Cops and Robbers

 このマジックの原案は、元々はDr. Daley「Last Card Trick」です。原案では赤いエース2枚(♥♦)と黒いエース2枚(♠♣)が入れ替わるというものでした。それを警官ロボーのカラフルなイラストに置き換えて作られています。題して「Cops and Robbers」。たったこれだけの変更で、全くの別のマジックのように見えてしまうから不思議ですね。

 2枚の警官の絵が描かれたカードと、2枚のドロボーの絵が描かれたカードを示します。2枚のドロボーの絵が描かれたカードを観客の掌に渡して、両手でしっかりと押さえていてもらいます。つまり、ドロボーが捕まっている状態ですね。マジシャンの手元には間違いなく、2枚の警官の絵が描かれたカードがあります。しかし、マジシャンがおまじないをかけたその瞬間にマジシャンの持っている2枚のカードがドロボーのカードに入れ変わってしまっています。観客がしっかりと押さえていたはずのカードは、2枚とも警官のカードになっています。逮捕されたドロボーが、警官から見事に脱出を図るというストーリーで演じると楽しいと思います。技法としては、エルムズレイカウントパスの二つだけです。解説のDVDに詳しく手ほどきがされています。フ加工ではなく、特殊な完璧な加工が施されています。バイシクルカードに綺麗に印刷されたもので、私は気に入っています。♠♣♥♦

カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中