイが販売されています。以前はホールでの販売だったんですが、今はホールを8カットした4個入りの箱で販売されています。私のお気に入りのアップルパイでした。♥♥♥

カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中