bride/bridegroom

新郎新婦・花嫁花婿のイラスト

 かつて『ライトハウス英和辞典』(第2版)「日英比較」として、日本では結婚式終了後も新郎、新婦と言うが、英語では式が終わればhusbandとwifeでbridegroom, brideとは言わない」という注記が入っていました。編集主幹の故・東 信行(ひがしのぶゆき)先生から、his bride of one year (=whom he married one year ago)という用例がLDOCE2  に挙がっており、実例もあるので、実際には言えるのではないか、確認するように、との指示が回ってきました。早速アルジオ博士(ジョージア大学名誉教授)に問い合わせました。

   Bride and bridegroom mean primarily “a woman/man about to be married or in the process of being married or just married”(as at the wedding reception following the marriage ceremony). In addition, however, bride may be used in a semijocular or affectionate sense of a woman for some whole afterwards, the implication being that her husband still looks upon her with the same romantic attachment he did when they were married. It is not a frequent use, but it is possible. It is more likely shortly after the wedding, as in your example (“his bride of one year”) but is also possible after greater time lapse as when a husband married forty years earlier refers to his wife as his “bride.” A similar use of bridegroom after the wedding ceremony and reception is not possible, or is extremely rare.

 さらにイルソン博士(ロンドン大学研究員)にもお尋ねしました。

   It’s wrong―at least for bride. It makes more sense for (bride)groom. You can call your wife your bride as long as you want the world to know that you are newlyweds or recently married.

 両博士の回答は、「brideの場合は、結婚式から時間が経過していてもbrideと呼ぶことはできる。bridegroomの場合は普通ではない」という点で一致をみています。このような調査を踏まえて、上記の注記は削除されたのでした。私はbrideの語義に「結婚したての女性、新妻」という語義が必要なのではないかと思っています。

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中