「インビジブルマーク」

 kpoker,cards,poker

 この「インビジブルマーク、鬼才クリエーター荒井晋一(あらいしんいち)さんの結構前の作品です(1991年)。数ある彼のパケット作品(以前はトリックスからたくさん出ていました)の中で1つを選ぶとしたら、荒井さんは迷わずこのパケットを選ぶ、と聞きました。それぐらいに完成度の高い作品です。4枚の通常の赤裏のカードを示します。ところがこのカードの裏にバツ印(×)が次々と現れます。最後は、何と裏面いっぱいのバツ印×が!!! 使用する技法はエルムズレイ・カウント1回だけの簡単なものですが、一風変わったカラーチェンジの現象と、楽しいストーリーは見る人を思わず引き込みます。荒井氏のパケットの代表作の1つで、「現象の意外性」・「ユーモア」・「クライマックス」と三拍子揃った名作です。バイスクル・ポーカーサイズで、セオマジックさんから買いました。これ私の大好きなパケット・マジックです。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中