text

  大好きな読売ジャイアンツの菅野智之投手の巨人軍残留を報じた『日刊スポーツ』(1月10日付け)の記事に次のようなものがありました:

交渉中は同氏を代理人とするダルビッシュ有(パドレス)、前田健太(ツインズ)の両投手らが電話やテキストなどで助言し、菅野をサポート。

 一般読者は、この記事中の「テキスト」という言葉に「はてな?」とひっかると思います。テキスト」?(『新明解国語辞典』によれば①本文、原文 ②教科書) 実は、英語ではtextという単語は、携帯電話でテキストメッセージを送る(動詞)(to send somebody a written message using a mobile/ cell phone)または「携帯電話で送られたテキストメッセージ(名詞)(text message)そのものを指して使われます。いわゆるSMS/ショートメッセージのようなものを指して使われていました。1990年代から使われだし、すでに定着しています。text me(私にメッセージを送って)のような動詞で使う形や、send a textのように名詞で使う形があります。

I got a text from my mom, and I have to go home now. お母さんから携帯メッセージがきた。さぁ、家に帰らなきゃ。

I texted my mother that I would be late for the party.  母親にパーティーに遅れるとメッセージを送った。

texting

 海外ではSMS(ショートメッセージ/テキストメッセージ)が主流でした。メールといえばパソコンのE-Mailを指していた時代の話です。スマホの時代になってアプリに連絡手段が移り変わりましたが、これらで連絡する場合でも、textで表現するケースが多いです。♥♥♥

カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中