have only to

  All you have to do is study hard.(君は一生懸命勉強しさえすればよい)

 受験英語で毎度おなじみの書き換え問題ですね。①②のどちらを選びますか。

①You have only to study hard.
②You only have to study hard.

 これについての故ボリンジャー博士の観察をお読みください。

 The more common one is definitely ②. If there is any difference in emphasis, I would say that  ① enjoys it, but the difference is slight.

 学校英語ではhave only toがあまりにも強調されすぎてはいないでしょうか。参考書や問題集でも堂々と取り上げられています。only have toが自然な英語です。どこかに載った例文・表現が吟味もされないまま、ずっと幅を利かせている、そんな一例です。受験で一般的な表現には、かなりこのようなものが含まれています。* 私たちの最新版『ライトハウス英和辞典』(第6版)では極力それを明らかにしたつもりです。ぜひご覧になってみてください。

*デビッド・セインさんの一連の著作を読んでいると、このような古めかしい受験英語の指摘がよく出てきます。たとえば、speak ill of~, at one’s wits’ end, but for~, in my youth, go Dutch, A whale is no more a fish than a horse is.(クジラの公式)などです。セインさんの本は参考になることが多いですよ(まれにエーッ?と思うこともありますが)。お薦めしておきます。

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク