「香川県立東山魁夷せとうち美術館」

 私は、東山魁偉(ひがしやまかいい)画伯が大好きです。画伯の「美術展」があると聞けば、すぐに飛んで見に行くぐらいの大ファンなんです。自宅を新築した時には、東山魁夷「緑響く」「白馬の森」2枚の絵を、清水の舞台から飛び降りた気で、大阪の画廊から購入しました。年末はたまたま休みが続いたので(こんなことは今までになかったことです)、香川県・坂出市にある「香川県立東山魁夷せとうち美術館」へ行くことを思い立ちました。坂出駅からタクシーを拾って向かいました。20分ほどの市街地にありました(片道2,300円)。1日にわずか2本しかバスの便もないようですから、訪れるお客さんも限られているだろうな、と思いながら往復しました。予想通りお客は私一人でした。香川県立東山魁夷せとうち美術館」(入館料300円)は、香川県坂出市の瀬戸大橋のたもとにある、とても小さな美術館で、平成17年(2005年)にオープンしています。リトグラフを中心に、東山魁夷の作品が約300点ほど所蔵されています。どうして東山画伯の美術館が坂出にあるかというと、画伯の祖父が坂出市・櫃石島(ひついしじま)の出身というゆかりの地だからです。画伯は生前、風光明媚な瀬戸内海の情景に格別な思いと親しみを抱いていたといいます。夫人によって寄贈された280点余の版画作品に、いい展示場所を与えたということなのでしょう。建築デザインは国際的建築家・谷口吉生氏。受付でこの建築家と東山画伯の関わりを詳しく説明してもらいました。

 東山画伯の代表作に「道」(1950年作)という第6回日展作品があります。画伯の初期の代表作の一つで、「道だけしか描くつもりはありませんでした。道にもひとつのイメージというものがあると思うのです」と画伯は回顧しています。敗戦のショックを乗り越え、未来へと歩みだそうとする心の象徴としての道を表現した作品です。この美術館へのアプローチは、まさにこの絵を模して作られていました(写真上)。海側とオリーブなどの植栽が施された公園側とを隔絶するかのように、大きな壁が東西に貫いています。真っ直ぐに伸びるアプローチから館内に入り、エントランスを通り抜けて、壁面高6mの1階展示室へ、そして東西に長く延びた2階展示室を通り抜けると、1階へ降りてラウンジに至ります。そこでは海側に広く視界が開け、雄大な瀬戸内海を目の当たりにすることができます。美術館の眼前には瀬戸大橋が広がり、万葉のロマン漂う歴史的史跡や、瀬戸内海の美しい景観に囲まれ、心の癒しや憩いの場となっています。

 外観も小さなもので、展示室はそれよりも遥かに小さいもので、収蔵庫や事務室、カフェが半分を占めています。海と逆側の長辺の中心がエントランスになっていて、左側に展示室があります。そこから二階に上がって長方形の展示室を右に進み、階段を降りると海に面して全面ガラス張りで解放されたカフェ「なぎさ」、という作りとなっています。つまり、長方形を時計回りにぐるっと一周するようになっているのです。ざっと見て回るだけなら、10分もあれば十分でしょう。このような辺境の地とも言っていい場所に、美術館を作ることの意味は一体なんなのか、と考えざるを得ませんでした。それでも、瀬戸大橋を眼前に美味しい紅茶をカフェでいただきました。画伯の作品が描かれたティーカップです。

 奥行きが少なく、横方向に細長いエントランスホール。物販コーナーとコインロッカーは、明るい木目の間仕切りの向こう側。その左に受付カウンターと展示室への入口。右にはステンレス角パイプの縦格子で適度に遮光されたビデオコーナーがありました。展示室に入ると思いがけず大きな空間が出現します。隅に一本だけ立ち上がる細いコンクリート打ち放しの柱が強く印象に残ります。2階の展示室から降りた先にはカフェ「なぎさ」がありました。テーブルにつくと、瀬戸大橋が真正面に、瀬戸内の眺望が広がり、その遥か先には東山魁夷の祖父が生まれ育った櫃石島があるのだそうです。自然をテーマに描いた画伯の作品を鑑賞するとともに、祖父の美しい故郷を思う画伯の気持ちを、この空間で共有してもらいたい、と説明を受けました。

 年4回のテーマ作品展と、2回の特別展が開催されます。私が訪れた日には、展示室では、「森羅万象を描く」をテーマに作品展が行われていました。1階展示室では「深山の霊気」と題し、深い霧やひとすじの滝の流れが、深山幽谷の趣を醸し出す、日本の山々を描いた作品が展示されていました。階段を登り、2階展示室では「南国の煌き」という、画伯には珍しい華やかな色彩や動物、人物画、天井画として描かれた作品群を見ることができました。私は画伯の雄大な自然の風景画が好きです。2階を降りる正面の壁には、八幡家にも飾られている大作「白馬の森」が。ただ、期待していただけに、この小ささと作品数の少なさには、チョットがっかりの八幡でした。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中