Un Cru

◎週末はグルメ情報です!! 

 いつも松江駅前の「一畑百貨店」に行っているのに、今日まで全く気がつきませんでした。地階に降りて洋惣菜の「八六亭」で、よくポテト・サラダやエビカツを買うんですが、その帰りに必ず立ち寄っていたのが、パン屋の「ドンク」でした。なんと、昨年の8月いっぱいで撤退したんだそうです。最近行ったときにも、ちゃんと同じ場所にいつものパン屋さんがあったので、全く気がつきませんでした。以前も私の大好きなケーキショップ「リビドー」が撤退したりと、一畑百貨店もなかなか苦戦をしているんですね。今日よくよく看板を見たら「Un Cru(アンクリュ)」となっていました。昨年の10月5日にオープンしたんだそうですよ。前の「ドンク」では、何といっても「ミニクロワッサン」がおすすめでした。とっても美味しいのに値段がお手頃で、お客さんも喜ばれるので、一畑に寄った時には必ず買っていたものです。プレーンとチョコがありました。他のパンはちょっと値段が高いなという印象を持っていましたが、やはりそれが撤退の原因でしょうかね。

 ざーっと見てみるに「ドンク」の時とおんなじパンが並んでいるように思います。地元情報誌の『Lazuda』1月号によれば、食パン4種、ハード系10種、惣菜系15種、スイーツ系20種、サンド系6種とありました。「一畑マーク」をデザインしたピンクのオリジナルあんパン「一畑パン」がちょっと珍しかったですかね。パンの表面に一畑百貨店のマークをデザインしています。ストロベリーパウダーを使ったピンクの生地の中に、こしあんと求肥が入っていました。人気No.1の看板商品のようです。私はよりシンプルな「こしあんパン」が好きですが(私はたいていの人と違って、つぶあんよりもこしあんが好きなんです)。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中