「サラサ R」

 

 ゼブラから、 濃くあざやかに書けるインクのジェルボールペン「サラサR」が、2021年3月22日に発売されました。使い切りタイプのボールペンで、商品名のの由来は、「濃い、あざやか」という英語のRichの頭文字から来ています。価格は税込110円です。ボール径0.4㎜(黒・赤・青インクのみ0.5㎜も)で、全14色(上写真左から:白軸・黒、ブルーブラック、青、スカイブルー、緑、フレッシュグリーン、オレンジ、赤、ピンク、マゼンタ、バイオレット、ブルーグレー、グリーンブラック、レッドブラック、黒軸・)。私もこの中から3本ほど購入しました。確かに普通のボールペンよりも、インクが鮮やかに出るので、書類の校正に役立ちそうです。

 学生の間では、ノートに書くときに重要なところを濃い色で目立たせたいニーズがあることから、「サラサ R」はさらさらとした書き心地はそのままにして、従来品より27%(2020年同社試験結果、同社従来品と黒インクの濃さを比較した数値)濃く書けるインクを採用し、きれいで見やすいノートに仕上げることができます。インク色は全14色。教科や書く内容に合わせてカラーを使い分けることで、 重要なところを目立たせることができます。赤、オレンジ、ピンクは赤シートを重ねると文字が隠れるので、暗記に使うこともできますね。また、白を基調としたボディで、他の勉強アイテムと合わせやすいシンプルなデザインとなっています。ノック部分とクリップの一部にインク色を表現し、筆箱の中やペン立てでも見分けやすくしています。ノートにも挟める、バインダークリップを搭載しています。また真上から見ても、インク色がすぐにわかるようになっています。

 学生はノートを取るときに、こだわりの色を使う傾向があることから、今回の「サラサR」の中から、教科別の勉強におすすめの5色を勉強セットとして数量限定で発売しています。インク色をカラーコーディネーターが診断し、それぞれの教科で前向きな気持ちで勉強できるような色の組み合わせにしました。♥♥♥

カテゴリー: 文房具 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中