「ミストアーティスト」

 2019年の“Blackpool Magic Convention”で、即日完売した天才クリエーター・ヒガー(Higar)さんの最新作品「ミストアーティスト」を手に入れました。まずは観客に、ゴッホ、フェルメール、ダビンチ、などいろいろな名画のポストカードから1枚の絵画を自由に選んでもらいます。そのポストカードを両手で握ってもらって、その絵柄を頭にイメージして念じてもらいます。ここでマジシャンは、スケッチブックを取り出して、霧吹きスプレーでスケッチブックに水を吹きかけます。すると、あら不思議!真白だったスケッチブックのページに、観客の選んだ絵画が描かれるのです。

・特殊な加工がされたスケッチブックです。通常時は何も見えず、水を吹きかけると絵画が現れます。不思議な素材ですね。
・水が乾けば何も描かれてない状態に戻り、繰り返し使用することができます。
・スケッチブックは表紙、描画ページ、背面のすべてが耐水性のある素材で作られています。半永久的に使うことができるでしょう。
・絵画が描かれたポストカードはラフ加工がされており、素人でも簡単にフォースすることができます。

 商品には、ギミックスケッチブック、フォーシングポストカード、スプレーボトル、日本語解説書がついてきます。またスケッチブックのサイズをS(165mm × 238mm、4320円)、L(238mm × 333mm、8640円)の2種類より選ぶことができます。私はもっぱらクロースアップなので、Sサイズで購入しました。昨年、新発明や新技術を紹介するイベント「弁理なアイデア展」にてヒガーさんが披露されました。また現在、「八景島シーパラダイス」にてイルカが絵を描く演出として、この原理が使用されています。

 私はこの天才クリエータのガー(檜垣 聡)さんにお会いするために、四国・松山まで出かけたことがあります。彼の経営しているマジックバー「バックステージ」で、彼の演技を堪能することができました。マジック創作のいろいろなお話を伺うこともでき、実に楽しいひとときを過ごすことができました。実に懐かしい。⇒そのときの報告はコチラです  彼には大好きな傑作がいっぱいあるんですが、最近のヒガーさんは、このような可視・不可視の素材にこだわった作品を発表し続けておられますね。♠♣♥♦


 デアゴスティーニ・ジャパンから隔週刊『Theマジック』が創刊されましてね、その創刊を記念し、プロ・マジシャンによるマジックショーが開催されます。『Theマジック』シリーズについてくるマジックをプロ・マジシャンが次々に披露します。3月2日(土)は、松山ヒガーさんが実演に立たれます。私も久しぶりにヒガーさんに会いに行きたいんですが、この日はちょうど病院の検査がありまして、残念です。お近くの方は是非行ってみて下さい。すごいものが見られますよ。

◆開催日時◆
2019年3月2日(土)

1回目 13時~
2回目 14時~
伊予鉄高島屋4階 森のキッズパティオ

3回目 15時~
4回目 16時~
7階 紀伊國屋書店店内イベントスペース

◆参加費用◆  無料

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中