Four King Miracle

 まず下の映像を見てください。どうやってキングを出しているか分かりますか?私はこのデモ映像を見て、「これしかないだろう!」という確信がありました。届いた現物を手にとってみると、やはりその通りでした。超ビジュアルで、傑作パケット「Four King Miracle」(Henri White作)です。

 マジシャンは観客に2枚のジョーカーの表裏をはっきりと示します。そして軽くおまじないをかけて揺すってやると、2枚の間に瞬間的に1枚のK(キング)が出現します。テーブルに置き、再度おまじないをかけると、またもやK(キング)が1枚現れます。手に残った2枚のジョーカーにおまじないをかけると、その2枚もKになってしまい、全部で4枚のKが揃います。商品は、ギミックカード1式(4枚)です。見ていただいてお分かりの通り、難しいことは何もしていません。パケットの扱いに慣れてくると、Kの取り出しをフラリッシュ的に華麗に行えるようになってきます。難しいカウントもなく、セットもシンプルですし、秘密さえわかってしまえば、簡単なトリックでしょう。「えっ?それだけ…?」って思う人もいるかもしれませんが、むしろ、一般の方を相手にして演技しているマジシャンには、「これはイケる!受ける!」って思う人が多いと思います。オープニングなどで使うもよし、見た目がたったジョーカー2枚だけですので、普段のデックの中から抜いたジョーカーとして、カードの演技途中で使うのもよいでしょう。応用性も高いと思います。出現⇒出現⇒変化⇒変化の四段からなる非常にパワフルなルーティンです。きわめてテンポよく現象が起こりますし、演技のつかみにはもってこいのマジックだと思います。いつも持ち歩くパケットケースなどに、ぜひ1セット入れておくと便利な作品です!!♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中