能登島大橋

 「能登島大橋」(のとじまおおはし)能登島の南側、有名な和倉温泉地区から能登島へ架かっている橋です。七尾市石崎町と能登島を結ぶ全長1,050mで、石川県でもっとも長い橋です。能登島へ向かって一直線に走る観光ドライブは、ゆるいアップダウンがアクセントになって爽快感がいっぱいです。「行くぞ、能登島ッ!」いう気分が盛り上がりますね。和倉温泉側に公園があり、橋の優美な姿をじっくり眺めたり、観光記念に写真を撮ったりできる休憩ポイントになっています。内海の穏やかな海を表現したその曲線美は、能登島のシンボルとして親しまれています。海と島が織りなす優美な風景を眺めることができます。特に橋半ばの最高地点付近からの眺めは息をのむオーシャンビューが広がり大迫力です。能登島への旅は、この橋を渡ることから始まります。

 私は、宿泊した和倉温泉「加賀屋」からタクシーを飛ばして、「のとじま水族館」へ向かう途中、この「能登島大橋」を渡りました。運転手さんが、途中この橋が一望できる公園に回って下さったので、アップダウンのある全貌を見ることができました。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中